名古屋から東京まで飛行機で行くのもアリ!意外と料金が安いってホント?

名古屋から東京まで飛行機で行くのもアリ!意外と料金が安いってホント?

名古屋から東京までの移動手段はいろいろありますが、飛行機という方法で行く人はそれほど多くないのではないでしょうか。ここでは、名古屋から東京まで飛行機で行く方法について紹介するので、飛行機という選択肢もこれから入れてみてください。

    記事の目次

    1. 1.名古屋から東京までの距離感について
    2. 2.名古屋から東京までは飛行機移動もおすすめ
    3. 3.名古屋から東京まで・飛行機と新幹線の比較
    4. 4.名古屋から東京まで・飛行機と新幹線どちらがいい?
    5. 5.名古屋から東京まで・新幹線や飛行機以外の移動方法
    6. 6.名古屋から東京までは飛行機でも快適な移動ができる!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    名古屋から東京までの距離感について

    Photo by fish0835

    名古屋・東京間の距離は約350キロあります。新幹線を利用すれば、十分日帰りすることもできます。名古屋から東京までの移動手段で一番速く行けるのが新幹線だと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、名古屋・東京間を飛行機で移動する方法もあります。

    飛行機は飛び立ってしまえば、目的地まで一気に進むことができます。ここでは、名古屋・東京間を飛行機で行った場合についての情報を紹介します。この区間を飛行機で行くことを考える人はそれほど多くないかもしれません。新幹線の方が便利だと思っている人が多いからでしょう。

    Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

    名古屋・東京間を飛行機で行った場合、どれくらいの時間がかかるのか、どれくらいの料金がかかるのかといった情報を知っておきましょう。もしかしたら、新幹線よりもお得と思える点が出てくるかもしれません。交通手段は知っていると、便利なことがたくさんあります。

    名古屋・東京間の約350キロを飛行機で一気に進みましょう。どの交通手段よりもお得と思えば、ぜひ利用してください。

    東京乗り放題チケットでお得に遊ぼう!1日乗車券の種類や使い方をご紹介のイメージ
    東京乗り放題チケットでお得に遊ぼう!1日乗車券の種類や使い方をご紹介
    東京での交通手段として、JR・東京メトロ・都営地下鉄・私営鉄道・都バスなどがあり、それぞれにお得な乗り放題チケットがあります。販売場所も各駅券売機と広範囲にわたっていて入手しやすいので知らないと損をする、東京の乗り放題チケットの種類と使い方をご紹介します。

    名古屋から東京までは飛行機移動もおすすめ

    Photo byCock-Robin

    名古屋・東京間を飛行機で移動するのもおすすめです。飛行機のメリットは、圧倒的な速さです。名古屋・東京間の距離を一気に進められるので、速く移動したいという人には良い移動手段と言えるかもしれません。ただ、この区間を飛行機というのがイメージしづらいかもしれません。

    名古屋と東京は言うまでもなく、大都市間を結んでいるので、移動手段もたくさんあります。その中で速く移動しなければいけない人は、新幹線を使うケースが多いのではないでしょうか。速いだけならば、飛行機の方に分がありそうですが、新幹線を選ぶ人がたくさんいます。

    Photo byauntmasako

    名古屋・東京間の飛行機の料金や所要時間を知ってもらうことによって、新幹線との比較ができます。まずは、飛行機で移動した場合の情報を知ってもらい、それから新幹線との比較をしていきます。この区間を飛行機と新幹線で比較する人は、それほど多くないでしょう。

    名古屋と東京を飛行機で行くと、どれくらいの料金や時間がかかるのか知っておきましょう。まずは、基本的な情報を知ってもらうことから始めましょう。

    名古屋から東京までの飛行機料金

    Photo byWikimediaImages

    名古屋・東京間の飛行機料金を紹介します。飛行機の料金は非常に幅があり、時期によって高い料金になったり、安い料金になったりします。一番安い時期を狙って利用するのがおすすめです。飛行機を利用する場合は、どこの区間においても、日頃の調査が重要です。

    2020年2月を例にした料金を紹介します。料金の目安は6590円から17390円の間くらいだと思ってください。最も安い料金なのはスカイマークを利用した場合です。あとは、JALとANAを利用することになりますが、この2つの航空会社は同じくらいの料金です。

    Photo by kaoru hayashi

    中部国際空港から羽田空港もしくは成田空港に飛んでいます。時間帯によって行き先が異なっているので、目的地にしたい空港がどこなのか調べておきましょう。羽田空港と成田空港では、その先の行程が大きく変わってしまいます。東京都内が目的地ならば羽田空港がおすすめです。

    詳しい時間帯については、後ほど紹介するので、ぜひ参考にしてください。また、料金の目安についても知っておきましょう。

    スカイマークを使えば格安料金で移動できる

    Photo by iyoupapa

    前述したようにスカイマークを利用すれば、格安料金で移動することができます。JALやANAを利用すると10000円を超えてしまいますが、スカイマークを利用する場合のみ10000円を下回る安い料金で搭乗できます。LCC並みの破格の料金と言えるでしょう。

    スカイマークはJAL・ANAに続いて、国内で3番目の規模の航空会社です。日本で3番目の航空会社が運航する飛行機に格安で搭乗できるのは、素晴らしいとしか言いようがありません。スカイマークの飛行機が利用できるタイミングならば、ぜひおすすめしたいです。

    Photo by nauleyco

    安い料金で利用できる飛行機だと、予約を取るのが大変になるかもしれません。日本各地で運航されているLCCは人気路線だと、なかなか予約が取れないことがあります。中部・成田間の飛行機を利用することが決まったならば、すぐに予約することをおすすめします。

    料金だけを考えるならば、一番安い料金で行けるスカイマークを利用することをおすすめします。10000円以下で飛行機が利用できるのは最高でしょう。

    名古屋から東京までの飛行時間

    Photo by Kentaro IEMOTO

    名古屋・東京間を運航する飛行機の所要時間を紹介します。2020年2月現在の時刻表を紹介します。スカイマークは毎週月曜日と土曜日の2日間だけの運航で、中部6時40分発・成田8時00分着です。飛行時間は1時間20分となっています。

    JALが中部7時50分発・羽田8時50分着、中部8時20分発・成田9時30分着、中部14時45分発・成田16時00分着、中部21時10分発・羽田22時10分着の4便を毎日運航しています。所要時間は羽田までが1時間、成田までが1時間10分から1時間15分となっています。

    Photo by f59t8y

    ANAが中部7時40分発・成田8時50分着、中部7時55分発・羽田9時00分着、中部14時30分発・成田15時45分着、中部17時15分発・成田18時30分着の4便を毎日運航しています。所要時間は羽田までが1時間5分、成田までが1時間10分から1時間15分となっています。

    時刻や便数は今後変わる可能性があります。時刻表は変わっても、所要時間は変わることはないはずです。

    名古屋から東京まで・飛行機と新幹線の比較

    Photo by ryosalem

    名古屋・東京間までの飛行機と新幹線の比較をしていきます。実際にこのような比較をする機会はなかなかないかもしれません。名古屋・東京間をよく移動している人は、決まった手段で移動することがほとんどです。しかし、比較してみると考えが変わるかもしれません。

    この区間の飛行機と新幹線の料金と時間を比較します。それぞれのデータを横に並べてみて、どちらがお得か比較してみましょう。実際に横に並べてみると、どれだけ違いがあるのか、すぐにわかるのでおすすめです。

    飛行機と新幹線・料金はどちらが安い?

    Photo by Kanesue

    名古屋・東京間の飛行機と新幹線の料金を比較していきます。飛行機の料金は6590円から17390円の間です。新幹線の料金は最も本数が多い「のぞみ」の指定席のもので11100円となります。単純に比較すると、新幹線の方が安い料金ということができます。

    ただし、スカイマークを利用する場合のみ、飛行機の方が安い料金で行くことができるようになります。スカイマークは週に2便の運航で、しかも朝6時40分発となっていることがネックです。中部国際空港に最低でも5時40分には行かなければいけないので大変です。

    Photo byPeterW1950

    早朝5時40分に中部国際空港にいるためには、当日電車で行くことは不可能です。前日から空港の近くのホテルに宿泊するか、車で空港まで行って、駐車場に停めておくことになります。その分の料金を加算すると、新幹線と同じくらいか、もしくはより高くなる可能性があります。

    料金の面で比較した場合、新幹線の方がお得と言えるでしょう。スカイマークがもう少し運航する便を増やしてくれるならば、お得度は増すはずです。

    飛行機と新幹線・移動時間はどちらが早い?

    Photo by keiichi.yasu

    名古屋・東京間の飛行機と新幹線の移動時間はどっちが早いのかを比較します。飛行機で移動した場合、中部・羽田間、中部・成田間で1時間00分から1時間15分くらいになります。新幹線で名古屋駅から東京駅まで移動する場合は、のぞみで約1時間41分かかります。

    単純に比較する場合、飛行機の方が30分から40分くらい早く行くことができます。羽田・成田の各空港から近いところに用事がある人は、飛行機で行く方が便利かもしれません。逆に東京都内中心部に用事がある人は、少し時間がかかっても新幹線の方が便利でしょう。

    Photo bytikisada

    飛行機で東京まで行く場合、シートベルトサインが消えたと思ったら、すぐにまたサインがつく感じになります。1時間くらいのフライトは本当にあっという間に過ぎてしまいます。飛行機のすごさを思い知らされます。新幹線も速いですが、さすがに飛行機には及びません。

    名古屋から東京まで・飛行機と新幹線どちらがいい?

    Photo by KAZUTO KITAKADO

    名古屋・東京間の移動では飛行機と新幹線のどちらが良いかおすすめを紹介します。ここで重要なポイントは目的地の場所です。また、東京に行くことが数か月前から決まっているような場合には、飛行機の方がお得に行けるかもしれません。飛行機の時間に行動が合わせられるからです。

    運航本数を考えるのであれば、新幹線の方が圧倒的に多いです。急きょ東京に行かなければいけなくなった場合でも、新幹線であればすぐに対処することができます。また、新幹線は正規の料金以外にも、安い料金で利用できるお得な商品が販売されています。

    Photo by zenjiro

    のぞみではなく、こだまを利用するのであれば、ぷらっとこだまがあります。この商品を利用すれば、名古屋・東京間を10000円以下の安い料金で行くことができます。各駅停車で時間がかかってしまいますが、のんびりと新幹線旅を楽しみたい人におすすめです。

    海外旅行に行く場合、中部国際空港から飛んでいないケースがたくさんあります。そんな場合は羽田や成田に飛んでから、目的の便に乗り継ぐことになります。こういった目的の場合は、迷わず飛行機を利用するようにしましょう。

    名古屋から東京まで・新幹線や飛行機以外の移動方法

    フリー写真素材ぱくたそ

    名古屋・東京まで飛行機や新幹線で移動する方法を紹介しましたが、その他にもいろいろな方法があります。新幹線ではなく、在来線を利用する方法があります。名古屋から快速電車を利用して豊橋駅もしくは浜松駅まで行きます。そこから普通電車で静岡県内を横断します。

    熱海駅まで行ったら、JR東日本の管内に入ります。そこから東京までは上野東京ラインで、東京都内を目指しましょう。在来線を利用する場合は6時間以上かかります。JRの普通電車・快速電車に1日乗り放題になる青春18きっぷを利用できる時期には、在来線を利用する人が増えます。

    Photo by khf_fjs

    名古屋・東京間を車で行く人もたくさんいます。名古屋インターから豊田ジャンクションまで行けば、東名高速道路と新東名高速道路の2つに分かれます。2つに分かれたことによって、愛知県内の渋滞が劇的に少なくなりました。御殿場ジャンクションで再び合流します。

    御殿場ジャンクションから東京インターまでは交通量が一気に増えるため、ところどころで渋滞が発生する可能性が高いです。名古屋から東京まで車で移動する場合は、時間に余裕を持って行動しましょう。ちょっとでも疲れを感じたならば、SAやPAに入って休憩してください。

    Photo by HIRAOKA,Yasunobu

    料金を徹底的に節約したいならば、一般道だけで東京まで行ってみましょう。名古屋から国道23号線を利用すれば早く移動できます。名古屋市緑区から蒲郡市まで信号なしのバイパスがあるからです。蒲郡市から豊川市まで移動して、そこからバイパスがつながり浜松市まで信号なしです。

    浜松市からもバイパスがつながっており、静岡県内は快適に移動できるはずです。静岡県から先は渋滞ポイントがたくさんあるので、時間がかなりかかることが予想されます。しかし、かかる料金はガソリン代だけなので、節約旅行にはおすすめです。

    高速バス

    フリー写真素材ぱくたそ

    名古屋・東京間を安い料金で移動したいならば高速バスがおすすめです。高速バスのメリットは目的地まで乗り換えることなく、バスに乗っているだけで良いことです。途中で休憩をはさむので、ずっと座りっぱなしということはありません。

    高速バスをおすすめしたい人は、早朝や深夜に移動するのが苦にならない人です。名古屋・東京間は夜行バスが何本か運行しており、夜中の間に目的地に近づくことができます。夜行バスにもいろいろなタイプがあり、快適に過ごせるタイプのバスもあります。

    Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

    夜行バスだけでなく、昼行便もたくさん運行されています。バスでゆっくり寝ながら移動する自信がない人は、昼行便をおすすめします。昼行便にもいろいろな種類があり、停車するバス停が少ないバスもあります。利用するバスがどこに停車するのか調べておきましょう。

    料金も利用するバスによってまちまちですが、新幹線よりも安い料金で移動することができるはずです。バスによっては格安の料金設定をしているものもあります。飛行機と同様に、普段から高速バスの料金をチェックしておくと、いざ利用する時に役に立つはずです。

    名古屋から東京までは飛行機でも快適な移動ができる!

    Photo by Kentaro Ohno

    名古屋・東京間を飛行機で移動する方法について紹介しましたが、これから飛行機での移動も選択肢に入れてもらえれば幸いです。何といっても速く移動できることが最大のメリットです。安い料金で利用できる飛行機もあるので、ぜひ検討してください。

    suzuka29
    ライター

    suzuka29

    旅行関係の情報を知ってもらい、今後の参考にしてもらえればありがたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング