神奈川でおすすめのいちご狩りを紹介!予約なしでも行けるスポットは?

神奈川でおすすめのいちご狩りを紹介!予約なしでも行けるスポットは?

神奈川県にある多数のお出かけスポットの中でも、ぜひお子様連れのファミリーにおすすめしたいのが体験型レジャーの「いちご狩り」です!神奈川県にはいちご狩りスポットがたくさんあります。摘みたてのジューシーな甘さと、可愛らしい見た目が写真映えもすると大人気です!

記事の目次

  1. 1.神奈川はいちご狩りスポットが豊富!
  2. 2.神奈川でいちご狩り体験!横浜エリア
  3. 3.神奈川でいちご狩り体験!横須賀エリア
  4. 4.神奈川でいちご狩り体験!平塚エリア
  5. 5.神奈川でいちご狩り体験!海老名・厚木エリア
  6. 6.神奈川でいちご狩り体験!小田原のおすすめ食べ放題
  7. 7.神奈川でいちご狩り体験!予約なしでOKの人気スポット
  8. 8.休日は神奈川でいちご狩りを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

神奈川はいちご狩りスポットが豊富!

Photo by hermitage#605

神奈川県内でも特に横浜・横須賀・湘南エリアには、たくさんのいちご農家があり生産が盛んです。自分の手で摘み採ったフレッシュないちごは格別な味です。他の野菜や果物と比べて小さなお子様でも収穫しやすく、お子様連れのファミリーにも、カップルのデートにもおすすめです。自然と笑顔になる、楽しくて美味しい体験となるでしょう。

オープン期間や料金などは、各農園や各シーズン、いちごの育生状況によっても違いますが、予約なしでも行けるスポットもありますので、ぜひ休日には家族みんなで「いちご狩り」にお出かけしましょう!それでは神奈川県の5つのエリア別に、おすすめの「いちご狩りスポット」と「予約なしでもOKな人気スポット」をご紹介します。

神奈川で人気のスーパー銭湯&スパ施設!定番やおすすめの穴場温泉をご紹介 | jouer[ジュエ]
日々の暮らしに疲れた時、手軽に心身を癒しリセット出来るのがスーパー銭湯&スパ施設です。神奈川は温泉にも恵まれ、特色あるスーパー銭湯やスパが多い恵まれた環境です。その中でも特に神奈川で人気の施設や穴場の施設泉情報を公開いたしますので、是非参考にして下さい。

神奈川でいちご狩り体験!横浜エリア

Photo by A.L.P.H.A

神奈川県の中心都市で、横浜ランドマークタワーや赤レンガなど、お洒落なショッピングモールや商業施設が立ち並ぶイメージの「横浜市」ですが、実は少し郊外にいくだけでいちご狩りができる農家がたくさんあります。ドライブや観光がてら楽しめます。都内や他県からもアクセスしやすい横浜エリアから、おすすめの「いちご狩りスポット」をご紹介します。

東京ストロベリーパーク

フリー写真素材ぱくたそ

都心からほど近い横浜、大黒ふ頭の手前にある「東京ストロベリーパーク(TOKYO STRAWBERRY PARK)」では、365日一年中いつでもいちご狩りができる神奈川でも特に画期的な施設です。施設内はすべてオール電化で、湿度や温度を徹底管理したハウスでいちごが育てられています。

いちご狩りは30分制で、予約時に「食べ放題コース」と「持ち帰りカップコース」を選択できます。1月~6月は大人2000円/小学生以下1500円/3歳以下は無料/持ち帰りコースは800円です。7月~12月までは大人2980円/小学生以下2480円/3歳以下は無料/持ち帰りコースは1400円となっています。

フリー写真素材ぱくたそ

いちご狩りだけではなく、ベリーベリーガーデンで植物に触れたり、クッキングスタジオではパティシエ気分でスイーツづくりができ、様々な体験から新しい発見があるでしょう。食事やスイーツも大人気の新しいスポットです。

イタリアンのビュッフェレストランもある!

Photo byPublicDomainImages

パークサイドキッチンでは、旬のお野菜や食材を使ったイタリアンのビュッフェが頂けます。開放的なオープンキッチンでは、前菜からピザ、パスタまでシェフが腕を振るっています。また見た目も楽しいチョコレートファウンテンは、レッドチョコとブラックチョコの2色が並んでいて大人気です。

スイーツメニューもお料理と一緒に食べ放題で、リピーターの方でも楽しめるよう週末限定のスペシャルメニューもあるそうです。いちごの魅力をお腹いっぱいに味わえるビュッフェレストランです。

カフェにはいちごスイーツが勢ぞろい!

Photo bymyfriendkarla

いちごの魅力と美味しさ研究する「ICHIGO  LAB.」(研究所)では、ガラス張りのキッチンからスイーツがつくり出されていく様子を、そのまま無料で見学できます。研究員たちがいちごの魅力をより引き立たせるために見つけ出した食材は、ベトナム農家さんが大切に育てるカカオです。

そのカカオ豆から作るこだわりのチョコと、ストロベリーパークで育ったイチゴの組み合わせは、ここでしか生み出すことのできない絶品スイーツです!こちらのラボで販売しているお土産も、とても人気があるそうです。見どころたくさんのストロベリーパークです。

住所 神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1
電話番号 045-394-5555

徳江いちご農園

フリー写真素材ぱくたそ

横浜市青葉区にある徳江いちご農園では、姿勢をかがまずに摘むことができる「高設栽培」が行われています。いちごが腰の高さで育てられているので、子供は目の高さにいちごがあり収穫が簡単です。腰を曲げるのに抵抗があるお年寄りの方や、車椅子の方でも安心して楽しむことができます。

また減農薬栽培で通常の5割以下に農薬を抑えるなど、安全で優しい配慮がされています。いちごの種類も豊富で、紅ほっぺ・さちのか・章姫(あきひめ)・あすかルビーの全4種類あるので、形や色、味、食感など食べ比べてみるのも楽しいでしょう!30分食べ放題で、コンデンスミルクはおかわり自由です。

Photo byPezibear

料金は時期により異なり、大人1400円~2000円/2歳~幼稚園児は700円~1000円となっています。お土産用のいちごも別料金で販売されています。開園10:00から先着順で受付ですが、定員になると開園が早まったり、いちごがなくなり次第閉園になる場合もあるので、早めにお出かけして受付を済ませたほうが良さそうです。

予約なしでも入園できる時もありますが、予約の方が優先となります。お土産用のいちごも別料金で販売されています。

住所 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町4-10
電話番号 080-6789-7356

二宮いちご園

Photo byPitsch

二宮いちご園は、相模鉄道・鶴ヶ峰駅より徒歩10分、車なら保土ヶ谷バイパス本村ICから約10分の距離です。バリアフリーの高設栽培なので、腰をかがめなくても目線の高さでいちご狩りが楽しめます。通路の幅も広々としており、園内にはバリアフリートイレも設置されています。車いすの方にも、ベビーカーご利用のパパママにもおすすめの優しい農園です。

いちごの種類は2種類あり、「紅ほっぺ」と「章姫」が30分間いくつでも食べ放題です。特に章姫の特大粒は、一株に一粒しか実らないそうです。ぜひその貴重な味を堪能しましょう。併設されている直売所では、お土産用のいちごも販売されています。

30分間食べ放題のいちご狩りは要電話予約で、毎日10:00~12:00(最終入場11:30)までとなります。開園時期は2月上旬~5月下旬、料金は大人・中学生以上は1600円/4歳~小学生は1300円が目安ですが、その時期によって変動があります。

住所 神奈川県横浜市旭区今川町11
電話番号 080-5029-1583

吉原いちご園

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

横浜の東俣野にある吉原いちご園は、緑豊かなの自然の中で「おいCベリー」「あまおとめ」「紅ほっぺ」「よつぼし」「とちおとめ」「とうくん」「恋みのり」「星の煌めき」​​の8種類もの豊富ないちごを育てています。大人気の定番な品種から新しい品種まで、食べ比べに夢中になれるスポットです。

いちごが汚れず傷みにくい高設栽培を行っており、採りやすい位置にあるので腰や膝への負担がなく、年配者でも楽にいちご狩りを楽しめるでしょう。また、園内は駐車場からハウスの入り口まで段差のないバリアフリーなので、ベビーカーや車椅子の方も安心して利用できます。また減農薬栽培で農薬使用量は通常の5割以下です。体にも安全な美味しいいちごです。

Photo bycroisy

いちご狩りは完全予約制です。30分食べ放題、コンデンスミルクは無料(おかわり自由)ですがそのままでも十分な美味しさです。料金は大人・小学生以上は1800円~2000円/2歳~幼稚園児は1000円です。その時期のいちごの状況により変動がありますので、電話で確認しましょう。

開園時期は1月上旬~5月中旬まで、土曜日・日曜日・祝日のみ営業(平日は不定期)です。開園時間は10:00~15:00(いちごがなくなり次第終了)となります。予約は約2週間前の月曜日、朝9:00~です。午前中には予約が埋まることが多いそうなので、早めのお電話をおすすめします。日曜午後のいちご狩りについては、当日お問い合わせください。

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

電車でのアクセス方法は、JR東海道本線・小田急江ノ島線・江ノ島電鉄と路線が集まる「藤沢駅」北口から、「戸塚バスセンター行」または「俣野公園・横浜薬大前行」のバスへ乗車、バス停「諏訪神社前」を下車して徒歩約10分です。駐車場も完備しているのでお車でもご来園できます。

住所 神奈川県横浜市戸塚区東俣野町812
電話番号 080-4802-4385

横浜でおすすめアフタヌーンティー9選!女子会に人気の場所は?♡ | jouer[ジュエ]
横浜といえばおしゃれな街並みやおいしいグルメを満喫できる街です。観光やお買物で訪れる人も多い人気スポットです。横浜で、贅沢なアフタヌーンティーはいかがでしょうか?女子会でも利用できる人気の場所や、おすすめのアフタヌーンティーセットをご紹介します。

神奈川でいちご狩り体験!横須賀エリア

フリー写真素材ぱくたそ

海軍施設のある神奈川県横須賀市は、都心から1時間ほどでアクセス可能です。三浦半島の海と山に囲まれ、港からはアメリカ海軍のイージス艦や海上自衛隊の艦船を迫力のある距離で見ることができます。

海軍カレーやネイビーバーガーなど有名グルメもあり、アメリカの雰囲気をたっぷり感じられる街ですが、自然豊かな横須賀にはおすすめの「いちご狩りスポット」もたくさんあります。海だけではない横須賀の恵みを味わいに行きましょう!

津久井浜観光農園

Photo byStockSnap

「津久井浜観光農園」は季節によって、みかん、さつまいもの収穫も出来る人気スポットです。ツツジでも有名な武山の麓にあり、温暖な気候により他のエリアよりも一足早く、春のいちご狩りを体験できそうです。京急線「津久井浜駅」から徒歩で20分ですが、開園期間中には無料送迎バスも有ります。車なら横浜横須賀道路「佐原IC」から約15分の距離です。

多数の農家さんが集まる大きな農園なので、当日のいちごの状況に応じてベストなハウスに案内してもらえます。ハウスごとに収穫できる品種が違うので、毎回行くたびに違ういちごを味わえるかもしれません。その日のいちごは何の品種か、行くまでの楽しみでもあります。予約なしでOKなので忙しい方にも、お子様の具合を見ながら予定を立てたい方にもおすすめです!

Photo byJesusLeal

開園期間は1月1日~5月5日までの9:00~15:00(なくなり次第終了)です。いちご狩りは30分食べ放題、混雑時は入場制限あるので早めにお出かけすると良いでしょう。予約なしで申込みできますので「津久井浜いちご狩り・現地案内所」にて入場券を購入してください。入場料(3歳以上)は1300円~2000円、時期により変動します。

季節ごとにいちご以外のフルーツも収穫可能!

Photo by6437364

神奈川の三浦半島には様々な農産物があります。丘陵地帯にある津久井浜観光農園ではいちご狩りの他に、季節よって「みかん狩り」や「いも掘り」も予約なしで楽しめます。大人も子供も収穫する喜びを思いっきり味わえるでしょう。また案内所で直売している野菜や漬物、ジャムなどもお土産に人気だそうです。

住所 神奈川県横須賀市津久井5-15-20
電話番号 046-849-5001

いちごはうす西脇

Photo bycongerdesign

京急長沢駅から歩いて行ける「いちごはうす西脇」では、甘さと酸味のバランスが程よい「紅ほっぺ」、ビタミンCが豊富で完熟するほど味の濃い「おいCベリー」、甘さも風味も爽やかな「よつぼし」の3品種を育てています。いちご狩りは30分間食べ放題で、練乳のおかわりは自由です。

いちごの甘みやほのかな酸味、味の濃さや風味、それぞれの特徴を一粒一粒、お口いっぱいに楽しみましょう!いちご狩りは予約優先です。いちごの状況や混雑具合によっては予約の方のみに制限されますが、受入れ可能な場合には予約なしでも入ることができます。

一般向けの開園は(土)(日)(祝・祭日)のみ、いちご狩りスタート時間は9:30、11:00、13:00の3回に分かれていますが、いちごが無くなり次第終了です。駐車場の利用や受付は各スタート時間の30分前からとなっています。

Photo byNickyPe

いちご狩り専用電話番号は090-3476-2548又は090-3133-2548となります。ハウスの電話番号とは異なりますので注意しましょう。月曜日13:00より翌日以降その週の(土)(日)(祝・祭日)の予約申込ができます。団体(25名以上)は2週間前までの予約が必要で、日程は電話にてお問い合わせください。

開園期間はは1月上旬~5月下旬が目安です。料金は大人・小学生以上は1100円~1700円/3歳~未就学児童は500円~1300円/2歳以下500円となっていて、時期により変動します。日によっては手作りジャムや野菜も販売されているそうです。横須賀の新鮮な野菜や採れたてジューシーないちごの味わいは格別に美味しいでしょう。

電車でのアクセスは、京急久里浜線「京急長沢駅」から徒歩12分、車をご利用の場合は横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号経由で約15分です。無料駐車場も35台あります。

住所 神奈川県横須賀市津久井5-6-4
電話番号 046-848-2548

イイジマ農園

Photo byNickyPe

神奈川県三浦市の「イイジマ農園」は、いちご狩りだけでなく、花摘みや野菜の収穫体験もできる農園です。科学肥料を使わず育てた有機栽培の野菜は、お子様でも安心して食べられます。またポピー、金魚草などの四季折々の花々が、季節ごとに楽しませてくれるでしょう。

いちご狩りの時期は1~5月が目安で、開園日は月曜日・金曜日・祝日のみ、10:00 ~17:00です。先着順に受付し(予約優先、10名以上は予約必須)いちごがなくなり次第終了となります。定員になり次第、締め切ってしまうこともあるようなので、出来るだけ予約を済ませておくことをおすすめします。

Photo byFotovektor

30分食べ放題の「いちご狩り」料金は、小学生以上は1100~1700円/3~6歳は600~800円/2歳以下は無料で、時期により変動します。駐車場は20台完備されています。車でのアクセスは横浜横須賀道路「衣笠IC」より約30分、電車なら京浜急行「三崎口駅」または「三浦海岸駅」より京浜急行バスに乗車し「松輪入口」を下車、バス停より徒歩15分の距離です。

​いちごの他にも、メロン、スイカ、大根、じゃがいも、とうもろこし、さつまいも、トマト、なす、ピーマンなど豊富な果物と野菜が栽培されています。ご家族での農業体験と採れたて新鮮な野菜の味は、お子様にとっても心に残る思い出となるでしょう。

住所 神奈川県三浦市南下浦町金田1534
電話番号 046-882-6772

神奈川でいちご狩り体験!平塚エリア

Photo by f59t8y

半世紀以上の伝統ある「湘南ひらつか七夕まつり」や、「平塚競輪場」、サッカークラブ「湘南ベルマーレ」のホームタウンとしても有名な平塚市は、神奈川県のほぼ中央に位置し、産業・工業・農業それぞれが栄える複合都市です。

神奈川の湘南エリアと言えば海のイメージが強いですが、平塚には緑あふれる西部丘陵や、高麗山・泡垂山の山頂一帯から相模湾を一望できる湘南平など豊かな自然にも恵まれています。湘南エリアの中でもいちご栽培が盛んな地域で「いちご狩り」は平塚の名物レジャーとなっています。いちご狩りのあとに、ハイキングや海に遊びにいくこともできるでしょう。

海も山も楽しめる神奈川県平塚市から、おすすめの「いちご狩りスポット」をご紹介します。

おおぱぱの苺や

Photo by hermitage#605

可愛らしい名前のついた農園「おおぱぱの苺や」は、平塚市西部丘陸地域の緑豊かな環境で、「章姫」「紅ほっぺ」「幸の香」の3種類のいちごが育てられています。ハウスの中は白く清潔感のある温室で、床にも白いビニールを敷き詰められ、手足を汚さずいちご狩りを楽しむことができます。いちごも土に触れないので、とても衛生的です。

また立体式の高設栽培により姿勢をかかめなくても、立ったままで摘み取りができるので、小さなお子様やお年寄りにも好評です。また車いす用の幅広のレーンが準備されているので、車いす利用の方も安心して楽しむことができます。また綺麗なトイレや、化粧直しができる化粧室も完備されているので、「いちご狩りデート」にもおすすめです!

Photo byNickyPe

開園時期は12月~6月が目安です。営業しているのは、火・木・土・日・祝日の10:00~14:00(なくなり次第終了)となります。いちご狩り30分食べ放題の料金は、大人・小学生以上1500円~1700円/2歳以上・幼児は1000円~1300円/2歳未満は無料、時期により変動します。完全予約制で、いちごの実りの具合により入園者を制限いています。

入園した方が十分に摘み採れるように配慮されているので、「いちごが少なかった」などガッカリして帰ることはなさそうです。直売所もあるのでお土産も購入できます。電車をご利用の場合は、JR「平塚駅」北口から神奈中バス「高村団地」行きに乗車し「勝原小学校前」バス停を下車して徒歩8分、車の方は小田原厚木道路「平塚IC」から約10分です。

住所 神奈川県平塚市根坂間124
電話番号 090-2235-1583

湘南いちご狩りセンター

Photo byCouleur

農作に触れるための体験農場や大型農産物直売所、市民農園などが集まる広大な事業エリア「ひらつか花アグリ」に、5つのいちご農園が点在し共同で運営しているのが「湘南いちご狩りセンター」です。まさに湘南最大級のいちご狩りスポットです。

「石塚いちご園」「いちごはうす石塚」「なんちゃんいちご園」「南里農園」「にみちゃんいちご」のハウスから、当日いちごの生育が一番良いハウスを案内してくれます。

いちご狩りの開園期間は、1月3日~4月30日(期間中無休、天候やいちごの育生状況により臨時休園あり)、開園時間は10:00~15:00(受付終了は14:00)です。30分食べ放題(練乳おかわり自由)で、料金は大人・小学生以上1000円~1500円/2歳~就学前のお子様は600円~800円、月毎に変動します。ハイヒールは入園できませんのでご注意ください。
 
 

フリー写真素材ぱくたそ

また、ひらつか花アグリ内のにある花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」では、四季折々の花を楽しめたり、園芸や農業体験もできる他、神奈川県産の野菜をたっぷり使ったランチも人気だそうです。いちご狩りのあとに、季節の花々とランチを楽しむのもおすすめです。

受付は「JA湘南大型農産物直売所」または「あさつゆ広場」駐車場内の専用案内所です。駐車場は、花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」の駐車場を利用することができます。いちご狩りの場合は駐車場料金が無料になります。車でのアクセスは、平塚市街方面から県道62号(平塚秦野線)を秦野方面へ直進し「ひらつか花アグリ入口」で右折してすぐです。

電車ご利用の場合は、JR「平塚駅」北口より「秦野駅行」のバスに乗車し「平塚養護学校前」バス停を下車して徒歩5分、または小田急線「秦野駅」より「平塚駅北口行」のバスに乗車し「平塚養護学校前」バス停を下車して徒歩5分です。

住所 神奈川県平塚市寺田縄424-1
電話番号 090-6709-4051

高梨いちご園

Photo by findelight

神奈川県平塚市にある「高梨いちご園」は、2種類の栽培方法をしており、土耕栽培ハウスでは「さちのか」、高設土耕栽培ハウスでは「紅ほっぺ」を育てています。その当日、一番美味しく育っているいちごを判断していちご狩りを楽しめるそうです。

開園期間は1月2日~5月中旬くらいまで、午前10:00より食べ頃のいちごが無くなるまでとなります。予約受付はいちごの状況により判断されるので確認が必要です。いちご狩りは30分食べ放題、料金は大人・小学生以上1000円~1800円/3歳~未就学児まで500円~1000円となります。持参でお好みのコンデンスミルクやチョコレートソースなど持ち込みできます。

Photo by nna_774

当日の朝に収穫されたいちごも直売していて、ご家族やご友人、自分のお土産にも人気です。アクセス方法は、東名高速道路「厚木I.C」より国道129号線を経由して約15分です。農園から平塚駅近くの巨大ショッピングモール「ららぽーと湘南平塚」まで車で10分程の距離なので、ショッピングしながらのお出かけにもおすすめです。

住所 神奈川県平塚市下島509
電話番号 070-5362-2884

すぎやまいちご園

Photo by mah_japan

「すぎやまいちご園」は広々2400㎡の全天候型大型ハウスで、車イスやベビーカーの方でも安心してゆったりと「いちご狩り」が楽しめます。減農薬栽培ですから安心で美味しいいちごです。

高設栽培なのでしゃがまずに摘めるので、ご年配の方に膝や腰に負担なく、とても食べやすくなっています。いちごがたくさん実っているときは、予約なしでもいちご狩りができるそうです!

開園期間は、1月上旬日~5月中旬までが目安です。開園時間は午前10時~いちごが無くなり次第終了、週末のいちご狩りは原則予約制です。できれば平日も先に問い合わせておいたほうが安心でしょう。当日申込できる場合は先着順で、駐車場の混雑状況により早めに開園することがあるそうです。

フリー写真素材ぱくたそ

いちご狩りは30分食べ放題で、コンデンスミルクは何回でもおかわり自由です。料金は、大人・小学生以上700円~1800円/2歳~未就学児は500円~1000円です。また、たくさんの種類を味わいたい方には「食べ比べコース40分」がおすすめです。大人・小学生以上2000円/2歳~未就学児は1000円のプランで、開園から4月上旬までの期間限定です。

バスでのアクセスは、JR「平塚駅」北口からバス「城島経由伊勢原駅行き」に乗車し「城島小学校前」を下車し約2分です。駐車場も50台完備していますので、お車でも来園できます。定員に空きがあれば前日予約も受け入れてもらえますので、ご家族やご友人との休日レジャーに検討してみましょう。

住所 神奈川県平塚市小鍋島1172
電話番号 0463-55-0265

神奈川でいちご狩り体験!海老名・厚木エリア

Photo by Ken OHYAMA

神奈川のほぼ県央に位置するのが「海老名・厚木エリア」です。巨大ショッピングモール「ビナウォーク」や「ららぽーと海老名」、厚木駅前の複合施設「アミューあつぎ」など新しい建物が増え発展目覚ましいエリアですが、駅から少し離れるともともとの自然が残されていて、ファミリーにも人気のベッドタウンです。

首都高に加え圏央道も整備され、神奈川県内はもちろん都内や県外からも楽にアクセスできます。そんな海老名・厚木エリアから周辺地区も含めて、おすすめの「いちご狩りスポット」をご紹介します。

大塚いちご園

Photo bylikesilkto

海老名市のおとなり神奈川県綾瀬市にある「大塚いちご園」は、地元でも人気のいちご園です。いちご狩りは要予約、30分間食べ放題となります。開園期間は1月〜5月の土・日・祝日限定で、開園時間は9:00〜15:00(イチゴがなくなり次第終了)です。1~2月はイチゴの育ち具合により開園状況も変わるので、事前に電話で確認をしましょう。

料金は、大人・小学生以上1100~1700円/2歳~小学生未満600円~900円/0歳~1歳は無料です。直売所は12月下旬~6月上旬まで営業しているそうです。駐車場は10台完備されています。

電車でのアクセスは、相鉄線「相模大塚駅」南口から徒歩15分。または相鉄線「相模大塚駅」からコミュニティバス「綾瀬市役所」行に乗車し「さくら公園」バス停すぐの徒歩0分です。

住所 神奈川県綾瀬市蓼川1-9-1
電話番号 080-5030-4823

内海いちご園

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

神奈川県厚木市にある「内海いちご園」は、バリアフリーの広々としたいちご農園です。高設栽培で立ったままいちごを摘めるので、腰に負担がかからず、靴も汚れないので安心です。日差しがふりそそぐ明るいハウス内は、ベビーカーや車イスでも、ゆったり通れるスペースです。小さなお子様や車いすご利用の方でも、安心していちご狩りを楽しめるスポットです。

開園時期は1月~5月(月・火は定休日)で、営業時間は10:00~14:30です。4つの予約枠①10:00~10:30、②10:30~11:30、③11:30~12:00、④14:00~14:30がありますが、1月の④平日午後は休園です。30分食べ放題(コンデンスミルク付)の料金は、6歳以上1200円~1600円/1歳(歩ける幼児)~5歳までは600~800円、時期より変動します。完全予約制です。
 

Photo byAlexas_Fotos

電車でのアクセスは、小田急電鉄「本厚木駅」から「平塚駅北口行き」のバスに乗車し約15分、「愛坪」バス停を下車し徒歩10分です。車の場合は東名高速道路「厚木IC」から約3分とアクセスしやすい場所です。家族やお友達と、完熟で美味しい大粒のいちごを探しに行ってみましょう!

住所 神奈川県厚木市下津古久696
電話番号 046-228-6967

ファームスクエア 丹沢の森

Photo byRitaE

「ファームスクエア丹沢の森」は厚木市に隣接する神奈川県秦野市にあります。都心からも1時間程度でアクセスできる自然豊かな観光農園です。全天候型約800坪の大型ハウスでいちごが栽培され、他にも季節ごとに野菜や果樹などの収穫体験ができるので、いつ行っても楽しめる収穫スポットです。

フリー写真素材ぱくたそ

丹沢の自然豊かな環境の中で、全国名水百選に選ばれている秦野の名水を使用し、ハウス内にはクラシック音楽が流れています。音楽を聴きながら、じっくり生育した美味しいいちごが食べられます。高設栽培されているので立ったままでも摘むことができ、「章姫」「紅ほっぺ」「よつぼし」「おいCベリー」の4品種を食べ比べできるも人気の理由です。

いちご狩りの開園時期は1月~5月下旬が目安で、不定休なので確認してからお出かけしましょう。予約なしで入園できる場合もありますが、いちごの育生状況によるので、予約を済ませておくことをおすすめします。料金は大人・小学生以上800円~1800円/幼児3歳~就学前児童は500円~1000円です。30分食べ放題(コンデンスミルクおかわり自由)となります。

野菜の収穫体験もできる!

フリー写真素材ぱくたそ

ファームスクエア丹沢の森では、とうもろこし・さつまいも・そら豆・落花生など、豊富な季節野菜が栽培されています。自分の手で収穫した野菜なら、野菜が苦手なお子様も喜んで食べてくれるかもしれません。収穫体験は完全予約制で、土曜日の10時〜11時、14時〜15時の2部に分かれています。神奈川産の新鮮野菜に触れながら収穫の楽しさを味わいましょう。

農園の周辺には、大きな吊り橋やバーベキューを楽しめる「県立戸川公園」や、日帰り温泉などもあり充実したエリアです。いちご狩りと共に、四季折々の景色とアウトドアを楽しめそうです。

住所 神奈川県秦野市堀西1328
電話番号 080-2098-4452

神奈川でいちご狩り体験!小田原のおすすめ食べ放題

Photo by khf_fjs

戦国時代には城下町として、江戸期には宿場町として栄えた神奈川県小田原市は、今でも「小田原城址公園」や「石垣山一夜城」など歴史を感じれるスポットがたくさんあります。また相模湾の新鮮な海鮮料理、小田原名産かまぼこ、小田原漁港では朝市も人気です。小田原の観光巡りをしながら、桜の季節にはお花見と共に、「いちご狩り」に行くのも楽しいでしょう。

AGRI WAYS

Photo by Alexandre H. Sato

神奈川県小田原市にある「AGRI WAYS」は全棟が天候対応型ハウスなので、お天気に左右されずいちご狩りを楽しむことができます。高設栽培なので、お子様の目線の高さでいちごを摘めます。またバリアフリー対応のトイレを完備するなど、車イスやベビーカー、 妊婦の方にもおすすめです。

「紅ほっぺ」「おいCベリー」「さいのか」「やよいひめ」など豊富な種類から、育生状態のよいものを案内してもらえます。化学農薬を極力減らし、有機栽培をしているので安心で美味しいいちごです。開園時期は1月上旬~5月下旬で、不定休なので必ず予約をしましょう。

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

開園時間は、朝10:00~いちごが無くなるまでとなります。いちご狩りは30分食べ放題で、コンデンスミルクのお代わり自由です。大人・小学生以上700円~1800円/2歳~未就学児400円~1000円/2歳未満は無料で、時期により変動します。

電車でのアクセスは、JR「下曽我駅」から徒歩15分、車の場合は小田原厚木道路「小田原東IC」から約7分、東名高速道路「大井松田IC」から約12分です。毎年2月に開催の「小田原梅まつり」会場も近いので、いちご狩りと一緒に楽しめそうです。

住所 神奈川県小田原市上曽我2624
電話番号 080-3218-4115

神奈川でいちご狩り体験!予約なしでOKの人気スポット

Photo by slash__

完全予約制や予約優先の農園が多い中、神奈川には予約なしで入れるいちご農園もあります。「今日いちご狩りがしたい!」と思い立ったその日に行けるので、お仕事の都合や、お子様、ご家族の都合でなかなか予定を決められない方にもおすすめです。ここからは神奈川で人気の高い「予約なしでOKないちご狩りスポット」をご紹介します。

ホヤノいちご園

Photo bymanfredrichter

いちご栽培が盛んな神奈川県平塚市にある「ホヤノいちご園」は予約なしでOKな大型農園です。全天候型ハウスなので、雨の日でも心配なく楽しめるスポットです。広いハウス内はバリアフリーで、ベビーカーや車イスでもゆったり快適に入園できます。高設栽培なので、立ったまま楽にいちごを摘めるようになっています。足元もぬかるんだりしないので安心です。

いちごは「あきひめ」「紅ほっぺ」の2種類が楽しめます。開園期間は1月上旬~5月中旬を目安に、不定休です。予約受付は一切はなく、予約なしで入園できます。開園日や時間はホームページやブログにて情報公開されているので、チェックをしてからお出かけしましょう。

いちご狩り30分食べ放題(ミルク付)の料金は、大人・小学生以上1300円~1800円/2歳~未就学児は900円~1100円/2歳未満は無料で時期により変動します。

住所 神奈川県平塚市下島614
電話番号 080-1170-3087

鎌倉観光いちご園

Photo by KOREA.NET - Official page of the Republic of Korea

観光地として人気のある神奈川県鎌倉市で唯一のいちご狩りスポット「鎌倉観光いちご園」は、大船駅・藤沢駅・鎌倉駅のちょうど中間あたりにあります。800坪の広大な敷地でいちごの水耕棚栽培を行う観光農園です。「紅ほっぺ」や農園オリジナル品種の「紅静」を、予約なしで味わえます。ここでしか食べれない希少ないちごを求めてリピーターも多いそうです。

高設栽培で地面から80cm前後の高さにいちごが実っているので、摘み取りやすいと大人にも子供にも人気です。開園期間は12月中旬〜5月上旬で、土・日・祝日のみ営業しています。朝9:30に受付開始、先着順に10:00~いちごが無くなり次第終了ですが、混雑が予想されるので早めに行きましょう。また土曜日の営業でいちごが無くなった場合、日曜日は休園になります。

Photo byEngin_Akyurt

いちご狩りは30分間食べ放題で、予約不要で当日先着順です。料金は大人・小学生以上1500円~2000円/1歳~小学生未満は1000円~1300円/1歳未満は無料となり時期によって料金が異なります。鎌倉には大仏、海や山、グルメも楽しめるスポットがたくさんあります。いちご狩りのあとに鎌倉観光もできるので、充実した休日を楽しめるでしょう。

住所 神奈川県鎌倉市笛田2-11
電話番号 0467-31-5339

ストロベリーハウス

フリー写真素材ぱくたそ

神奈川県海老名市の「ストロベリーロード」という通りに数軒あるいちご農園の中で、予約なしでもOKなのが「ストロベリーハウス」です。あきひめ・紅ほっぺ・やよいひめ・おいCべりーの4種類を栽培しているので、いちごの食べ比べが楽しめます。通路は広々としていて高設栽培のため、ベビーカーや車いすの方にも摘みやすくおすすめです。

ハウス前には広場があり、入園前後に子供たちが遊べるよう遊具の貸し出しや、キッズコーナー、簡易おむつ替え台も設置されているので、小さなお子様がいるファミリーに人気のいちご狩りスポットです

開園時期は1月~6月頃までで、土・日・祝日のみ営業しています。1~3月は朝7:30から受付、4~6月中旬までは朝8:30から受付で、10:00頃入園できます。予約なしで先着順に受付し、定員になり次第終了となります。早めに行くと良いでしょう。駐車場は約80台無料です。

住所 神奈川県海老名市中河内1120
電話番号 046-238-2750

川島いちご園

Photo by JaggyBoss

神奈川県伊勢原市にある「川島いちご園」は、有機肥料を100%使用し、安全で濃厚ないちごを4~5種類の育てています。定番で人気品種の「紅ほっぺ」から希少品種の「レッドパール」など、生育状況の良いものを食べ比べすることができ、予約なしでいちご狩りが楽しめるので非常に人気の高いスポットです。

ハウスは収穫しやすい高設栽培と、自然の栄養たっぷり吸収して育つ土耕栽培の2種類の畑から、その日のいちごの育生状態をみてベストなほうを選んでくれます。通路が広いく車いすご利用の方も安心して入園できます。農園の直売所では、新鮮な野菜やお米の購入できるのでお土産にもおすすめです。

Photo byJillWellington

開園期間は1月初旬〜5月下旬、1月~2月は平日休園、3月~5月は不定休のため、問い合わせてからお出かけしましょう。受付は朝10:00~15:00まで(いちごが無くなり次第終了)となります。いちご狩り30分食べ放題の料金は、大人・6歳以上800円~1700円、5歳以下600円~900円です。予約なしで入園できます。伊勢原の自然と新鮮で甘いいちごを味わいに行きましょう!

住所 神奈川県伊勢原市小稲葉969
電話番号 0463-95-1877

休日は神奈川でいちご狩りを楽しもう!

Photo bypasja1000

摘みたてジューシーな甘酸っぱい「いちご」をお腹いっぱいに味わえる「いちご狩り」は、大人から子供まで大人気の体験レジャーです。ご紹介した通り、神奈川県には各エリアに多くのいちご農園があります。神奈川の「いちご狩りスポット」なら、デートに、家族の休日に、お友達と一緒に、みんなが笑顔になれる楽しい時間を過ごせるでしょう。

予約なしで受付できる人気のいちご農園もたくさんありますので、休日のお出かけの一つに「いちご狩り」を加えてみるのも良さそうです。楽して美味しい思い出となるでしょう。デートに、ご家族のレジャーに、お友達と一緒に、ぜひ神奈川のおすすめ「いちご狩りスポット」にお出かけしましょう。

i.aym
ライター

i.aym

関連記事

人気記事ランキング