松屋チェーンの激レア店・チキン亭!場所やおすすめメニューをご紹介

松屋チェーンの激レア店・チキン亭!場所やおすすめメニューをご紹介

チキン亭はチェーン店でありつつ全国にたった1店舗しかない激レア店です。松屋のチェーン店であるチキン亭では、通の間で話題になっている安くて絶品メニューが揃います。激レアチェーン店の場所や気になるそのメニューを大公開します!

記事の目次

  1. 1.チキン亭は現在1店舗のみ!
  2. 2.チキン亭ってどんなお店?
  3. 3.チキン亭の場所は?
  4. 4.チキン亭の魅力
  5. 5.チキン亭のおすすめメニュー
  6. 6.チキン亭はテイクアウトもできる
  7. 7.チキン亭はチェーン店とあなどれない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

チキン亭は現在1店舗のみ!

チェーン店でありつつ日本全国たった1店舗しかない激レア店が「チキン亭」です。たった1店舗「西新宿」にしかないチキン亭がどこのチェーン店かと言えば、「牛めし」で有名な「松屋」です。チキン亭の屋号を聞いたことがなくても松屋と聞けば誰しもわかるでしょう。

西新宿の片隅で、24時間営業をひっそり続ける知る人ぞ知る松屋の激レアチェーン店、チキン亭の深い謎に迫ります!

【2022年1月更新】松屋の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
【2022年1月更新】松屋の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
松屋は、牛丼をはじめとして種類豊富なメニューが揃っている、人気の牛丼チェーン店です。松屋では、牛丼でも少し味を変えた牛丼やトッピングの種類も豊富で、飽きのこない牛丼を食べられると評判です。今回は、牛丼チェーン店松屋の魅力について詳しく紹介していきます。

チキン亭ってどんなお店?

チキン亭は住んでいる街に1店舗はある「牛めし」でお馴染み、「松屋」の「松屋フーズ」が運営しチェーン展開するとんかつチェーン店です。メニューにはボリューミーな「ロースカツ」や「丼」、看板名にもなっているチキンを使った「ささみカツ」などがあります。

メニュー1つ1つはボリューミーで、それでいてかなりリーズナブルな値段設定とあり、全国唯一の店舗がある「西新宿」界隈では人気があります。チェーン店であるのに日本全国たった1店舗しかない激レア店としても有名で、ファンの間では話題になっている存在です。

Photo by shokai

ただ日本全国たった1店舗しかないこともあり、さらにチェーン展開していく早い段階で急速になくなっていった経歴を持っているため、「チキン亭」の看板名を知っている人はあまりいません。たった1店舗残っている新宿界隈ではかなり有名なチェーン店ですが、全国区ではないのです。

それでも根強いファンがいるのは、そのレア度が素晴らしいからでしょう。「チェーン店なのに1店舗しかない」と言う、業界内で唯一、一般人から見ても冗談のようにしか見えない事実がチキン亭のレア度を増しているのです。

松屋フーズが運営しているとんかつチェーン店

チキン亭のロースカツを食べたことはなくても、松屋の牛めしは食べた経験を持つ人は多いでしょう。松屋を運営する「松屋フーズ」は「とんかつ事業」にも手を広げており、都心を中心としてとんかつ専門のチェーン展開を広げています。「松のや」「松乃屋」などは代表店です。

その事業の一端として「チキン亭」が2001年、杉並区高円寺に誕生しました。松屋フーズのとんかつ事業を担っていくかと思われましたが、チキン亭はその後爆発的に全国に広まることなく、2019年時点では「西新宿」にたった1店舗と言う激レア店になったのです。

Photo by shokai

メニューはとんかつ事業を担っていることもあり、メインが「とんかつ」、その他揚げ物が揃っています。特に人気ナンバーワンのとんかつはチキン亭が太鼓判を押すおすすめメニューで、来店する多くの人がリピーターになるほどです。

オーダーが入ってから初めて肉を油に入れる作業からしばし待ち、揚げたてサクサクをいただけるのはもちろん、衣が美味しいことや肉が柔らかいことも人気です。とんかつをはじめ揚げ物の「定食」がチキン亭のオールスターズになりますが、B級グルメとして知られる「丼」もあります。

Photo by fukubaby

扱う食材も「豚肉」だけでなく「海鮮」や「鶏」など多岐に渡っているのも、万人ウケし、食べる人を選びません。チキン亭は大手の松屋フーズが運営母体となっているとんかつ専門店として西新宿にたった1店舗ある、冗談のような本当の話です。

ちなみに松屋フーズが手掛け、とんかつ事業を担う「松乃屋」は現在でも首都圏を中心にチェーン展開を広げており、上質な豚肉をレベルの高い油で揚げたとんかつが話題となっています。カラリと仕上げたとんかつは、食べた後も胃もたれせずランチやディナーに大人気です。

チェーン店なのに現在1店舗の激レア店

フリー写真素材ぱくたそ

チキン亭はれっきとした松屋フーズのチェーン店ですが、西新宿に1店舗しかない激レア店です。「激レア」であるため、その道の「通」たちがこぞって通うほどに有名です。日本唯一の1店舗のみと言う激レアチェーン店、通でなくとも行ってみたくなりませんか?

1月30日から一時閉店中

Photo bytigerlily713

激レア店の快進撃は止まりません。激レア度をさらにアップさせてファンを唸らせるのか、わずか1店舗しかない西新宿にあるチキン亭は、2019年1月31日15時より一時閉店します。

「通」やファンの間で不安の声も聞かれますが、公式ホームページの情報によれば、3月末にリニューアルオープンするようです。場所は変わらず西新宿のままで3月末に新装開店となります。激レア店は「一時」閉店しますが、時期がくれば復活してくれます。

チキン亭の場所は?

松屋フーズがとんかつ事業を担わせたチキン亭、現在はたった1店舗の激レア店となりましたが、その激レア店の場所はどこなのでしょうか。場所をご存知の人もいるでしょう。激レアだけに場所が難しいわけではなさそうです。

「チキン亭西新宿店」

牛丼が食べたいと思って街を歩けば1軒や2軒「松屋」にぶつかります。それほど松屋フーズの松屋は全国へのチェーン展開が素晴らしく、ほぼ全国民に知られています。そして愛されるソウルフードとなっているのが松屋の牛めしです。甘辛く炊かれた牛肉とご飯の相性はたまりません。

それに引き換えチキン亭はいくら歩いてもぶつかることはまずないでしょう。ある特定の場所を歩かねば一生かかってもチキン亭にはたどりつくことはありません。日本全国たった1店舗の激レア店だからこそ、特定の場所に限られてくるのがチキン亭です。

西武新宿駅から徒歩2分

Photo by sqm

チキン亭の場所は激レア店と言いつつそれほど難しくはないでしょう。「西武西新宿」から歩けばおよそ2分で迷わなければたどり着くことができる場所にあります。場所を詳細に言えば、チキン亭の場所は歌舞伎町の反対側のビルに入っています。1階で、のぼりも立っています。

同じ場所には24時間営業のチキン亭に合わせるように、同じ飲食店である「居酒屋」や深夜まで騒げる「カラオケ」などもあります。激レア店の場所が歌舞伎町に近いことも、場所柄24時間の通し営業でわかりやすい理由でしょう。

Photo byFree-Photos

24時間通し営業をしていますが朝5時から11時までチキン亭はモーニングメニューとして朝の定食を用意しています。朝食からランチタイム、ディナーまで幅広くリーズナブルに楽しめるのがチキン亭です。

またチキン亭には駐車場は備わっていません。レア度が高いがゆえに、地方からわざわざチキン亭へやってくる人もいるでしょう。専用の駐車場は完備されていませんから、近くのパーキングなどをあらかじめ調べておくと安心です。

チキン亭の魅力

チェーン店として成り立っているのか否かわからなくなるチキン亭ですが、それでも多くのリピーターを持ち、愛されている理由があります。たった1店舗になっても同じ場所で営業を続けるに価する理由はこちらです。

昭和レトロな外観

鮮やかなオレンジの看板にはレッドの刻印で「チキン亭」とあります。どこか昭和の懐かしさを感じさせるレトロな外観は、見る人をほっとさせます。同じカラー系列の「のぼり」にもほっこり感を抱く人は多いでしょう。文字もかしこまりすぎない体が昭和の香りで素敵です。

大人たちがチキン亭の店構えを見るだけで、我が家にたどり着いたかのような気持ちになる、チキン亭のたたずまいには穏やかな雰囲気が立ち込めています。「食券制」で外にある古びた券売機も過去を思い起こさせ、様になっています。

Photo by iyoupapa

店内はおひとり様でも連れ立ってでも気軽に入ることができる、オープンなムードが漂っています。「コの字型」になっているカウンター席が、誰もをリラックス状態で食事に導いてくれるでしょう。

目の前で名物とんかつがじゅわっと良い音を立てて揚げられる様子が見られるのもまたお腹が鳴る原因です。レトロな外観にオープンな店内のムード、ついつい引き寄せられてしまうのもどこか納得してしまいます。

かなり安めの価格設定

人気の理由はほっこりした外観だけではありません。チキン亭のメニューはどれもリーズナブルな値段設定なのも魅力です。給料日前の会社員を救ってくれるメニューは、だからと言って手は抜かれていません。ジューシーでボリューム感たっぷりの「ロースカツ」は550円です。

550円でざくざくのロースカツに「ご飯」「味噌汁」までセットになります。ワンコインと50円でこれだけの量の定食が都内で食べられるのはチキン亭だけでしょう。たっぷり食べたい男性や学生におすすめです。その他チキン亭には迫力満点でリーズナブルなメニューが揃います。

Photo by Yuya Tamai

チキン亭で最も安いと思われるメニューが「丼物」でしょう。看板メニューの「とんかつ」を使った「かつ丼」は驚くなかれ490円とワンコインでおつりが来ます。時間がない人でもサッとエネルギー補給ができるスタミナ満点のかつ丼は、チキン亭では早朝から深夜まで人気です。

ライス大盛り無料

チキン亭の人気メニューはボリュームたっぷりの定食がメインです。ランチはもちろんディナータイムも仕事帰りの会社員が多く立ち寄り、お財布とお腹に嬉しいメニューを注文します。がっつり食べたい男性や学生にはさらに追い打ちをかけるように嬉しいチキン亭サービスがあります。

それがチキン亭の「ライス大盛無料」です。チキン亭の定食メニューは通常普通盛りですがライスの大盛りは無料で注文できます。ただでさえ迫力満点の定食に、さらに米量を増せば、たいがいの胃袋は満足するはずです。新宿近辺で大盛りランチやディナーにおすすめなのがチキン亭です。

フリー写真素材ぱくたそ

また「丼」や「定食」に必ずついてくる「味噌汁」も有難いでしょう。特に1人暮らしであれば、「味噌汁」を1人前作るのは大変なことです。単品だけでなく汁物もつくことで、栄養バランスも優れたチキン亭のメニューは多くの人から愛されています。

チキン亭のおすすめメニュー

松屋のとんかつチェーン店としてオープンしたチキン亭ですが、やはりメニューの中でおすすめなのは「とんかつ」です。チキン亭がほこるとんかつは、ざくざくきつね色の衣が香ばしく肉の質感がしっかり感じられ極柔らかな上質とんかつです。

ランチにもディナーにもおすすめのとんかつがウリのチキン亭ですが、とんかつ以外にもおすすめメニューのラインナップが揃っています。激レアのチキン亭で必食したい絶品おすすめメニューの一部をご紹介しましょう!

ロースかつ定食

チキン亭1番人気のおすすめメニューは「ロースかつ定食」です。ざくざくきつね色ころもの厚めとんかつが迫力満点のヴィジュアルです。「味噌汁」「ご飯」もセットになり、湯気を立てるとんかつの後ろからはたっぷりのキャベツが覗いており、栄養バランスも抜群です。

ロースカツはオーダーを受けてから熱した油で揚げるため、できたてのザクザクロースカツを味わえるのも魅力的です。肉質も柔らかくジューシーで「定食」として満足できるクオリティに仕上がっています。チキン亭のウリでもあるロースかつ定食は、値段が550円とワンコインに近いです。

Photo by klipsch_soundman

定食の内容量、レベルを考えてみても破格の値段と言えるでしょう。ライスの大盛り無料を頼めば、四六時中お腹が空いている学生でも懐具合が寂しい会社員でも、満足レベルは到達するはずです。

チキン亭のかつは、このほか女子に人気の鶏のヘルシー部位を使った「ささみカツ」があります。しっとり柔らかく仕上げたささみカツは、揚げ物ですが脂身が少ないため味がさっぱりしており、中高年から大人気のメニューとなっています。

Photo by takeshikj

あっさりしたかつを食べたい場合は「ささみカツ」を、ヘヴィーに食べたいランチやディナーには「ロースカツ」と食べわけると良いでしょう。

味噌ロースかつ定食

ざっくりサクサクのロースカツはそのままに、「甘辛味噌ダレ」とともに出されるのがチキン亭の「味噌ロースかつ定食」です。味噌ロースかつは言わずと知れた名古屋のご当地グルメです。東京都内で食べられる場所は限られており、貴重な存在としてチキン亭でも人気があります。

サクサクパリパリの衣に絡む、まったりコク深い味噌ダレがたまらない美味しさを生み出している味噌ロースかつ定食は、やはり「ご飯」「味噌汁」がセットになり満足度もあります。いつものロースカツと違う味を楽しみたい人におすすめのメニューです。

Photo by norio_nomura

ランチにも、ディナーにもがっつり食べたい人向きの濃いめ味付けのロースカツは、男性を中心に人気があります。関東では馴染みのない味噌ロースかつですが、関西方面では馴染みある味なので、西から東京へ出てきた人からは圧倒的ラブコールがあるメニューの1つです。

ロースかつ&から揚げ定食

自慢のロースカツに「から揚げ」をミックスさせたフライの定食も、チキン亭がおすすめするスタミナ満点の1皿です。「ロースかつ&から揚げ定食」はエネルギー補給したいランチや、疲れた日のディナーにおすすめのメニューでしょう。

チキン亭で必食したい衣がサクサクで美味しく、肉質が柔らかいロースカツとともに、看板名にもなっている「チキン」をカラリと揚げた「から揚げ」も一緒に味わえます。鶏は丁寧な処理が施されており、下味がしっかりつけられているため、何もつけなくても美味しく食べられます。

Photo by chesterbr

そのまま食べても美味しいから揚げは、にんにくが香る醤油テイストでご飯がどんどん進む味です。子供から大人まで万人に愛されるチキン亭の贅沢メニューです。

上ロースかつ丼

チキン亭の一般的な「かつ丼」のとんかつよりも150gボリュームアップしたとんかつをダイナミックに乗せている丼が「上ロースかつ丼」です。普通盛りの「かつ丼」はワンコインでおさまる490円ですが、上ロースかつ丼の値段は肉の重量も考慮され680円となります。

かつ丼と同じく上ロースかつ丼もまろやかにたまごでとじられているスタイルです。出汁は比較的あっさり目、甘さもさっぱりしておりサックリとんかつがさっと出汁で煮込まれ、たまごでふわっととじられています。丼としてできあがれば、仕上げに刻みのりがトッピングされます。

Photo by Yuya Tamai

丼からはみ出すほどのとんかつの重量感に、まず圧倒されることは間違いないでしょう。丼ものでスピーディに食べられ手軽さも人気です。さらに歌舞伎町がほど近い西新宿と言う場所柄、早朝や深夜にも上ロースかつ丼を求めてチキン亭へは多くの来店があります。

人気メニューやおすすめメニューが「定食」が多い中、チキン亭の「丼もの」の中でも上ロースかつ丼は、すこぶる人気があるメニューです。ランチにも、ディナーにも、夜食にもサッと食べていくことができるお手軽メニューは、味も絶品です。これは食べるしかありません。

カキフライ定食

チキン亭の季節限定メニューで毎年好評を得ているのが「カキフライ定食」です。サクッとカリカリの衣で閉じ込めた「牡蠣」のミルキーなテイストが弾ける定食となります。牡蠣を贅沢に使っているのに750円と目を疑ってしまうような値段設定です。

使われている牡蠣は「広島県産」、誰もが唸る絶品牡蠣であることは間違いありません。広島牡蠣特有の、ミルク感の強いまろやかでまったり濃厚な味わいと、磯の香りがギュッと衣の中に閉じ込められています。熱々を食べれば広島の海が見えるようです。

Photo by norio_nomura

カキフライ定食は秋から冬にかけてのチキン亭の季節限定のメニューとなり、シーズンが終われば終了します。限定シーズンしか食べられない味覚を格安価格で楽しみましょう!

ロースカツカレー

「ロースカツカレー」は男性の好物を組み合わせたチキン亭のカレーメニューです。かつとカレーの最強コンビはどこから見てもおすすめできる組み合わせでしょう。ヴィジュアルも美しく、チキン亭のロースカツカレーはとんかつがご飯の上に乗せられているスタイルです。

カレーにこだわる人でも満足できる、こっくり煮込まれたカレーは具材がどろどろにとろけたカレーです。野菜のまろやかさとスパイスのピリ辛さが絶妙で、カレーだけでも美味しく食べられるでしょう。黄金色の衣にカレーはかかっていないので、かつはサクサク状態を維持できます。

Photo by neco

とんかつが美味しいのはチキン亭のウリですから当然、しかしながらカレーがまた美味しいと評判です。口コミなどでは専門店のカレー並みに美味しいとも評されており、さらにとんかつについては松屋のとんかつチェーン店「松のや」と同レベルとも言われています。

カレーを少しずつとんかつにかけて食べる、ご飯とかつを別々に食べるなど、自己流アレンジもしやすいチキン亭人気のカレーメニューです。その他人気のカレーメニューには「ささみかつ」があり、こちらはヘルシー路線で女子陣に人気があります。

チキン亭はテイクアウトもできる

チキン亭のおすすめロースカツをはじめ、人気メニューをお弁当としてテイクアウトはできるのでしょうか?結論から言ってしまえば、ほぼすべてのメニューが持ち帰り可能となっています。一見難しそうなロースカツカレーなども、持ち帰り可能です。

テイクアウトの注文が増えるのは、特にランチ時に集中するようです。チキン亭近辺に勤務する会社員などがこぞって持ち帰るからです。自宅用に買って帰る帰宅中の会社員も、夜以降見かけることが多いです。

ただし汁物や味噌汁の付いたメニューはNG

Photo by ume-y

チキン亭のほぼすべてのメニューは持ち帰りが可能ですが、1つだけルールがあります。それは「汁物以外」です。つまり「味噌汁」やチキン亭のメニューに揃っている「うどん」「そば」などの麺類は、テイクアウトができません。

他店の弁当屋などでは「味噌汁」も持ち帰りできることがありますが、チキン亭では汁物はテイクアウト不可となっていますから、注意が必要です。

Photo bystevepb

さらにネットでのテイクアウト注文サービスの受付もチキン亭ははじめています。支払い方法として「PayPay」を取り入れるなど、たった1店舗のチェーン店でありつつ、かなり最先端を取り入れ利用者側にとって便利さも提供しています。

チキン亭はチェーン店とあなどれない!

リーズナブルで重量級のメニューが揃うチキン亭は、全国どこへ行っても見つからず、たった1店舗西新宿にしかありません。レア度が高いお店は24時間営業中です。名物のとんかつをはじめ、絶品のかつカレーまであらゆるグルメを制覇しに行きましょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング