東京のおすすめおしゃれカフェを厳選紹介!インスタ映え間違いなし!♡

東京のおすすめおしゃれカフェを厳選紹介!インスタ映え間違いなし!♡

かわいくて、きれいで、おしゃれなカフェはお好きですか?今回はそんなインスタ映え間違いなしのおすすめ東京カフェをご紹介します。どうせならスイーツもおいしくいただけるお店を選びたいところ。この記事では、そんな希望もばっちり叶える東京の人気カフェをお教えいたします!

記事の目次

  1. 1.東京にはインスタ映えするおしゃれカフェがたくさん!
  2. 2.東京はおしゃれなカフェの宝庫
  3. 3.東京ってどんな街?
  4. 4.東京のおすすめおしゃれカフェ10選
  5. 5.東京のランチが人気のカフェ10選
  6. 6.東京のインスタ映えスイーツカフェ13選
  7. 7.東京で話題の体験カフェ10選
  8. 8.東京のおしゃれなカフェで至福のひとときを

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

Photo by ajari

次は分厚い絶品パンケーキで有名な浅草の「紅鶴」です。店内は高級居酒屋のようで、カウンター席のみとなっています。目の前で見れる店員さんの作業も楽しみの一つです。

パンケーキメニューは全部で5種類。基本のパンケーキから柑橘系、バナナチョコ、大納言と抹茶、ベーコンと目玉焼きです。すべてを食べてみる価値があるほど、それぞれに違ったおいしさがあります。どれも分厚くてボリュームがあり、インスタ映えもばっちりです。

インスタ映えするパンケーキ店をお探しのお方はぜひ浅草「紅鶴」へ。また、落ち着いたお店なので甘味好きの男性の方にもおすすめです。

住所 東京都台東区西浅草2-1-11
電話番号 03-3841-3910

Maid in ピエールエルメ

Photo by Kanko*

次は千代田区丸の内・二重橋スクエアの「Maid in ピエールエルメ」です。ピエールエルメとは、丸の内のコンセプトショップのブランドです。そのショップにカフェが併設されています。

メニューはパイやミルフィーユなどです。どのメニューも美しく繊細に果物が飾り付けられており、手を付けるのを躊躇してしまうほどです。ほかにもパンペルデュ(フレンチトースト)やクロワッサン、サンドイッチやヨーグルトなどの優雅なプレートメニューなどもあります。

店内もメニューも食器も、洗練された一級品ばかりです。「ピエールエルメ」なら、約束された優雅なひと時を過ごすことができるでしょう。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号 03-3212-8011

グルメショップ BY マンダリン オリエンタル 東京

Photo by12019

こちらは五つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」に併設されたカフェスぺースです。ハイクオリティの一級ケーキやブレッドが購入できます。

そして有名なのが真っ白いもこもこケーキ、「KUMO」。その名の通り雲のような見た目のスイーツです。まるでそのまま絵本に出てきそうです。もちろん味も絶品です。その形からかためのケーキかと思いきや、ふわふわモフモフ、その名に恥じぬやわらかさです。

この「KUMO」は季節によって中身の味が違うようです。また、ほかのメニューももちろん最高級のおいしさを誇るものばかり。さすが五つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」のグルメショップといったところです。

住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1
電話番号 03-3270-8188

DUMBO Doughnuts and Coffee

フリー写真素材ぱくたそ

次はカラフルでかわいいドーナツで有名な「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボドーナツ&コーヒー)」です。麻布十番商店街から少し離れた、ピンクの看板が目印のお店です。

SNSで話題になったのが、「コーヒーonドーナツ」。コーヒーのカップの上に、ドーナツのわっかにストローを通してそのままのせたものです。カラフルなソースのかかったドーナツとピンクのカップがインスタグラムで有名になりました。

ドーナツを食べながらもコーヒーを飲むことができ、テイクアウトにも便利です。みなさんもぜひ流行に乗って「コーヒーonドーナツ」をやってみませんか?

住所 東京都港区麻布十番2-17-6
電話番号 03-6435-0176

フルーツパーラーゴトー

Photo by ume-y

次は浅草の「フルーツパーラーゴトー」です。創業は昭和21年と老舗ですが、リニューアルを経てシンプルモダンな落ち着いたお店になっています。

もともと果物店であっただけあって、旬の果物が売られています。そしてやはりおすすめなのがフルーツパフェ。「本日のフルーツパフェ」は、その日ごとのおいしい果物を贅沢に使った、お店の目玉商品です。色とりどりの果物が上品に盛り付けられています。

その他、軽食にフルーツサンドやホットケーキも。スイーツ好きの方はぜひこちらのお店を一度と訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区浅草2-15-4
電話番号 03-3844-6988

Melting in the mouth

Photo by flasksrw

次に紹介するのはソフトクリームで話題の「Melting in the mouth(メルティングインザマウス)」。外観はモノクロのアメリカンですが、内装はウッド調のナチュラルな雰囲気になっています。

人気なのがまるでおもちゃのような見た目のソフトクリーム。均整の取れた形で真っ白ぷっくりなソフトクリームです。ほかにもカップに入ったティラミスやスムージー、ホットドッグなどの軽食など、おいしいメニューがたくさんあります。

とてもかわいくてレプリカのようにきれいに巻いてあるソフトクリーム、ぜひ一枚撮りに足を運んでみてください。

住所 東京都渋谷区広尾5-17-10
電話番号 03-6459-3838

東京で話題の体験カフェ10選

Photo by nauleyco

体験型のカフェ、というものをご存じでしょうか。それはその名の通り普段体験できない非日常を味わえるカフェです。何かを鑑賞しながらだったり、何かを学びながらだったり。おしゃれにコーヒーを飲むだけでない、素晴らしい体験のできるカフェをご紹介していきます。

なつかしの給食屋 給食のおばさんカフェテリア

フリー写真素材ぱくたそ

小学生時代の給食を思い出して、あのメニューをもう一度食べてみたいなあ、と思ったことはありませんか?八王子にある「給食のおばさんカフェテリア」では、そんな願いをかなえることができます。

モチーフは昭和の小学校。店内はそのまま小学校の教室です。メニューも素朴で懐かしの味。料理はもう見ることもできないと思っていたあの鈍い銀色の食器に入って登場します。ソフト麺やあげぱん、カレーなど、小学生のあのころ食べていた給食をもう一度味わえるのです。

こちらのカフェテリアは完全予約制となっています。あのころの懐かしさを楽しむために、「給食のおばさんカフェテリア」を予約してみてください。

住所 東京都八王子市明神町3-26-1
電話番号 090-8107‐6683

mahika mano

Photo by Kentaro Ohno

次は武蔵野市吉祥寺の「mahika mano(マヒカマノ)」です。こちらのカフェは客席がなんとハンモックでできています。ハンモックにあこがれのある方は行ってみるしかないでしょう。

マヒカマノはフードメニューも人気です。どのメニューも栄養満点の野菜がたっぷりです。もちろん自家製スイーツもおすすめです。

お店は予約禁止で、お客さんも多いため並ぶことがほとんどのようですが、無事ハンモックまでたどり着けばその大変さも忘れられるほどゆったりとした時間を過ごせます。ハンモックの魅力を一度味わってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1
電話番号 0422-42-5930

森のこぶた

Photo byMabelAmber

こちらは港区にあるニッティングカフェ「森のこぶた」です。ニッティング、つまり編み物やその他刺繍やビーズなどの手芸のできるカフェのようです。

手芸ができるのはランチタイム(11:30~14:00)以降。手作りスコーンやコーヒーとともに手芸を楽しめます。ゆったりと楽しみたい方にはドリンクのおかわりができるセットがおすすめ。好きなことをしながらおいしいお茶を楽しめるのはまさに癒し空間と言えるでしょう。

その他、手芸のワークショップやカルチャー教室も開催され、自分が主催となることも可能です。手芸に興味がある方はぜひこちらのお店を訪れてみてください。

住所 東京都港区西新橋2-2-2
電話番号 03-6699-1838

PLANETARIUM Starry Cafe

Photo by skyseeker

こちらは羽田空港の「PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)」です。プラネタリウムを見ながらコーヒーや料理、時間帯によってはお酒を楽しむこともできます。

プラネタリウムもカフェといえど美しく本格的。様々な季節ごとの星空やほかにもイルミネーションや植物などをモチーフにした映像も見ることができます。カフェメニューももちろん逸品です。パスタやケーキ、ポップコーンなどのメニューがあるようです。

ロマンチックな空間は恋人とのデートにもうってつけ。空港を利用しない方でも利用可能ですので、美しい映像の下でおいしいコーヒーを楽しんではいかがでしょう。

Anjin

Photo by St.Také

「Anjin(アンジン)」は、代官山にある蔦屋書店を中核にした生活提案型商業施設です。店内には大きな屏風絵がどんと構えていて迫力があります。しかし落ち着いた雰囲気で、屏風も上品さを引き立てています。

壁一面が現在と昔、和と洋が調和されたアート、そして様々な書物で彩られています。中には驚くほど古い雑誌などがあります。メニューはナポリタンや和菓子や洋菓子、お酒はシャンパンやワインなど。映画や音楽、小説に登場するカクテルを再現したものもあります。

書物好きの方にはまさに天国のような空間です。たくさんの紙面にかこまれて、心行くまで至福の時間をお楽しみください。

住所 東京都渋谷区猿楽町17-5
電話番号 03-3770-1900

ほぐれすと

Photo by so-oh

こちらは台東区御徒町駅付近の足湯カフェ「ほぐれすと(HOGUREST total care salon +cafe)」です。足湯を楽しみながら、ドリンクを飲むことができます。

ドリンクメニューはコーヒーや紅茶のほか、生姜スパイスティーやアイス抹茶ミルク、美容効果のある「美貌茶」などです。また、エステティシャンやセラピストの方々による、足湯での湯もみや、その他様々なマッサージをしてもらうことができます。

日頃の疲れを癒したい!という方にはぜひこちらの「ほぐれすと」へどうぞ。カフェである分、ほかのエステなどよりも気軽に訪れることができるのではないしょうか。

住所 東京都台東区台東4-8-5
電話番号 03-6803-2971

FabCafe

Photo by2cassis

次に紹介するのは「FabCafe(ファブカフェ)」です。渋谷区にあるこちらのカフェでは、3Dプリンタとレーザーカッターを使用することができます。

こちらのカフェはつまり「デジタルものづくりカフェ」です。オリジナルグッズを作れるのはもちろんですが、ほかにも食べ物をレーザーカットしてオリジナルのフードを作ることができるのです。

イベント時のみですが、iPadでデザインを作り、それをマカロンなどに印刷ができます。世界に一つだけのプレゼントを作ってみるのはいかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区道玄坂1-22-7
電話番号 03-6416-9190

ザ ビーチ ゴーゴー

Photo byJulius_Silver

次は東京にいながらリゾートビーチを楽しめる江東区豊洲「ザ ビーチ ゴーゴー(THE BEACH 55)」です。コンセプトは南フランスのリゾート地。そのコンセプト通り、真っ白な砂浜、デッキチェア、パラソルなど、バカンス気分にはかかせないセットが用意されてます。

フレンチスモークのバーベキューやシーフードメニューが人気です。デザートには炭火焼きフレンチトーストやワッフル&マシュマロなど。ビーチの青空の下で食べるバーベキューメニューは最高です。

仕事が忙しいという理由などで南国リゾートに行きたくても行けない方はぜひこちらのビーチカフェへ。現地のビーチに劣らぬ楽しさが味わえることでしょう。

住所 東京都江東区豊洲6-1-14
電話番号 03-5859-5567

文房具カフェ

Photo bystokpic

次は渋谷区表参道の「文房具カフェ」です。その名の通り、文房具好きにはたまらない文房具やその関連書籍に囲まれてフードメニューやドリンクが楽しめるカフェなのです。

鑑賞できる文房具、購入できる文房具はもちろん、手に取って使えるカラーペンやクレヨンなども置いてあります。料理を待っている間も暇にならず、紙のランチョンマットに自由にお絵描きして時間をつぶすことができるのです。

おすすめメニューは定規型のクッキーが乗った「文房具カフェ」。文房具好きの方が東京に来た際にはぜひ訪れてほしいお店の一つです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-8-1
電話番号 03-3470-6420

寺カフェ 代官山

Photo by Siegfy

最後に紹介するのは、代官山のお坊さんに会えるカフェ、「寺カフェ」です。相談や悩み事があるけど誰にも話せない、けれどお寺に行くのはなんとなく敷居が高い、そんな人にために生まれたカフェです。

その名前から純和風の見た目かと思いきや以外にも洋風のお店で、普通のカフェと何ら変わりなく気軽に入ることができます。メニューはほっとするような精進料理や、自慢の和スイーツなど。そして店内では写経や数珠玉つくり体験もすることができます。

思い悩んでいることがある人、はたまた単純にお坊さんに会ってみたい!という人にはぴったりのお店です。寺カフェで諸行無常を体験してみましょう。

東京のおしゃれなカフェで至福のひとときを

Photo byrawpixel

いかがだったでしょうか。これまでに数多くの東京のカフェを紹介してきましたが、目を引くカフェはありましたか?おしゃれなカフェ、メニューがおいしいカフェ、インスタ映え抜群のカフェ、いろんな体験ができるカフェ。

様々なカフェを紹介しましたが、東京にはまだまだたくさんのカフェが存在します。東京はまさにカフェ巡り好きの聖地と言えるのではないでしょうか。そして、これからも次々と最先端の技術を用いたカフェが新しく登場することでしょう。

カフェ巡りだけを目的に東京に来るのも楽しみ方の一つではないでしょうか。ぜひみなさん、東京のカフェで至高の時間をお過ごしください。

eduku
ライター

eduku

趣味は国内旅行で年に一度は行くようにしています。旅行先でのご当地グルメも楽しみのひとつです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング