岡山・倉敷のおすすめ定番観光スポット17選!美観地区のグルメランチ情報も紹介

岡山・倉敷のおすすめ定番観光スポット17選!美観地区のグルメランチ情報も紹介

岡山や倉敷と言えば、桃太郎や美観地区、瀬戸大橋など観光スポットの豊富なエリアです。岡山や倉敷の歴史を感じられる建物やスポット、美観地区には美味しいグルメランチのお店など、見どころ満載です。ここでは、岡山や倉敷の定番観光スポットなど魅力を紹介します。

記事の目次

  1. 1.岡山・倉敷市の「おすすめ定番観光スポット」を紹介
  2. 2.岡山・倉敷市で「人気の定番観光スポット」3選
  3. 3.岡山・倉敷で「若い人にも人気」の観光スポット3選
  4. 4.岡山・倉敷で「大自然を感じられる」観光スポット2選
  5. 5.岡山・倉敷の「昔懐かしい」観光スポット2選
  6. 6.岡山・倉敷の「歴史を感じられる」観光スポット4選
  7. 7.岡山・倉敷市でおすすめの「定番グルメランチ」3選
  8. 8.岡山・倉敷の「定番観光スポット」を網羅しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

岡山・倉敷市の「おすすめ定番観光スポット」を紹介

Photo byforcal35

桃太郎の地として有名な岡山県。美観地区や児島ジーンズストリートなど、幅広い年齢層の人たちが楽しめる定番観光スポットがたくさんあります。もちろん、景色や歴史的建造物、岡山や倉敷ならではのこだわりの深いお土産グッズも豊富です。

瀬戸内海に面している岡山県には、新鮮な魚介類もたくさん水揚げされます。ままかりや活だこ、さわらなど、岡山や倉敷でしか食べられない美味しい地元グルメも紹介しますので、ぜひ観光に来た際には足を運んでみてください。

岡山の倉敷市への「アクセス」

Photo by Kasadera

岡山の倉敷市へのアクセス方法は、中心部の倉敷駅のそばに岡山駅と小さいながら新幹線の停車する新倉敷の2駅があります。出発点や新幹線の乗り換え、利用する時間によって使い分けて無駄のないように移動しましょう!

県外から倉敷市へアクセスする場合は、「九州方面」は新倉敷駅で関西や東海、関東など、「東日本方面」からは、岡山駅で一度降りてから電車で倉敷駅へ向かうのが一番近いルートです。

Photo by khws4v1

ちなみに新倉敷駅から倉敷駅までの所要時間は8分、岡山駅から倉敷駅までの所要時間は約16分です。あまり時間もかからないので、岡山を散策してから倉敷駅へ向かって、美観地区や大原美術館などの観光スポットへもアクセス抜群です。

岡山の倉敷市の「歴史と文化」

Photo by makou0629

岡山の倉敷市は現在でも、歴史や文化を感じさせる雰囲気の残る街です。かつては江戸幕府の天領として栄え、さまざまな物資の集積地としても有名な場所です。

昔の名残から塗屋造りの町や土蔵が多く残っており、倉敷市の玉島エリアで集荷された綿を使って紐や足袋などを児島で生産していたことから、繊維産業が発展するきっかけとなりました。その他にも草製品などが生産され、産業が盛んになったと言われています。

そんな繊維産業で栄えた中央部である倉敷駅から歩いてすぐのところには、古くから残る白壁の街、美観地区と呼ばれるエリアがあります。中央には倉敷川が流れており、他では眺めることのできない風景を楽しむことができます。

岡山・倉敷初の「ブランド」も多数

Photo byMichaelGaida

倉敷市には、日本国内だけでなく世界にも進出している倉敷デニムやマスキングテープ、倉敷帆布、倉敷ガラスといった繊維類や文房具などの倉敷初のブランドが数多く存在しています。

倉敷市の児島地域は古くから繊維の街と呼ばれていることから、デニムや帆布などのブランドが増えてきています。現在では椅子のシートをデニムで作ったバスも街中を走るなど、倉敷市の活性化に一役かっています。

倉敷市内でも続々と倉敷初のブランド商品を取り扱うお店が増え、観光客でも気軽に購入できるブランドへ成長を遂げてきました。現在では、全国の百貨店で倉敷デニムのイベントも開催されています。

岡山の倉敷観光のベストシーズンは「春」

Photo byJillWellington

岡山の倉敷観光を楽しむのであれば、春がおすすめのシーズンです。倉敷市内では至る所で桜が咲き誇り、ライトアップするスポットも多いので、暖かい気候の中で古き良き町並みと綺麗な景色を楽しむことができます。

その他にも、3月中旬頃には春宵あかりといった倉敷のイベントが開催されます。和傘やキャンドルで道沿いや倉敷川が飾られ、幻想的な雰囲気の町並みに姿を変えた美観地区を見ることができるので観光にもおすすめです。

Photo byitou365

岡山や倉敷エリアには後楽園や倉敷アイビースクエア、鶴形山公園、瀬戸大架橋記念公園などで、ソメイヨシノやシダレザクラといった品種の桜がたくさん開花するので、春にお花見と観光の両方を楽しむことができます。

倉敷観光の情報は「倉敷館」がおすすめ

Photo by othree

倉敷館は元々倉敷の役場として建設された建物で、美観地区内にありながら洋風の木造建築となっています。現在では倉敷の観光案内所や休憩場所として、地元の人たちや観光客に利用されています。

室内にはトイレを始め、自動販売機やコインロッカーなどが設置されているので、倉敷を散策中に休憩できる便利な施設です。建物自体が国の登録有形文化財に指定されているので、休憩しながら文化財を観賞することができます。

Photo by makou0629

美観地区の中央部分にあるのでくらしき川を眺めることもでき、お店で購入した地元グルメやスイーツなどを食べたりと、いろんな用途に活用できる施設となっています。倉敷に観光に来た際には、岡山や倉敷のいろんな情報が得られるのでぜひ足を運んでみてください。

レンタカーの「JR運賃割引」も使える

Photo by masterq

倉敷市では一定の条件をクリアすれば、レンタカーのJR運賃割引を受けることもできます。詳細は乗車券が20%割引、特急券とグリーン車は10%割引、同乗者全員に割引適用するといったサービスです。

JR運賃割引を利用したい場合は、事前にインターネットでレンタカーを予約する必要があります。予約すると予約確認メールが届くので、予約申込を行い「予約番号」を入手してください。

Photo by alberth2

予約番号をメモして、窓口でJRの切符とレンタカーの切符を購入すれば、割引サービスを受ける手順の完了です。一定の条件はJR駅レンタカーのホームページに紹介されているので、自分が条件をクリアしているか事前に確認しておきましょう!

岡山・倉敷市で「人気の定番観光スポット」3選

Photo by la swimming yuu

岡山の倉敷市には、県外の人たちからも有名な人気の定番観光スポットがあります。倉敷の歴史や地元ならではの伝統、技術など、さまざまな魅力を存分に感じることができます。

他の県にはない観光スポットや自然を感じながら散策できるスポットもあるので子ども連れにもおすすめです。

岡山や倉敷にあるスポットはどこでも季節によって姿を変えて楽しませてくれるので、観光に来た際にはこれから紹介するスポットへ、ぜひ足を運んでみてください。

美しい景色の中散歩できる「倉敷美観地区」

Photo by makou0629

倉敷市に観光に来たのであれば、絶対に外せない観光スポットが「美観地区」です。白壁の町並みを眺められるスポットは日本だけでなく、世界を探してもここにしかない貴重なスポットと言えます。

美観地区は倉敷を訪れる多くの観光客が選ぶ定番スポットであり、季節によってさまざまな美しい景色を楽しませてくれます。もちろん、美観地区にはグルメやお土産ショップ、昔懐かしいおもちゃの販売をされているお店なども並んでいます。

Photo by othree

地元銘菓である橘香堂のむらすずめを作っているところを間近で見ることができたり、美観地区店では手焼き体験をすることもできます。その他にも、倉敷市水島出身の星野仙一記念館や倉敷の伝統工芸品が販売されたお店など見どころ満載です。

倉敷の歴史を紹介している観光スポットも豊富で、見ているだけでも時代背景を伺える建造物が立ち並んでいます。産業や集積地として発展してきた倉敷という田舎町をしっかりと観光したい人におすすめのスポットです。

風情がぐんとアップ「くらしき川舟流し」

Photo byMasahiro_Yoshizawa

美観地区では、散策で眺める景色とはまた一味違う景色を味わえるくらしき川舟流しという乗り物があります。美観地区の中央を流れる倉敷川をゆっくりと渡り、四季折々の景色を眺めたい人におすすめです。

3月から11月、12月は土日のみ運航で、大人500円で5歳から小学生の子どもが半額の250円で楽しむことができます。時間は9:30~17:00までで、チケットは川舟乗船場で当日のみの販売となりますので、注意しましょう!

Photo by ajari

美観地区に観光に来た際には運が良ければ、白無垢を着た新婦さんを見ることができる場合もあります。くらしき川では結婚式のイベントとして、事前に申し込みをすればくらしき川を夫婦で渡ることができます。ぜひ、美観地区に来た際には体験してみてください。

旅のムードを盛り上げる「着物のレンタル」

Photo by Richard, enjoy my life!

美観地区では着物をレンタルできるお店があり、いつもとは違ったムードで観光を楽しむことができるのでおすすめです。1人当たりの基本料金が3000円ほどで、6~7時間ほどレンタルできるので白壁の風景と着物姿でインスタ映え抜群です。

女友達同士でも盛り上がるのはもちろん、カップルで着物のレンタルをしても旅行のムードがアップすること間違いなしです。着物は、子どもの頃のイベントや成人式などでしか着ることがないので、気分が盛り上がったときにおすすめです。

Photo byHathawulf

レンタルショップではデザインや質など、選んだ着物によっては値段が上がってきますので、せっかく美観地区へ来たのであれば自分へのご褒美に豪華な着物でムードを味わってみてはいかがでしょうか?

「おしゃれなカフェ」や「お土産ショップ」も充実

Photo byFree-Photos

美観地区は景色や川舟を楽しむだけでなく、おしゃれなカフェやお土産ショップも豊富にあるので食事やショッピングも楽しむことができます。古民家をそのまま利用しているので、落ち着く店内での美味しい食事をぜひ堪能してみてください。

美観地区でも行列ができるほど人気のカフェ「三宅商店」は、玄米で味わう特製カレーや岡山産の桃やマスカットを使用したパフェが人気のレトロなおしゃれカフェです。

その他にも、「くらしき桃子」というカフェは岡山県産のフルーツを贅沢に使用したパフェとお土産屋さんが併設されています。年間20種類ものパフェが振る舞われ、青果店が営んでいるので絶品フルーツを堪能できます。

Photo by othree

お土産ショップは倉敷のお土産が購入できるお店の他に、倉敷ならではの商品が販売されたお店も多数あります。情報誌でも紹介されているような女性に人気の高いお土産ショップもあり、見ているだけで楽しいのでおすすめです。

例えば、倉敷ブランドとして有名なマスキングテープの専門店「如竹堂」やデニムグッズ専門店の「倉敷デニムストリート」、倉敷の生活雑貨メーカーである倉敷意匠計画室の商品を取り扱う「倉敷意匠アチブランチ」といった伝統を大事にしながらも時代にのったお店も豊富です。

Photo by sorarium

デニム製品やジーンズは昔も今も人気が高く、マスキングテープに関しては女性や子どもから注目の集まっているアイテムです。種類も多く、品質の高い商品ばかりなので、こだわりのある商品を求めている人はぜひ1度足を運んでみてください。

いつもと違った雰囲気が楽しめる「ライトアップ」

Photo by 一人寿司-Hitori Sushi

美観地区は夜になると、昼間とは違う幻想的な空間に姿を変えます。光は主張しすぎていない優しい光で、ぼんやりと癒される町並みを眺めることができます。

毎年3月頃に開催される「倉敷春宵あかり」といったイベントでは、和傘や行燈をさまざまな色の光でライトアップさせたり、お店の障子に投影された「影絵あかり」といったライトアップも楽しめたりと他では見られない演出がたくさんあります。

倉敷観光WEBという地域の情報サイトでもライトアップ情報が紹介されているので、時期や時間帯などの詳細を調べて、幻想的な美観地区の景色をぜひ味わってみてください。

倉敷美観地区は「定休日や営業時間」に注意

Photo byStepanFoto

美観地区にはたくさんのお店がありますが、それぞれに営業時間や定休日が違います。

早いところだと、18:00に閉店してしまうお店もあったり、月曜日が定休日のお店があったりとバラバラです。せっかく遠くから観光に来たのに、お店が開いていなかったということになれば損した気分にもなります。

公式サイトや倉敷観光のWEBサイト、倉敷の観光について紹介しているサイトなどに営業時間や定休日の情報が掲載されていることもあります。事前に自分たちが行きたいお店だけでも、営業時間と定休日はチェックしておきましょう!

日本初の西洋美術館「大原美術館」

Photo byStockSnap

倉敷駅から徒歩約15分ほどのところにある大原美術館は、世界の巨匠たちの作品が展示されている倉敷でもおすすめのスポットです。西洋美術を中心に展示しているため、もちろん建物洋風建築になっています。

大原美術館は大原美術館が洋風建築なのに対し、周囲には石垣や古い建物の残る不思議な空間を眺めることができます。休館日は月曜日で営業時間は9:00~17:00まで、入場料は一般1300円、大学生800円、小中高校生500円となっています。

Photo byUptownFitness

世界の巨匠たちの作品が展示されている他にも、ギャラリーコンサートや美術館にも関わらずヨガを体験できる経験者のランク別に分かれたイベントなども開催されています。他の美術館では体験できないイベントに、ぜひ参加してみてください!

当時の商屋がうかがえる「むかし下津井回船問屋」

Photo by yendo0206

むかし下津井回船問屋は、瀬戸大橋のすぐそばにある「下津井」というエリアを紹介する資料館です。下津井は港に面した町で、明治時代には回船問屋が多く立ち並んでいました。それを復元して、当時の母屋や商家の雰囲気を味わえるおすすめのスポットです。

展示コーナーの他にも、地元の特産物を販売しているお店やお食事処もあります。周辺でも、下津井ならではの活だこやタコ飯、ふぐ料理など、さまざまな地元グルメを楽しめるお店がたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてください。

Photo by sodai gomi

開館時間は9:00~17:00までで、定休日は火曜日で祝日の場合は営業しています。むかし下津井回船問屋は倉敷の港町である下津井の歴史に触れられるだけでなく、周辺の観光案内や交通、宿泊に関する案内も行っている便利な観光スポットです。

岡山・倉敷で「若い人にも人気」の観光スポット3選

Photo by makou0629

岡山の倉敷市には古い町並みや歴史を感じられるスポットが多い中で、流行りに敏感な若い人たちにも人気の高いスポットがたくさんあります。地元発祥のファッショングッズやテーマパーク、倉敷ならではの複合観光施設など、飽きのこない観光スポットばかりです。

ここでは、その中でも特に人気の高い3つの観光スポットを紹介しますので、興味のあるスポットの情報やおすすめポイントなどを参考にしてみてください。

どこを見てもジーンズ「児島ジーンズストリート」

Photo by2goldi

倉敷市にある「児島」という地域は繊維の町と呼ばれており、作業服などを作っている工場が多かったことをきっかけに初めて国産のジーンズを作った町とも言われています。

児島ジーンズストリートは、倉敷の小さな通りにジーンズショップを軒を連ねたジーンズ好きにたまらないスポットです。どのお店もジーンズの素材や加工にこだわりを持っており、ジーンズだけでなく同じ生地を使った小物なども販売されています。

港のそばでは毎年秋に瀬戸大橋祭りといった祭りが開催されており、児島ジーンズストリートだけでなく児島中のショップが集まり、お手頃な価格でジーンズを購入することができます。地元の人たちからは「せんい祭」と呼ばれ、親しまれている人気のイベントです。

ツタが絡む赤レンガが印象的「倉敷アイビースクエア」

Photo by saitowitz

倉敷アイビースクエアは、赤レンガの建物が印象的な施設で倉敷市の観光地としても有名なスポットです。宿泊やグルメ、お土産ショップ、ワークショップ、ウエディング、貸部屋など、さまざまな使用用途のあるオールマイティな施設です。

倉敷アイビースクエアはかつて倉敷紡績所という会社の工場で、現在はクラボウと社名を変えて他の場所に移転しました。歴史の深いこの工場を可能な限り保存し、複合観光施設として生まれ変わりました。

Photo by Kasadera

赤レンガに絡まるツタは工場内の温度調整のために植えられたと言われており、当時の社長が「自然と調和できる労働環境にしたい」という思いから、赤レンガにツタといった組み合わせの工場が誕生したと言われています。

日本国内でもなかなか見られない複合観光施設なので、ぜひ景色やショッピング、グルメを楽しみに足を運んでみてください。

歴史あるテーマパーク「鷲羽山ハイランド」

Photo by milst1

倉敷市の児島エリアには、ジーンズストリートだけでなく「鷲羽山ハイランド」と言われる歴史の深いテーマパークがあります。この遊園地は、ブラジルをイメージした楽しさと地元密着型のテーマパークとしても人気のあるスポットです。

名物アトラクションであるバンジージャンプや入場ゲートを入ってすぐのステージそばにあるウルトラツイスターは、スリル満点で地元の若い人たちからも人気があります。

決まった時間になると、本場のブラジル人たちによるサンバのステージが開催され、園内のサンバパレードは必見です。

Photo by milst1

屋台や飲食店などの食事のできるスペースに加え、入口付近にはうさぎやポニーといった小動物と触れ合えるスペースもあります。

鷲羽山ハイランドからは展望アトラクションから瀬戸内海や瀬戸大橋を眺めることもできるので、倉敷に子ども連れで観光に来た際に特におすすめです。

岡山・倉敷で「大自然を感じられる」観光スポット2選

Photo by BONGURI

岡山・倉敷エリアで、大自然を感じられる人気の観光スポットを紹介します。古い町並みや歴史的建造物などの多い岡山県には、自然の溢れるスポットもたくさんあります。見どころもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

自然のダイナミックな景色「鷲羽山」

Photo by nimame

鷲羽山は先ほど紹介した鷲羽山ハイランドのある山で、山頂の鐘秀峰は標高133mあり、瀬戸内海やたくさんの島々を眺めることができます。鷲羽山には国立公園に指定されている瀬戸内海国立公園があり、散歩コースや景観スポットとしても有名です。

鷲羽山からの景色は昼間ももちろん絶景ですが、夕陽はさらに絶景なのでカップルでの観光におすすめです。鷲羽山の散歩コースには第1展望台として「鷲羽山ビジターセンター」、第2展望台として「鷲羽山レストハウス」があります。

Photo by 乃良狗

鷲羽山ビジターセンターでは休憩をしたり、鷲羽山の歴史を学ぶことができます。鷲羽山レストハウスにはお土産ショップやお食事処があるので、一気に登ると1時間ほどのコースをゆっくりと散歩することができる登山が苦手な人にもおすすめのスポットです。

壮大な景色に圧倒される「瀬戸大橋」 

Photo bykiyo032672

瀬戸大橋は倉敷市の児島と香川の坂出を結ぶ大きな橋で、長さは9368mもある橋と鉄道を融合した道路鉄道併用橋としては日本一の規模を誇っています。

瀬戸大橋では、普段では見ることのできない瀬戸大橋を見ることのできるツアーが開催されています。「瀬戸大橋スカイツアー」は、瀬戸大橋の管理用通路や175mにもなる塔頂へも登れるので観光にもおすすめです。

Photo by alberth2

瀬戸大橋の中央部分には与島という島があり、たくさんの観光客が訪れるSAもあります。お土産ショップには中国エリアのお土産はもちろん、四国エリアのお土産も豊富に揃っています。

地元グルメや四国のグルメを味わうことのできるお食事処やSAから降りると、さらにお土産ショップやお食事処があるので、瀬戸大橋を渡ろうと考えている人はぜひ与島へ足を運んでみてください。

岡山・倉敷の「昔懐かしい」観光スポット2選

Photo by asobitsuchiya

岡山や倉敷には、懐かしさを感じられるおすすめの観光スポットがあります。子どもから大人まで幅広い年齢層の人が楽しめるので、ここから紹介するスポットもぜひ参考にしてみてください。

伝説の少女漫画作者「いがらしゆみこ美術館」

フリー写真素材ぱくたそ

少女漫画家であるいがらしゆみこ先生は、キャンディキャンディの作者として有名な漫画家です。倉敷にはいがらしゆみこ美術館があり、昔懐かしい漫画の原画などの展示されたギャラリーやオリジナルショップがあります。

その他にも、お姫さま体験広場や変身ルームなど、実際に漫画の世界観を味わうこともできるので女性の観光客に人気の高いスポットです。いがらしゆみこ先生以外の有名漫画家のサイン色紙も展示されているので、ぜひ足を運んでみてください。

住所 岡山県倉敷市本町9-30
電話番号 086-426-1919

歴史的少年勇者「桃太郎のからくり博物館」

Photo by wongwt

倉敷には、有名な昔ばなしである「桃太郎」をテーマにした桃太郎からくり博物館があります。博物館内にはトリックアートのような目の錯覚を利用したからくりや鬼ヶ島の体験型アトラクションなど、子どもから大人までが楽しめるスポットです。

開館時間は10:00~17:00までで、料金は大人600円、小・中・高校生400円、5歳以上の幼児100円で入場できます。倉敷駅からも徒歩約10分とアクセス抜群なので、観光にもおすすめです。

住所 岡山県倉敷市本町5-11
電話番号 086-423-2008

岡山・倉敷の「歴史を感じられる」観光スポット4選

Photo byFree-Photos

倉敷市には、歴史を深く感じられるスポットも数多くあります。観光スポットとしても人気が高く、倉敷のことをもっと詳しく知りたいという人におすすめなので、これから紹介するスポットをぜひ参考にしてみてください。

倉敷の伝統的建物「倉敷民藝館」

Photo by k14

倉敷民藝館は、倉敷で古くから親しまれている民芸品の展示・販売を行っている人気の観光スポットです。倉敷市民にとっては、「おばあちゃんやおじいちゃんの家に置いてあった」「昔から家にずっと飾られている」など、小さい頃から慣れ親しんだ民芸品も多数展示されています。

市外や県外の人たちも懐かしいと感じる人も多く、どこか心癒される空間となっています。民芸品や骨董品など、若い人たちにも人気が出てきているので、自宅のちょっとしたインテリアとして取りいれてみてはいかがでしょうか?

住所 岡山県倉敷市中央1-4-11
電話番号 086-422-1637

古い様式の石組みが見られる「阿智神社」

Photo by yoppy

倉敷市には交通や交易の安全、財宝、美、芸能の神様として信仰されている阿智神社があります。阿智神社は美観地区の北側に位置する「鶴形山」に鎮座しており、宗像三女神と呼ばれる3人の女神が祀られています。

現在、若い人たちにパワースポット巡りや御朱印巡りが流行している中で、阿智神社も人気のパワースポットの1つとして人気があります。

阿智神社の本殿のそばにある「阿知の藤」は日本で一番の古さと大きさを誇っており、阿知の藤に加えて180段もある階段や東方遥拝所もパワースポットと言われています。まだ、阿智神社に来たことのない人は足を運んでみてください。

住所 岡山県倉敷市本町12-1
電話番号 086-425-4898

塩田王の暮らしが知られる「旧野﨑家住宅」

Photo by halfrain

今でも建物が綺麗に残されている旧野﨑家住宅は、江戸時代に塩田王国を築いた野崎武左衛門の屋敷です。広い敷地内には主屋に加え、蔵が6棟も建てられています。建物には資料館も併設されており、予約をすれば無料で塩づくり体験に参加できます。

旧野崎家住宅は3000坪もの広さがありながら、児島ジーンズストリートの中央にある観光スポットで鷲羽山ハイランドやむかし下津井回船問屋などからも近いので、倉敷ならではのスポットをいくつか回ることができます。

開館時間は9:00~17:00までで、入場料は大人500円、小・中学生300円、土日祝日は高校生以下は無料で入場できます。月曜日や年末、元旦はお休みなので事前に確認しておきましょう!

住所 岡山県倉敷市児島味野1-11-19
電話番号 086-472-2001

江戸時代の町屋建築「大橋家住宅」

Photo by othree

倉敷市阿知にある大橋家住宅は、江戸後期に倉敷で塩田や新田などの開発において財をなしていたと言われている大地主です。大橋家住宅は、同じく大地主である大原家とは違った特徴のある建物となっています。

建物には倉敷窓や倉敷格子、なまこ目地瓦張、平目地瓦張といった珍しい特徴のある見ごたえのある歴史的な町屋建築です。開館時間は9:00~17:00までで、入館料は大人550円、高齢者は350円、小・中学生は350円となっています。

Photo by misijp

倉敷駅からも徒歩約10分とアクセスしやすいので、観光にもおすすめのスポットです。他では見られない建築物や歴史を感じられる雰囲気を味わいたい人は、ぜひ足を運んでみてください。

住所 岡山県倉敷市阿知3-21-31
電話番号 086-422-0007

岡山・倉敷市でおすすめの「定番グルメランチ」3選

Photo by othree

岡山や倉敷市に観光に来た際に、絶対に押さえておきたいおすすめの定番グルメスポットを紹介します。瀬戸内海の新鮮な海の幸を堪能できるお店もたくさんあるので、岡山や倉敷でしか味わえないグルメをぜひご堪能ください。

岡山名物!祭り寿司の「味処 蔵」

Photo by Norisa1

瀬戸内海の海の幸を贅沢に味わえる「味処蔵」は、倉敷駅から2つ目の駅である新倉敷駅から徒歩約4分の場所にあります。古き良き木造のお店に赤い暖簾のかかった店構えで、1500円から2800円といったリーズナブルな価格でランチ定食を楽しめます。

平日ならランチ定食はさらにお得な1000円で、下津井産の活だこも刺身や炭火焼、しゃぶしゃぶなど、さまざまな食べ方を楽しむことができるのでおすすめです。紹介していない地元グルメもまだまだたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてください。

住所 岡山県倉敷市玉島長尾2684
電話番号 086-523-4888

岡山名物!ままかりの「あちの郷 ままかり亭」

Photo by PYONKO

白壁の外観が印象的な「あちの郷ままかり亭」は、倉敷の人気観光スポットである美観地区内にお店を構えている地元グルメを味わえる人気店です。旬の鮮魚や倉敷の地酒を豊富に取り揃えているので、倉敷の観光をしっかりと堪能できます。

予約をすれば4000円・5000円・6000円の会席料理が楽しめるので、地元グルメを味わえるだけでなく、大人数での宴会にも利用しやすいお店となっています。

おすすめの料理は、ままかりの糸造りや蛸ぶつ、めばるの煮付け、乙島じゃこの唐揚げ、焼きままかりの酢漬け、なまこ酢といった他では味わえないような海鮮料理です。その他にも、旬の海の幸を使用した料理がたくさんあるので、ぜひ瀬戸内海の味を堪能してみてください。

住所 岡山県倉敷市本町3-12
電話番号 086-472-7112

瀬戸内海の海の幸を堪能できる「大正亭」

Photo bycegoh

旬の魚介類を贅沢に味わえる「大正亭」は、ままかり亭と同じく美観地区内にある倉敷で人気の高いお店です。特に祭り寿司や倉敷を代表するさわらのしゃぶしゃぶなど、他ではお目にかかれない地元グルメが目白押しです。

岡山に来たら絶対に外せないのが「ままかり寿司」です。瀬戸内海で水揚げされるままかりを酢漬けにして、その上に薄い生姜をのせた握り寿司で、一度食べたら病みつきになる地元グルメの1つです。観光に来たのであれば、ぜひ1度試してみてください。

住所 岡山県倉敷市本町2-14
電話番号 086-422-8100

岡山・倉敷の「定番観光スポット」を網羅しよう

Photo by electronica02

ここでは、岡山や倉敷の定番観光スポットや歴史を感じられる穴場スポット、地元グルメを味わえるお店などを紹介してきました。倉敷には古くから残る風景や伝統、地元ならではのグルメがたくさん残っており、見どころ満載のエリアです。

観光スポットの多くがいつ訪れても四季折々の顔を楽しませてくれるので、今回紹介した岡山や倉敷の定番観光スポットを網羅してみてください!

hime1986
ライター

hime1986

子育てをしながら、子どもと楽しめるレジャースポットや人気のグルメスポット、ショッピングをするのが大好きです♪さまざまなジャンルの人気スポットやグルメをご紹介していきますので、よろしくお願い致します!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング