人気番組・孤独のグルメで紹介された店まとめ!あの絶品料理を食べに行こう

人気番組・孤独のグルメで紹介された店まとめ!あの絶品料理を食べに行こう

どこか味のあるお店が登場する「孤独のグルメ」は、漫画・テレビ番組ともに人気があります。本記事では「孤独のグルメ」の舞台になった絶品料理のお店や、地元の方に愛される店舗などをまとめました。美味しいごはん屋さん選びの参考にお役立てください。

記事の目次

  1. 1.孤独のグルメとは?
  2. 2.孤独のグルメはドラマも人気!
  3. 3.人気番組・孤独のグルメで紹介されたお店まとめ
  4. 4.人気番組・孤独のグルメ特別編で紹介されたお店
  5. 5.漫画・孤独のグルメに出てくる絶品料理のお店
  6. 6.孤独のグルメのお店へ美味しい料理を食べに行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

孤独のグルメとは?

Photo by ketou-daisuki

孤独のグルメは主人公・井之頭五郎さんが、出先の魅力的な飲食店にぶらりと立ち寄るストーリーです。原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏による漫画で、1994年から2015年の間に連載や読み切りを発表してきました。孤独のグルメの巻数は全2巻、話数は全32話にのぼります。

主人公がひたすらお店で一人ご飯を食べる漫画

Photo by Sig.

孤独のグルメとあるように、主人公の井之頭五郎さんが一人で食事する様子を描いています。個人で輸入雑貨商の仕事をしているため、ある程度自由に動き回ることができ、訪問先周辺で美味しいお店・雰囲気のいいお店を選んでご飯をいただきます。高級店ではなく、地元密着型の店舗が多いです。

独特のセリフがクセになる

Photo byFree-Photos

中年の男性がひたすら食事する孤独のグルメですが、井之頭五郎さんの発するセリフにハマる読者・視聴者が続出しています。独特の言い回しとされるセリフは会話で生まれるのではなく、主に井之頭五郎さんの独り言・心の言葉です。

例えば「焦るんじゃない」という言葉が何度も出てきますが、食事に懸ける熱い想いが伝わってきます。また「豚肉と豚汁でブタがダブった」というようなセリフもあり、少しおちゃめな部分も垣間見え、主人公の哀愁漂う様子も魅力的なのでしょう。

人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介のイメージ
人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介
人気グルメ漫画・ドラマの「孤独のグルメ」で登場した日本国内の名店を、孤独のグルメのシーンや井之頭五郎が食べた絶品料理とともにご紹介します。台湾編・韓国編の店やご当地料理も登場します。孤独のグルメは、井之頭五郎の食事シーンや心のつぶやきが最大の魅力です。

孤独のグルメはドラマも人気!

Photo bymeineresterampe

孤独のグルメはテレビ東京で放送されています。主人公は松重豊さん、実際に食事した感想も含めて台本を書きかえているそうです。ドラマシリーズとスペシャル版を放送しています。

シーズン8まで続き紹介される店も多数

Photo by caishin

孤独のグルメのテレビ放送は2012年から開始し、2019年シーズン8まで放送されました。これまでに孤独のグルメに登場したお店は多数あり、出演情報を参考に巡礼するファンもいらっしゃいます。

人気番組・孤独のグルメで紹介されたお店まとめ

Photo bytakedahrs

孤独のグルメに登場した多数のお店の中から、数店舗ピックアップしまとめてみました。営業時間やアクセス情報もあわせてチェックしてみてください。

九絵

孤独のグルメまとめでまずご紹介するのは、Season5の第6話に出演した「九絵(クエ)」です。そこで五郎さんが味わったのが「九絵定食」と「なめろう冷茶漬け」になります。おすすめ料理は、「なめろう」もまとめて食べられる「九絵定食 なめろう付き」です。

分厚く切り分けられたお刺身と味が染み込んだ魚の煮つけ、大きいのに箸ですっと割れる大根などボリュームたっぷりの人気定食です。孤独のグルメまとめ店「九絵」の「なめろう」は、かんぱちを使っています。生姜と味噌が効いて白米が止まらない美味しい料理です。

人気番組・孤独のグルメまとめ店「九絵」の営業時間は、平日11:30~14:00/18:00~23:30、祝日11:30~14:00/18:00~21:00です。日曜日を定休日にしています。お店「九絵」へは、東急目黒線・大井町線の大岡山駅から徒歩約2分で行くことができます。

カウンター席とテーブル席があり、昔ながらの雰囲気がまた、孤独のグルメ番組にマッチしています。絶品漁師料理がいただけるこちらのお店をまとめに取り上げました。

住所 東京都目黒区大岡山2-2-1
電話番号 03-5731-5230

庄助

ファンの多い番組・孤独のグルメのまとめ、続いてご紹介するお店「庄助」です。孤独のグルメ番組に登場したのはSeason1の第1話で、孤独のグルメの監督さんが常連になっているお店だといいます。

孤独のグルメでは塩でいただく焼き鳥が絶品ということですが、名物は「つくねピーマン」です。ふわふわのつくねを少し崩して、シャキシャキの生ピーマンに乗せます。七味唐辛子を少しまぶすとより風味が際立って美味しいそうです。

もともと「つくねピーマン」という食べ方は存在していませんでした。孤独のグルメの番組撮影時に、同席していた常連さんがその食べ方をおすすめしたことが始まりです。美味しい料理が揃う孤独のグルメ、まとめに選んだお店は「庄助」でした。

カウンターの前には小さなネタケースを置き、店内は昭和情緒あふれる下町の雰囲気です。17:30~23:00の間で開店し、土日祝日はお休みしています。ぶらりと立ち寄りたい、孤独のグルメの舞台になったお店をまとめました。

住所 東京都江東区富岡1-2-8
電話番号 03-3643-9648

なじみ亭

孤独のグルメまとめ、Season4第2話の舞台に選ばれた「なじみ亭」です。五郎さんが食べたのは「参鶏湯ラーメン(10食限定)」と「韓国風天ぷら」、どちらもオモニの愛情がこもった美味しい料理になります。

参鶏湯とラーメンの最強タッグ「参鶏湯ラーメン」は、飲んだ後の〆に人気です。ホロホロと解ける鶏肉と薬膳の優しい味わいが楽しめます。ふわふわの「韓国風天ぷら」には天つゆを付けずにいただきます。

孤独のグルメまとめに登場したこちらのお店は韓国の家庭料理屋さんになります。メニュー数は少なめですが、それでもお客さんが足繁く通う人気店です。ほかに「キムチチャーハン」や「チゲ料理」も食べられます。

店内はかなり狭く、時には店頭にイスとテーブルを並べてテラス席を設けています。孤独のグルメに出演したお店「なじみ亭」、営業時間が平日18:00~23:30、それ以外はお休みです。予約制の料理があるので事前に確認しましょう。

住所 東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館
電話番号 03-3571-3250

みやこや

人気番組・孤独のグルメSeason1の第6話で取り扱われたとんかつのお店「みやこや」です。群馬県産の銘柄河内豚を使った美味しい豚肉料理を提供します。とんかつも食べたいところですが、孤独のグルメに登場した「ロースにんにく焼き定食」も絶品です。

にんにくがガツンと効いたパンチ力の強いメニューですが、女性にも支持されている美味しい一品です。豚ロース肉の甘い脂身ににんにくのアクセントが効いて、パクパクと食べ進めてしまいます。甘辛タレにくぐらせて白米と一緒にかきこみましょう。

孤独のグルメで放送される前から、地元民に愛されていた地域密着型のお店です。番組が放送されるとその噂は広がり、遠方からもお客さんが訪れる人気店となりました。揚げ物から焼肉、一品料理まで用意しています。

とんかつ店「みやこや」までは、西武新宿線・鷺ノ宮駅から歩いて3分ほどのアクセスです。定休日は火曜日、営業は11:30~15:00/18:00~23:30となります。孤独のグルメでますます人気となったお店へ行ってみましょう!

住所 東京都中野区鷺宮3-21-6
電話番号 03-3336-7037

人気番組・孤独のグルメ特別編で紹介されたお店

Photo by ayustety

通常のシリーズとは別に大晦日や真夏のスペシャルに出てきたお店をご紹介します。主役・五郎さんが出張先で入ったお店です。

一富

福岡中洲に佇むお店「一富(カズトミ)」は、孤独のグルメSeason4の特別編「真夏の博多出張スペシャル」に出ていました。中洲でも歴史を有する1959年創業の老舗店です。こちらでいただきたいのが「ごま鯖」ならぬ「鯖ごま」です。

福岡は鯖を生で食べるのが普通なので郷土食といえるかもしれません。孤独のグルメにも登場した絶品「鯖ごま」は通常と少し違う食べ方です。一般的には味付けされた鯖ですが、こちらのお店では醤油につけて刺身のように食べます。ごまの風味と鯖の甘さが際立ち美味しいといいます。

孤独のグルメ特別編の番組に登場したお店「一富」では、福岡の美味しい絶品グルメが堪能できます。18:00~23:00(早く閉店する可能性有り)の営業時間で、日曜と祝日が定休日です。地下鉄中洲川端駅の1番出口から3分歩いた場所にお店があります。

店内にはカウンターと畳みの小上りを備え、ややこじんまりとした空間ながらも大量のボトルキープが並び、人気の高さを垣間見ることができます。孤独のグルメで五郎さんが食べた「鯖納豆」も美味しいです。

住所 福岡県福岡市博多区中洲4-2-24
電話番号 092-281-5120

活海酒

「活海酒」のお店は、孤独のグルメ・大晦日スペシャルに登場しました。孤独のグルメの主演・五郎さんが注文したのは「カワハギ刺し(肝付き)」や「高菜の油炒め」、「豚足のから揚げ」などの絶品料理です。

お店のお魚はほぼ活け造りです。「カワハギ刺し(肝付き)」はポン酢でいただくのですが、肝を溶かすとさらに絶品です。福岡ならではのメニュー「豚足のから揚げ」、ポン酢と柚子胡椒のアクセントが効いています。孤独のグルメ特別編のお店も見逃せません!

孤独のグルメで話題となったお店「活海酒」、市営地下鉄七隈線・薬院大通駅から600mほど離れたところにあります。火曜日から日曜日に17:30~0:30の間でオープンし、月曜日がお店のお休みになります。

番組孤独のグルメで登場したメニューは和食ばかりですが、当店ではパスタやグラタンなどの洋食メニューや地鶏レバー刺しといったお酒に合う一品料理も充実しています。日本酒・焼酎・カクテルを含むアルコール類も一緒にいただきましょう。

住所 福岡県福岡市中央区警固2丁目5-13
電話番号 092-716-6787

漫画・孤独のグルメに出てくる絶品料理のお店

Photo byhidepose

テレビ版で取り扱われたお店だけでなく、漫画に登場するお店もご案内します。隠れた名店ばかりです。それでは見ていきましょう!

鯉とうなぎのまるます家 総本店

食べログで高い評価を獲得している美味しいお店「鯉とうなぎのまるます家 総本店」です。孤独のグルメの漫画原作に登場した、赤羽の大衆居酒屋になります。孤独のグルメ・漫画編では「うな丼」と「生ゆば刺し」、「いくらのどぶ漬け」などが描かれています。

昼飲みできる居酒屋として有名ですが、飲まない方も楽しめる絶品メニューが孤独のグルメ「うな丼」です。ご飯の上で大ぶりなうなぎが存在感を放ち、身はふっくらとして美味しいといいます。国産うなぎを使用した贅沢丼です。肝吸いもセットになっています。

昭和25年創業の大衆居酒屋「鯉とうなぎのまるます家 総本店」、孤独のグルメに描かれる前から地元民によく利用されている老舗店です。JR東北本線・赤羽駅東口から歩いて3分の好立地に佇んでいます。

お店の営業時間は平日10:00~20:30、土日祝日が9:00~20:30で、店休日は月曜になります。朝飲み・昼飲みにもよく利用されている繁盛店です。孤独のグルメに登場していないメニュー「鯉あらい」や「メンチカツ」なども美味しいと評判です。

住所 東京都北区赤羽1-17-7
電話番号 03-3901-1405

東天閣 川崎本店

「東天閣 川崎本店」は孤独のグルメの漫画1巻8話で描かれています。孤独のグルメで初めて出てきた焼肉店になり、ファンの間でも認知度の高いお店です。「人間火力発電所」という名台詞が生まれたのもこちらのお店だそうです。

原作孤独のグルメでは五郎さんが「チャプチェ」を食べたのですが、現在メニューには掲載しておらず、味わうことはできません。それでも美味しい焼肉に魅了されたお客さんが続々と入店してきます。「チャプチェ」以外にも五郎さんの食べた「カルビ」などのお肉は健在です。

お店手作りのタレに絡めて絶品肉をいただきましょう。孤独のグルメの漫画にモデルとなって登場した「東天閣 川崎本店」、営業は11:00~0:00で第2月曜日が店休日になります。川崎コリアタウンにあり、川崎駅から15分ほどバスに揺られて到着します。

「ホルモン」や「ミノ」の内臓部分も美味しい焼肉店です。「スンドゥブチゲ」などの韓国鍋や「盛岡冷麺」と「韓国冷麺」など焼肉以外のメニューも豊富に揃っています。孤独のグルメ・漫画編に登場した「東天閣 川崎本店」でした。

住所 神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-5
電話番号 044-355-1234

洋庖丁 大山店

孤独のグルメ原作漫画12話に登場したとされる「洋庖丁 大山店」です。出版されたころの店長とは違う方が現在「洋庖丁 大山店」を営んでいます。孤独のグルメで五郎さんが食したのは「ハンバーグステーキランチ」です。俵型のハンバーグとは違い、平たい形状をした珍しいハンバーグです。

ミートソースのようなトマト強めのソースがかかり、目玉焼きやカレースパゲッティ、ポテトなどの付け合わせです。豚汁と通常よりも多く盛られたライスのセットです。甘めのハンバーグステーキはご飯が進みます。

孤独のグルメに描かれたお店「洋庖丁 大山店」の営業時間は11:00~20:00、店休日は金曜日です。東武東上線・大山駅より2分ほど歩くとお店に到着します。「からし焼肉と白身フライ」や「ポーク焼肉」などのメニューも美味しいと評判で、他のメニューもSNSに挙がっています。

昔ながらの洋食定食屋さん「洋庖丁 大山店」は、カウンター席のみ備えています。卓上にあるゴマ塩をライスの上にふりかけて食べるのがツウだそうです。孤独のグルメに登場した地元民に愛されているお店をご紹介しました。

住所 東京都板橋区大山町8-8
電話番号 03-3973-1188

孤独のグルメ・福岡編に登場したロケ地を徹底調査!みやけうどんなど名店ぞろいのイメージ
孤独のグルメ・福岡編に登場したロケ地を徹底調査!みやけうどんなど名店ぞろい
深夜の飯テロ番組の1つである「孤独のグルメ」をご存じでしょうか?毎回、お腹を空かせた主人公の五郎さんが美味しそうに食べる姿に誰しも釘付けになってしまうことでしょう。今回は「孤独のグルメ」福岡編で訪れた福岡の名店についてご紹介します。
孤独のグルメに登場した新宿の名店まとめ!豚バラ生姜焼定食やチャーシューメンものイメージ
孤独のグルメに登場した新宿の名店まとめ!豚バラ生姜焼定食やチャーシューメンも
人気グルメドラマ「孤独のグルメ」で、ロケ地として登場した新宿のお店は美味しいと評判の高い実際に実在する人気店です。今回は、孤独のグルメで主人公が新宿を訪れた際に実際に食べたお店のお店情報やドラマに登場したメニューまで詳しくご紹介します。

孤独のグルメのお店へ美味しい料理を食べに行こう!

フリー写真素材ぱくたそ

ファンの多い孤独のグルメ、番組や漫画で登場したお店はどれも美味しいと評判です。地元民が常連客の居酒屋や定食屋、郷土料理を提供するお店など様々な飲食店がありました。孤独のグルメで取り上げられたお店の聖地巡りするファンの方も多く、連日混み合う人気店ばかりです。

anemone4
ライター

anemone4

生まれも育ちも福岡のanemone4です。ホッキョクグマと犬が好き。うちのわんこチワワにいつも癒されています。あるアーティストのLIVEに行くのが生き甲斐でカラオケが大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング