岩手のおすすめキャンプ場ランキングTOP15!コテージ完備や人気の無料施設も

岩手のおすすめキャンプ場ランキングTOP15!コテージ完備や人気の無料施設も

東北地方の県の一つ、岩手県は、日本で2番目の敷地面積を誇っています。その広大な土地には数多くのキャンプ場があります。大人数で楽しむのはもちろん一人でも楽しめるキャンプ場など、今回の記事では岩手県で人気のあるキャンプ場15か所をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.広い岩手県にはキャンプ場がたくさん!
  2. 2.岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング15~11!
  3. 3.岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング10~6位!
  4. 4.岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング5~1!
  5. 5.岩手県で人気のおしゃれなコテージのあるキャンプ場
  6. 6.岩手県で無料で利用できるキャンプ場
  7. 7.岩手県の自然をキャンプ場で堪能しよう

広い岩手県にはキャンプ場がたくさん!

Photo by12019

とても大きな岩手県ですが、そこ岩手県には数多くのキャンプ場があります。その中でも岩手県のキャンプ場の魅力は、市などが管理、運営している無料キャンプ場が多くあることです。

東北地方というその土地柄でいっても、春夏秋冬、四季折々の表情を見せる自然を身近に感じながらひと時を過ごすことができる点も、人気の秘訣となっています。

ですが、初めての方や初心者の方は、どこまで道具をそろえればいいのか、何を持っていけばいいのか、まだ不安がある方も多いことからなかなか行動に移せない方も多くいらっしゃいます。

手ぶらで楽しめるキャンプ場もある

フリー写真素材ぱくたそ

岩手県には、そんな初心者の方や初めてキャンプ場でのひと時を楽しみたい方向けに、なんと手ぶらでキャンプを楽しめるキャンプ場も数多くあります。

テントや調理器具、照明など、何かと持ち物が増えてしまうのがキャンプです。それが醍醐味、という意見もありますが、敷居が高く見えてしまうのも事実です。慣れない方はこの手ぶらキャンプをはじめに試してみてはいかがでしょうか。

岩手・八幡平に幻のドラゴンアイを見に行こう!見れる時期や行き方は?のイメージ
岩手・八幡平に幻のドラゴンアイを見に行こう!見れる時期や行き方は?
岩手県・八幡平に現れる幻の「ドラゴンアイ」をご存じでしょうか。奥羽山脈北部・八幡平の山頂付近にある「鏡沼」の雪解けの時期にだけ出現する、神秘的な現象のことを「ドラゴンアイ」と呼んでいます。ここでは幻のドラゴンアイが見れる時期や行き方についてご紹介いたします。

岩手県でキャンプするのにぴったりな季節は?

フリー写真素材ぱくたそ

それともう一つ、キャンプをするのにとても重要なことがあります。それは、季節です。それぞれ魅力的な表情を見せてくれるのですが、それぞれの楽しみがあります。また、注意点もあります。

一般的には春から夏にかけてがオンシーズンとされ、キャンプ場に利用者が増えてくる、おすすめの季節です。

秋から冬にかけてのシーズンは寒さや装備に注意が必要など、制約がついてきますが、人が少ないので伸び伸びと過ごせるほか、スペースが無く予定の日にキャンプができない、ということも少ないです。

岩手旅行のプランから外せないおすすめ観光スポット31選!癒しの穴場ものイメージ
岩手旅行のプランから外せないおすすめ観光スポット31選!癒しの穴場も
岩手は山や海など雄大な自然があふれ、歴史と文化の史跡が点在している人気の旅行先です。大自然の恩恵を受けた海の幸や山の幸のグルメも豊富です。温泉やゲレンデなど、一年を通して楽しめる岩手旅行のプランに入れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング15~11!

Photo byjr_jurassic

ここからは、おすすめのキャンプ場をランキング形式で紹介していきます。まずは15位から11位まで紹介していきます。

第15位:姫神山一本杉園地キャンプ場

フリー写真素材ぱくたそ

ランキング15位は、「姫神山一本杉園地キャンプ場」です。滝川ICから30分と好立地にあります。岩手県の三山に数えられる、姫神山の麓にあるキャンプ場で、無料のフリーサイトで気軽に行けるキャンプ場です。

設備はトイレと炊事場、コンロと洗い場が用意されています。テーブルなどの設備はないので、各自用意する必要があります。事前連絡をすればペットを一緒に連れていくことも可能なようです。

Photo by arataman

営業期間は4月上旬から11月下旬まで営業しております。冬キャンプを楽しむことはできませんが、過ごしやすい季節に楽しめるキャンプ場で、初めての方にもぴったりです。

住所 盛岡市玉山区玉山姫神岳国有林33-162
電話番号 019-683-2111 ‎

第14位:妻の神広場キャンプ場

Photo bybhossfeld

ランキング14位は、「妻の神広場キャンプ場」です。岩手県を代表する山、岩手山を目の前に過ごすことができるキャンプ場で、清流・松川を流れる光景を見ながらひと時を過ごすことができます。

車で10分ほど走れば、温泉地もあるため、キャンプ場でのアウトドアを楽しみつつ、日帰り温泉でゆったり過ごす、といった一回で二度おいしい楽しみ方ができるのも魅力のキャンプ場です。

Photo bypaulbr75

営業期間は4月上旬から10月31日までと、冬キャンプは不可となっていますが、贅沢なひと時を楽しめるおすすめのキャンプ場ではないでしょうか。

住所 岩手県八幡平市松尾寄木刈屋
電話番号 0195-78-2496

第13位:北侍浜野営場

Photo byFree-Photos

ランキング13位は、「北侍浜野営場」です。雄大な海を見下ろす場所にあるこのキャンプ場は、岩場をくり抜いて作られた海水プールや海釣りなど、海のそばならではの楽しみ方ができるキャンプ場です。

また、有料にはなってしまいますが、テントや薪、寝具や調理器具など、あらゆる道具のレンタルもされているので、道具を持っていない方でもある程度のキャンプは行えます。

Photo byCosmoShiva

また、テントが苦手な方でもコテージが準備されていますので、安心してご利用いただけます。そしてその宿舎を基点として遊歩道があり、ゆっくり散歩をすることもできます。

営業期間は7月1日から9月30日までと、夏の間のみとなっていますが、最も賑わう期間のため、キャンプらしいキャンプを楽しめるおすすめのキャンプ場となっています。

住所 岩手県久慈市侍浜町
電話番号 0194-58-3855

第12位:姉吉キャンプ場

Photo by12019

ランキング12位の「姉吉キャンプ場」は、岩手でも珍しい日帰り専門のキャンプ場として営まれているキャンプ場です。宿泊こそできませんが、無料で過ごせるキャンプ場となっています。

平成28年にリニューアルされており、炊事棟などの設備も新しく、利用しやすいキャンプ場です。宿泊ができないため、もちろんコテージなどはありません。

Photo by iwks

日帰り専門ということから、通年営業しておりますので、いつ行っても利用できるキャンプ場となっており、体験してみたい、という方も気軽に利用できるキャンプ場です。

住所 岩手県宮古市重芝姉吉
電話番号 0193-62-2111

第11位:尾花ヶ森キャンプ場

Photo byFree-Photos

ランキング11位の、岩手県南の一関市にある「尾花ヶ森キャンプ場」は、一関ICを降りて3㎞程の場所にある好立地のキャンプ場です。無料で利用することができ、人気のキャンプ場です。

また、敷地内にはアスレチックなどの遊具もあるので、小さいお子様も楽しんで過ごすことができるおすすめのキャンプ場です。

住所 岩手県一関市萩荘字要害山田110-24
電話番号 0191-31-3111

岩手のおすすめ日帰り温泉7選!人気の露天風呂やランチが楽しめるプランもご紹介のイメージ
岩手のおすすめ日帰り温泉7選!人気の露天風呂やランチが楽しめるプランもご紹介
日帰り温泉を楽しむなら風情ある東北・岩手がおすすめです。旅情あふれる人気の温泉がたくさんあり露天風呂や絶品ランチも評判です。観光スポットも満載の岩手で旅を満喫しませんか?今回は、岩手でおすすめの人気日帰り温泉をご紹介します。

岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング10~6位!

Photo by Go Imai

おすすめのキャンプ場をランキング形式で紹介していきます。次に10位から6位までのおすすめキャンプ場を紹介していきます。

第10位:つぶ沼園地キャンプ場

Photo byPublicCo

ランキング10位は、「つぶ沼湖畔」付近にあるキャンプ場で、緑豊かな自然に触れながら過ごせるキャンプ場です。キャンプ地をベースに登山を楽しむこともできます。

営業期間は5月上旬から11月中旬と、ちょうどいい季節に営業しているので、安心して楽しめます。キャンプ場の利用も無料となっているので、お財布にも優しいです。

住所 岩手県奥州市胆沢区若柳字谷子沢
電話番号 0197-46-2111

第9位:シュクランハウス

Photo byFree-Photos

ランキング9位は、「くずまき高原牧場」の近くにあり、きれいなコテージを利用できるキャンプ場「シュクランハウス」です。テント泊が苦手な方でも安心して利用できます。

牧場では放牧されている牛や羊を見ることができるので、岩手ならではの、見ても楽しいひと時を過ごすことができます。

コテージでの宿泊が可能なため、オールシーズン利用できるのも、おすすめできる魅力の一つとなっています。

住所 岩手県岩手郡葛巻町葛巻40-57-176
電話番号 0195-66-0555

第8位:ふれあいらんど岩泉オートキャンプ場

Photo byPexels

ランキング8位は、「ふれあいらんど岩泉オートキャンプ場」です。充実の設備が備えられているコテージのほか、寝台列車宿泊施設「ブルートレイン日本海」という施設も準備されています。

オートキャンプ場にはAC電源付きという充実具合で、とても快適なひと時を過ごすことができます。

もちろん炊事場も完備されているほか、シャワー室も使えるなど、至れり尽くせりの設備となっています。初心者の方でも安心のキャンプ場といえます。

Photo by Robert Thomson

また、当キャンプ場にはコテージがありますが、冬季の11月から3月は休業となっていますので、ご注意ください。

住所 岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂字大向48
電話番号 0194-22-5211

第7位:飛ヶ森キャンプ場

Photo by ColdSleeper

ランキング7位は、岩手県一関市の「飛ヶ森キャンプ場」です。広大な土地を一面キャンプ場にしており、桜や新緑を見て楽しむほか、秋にはキノコ狩りも体験できるなど、四季の表情を見られるキャンプ場です。

このキャンプ場も無料で利用することができ、人気のキャンプ場です。もちろん施設は炊事場やトイレなど、必要最低限の設備がしっかりと準備されています。

Photo by whitefield_d

営業期間は5月から10月の間となっており、キャンプで過ごしやすいピークの時期を過ごすことができます。

住所 岩手県一関市千厩町奥玉飛ヶ森11-80
電話番号 0191-56-2956

第6位:岩洞湖家族旅行村

Photo by nidate

ランキング6位は、岩手県立自然公園外山早坂高原内に位置する「岩洞湖家族旅行村」です。オートキャンプ場のほか、テニスコートなども施設されており、スポーツを楽しむことができます。

テントサイトの利用料は有料で、一泊3000円になりますが、設備も充実しているので満足のいくひと時を過ごせます。

当キャンプ場の営業期間は5月1日から10月31日までと、ピーク期間は営業しており、また、期間中は無休営業となっています。

住所 岩手県盛岡市薮川字亀橋33-4
電話番号 019-681-5235

岩手の名物グルメランキングおすすめTOP19!人気のお菓子やご当地料理ものイメージ
岩手の名物グルメランキングおすすめTOP19!人気のお菓子やご当地料理も
岩手の名物といえば盛岡三大麺をはじめとする麺文化が有名ですが、ブランド肉や岩手の食材を使った名物お菓子、高級海産物を使った名物など幅広く揃っているのを知っていますか?今回は岩手のいわずと知られた名物グルメから隠れた名物まで幅広くランキングで紹介していきます。

岩手県の人気のおすすめキャンプ場ランキング5~1!

Photo byTheMetalMann

おすすめのキャンプ場をランキング形式で紹介していきます。最後に、5位から1位までのおすすめキャンプ場を紹介していきます。

第5位:休暇村網張温泉キャンプ場

Photo byJillWellington

ランキング5位は、岩手県雫石に広がる「休暇村網張温泉キャンプ場」です。標高760メートルの十和田八幡平国立公園の中にあり、大自然を望みながら過ごすことができるキャンプ場です。

また、施設名にもあるように、徒歩3分ほどの場所には日帰り温泉「温泉館」も建っており、キャンプと温泉の2つを同時に楽しめる、贅沢なキャンプ場です。

当キャンプ場の営業期間は5月下旬から10月下旬となっており、期間中の定休日は在りません。また、キャンプ以外にも日帰りBBQ利用としても解放されています。

住所 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
電話番号 019-693-2211

第4位:種山高原星座の森

Photo byFree-Photos

ランキング4位は、岩手県奥州市にある「種山高原星座の森」は、海や山を一望できる好立地のキャンプ場です。とにかく景色がいいので、日本でないような錯覚を覚えるほどです。

夜には一面に広がる星を見ることができる、スターウォッチングを楽しむことができるほど、自然にあふれたおすすめのキャンプ場です。

営業期間は4月28日から11月15日となっています。また、キャンプサイトだけではなくコテージでの宿泊利用もできます。

住所 岩手県奥州市江刺区米里字大畑66-21
電話番号 0197-38-2366

第3位:龍泉洞青少年旅行村キャンプ場

Photo by n.kondo

ランキング3位は、岩手有数の観光スポット、現実離れした光景を楽しめる「龍泉洞」の付近にて営業されている「龍泉洞青少年旅行村キャンプ場」です。徒歩10分ほどで龍泉洞までたどり着けます。

キャンプ場としての利用のほか、運動広場やテニスコートなど、スポーツ利用としても楽しめるおすすめのキャンプ場です。

営業期間は5月1日から10月31日までとなっており、営業期間中は無休です。入場料は310円となっています。

住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成12番地
電話番号 0194-22-2566

第2位:岩手山焼走り国際交流村

Photo byHans

ランキング2位は、岩手県八幡平にある「岩手山焼走り国際交流村」で、自然の中に建っているログハウス風のコテージにて宿泊します。雰囲気たっぷりの中でゆったりとした時間を過ごせます。

新設されたコテージには、ペットとのひと時を過ごすことができる棟も新設されており、家族全員で楽しむことができます。

オートキャンプサイトには電源が完備されており、使用できるキャンプ用具の幅も広がります。また、BBQや天体観測も行えるので、大自然をしっかりと味わうことができます。

住所 岩手県八幡平市平笠第24地割728番地
電話番号 0195-76-2013

第1位:盛岡市都南 つどいの森

Photo by so-oh

ランキング1位は、「盛岡市都南つどいの森」です。岩手県盛岡市都南にある森林公園です。自然豊かな敷地内にはキャンプ場やバーベキューハウス、テニスコートやグラウンドゴルフを楽しめる球技場などがあります。

営業期間が4月から11月と長くとられており、お花見から紅葉まで、四季の表情を存分に楽しむことがでるため、おすすめのキャンプ場です。

Photo by whitefield_d

各自持ち込んだ道具でのキャンプ、食材を持ち寄ってのBBQを楽しむことができますが、もっと手軽に楽しみたい方向けに、施設のほうで食材を用意してもらえます。

テントを張ってのキャンプのほか、キャビンやコテージも設置されており、快適な一日を過ごすこともできます。また、常設のテントもあるため、それも手軽に利用できます。

住所 岩手県盛岡市湯沢1地割88番地
電話番号 019-638-2270

岩手の鍾乳洞・洞窟巡り!人気の龍泉洞や幽玄洞など観光名所をご紹介のイメージ
岩手の鍾乳洞・洞窟巡り!人気の龍泉洞や幽玄洞など観光名所をご紹介
岩手県は自然に恵まれた土地に溢れ、牧場や舟下りなど自然を感じられる場所が多くあります。その中でも岩手の鍾乳洞の数は全国屈指です。日本三大鍾乳洞の龍泉洞の地底湖は世界一の透明度とされ、日本とは思えない美しさです。岩手の自然が作り出した神秘的な姿をご覧ください。

岩手県で人気のおしゃれなコテージのあるキャンプ場

Photo byFree-Photos

キャンプはしたいけどテント泊が苦手な方向けに、各キャンプ場ではコテージが準備されていることも増えてきています。ここからは、コテージが用意されているキャンプ場を紹介します。

テントのように自然味あふれるアクティビティもとても楽しいですが、コテージのようなしっかりとした施設で過ごす贅沢な時間も趣があり、おすすめです。

安比の森

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「安比の森」は、岩手を代表するスキー場で有名なスポット、岩手県安比高原にあるおすすめの施設です。まだ珍しいアクティビティですが、ここではグランピングを楽しむことができます。

グラマラス+キャンプの組み合わせでできたグランピングですが、その名の通り、キャンプに豪華さをプラスした贅沢空間を堪能することができます。

中にはベッドを置いてお休みすることができるなど、キャンプとは一味違った過ごし方となっています。

住所 岩手県八幡平市安比高原
電話番号 0193-73-6995

八幡平コモンガーデン

Photo by y_katsuuu

岩手県八幡平にある「八幡平コモンガーデン」も、グランピングが楽しめるスポットとなっています。手ぶらで楽しめるため、おすすめのスポットです。

場内には、バーベキューの食材、飲み物、アルコールなどが充実しているので、本当に手ぶらでお越しいただいてもしっかりとキャンプが楽しめます。

また、周辺施設も充実しており、ピザ焼きや燻製体験などのアクティビティも大変充実しており、ゆったり過ごす以外にも様々な楽しみ方が可能となっています。

住所 岩手県八幡平市松尾寄木1-474-6
電話番号 070-4117-2582

岩手・八幡平のおすすめ観光スポット33選!周辺の名所からグルメまで一挙紹介のイメージ
岩手・八幡平のおすすめ観光スポット33選!周辺の名所からグルメまで一挙紹介
岩手県八幡平の大自然は、長い年月をかけて多くの天然の景勝地を作り出しており、今や八幡平観光では外せない必見スポットになっています。この記事では、八幡平観光で特におすすめの名所を33種類、グルメスポットや温泉宿も含めてご紹介していきます。

岩手県で無料で利用できるキャンプ場

Photo by iandeth

広大な岩手の土地に数多くあるキャンプ場には、無料のキャンプ場もたくさんあります。ここからは岩手県にあります、無料のキャンプ場をいくつか紹介します。まずはキャンプを楽しんでみたい方、できるだけ費用を抑えたい方はぜひ読んでみてください。

北上総合運動公園 大堤キャンプ場

Photo byBrahmsee

岩手県北上市の「北上総合運動公園大堤キャンプ場」は、無料ながら北上ICから近い、付近に買い物スポットも多くある、駐車場も無料ととても利便性の高いおすすめのキャンプ場です。

冬には白鳥の飛来地になっていることもあり、1000羽ほどの白鳥を見ながらゆったりと時間を過ごすこともできます。

住所 岩手県北上市相去町高前檀
電話番号 0197-67-6720

和賀川グリーンパーク

Photo byFree-Photos

同じく岩手県北上市にある「和賀川グリーンパーク」は、無料とは思えないほど充実した施設が用意されているキャンプ場です。

多目的広場や運動場など、体を動かすのに適した広場の利用料が無料となっているほか、サイクリングロードやバーベキュー広場などが利用可能となっています。

住所 岩手県北上市上江釣子21地割地内
電話番号 0197-72-8279

和賀川ふれあい広場

Photo byyongxinz

岩手県北上市にありますグリーンパークのほどなく近くにあります「和賀川ふれあい広場」も、同様に無料で利用できるおすすめのキャンプ場です。

運動場や広場のほか、ふれあい広場ではテニスコートも無料で利用できることからとても人気のあるキャンプ場です。

住所 岩手県北上市下鬼柳4地割131-5
電話番号 0197-72-8279

戸塚森森林公園

Photo byLUM3N

「戸塚森森林公園」は岩手県花巻市にある無料キャンプ場です。有料にはなりますが、コテージも解放されており、宿泊が可能です。

付近には林間広場や運動広場、展望台などもあり、自然に触れ合うことはもちろん、ペットの連れ込みも可能となっているため人気の施設となっています。

住所 岩手県花巻市石鳥谷町新堀第57地割44番地7
電話番号 0198-45-2111

矢巾町営キャンプ場

Photo byRoAll

「矢巾町営キャンプ場」は岩手県の矢巾にある無料キャンプ場です。「南昌山自然公園」の中にあり、ひまわり畑や温泉なども近くにあるため、無料ながら人気のスポットです。

住所 岩手県紫波郡矢巾町大字煙山
電話番号 019-611-2605

相の沢キャンプ場

Photo byLisaRedfern

「相の沢キャンプ場」は、岩手県滝沢村にある無料キャンプ場です。登山道などもあるため、運動とキャンプの両方を楽しめる人気のスポットとなっています。

住所 岩手郡滝沢村鵜飼字安達114-7
電話番号 019-656-6534

馬返しキャンプ場

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「馬返しキャンプ場」は、岩手山登山口にある無料キャンプ場です。標高が高いので、雲が無ければ星空も見ながら過ごすこともできます。

住所 岩手県滝沢市上岩手山268-6
電話番号 019-656-6534

折爪岳オートキャンプ場

Photo by Robert Thomson

「折爪岳オートキャンプ場」は、岩手県二戸市にある無料キャンプ場です。無料で利用はできますが、事前の予約が必要なためご注意ください。無料とは思えないほど整備されており、人気のスポットとなっています。

住所 岩手県二戸市福岡字織詰26
電話番号 0195-23-7599

花泉運動公園キャンプ場

Photo by iwks

「花泉運動公園キャンプ場」は、岩手県南に位置する岩手県一関市にある無料キャンプ場です。運動公園に附属している施設のため、施設内にはテニスコートや運動場などもあり、人気のスポットです。

住所 岩手県一関市花泉町花泉字伊勢沢14番地3
電話番号 0191-82-1086

岩手県の自然をキャンプ場で堪能しよう

Photo bychoiseula

以上、岩手県に数多くあるスポットをご紹介してまいりました。人気のスポットを並べて記事にしていますので、東北の季節を肌で感じながら贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

東北のキャンプは豊かな自然を体感できることから、ランキングでも上位に入るキャンプ場が多くあります。皆様のキャンプ場選定に役立ててください。

ばーな
ライター

ばーな

関連記事

人気記事ランキング