炊飯器で美味しいチャーハンを作ろう!人気の簡単なレシピは?

炊飯器で美味しいチャーハンを作ろう!人気の簡単なレシピは?

お米を炊くために炊飯器を持っている家庭は多いですが、炊飯器はそれだけの家電ではありません。炊飯器を使えば、いろいろな料理を作ることができ、チャーハン作りもお手のものです。今回は、炊飯器でチャーハンを作る方法や、簡単に作れるおすすめのレシピをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.炊飯器はお米を炊くだけの料理機器ではない!
  2. 2.炊飯器で美味しいチャーハン・おすすめ簡単レシピ
  3. 3.炊飯器で美味しいチャーハン・人気のアレンジレシピ
  4. 4.炊飯器チャーハンを保温していても大丈夫?
  5. 5.炊飯器で作ったチャーハンを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

炊飯器はお米を炊くだけの料理機器ではない!

Photo bycongerdesign

炊飯器を持っている方はたくさんいますが、お米を炊く以外の使い方をしている人はあまりいません。しかし、炊飯器は実にいろいろな用途に使える便利な家電です。お米からご飯を作る以外にも、炊き込みご飯などのご飯もののほかに、パンやケーキまで作れる優れものの家電です。

炊飯器が1台あれば料理の可能性が広がるのに、炊飯器で白米を炊くことにしか使っていない人も多いです。これは非常にもったいないことです。せっかく炊飯器があるのだから、最大限活用することをおすすめします。

Photo bySunday133

炊飯器を使って、美味しいチャーハンも作れます。チャーハンは、手軽に作れて美味しいので、人気の中華料理です。ラーメン屋さんなどでもチャーハンは人気があり、ラーメンを食べるときには、サイドメニューとしてチャーハンは欠かせないという方も多いはずです。

今回は、炊飯器を使ったチャーハン作りについて、簡単でおすすめのレシピをご紹介します。炊飯器でチャーハンを作る方法を覚えて料理のレパートリーを増やし、より楽しい食卓づくりに役立ててください。

炊飯器で美味しいチャーハン・おすすめ簡単レシピ

Photo byPexels

ここでは、チャーハンを炊飯器で作る方法と、おすすめの簡単レシピをご紹介します。これまでフライパンでしかチャーハンを作ったことがないという方も、炊飯器で美味しいチャーハン作りをしてみてはいかがでしょうか。

まずは、チャーハンを炊飯器で作る方法を説明します。そして、簡単なアレンジを加えたチャーハンをご紹介します。どちらも簡単に美味しく出来上がるので、おすすめです。

チャーハンの作り方

Photo byPexels

中華料理店でもよく見かけるような、基本的なチャーハンを炊飯器で作る方法です。材料としては、お米を2合、ベーコンを130g、玉ねぎを4分の1個、青ネギを2分の1本、卵を2個、水を3合分、しょうゆを小さじ1杯、ごま油と顆粒鶏がらスープを大さじ1杯準備します。

まず、チャーハンの材料の下ごしらえをします。米は洗ってザルにあげておき、ベーコンを5mm角に切り、卵を溶いておきます。また、玉ねぎをみじん切りにし、青ネギを細かく刻んでおきます。

Photo bytakedahrs

炊飯器にお米・水・ベーコン・玉ねぎ・しょうゆ・ごま油・顆粒鶏がらスープを入れ、通常モードで炊飯を開始します。炊き上がったら卵を流し入れ、青ネギを入れます。炊飯器の蓋を閉めて約5分蒸らします。その後、蓋を開けて混ぜればチャーハンの出来上がりです。

炊飯器で作るチャーハンは、フライパンに油を敷いて材料を炒めるなどする必要がなく、基本的には材料を入れて炊くだけなので、簡単でおすすめの調理方法です。また、炊飯器でチャーハンを作れば、洗い物も少なく済むので、時短にも役に立ちます。

チキチキ漢炊飯

Photo byFree-Photos

次に、ちょっとしたアレンジを加えたチャーハンを炊飯器で作る方法のご紹介です。「チキチキ漢炊飯」は、チャーハンの人気具材のチャーシューの代わりに、コンビニのチキンを使ったものです。醤油で味付けされたご飯とコンビニのチキンが良く合います。

材料は、ご飯を1合、コンビニのチキンを1個、卵を1個、青ねぎを適量、紅しょうがをお好みの量、醤油を小さじ2杯、鍋の素を1パック用意します。

ご飯を醤油と鍋の素で味付けしておきます。フライパンに油を敷き、卵を加えて火を通します。ご飯を入れて炒めた後、チキンと青ネギを入れて軽く混ぜます。お皿に移し、紅しょうがを加えて完成です。

コンビニで調達できる具材で作る炊飯器チャーハンも

Photo by Yuya Tamai

「チキチキ漢炊飯」は、炊飯器でも簡単に作れるチャーハンです。材料は、お米を1合、コンビニのチキンを1個、卵を1個、青ねぎを適量、紅しょうがをお好みの量、醤油を小さじ2杯、鍋の素を1パック、水を160cc用意します。

炊飯器にお米・醤油・鍋の素・水を入れ、通常モードで炊飯します。炊飯が完了したら、卵を溶いて回し入れます。炊飯器で5分ほど蒸らしたら、チキンと青ネギを入れて軽く混ぜます。お皿に盛り、最後に紅しょうがを加えれば出来上がりです。

炊飯器で美味しいチャーハン・人気のアレンジレシピ

Photo byn23club

次は、炊飯器で作るチャーハンの人気のアレンジレシピをご紹介します。フライパンで作るチャーハンよりも簡単なので、是非以下の調理方法を試してみてください。

レタスチャーハン

レタス
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

1つめは、レタスチャーハンのレシピです。材料は、お米を2合、水を2合弱分、レタスを3枚、ベーコンを3枚、お酒を大さじ2杯、卵を1個、しょうゆを大さじ1杯、ごま油と顆粒鶏がらスープを小さじ1杯使用します。

まず、材料の下ごしらえをします。お米は洗ってザルにあげておき、ベーコンを1cm程度の幅に切り、レタスは2cm角程度の大きさにちぎります。そして、お米・お酒・顆粒鶏がらスープ・水を炊飯器に入れ、混ぜます。レタスとベーコンを加え、通常モードで炊きます。

炊飯が終わったら、溶いた卵とごま油を回し入れ、蓋を閉めて炊飯器で3分ほど蒸らします。蓋を開け、醤油を入れて混ぜれば出来上がりです。

トマトチャーハン

トマト
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

2つめは、トマトチャーハンを炊飯器で作る方法です。お米を2合、水を約1.5合分、トマトを1個、玉ねぎを2分の1個、人参を2分の1本、ベーコンを100g、レタスを適量、卵を2個、マヨネーズを大さじ1杯用意します。

また、調味料として、顆粒鶏がらスープを小さじ1杯半、塩胡椒を少々、お酒とみりんを大さじ1杯、オイスターソースとおろし生姜を小さじ1杯、ガーリックをひとつまみ使います。お米は洗ってザルにあげておき、玉ねぎ・人参をみじん切り、ベーコンを細かく刻みます。

フリー写真素材ぱくたそ

炊飯器にお米・水・玉ねぎ・人参・ベーコン・調味料を入れ、混ぜます。トマトのヘタを切り、切込みを入れてから炊飯器に入れ、炊飯を開始します。卵を炒り卵にしてマヨネーズを加え、レタスは適当な大きさにちぎっておきます。

炊飯が終わったら、トマトを崩しながら混ぜ、卵とレタスを加えれば完成です。トマトは多くの水分を含んでいるので、ほかのチャーハンレシピよりも、炊飯器に入れる水を少なめにするのがポイントです。

キムチチャーハン

キムチ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

3つめは、キムチチャーハンのレシピです。お米を2合、水を2合弱分、キムチを3分の2カップ、玉ねぎを1個、ウインナーを3本、ごま油・醤油・顆粒鶏がらスープを小さじ2杯、塩をひとつまみ、卵を1個準備します。

お米を研ぎ、2合分よりやや少ない量の水を入れます。玉ねぎをみじん切り、ウインナーを一口サイズに切って炊飯器に入れます。キムチを1cm程度に切り、キムチの汁とともに炊飯器に入れます。ごま油・醤油・顆粒鶏がらスープ・塩を加えて軽く混ぜ、通常モードで炊飯を開始します。

炊き上がったらよく混ぜ、溶いた卵を入れたら、さらによく混ぜます。蓋を閉めて炊飯器で約5分蒸らせば出来上がりです。キムチチャーハンは辛いものが好きな方に人気です。

パラパラツナチャーハン

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最後は、ツナチャーハンのレシピです。材料は、お米を2合、水を2合分、ツナ缶を1缶、長ねぎを20cm、卵を1個、顆粒鶏がらスープを大さじ1杯準備します。長ねぎはみじん切りにしておきます。米を研ぎ、水・ツナ・顆粒鶏がらスープを入れます。

ツナの汁も一緒に炊飯器に入れ、早炊きモードで炊飯を開始します。炊き上がったら炊飯器に長ねぎを入れ、溶いた卵を入れて混ぜます。蓋を閉め、炊飯器で3分ほど蒸らせば完成です。パラパラのツナチャーハンの質感をお楽しみください。

炊飯器で美味しい炊き込みご飯を作ろう!簡単・楽チンなレシピをご紹介のイメージ
炊飯器で美味しい炊き込みご飯を作ろう!簡単・楽チンなレシピをご紹介
どの家庭にも一台はある炊飯器を使って、いつもよりさらに美味しい炊き込みご飯を作る方法をご紹介します。炊き込みご飯は炊飯器に入れる具材や調味料を変えるだけで、簡単に絶品炊き込みご飯ができあがります。簡単で楽チンだけど豪華に見える美味しいレシピばかりです。
炊飯器の保温機能を使った調理方法まとめ!おすすめのレシピは?のイメージ
炊飯器の保温機能を使った調理方法まとめ!おすすめのレシピは?
炊飯器の保温機能を使ったおすすめの調理方法をご紹介します。ボタンひとつでお米が炊ける炊飯器は、使い方次第でさまざまな料理が作れます。炊飯器の保温機能を使って、手軽に料理を楽しみましょう。ご自宅に炊飯器がある方はぜひ試してみてください。

炊飯器チャーハンを保温していても大丈夫?

Photo byNaoYuasa

白米を炊いたときは炊飯器で保温状態にしておくことがよくありますが、炊飯器で作ったチャーハンは保温していても大丈夫なのでしょうか。

チャーハンや焼きそばなどは、保存の仕方を間違えるとセレウス菌という細菌が繁殖します。セレウス菌の芽胞は90℃の熱にも耐えられるので、一旦発生したものは加熱してもなかなか死滅しません。

フリー写真素材ぱくたそ

セレウス菌が繁殖した食べ物を口にすると食中毒を起こし、最悪の場合、死亡するケースすらあるので非常に危険です。セレウス菌の芽胞は1~59℃で発芽するとされ、30℃前後で最も活発になります。したがって、チャーハンを常温の環境に長時間放置するのはやめましょう。

なお、炊飯器で60℃以上で保温すれば、セレウス菌の増殖は抑えられるのでチャーハンの保温は心配ありません。

炊飯器で作ったチャーハンを食べてみよう!

Photo bytakedahrs

チャーハンは、比較的簡単に調理でき、味も美味しいので人気の料理です。今回は、炊飯器でチャーハンを作る方法や、おすすめのレシピをご紹介しました。炊飯器を使えば、美味しいチャーハンがより簡単に作れ、様々なアレンジもできます。

今回ご紹介したレシピの中で食べてみたいチャーハンがあれば、是非自宅の炊飯器でチャーハン作りを試してみてください。

iwalife
ライター

iwalife

jouerライターのiwalifeです。札幌生まれ札幌育ち札幌在住、生粋の道産子です。カレーライスやスープカレーが好きです。ビールも好きです。正しい情報を分かりやすく読みやすい文章で伝えるよう心がけています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング