【業務スーパー】の鶏肉が激安で大人気!おすすめの国産もも肉やむね肉をご紹介

【業務スーパー】の鶏肉が激安で大人気!おすすめの国産もも肉やむね肉をご紹介

業務スーパーの鶏肉は価格も安く、美味しいと人気です。業務スーパーの鶏肉は、もも肉・むね肉の両方が自社工場で作られています。国産鶏肉は業務スーパーが安心・安全に気を付けて管理している商品です。業務スーパーにしかない、おすすめの鶏肉を紹介します。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーは低価格商品が多い!
  2. 2.業務スーパーの鶏肉は人気でSNSで話題に!特徴とは?
  3. 3.業務スーパーの鶏肉:むね肉なら国産でも格安
  4. 4.業務スーパーの鶏肉:アレンジレシピを紹介
  5. 5.業務スーパーの鶏肉を上手に活用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーは低価格商品が多い!

Photo byBeeki

業務スーパーで購入できる商品は、低価格なのに量がたくさん入っていて人気です。卸売店のような価格で買い物ができるので、料理屋さんのプロが選ぶような食材も業務スーパーでは購入できます。業務スーパーは一般の人でも入りやすく、安心して買い物できるのでおすすめです。

業務スーパーはグループ工場があり、自社内で生産も行っています。業務スーパーは他の小売店に比べて流通コストが少ない分、商品が低価格です。業務スーパーの他にも農業などの生産から製造、販売までを自社で管理する商品などの中間コストを削減しています。

業務スーパー全店舗での販売による商品陳列などでも作業負担を軽減し、食品ロスの出にくいシステムで行っているため、価格に反映できています。

大量に購入できる魅力

Photo bystevepb

業務スーパーではたくさん食材の入った商品を購入できるので、業務スーパーではまとめ買いがおすすめです。業務スーパーには、冷凍食品も種類豊富にあります。冷凍食品は日持ちがするので、料理の時に味付けを変えれば違った味が楽しめるのでおすすめです。

使いまわしが効く業務スーパーの食品を賢く使えば、夕食のメイン料理が1ヵ月で2人分、1万円だって実現できます。業務スーパーは食品の価格が安いので、1万円でも毎晩ご馳走になるでしょう。節約レシピには業務スーパーの鶏肉は欠かせません。

オリジナル商品はお得

業務スーパーの中でも、自社で作っている業務スーパーの鶏肉はお得に購入できます。国内の自社グループ工場は13社20工場あり、オリジナル商品の取り扱いが豊富です。自社工場では鶏肉だけでなく、パン、豆腐、麺、ウィンナーなど様々な商品を作っています。

業務スーパーでは鶏肉を工場直結のシステムを実現しています。業務スーパーのグループ会社の名前は株式会社グリーンポートリーです。「吉備高原どり」の飼育をする養鶏場と食品加工工場が直結し、最短で24時間以内に新鮮な鶏肉が店舗に並ぶようなシステムを導入しています。

業務スーパーの鶏肉は人気でSNSで話題に!特徴とは?

フリー写真素材ぱくたそ

現在、業務スーパーの鶏肉だけでなく様々な商品がSNSで取り上げられ注目を集めています。人気ブロガーも紹介している業務スーパーの鶏肉は、色んな方がおすすめできる特徴があります。業務スーパーの鶏肉はどんな特徴があるのか、鶏肉に隠された秘密を一緒に見ていきましょう。

外国産の鶏肉がとにかく安い!

業務スーパーの取扱商品数は約4000アイテムありますが、そのうち約1200アイテムが海外からの直輸入品です。業務スーパーでは世界各国から輸入しているので、お家にいながら世界の本場の味を簡単に堪能できます。輸入品の中でも人気を集めているのが国産外の鶏肉です。

業務スーパーで販売している国産外のもも肉は2kgで750円で、国産のもも肉は2kgで1500円です。安さで選ぶなら国産外の鶏肉ですが、国産鶏肉には安心・安全に食べてもらう工夫があります。料理するレシピによって鶏肉を選びましょう。

国産の提携鶏肉はおいしいとおすすめ

自社グループ工場で作られた国産のもも肉は、国外産の鶏肉に比べると値段が高く感じます。しかし、通常スーパーで売られているもも肉は500gで400円台なので、普通のスーパーで鶏肉を購入するよりも格安です。国産の提携鶏肉は、とても柔らかくてジューシーです。

国産の提携鶏肉は冷蔵保存できます。ビタミンEが豊富な飼育と、たっぷりの愛情で育てた業務スーパーこだわりの鶏肉です。鶏肉は煮物、ソテー、唐揚げなど、色々な料理にアレンジできます。どんな料理にも合うので、業務スーパーに行ったら鶏肉を買っておきましょう。

業務スーパーの鶏肉:むね肉なら国産でも格安

業務スーパーでもも肉の値段が気になる人には、むね肉がおすすめです。業務スーパーのむね肉は、国内自社グループで作られています。業務スーパーのむね肉はヘルシーだけでなく、高たんぱくです。業務スーパーで買えるむね肉は脂肪が少なく、味は淡泊であっさりしています。

業務スーパーのむね肉は、かなりお買い得な鶏肉です。自社工場で作られているので、業務スーパーが安全・安心に自信を持って販売されています。むね肉は、チキンカツや親子丼にピッタリです。むね肉は加熱しすぎないように気を付けましょう。

業務スーパーで購入できる国産むね肉は、2kgで820円です。作りたい料理によって、使いたい大きさにカットして使える事でも人気を集めています。

安いけど産地がはっきりしていて安心

Photo bymendo-co0

業務スーパーでは、国内に13社20工場の自社グループ工場を持っています。グリーンポートリーも業務スーパーの自社工場の1つで、製造している物はチキンカツやウィンナーなどです。養鶏場ではひよこから育てており、1羽1羽の発育状態をチェックしています。

業務スーパーでは鶏肉を部位ごとに販売しているので、地域により取り扱いが違います。鶏肉の解体、箱詰めを経て出荷できる状態にするまで、だいたい1時間で完了するので、鶏肉の鮮度は抜群です。低温で管理、真空パックで業務スーパーでは鶏肉の安心・安全を守っています。

消費期限はどのくらい?

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーで販売されている鶏肉のパッケージの裏には、処理日と賞味期限が記載されています。業務スーパーで鶏肉で購入する時は、賞味期限をっしっかり確認してから購入するようにしましょう。処理日と賞味期限は、だいたい1週間あります。

保存方法は?

業務スーパーから家に帰ってから鶏肉を保存する場合、冷蔵庫のチルド室で鶏肉を保存するのがおすすめです。2℃以下のチルド室で保存するようにしましょう。食べきれない分は、冷凍保存がおすすめですが、冷凍保存する場合の賞味期限は約2週間以内に食べきるようにして下さい。

鶏肉をきちんと保存することで、腐るのを遅らせられます。鶏肉のパッケージに書いてある注意書きをしっかり読んで保存するようにしましょう。

【業務スーパー】のとりもも肉を徹底調査!使い切りレシピもご紹介のイメージ
【業務スーパー】のとりもも肉を徹底調査!使い切りレシピもご紹介
業務スーパーで大人気の商品をご存知でしょうか。大人気商品の1つであるとりもも肉は2kg入っていて、とてもお安いです。そんな業務スーパーのとりもも肉の値段や産地、おすすめのレシピについてご紹介します。ぜひ業務スーパーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

業務スーパーの鶏肉:アレンジレシピを紹介

Photo bymoiranazzari

業務スーパーで購入できる鶏肉を使って料理すれば、安くて美味しい鶏肉おかずが出来上がります。お財布に優しいのに、贅沢気分が味わえるアイデアレシピを紹介します。業務スーパーの鶏肉の使いまわし術で、賢く美味しい鶏肉料理を作りましょう。きっと家族にも喜ばれるでしょう。

1:ジューシー・もも肉のから揚げ

Photo byFederlos

業務スーパーで購入したもも肉を1枚準備します。鶏肉の脂肪やスジは取り除いておきましょう。1口大にカットしたもも肉に下味をつけて行きます。下味は、醤油・酒・ニンニク・ショウガ・塩コショウです。鶏肉に味がなじむまで約20分、冷蔵庫で寝かせます。

鶏肉に下味がなじんだら、適量の片栗粉を付けます。まんべんなく片栗粉が鶏肉に付いたら、熱した油で揚げて行きます。フライパンに約1cmほど油を入れて170~180℃でじっくり揚げると、油が飛び跳ねることなく揚げられるので便利です。

片栗粉を使っているので、人気のサクサク衣の唐揚げになります。鶏肉を油に入れた後は、衣が固まるまでは触らないようにしましょう。

2:しっとり・むね肉の棒棒鶏

Photo by dreamcat115

むね肉を使う時は、皮と脂肪を取り除いておきます。酒をふって約5分おいておきましょう。鍋に鶏肉が被るぐらいのお湯を沸かし、鶏皮も入れておきます。お湯が沸騰したらむね肉を入れて、すぐに火を止めて下さい。鍋に蓋をして、冷めるまで放置します。

むね肉が触れるまで冷えたら、繊維に沿って手で細かく裂いていきます。キュウリの千切りと、トマトの半月切りをお皿に盛りつけて、その上に細かく裂いたむね肉を添えます。胡麻ドレッシングをかけたら完成です。トマトときゅうりの量で人数を調整できます。

今回のレシピでは胡麻ドレッシングをかけましたが、お好きなドレッシングが使えます。お好みの味にアレンジして作りましょう。

3:応用抜群・チキンのトマト煮

もも肉、玉ネギ、にんじん、じゃがいもを1口大にカットしておきましょう。熱したフライパンに油を敷き、にんにくとローリエを香りが出るまで炒めます。もも肉を入れて、焼き色がついたら塩・コショウを少々入れて下さい。さらに、野菜も入れてさっと炒めます。

トマトの水煮缶を1缶を手で潰しながら加えます。コンソメスープの素を入れて、フライパンに蓋をします。約15分煮込んでいきますが、途中焦げ付かないようにかき混ぜて下さい。野菜が柔らかくなったら完成です。食べる時に粉チーズやとろけるチーズをかけて召し上がって下さい。

むね肉でも作れますが、もも肉で作った方がジューシーに仕上がります。好みに合わせて作れるの人気のレシピなので、ぜひ作ってみて下さい。

業務スーパーの鶏肉を上手に活用しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの鶏肉は安くて使い勝手が良いので、ご家庭に1つあると忙しい日の強い味方になってくれるでしょう。節約生活には欠かせない業務スーパーの鶏肉を使って、美味しいアイデアレシピをご自身でも作って、料理上手になりましょう。

かりん
ライター

かりん

食べる事が大好きな専業主婦。日常に役立ちそうな情報を届けたいです。のんびり記事を執筆します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング