群馬・草津のおすすめ観光スポットを紹介!温泉街での食べ歩き情報も!

群馬・草津のおすすめ観光スポットを紹介!温泉街での食べ歩き情報も!

群馬・草津は日本を代表する温泉地です。湯けむり漂う湯畑を囲み有名温泉宿、日帰り温泉が建ち並び、周辺には観光スポットやグルメ店も豊富です。食べ歩き・温泉・観光すべてを満喫しましょう。今回は、群馬・草津でおすすめの観光スポットや食べ歩き情報をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.群馬は日本三大名泉「草津温泉」で有名!
  2. 2.草津で日帰り温泉に入れるおすすめスポット!
  3. 3.群馬・草津でおすすめの食べ歩きグルメ!
  4. 4.群馬・草津周辺の人気の観光スポット!
  5. 5.群馬で必ず食べたいご当地グルメ!
  6. 6.群馬は道の駅もすごい!ドライブの休憩におすすめ!
  7. 7.群馬の温泉は草津だけじゃない!群馬四大温泉の特徴!
  8. 8.群馬・草津エリアを散策しに行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

群馬は日本三大名泉「草津温泉」で有名!

Photo by duke.yuin

群馬といえば温泉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。関東北西部にある群馬には豊かな自然があり、名湯といわれる温泉が数々点在しています。中でも草津温泉は、岐阜の下呂温泉、兵庫の有馬温泉と並ぶ日本三大名泉として有名です。

室町時代、京都の僧侶万里集九が「梅花無尽蔵」に記したことから草津温泉の歴史が古いことが分かります。自噴泉の草津温泉は源泉かけ流しの豊富な湯量が自慢で、3万2300ℓという湧出量は日本一です。殺菌力が強くとくに傷の治癒に良いとされてきました。

Photo by JCHaywire

豊富な共同浴場で日帰りの外湯巡り、または泊まってゆっくり温泉三昧と、群馬の名湯草津温泉の風情にひたりながら湯浴みを満喫しましょう。

群馬は草津のほかにも観光名所がいっぱい!

Photo by maijou2501

群馬には草津温泉以外にも有名な観光名所があることをご存知でしょうか。四万温泉や伊香保温泉、万座温泉も群馬を代表する人気温泉地です。温泉だけでもこれだけの名湯が数々あるのは群馬ならではです。温泉地に付きもののグルメも楽しみのひとつです。

世界遺産の富岡製糸工場や群馬サファリパーク、自然を楽しめる榛名湖や尾瀬など、群馬にはたくさんの観光名所が点在しています。群馬を訪れる際はたっぷり時間を確保して草津温泉そして周辺の観光スポットを存分に堪能するのがおすすめです。

草津で日帰り温泉に入れるおすすめスポット!

フリー写真素材ぱくたそ

群馬・草津温泉には宿泊だけでなく日帰りできる温泉施設がとても豊富です。泊まれなくても、気軽に立ち寄って温泉に浸かれるのが草津温泉の魅力です。日帰り温泉施設のほか、旅館やホテルによっては日帰り温泉プランもあるのでぜひ利用しましょう。

大滝乃湯

Photo by neverbutterfly

群馬・草津温泉で一番大きな日帰り温泉施設が「大滝乃湯」です。湯畑から徒歩約7分のところにあり、美人の湯として有名な源泉、煮川源泉を使った多彩な温泉が自慢です。平成23年にリニューアルしますます魅力を増した大滝乃湯で温泉三昧がおすすめです。

温泉の醍醐味を味わえるのが、温度が異なる6種類のお湯を順番に巡る「合わせ湯」です。女性専用もあり快適な時間を過ごせます。大浴場のほか、個室の貸切風呂、岩造りの露天風呂、打たせ湯、サウナなども楽しめます。

Photo bygadost0

広い食事処やカフェ、休憩処も完備されています。御座之湯、西の河原露天風呂も楽しめる「三湯めぐり手形」を利用するとお得なのでおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津596-13
電話番号 0279-88-2600

御座之湯

Photo by fujitariuji

「御座之湯は草津温泉の中でも人気が高い観光スポットです。草津温泉のシンボルである湯畑前にあり、江戸時代から続く昔ながらの建物と湯治文化が再現されています。木材を厳選し造られた古風な建物やお風呂はまるで江戸時代にタイムスリップしたようです。

源頼朝が狩りでこの地を訪れた際、腰かけた石があったことが御座之湯という名前の由来です。御座湯には湯畑と万代の源泉を使った「石乃湯」と「木乃湯」の2つのお風呂があります。木乃湯はヒノキ、スギ、ヒバを贅沢に使った木の香漂う空間です。

Photo by mono0x

御影石が美しい石乃湯は万代源泉、木乃湯は湯畑源泉のかけ流しです。2つのお湯の効能と奥深い風情を堪能できるのが御座湯の魅力です。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津421
電話番号 0279-88-9000

西の河原露天風呂

Photo by mono0x

草津温泉の湯畑から徒歩約10分ほどの西の河原公園奥に「西の河原露天風呂」があります。公園内ではあちらこちらから温泉が湧き出しており草津温泉ならではの趣があります。草津はさまざまな源泉がありますが、こちらは万代源泉が使われています。

平成27年にリニューアルしたため設備がますます充実し、お風呂がとても綺麗です。大自然に包まれながら、広い湯舟で手足を伸ばして浸かれるのがこの露天風呂の醍醐味です。鮮やかに彩られた山々が美しい紅葉シーズンはとくにおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話番号 0279-88-6167

草津ナウリゾートホテル

フリー写真素材ぱくたそ

群馬・草津高原の森の奥にある「草津ナウリゾートホテル」は、標高1200mに位置する観光リゾート施設です。温泉、スポーツ、エステなどあらゆる楽しみ方ができるおすすめの観光スポットです。このホテルで人気なのが日帰り温泉プランです。

温泉入浴と和・洋・中・フレンチなどのランチやディナーがセットになった日帰りプランや、ランチと貸切露天風呂が付いたプランなど、多彩なメニューが用意されています。2000円台からとリーズナブルで、自慢の貸切露天風呂は総ヒノキと信楽焼の浴槽です。

Photo bynike159

寛げる和室も用意され至れり尽くせりです。敷地内のコートでテニスやパターゴルフを楽しむのもおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡草津町白根750
電話番号 0279-88-5111

群馬・草津でおすすめの食べ歩きグルメ!

Photo by k14

群馬・草津観光では美味しいグルメも外せません。草津温泉街やその周辺には名物の一品を味わえる人気店が数々あるので食べ歩きをするのもおすすめです。あちこち散策しながらご当地グルメの食べ歩きができるのは観光地ならではの楽しみです。

まんじゅうや温泉卵などできたての名物を頬張りながら、群馬・草津の観光を存分に満喫しましょう。インスタ映えするグルメにも出会えます。

草津で大人気のお饅頭【松むら饅頭】

Photo by ytoda

群馬・草津温泉の美味しい温泉まんじゅうといえば「松むら饅頭」です。伝統を醸し出す暖簾が下がった和風の店構えは風情があります。店内には蒸したてのまんじゅうが並んでいるので、まずは出来立てを食べ歩きするのがおすすめです。

つやつやとした黒糖の薄皮まんじゅうは、素朴で優しい甘さが特徴です。こし餡とつぶ餡がミックスになっており、しっかり小豆の風味がします。湯畑を眺めながら食べ歩きをするのも草津らしい楽しみ方です。大量生産しないため売り切れの場合もあります。

Photo by fujitariuji

食べ歩きをするなら午前中の早めの時間帯に立ち寄るのがおすすめです。ほかにはない絶品のまんじゅうなのでまずは一つ味わってみてはいかがでしょうか。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津389
電話番号 0279-88-2042

行列のできる絶品焼き鳥【やきとり 静】

フリー写真素材ぱくたそ

並んでも食べる価値があると評判なのが、草津で大人気の「やきとり 静」です。湯畑前にあるこのやきとり店は、いつでも行列ができているのが当たり前の光景です。群馬産の鶏肉を炭火でじっくり焼いたやきとりは、柔らかく香ばしい味わいです。

串の長さは18cmもあるため1本でも食べ応えのあるボリューム感です。砂肝、ねぎま、皮、手羽先などやきとりの種類もたくさんあり、なんといっても目の前で威勢良く焼かれる雰囲気も醍醐味のひとつです。ぜひ、焼きたてを1本食べ歩きしましょう。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津396
電話番号 0279-88-2364

金ごまとおから入りビーフコロッケが人気【ごま福堂】

Photo by iyoupapa

群馬・草津で人気の「ごま福堂」は、セサミマイスターがいるごま専門店です。香り高い上質な金ごまを使ったさまざまな製品が味わえるお店で、西の河原通りから徒歩約2分のところにあります。色々なお店もあるので散策しながらの食べ歩きが楽しめます。

ごまそのものの販売はもちろん、ごまのソフトクリームなどのスイーツやごまドレッシングなど商品は多彩です。その中でも一押しなのが、ごまとおからを使ったコロッケです。揚げ立てであつあつのコロッケは、胡麻の風味とサクサクな食感がクセになります。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津390-4
電話番号 0279-88-5559

ぷるぷるでとろりと美味しい温泉たまご【頼朝】

フリー写真素材ぱくたそ

「頼朝」は草津温泉の湯畑前・足湯のそばにある漬物屋さんです。草津の観光スポット湯畑を訪れたら必ず寄りたいお店です。西の河原にも店舗がありますが、食べ歩きを楽しむなら温泉情緒も楽しめる湯畑店がおすすめです。

誰もが湯畑を眺めながら食べ歩きするのが「温泉たまご」です。1個から購入でき、カップ入りなので目の前の足湯に浸かりながらいただくのが定番です。お店の前に用意してあるテーブルでも食べることができます。お土産にもろみ漬けもおすすめです。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津116-2
電話番号 0279-88-8146

群馬・草津周辺の人気の観光スポット!

Photo by nhayashida

群馬・草津には名湯といわれる温泉はもちろん、草津にしかない観光スポットがたくさんあります。温泉街にどんと構える湯畑や、子供から大人まで楽しめる草津熱帯圏など、時間を忘れてしまうほど楽しめるスポットが満載です。

草津のグルメを食べ歩きしながら、または湯めぐりをしながら人気の観光スポットを訪ねてみてはいかがでしょうか。ここでは草津周辺でとくにおすすめのスポットをご紹介しましょう。

草津のシンボル【湯畑】

Photo by nhayashida

日本三名泉のひとつ草津温泉のシンボルであり定番の観光スポットが「湯畑」です。草津の源泉は毎分32300ℓも湧き出しており、温泉街の真ん中で湯けむりを上げる湯畑は温泉のお湯を温度調整したり湯の華を採取する役割を果たしています。

日本屈指の湯量を誇る草津温泉で、思う存分源泉かけ流しを楽しめるのは湯畑のおかげです。幾つも並んだ木枠の光景と硫黄の香りが草津情緒を感じさせます。徳川吉宗もこのお湯を気に入り、江戸まで湯畑から源泉を運ばせたといいます。

Photo by nhayashida

迫力ある湯滝、そして日没と共に行われるライトアップも見どころです。幻想的な光の中に立ち上る湯けむりは心に残る光景となります。

草津名物!熱乃湯の【湯もみ】

Photo by Nao Iizuka

草津温泉の「湯もみ」を楽しめるのが「熱乃湯」です。湯もみは江戸時代から伝わる草津伝統の入浴法で、50℃以上もある高温の源泉を入浴に適した温度に下げる方法として生み出されました。水を足せば温泉効能が損なわれるためとても効果的な手法といえます。

六尺板を湯に入れ一斉に行う湯もみは、温度を下げるだけでなくお湯が柔らかくなる効果もあります。熱乃湯では観光のための湯もみショーが毎日行われています。湯もみ唄を聴きながら伝統の湯もみを見学でき、週末は湯もみ体験も開催しています。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津414
電話番号 0279-88-3613

可愛い動物と触れ合える【草津熱帯圏】

Photo by norio_nomura

「草津熱帯圏」は草津温泉の熱を利用した動植物園です。草津では外せない観光スポットで、高さ15mもある温室ドームは多くの熱帯植物と、エリマキトカゲなど熱帯に暮らす生きものたち250種1000匹が暮らすジャングルです。

館内はとても広く、ラマやカピバラなどの動物たちと間近でふれあえるコーナーもあるので子供連れや雨天時の観光におすすなスポットです。また、希少な生きものたちにも出会える見どころあふれるスポットなのでぜひ足を運んでみましょう。

アクセス・料金

草津熱帯圏へは湯畑から歩いて約10分、草津バスターミナルからは15分ほどです。坂道があるので子供連れにはキツイので、そんなときは送迎バスをお願いするのがおすすめです。草津町内からなら無料で来てくれます。

東京方面から車利用の場合、伊香保ICから中之条を経由して約1時間30分ほどです。入館料は大人1000円、高校生700円、子供600円です。草津観光の共通割引券を利用すると各100円ずつお得になります。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津286
電話番号 0279-88-3271

大自然の中で足湯が楽しめる【西の河原公園】

Photo by mono0x

「西の河原公園」は草津温泉周辺で湯畑同様に人気の高い観光スポットです。色々なお店が並ぶ西の河原通りを抜けると入り口があります。ここは手つかずの自然とふれあえる場所で、公園内ではいたるところから毎分1400ℓの天然温泉が湧き出しています。

湯けむりが立ち込める大自然の中、のんびり足湯に浸かるのもおすすめです。草津温泉を世界に広めたスクリバ博士とベルツ博士の銅像や、斎藤茂吉の歌を刻んだ石碑なども点在し、整備された石畳の遊歩道を奥へ進むと大きな露天風呂も楽しめます。

Photo by fujitariuji

また、エメラルドグリーンの神秘的な輝きを放つ瑞祥の池や琥珀の池も必見です。ゆっくり散策できるよう時間に余裕をもって出かけましょう。

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津
電話番号 0279-88-0001

親子で楽しめる美術館【片岡鶴太郎美術館】

Photo byjan_photo

草津の観光名所「片岡鶴太郎美術館」は西の河原公園入口にあります。草津ホテルに隣接されており、鶴太郎さんの作品約130点が展示されています。仕事先や旅先で目についた植物や生きものたちを巧みな手法で描いたさまざまな作品に出会えます。

1階は売店になっており、ポストカードやしおり、ハンカチなど、鶴太郎さんの作品に関わるオリジナルグッズがたくさん販売されています。美術館をご覧にならなくてもショップを利用することができるので、ぜひお土産に素敵な一品をいかがでしょうか。

Photo byPixArc

大きな窓から西の河原公園の風景を一望できるカフェもあります。美術館の余韻にひたりながら自慢のコーヒーやスイーツがいただけます。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話番号 0279-88-1011

白い山肌が特徴【草津白根山】

フリー写真素材ぱくたそ

白根山は標高2160mの群馬の名峰です。長野県と群馬県をまたぐ活火山で、白根山周辺の山々をまとめて「草津白根山」といいます。山頂にはエメラルドグリーンの湖「湯釜」があり、その神秘的な美しさは訪れた誰もが魅了されます。

山頂までの道のりには珍しい高山植物も自生しており、夏には可愛らしいコマクサも見られます。冬場の封鎖期間が解除されると雪の回廊も楽しめます。白根山麓にはレストハウスや大型駐車場もあるのでドライブコースにもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

現在の山活動は噴火の可能性が低いため警戒レベルは低めですが、訪れる際は気象庁ホームページなどでその日の火山情報を必ず確認しましょう。

トンボ玉の創作体験ができる【草津ガラス蔵】

Photo by salchuiwt

「草津ガラス蔵」は草津温泉バスターミナルから歩いて約10分ほどのところにあるガラス工房です。ここではアクセサリーや小物、食器など草津温泉の名物草津温泉ガラスの多彩な作品を販売しており、手作り体験も楽しめます。

1号館から3号館まであるガラス蔵では、1号館で草津温泉ガラスの器などが並び、吹きガラス体験もできます。2号館ではとんぼ玉創作体験、3号館では可愛いガラス小物やアクセサリーなどが販売されています。とくにおすすめなのがとんぼ玉創作体験です。

Photo byefulop

とんぼの目のように綺麗な輝きをもつとんぼ玉で、ストラップやアクセサリーなどを思い思いに作ることができます。スタッフが教えてくれるので初心者も安心です。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津483-1
電話番号 0279-88-0050

群馬で必ず食べたいご当地グルメ!

Photo byJESHOOTS-com

観光といえばグルメがつきものですが、群馬には地元民はもちろん観光客にも人気のご当地グルメがたくさんあります。名物のお菓子や郷土料理、名店の人気メニューなど魅力的なグルメの数々に感動すること間違いなしです。

その場で食べ歩きを楽しんだりお土産するのもおすすめです。行列ができる名物グルメもあるので草津観光プランにぜひ加えてみてはいかがでしょうか。

群馬名物【焼きまんじゅう】

Photo by 雷太

「焼きまんじゅう」は群馬の有名なご当地グルメで、伝統ある郷土料理のひとつです。群馬の前橋や桐生、舘林などが本場で、串に刺した白いまんじゅうに甘い味噌タレをつけてあるのが特徴です。小麦生産が盛んな群馬で江戸時代末期の発祥といわれています。

中華まんのようなふわふわの生地に甘じょっぱい味噌タレが絡み、こんがり焼かれて香ばしい味わいです。串にはまんじゅうが3つから4つ刺してあり、ひとつひとつのまんじゅうは大きめなので、1本でもボリュームがあります。

Photo by Dai44

群馬県内では焼きまんじゅうを提供するお店が数十件あるので、色々食べ歩きをしてみるのも良いのではないでしょうか。

群馬の郷土料理【おっきりこみ】

Photo by ume-y

群馬の「おっきりこみ」は郷土料理百選にも選ばれた伝統ある名物グルメです。小麦粉で作った幅広い麺を、根菜類を中心としたたくさんの野菜やキノコと一緒に煮こむ醤油ベースの鍋料理です。古来から小麦の栽培が盛んな群馬では粉食が日常でした。

おっきりこみの麺は、旨味を出すため少ない水で練り込みます。うどんのように生地に塩を加えず生のまま直接煮込むためつゆに小麦粉が溶けとろみがでるのが特徴です。伊勢崎市にはおっきりこみのお店が多数あるのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

お土産としても人気の永井食堂の【もつっ子】

Photo by Kossy@FINEDAYS

日本一美味しいといわれる永井食堂の「もつっ子」をご存知でしょうか。1965年創業の老舗である永井食堂は、国道17号線沿いにある山に囲まれた食堂でいつも行列ができています。もつっ子は豚のもつ煮のことで、永井食堂はもつ煮名店です。

味噌ベースのピリ辛スープでじっくり煮込んだもつはとろりと柔らかく、臭みがないのでもつが苦手な方にもおすすめです。もつはもちろん、ダシの効いたスープも絶品なのでご飯がどんどん進みます。お土産用もあるのでぜひゲットして帰りましょう。

住所 群馬県渋川市上白井4477-1
電話番号 0279-53-2338

3種類の構造がある【みなかみダムカレー】

Photo by potaufeu

「みなかみダムカレー」は自然と水が豊かな群馬・みなかみの名物グルメです。みなかみには関東の水がめといわれる5つのダムがあります。生命の源でもある水を象徴するためダムをイメージしたこのカレーが生まれました。

みなかみダムカレーは3種類あり、「アーチ式ダムカレー」は矢木沢ダム、「重力式ダムカレー」は藤原ダム、「ロックフィルダムカレー」は奈良俣ダムをイメージして作られています。それぞれのカレーにはライスで放流の支柱が作られています。

Photo by 06l2206l

食べるときは、放流のごとくライスの壁を崩してカレーをなだれ込ませます。工夫は店により多少異なりますがみなかみ町の食事処で味わうことができます。

群馬は道の駅もすごい!ドライブの休憩におすすめ!

Photo byGellinger

人気観光スポットやグルメなど、群馬の魅力をたくさんご紹介してきましたが、群馬観光の楽しみはまだまだります。群馬にはドライブをしながら立ち寄れる道の駅があり県内外から多くの方が訪れます。とくに話題の道の駅を2つご紹介しましょう。

道の駅 ららん藤岡

Photo by takanori00

「道の駅 ららん藤岡」は別名ハイウェイオアシスららん藤岡ともいわれる関東トップクラスの道の駅です。高速、一般道どちらからも入ることができ、休憩所や食事処のほか観覧車やメリーゴーランドなどがあるミニ遊園地も完備されています。

群馬で有名なガトーフェスタハラダもあり、「王様のシュークリーム」や「ソフトクリーム・デ・ロワ」など人気のスイーツが堪能できます。地元の特産品が並ぶ「農産物直売所」や群馬産上州牛、上州麦豚が格安で買える「肉の駅」も併設されています。

Photo by takanori00

広場には小川や噴水もあり涼しげな雰囲気です。テーブルも設置されているので美味しいグルメを買ってみんなで食べるのに最適です。

住所 群馬県藤岡市中1131-8
電話番号 0274-50-9933

道の駅 川場田園プラザ

Photo by gunmernohito

川場村にある「道の駅 川場田園プラザ」は関東有数の大規模な道の駅です。広大な敷地にレストランや直売所、ビール工房、カフェなどたくさんの施設が並びまるでテーマパークのようです。綺麗に整備された歩道や緑あふれる芝生を散歩するのもおすすめです。

そば、パスタ、郷土料理などグルメ店は数えきれないほどあり、「カフェ・ド・カンパーニュ」のクレープや水出しコーヒー、ソフトクリームはとくにおすすめです。ビールを飲んだり手作り体験や買い物をしたりと1日中遊べる楽しい道の駅です。

住所 群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話番号 0278-52-3711

群馬の温泉は草津だけじゃない!群馬四大温泉の特徴!

Photo bySanta3

温泉大国群馬には、日本三大名泉の草津温泉のほかにも伊香保温泉や四万温泉、水上温泉といった有名温泉郷があります。いずれの温泉地も名湯といわれる良質な泉質と豊かな風土が自慢です。それぞれがもつ魅力とはどんなものなのでしょう。

草津温泉

フリー写真素材ぱくたそ

「草津温泉」は群馬・草津白根山の東側にある温泉地です。温泉街の中心には7本ある木桶で源泉の温度調整を行う名物の湯畑があります。伝統ある湯もみも草津ならではの光景です。大小合わせてたくさんの温泉宿と日帰り温泉施設があります。

お土産店や食事処なども建ち並ぶ賑やかな温泉街を、名物グルメを食べ歩きしながら散策するのも楽しみのひとつです。

伊香保温泉

Photo by gunmernohito

「伊香保温泉」は美人の湯として有名な温泉郷です。行基または垂仁天皇の時代に発見されたといわれる古い歴史をもつ温泉で、黄金の湯と白銀の湯2つの温泉があるのが特徴です。湯量が豊富で、黄金の湯は古くから子宝の湯としても親しまれてきました。

天に向かって伸びているような365段の石段は伊香保温泉のシンボルです。水沢うどんや湯の花まんじゅうなどは伊香保温泉の名物グルメです。雄大な榛名山に包まれた大自然と伊香保のレトロな町並みは昔と変わらず多くの人々に愛されています。

四万温泉

Photo by take4_67

四万川の上流に位置する「四万温泉」は歴史ある宿が建ち並ぶノスタルジックな温泉地です。上信越高原国立公園内にある大自然に囲まれた場所です。坂上田村麻呂が浸かったことが始まり、日向守碓氷貞光がお告げにより見つけたといった言い伝えがあります。

栃木の日光湯元温泉、青森の酸ヶ湯温泉と並ぶ国民保養温泉地の第一号に認定されています。カルシウム・ナトリウム成分を多く含む柔らかな泉質が特徴で、草津から江戸へ戻る途中に肌を整える「草津の上がり湯」として親しまれてきました。

みなかみ(水上温泉)

Photo by Kentaro Ohno

「みなかみ温泉」は群馬の観光名所である水上狭の両端に温泉宿が建ち並ぶ北関東有数の温泉郷です。すぐそばには若山牧水が歌に詠んだほど美しい渓谷諏訪峡もあり、四季折々の風景が温泉情緒をますます高めます。源泉は肌に優しいアルカリ性単純温泉です。

温泉街には昔ながらの遊技施設もあり浴衣姿で散策するのも風情があります。日帰り温泉も多いので湯めぐりもおすすめです。

群馬・草津エリアを散策しに行こう!

フリー写真素材ぱくたそ

群馬・草津でおすすめの観光スポットをご紹介しました。日帰り温泉や名物グルメの食べ歩き、湯畑周辺の散策など草津には楽しみ方がたくさんあります。日常を離れ、魅力満載の群馬へ出かけてみてはいかがでしょうか。

sokonashi1019
ライター

sokonashi1019

観光スポットやカフェ、レストランなどのグルメスポットに興味があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング