絶景が楽しめる精進湖キャンピングコテージ!その人気の秘密は?

絶景が楽しめる精進湖キャンピングコテージ!その人気の秘密は?

富士五湖の一つ精進湖は、周囲の樹海と富士山の眺望が楽しめる絶景スポットです。精進湖キャンピングコテージは、特に眺めの良い精進湖北岸にある湖畔のキャンプ場になります。こぢんまりとした規模ながら、キャンパーに人気の精進湖キャンピングコテージをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.精進湖のキャンピングコテージは口コミ人気も高い
  2. 2.精進湖とは
  3. 3.精進湖キャンピングコテージとは
  4. 4.精進湖キャンピングコテージを利用するには
  5. 5.精進湖キャンピングコテージのアクティビティ
  6. 6.精進湖キャンピングコテージは水回りも快適
  7. 7.精進湖キャンピングコテージで非日常気分を体験!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

精進湖のキャンピングコテージは口コミ人気も高い

Photo byoadtz

精進湖キャンピングコテージは、都心から2時間足らずでアクセスできる精進湖の北岸にあります。精進湖ごしに雄大な富士山の眺望が楽しめる絶景のキャンプ場です。

精進湖の湖畔にキャンプサイトがあり、精進湖に面した斜面にバンガローとコテージが建っています。バンガローとコテージには食材のデリバリーもあり、少ない荷物でキャンプ体験が楽しめて人気があります。

精進湖キャンピングコテージの口コミで最も人気があるのは、湖畔サイトです。精進湖の眺めの良い湖畔でキャンプが楽しめます。

今精進湖のキャンピングコテージが人気

Photo by hogeasdf

精進湖キャンピングコテージのキャンプサイトは、精進湖の湖畔で、車の乗り入れも可能です。天候に恵まれれば、精進湖ごしに大室山を抱いた「子持ち富士」の絶景を眺められます。

テントを設営できるキャンプサイトは精進湖の水辺に近い湖畔にあります。精進湖の水位によって、テントを張れる場所が狭くなることもあります。それだけ自然に近づくキャンプができることもあり、アウトドア好きが心惹かれるキャンプ場です。

Photo byPexels

精進湖キャンピングコテージは、都心からのアクセスも良く、抜群のロケーションを誇りながら、料金が非常にリーズナブルです。料金の面でも口コミの評価が高くなっています。

精進湖キャンピングコテージには、流行のグランピングサイトもあります。高台のデッキにおしゃれなベルテントが設置され、落ち着いたインテリアの中でキャンプ体験が楽しめます。宿泊者は、BBQ食材のケータリングサービスも利用できます。

グランピングサイトやコテージもリピーターが多く、口コミでも好評です。斜面を少し登った高さになるので特に眺めが良いそうです。

アウトドアの聖地

Photo byOlichel

精進湖キャンピングコテージからの景色は、自然が一杯です。精進湖の向こうに富士山があり、湖の周囲には樹海の緑が広がっています。

精進湖ではヘラブナやワカサギ、ブラックバスなどの釣りも盛んです。ブラックバスのみなら遊漁料も無料で、釣り人の口コミによると、精進湖キャンピングコテージの付近はブラックバスがよく釣れる穴場の釣り場だそうです。

精進湖では、カヌーの大会が開かれることもあり、カヌーも楽しまれています。また周辺には景色のいいハイキングコースもあり、アウトドアを楽しむには最適なスポットです。

Photo by wrightak

精進湖キャンピングコテージには、キャンプのために最小限の設備のみですが、利便性よりも環境がすばらしく、口コミでも純粋にアウトドアを楽しみたいキャンパーに人気があることがうかがえます。

精進湖キャンピングコテージに、何度でも訪れたい、という希望の口コミが、多く見受けられます。同じくらい、年に何度も訪れた、という口コミもあります。

都心からのアクセスのよい精進湖キャンピングコテージですが、口コミを見ると、かなり遠方から来訪しているキャンパーもいました。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話番号 0555-87-2005

精進湖とは

Photo by hogeasdf

精進湖は富士五湖の一つで、富士山の北側にあります。本栖湖と西湖の間にある、富士五湖では最も小さい湖になります。標高は900mあり、周辺は高原の気候で、夏は涼しく快適です。

1895年に富士山麓をめぐっていた、ハリー・スチュワート・ホイットウォーズさんというイギリス人がいました。「東洋のスイス」「ジャパン・ショージ」と、精進湖こそ最も富士山を美しく眺められるリゾートと紹介しました。

その後、精進湖には美しい富士山を眺められる避暑地として、多くの外国人観光客が訪れ、精進湖ホテルが建てられました。

貞観大噴火が精進湖を作った?

Photo byskeeze

精進湖、本栖湖、西湖は、もともと「剗(せ)の海」という単一の湖であったといわれています。延暦2年(西暦800年)の噴火による溶岩で本栖湖が分断され、貞観6年(864年)の大噴火の溶岩により西湖と精進湖ができました。

精進湖には流入、流出河川はありません。また西湖と本栖湖とは、元は1つの湖であった名残からか、地下のどこかでつながっているようで、増水時などは湖面の高さが連動するそうです。

精進湖も、2013年に「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の世界文化遺産の構成遺産として登録されています。

“精進潔斎”が名前の由来

Photo by hogeasdf

精進湖の名前の由来は、富士山信仰による参詣者が湖で精進潔斎のために沐浴したから、という説が有力です。

その他に、『甲斐国志』によると、富士山の背に当たることから「背地」(せのち)、せうち、せうぢ、と変化して「しょうじ」湖となった、という説もあります。

富士山信仰の面でも、精進湖は重要な存在でした。そんな歴史に思いをはせながら、精進湖キャンピングコテージで宿泊するのも趣があります。

山梨を旅行するなら絶対行きたい!おすすめの観光地・定番スポットは?のイメージ
山梨を旅行するなら絶対行きたい!おすすめの観光地・定番スポットは?
多くの山々に囲まれた山梨県には、大自然を利用した観光スポットや、バラエティに富んだ穴場観光スポットが沢山あり、旅行先としてとてもおすすめです。ここでは山梨旅行をする際に特におすすめの観光地・定番スポットを、人気の理由と一緒にご紹介していきます。

精進湖キャンピングコテージとは

Photo by hogeasdf

精進湖キャンピングコテージは、眺望の良い人気のキャンプ場です。キャンプ場予約サイトの口コミでも、富士山の眺めが最高、と絶賛されています。

風のない晴れの日であれば、精進湖が鏡となって逆さ富士も見られます。テントサイトの営業時期は3月中旬~12月中旬までです。時期の始めと終わりの時期には、雪化粧の富士山も楽しめます。

都心からのアクセスも良く、またキャンプ場から車で20分足らずでアクセスできるところに、温泉や観光施設が多いのも魅力です。

Photo by benjgibbs

精進湖キャンピングコテージのキャンプサイトは、2019年のシーズン以降は10組ほどの受け入れになっています。湖に隣接しているため、湖畔のイベントや、湖の水量によって受入数が変わります。

早朝からの待機や場所取りも遠慮するよう呼びかけがあります。マナーを守ってキャンプを誰でも楽しめるようにしましょう。

都心からもアクセスの良い立地

Photo by hans-johnson

精進湖キャンピングコテージまでは、都心から車で高速道路を使って2時間弱でアクセスできます。

都心から2時間ほどのアクセスの良さでありながら、精進湖の周辺は濃い自然に恵まれています。精進湖キャンピングコテージは、目の前に精進湖、富士山を望み、目に見える範囲は森林が深く、人工物が見られません。

都心からのアクセスの良い精進湖キャンピングコテージですが、自宅の近くか、河口湖ICの付近のスーパーで食材の調達などは済ませた方が無難です。

車の場合

Photo by mxmstryo

車での精進湖キャンピングコテージへのアクセスについてご紹介します。ルートの周りには富士山麓の人気の観光地がいくつかあり、立ち寄るのもおすすめです。

都心から中央道を通り、河口湖ICから国道139号、県道706号と進むと、精進湖キャンピングコテージにアクセスできます。

夏休みやゴールデンウィークには、人気観光地が多い国道139号は混雑します。中央道甲府南ICから国道358号、県道706号というルートでも、アクセスできます。カーブの多い道になり、前述の道より10分ほど時間を要します。

Photo by ume-y

精進湖キャンピングコテージへは中央道からのアクセスが一般的ですが、東名道を利用するルートもご紹介します。

東名道御殿場ICを山中湖方面に降り、富士五湖道路を河口湖ICで降ります。国道139号に入って精進湖を目指し、県道706号に入れば精進湖キャンピングコテージへすぐです。

時間や距離では中央道河口湖ICを通るルートが最も速いです。時間は余計にかかりますが、御殿場ICからのルートも、山中湖や忍野八海などからの富士山の眺望が楽しめるのでおすすめです。

高速バスの場合

Photo by hans-johnson

精進湖キャンピングコテージへ、都心から公共交通機関でアクセスする場合、高速バスが人気です。

新宿駅から中央高速バスに乗り、「精進湖畔」下車、徒歩5分ほどで精進湖キャンピングコテージにアクセスが可能です。

新宿駅や東京駅から中央高速バスに乗り、河口湖駅で下車、周遊バス(オムニバス)利用「パノラマ台下」から徒歩3分、または河口湖下車で路線バス「精進キャンプ場」下車なら徒歩0分となっています。

電車の場合

Photo by t-mizo

精進湖キャンピングコテージへは電車でもアクセスできます。電車利用でのルートをご紹介します。

JR中央線大月駅から富士急行線に乗り換え、河口湖駅で下車します。あとは高速バスと同じく、周遊バスか、路線バスを利用します。周遊バスなら「パノラマ台下」下車で徒歩3分、「精進キャンプ場」下車なら徒歩0分です。

手ぶらで行けてキャンプ初心者にもおすすめ

Photo byBen_Frieden

精進湖キャンピングコテージの、グランピングサイトと、バンガローやコテージの宿泊の場合、ほぼ手ぶらでアウトドア体験を楽しめます。宿泊するためのテントや寝具は用意されています。

精進湖キャンピングコテージにはBBQ広場があります。湖畔を見下ろせるロケーションで、BBQ用のガステーブル、炭用のコンロ、その他調理用具もレンタルで利用できます。日帰りでは利用できません。

フリー写真素材ぱくたそ

食材については、自分で好きな物を用意するか、宿泊の場合には精進湖キャンピングコテージから、BBQ食材のケータリングサービスを利用できます。

ケータリングサービスは、バンガロー・コテージ泊の場合は4名分から、グランピング泊の場合は2名からの受付になります。

3棟のコテージと3棟のバンガロー

Photo byPexels

精進湖キャンピングコテージには、コテージが3棟、バンガローが3棟あります。テントサイトと違い、利用の3ヶ月前から予約ができます。

3棟のコテージはすべて2階建てで、バス・トイレ付、キッチンには電子レンジや冷蔵庫も設置されています。TVもエアコンもあります。別荘感覚で利用できる人気の設備です。

食事は、備え付けのキッチンで作って、屋内で食事をするのも良いですし、すぐ側のBBQ広場でBBQを楽しむのもおすすめです。

Photo by TAKA@P.P.R.S

精進湖キャンピングコテージのバンガローは、3棟あります。バス・トイレは共同です。いずれも木の質感を生かした作りになっていて、心地よい空間になっています。寝具は用意されています。

バンガローは3棟とも山沿いに建っていて、口コミによると、木陰なので夏でも涼しく快適だそうです。

定員4名の「ふじ」は、6畳ほどの面積で、使いやすいベランダ付です。斜面の上部にあり、すぐ近くに専用の炊事場があって使いやすいと口コミでも人気です。定員4名ですが、大人2人、子供2人といったご家族での利用がおすすめです。

Photo byLeo_Fontes

定員6名のバンガロー「A」棟は、炊事場・トイレが近くにあり、使いやすいので人気があります。広さは9畳で、定員は6名ですが、大人5人くらいでの利用が快適です。すぐ側にあるBBQ広場も、コテージ利用客優先ですが、空いているときは利用できます。

定員8名の「L」棟は、精進湖キャンピングコテージのバンガローでは最も広く、12畳ほどの面積です。近くに専用の屋根付炊事場があり、とても便利です。トイレも近くにあります。

悪天候の場合や、屋外の作業に自信がない初心者でも、専用の屋根付炊事場を使えるバンガロー泊なら安心です。

精進湖でキャンプをするなら!初心者にもおすすめのキャンプ場は?のイメージ
精進湖でキャンプをするなら!初心者にもおすすめのキャンプ場は?
富士山の麓に点在する五大湖の一つ、「精進湖」をご存知でしょうか?「子抱き富士」を眺められることでも知られる精進湖付近には、様々なタイプのキャンプ場が数多く存在します。今回は精進湖周辺でおすすめのキャンプ場をいくつかのジャンルに分けてご紹介します。
山梨のコテージは魅力がいっぱい!おすすめのおしゃれな施設は?のイメージ
山梨のコテージは魅力がいっぱい!おすすめのおしゃれな施設は?
富士山や河口湖、富士急ハイランドなどの観光地に加えて美しい水や木々の溢れる自然が魅力的な山梨県には、おしゃれなコテージがたくさんあります。山梨の魅力を存分に楽しめる立地の良いコテージから、ゆったりとステイできる機能的なコテージまで幅広くご紹介いたします。

精進湖キャンピングコテージを利用するには

Photo bylenalindell20

精進湖キャンピングコテージは、コテージ・バンガロー・グランピングサイトでは予約が必要です。3ヶ月前から予約ができます。予約の受付時間は、平日9:00~21:00です。

湖畔にあるキャンプサイトはフリーサイトで、予約不要となっています。ただし、団体で利用予定の場合は、事前に連絡を入れるように推奨されています。

Photo byTheMetalMann

キャンプサイトの受付は8:30から17:00で、チェックアウトは12:00です。連休や夏休み等混雑する期間には、12:00以降に行くと、前日からの利用者が帰って空きができることもあります。

キャンプサイトは、2019年のシーズンより、30組ほどの受け入れ数から10組ほどに縮小されています。湖の増水によって設営できる場所が少なくなることもあります。近隣住民への配慮とトラブル防止の観点から、受付前の場所取り行為はやめるようにしましょう。

コテージ・バンガロー・グランピングの場合、チェックインは15:00、チェックアウトは10:00です。キャンプサイトとは異なりますので注意しましょう。

営業期間

Photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹

精進湖キャンピングコテージの営業期間は、施設によって変わります。キャンプサイトの営業が一番長く、グランピングサイトは短くなっています。

キャンプサイトは3月中旬~11月末までの営業です。コテージは4月上旬~11月末までとなっています。バンガローは4月初旬~10月中旬までです。グランピングサイトは4月下旬~10月中旬までになります。カヌー大会やお祭りの開催日とその前日には、キャンプサイトの利用が制限されます。

利用料金

Photo bysayama

精進湖キャンピングコテージの利用料金についてご紹介します。キャンプサイトの宿泊での利用料金は小学生以上1人1000円となっています。キャンプサイトへの車の乗り入れが可能ですが、入場料金や駐車料金はありません。

デイキャンプの場合は1人500円です。混雑状況によっては、デイキャンプは不可となることもありますので利用には注意しましょう。

精進湖の湖畔で、富士山の絶景を楽しめるキャンプサイトとしては、非常に良心的な料金といえます。料金については口コミでも非常に好評です。

Photo bybuffetcrush

コテージの料金は10名まで利用で、45000円~60000円です。シーズンによって料金が変わります。少人数での利用の場合、割引もあるので、予約のときに申し出るのがおすすめです。

バンガローの料金は、「ふじ」が4名までで14000円、「A」は6名まで21000円、「L」は8名まで28000円です。

宿泊者以外で、泊まらずにBBQのみ招待されて宿泊なしでコテージやバンガローを利用する場合、1人2500円の施設利用料金がかかります。宿泊者は、宿泊者以外を招き入れる場合には、事前申請が必要になります。

Photo bykaboompics

グランピングサイトの料金は、大人2名まで16000円~18000円です。シーズンによって料金が変動します。定員は大人3名まで、または大人2名と中学生以下2名までとなっています。

グランピングサイトでは、大人1名追加で1人あたり4000円、中学生以下1名追加で1人あたり2000円の料金がプラスとなります。

注意する事は?

Photo byBrahmsee

精進湖キャンピングコテージでは、精進湖を使うカヌー大会などのイベントの開催地となることもあり、イベントのある日程はキャンプができなくなります。

例年、6月1週目の週末、7月2週目3週目の週末、8月下旬の一週間、秋分の日近辺の週末に、カヌー大会があります。8月第1日曜にはお祭りもあります。これらの日はキャンプが不可となります。開催日は変更することもあります。訪れる際は注意が必要です。

Photo by maijou2501

精進湖キャンピングコテージの湖畔のキャンプサイトは、精進湖の湖畔の一部です。精進湖の絶景は観光客にも人気です。一般のキャンプ場と違い、釣り人や富士山の絶景を撮影するカメラマンが、夜中や早朝に出入りすることもあります。

湖畔のキャンプサイトでは、風向きによってはテント設営が難しくなることもあるそうです。地面が固いので、ペグはなるべくしっかりした物を利用するのがおすすめです。

発電機、カラオケも禁止です。車のアイドリングもやめましょう。富士五湖はすべて遊泳禁止ですので、精進湖でも泳げません。

フリー写真素材ぱくたそ

キャンプサイト以外の、コテージ・バンガロー・グランピングサイトは、ペット同伴は不可となっています。

ペット同伴でキャンプサイトを利用する場合、事故やトラブルの防止のため必ずリードやハーネスにつなぎます。むやみに吠えないなど、最低限のしつけができてから同伴しましょう。排泄物は必ず持ち帰りになります。

精進湖キャンピングコテージでは、2019年のシーズンからキャンプサイトを縮小しました。早朝からの場所取り、ゴミ問題、騒音などのマナー違反により、管理しきれなくなったからだそうです。マナーを守ることは大切です。

ゴミについて

Photo by burnbless

精進湖キャンピングコテージでは、ゴミは持ち帰りとなります。自販機用のゴミ箱などにゴミを捨てていく行為は禁止です。自宅に持ち帰って処理しましょう。焚き火や炊事で使った炭や薪の燃えかすと灰も、持ち帰りになります。

次に利用する人のことを考えて「来たときよりもきれいに」がキャンパーの合い言葉です。次に利用するキャンパーとは、自分のことでもあります。自然を借りてキャンプに利用した後は、きれいにする心がけが大切です。

直火について

Photo by hogeasdf

精進湖キャンピングコテージでは、直火は禁止となっています。焚き火台などを利用して、焚き火を行います。

風や乾燥に注意をして火を利用しましょう。寒さをしのぐ目的や、炊事目的の焚き火のみがOKです。キャンプファイヤーのような大きな火を焚くことは、危険なのでやめましょう。

火の始末は自己責任で行います。火事などで自然を損なわないよう注意するのも、アウトドアで過ごすときの大切な配慮です。

精進湖キャンピングコテージのアクティビティ

Photo byFree-Photos

精進湖キャンピングコテージのアクティビティのおすすめは、ボートでの精進湖めぐりです。カヌーも盛んです。精進湖キャンピングコテージではカヌーのレンタルはありませんが、持込みは自由です。

精進湖キャンピングコテージは森に囲まれています。季節になればカブトムシやクワガタも捕まえられます。照明に飛び込んでくることもあります。

Photo by ftomiz

精進湖と本栖湖の間にある「パノラマ台」へのハイキングも、おすすめのアクティビティです。精進湖キャンピングコテージから徒歩3分ほどで登山口にアクセスできます。

パノラマ台のゴールは標高1325mですが、精進湖の付近が標高900mになるので、400mほど登るだけで、精進湖と富士山の絶景を見られます。片道1時間ほどで、お子様も楽しめるコースです。

パノラマ台の他、溶岩流の上のウォーキングコース「自然観察路」や青木ヶ原樹海を通る「東海自然遊歩道」などの散策もおすすめです。

レンタルボート

フリー写真素材ぱくたそ

精進湖キャンピングコテージには、手こぎボートのレンタルがあります。富士山を眺めながら精進湖にこぎ出してみましょう。

精進湖は富士五湖の中では最も小さな湖です。手こぎボートでも1日あれば回れるそうです。溶岩によってできた湖の地形のおもしろさを間近で見られます。

レンタルボートを利用して釣りを楽しみたい場合、釣り道具は持参するのがおすすめです。

淡水魚の船釣り

Photo by halseike

精進湖キャンピングコテージでは、釣り竿のレンタルはありませんが、売店で簡単な釣り竿を販売しています。レンタルボートに乗って、精進湖に釣り糸を垂らすのもおすすめです。ボートのレンタルは、近隣のホテルや民宿でも可能です。

精進湖はプランクトンの多い栄養湖で、適度に濁りがあります。ヘラブナ釣りの発祥の聖地ともいわれています。ヘラブナとワカサギを釣る場合は遊漁料が600円になります。ブラックバス釣りは無料です。

精進湖キャンピングコテージの周辺は、精進湖の中でもブラックバスが集まるポイントという口コミがあり、釣り人に人気です。

山梨のアスレチックが楽しい!大人向けの施設や子供も楽しめる公園を紹介のイメージ
山梨のアスレチックが楽しい!大人向けの施設や子供も楽しめる公園を紹介
世界遺産の富士山をはじめとする雄大な自然に囲まれた山梨は、大自然を満喫できるレジャースポットがいっぱいです。都心からのアクセスもいいのでアスレチック施設のある公園も大人気です。大人から子供まで楽しめる山梨のアスレチック公園をご紹介します。

精進湖キャンピングコテージは水回りも快適

Photo by saksan

精進湖キャンピングコテージの炊事場は、管理棟の近くにあります。水道の数は少なめですが、きれいに管理されています。屋根もあるので雨の日も便利です。スポンジも置いてありますが、持参するのがおすすめです。

バンガローの「ふじ」と「L」と、グランピングサイトには専用の水場があります。屋根のないところもありますが、こちらも清潔に保たれています。専用で使えるので、待ち時間もなく快適です。

どこの水場も簡素ですが、きれいにされています。これまでに利用してきたキャンパーの心遣いと、管理の方の配慮がうかがえます。

炊事場やユニバーサルトイレも設置

Photo byJerzyGorecki

精進湖キャンピングコテージのキャンプサイトは縮小されましたが、縮小前のキャンプサイトでも利用していた県営精進湖駐車場のトイレは使えます。

トイレはログハウス風の建物で、きれいなトイレと口コミでも好評です。ユニバーサルトイレもあります。維持管理費として1回50円以上の募金をします。精進湖キャンピングコテージの管理棟付近にもトイレがあり、清掃が行き届いています。

バンガローの「ふじ」と「L」には専用の炊事場があり、使いやすいかまどもついています。キャンプサイト利用の場合は、管理棟横の炊事場の利用となります。屋根もあり、管理も行き届いた使いやすい炊事場です。

Photo byAStoKo

精進湖キャンピングコテージでは、2019年のシーズンからテントを設営できるキャンプサイトを縮小しています。縮小前にあった簡易炊事場も撤去だそうです。

「富士眺望の湯 ゆらり」

Photo by 水上温泉水上館

精進湖キャンピングコテージは標高が900mあり、夏でも涼しいです。春や秋などの朝夕はとても寒くなります。体が冷えたら温泉がおすすめです。近隣にある、口コミでも好評の温泉をご紹介します。「富士眺望の湯 ゆらり」です。

「富士眺望の湯 ゆらり」は、精進湖キャンピングコテージから車で15分ほどでアクセスできます。道の駅に併設された日帰り温泉施設です。営業時間は10:00~22:00となっています。

フリー写真素材ぱくたそ

料金は、大人は貸バスタオル・フェイスタオル付で人1人10:00~19:00が1300円、19:00~22:00が1100円です。土日祝日は200円増しになります。4歳から小学生までは貸フェイスタオル付で650円、土日祝日は50円増しです。

お風呂も16種類と豊富で、富士山を眺めながら入浴できる露天風呂が口コミでも特に好評です。有料の休憩室やボディリフレッシュ、食事付プランなどもあります。充実した施設です。

住所 山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話番号 0555-85-3126

山梨の日帰り温泉のおすすめを紹介!穴場・個室のあるお風呂は?のイメージ
山梨の日帰り温泉のおすすめを紹介!穴場・個室のあるお風呂は?
山梨の日帰り温泉のおすすめをご紹介します。山梨といえば温泉が沢山あるイメージですが、数多くある温泉のなかでも穴場の温泉、個室のある温泉で更に日帰りができるおすすめの場所をご紹介します。日帰りで山梨に訪れる際の温泉探しはこれで完璧です!

精進湖キャンピングコテージで非日常気分を体験!

Photo by hogeasdf

精進湖キャンピングコテージは、口コミでも人気の高いキャンプ場です。特に富士山と精進湖の眺めが良いといわれています。

精進湖北岸の湖畔から富士山を望むと、雄大さに圧倒されます。周囲に人工物がなく、自然がいっぱいです。テントから精進湖と富士山を見ているだけで心洗われるようだ、という口コミも多いです。

雄大な富士山と濃厚な自然に囲まれた精進湖キャンピングコテージで、非日常の景色の中で体験するキャンプは、おすすめです。

yuki-ya
ライター

yuki-ya

キャンプと歴史と旅行が大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング