勝沼の観光といえばココ!絶対に外せないおすすめスポットは?

勝沼の観光といえばココ!絶対に外せないおすすめスポットは?

世界でも広く知られるワインの名産地・勝沼は、ワイン好きならば一度は訪れたいスポットがたくさんあります。また、甲州市は武将・武田信玄に所縁があることから、勝沼にも歴史を感じられるスポット多く点在しています。今回は勝沼観光でおすすめの観光スポットをまとめました。

記事の目次

  1. 1.勝沼はワイン好きにおすすめな観光地
  2. 2.勝沼のワインはどうしておいしいの?
  3. 3.勝沼で定番の人気観光スポット
  4. 4.勝沼でおすすめの穴場観光スポット
  5. 5.勝沼観光でおすすめの体験スポット
  6. 6.勝沼観光でおすすめのグルメスポット
  7. 7.勝沼観光でおすすめのお土産スポット
  8. 8.勝沼観光でワイン巡りはいかが?

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

勝沼はワイン好きにおすすめな観光地

Photo byPhotoMIX-Company

武田信玄に所縁を持つ甲州市にある勝沼は、ワイン好きならば一度は訪れておきたいおすすめの観光地です。勝沼は「フルーツとワインの都」と称されるほどフルーツの生産とワインの製造が盛んに行われており、年間を通して様々なフルーツが食べられるほか、美味しいワインを楽しめます。

ワイン好きにとってはたまらない地である勝沼ですが、勝沼にはワイナリーやブドウ畑以外にもたくさんの見どころがあります。勝沼がある甲州市はその地域の8割を森林や渓谷が占めており、美しい眺望を楽しめるスポットやトレッキングスポットが豊富です。

甲州市は戦国時代を代表する歴史的武人・武田信玄公に所縁があることから、武田信玄公の眠る菩提寺や所縁の品が置かれた神社仏閣が多く残っています。長い歴史の中で作られた文化遺産や建築遺産も数多く残っており、甲州市で流れてきた歴史を今でも色濃く感じることができます。

ぶどうとワインの大産地

Photo byFree-Photos

「フルーツとワインの都」と称される勝沼は、日本でも有数のブドウとワインの大生産地です。勝沼では、ブドウ作りが1300年前から、ワイン作りは130年も前から行われてきました。近年では地元ブランド・甲州種のブドウを使って作られたワインが誕生し、国内外から広く注目を集めました。

1300年ものブドウ作りの歴史を持つ勝沼では、江戸時代のころからそのブドウの美味しさが知れ渡っていました。8月初旬から始めるブドウの収穫期にはブドウ畑が盛り上がるようになり、市内各地にある観光農園ではブドウ狩りが始まるようになります。

勝沼のワインはどうしておいしいの?

フリー写真素材ぱくたそ

1300年も昔からブドウづくりが行われてきた勝沼は、ワインづくりにおいても高い評価を得ています。日本各地に根強いファンがいることはもちろん、ワインの本場であるヨーロッパからも評価されるようになりました。では、知名度を上げ続けている勝沼ワインのおいしい理由を挙げていきます。

明治時代に最先端のワイン醸造技術を取り入れていた

Photo byArtTower

日本の開国後、近代化を実現したかった政府は、日本の近代化政策を実行します。その中には欧米に倣ったワイン作りも含まれており、国のワイン作り奨励の動きによってブドウ作りが盛んに行われていた勝沼でもワイン作りの動きが始まります。

明治政府によるワイン作り推奨政策が始まった後、1870年(明治3年)に甲州市で産業としてのワイン作りが日本で初めて行われます。日本最古のブドウの品種である甲州種を使用して作ったワインは話題を呼びましたが、製造技術の低さなどの問題から数年後には作られなくなりました。

Photo by t-mizo

その後もワイン作りに果敢に取り組む動きが続きましたがどれも失敗に終わります。その後1877年(明治10年)、本場フランスでワインの製造技術を学んだ2人の若者によって、日本初の民間ワイン製造所でのワイン作りが始まります。

本場からの技術導入によって軌道にのったワイン作りですが日本にワインが浸透していなかったことなどから困難を極めました。欧米に倣ったブドウの品種改良を重ねたのち、日本の食生活の欧米化に伴ってワインも少しずつ浸透し、現代のようにワインが民間で広く深く愛されるようになりました。

気温の寒暖差が激しいことから良い品質の甲州種が育つ

Photo bygeralt

現在勝沼で作られるワインは国際コンクールで入賞するまで品質を高めました。ブドウの一大産地として知られる勝沼は昼夜の寒暖差が大きく、水はけと風通しの良さ、日当たりの具合などブドウ作りに適した条件が揃っています。そのため、旨味がギュッと詰まった上質なブドウが作られます。

全国生産量のおよそ25%に相当するワインを生産

Photo byFree-Photos

ワイン作りに適した環境が整う勝沼には30を超える醸造会社が構えられています。全国で生産されているワインのうちの25%は勝沼で作られており、現在も多くの人々の食卓を彩っています。ワイナリーの数は勝沼だけでも80を超え、連日多くの人々がブドウ畑の観光に合わせて訪れています。

勝沼で定番の人気観光スポット

Photo byJillWellington

それではここから、勝沼でおすすめしたい人気の観光スポットをご紹介していきます。日本のワイン作りにおける礎を築いた勝沼には、ワイン好きならば一度は訪れておきたいスポットが数多くあります。その他にも勝沼で訪れたい景勝地や歴史的観光スポットを幅広くまとめました。

「恵林寺」

Photo by motoshi ohmori

武田信玄の菩提寺でもある「恵林寺(えりんじ)」は、武田信玄が用いていた兜や風林火山で知られる孫氏の旗などの文化財が所蔵されているお寺です。「恵林寺四脚門」「太刀 銘来国長」「短刀 銘備州長船倫光」などの国の重要文化財に指定されているものも多く所蔵されています。

桜と紅葉が美しい穴場の名所としても知られており、春と秋になると美しい風景を楽しみに多くの人々が訪れます。鎌倉時代に夢窓国師によって作庭された「恵林寺庭園」は国の名勝に指定されています。甲府八景「恵林晩鐘」にも謡われた美しい情景をぜひお楽しみください。

住所 山梨県甲州市塩山小屋敷2280
電話番号 0553-33-3011

「勝沼ぶどう郷」

Photo byCouleur

続いてご紹介するおすすめ観光スポット「勝沼ぶどう郷」は、日本で初めてブドウ栽培が行われたとして知られる地です。「勝沼ぶどう郷駅」の周辺には一面にブドウ畑が広がっており、電車に乗りながら勝沼盆地に広がる美しい景色を楽しむことができます。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話番号 0553-44-2111

「勝沼ぶどうの丘温泉 天空の湯」

Photo by90_skull

続いてご紹介するおすすめの観光スポット「勝沼ぶどうの丘温泉 天空の湯」では、甲府盆地に広がるブドウ畑と南アルプスの大パノラマを楽しみながら癒しの温泉に入ることができます。ジャグジーやミストサウナなども揃っているため、勝沼観光の疲れを癒す場所としても人気のスポットです。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山5093
電話番号 0553-44-2111

「ぶどうの丘 地下ワインカーヴ」

フリー写真素材ぱくたそ

人気の観光スポット「ぶどうの丘 地下ワインカーヴ」は約200種ものワインが置かれたワインカーヴです。ワイン好きには堪らないこの人気スポットでは、1520円でタートヴァンを購入すると全てのワインを試飲することもできます。ワイン好きにおすすめしたい穴場スポットです。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山5093地下
電話番号 0553-44-2111

「大善寺本堂」

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する人気の観光地「大善寺」は、奈良時代に僧行基によって開山されたと伝わる由緒正しい寺院です。この寺院に伝わる伝説では、激しい修行の折に葡萄を持って現れた薬師如来に出会った僧行基が甲州の地にブドウをの栽培を伝えたと言われています。

「大善寺本堂」は桜や藤、菩提樹やなんじゃもんじゃの花、紅葉など一年を通して美しい情景を見られる穴場スポットでもあります。勝沼のブドウ伝説の残る地として、ぜひ一度お立ち寄りください。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
電話番号 0553-44-0027

勝沼でおすすめの穴場観光スポット

Photo bycongerdesign

続いては、勝沼観光でおすすめしたい穴場スポットをご紹介していきます。勝沼といえばワインのイメージが強いですが、勝沼にはワインに関連した場所以外にも見どころ満載の人気穴場スポットが数多くあります。勝沼の雄大な自然を楽しめるおすすめの穴場スポットをまとめました。

「田野の湯」

フリー写真素材ぱくたそ

信玄の隠し湯ともいわれる「田野の湯」は、町の福祉センターに併設された知る人ぞ知る穴場の日帰り温泉です。施設内には男女別の源泉温泉と露天風呂があり、露天風呂では静かな渓谷の中でゆっくりと癒されることができます。清々しい夏風や冬景色の中での秘湯をぜひお楽しみください。

住所 山梨県甲州市大和町田野77
電話番号 0553-48-2747

「原茂ワイン」

Photo bypau_noia0

続いてご紹介する穴場の観光スポット「原茂ワイン」は、ブドウ畑が周囲に広がる中にある穴場のワイナリーです。1924年の創業以来年間50klを超えるワインを製造しており、明治時代の母屋を改装して作られた建物が風情のある雰囲気を生み出している、観光でも人気のワイナリーです。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3181
電話番号 0553-44-0121

「大菩薩峠」

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する穴場スポット「大菩薩峠」は、登山初心者でも日帰り可能でアクセスも良好な山です。中里介山の小説名にもなっている「大菩薩峠」は日本百名山にも指定されており、その尾根からは南アルプスの山々と富士山を見ることができます。勝沼一の穴場のおすすめ景勝地です。

住所 山梨県甲州市北都留郡小菅村
電話番号 -

「甲州市勝沼B&G海洋センター」

Photo byPexels

続いてご紹介する勝沼のおすすめ穴場スポット「甲州市勝沼B&G海洋センター」は、6月から9月の後半にかけて開放されるプールです。勝沼ぶどう郷駅から車で5分とアクセスが簡単なため、開放期間中には多くの地元客で賑わいます。格安の価格で楽しめる、勝沼でおすすめの穴場プールです。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼1279
電話番号 0553-44-1700

「牛奥みはらしの丘」

Photo byKanenori

続いてご紹介するおすすめの穴場スポット「牛奥みはらしの丘」では、ブドウ畑の広がる甲府盆地を一望することができます。夜になると美しい夜景を臨むこともできるこの穴場スポットでは、春には桃やスモモ、秋には紅葉と四季を楽しむこともできます。南アルプスも見渡せる穴場スポットです。

住所 山梨県甲州市塩山牛奥5053
電話番号 0553-33-7474

勝沼観光でおすすめの体験スポット

Photo byjplenio

続いては、勝沼観光でおすすめしたい人気の体験スポットをご紹介していきます。80を超えるワイナリーがある勝沼では、ワイナリー毎に特色のある体験ツアーが開催されています。子供も一緒に楽しめる人気体験ツアーを行うワイナリーや、ガラス工芸体験ができるスポットをまとめました。

「シャトー・メルシャン」

Photo bychetanls

日本ワインの原点でもあるワインブランド「シャトー・メルシャン」の勝沼ワイナリーでは、ワインを貯蔵する地下セラーやヴィンヤード、ワインショップを見学するツアーが開催されます。予約なしでも一部体験できますが、事前予約をしておくとより奥深いワインの世界を見ることができます。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話番号 0553-44-1011

「勝沼ガラス工房がらす屋」

Photo bysabinevanerp

続いてご紹介する人気の体験スポット「勝沼ガラス工房がらす屋」では、世界に一つだけのオリジナルグラスを作ることができます。オリジナルのワイングラスやコップを始め、ガラスアクセサリーやステンドグラス体験など様々な体験教室が行われる、子供にも大人にも人気の場所です。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
電話番号 0553-44-5055

「マンズワイン勝沼ワイナリー」

Photo byWokandapix

続いてご紹介する人気の体験スポット「マンズワイン勝沼ワイナリー」は山梨でも最大規模のワイナリーです。ワインに関する貴重な資料が展示されたミュージアムや、ワインセラーの見学とワインのテイスティングを予約なしでも無料で体験できるツアーは幅広い年代から人気を集めています。

住所 山梨県甲州市勝沼町山400
電話番号 0553-44-2285

「勝沼グレパーク」

Photo byBru-nO

続いてご紹介する人気の体験スポット「勝沼グレパーク」では、勝沼の名産品であるブドウ狩りを楽しむことができます。雨天でも楽しめるドーム型のブドウ園には世界中の品種が集められており、時間無制限の食べ放題で、心ゆくまでジューシーで美味しいブドウを味わうことができます。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
電話番号 0553-44-0645

「ロリアンワイン白百合醸造」

Photo byJillWellington

最後にご紹介する人気の体験スポット「ロリアンワイン白百合醸造」では、ブドウ踏み体験からオリジナルのワインラベルづくりや生ワインのボトル詰め体験をすることができます。子どもでも楽しめる体験が豊富に揃っていることから、家族で体験ツアーを楽しめるのも人気のポイントです。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
電話番号 0553-44-3131

勝沼観光でおすすめのグルメスポット

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、勝沼観光でおすすめしたい定番のグルメスポットをご紹介していきます。山梨県には、ほうとうや鳥もつ煮を始めとする美味しいグルメがたくさんあります。今回は山梨の定番グルメを楽しめる人気店から、勝沼ワインを勝沼産の食材を利用した料理と楽しめる人気カフェをまとめました。

「皆吉」

始めにご紹介する「皆吉」は、山梨の定番グルメ・ほうとうを食べられる人気店です。皆吉では2年間熟成して作られたコク深い自家製味噌と、毎朝作る自家製だしが効いた美味しいほうとうを食べることができます。野菜や肉の旨味が溶け出したほうとうは定番でありながら絶品のおいしさです。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力1372
電話番号 0553-44-0004

「カフェ・カーサ・ダ・ノーマ」

続いてご紹介するおすすめのグルメカフェ「カーサ・ダ・ノーマ」は、勝沼にあるワイナリー・原茂ワインに併設されているカフェです。4月から11月ごろにかけて季節限定で開かれており、勝沼産の食材を使用した料理とワインを、一面に広がるブドウ畑を眺めながら味わうことができます。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3181 原茂ワイン2F
電話番号 0553-44-5233

「手作り料理かざま」

Photo by hide10

続いてご紹介する「手作り料理かざま」では、定番の山梨名物・ほうとうやオリジナルのつけ麺ほうとう、馬刺しや定番ご当地グルメの鳥もつ煮を食べることができます。

勝沼の人気観光地であるぶどうの丘から車で3分と近い場所にあるため、勝沼の美味しい定番グルメを味わいたい方は観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

住所 山梨県甲州市勝沼町小佐手1121
電話番号 0553-44-3358

「勝沼食堂 パパソロッテ」

Photo byPexels

続いてご紹介する「勝沼食堂 パパソロッテ」では、甲府盆地を一面に見渡すことができる素晴らしいロケーションで、勝沼の食材を使用した美味しいイタリアンを食べることができます。

勝沼ぶどう郷駅から徒歩3分の場所にあるためアクセスも簡単であるため、勝沼の美味しいワインを美味しいイタリアンと一緒にお楽しみください。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山3577-6
電話番号 0553-39-8763

「銀月食堂」

Photo by jetalone

最後にご紹介する「銀月食堂」は、勝沼ぶどう郷駅から徒歩1分の場所にある人気の食堂です。定番の山梨グルメ・ほうとうやラーメンを味わうことができるお店です。

定番ながら人気の高いほうとうは10種類の野菜がコク深い自家製味噌でじっくりと煮こまれた奥深い味わいです。観光の途中にも立ち寄りやすいおすすめのお店です。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山2609
電話番号 0553-44-2740

勝沼観光でおすすめのお土産スポット

Photo byAna_J

では最後に、勝沼観光でおすすめしたい人気のお土産スポットをご紹介します。勝沼観光では外せない定番のワインをじっくりと選んで買える人気店から、勝沼の美味しいブドウや桃などのフルーツが買える人気店、地元勝沼では定番の銘菓として知られるお菓子を買えるおすすめ店を集めました。

「勝沼ワイナリーマーケット 新田商店」

Photo by ftomiz

創業61年の老舗ショップ「勝沼ワイナリーマーケット 新田商店」では、約60のワイナリーで取り揃えた200種類を超える勝沼ワインからワイン好きに喜ばれる定番のお土産を購入できます。蔵を改装したワインセラーで丁寧に保管されたワインは一級品の勝沼ワインです。

ワインアドバイザーの資格を持つオーナーに、お土産にぴったりのワイン選びを手伝ってもらえます。普段の食生活やワインを贈りたいシーンなど、細かなヒアリングからおすすめされるワインは定番の物から珍しいものまで揃い、ワインを知らなくてもお買い物を楽しめます。

勝沼ワインはお土産として喜ばれる定番の商品ですが、ワイン好きの誰かのために贈るプレゼントにはもちろん、勝沼を訪れた記念として購入する自分へのご褒美にもおすすめです。

住所 山梨県甲州市勝沼町休息1560
電話番号 0553-44-0464

「岩間ベーカリー」

続いてご紹介する「岩間ベーカリー」では、地元勝沼では定番の地元銘菓として知られている「月の雫」を購入することができます。

「月の雫」は享保年間に作られ始めたという200年もの歴史を持つ銘菓で、岩間ベーカリーでがその製法が代々受け継がれてきました。毎年9月初旬から翌年の2月頃まで期間限定で販売されています。

勝沼産の身が弾けそうなほどに果汁が詰まった甲州葡萄を砂糖の衣で薄く包んだ「月の雫」は、一口食べるとプリッとした皮の弾ける食感と一緒にブドウの甘く瑞々しい果汁と砂糖衣の優しい味わいが広がるお菓子です。勝沼の美味しい銘菓として誰に贈っても喜ばれるおすすめの商品です。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3025
電話番号 0553-44-0215

「JAフルーツ山梨 フルーツ直売所 勝沼店」

Photo byFree-Photos

最後にご紹介する「JAフルーツ山梨 フルーツ直売所 勝沼店」では、勝沼周辺地域で育てられたブドウや桃、牡蠣などの四季の果物を購入することができます。夏から秋にかけてのブドウの収穫期にはその日の朝に収穫されたばかりの新鮮なブドウがならび、観光客を含め多くの地元客で賑わいます。

勝沼の美味しいフルーツの他にも、勝沼産のお米や勝沼で収穫された野菜、フルーツを使って作られたクッキーやケーキ、ジャムなどのお菓子も販売されています。勝沼の美味しいものがたくさん揃えられたおすすめの直売所です。

住所 山梨県甲州市勝沼町藤井280-3
電話番号 0553-44-2511

勝沼観光でワイン巡りはいかが?

Photo bycongerdesign

以上、勝沼観光でおすすめしたい人気スポットのご紹介でした。ワインの名産地として知られる勝沼には、ワインセラー巡りを体験できるワイナリーや美味しいワインの試飲を楽しめるスポットが数多くあります。

また、勝沼にはワイン以外にも見どころ満載のスポットがたくさんあります。勝沼観光をぜひお楽しみください。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング