孤独のグルメ・福岡編に登場したロケ地を徹底調査!みやけうどんなど名店ぞろい

孤独のグルメ・福岡編に登場したロケ地を徹底調査!みやけうどんなど名店ぞろい

深夜の飯テロ番組の1つである「孤独のグルメ」をご存じでしょうか?毎回、お腹を空かせた主人公の五郎さんが美味しそうに食べる姿に誰しも釘付けになってしまうことでしょう。今回は「孤独のグルメ」福岡編で訪れた福岡の名店についてご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.孤独のグルメで五郎さんが寄った福岡のお店は?
    2. 2.孤独のグルメ・福岡「Season4特別編・真夏の博多出張SP」
    3. 3.孤独のグルメ・福岡「Season4特別編・真夏の博多出張SP」
    4. 4.孤独のグルメ・福岡「2019大晦日スペシャル」
    5. 5.孤独のグルメ・福岡「2019大晦日スペシャル」
    6. 6.孤独のグルメの福岡のロケ店で絶品メニューを味わおう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    孤独のグルメで五郎さんが寄った福岡のお店は?

    Photo by suzumiyaharuka

    「孤独のグルメ」とは、主人公の「井之頭五郎」が1人で立ち寄った店で自由に幸せに満ちた顔で空腹を満たす番組です。元々は、原作が久住昌晃之氏、作画は谷口シロー氏によって扶桑社の「月刊PANJA」で連載されていた漫画です。

    下戸の中年男性である井之頭五郎がただただ淡々と食事をするだけの番組である孤独のグルメですが、井之頭五郎の心の声やその豪快な食べっぷりにファンが多いそうです。孤独のグルメの中で井之頭五郎が訪れた店を巡る「聖地巡礼」をする方もいます。

    「孤独のグルメ」は韓国をはじめとして、イタリア・フランス・スペイン・ブラジル・ドイツ・台湾・中国などでも販売されています。井之頭五郎が美味しそうに食事をする「孤独のグルメ」は国境を越えて愛されています。食事とは全国共通の「幸せ」なのでしょう。

    孤独のグルメで紹介される店は、井之頭五郎が仕事の途中にふらりと立ち寄るという設定なので関東の店であることが大半です。しかし、出張や特別編となると地方の飲食店を訪れます。

    今回は、『孤独のグルメSeason4特別編』と『孤独のグルメ2019大晦日スペシャル』で訪れた福岡のグルメ店を紹介します。

    「孤独のグルメ」のロケに出てくるお店は実在するお店

    Photo by keiichi.yasu

    テレビ番組の「孤独のグルメ」に出てくるお店はすべて実在します。原作で井之頭五郎が呟いた言葉がそのまま番組内で使用されていることもあります。孤独のグルメでは、原作のエピソードを回想するシーンなども盛り込まれているので、まるでドキュメンタリーを見ているような気がするのでしょう。

    今回の「孤独のグルメ」福岡編で訪問したお店も、もちろん実在しています。井之頭五郎がふらりと立ち寄り、舌鼓を鳴らした福岡の店は知る人ぞ知る名店です。お腹を空かせた井之頭五郎の直感で訪れる福岡の名店で提供される食事はどれも絶品です。

    ファンの間では聖地巡礼が人気に

    テレビで「孤独のグルメ」を見ていると、井之頭五郎が美味しそうに食べていた料理を食べてみたくなるのではないでしょうか。孤独のグルメの中で井之頭五郎が発する心の声により、すっかりその料理の虜になってしまうのでしょう。

    孤独のグルメの中で主人公である「井之頭五郎」が訪問する店は、決して高価な料理を提供しているわけではありません。孤独のグルメで紹介された庶民的で入りやすいお店は「五郎さんと同じ料理が食べたい」人たちで行列ができるそうです。

    この投稿をInstagramで見る

    ある日の串カツと焼肉 載せるの忘れてた。 せっかくだからね(o´艸`) 近所にある老舗の串カツ屋さん。 みんなでワイワイガヤガヤと 食べて飲んで。 大勢だとより1層美味しい❤ 今なら集まれないなー。(T_T) 早くまたみんなで食べに行けたらいいね。 #孤独のグルメ #松重豊 #特撮リボルテック #松重豊フィギュア #お人形 #フィギュア #海洋堂 #figma #instatoy #toystagram#miniture #revoltech #rement#toyphoto #toypops4 #toyplanet #toycommunity #toyunion #串カツ #焼肉 #松重豊リボルテック#ミニチュアハウス #背景ボード #フィギュアで遊ぼう

    korokoromama(@korokoromama22)がシェアした投稿 -

    究極にお腹を空かせた孤独のグルメの主人公「井之頭五郎」のように、自分の気持ちの赴くままに食事を楽しんでみてはいかがでしょう。孤独のグルメを気取って、井之頭五郎が食べたお店を聖地巡礼してみるのも楽しいでしょう。

    人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介のイメージ
    人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介
    人気グルメ漫画・ドラマの「孤独のグルメ」で登場した日本国内の名店を、孤独のグルメのシーンや井之頭五郎が食べた絶品料理とともにご紹介します。台湾編・韓国編の店やご当地料理も登場します。孤独のグルメは、井之頭五郎の食事シーンや心のつぶやきが最大の魅力です。

    孤独のグルメ・福岡「Season4特別編・真夏の博多出張SP」

    「孤独のグルメSeason4真夏の博多出張スペシャル」は「孤独のグルメ特別編」として2014年8月9日に放送されました。孤独のグルメの主人公「井之頭五郎」が、初めて西日本で食事をするという記念の番組です。

    「孤独のグルメSeason4真夏の博多出張スペシャル」のストーリーは、久しぶりの遠方出張で福岡県博多を訪れた主人公「井之頭五郎」が友人に会って親交を深めた後に、仕事前の小腹満たしに入った店で絶品のうどんに出会います。

    Photo by inunami

    その後、今回の出張の目的である福岡の商工会議所でプレゼンテーションを行います。大仕事であるプレゼンテーションがうまくいった主人公「井之頭五郎」は中州にある居酒屋の女将に声を掛けられます。そこでもまた、博多中洲の絶品料理に大満足するというものです。

    一富「鯖ごまと若どりスープ炊き」

    「孤独のグルメSeason4真夏の博多出張スペシャル」で五郎さんが、感じの良い女将から声を掛けられ入った店が「一富(かずとみ)」です。博多弁が飛び交う「一富(かずとみ)」で五郎さんが注文した料理は「鯖ごま」「鯵納豆」「変わり茶わん蒸し」「若とりのスープ炊き」でした。

    「孤独のグルメSeason4真夏の博多出張スペシャル」のロケ地「一富」は昭和34年(1959年)に創業した福岡の老舗です。店内はカウンター8席、小上がりには2人掛けのテーブルが4つあります。「一富」は鯖や鯵、鰯などの青魚をメインにした居酒屋です。

    孤独のグルメ福岡編で登場した「鯖ごま」は、福岡の一般的な「ゴマサバ」とは違っています。福岡の一般的な「ゴマサバ」は、醤油、ゴマ、味醂で最初から味を付けられています。

    しかし、孤独のグルメ福岡編のロケ地「一富」の「鯖ごま」はゴマをたっぷりと纏った鯖の切り身を醤油に付けて食べます。福岡の生鯖はプリプリとした歯ごたえでほんのりとした甘みがあり絶品です。

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「一富(かずとみ)」で、五郎さんが食べた「鯵納豆」はワサビ醤油で鯵と納豆を混ぜて、白ネギと紅蓼をトッピングしています。青魚特有の臭みもなく白ごはんが欲しくなる絶品の一品です。鯵以外にも「鯖納豆」「鰯納豆」があります。

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「一富」の〆の絶品メニューは「若どりスープ炊き」です。「若どりスープ炊き」とは、鶏のもも肉と鶏のもも肉とむね肉のつみれ、肝、砂ずりキャベツや白ネギ、えのきだけにシメジ、豆腐、春菊を濃厚な鶏のだしで炊いた鍋料理です。

    「若どりスープ炊き」は福岡の名物の1つである「鶏の水炊き」に似ています。具材はポン酢に大根おろしを入れたタレで食べます。最後には残った絶品の鶏だしスープを使った雑炊を食べることができます。

    営業時間・定休日

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「一富(かずとみ)」の営業時間は平日の18:00~23:00(ラストオーダー22:30)です。定休日は日曜・祝日です。状況によっては閉店が早くなることがあるのでご注意ください。

    場所・アクセス

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「一富」は、博多中洲で一番小さくて古い「人形小路(にんぎょうしょうじ)」にあります。「人形小路」は全長が100mほどの路地で福岡のグルメ店が軒を連ねています。最近では福岡のグルメ女子が足繁く通っているそうです。

    「一富」へのアクセスは、福岡市営地下鉄「中洲川端駅」から徒歩3分の所にあります。博多駅からも近く交通の便が良いので利用しやすいお店です。

    住所 福岡県福岡市博多区中洲4-2-24
    電話番号 092-281-5120

    孤独のグルメ・福岡「Season4特別編・真夏の博多出張SP」

    「孤独のグルメSeason4真夏の博多出張スペシャル」で主人公の五郎さんが友人と会った後に入った店が「みやけうどん」です。大将の手際の良い手さばきで作られる福岡のソウルフードでもある絶品の「うどん」を紹介します。

    みやけうどん「丸天うどん・いなりずし」

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「みやけうどん」は創業昭和29年の福岡で老舗のうどん屋さんです。昭和の町にタイムスリップしたかのうような店内と大将の姿はとても味わいがあります。

    福岡県博多のうどんは一般のうどんに比べると少し太く、柔らかいうどんです。小さな子供からお歳を召した方まで食べやすく、福岡では間食としても食べられています。孤独のグルメ福岡編のロケ地「みやけうどん」のうどんは、食べ飽きない素朴なお出汁でしみじみとした美味しさがあります。

    孤独のグルメ福岡編で五郎さんが食べたのは「丸天うどん」でした。「丸天うどん」は福岡ではポピュラーなメニューです。「みやけうどん」には他にも「ごぼう天」「えび天」「きつね」「玉子」をトッピングすることができます。卓上には入れ放題の青ネギが山盛り入った器が置いてあります。

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「みやけうどん」では「いなりずし」も人気です。しっかりと酢が効いた柔らかめの酢飯で作られた甘くないいなりずしは絶品です。

    営業時間・定休日

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「みやけうどん」の営業時間は月曜日~金曜日が11:00~18:00、土曜日は11:00~17:00です。定休日は日曜・祝日です。店内にはカウンター6席、座敷6席、テーブル26席の全38席があります。

    場所・アクセス

    孤独のグルメ福岡編のロケ地「みやけうどん」へのアクセスは、福岡市営地下鉄「呉服町駅」5番出口から徒歩約5分、西鉄バス呉服町バス停から徒歩約3分の所にあります。

    住所 福岡県福岡市博多区上呉服町10-24
    電話番号 092-291-3453

    孤独のグルメ・福岡「2019大晦日スペシャル」

    「孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル」は「 緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編!」のサブタイトルで令和最初の大晦日の22:00~23:30に放送されました。

    「孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル」のストーリーは、成田で食事を終えた主人公の井之頭五郎は急遽、福岡の客先から呼び出された事が発端となりトラブルに巻き込まれます。

    「緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編!」とあるように主人公が次から次へとアクシデントに見舞われ成田から福岡そして釜山へと移動をしながら各地の絶品料理に舌鼓を打つというものです。

    まずは、突然に釜山へ行かなければならなくなり意気消沈した主人公の井之頭五郎が年末の福岡で食べた絶品の料理を紹介します。

    活海酒「カワハギ活き造り定食・高菜の油炒め・他」

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「活海酒」で五郎さんがオーダーした料理は「カワハギの活き造り定食」「豚足の唐揚げ」「高菜の油炒め」「ウニたっぷりクリームパスタ」でした。お通しは「鴨の焼きなす巻」が提供されました。

    カワハギの活き造り定食は、半身は活き造り、後の半身は九州の甘めの醤油を使った煮付け、そしてアラはカワハギの味噌汁として楽しむことができます。カワハギの肝をポン酢に溶かした肝ポン酢で食べる刺身は絶品です。

    また、福岡では一般的なカリッと揚げた「豚足の唐揚げ」はお酒のお供として、「高菜の油炒め」は白ごはんに欠かせない一品です。ウニの板一枚を使って作らている「ウニのクリームパスタ」は、口いっぱいにウニの旨味と海苔の香りが広がる絶品のメニューです。

    営業時間・定休日

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「活海酒」には生け簀があり新鮮な魚介類が食べられる上に、イタリアンメニューもあるという玉手箱のようなお店です。営業時間は火曜日から日曜日の17:30~24:30(ラストオーダー24:00)、定休日は月曜日です。

    場所・アクセス

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「活海酒」へのアクセスは、福岡市営地下鉄空港線「赤坂駅」、福岡市営地下鉄七隈線「薬院大通駅」から徒歩10分の所にあります。

    住所 福岡県福岡市中央区警固2-5-13
    電話番号 092-716-6787

    孤独のグルメ・福岡「2019大晦日スペシャル」

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルで主人公の井之頭五郎が探していた茶器を見つけ釜山から福岡に戻ってきます。事なきを得てホッとした主人公が福岡で過ごす大晦日の夜の〆に選んだのは屋台です。

    福岡の夜の観光地といえば「屋台街」を思い浮かべる方も多いでしょう。福岡の屋台はラーメンをはじめとして、おでんや焼き鳥、餃子、天ぷら、フランス料理、イタリアンなど様々なメニューを楽しむことができます。

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」は地元の人たちで賑わっています。「屋台純ちゃん」は、福岡の観光地である屋台街とは離れた釜山に行く高速船「ビートル」が発着する港の近くにあります。

    屋台純ちゃん「ラーメン」

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」で五郎さんがオーダーしたメニューは「ラーメン」「おでん(牛すじ・卵・大根・がんもどき・厚揚げ・餃子天)」「焼き物(砂ずり・豚バラ)」でした。

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」のメニューは、ラーメンの他に、にんにくが効いたスタミナラーメン、ホルモン鉄板、スタミナ鉄板焼、焼鳥、おでんがあります。フレッシュなとんこつスープは臭みもなく、最後の1滴まで美味しく飲み干せます。

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」の焼鳥は炭火で丁寧に焼かれていて食欲をそそります。また、店で作られているというコーヒー焼酎は飲みやすく絶品です。ご夫婦でやっている「屋台純ちゃん」は家庭的な雰囲気の屋台です。

    営業時間・定休日

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」の営業時間は19:30~翌1:00です。店休日は不定休となっています。営業時間や店休日などの詳細については直接問い合わせすることをおすすめします。

    場所・アクセス

    孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのロケ地「屋台純ちゃん」へのアクセスは、福岡市営地下鉄箱崎線「呉服町駅」3番出口から徒歩10分の所にあります。また、バスを利用した場合は石城バス停から徒歩2分、築港本町ベイサイド通りバス停からは徒歩5分です。

    住所 福岡県福岡市博多区石城町1-1NDSビル前
    電話番号 090-8628-0708

    孤独のグルメの福岡のロケ店で絶品メニューを味わおう

    Photo by km058

    今回は、深夜の人気番組「孤独のグルメ」福岡編で主人公の井之頭五郎が自由かつ気ままに食した福岡の絶品メニューを紹介しました。福岡に足を運んだ際には、孤独のグルメ福岡編の聖地巡礼をお楽しみください。

    nelomaki
    ライター

    nelomaki

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング