大分のいちご狩り人気スポット!食べ放題・時期・アクセスなどの情報もご紹介!

大分のいちご狩り人気スポット!食べ放題・時期・アクセスなどの情報もご紹介!

九州では福岡県のあまおうが有名ですが、大分にも美味しいいちご狩りスポットがたくさんあります。大分で人気のいちご狩り農園調べました。高級いちごが食べ放題でお得なスポットから観光地からのアクセスが抜群なスポットまで、おすすめ時期についてもご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.大分県のいちご狩りでお腹一杯いちごを食べよう!
  2. 2.「大分県・いちご狩り」時期はいつがおすすめ?
  3. 3.「大分県・いちご狩り」食べ放題のスポット
  4. 4.「大分県・いちご狩り」お土産が買える人気スポット
  5. 5.「大分県・いちご狩り」合わせていきたい観光スポット
  6. 6.大分にはいちご狩りの出来る場所が豊富!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大分県のいちご狩りでお腹一杯いちごを食べよう!

Photo byEngin_Akyurt

九州でいちご狩りといえば福岡県と思われがちですが、自然豊かな大分県にこそ素敵ないちご農園がたくさんあります。食べ放題のところも多いので、普段はデザートに少ししか味わえないいちごをお腹いっぱい食べてしまいましょう。

大分県のいちごは「さがほのか」が中心

Photo byCouleur

大分のいちご農園では、佐賀県生まれの「さがほのか」が中心に育てられているそうです。さがほのかは、佐賀県にて「大錦」と「とよのか」を交配させて生まれました。

スリムで縦長の大きな果実に、実が詰まっており、酸味よりも甘さをしっかりと感じるのが特徴です。果実がしっかりと大きく、全体がツヤのある鮮やかな紅色に染まっており、香りの良いものが美味しいとされているそうです。

人気観光地からアクセスの良いスポットも

Photo by zaimoku_woodpile

大分で人気観光地の温泉街、由布院や別府からほど近い場所にあるいちご農園も、たくさんあります。いちごの季節には温泉のついでに立ち寄られるのもおすすめです。また、いちご狩りを楽しんだ後におすすめの観光地も多数ありますので、後ほどご紹介いたします。

「大分県・いちご狩り」時期はいつがおすすめ?

フリー写真素材ぱくたそ

いちご狩りは春の風物詩と思われがちですが、実は九州のいちごの季節は春ではないようです。では、大分県でおすすめのいちご狩りの時期についてご紹介いたします。

九州のいちごの旬は1~3月

Photo byAlexas_Fotos

九州でいちご狩りができる時期は、12月から5月頃とのことです。中でもいちごが旬を迎え1番美味しく頂けるとされる時期は、1月から3月の間だそうです。まだ春の風を感じられない冬の季節ですが、温泉のついでに訪れるにはぴったりです。

12月中頃から5月上旬まで収穫できる

フリー写真素材ぱくたそ

先ほどもお伝えしたように、旬の時期は冬から初春にかけてですが、いちご狩り自体は12月から5月まで長期間に渡り楽しめます。クリスマスやお正月、GWの帰省時などにも、ご家族揃って年齢問わずに楽しむことができる人気スポットです。

「大分県・いちご狩り」食べ放題のスポット

Photo bysuetot

では、食べ放題で人気がある、大分のいちご狩りスポットについてご紹介いたします。営業時間や定休日、場所やアクセス方法まで、人気農園についてたっぷりとお調べいたしました。

「ドームいちご園」

Photo byrobertobarresi

広大な敷地の農園で、約6種類のいちごが頂けると毎年大人気のいちご農園が、大分市にあるドームいちご園です。紅ほっぺやさがほのかなどの有名品種も栽培されています。

また、こちらの農園のもう1つの特徴が、高設栽培のため、しゃがまずに楽しめるということです。さらに棚と棚の間の間隔が大きくとられており、ベビーカーのお子様や車椅子の方でもバリアフリーで楽しむことができます。

料金は2種類設定があります。摘み取った分を量り売りして頂く農業体験コースが、小学生以上400円、3歳以上200円で、3歳未満と車椅子の方は無料です。40分間の食べ放題コースが、中学生以上1500円、小学生1000円、3歳以上800円、3歳未満は無料です。

アクセス

Photo byPexels

場所は、JR大分駅からタクシーで15分ほどのアクセスとなっております。お車では、東九州自動車道、大分宮河内IC、米良ICより約10分です。駐車料金は無料です。

いちご狩りができる時期は12月の中旬から5月の下旬までとなっており、営業時間は10:00から16:00までです。土日祝日は定休日となっております。

住所 大分県大分市松岡尾崎7262-1
電話番号 097-520-3023

「アクトいちごファーム」

Photo byKai_Vogel

東京ドーム約半分の敷地を持つアクトいちごファームでは、紅ほっぺやさがほのかなどの有名品種に加え、大分オリジナルの“ゆふおとめ”という品種も栽培されているそうです。約10種類のいちごを、サービスで頂ける練乳やチョコにくぐらせて食べることができます。

時間無制限食べ放題となっており、期間によって料金が異なります。1月中旬から4月初旬までが、中学生以上1600円、小学生1200円、3歳以上800円となります。4月中旬から5月初旬までが、中学生以上1300円、小学生1000円、3歳以上600円となります。

さらに5月の中旬以降は土日のみの開催となり、中学生以上1000円、3歳から小学生500円となります。2歳以下は無料で、高齢者(70歳以上)も特別な料金設定となっております。

アクセス

フリー写真素材ぱくたそ

お車でのアクセスは、東九州自動車道、宇佐ICから約15分の場所にあります。駐車スペースが約100台ございます。大型車両、貸切バスで来られる際は、駐車スペース確保のため予約必須となります。

いちご狩り可能時期は1月中旬から5月下旬までとなっており、営業時間は10:00から16:00までです。日曜祝日のみ9:00から開園となります。人気のため、駐車場が満車になり次第、周辺道路の混雑緩和のために臨時閉園となることもあるようですので注意が必要です。

住所 大分県宇佐市蜷木2215-51
電話番号 0978-38-5701

「日隈いちご園」

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

少ない農薬と有機肥料を使用して栽培されたいちごが自慢の日隈いちご園です。寒暖の差が激しい気候を上手に利用して甘くて美味しいいちごを育てられているそうです。品種はさがほのかになります。

40分食べ放題となっており、料金は小学生以上1200円、3歳以上800円、1〜2歳300円だそうです。また量り売りで持ち帰りも可能です。

アクセス

Photo byDariuszSankowski

お車でのアクセス方法は、大分自動車道、玖珠ICから国道387号、210号を福岡方面へ約7分走らせた場所、または、由布院駅より大分自動車道経由で30分ほどのアクセスとなります。駐車場は8台ございます。

時期は2月中旬から6月上旬までとなっており、営業時間は8:00から17:00までです。定休日は不定休です。いちご狩りは、3日前までに予約が必須ですのでご注意ください。

住所 大分県玖珠郡玖珠町山田313-2
電話番号 0973-72-0395

「三浦いちご園」

フリー写真素材ぱくたそ

三浦いちご園の特徴は、少ない農薬でいちごを栽培しているということです。そのため、小さなお子様連れのファミリーから毎年人気となっています。

料金は出来栄えによって変動があるようですが、基本的には食べ放題で大人1200円、子供900円ほどとのことです。量り売りで、持ち帰ることも可能です。

アクセス

Photo byjplenio

お車でのアクセス方法は、大分市内より、片島の国道10号線まで進み、久原交差点を右折、国道326号線をそのまま進んだ場所にあります。

3月初旬から4月末までの限られた時期の開催となっているようです。営業時間は9:00から16:00までです。朝早くから営業されているので、観光前に立ち寄られるのもおすすめです。

住所 大分県豊後大野市三重町宮野965
電話番号 0974-22-5320

「いちご園河野」

フリー写真素材ぱくたそ

いちご園河野も高設栽培を行っています。“さがほのか”のみにこだわり1種類ながらも、特大サイズでとても美味しいいちごを毎年栽培しています。前日までの予約が必須ですので、訪れる際はご注意ください。

60分の食べ放題で、料金は時期によって異なります。2月1日から3月31日までが、大人1400円、子供1200円となります。4月1日から5月6日までが、大人1300円、子供1000円となります。5月7日から5月末までが、大人1100円、子供800円です。

アクセス

フリー写真素材ぱくたそ

アクセス方法は、宇佐別府道路、宇佐ICより15分の場所にあります。駐車場は15台と限られており、予約必須となっております。

期間は2月上旬から5月末までとなっており、営業時間は9:00から17:00までです。定休日は不定休となっております。

住所 大分県宇佐市院内町下副
電話番号 090-9472-7330

「大分県・いちご狩り」お土産が買える人気スポット

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

続いては、いちご狩りのついでにお土産の購入まで出来てしまう、人気のいちご農園をご紹介いたします。観光ついでに訪れる方におすすめです。

「アグリパークみやお」

Photo byJesusLeal

道の駅に隣接するいちご狩り農園がアグリパークみやおです。食べ放題ではないですが、たっぷりとお土産のいちごが頂けると好評です。また、あまり知られていないらしく穴場スポットとも言われています。

栽培品種はさがほのかとなっております。入場料は、大人300円、子供200円です。お土産用にもできるいちごの価格は1パック500円です。

アクセス

Photo by12019

アクセス方法は、国道10号線を宮崎方面に走った道路沿いにあり、隣接している「道の駅みえ」が目印となります。

期間は1月から5月までとなっており、営業時間は土曜日、日曜日の9:00から16:00までとなっております。6名以上の団体は予約が必須となり、平日でもいちご狩りをさせてもらえる場合があるそうです。

住所 大分県豊後大野市三重町宮野2055番地
電話番号 090-8666-1188

「水の国のわくわく農園 いちごハウス」

Photo byelizadean

甘みが強く味の濃いいちごが自慢なのは水の国わくわく農園いちごハウスです。サトウキビ由来の肥料を使用することで、甘みの濃いいちごを作ることに成功されたそうです。美味しいいちごをお土産に持ち帰ることも可能で量り売りでお得に販売されています。

品種は紅ほっぺ、さがほのか、ゆふおとめの3種類です。40分食べ放題で大人の料金は時期によって異なります。12月から1月が1500円、2月から3月が1400円、4月から5月が1300円となっています。小学生は一律1000円、3歳以上800円とのことです。

アクセス

Photo bypixel2013

アクセス方法は、電車の場合、JR豊後竹田駅よりバスで約20分です。お車の場合は、大分自動車道、大分ICより約60分の場所になります。駐車場は70台ほどございます。

いちご狩りの期間は12月下旬から5月中旬となっております。営業時間は10:00から16:00まで、定休日は不定休ですが、基本的には月曜日と祝日の翌日がお休みとのことです。

住所 大分県竹田市大字米納1152
電話番号 0974-66-3003

「湯浅農園」

Photo by whitefield_d

化学肥料を使用せず、電子技法栽培を用いていちごを育てているのが湯浅農園の特徴です。品種はあきひめ、さがほのか、さちのか、あすかルビーの4種類となっており、お土産用に持ち帰りのみの対応もしてくれているそうです。

持ち帰りのみと、食べ放題の料金設定があります。持ち帰りの場合は量り売りとなり、入園料は大人500円、小学生以上300円です。30分食べ放題の料金は、大人1500円、小学生以上800円となっております。

アクセス

フリー写真素材ぱくたそ

アクセス方法は、電車の場合、JR天瀬駅よりタクシーで10分ほどです。お車の場合は、大分自動車道、日田ICより約40分の場所になります。

農園の作物は主に通販で販売されていますが、時期によって梨狩りやいちご狩りが楽しめます。いちご狩りができる時期は、2月下旬から5月までです。営業時間は9:00から17:00までとなっており、予約不要で楽しむことができます。

住所 大分県日田市天瀬町五馬市1305-2
電話番号 0973-57-3134

「浜いちご園」

Photo bykatie175

住吉浜の穏やかな気候でのびのび育ったいちごが美味しいと話題になっているのは浜いちご園です。栽培品種はさがほのか、紅ほっぺ、とよのか、もういっこだそうです。お土産用のいちごだけを摘み取ることも可能で大人気の農園です。

料金は持ち帰りのみと食べ放題の2種類設定されています。持ち帰りのみの場合は、大人200円、4歳以上100円です。いちごは量り売りで販売されます。

40分食べ放題の料金は、時期によって異なります。1月から2月が大人1300円、小学生1000円、4歳以上800円です。3月から4月が大人1200円、小学生900円、4歳以上700円、5月は大人1000円、小学生500円、4歳以上500円です。

アクセス

Photo byGellinger

アクセス方法は、大分空港道路、杵築ICより車で約15分の場所になります。かき小屋なども併設されており、冬場はご家族連れで賑わうため、早めの行動がおすすめです。

開催期間は、1月から5月までの土日祝日のみで、営業時間は10:00から16:00までです。事前に予約が必要となります。

住所 大分県杵築市守江1165-2
電話番号 0978-63-9117

「大分県・いちご狩り」合わせていきたい観光スポット

続いては、いちご農園からもほど近く、大分で有名な観光スポットについてご紹介いたします。温泉以外にもご家族揃って楽しめる場所が盛り沢山です。

「九州自然動物公園アフリカンサファリ」

Photo byKevsphotos

大迫力の動物が間近で見られたり、可愛い動物と触れ合える人気施設が九州自然動物公園アフリカンサファリです。ジャングルバスに乗って、広大な自然あふれる敷地内で動物のありのままの姿を見ることが出来ます。

住所 大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
電話番号 0978-48-2331

「宇佐神宮」

Photo by niconico0

パワースポットが豊富といわれているのが宇佐神宮です。年間で約150万人が訪れる観光名所となっています。特に女性から人気のスポットで恋愛にご利益があるともいわれています。

住所 大分県宇佐市大字南宇佐2859
電話番号 0978-37-0001

「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」」

Photo by yuki5287

大分のみならず九州で有名な水族館といえばうみたまごだそうです。イルカやお魚たちのショーはもちろん、珍しいセイウチのパフォーマンスが見られると、世代を問わず大人気のスポットです。

住所 大分県大分市大字神崎字ウト3078番地22
電話番号 097-534-1010

「原尻の滝」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

自然豊かな大分県を存分に感じられる観光スポットが原尻の滝です。日本の滝100選や大分県百景にも選ばれています。9万年前の阿蘇山大噴火により出来た田園地帯にある珍しい大滝だそうです。

住所 大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
電話番号 0974-42-2137

「慈恩の滝」

Photo byFree-Photos

慈恩の滝も同じく滝の名所スポットです。こちらは滝の後ろ側を通ることができる人気の観光地です。しかし、通る際にかなり濡れてしまうので着替えを持って来られることをおすすめいたします。飲食店が近くにあり、休憩にもぴったりです。

住所 大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618
電話番号 0973-72-7153

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は観光の定番!料金やアクセス・見所は?のイメージ
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は観光の定番!料金やアクセス・見所は?
大分のみならず、九州で有名な水族館といえば「うみたまご」です。地元の方はもちろん、旅行客の観光の定番ともなっている、大分水族館「うみたまご」へのアクセス方法、入場料金や各種ショーの見所、お子様連れに安心のサービスまでたっぷりとご紹介いたします。

大分にはいちご狩りの出来る場所が豊富!

フリー写真素材ぱくたそ

九州大分にはいちご狩りができる場所が豊富にあることが分かりました。自然豊かだからこそ、のびのびした環境で美味しいいちごが育っています。広々したバリアフリーの農園も多く、ベビーカーや車椅子の方も安心して訪れることができます。

お土産を購入できる場所も多いので、ぜひいちご狩りシーズンには、大分観光のプランに組み込んでみてください。

MOCHI74
ライター

MOCHI74

子育て中のママです。家族と犬と暮らしています。趣味はカフェに行くこと。楽しんでいただける記事を書いていきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング