沼津市の人気カフェ「どんぐり」を紹介!おすすめメニューのパフェや駐車場情報も

沼津市の人気カフェ「どんぐり」を紹介!おすすめメニューのパフェや駐車場情報も

富士山の絶景や美しい海で有名な静岡県沼津市は知る人ぞ知る観光スポットです。そんな沼津の駅前商店街にひっそりと佇むカフェ「どんぐり」をご存知でしょうか。昭和レトロな雰囲気でお子様からご年配の方まで楽しめるどんぐりの魅力と、駐車場等の注意点についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沼津のカフェ「どんぐり」は地元民に愛されている
  2. 2.沼津のどんぐりでは料理がタル桶に入って流れてくる!
  3. 3.沼津のどんぐりは美味しくかわいい甘味メニューが豊富
  4. 4.甘味だけでなく定食やお茶漬けもおすすめ!
  5. 5.どんぐりではジュークボックスが使用できる
  6. 6.沼津の昔懐かしい雰囲気のカフェ
  7. 7.沼津で人気のカフェどんぐりにぜひ行ってみましょう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沼津のカフェ「どんぐり」は地元民に愛されている

フリー写真素材ぱくたそ

富士山の南側、静岡県の伊豆半島の入り口にある沼津市は、駿河湾の恵からなる海の幸や市内各地から見る富士山の絶景、さらに穏やかで透明度の高い綺麗な海など様々な魅力があります。そのため夏場を中心に観光やレジャーで訪れる人が多い場所です。

そんな沼津に観光に来た際にはぜひとも訪れてほしいのが、地元の人々から長年親しまれているカフェ「どんぐり」です。赤いスタンドサインが目印です。

Photo byrawpixel

どんぐりはなんと40年以上前から続く人気のカフェです。学生時代に通い詰めた方や子供の頃親に連れられてきた方が、今度は自分のお子さんを連れてくるというような、親子2世代での来店も珍しくないのだそうです。

長い歴史をもつどんぐりですが、昔から変わらないレトロな雰囲気も地元民に愛される理由なのかもしれません。久しぶりの来店でノスタルジーに浸る方もいらっしゃるそうです。

どんぐりのある沼津仲見世商店街とは?

Photo by inunami

そんなどんぐりがあるのが、沼津駅南口側に位置する沼津仲見世商店街です。沼津市の中心商店街で、沼津駅から徒歩2分とアクセスも良好です。ちなみにどんぐりは駅から徒歩5分ほどとなっています。

NAKAMISEのロゴが目印の入り口から南北に伸びる250mの全蓋アーケードと、これに交差する3本の東西通りからなっています。どんぐりの他にも様々なお店が並ぶ、静岡県東部で随一の商店街です。

Photo by : : Ys [waiz] : :

沼津は人気アイドルアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台にもなっています。沼津仲見世商店街もアニメ内で登場しており、放送が終了してからも遠方から「聖地巡礼」で訪れる方が多くいらっしゃいます。

沼津のどんぐりでは料理がタル桶に入って流れてくる!

Photo by motoshi ohmori

昭和レトロな雰囲気を保ち続けるカフェ・どんぐりですが、そのシステムは現在からすれば斬新ともいえるかもしれません。なんと注文したメニューがタル桶に入って、店内の川を流れてくるのです!

見た目に楽しいシステムですので、お子様はもちろん、初めて来る方にも大ウケすること間違いなしの、おすすめポイントのひとつです。

リバーカウンターが設備されている

Photo by hirota_kenichi

どんぐりではリバーカウンターといって、店内を流れる川にタル桶が流れており、注文も商品もその川に流す方式をとっています。回転寿司をイメージするとわかりやすいかもしれませんが、ベルトコンベアの代わりに水が流れているのです。

各席には東海道五十三次をテーマとした宿場街の名前が割り振られています。席名の書かれたホルダーに食券を挟んで川に流します。料理が出来上がると席のランプが点灯し、やがて席名の添えられた料理が川を流れてくるというわけです。

各席には席名に対応する浮世絵も飾られていますので、流れてくるのを待つ間も楽しむことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

タル桶に乗って料理が運ばれてくる様子は動画映えしますので、インスタのストーリーにおすすめです。どんぐりに来店した際は、ぜひともリバーカウンターで料理が運ばれてくる様子を動画に残しておきましょう。

ちなみにこのどんぐりのリバーカウンター、40年前からずっとこのスタイルで続けているそうですが、昔は他にも導入しているカフェがあったそうです。タル桶に乗って料理が運ばれてくる光景は、決して珍しくはなかったということです。

沼津のどんぐりは美味しくかわいい甘味メニューが豊富

Photo bymonicore

どんぐりはカフェですので、もちろんデザートメニューが豊富です。他ではなかなか味わえない、純喫茶らしいメニューが楽しめるのもどんぐりの魅力です。

昔から愛されてきた美味しさとフォトジェニックなかわいらしさを併せ持つ、おすすめのメニューをご紹介します。

アイスやクリームがいっぱいのパフェ

Photo by iyoupapa

「沼津のどんぐりといえば、パフェ」という人もいるそうです。それほど人気の定番メニューであるパフェには、アイスや生クリーム、フルーツがたっぷりと乗っています。

定番のフルーツパフェに、抹茶パフェにチョコレートパフェ、いちごパフェと、品揃えも豊富です。かわいらしいパフェはどんぐりに来たなら一度は食べたいおすすめメニューといえるでしょう。

あふれんばかりの果物が入っているフルーツポンチ

Photo byLernestorod

ボリュームたっぷりのフルーツポンチもおすすめです。大手チェーン等のカフェではなかなか見ないメニューなのではないでしょうか。涼しげな器にフルーツや寒天、ゼリーなどがあふれんばかりに盛り付けられています。

暑い夏に特におすすめなのが「ブルーフルーツポンチ」で、フルーツの上に微炭酸のブルーのシロップがかかっています。ゼリーも爽やかな味わいです。

アイスクリームなどと一緒にガラスのコップに盛り付けられた「ピンキーパンチ」や「ブルーパンチ」もあります。見た目も味わいも涼しげな、夏におすすめのメニューです。

和スイーツ好きにはたまらないクリームあんみつ

Photo by yoppy

根強い人気を誇るのがクリームあんみつです。甘さ控えめのあんこなので、甘すぎるのはちょっと苦手…という方にもおすすめです。

クリームのないあんみつや、クリームみつまめ・フルーツみつまめも取り揃えられています。和スイーツ好きにはさらにうれしい、抹茶クリームあんみつもあります。

フリー写真素材ぱくたそ

さらなるボリュームを求める方には「スペシャルクリームあんみつ」がおすすめです。フルーツが増量され、さらにたっぷりと盛り付けられています。

ちょうどいい大きさのスイーツもあります

Photo by Dai44

軽食のあとにデザートとして軽く甘いものが食べたいけれど、パフェやフルーツポンチ、あんみつは食べ切れない…という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にもおすすめのメニューが用意されています。

控えめな器に盛り付けられたソフトクリームは、添えるフルーツやソースの種類によって複数のメニューがあります。パインソフトにピーチソフト、バナナソフト、チョコソフト、ブルーベリーサンデーに加え、チョコアイスと合わさった3色ソフトもあります。

彩り豊かなフルーツ以外にも、あんこが添えられたクリームぜんざいもあり、どれにしようか目移りしてしまうでしょう。

Photo by yto

ちょっとつまみたいときには、安倍川餅や磯辺巻きがおすすめです。カフェでお餅?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これもどんぐりならではといえるでしょう。

また、ドリンクメニューになりますがクリームコーヒーやクリームソーダ、クリームコーラといったメニューもあります。

甘味だけでなく定食やお茶漬けもおすすめ!

Photo bytookapic

沼津のどんぐりの魅力はパフェなどの甘味だけではありません。軽食メニューもしっかりと用意されています。こちらも他のカフェではなかなか味わえない、どんぐりならではのメニューが取り揃えられています。

実は沼津仲見世商店街が運営するサイトでは、どんぐりは喫茶・カフェではなくレストラン等と同じ食事処カテゴリに分類されています。それくらいしっかりとお腹いっぱい食べられる場所ということなのかもしれません。

男性の方でも満足なボリュームの定食メニューもあります。どんぐりの食事の中でも代表的なものをご紹介します。ぜひチェックしてみてください!

きしめん定食

Photo by Yuya Tamai

うどんではなく、平たいきしめんです。もっちりとした食感が癖になる、どんぐりの定番メニューです。

スタンドサインにも書かれているきしめんは、単品と定食の両方が用意されています。定食ではご飯やお漬物がついてきます。大きな梅ののった「梅きしめん」もおすすめです。

気になる具材は、油揚げ、わかめ、お餅、ねぎ、卵焼き、かまぼこと、大満足のボリュームです。うっかり食後のパフェやあんみつがお腹に入らなくならないように気をつけましょう。

おでん定食

フリー写真素材ぱくたそ

川の流れる涼し気な店内で熱々のおでんを食べるというのもいいものです。どんぐりのおでんはもちろんボリュームたっぷりです。こちらも単品とご飯・お漬物つきの定食があり、おでん定食でご飯と一緒にお腹いっぱい食べられます。

おでんといえば地域ごとに具材や味付けに差があることが知られています。遠方から来られた方はその違いを楽しむのも面白いかもしれません。

さんまの蒲焼き定食

Photo by nikunoki

器からはみ出すほど大きなさんまの蒲焼きが目を引く、さんまの蒲焼き定食もおすすめです。さんまといえば塩焼きのイメージが強いかもしれませんが、蒲焼きもご飯によく合う美味しいメニューです。

さんまは美味しいだけではなく、栄養もあります。血液をサラサラにするEPAや頭が良くなると言われるDHAのほか、健康維持に役立つ各種ビタミンや鉄分、カルシウムも豊富であり、積極的に摂りたい食材のひとつです。

タレが塗られてつやつやと光るさんまは食欲をそそること間違いありません。ぜひとも旬の季節に食べたいメニューです。

6種類のお茶漬け

フリー写真素材ぱくたそ

どんぐりのお茶漬けはなんと6種類と種類豊富です。居酒屋にも〆として置かれていることが多いお茶漬けですが、これだけ種類が多いのは珍しいでしょう。その日の気分によって味を変えてみても楽しいかもしれません。

メニューはさけ茶漬け、たらこ茶漬け、さけ・たらこ2色茶漬け、めんたい茶漬け、梅茶漬け、かまぼこ茶漬けです。

お茶漬けのどんぶりには、海苔と三つ葉に加えて各種の具材がたっぷりのっており、満足感も高くなっています。甘味の前に一杯いかがでしょうか?

どんぐりではジュークボックスが使用できる

Photo by N. Camps

沼津のどんぐりには、なんとジュークボックスも設置されており、レトロな雰囲気に一役買っています。懐かしの曲を聴きながら甘味や料理を味わうことができます。

ちなみにこのジュークボックス、結構音量が大きいそうです。選曲の際は少しドキドキしてしまうかもしれませんが、勇気を出して利用してみましょう。

ジュークボックスとは?

Photo by Olivier Bruchez

そもそもジュークボックスとは何なのか、今どきはご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。ジュークボックスはその内部に多数の曲を内蔵しており、お客さんが硬貨を入れることで好きな曲を流すことができるという機械です。

ジュークボックスという呼び名は1940年代からアメリカで使われ始め、日本には戦後に導入されました。1970年代までは多くの飲食店やホテルに設置されていましたが、時代はピンボールなどのゲーム機へと移り変わり、今では見られる数が少なくなっています。

沼津の昔懐かしい雰囲気のカフェ

Photo byPexels

沼津のどんぐりは、40年以上前の創業時の雰囲気を保ち続けています。昭和の面影を残すレトロな雰囲気は、マニアには堪らないのはもちろん、遠い日の思い出に浸るのにもぴったりではないでしょうか。

幼い頃にリバーカウンターに目を輝かせた人が成長し、今度は自分の子供が同じように店内を流れる川に驚き喜ぶのを楽しむといったことも、沼津のどんぐりではよくあることなのかもしれません。

Photo byaloiswohlfahrt

店内にはノスタルジーを感じさせる品も展示されており、懐かしさに浸らせてくれることでしょう。あの頃好きだったアイドルの写真やジャケットがあるかもしれません。ぜひジュークボックスで聴ける懐メロと共にお楽しみください。

駐車場の確認をしっかりしよう

Photo byMichaelGaida

沼津のどんぐりは、商店街という性質上、専用の駐車場はありません。駅から近い沼津仲見世商店街ですが、車で訪れる場合は、付近の駐車場を利用しましょう。沼津仲見世商店街が推奨しているのは、商店街付近に2箇所ある駐車場「仲見世パーク」です。

「仲見世パーク1」は平成29年にリニューアルした、沼津駅南口から2分と近場にある自走式立体駐車場です。入庫後24時間以内ならば最大1000円で駐車することができます。

「仲見世パーク2」は沼津仲見世商店街の北から3本目の通りにある駐車場です。夜間の最大料金は500円で、日中は30分につき100円で停めることができます。

Photo byDidgeman

紹介した各駐車場は、仲見世パーク1が93台、仲見世パーク2が15台収容でき、かなり余裕があります。しかし万が一これらの駐車場が満車であった場合は、別の駐車場を探す必要があります。

幸いながら駅チカですので、有料駐車場がところどころに存在します。車で訪れる際は事前に地図アプリなどで駐車場の位置を確認しておくことをおすすめします。

アクセス情報

どんぐりの最寄り駅であるJR沼津駅は、JR静岡駅から東海道本線で約1時間です。沼津駅南口からどんぐりまでは徒歩4分ほどとなっています。北口改札から出てしまうと南口に通り抜けられなくなるので注意してください。

沼津には、東名高速道路および新東名高速道路の2本が通っていますので、東京・名古屋方面から車で来るのにも便利です。

住所 静岡県沼津市大手町5-8-22
電話番号 055-951-1777

沼津で人気のカフェどんぐりにぜひ行ってみましょう!

Photo byklimkin

地元民に愛されている沼津のどんぐりは、地元の人たちにとっては特別なお店ではなく、普段から利用する馴染みのカフェなのだそうです。しかし、リバーカウンターの話題性や昔懐かしい雰囲気から、多くの観光客が訪れるカフェとなっています。

どんぐりではお子様からご年配の方まで幅広く楽しめるメニューが揃えられています。沼津を訪れた際はぜひ、レトロな雰囲気とリバーカウンターを体感してみてください!

真冬
ライター

真冬

九州出身ライターです。いろいろなおすすめスポットなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。