東京のおすすめおしゃれカフェを厳選紹介!インスタ映え間違いなし!♡

東京のおすすめおしゃれカフェを厳選紹介!インスタ映え間違いなし!♡

かわいくて、きれいで、おしゃれなカフェはお好きですか?今回はそんなインスタ映え間違いなしのおすすめ東京カフェをご紹介します。どうせならスイーツもおいしくいただけるお店を選びたいところ。この記事では、そんな希望もばっちり叶える東京の人気カフェをお教えいたします!

記事の目次

  1. 1.東京にはインスタ映えするおしゃれカフェがたくさん!
  2. 2.東京はおしゃれなカフェの宝庫
  3. 3.東京ってどんな街?
  4. 4.東京のおすすめおしゃれカフェ10選
  5. 5.東京のランチが人気のカフェ10選
  6. 6.東京のインスタ映えスイーツカフェ13選
  7. 7.東京で話題の体験カフェ10選
  8. 8.東京のおしゃれなカフェで至福のひとときを

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京にはインスタ映えするおしゃれカフェがたくさん!

フリー写真素材ぱくたそ

みなさんはインスタグラムに投稿する写真を撮るとき、どんな場所で撮るでしょうか。自宅でかわいい洋服を、庭できれいな花を、はたまた遊園地やビーチでお友達と。

インスタグラムには多くの人が色々な写真を載せていますが、やはりおしゃれなカフェできらきらスイーツを、という人もたくさんいるのではないでしょうか。

そして、今では当たり前のように使われる「インスタ映え」という言葉。これを狙うには、東京の人気カフェに行ってこそです。そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Photo byunicorn_owner

東京には数えきれないほどのカフェが点在しています。とくにインスタ映えを狙ったお店でなくとも都内のカフェというだけでおしゃれに聞こえるものです。何の前情報もなしにインスタ映えになるカフェを探そうと思うと苦労することになるでしょう。

そんな方のために、東京でも選りすぐりのおしゃれな人気カフェをご紹介いたします。注目度ばつぐんのかわいいスイーツを撮りに、ぜひここで紹介するカフェに足を運んでみてください。

東京はおしゃれなカフェの宝庫

フリー写真素材ぱくたそ

東京には星の数ほどのカフェが存在していますが、そのひとつひとつ、どれをとってもおしゃれで魅力的なお店がほとんどです。納得のいく写真が撮れるよう、このお店しかない!というカフェを見つけてください。

メディア記載のカフェも目白押し

Photo bystevepb

都内のカフェは様々なメディアによって紹介されています。テレビや雑誌で紹介されたカフェに憧れ、東京に行った時には絶対に立ち寄りたい!という人も多いのではないでしょうか。そのくらい、東京のカフェというのは実力派ぞろいなのです。

バリエーション豊かなカフェが魅力

Photo bydnovac

東京のカフェはおしゃれであることはもちろんですが、中には一風変わったユニークなカフェも存在します。メニューが珍しいものだったり、何かしらのコンセプトにそっていたり。

ほかには犬や猫はもちろん、爬虫類などの動物たちと触れ合えたりと、ほかにはないオンリーワンのカフェがあるのです。

もちろん王道を狙うのもいいですが、ユニークなカフェの写真をインスタに載せて、みんなの話題の中心になる、というのもおすすめです。そのカフェに赴かなければ撮れない、自慢の一枚を目指しましょう。

東京ってどんな街?

フリー写真素材ぱくたそ

さて、改めて東京とはいったいどんな街なのでしょうか。今更とは思うかもしれませんが、皆さんが思っている以上に、東京は常に最先端を行く街なのです。

様々な施設が次々とオープンし、そのひとつひとつがすべて世界中の新しいものを取り入れています。デパート、ホテル、映画館にプラネタリウム。どこに行っても新しい技術に触れることができます。それが東京なのです。

そして、もちろん今から紹介するカフェにもいろんな「最先端」が取り入れられつつあります。

おしゃれカフェやセレクトショップがたくさんある

Photo by3888952

東京に来ればだいたいのものがそろうといっても過言ではありません。地方にしか売ってないブランドも東京のセレクトショップで取り扱っていることもありますし、地方名物も食べたいときに食べることができます。

カフェもバリエーション豊かに様々なお店があります。そのおしゃれさは必見と言えるものでしょう。

インスタ映え抜群なスイーツ店もチェック

Photo byla-fontaine

今となってはスイーツもおいしいだけでは魅力に欠けてしまう時代です。この記事では、おしゃれスイーツカフェ激戦区といえる東京にある、厳選されたスイーツ店もご紹介していきます。

かわいいスイーツ、スタイリッシュなスイーツ、不思議なスイーツ、ユニークなスイーツ。目で見て楽しい、撮って楽しいスイーツでインスタグラムを彩りましょう。

東京のおすすめおしゃれカフェ10選

Photo byFree-Photos

ここではとにかく「おしゃれさ」にこだわったカフェを紹介します。おしゃれな店内とおしゃれなメニューに囲まれてすごすひとときはまさに至福の時間と言えるでしょう。洗練されたお店の中で心行くまでリラックスしてください。

ブリックレーン

フリー写真素材ぱくたそ

最初にご紹介するのは世田谷にある「ブリックレーン(BRICK LANE)」です。ブリックレーンとはロンドン東部にあるロンドンの流行発信地のことを指します。その名にちなんだこちらのお店はその名の通りインテリアもロンドン調。ガラス張りの外装がクールです。

こちらのお店の人気メニューはまるでキャンドルのような見た目がかわいい「カップショートケーキ」。カップの中にブロック状にカットされたスポンジが入っており、その上にたっぷりのクリームと、てっぺんにイチゴがちょこんと乗っかっています。

店内でゆっくり写真を撮るのもいいですが、世田谷の街並みを背景に一枚撮るのもおすすめです。シンプルな見た目と描かれたイラストがかわいいです。

住所 東京都世田谷区世田谷1-15-14・1F
電話番号 03-6413-0157

フグレン トウキョウ

フリー写真素材ぱくたそ

次に紹介するカフェは「フグレン トウキョウ(Fuglen Tokyo)」です。渋谷区にある、神山町、富ヶ谷、代々木公園などの「奥渋谷」と呼ばれるエリアにあります。

ノルウェー風のお店は古民家をリノベーションして作られたもので、東京にいながら北欧のライフスタイルを体験することができます。

おすすめメニューはなんといってもそのコーヒー。コーヒーの苦みが苦手な方でもごくごくと飲めてしまうほどのフルーティさが際立つ、コーヒー豆本来のおいしさが味わえます。

ゆったりと落ち着いた店内で、ここでしか味わえない本場のコーヒーを飲みに奥渋谷に訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-16-11
電話番号 03-3481-0884

ロアーコーヒーハウス&ロースタリー

Photo byPexels

次のカフェはまさにフォトジェニックなメニューが人気のお店、「ロアーコーヒーハウス&ロースタリー(ROAR Coffee House & Roastery)」です。中央区八丁堀のオフィス街にあるこちらのお店で楽しめるのは、なんと色鮮やかなレインボーカフェです。

このカラフルなラテアートはいろんな色を使ってあるのに全く下品な感じがしない、まさに洗練されたラテアートです。その美しさを前にすると飲むのをもったいなく感じてしまうほど。

ラテアートは白ベースかもしくは茶色ベース、どちらかを選ぶことができるのでお好きな方を選びましょう。複数人出来てそれぞれ別に頼むのもおすすめです。

住所 東京都中央区八丁堀2-19-11
電話番号 03-5543-6051

コーヒーバレー

フリー写真素材ぱくたそ

次は豊島区南池袋にあるコーヒー専門店、「コーヒーバレー(COFFEE VALLEY)」です。ウッド調の店内は温かみがあふれ、安心感に包まれることができます。穏やかな時間の中で、スペシャルティーコーヒーはいかがでしょう。

コーヒー好きの方におすすめしたいのが「スリーピークス」です。ドリップコーヒー・エスプレッソ・マキアートの3種類の抽出方法の、それぞれの味を楽しみながら飲み比べができるのです。サンドイッチやフレンチトーストなどのフードメニューとご一緒にどうぞ。

ナチュラルウッディーの店内はリラックスのためにあるような場所。おいしいコーヒーで外の喧騒を忘れられるひと時を過ごしてみませんか?

住所 東京都豊島区南池袋2-26-3
電話番号 03-6907-1173

uki-uki cafe

Photo byJillWellington

こちらのお店は名前もかわいい「uki-uki cafe」。2017年9月にオープンした代官山にあるカフェです。店内には木製ブランコやグリーンで飾られた壁、ひとつひとつが個性あふれるテーブル席など、ナチュラルでかわいさ満載です。なんと店内にはマフィンのなる木もあります。

メニューはどれをとってもおしゃれで遊び心があり、目でも楽しめます。店内にいながらもピクニックのような気分になれる「ピクニックランチ」がおすすめ。日によって中身の異なるバーガーをメインに様々な食材でピクニックメニューを味わえます。

また、ジェラートのような見た目のケーキも絶品です。アイスのコーンにケーキが入っているのです。ボリュームたっぷりのホイップクリームに果物やマカロンが魅力的です。

住所 東京都渋谷区代官山町13-6
電話番号 03-6427-8368

アミンチ

フリー写真素材ぱくたそ

次はアートと見間違うほどの美しさを誇るデザートが人気の世田谷線・松原にあるカフェ「アミンチ(aminchi)」です。素朴でアットホームな雰囲気で訪れたお客さんを和ませます。

こちらではパティシエとして経験を積んだ店主による本格スイーツをあじわうことができます。旬の食材を使っているので季節ごとにメニューが異なっています。ぜひその時々の食べごろのおいしさを感じてください。

ユニークさなどの奇抜さはありませんが、店内と同じシンプルで素朴なスイーツはまさに絶品。何も着飾ってないからこその本来の味わいはこのお店だからこそです。ぜひ一度足を運んでみましょう。

住所 東京都世田谷区赤堤3-3-16
電話番号 03-6379-1507

フロムアファー倉庫01

Photo bytooru

少し変わった名前のこちらは墨田区にある「フロムアファー倉庫01」。倉庫を改装して作られたカフェです。レンタルスペースやギャラリーなど、カフェ以外としての利用もできます。器や鉱物、そして季節の花々を扱っており、それらに興味がある方にとってはうってつけです。

人気メニューはタルトやケーキ。一つ一つが丁寧に作りこまれており、店内の雰囲気にあった見た目もかっこいいメニューぞろいです。その他はフォトジェニックなグラスデザートなどがあります。

カフェメニューだけでなく変わった雑貨にも興味がある方はこちらのお店をおすすめします。鉱物や花々などのセンスも当たり前のように抜群です。これまであまり鉱物などに関心がなかった方でも、こちらのお店に行けばその魅力に気づくこともあるのではないでしょうか。

住所 東京都墨田区東駒形1-1-9
電話番号

チョコレイト ジーザス

Photo byTerriC

次は「チョコレイト ジーザス」という、まるでおとぎ話の世界のようなお店です。なんとこのお店、すべてオーナー自らリノベーションしたオーナーの理想そのもののお店なのです。

ガーリーで幻想的な世界観のお店は多くの人を魅了してきました。こちらのお店は千束よりの浅草にあります。

Photo bycongerdesign

メニューは自家製のチーズケーキやスコーンなど。ドリンクは専門店から仕入れたコーヒー豆使用のコーヒーやブレンドティーなどがあります。食器もおしゃれでまさに気分は不思議の国にいるかのようです。

お店の目印は黄色い看板。想像もつかないほどのオーナーの努力によって成り立った夢の城をおいしいコーヒーとともに楽しんではいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草5-10-3
電話番号

CANVAS TOKYO

Photo by Dai44

こちらはタピオカミルクも楽しめる渋谷区広尾の人気カフェ「CANVAS TOKYO」。白を基調とした海外風の外装のお店です。

ここではコーヒーの「Mark Espresso」、スムージーやサラダボウルなどの「Ramey Circus」、ドーナツの「nicoドーナツ」、3つのブランドを楽しめます。

このお店のタピオカミルクはほかのお店にはないような味わいです。例えば3つの色がかわいい「紫いも黒糖」など。紫、白、茶色のコントラストが魅力的です。

コーヒー、スムージー、ドーナツすべておいしいお店のものが食べたい!という方はぜひ一度こちらのお店へ訪れてみて下さい。

住所 東京都渋谷区広尾5-19-6
電話番号 03-6432-5700

タイズ

Photo by masahiko

お次は文京区湯島の「タイズ(TIES)」です。自家焙煎のコーヒーと見た目も美しいスイーツが人気です。赤いランプが照らすほっと落ち着く店内でスペシャルティーコーヒーをゆっくりと味わうのはいかがでしょう。

アンティーク調のインテリアが洗練された空間を作り上げます。まさにリラックスしておいしいコーヒーを楽しむためのお店。優しい赤いランプが照らす店内にただようコーヒーの香りがカフェ好きの方にはたまらないでしょう。

ケースに並ぶスイーツもけして主張が激しいわけではないのに、一つ一つが美しい輝きを放ちます。きっとどれを選ぶか迷ってしまうことになるでしょう。

住所 東京都文京区湯島4-1-13
電話番号 03-3818-0393

東京のランチが人気のカフェ10選

Photo byEinladung_zum_Essen

次に紹介する10個のお店は、ランチメニューが人気のカフェです。軽食など、きちんとお腹を満たしたいときにもおすすめのメニューがあります。お昼に迷ったときにはぜひ参考にしてみてください。きっとピッタリのお店が見つかるはずです。

Nicolai Bergmann NOMU

フリー写真素材ぱくたそ

まずは表参道のカフェ、「Nicolai Bergmann NOMU(ニコライ バーグマン ノム)」です。デンマーク出身のニコライバーグマンというフラワーアーティストの方がデザインしたお店です。

まるでおしゃれな植物園のような様相です。訪れた時にはその花々の多さと美しさに驚くことでしょう。

おすすめ料理はデンマークの伝統料理「スモーブロー」。ライムギパンの上にバターを塗り、その上から様々な具材を乗せてあるオープンサンドイッチです。

デザートにフルーツスムージーやフルーツタルトもいかがですか?花々に囲まれながらおいしいお食事ををお楽しみください。

住所 東京都南青山南青山5-7-2
電話番号 03-5464-0824

BUY ME STAND

Photo by yoppy

こちらは東京以外にも店舗を構えるサンドイッチがおいしいお店、「BUY ME STAND(バイミースタンド)」です。本店は渋谷にあります。レンガ調の南国風な外装とポップでガーリーな店内がインスタグラムで有名なお店です。

こちらのお店はサンドイッチがメインですが、どれを食べてもはずれがなくすべてのメニューがおいしいと話題になっています。アボカドを使ったもの、チャーシューを使ったもの、りんごを使ったものなど、そのバリエーションは豊富。

すべての種類をコンプリートして、たくさんの中からぜひお好みのサンドイッチを見つけてみてください。

住所 東京都渋谷区東1-31-19
電話番号 03-6450-6969

農民カフェ 下北沢店

Photo byJerzyGorecki

「農民…?」と少し疑問に思うような店名ですが、有機野菜ご飯が食べられる、100%自給自足、下北沢のノスタルジックなカフェです。田舎の古民家のような、懐かしさあふれる場所です。

メインは自家栽培のお米と無農薬の安全・新鮮有機野菜を使用した和食プレートや一品料理など。Wi-Fi、電源や、冬にはこたつ席など、様々な設備が整っています。木のぬくもりを感じながらの健康的な料理の数々は絶品です。

見た目も具材もヘルシーな料理を食べながら、農業について、食について思いをはせてみるのも乙なものではないでしょうか。

Hacienda del cielo

Photo by e_ella

こちらは代官山のモダン・メキシカンとダイニングバーの店、「Hacienda del cielo(アシエンダ デル シエロ)」です。店名はスペイン語で「空の家」を意味します。モチーフオブジェや店内の緑が大人のおしゃれさを演出します。

気になるお料理のジャンルは「モダンメキシカン」。アルパストールやタコス、ワカモレなど、メキシコシティの伝統を取り入れた料理です。

ちなみにアルパストールは、タレに付け込んだ豚肉を鉄の棒に差して積み重ね、回転させながら焼いたもの。ワカモレはアボカドをメインに使用したペーストです。

Photo byExplorerBob

お店には東京の街並みを見渡せるテラス席も用意してあり、店内も広く開放的です。まるでリゾートホテルのよう。大人のおしゃれさの中でランチを楽しみたいときはぜひこちらのお店をお尋ねください。もちろん夜景の美しいディナータイムに訪れるのもおすすめです。

住所 東京都渋谷区猿楽町10-1
電話番号 03-5457-1521

WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店

Photo byFree-Photos

「朝ご飯を通して世界を知る」がモットーの「 WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」。キューバやスイス、ノルウェーなど世界各国の伝統メニューを味わえます。今回紹介するのは渋谷区の外苑前店です。

レギュラーメニューもありますが、おすすめは2カ月ごとにルーツの国が変わる限定メニュー。その時どこの国のメニューが食べられるかは、公式HPやインスタグラムに記載がありますので、気になるメニューがあるときに行ってみてください。

ブレックファストとはありますがもちろんランチタイムでも異国の朝食メニューが味わえます。東京にいながらいろんな国の文化が楽しめるこちらのお店にぜひ訪れてみてください。

住所 東京都渋谷区神宮前3-1-23
電話番号 03-3401-0815

パンとエスプレッソと

Photo byCouleur

次は表参道の人気店、「パンとエスプレッソと」。まるで小説のタイトルのような店名が素敵です。こちらはバール&ベーカリーのお店です。デザイン性の高い白いお店とシンプルな看板が目印です。

店内ではこだわりぬかれた様々なパンが売られています。約30もある種類の中から、ぜひ自分だけのお気に入りを見つけてみてください。ランチメニューはパニーニやサラダ、ハムやチーズの盛り合わせ「ウィークエンドプレートランチ」など。

グラスに入ったもこもこアイスカプチーノも人気。かわいい見た目とマイルドな味わいが話題です。こだわりのパンとともにおひとついかがでしょう。

Cafe Soul Tree

Photo byFree-Photos

次に紹介するのは世田谷区の“倉庫カフェ”「カフェ ソウルツリー( Cafe Soul Tree)」です。一見カフェには見えない、「廃倉庫」といえるほどの見た目ですが、隠れ家のような雰囲気で話題です。中は一転して天井も高く、レトロでおしゃれです。

季節のフルーツを使ったスイーツも絶品ですが、おすすめは日替わりランチプレート。おしゃれなカフェにも行きたいけど、がっつり食欲も満たしたい!という希望も叶えてくれます。そのほかランチは「バジルチキンバーガー」などのバーガーメニューも。

工場跡ならではの広々空間と、洗練されたアンティーク調の家具、そしてボリュームたっぷりのおいしいランチをぜひこちらのお店でどうでしょうか。

住所 東京都世田谷区鎌田3-2-15
電話番号 03-6411-7312

buik

Photo byFree-Photos

こちらはシンプルかつおいしい料理と焼き菓子、そしてコーヒーで人気のお店、「buik(ブイック)」です。南青山の根津美術館付近にあります。

こちらのお店は外観も内装もいたってシンプルでストイック。しかし特別に飾ってないからこその落ち着いた雰囲気に心温まります。そしてその分スタッフの方々の明るさや礼儀正しさが際立ち、人気店となっているようです。

ランチタイムはセットでサラダ付きの週替わりキッシュプレートがおすすめ。厚みのある丸いキッシュは生地もザクザクでおいしいです。キッシュが食べたくなった方はぜひこちらの「buik」へどうぞ。

住所 東京都港区南青山4-26-12
電話番号 03-6805-0227

bondi cafe 広尾

Photo byelcakho

次はオーストラリア・シドニーにあるボンダイビーチをモチーフにしたというカフェ「bondi cafe 広尾(ボンダイ カフェ 広尾)」です。まるで東京にいながらビーチリゾートにるよう。場所は港区にあります。

食事はこだわり食材のジャンルを問わない創作料理です。魚料理やパスタ、ドリンクもラテアートなど豊富です。ちょっと変わった料理を楽しみたいときはぜひこの「ボンダイカフェ」へ。

そしてこちらのお店はペット同伴可能。愛犬家の方々にはうれしい情報です。お散歩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

tokyo kenkyo

Photo by nteee

こちらは渋谷区の鉢山町交番近くにあるカフェ「TOKYO KENKYO(トウキョウ ケンキョ)」です。店名は「謙虚」から来ており、お店の雰囲気も接客も落ち着いていて誠実感があります。

人気メニューは極厚の豚ひれを使ったカツサンド。食べ応え満点のカツと濃い目の味付けがパンによく合います。自家製シロップの果実ソーダも人気です。こちらのソーダはエディブルフラワー(食用花)が飾り付けられていて華やかな見た目になっています。

夜は24時まで営業中。仕事終わりに疲れた体をいやすのに、こちらのカフェを訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区南平台町7-9
電話番号 03-5784-0193

東京のインスタ映えスイーツカフェ13選

フリー写真素材ぱくたそ

次はお待ちかねの「インスタ映え」メインのカフェです。常にインスタ映えを意識し、最先端のおしゃれを目指す方々はこちらの生地を参考にしてみてください。きっと納得のいく素敵な写真が取れることでしょう。東京の中でも厳選されたインスタ映えスポットをご紹介します。

MiLKs

Photo byHOerwin56

最初は渋谷区恵比寿の「MiLKs(ミルクス)」です。こちらのカフェはソフトクリームがメインのメニューなのですが、なんとそこにリキュールをかけて楽しむのです。店内はメルヘンさと大人っぽさが両立した素敵な空間になっています。

おすすめメニューは「MiLKs Garden」。100種類ものなかから3つ気に入ったリキュールを自分で選び、ソフトクリームにかけて味わえます。さらに焼き菓子5種類とヨーグルトとコーヒーもしくは紅茶がセットになり、満足間違いなしのセットです。

純白のソフトクリームの上で輝くリキュールが美しく、インスタ映えもばっちりです。スイーツを楽しみつつ、お酒の味も味わいたい方はこちらのお店がおすすめです。

住所 東京都渋谷区恵比寿西1-9-7・5F
電話番号 03-6277-5894

LADUREE サロン・ド・テ 銀座店

Photo by sota-k

LADUREE(ラデュレ)サロン・ド・テ」はマカロンで有名なラデュレのサロンです。英国風のエレガントな空間の中で味わうマカロンや絶品ケーキが人気です。ラデュレはブティックも東京内にしかなく、さらにサロンで言えばここ銀座店のみなのです。

ラデュレのスイーツはマカロンももちろんですが、ケーキもまた絶品。ゴージャスかつ上品な見た目がインスタ映えポイントもしっかり押さえています。店内と合わせてお姫様になったかのような気持ちを味わえます。

「ラデュレ」のブランドが好きな方、お姫様のようなかわいさが好きな方はぜひこちらの「サロン・ド・テ銀座店」へ。美しく飾り付けられたスイーツたちがあなたを待っています。

住所 東京都中央区銀座4-6-16
電話番号 03-3563-2120

いちびこ

Photo byHans

次は三軒茶屋駅付近のいちごをメインにしたスイーツショップ、「いちびこ」です。鳥獣戯画のうさぎをモチーフにしたロゴがかわいいお店です。

こちらでは一年中おいしいいちごのスイーツを楽しめます。50年ほども続く宮城県の名産・ミガキイチゴを使ったこだわりスイーツです。

Photo by Ari Helminen

メニューは、イチゴの赤色とミルク色のコントラストがかわいいいちごのプリンやパンナコッタ、宝石のようなワインゼリー、ほかにもシュークリームやスムージー、かき氷などがあります。

もちろんテイクアウトも可能です。お土産や差し入れとして買うのもおすすめ。うさぎのロゴのかんばんと一緒に一枚撮るのはどうでしょう。

住所 東京都世田谷区太子堂5-8-3
電話番号 03-6450-8750

ALFRED TEA ROOM

Photo bysam651030

次はLA発のティーブランド、「ALFRED TEA ROOM(アルフレッド ティールーム)」です。店舗は青山本店、ルミネエスト新宿店、原宿店。ちなみに東京以外では大阪蔦屋書店にあります。

こちらのメインメニューはタピオカドリンク。たくさんの種類の中から選べます。メニュー表には一言ずつ説明が書いており、その種類の多さに迷ったときはこのコメントを参考にしてみてください。

ピンクを基調とした店内やゴージャスなタピオカドリンク、かわいいフードメニューについ写真を撮りたくなってしまします。店内で販売されているグッズもかわいいです。

住所 東京都渋谷区神宮前5-51-8
電話番号 03-6427-3031

CHAVATY

Photo bypompi

こちらは表参道のミルクティー専門店「CHAVATY(チャバティ)」です。こだわりの茶葉から作られた数種類のミルクティーや、スコーンやソフトクリームなどのスイーツが人気です。

こちらのお店で使われている茶葉は最もミルクとの相性が際立つ「ウバ」を使用しています。その中でもスリランカ産の最高級品が使われているようです。有名なのはガラスボトルに入ったまろやかな見た目のアイスティーラテ。ウバ、抹茶、ほうじ茶の三種類があります。

ほかにもお茶だけでなく細かい茶葉そのものが入ったティーソフトクリームや、茶葉の味わいが楽しめるティーテリーヌなど。お茶好きインスタグラマーの方におすすめのお店です。

住所 東京都渋谷区神宮前4-6-9
電話番号 03-3401-2378

TeaStand...7

Photo byTerriC

次は渋谷区千駄ヶ谷の紅茶専門店、「TeaStand...7(ティースタンドナナ)」です。遠くからでも目立つパステルピンクのかわいい外観が目印です。

インスタ映えを狙うなら断然このメニューの「ポップティーパフェ」が人気です。紅茶のパフェという珍しさと、カラフルな飾り付けが話題を呼んでいます。ちなみに飾り付けられているのは香川県の伝統菓子「おいり」です。

ポップで元気ハツラツな写真を狙っているときはぜひこちらの「ティースタンドナナ」をご検討ください。

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3
電話番号 03-5413-0578

MAISON ABLE Cafe RonRon

フリー写真素材ぱくたそ

こちらのカフェは渋谷区神宮前の「MAISON ABLE Cafe RonRon(メゾンエイブルカフェ ロンロン)」です。なんとこちらのお店では、回転ずしならぬ「回転スイーツ」で食べ放題を楽しむことができるのです。

メニューはマカロンやケーキなど様々。お皿の上にちょこんと乗ったスイーツは見ていてとても楽しいです。しかし一品一品丁寧に盛り付けられています。中には猫をモチーフにしたスペシャルスイーツも。

食べ放題でいっぱい食べたいけど、インスタ映えも狙いたい!という方にはぴったりのお店です。

住所 東京都神宮前6-7-15
電話番号 03-5468-8290

紅鶴

Photo by ajari

次は分厚い絶品パンケーキで有名な浅草の「紅鶴」です。店内は高級居酒屋のようで、カウンター席のみとなっています。目の前で見れる店員さんの作業も楽しみの一つです。

パンケーキメニューは全部で5種類。基本のパンケーキから柑橘系、バナナチョコ、大納言と抹茶、ベーコンと目玉焼きです。すべてを食べてみる価値があるほど、それぞれに違ったおいしさがあります。どれも分厚くてボリュームがあり、インスタ映えもばっちりです。

インスタ映えするパンケーキ店をお探しのお方はぜひ浅草「紅鶴」へ。また、落ち着いたお店なので甘味好きの男性の方にもおすすめです。

住所 東京都台東区西浅草2-1-11
電話番号 03-3841-3910

Maid in ピエールエルメ

Photo by Kanko*

次は千代田区丸の内・二重橋スクエアの「Maid in ピエールエルメ」です。ピエールエルメとは、丸の内のコンセプトショップのブランドです。そのショップにカフェが併設されています。

メニューはパイやミルフィーユなどです。どのメニューも美しく繊細に果物が飾り付けられており、手を付けるのを躊躇してしまうほどです。ほかにもパンペルデュ(フレンチトースト)やクロワッサン、サンドイッチやヨーグルトなどの優雅なプレートメニューなどもあります。

店内もメニューも食器も、洗練された一級品ばかりです。「ピエールエルメ」なら、約束された優雅なひと時を過ごすことができるでしょう。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号 03-3212-8011

グルメショップ BY マンダリン オリエンタル 東京

Photo by12019

こちらは五つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」に併設されたカフェスぺースです。ハイクオリティの一級ケーキやブレッドが購入できます。

そして有名なのが真っ白いもこもこケーキ、「KUMO」。その名の通り雲のような見た目のスイーツです。まるでそのまま絵本に出てきそうです。もちろん味も絶品です。その形からかためのケーキかと思いきや、ふわふわモフモフ、その名に恥じぬやわらかさです。

この「KUMO」は季節によって中身の味が違うようです。また、ほかのメニューももちろん最高級のおいしさを誇るものばかり。さすが五つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」のグルメショップといったところです。

住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1
電話番号 03-3270-8188

DUMBO Doughnuts and Coffee

フリー写真素材ぱくたそ

次はカラフルでかわいいドーナツで有名な「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボドーナツ&コーヒー)」です。麻布十番商店街から少し離れた、ピンクの看板が目印のお店です。

SNSで話題になったのが、「コーヒーonドーナツ」。コーヒーのカップの上に、ドーナツのわっかにストローを通してそのままのせたものです。カラフルなソースのかかったドーナツとピンクのカップがインスタグラムで有名になりました。

ドーナツを食べながらもコーヒーを飲むことができ、テイクアウトにも便利です。みなさんもぜひ流行に乗って「コーヒーonドーナツ」をやってみませんか?

住所 東京都港区麻布十番2-17-6
電話番号 03-6435-0176

フルーツパーラーゴトー

Photo by ume-y

次は浅草の「フルーツパーラーゴトー」です。創業は昭和21年と老舗ですが、リニューアルを経てシンプルモダンな落ち着いたお店になっています。

もともと果物店であっただけあって、旬の果物が売られています。そしてやはりおすすめなのがフルーツパフェ。「本日のフルーツパフェ」は、その日ごとのおいしい果物を贅沢に使った、お店の目玉商品です。色とりどりの果物が上品に盛り付けられています。

その他、軽食にフルーツサンドやホットケーキも。スイーツ好きの方はぜひこちらのお店を一度と訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草2-15-4
電話番号 03-3844-6988

Melting in the mouth

Photo by flasksrw

次に紹介するのはソフトクリームで話題の「Melting in the mouth(メルティングインザマウス)」。外観はモノクロのアメリカンですが、内装はウッド調のナチュラルな雰囲気になっています。

人気なのがまるでおもちゃのような見た目のソフトクリーム。均整の取れた形で真っ白ぷっくりなソフトクリームです。ほかにもカップに入ったティラミスやスムージー、ホットドッグなどの軽食など、おいしいメニューがたくさんあります。

とてもかわいくてレプリカのようにきれいに巻いてあるソフトクリーム、ぜひ一枚撮りに足を運んでみてください。

住所 東京都渋谷区広尾5-17-10
電話番号 03-6459-3838

東京で話題の体験カフェ10選

Photo by nauleyco

体験型のカフェ、というものをご存じでしょうか。それはその名の通り普段体験できない非日常を味わえるカフェです。何かを鑑賞しながらだったり、何かを学びながらだったり。おしゃれにコーヒーを飲むだけでない、素晴らしい体験のできるカフェをご紹介していきます。

なつかしの給食屋 給食のおばさんカフェテリア

フリー写真素材ぱくたそ

小学生時代の給食を思い出して、あのメニューをもう一度食べてみたいなあ、と思ったことはありませんか?八王子にある「給食のおばさんカフェテリア」では、そんな願いをかなえることができます。

モチーフは昭和の小学校。店内はそのまま小学校の教室です。メニューも素朴で懐かしの味。料理はもう見ることもできないと思っていたあの鈍い銀色の食器に入って登場します。ソフト麺やあげぱん、カレーなど、小学生のあのころ食べていた給食をもう一度味わえるのです。

こちらのカフェテリアは完全予約制となっています。あのころの懐かしさを楽しむために、「給食のおばさんカフェテリア」を予約してみてください。

住所 東京都八王子市明神町3-26-1
電話番号 090-8107‐6683

mahika mano

Photo by Kentaro Ohno

次は武蔵野市吉祥寺の「mahika mano(マヒカマノ)」です。こちらのカフェは客席がなんとハンモックでできています。ハンモックにあこがれのある方は行ってみるしかないでしょう。

マヒカマノはフードメニューも人気です。どのメニューも栄養満点の野菜がたっぷりです。もちろん自家製スイーツもおすすめです。

お店は予約禁止で、お客さんも多いため並ぶことがほとんどのようですが、無事ハンモックまでたどり着けばその大変さも忘れられるほどゆったりとした時間を過ごせます。ハンモックの魅力を一度味わってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1
電話番号 0422-42-5930

森のこぶた

Photo byMabelAmber

こちらは港区にあるニッティングカフェ「森のこぶた」です。ニッティング、つまり編み物やその他刺繍やビーズなどの手芸のできるカフェのようです。

手芸ができるのはランチタイム(11:30~14:00)以降。手作りスコーンやコーヒーとともに手芸を楽しめます。ゆったりと楽しみたい方にはドリンクのおかわりができるセットがおすすめ。好きなことをしながらおいしいお茶を楽しめるのはまさに癒し空間と言えるでしょう。

その他、手芸のワークショップやカルチャー教室も開催され、自分が主催となることも可能です。手芸に興味がある方はぜひこちらのお店を訪れてみてください。

住所 東京都港区西新橋2-2-2
電話番号 03-6699-1838

PLANETARIUM Starry Cafe

Photo by skyseeker

こちらは羽田空港の「PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)」です。プラネタリウムを見ながらコーヒーや料理、時間帯によってはお酒を楽しむこともできます。

プラネタリウムもカフェといえど美しく本格的。様々な季節ごとの星空やほかにもイルミネーションや植物などをモチーフにした映像も見ることができます。カフェメニューももちろん逸品です。パスタやケーキ、ポップコーンなどのメニューがあるようです。

ロマンチックな空間は恋人とのデートにもうってつけ。空港を利用しない方でも利用可能ですので、美しい映像の下でおいしいコーヒーを楽しんではいかがでしょう。

Anjin

Photo by St.Také

「Anjin(アンジン)」は、代官山にある蔦屋書店を中核にした生活提案型商業施設です。店内には大きな屏風絵がどんと構えていて迫力があります。しかし落ち着いた雰囲気で、屏風も上品さを引き立てています。

壁一面が現在と昔、和と洋が調和されたアート、そして様々な書物で彩られています。中には驚くほど古い雑誌などがあります。メニューはナポリタンや和菓子や洋菓子、お酒はシャンパンやワインなど。映画や音楽、小説に登場するカクテルを再現したものもあります。

書物好きの方にはまさに天国のような空間です。たくさんの紙面にかこまれて、心行くまで至福の時間をお楽しみください。

住所 東京都渋谷区猿楽町17-5
電話番号 03-3770-1900

ほぐれすと

Photo by so-oh

こちらは台東区御徒町駅付近の足湯カフェ「ほぐれすと(HOGUREST total care salon +cafe)」です。足湯を楽しみながら、ドリンクを飲むことができます。

ドリンクメニューはコーヒーや紅茶のほか、生姜スパイスティーやアイス抹茶ミルク、美容効果のある「美貌茶」などです。また、エステティシャンやセラピストの方々による、足湯での湯もみや、その他様々なマッサージをしてもらうことができます。

日頃の疲れを癒したい!という方にはぜひこちらの「ほぐれすと」へどうぞ。カフェである分、ほかのエステなどよりも気軽に訪れることができるのではないしょうか。

住所 東京都台東区台東4-8-5
電話番号 03-6803-2971

FabCafe

Photo by2cassis

次に紹介するのは「FabCafe(ファブカフェ)」です。渋谷区にあるこちらのカフェでは、3Dプリンタとレーザーカッターを使用することができます。

こちらのカフェはつまり「デジタルものづくりカフェ」です。オリジナルグッズを作れるのはもちろんですが、ほかにも食べ物をレーザーカットしてオリジナルのフードを作ることができるのです。

イベント時のみですが、iPadでデザインを作り、それをマカロンなどに印刷ができます。世界に一つだけのプレゼントを作ってみるのはいかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区道玄坂1-22-7
電話番号 03-6416-9190

ザ ビーチ ゴーゴー

Photo byJulius_Silver

次は東京にいながらリゾートビーチを楽しめる江東区豊洲「ザ ビーチ ゴーゴー(THE BEACH 55)」です。コンセプトは南フランスのリゾート地。そのコンセプト通り、真っ白な砂浜、デッキチェア、パラソルなど、バカンス気分にはかかせないセットが用意されてます。

フレンチスモークのバーベキューやシーフードメニューが人気です。デザートには炭火焼きフレンチトーストやワッフル&マシュマロなど。ビーチの青空の下で食べるバーベキューメニューは最高です。

仕事が忙しいという理由などで南国リゾートに行きたくても行けない方はぜひこちらのビーチカフェへ。現地のビーチに劣らぬ楽しさが味わえることでしょう。

住所 東京都江東区豊洲6-1-14
電話番号 03-5859-5567

文房具カフェ

Photo bystokpic

次は渋谷区表参道の「文房具カフェ」です。その名の通り、文房具好きにはたまらない文房具やその関連書籍に囲まれてフードメニューやドリンクが楽しめるカフェなのです。

鑑賞できる文房具、購入できる文房具はもちろん、手に取って使えるカラーペンやクレヨンなども置いてあります。料理を待っている間も暇にならず、紙のランチョンマットに自由にお絵描きして時間をつぶすことができるのです。

おすすめメニューは定規型のクッキーが乗った「文房具カフェ」。文房具好きの方が東京に来た際にはぜひ訪れてほしいお店の一つです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-8-1
電話番号 03-3470-6420

寺カフェ 代官山

Photo by Siegfy

最後に紹介するのは、代官山のお坊さんに会えるカフェ、「寺カフェ」です。相談や悩み事があるけど誰にも話せない、けれどお寺に行くのはなんとなく敷居が高い、そんな人にために生まれたカフェです。

その名前から純和風の見た目かと思いきや以外にも洋風のお店で、普通のカフェと何ら変わりなく気軽に入ることができます。メニューはほっとするような精進料理や、自慢の和スイーツなど。そして店内では写経や数珠玉つくり体験もすることができます。

思い悩んでいることがある人、はたまた単純にお坊さんに会ってみたい!という人にはぴったりのお店です。寺カフェで諸行無常を体験してみましょう。

東京のおしゃれなカフェで至福のひとときを

Photo byrawpixel

いかがだったでしょうか。これまでに数多くの東京のカフェを紹介してきましたが、目を引くカフェはありましたか?おしゃれなカフェ、メニューがおいしいカフェ、インスタ映え抜群のカフェ、いろんな体験ができるカフェ。

様々なカフェを紹介しましたが、東京にはまだまだたくさんのカフェが存在します。東京はまさにカフェ巡り好きの聖地と言えるのではないでしょうか。そして、これからも次々と最先端の技術を用いたカフェが新しく登場することでしょう。

カフェ巡りだけを目的に東京に来るのも楽しみ方の一つではないでしょうか。ぜひみなさん、東京のカフェで至高の時間をお過ごしください。

eduku
ライター

eduku

趣味は国内旅行で年に一度は行くようにしています。旅行先でのご当地グルメも楽しみのひとつです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング