カップ麺の賞味期限を徹底調査!1年以上切れてても大丈夫?

カップ麺の賞味期限を徹底調査!1年以上切れてても大丈夫?

カップ麺商品は現在様々なメーカーが販売していますが、賞味期限がもちろん定められています。賞味期限が過ぎてしまうと、食べられなくなるのでしょうか。カップ麺の賞味期限について解説し、期限超過をした場合にも食べられるのかどうか、解説していきます。

    記事の目次

    1. 1.カップ麺の賞味期限を知っておこう!
    2. 2.カップ麺の賞味期限はいつまで?
    3. 3.賞味期限が切れたカップ麺は食べられないの?
    4. 4.賞味期限が切れたカップ麺の変化
    5. 5.カップ麺は賞味期限を守っておいしく食べよう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    カップ麺の賞味期限を知っておこう!

    Photo by hibisaisai1

    今回はインスタントラーメンがいつまで食べられるかを解説します。カップ麺の賞味期限は食料品としては長く定められていますが、賞味期限を過ぎてからでもカップ麺を食べている方も少なくないのではないでしょうか。実際、賞味期限を過ぎてもカップ麺は食べてもいいのでしょうか。

    カップ麺は乾麺として製造されているため、賞味期限がかなり長く定められています。普段の食事に利用する方も多いですが、長期間保つことから非常食として備蓄目的に購入する方も多いです。

    期限が過ぎてから半年を過ぎても食べられるのか?あるいは1年経っても問題ないのか?あるいは賞味期限が少しでも過ぎたら問題があるのでしょうか。カップ麺の賞味期限切れからいつまで調理して食べても問題ないのかを紹介していきます。

    名店コラボカップ麺おすすめランキングTOP11!お店の味に近いのはどれ?のイメージ
    名店コラボカップ麺おすすめランキングTOP11!お店の味に近いのはどれ?
    名店の味を再現したものや激辛マニア必食のカップ麺、再販の声を受けて発売したものなどがランキングの中に入っています。カップ麺とはいえ本格的なこだわりラーメンばかりです!お昼や夕食、夜食にぴったりなカップ麺をランキングでチェックしましょう。

    カップ麺の賞味期限はいつまで?

    Photo by hibisaisai1

    まず、賞味期限を紹介します。現在、カップ麺は様々な食品メーカーが製造をしていて、それぞれの基準で賞味期限を定めています。そのため、カップ麺のメーカーによって賞味期限は異なっていて当然ですが、ある程度基準は似通っています。

    今回は、カップ麺を製造する飲食メーカーの中でも最も有名で最大手の会社である日清食品を例にして紹介していきます。もちろん他のメーカーでは賞味期限の設定が異なっているケースもあるので、実際にカップ麺を利用する際には、それぞれの商品の賞味期限を確認しましょう。

    また、カップ麺だけでなく袋めんについても併せて紹介をします。一般的に、カップ麺よりも袋めんの方が賞味期限が長く設定されているケースが多くなっています。

    日清ではカップ麺の賞味期限は製造日から6ヵ月

    Photo by k14

    カップ麺の賞味期限を大手食品メーカーの日清食品の設定を例に紹介します。日清食品の場合、カップ麺の賞味期限は製造日から6か月と設定しています。半年間も保存しておけるということで、非常時の備蓄食品として利用されるのも納得ができます。

    本当に信頼がおける期限なのかと不安に感じる方もいるかもしれません。日清食品は、自社での研究を繰り返し行った結果として、賞味期限を設定しているので、カップ麺の半年という期限についても信頼のおけるものといえます。

    カップ麺は、熱湯を入れるだけですぐに食べられるとても便利な食品です。普段から利用している方も、備蓄目的で購入する方も、賞味期限を理解しておきましょう。

    Photo by rhosoi

    正しい保管方法を心掛けることで、美味しく安全に食べられる日数を伸ばすことにもつながります。正しい保管方法は、商品に記載されているので、よくチェックしておきましょう。たいてい、湿気が少なく暑くない場所を指定しているケースが多いです。

    メーカーによって記載方法は異なりますが、たいていは同様の書き方がされているケースがほとんどです。正しく守って、食品を美味しく食べられるように保存しましょう。

    袋めんの賞味期限は8カ月

    Photo byihatemyselfq

    日清食品ではカップ麺だけでなく袋めんも製造販売しています。袋めんの賞味期限は、製造日から8か月と設定されています。カップ麺と同様、袋めんも賞味期限がかなり長いため、有事の際の非常食として好まれて購入されています。

    日清食品の場合、袋めんの方がカップ麺よりも賞味期限が2か月長いことになります。他のメーカーでもほぼ同等の設定がされています。袋めんの場合は熱湯だけで調理することはできず、鍋などでの調理が必要になるので、カップ麺の方が手軽に利用できます。

    カップ麺と袋めんは、利用の用途に応じて使い分けましょう。袋めんは、工夫次第でかなり手の込んだオリジナルメニューに変身させることもできるのも魅力的です。

    食品ロスを少なくするために賞味期限を延長

    Photo byviarami

    実は、日清食品では2014年4月からカップ麺と袋めんの賞味期限を延長しています。日清食品を含む食品メーカーが加盟している日本即席食品工業協会を中心に研究を重ね、いつまで延長できるかを模索した結果の措置だったといわれています。

    日清食品がカップ麺と袋めんの賞味期限延長に踏み切ったのには、世界的な食品廃棄による食品ロスの問題が背景にありました。少しでも食品ロスを軽減するために、食品の賞味期限をいつまでなら延長できるかを検討することとなり、研究を重ねた結果の延長となります。

    カップ麺と袋めんの賞味期限を延長したことにより食品ロスは軽減されたものの、いまだロスは非常に多いです。いつまで賞味期限があるのか確認することはとても重要なことです。

    Photo by rhosoi

    今回は日清食品の事例を紹介しましたが、メーカーによって設定は異なることが多いです。特に正式な団体に加盟していないメーカーが製造する商品に関しては、特殊な設定をしているケースも考えられます。相当な日数の違いがある場合もあるかもしれません。

    逆に公的な団体に所属していないメーカーはあまり一般的に商品を提供していないことも考えられます。スーパーなどで見かける商品は大体同じくらいの日数を設定しています。

    好ましい保存方法についても商品に記載があるので、記載に従った正しい方法で保存をして、長く美味しく食べられるように配慮しましょう。特に備蓄用品などに関しては特に気を付けて、いつでも食べられるような正しい保管状況を準備するようにしましょう。

    カップ麺のおすすめアレンジを大特集!忙しくても簡単にできるレシピものイメージ
    カップ麺のおすすめアレンジを大特集!忙しくても簡単にできるレシピも
    カップ麺はお腹が空いた時にお湯を注げば簡単に出来上がる便利な食材です。カップ麺に食材や調味料を加えてアレンジするのをご存知ですか?カップ麺のアレンジは、簡単な方法でびっくりするほど新しい味が楽しめる、とても面白いアイデアです。

    賞味期限が切れたカップ麺は食べられないの?

    フリー写真素材ぱくたそ

    賞味期限が過ぎたものは、いつまで食べられるのでしょうか。すぐに捨てている方もいるかもしれませんが、実際は「少しくらい過ぎていても大丈夫だろう」と食べてしまっているという方もいるのではないでしょうか。

    実際のところ、期限切れのもので1年が経過したらさすがに捨てる、といった判断をしている方もいるのかもしれません。身体に支障が起こるのはいつからなのでしょうか。

    賞味期限が過ぎているカップ麺が食べられるかどうかは、消費期限を考えることが重要です。賞味期限と消費期限を区別して考えることで、いつまで食べられるかを判断することが身体へのトラブルも起こらず、安全に食べられる目安となります。

    消費期限が切れていないなら食べられる

    Photo by rhosoi

    カップ麺は、賞味期限が切れていても消費期限が切れていないと食べても問題はないと判断することができます。賞味期限とは、美味しく食べられる期限のことで、一方消費期限とは身体に支障なく安全に食べられる期限のことです。消費期限が過ぎてなければ安全に食べられます。

    消費期限については目安として知っておくと安心して食品を食べることができます。特に備蓄品は食べられる期限を知っておくと安心です。

    ただ、消費期限を信頼することも大事ですが、見た目や臭い、劣化の仕方を自分の目で見てチェックすることも重要です。消費期限が過ぎていないカップ麺でも、明らかに見た目が異常で、しかも臭いに普段とは違う異臭が混じっていた場合は、利用を止める必要があります。

    目安は製造日から9カ月

    Photo by [cipher]

    カップ麺に賞味期限の記載は必ずあります。一般的に、カップ麺の消費期限は9か月程度だといわれています。すなわち、6か月の賞味期限のカップ麺は、安全に食べられる期限としてさらに3か月の猶予があるということになります。

    ただ、賞味期限や消費期限はあくまで目安であって、保管状況や保管場所によってはもっと短い時間で食べられなくなるケースももちろんあるので、絶対に自分の目で見て臭いをチェックして、大丈夫かどうか判断することが重要です。

    どんな食品にも期限はあります。安全に美味しく食べられる期限を把握しながら正しく食べることが、健康に配慮した利用の仕方ですので、無理せず正しく利用しましょう。

    カップ麺のおすすめアレンジを大特集!忙しくても簡単にできるレシピものイメージ
    カップ麺のおすすめアレンジを大特集!忙しくても簡単にできるレシピも
    カップ麺はお腹が空いた時にお湯を注げば簡単に出来上がる便利な食材です。カップ麺に食材や調味料を加えてアレンジするのをご存知ですか?カップ麺のアレンジは、簡単な方法でびっくりするほど新しい味が楽しめる、とても面白いアイデアです。

    賞味期限が切れたカップ麺の変化

    Photo by yto

    賞味期限が過ぎたカップ麺は、どのように変化していくのでしょうか。今回は、半年経過の状態と1年経過の状態を紹介します。半年でも1年でも、消費期限をも過ぎていることになるので、通常は食べるのには支障があると考えるべき時期といえます。

    多少日数が過ぎても問題ないと考える方も多いですが、明らかに半年も1年も過ぎている食べ物を食べるのは非常識な行為と考えるべきです。無理はしないようにしましょう。

    いくらもったいないといっても、身体に支障がある段階のカップ麺は絶対に食べない方がいいです。たとえ見た目や香りに問題がなさそうでも、見えない部分に劣化が大きく進んでいる可能性があるので、食べるのは控えましょう。

    半年後

    Photo by ketou-daisuki

    カップ麺の賞味期限が半年過ぎた場合、どのような状態になっているでしょうか。異様な臭いがしたり、大きく風味や味が変わっているといった報告が見られます。製造から1年を経過していることになるので当然といえます。

    賞味期限を半年経過したカップ麺を食べた方の中で、下痢を起こしてしまったと報告している内容もあります。見た目が大丈夫そうでも、麺の中の方でカビが生えてしまっているケースもあるようですので、さすがに半年経過のカップ麺を食べるのは控える方が無難です。

    保管状況が良ければ、半年過ぎたものを食べて問題なかったという意見も見られます。しかし、無理をして食べると体に支障が起こる危険のある時期なので、控えておきましょう。

    1年後

    Photo by kavaomenthol

    さらに時間が経過し、賞味期限から1年が経過したカップ麺はどんな状態でしょうか。臭いの面では、油の酸化が進み、酸っぱさを感じるようになります。もちろん味はまずくなっており、食べられる域を超えています。未開封の状態でも明らかに異常な状態となっています。

    さすがに賞味期限から1年が経過したカップ麺は食べてはいけません。かなり高い確率で体を壊してしまいます。まだ食べられそうと思えたとしても、絶対に控えた方がいいです。見えない部分で明らかに問題のあるカップ麺になっている可能性が非常に高いので止めておきましょう。

    中には、1年を経過したものを食べて平気だったという意見もありますが、これは特殊な事例として考え、食べるのは絶対に控えておくことをおすすめします。

    冷凍食品は賞味期限が過ぎても大丈夫か徹底調査!開封後半年経ってもOK?のイメージ
    冷凍食品は賞味期限が過ぎても大丈夫か徹底調査!開封後半年経ってもOK?
    賞味期限の長い冷凍食品ですが、賞味期限が過ぎてしまった冷凍食品でも、食べても大丈夫なのでしょうか。また、また、冷凍食品は開封後1ヶ月、半年経っても食べることができるのでしょうか。今回は、そんな冷凍食品の賞味期限や長持ちさせるコツなどについてご紹介します。
    レトルトの賞味期限が切れたらどのくらいもつのか調査!1年過ぎても大丈夫?のイメージ
    レトルトの賞味期限が切れたらどのくらいもつのか調査!1年過ぎても大丈夫?
    レトルト食品は簡単に調理でき、保存もしやすいので便利です。普段の食事にも、いざというときのために備蓄するのにも適しています。しかし、レトルトにも賞味期限があるのでいつまでも保存できるわけではありません。今回は、レトルトの賞味期限や長持ちする商品をご紹介します。

    カップ麺は賞味期限を守っておいしく食べよう

    Photo by toshifukuoka

    以上、カップ麺の賞味期限について紹介をしましたがいかがでしたでしょうか。カップ麺は賞味期限が長いため、有事の際の非常食に利用する方も多い便利な商品です。

    カップ麺は賞味期限が過ぎても、消費期限までは食べても支障はありませんが、半年や1年が経過するとさすがに問題があります。備蓄用としてカップ麺を置いている方は、賞味期限をチェックしながら、食品ロスを増やさないように気を付けましょう。

    yokatayama
    ライター

    yokatayama

    サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング