コストコのカードについて徹底解説!種類や忘れた場合の対処方法をご紹介

コストコのカードについて徹底解説!種類や忘れた場合の対処方法をご紹介

コストコは会員制の大型スーパーマーケットです。入店には顔写真付きの会員カードの提示が必要です。コストコの会員カードの種類、発行方法、カードのリワードなどについてご紹介します。会員カードを忘れた場合の手続きやリワード確認のログイン方法についても記載します。

記事の目次

  1. 1.コストコのカードはランクによって種類が違う!
  2. 2.コストコのカードの種類
  3. 3.コストコのカードを発行するには?
  4. 4.コストコカードのリワードを確認するには?
  5. 5.コストコのカードを忘れたら
  6. 6.コストコのカードは自分に合ったものを作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコのカードはランクによって種類が違う!

コストコはアメリカ発の会員制大型スーパーマーケットです。大きな店舗内には背の高い陳列棚がたくさん並び、大容量パックの食品やビックサイズのデリカなどが並びます。食料品だけではなくコストコには衣類、文房具、家具・家電、日用雑貨なども並びます。

キャンプ・アウトドアやレジャー・スポーツ用品やクリスマスプレゼントに重宝する子供向けのおもちゃ、ホームデコレーションにおすすめの素敵なアイテムなどもあります。

季節に合った商品もたくさん取扱いがあり、流行にも敏感なのでコストコはいつ行っても飽きることがないと会員の間で評判です。

今回はコストコのカードについてご紹介します。コストコは会員制店舗ですので会員になって会員カードを持つことが必要です。コストコに入店する際には必ず会員カードの提示が求められます。

カードは個人会員(ゴールドスターメンバー)、法人会員(ビジネスメンバー)、エグゼクティブ会員の3種類があります。今回の記事ではコストコのカードの種類、カードの発行の手順、カードのリワード(ポイント)についての詳細をまとめました。

カードを忘れた場合の対応策や自分に合ったカードの選び方もご紹介します。コストコのリワード(ポイント)を確認する際のログイン方法などについても記載しますのでぜひ参考にしてください。

コストコのカードの種類

コストコは会員制倉庫型店舗です。コストコに入店する際には顔写真付きの会員証の提示が必要です。コストコの会員カードの種類をご紹介します。

コストコのカードの種類は個人会員(ゴールドスターメンバー)、法人会員(ビジネスメンバー)、エグゼクティブ会員の3種類に分かれています。いずれも申込者が18歳以上であれば店舗又はオンラインで申し込みが可能です。それぞれの会員についてご紹介していきます。

個人会員(ゴールドスターメンバー)

コストコの会員種別「個人会員(ゴールドスターメンバー)」についてご紹介します。個人会員(ゴールドスターメンバー)のカードは白地に赤文字で「COSTCO」「GOLDSTAE MEMBER」、青地で「WHOLESALE」と書かれています。

個人会員(ゴールドスターメンバー)カードは全世界のコストコ倉庫店で利用可能です。無料で家族会員カード1枚を作ることができます。年会費は4400円で最初に作る個人会員のコストコカードとしておすすめです。

法人会員(ビジネスメンバー)

コストコの会員種別「法人会員(ビジネスメンバー)」についてご紹介します。法人会員(ビジネスメンバー)カードは白地に赤文字で「COSTCO」、下半分は赤地に白文字で「BUSINESS MEMBER」と書かれています。全世界のコストコ倉庫店で利用可能です。

無料で家族会員カード1枚を作ることができます。また追加のビジネス会員カードを作ることも可能です。年会費は3850円です。

エグゼクティブ会員

コストコの会員種別「エグゼクティブ会員」についてご紹介します。エグゼクティブ会員のカードは黒字に赤文字で「COSTCO」、青地で「WHOLESALE」、ゴールドで「EXECUTIVE MEMBER」と書かれています。正式名称はエグゼクティブ・ゴールドスターです。

エグゼクティブ会員は全世界のコストコ倉庫店で利用可能です。無料で家族会員カード1枚を作ることができます。年間購入金額の最大2%キャッシュバックリワード(ポイント)を獲得することができ、最高10万円まで還元されます。

貯まったリワード(ポイント)は毎年2月に還元され、同年12月末日まで有効となっています。また年4回実施されるエグゼクティブ会員限定の特別割引クーポンを受け取ることができます。

エグゼクティブ会員はコストコ提携のクレジットカードであるコストコグローバルカードと併用することでリワード(ポイント)還元率が最大3.5%になるというメリットもあります。

エグゼクティブ会員の年会費は9000円です。コストコの利用頻度が高い、利用金額が高額の場合はエグゼクティブ会員の選択をおすすめします。

コストコのカードを発行するには?

コストコの会員カード発行の手続き方法をご紹介します。コストコの会員カードを申し込む場合、コストコ店舗で直接申し込みを行う方法とオンラインでの申し込み方法の2種類があります。店舗及びオンラインでの申し込み方法についてまとめましたので参考にしてください。

店舗で申込み発行してもらう

コストコの店舗のエントランスに行くと、入口すぐの場所に「MEMBERSHIP」と書かれた大きな看板の下に入会カウンターがあります。この入会カウンターでコストコの会員申込みをすることができます。入会カウンターでコストコ会員になりたい旨を伝えましょう。

コストコ会員の仕組みや買い物方法、年会費などについて説明があり、会員規約が記載されたパンフレットなどを渡されます。個人会員に登録する場合は運転免許証や保険証、パスポートなどの身分証明書が必要です。

法人会員に登録する場合は身分証明書の他に、屋号・代表者氏名・会社所在地が記載されている名刺、公共料金の請求書、農家証明書、登記簿などの提示が必要です。屋号が無い場合は営業許可書などでOKです。

登録窓口で入会申込書を提出し、会員カードに表示される顔写真を撮影します。入会カウンターにある簡易的なカメラで撮影しますのでとても簡単に顔写真撮影をすることができます。登録窓口で年会費を支払い顔写真付きの会員カードを受け取れば手続き完了です。

WEBサイトで申込んで店舗でカードを受け取る

コストコの会員カードは店舗で直接申込み作ることが可能ですが、事前にWEBで申し込んでおくとよりスムーズに登録が進みますのでおすすめです。

コストコ店舗での会員申込みは通常15分程度で完了しますが、週末や年末年始などの混雑時には入会カウンターも混雑することが予想されます。

手続き自体は短時間で済みますが、申込者やその他の手続き希望の方が多いとその分時間がかかりますので、事前にWEB申込みをすませ、よりスムーズに会員カードを作りましょう。

オンラインでコストコの会員登録手続きをする方法をご紹介します。コストコのホームページ「COSTCO MEMBERSHIP メンバーシップ」ページにアクセスしましょう。カードの種類を選択し「オンラインで入会する」をタップします。ステップ1は利用約款です。

会員規約を読み会員規約に同意するにチェックを入れましょう。ステップ2では個人情報の入力です。氏名、性別、誕生日、郵便番号、メールアドレス、携帯電話番号を入力、パスワードを作成します。続いて同居のご家族の使命や誕生日などを入力します。

表示された指示に従って手続きを進めると手続き完了後にメンバーシップ番号がメールで送付されます。

メンバーシップ番号の記載されたメールと本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)を持参し、お近くのコストコ倉庫店・メンバーシップカウンターに行きましょう。

事前にWEBで会員登録手続きをしておくことで、コストコ店舗で待つことなくスムーズにカードの受け取りが可能になります。

コストコカードのリワードを確認するには?

コストコのリワードとはコストコで買い物をした時にもらえるポイントのことです。リワード(ポイント)は毎年1月1日から12月31日まで1年間で累積したコストコでの買い物の利用額に応じてもらうことができます。

貯まったリワード(ポイント)は毎年1回(翌年2月)にコストコキャッシュバックリワード(ポイント)として還元されます。コストコのリワード(ポイント)を確認する方法や確認サイトへのログイン方法などについてご紹介します。

リワードポイントって?

コストコのリワード(ポイント)は1リワード=1円で、コストコで利用することができます。コストコのリワード(ポイント)はエグゼクティブ会員の場合は2%の還元率で最高10万円まで還元されます。

コストコの提携クレジットカードであるコストコグローバルカードと併用することで最大3.5%のリワード還元率ですのでとてもお得感があります。貯まったリワード(ポイント)は毎年2月に還元され、同年の12月末日まで有効となっています。

エグゼクティブ会員のカード

コストコのホームページのトップページにある「昨年ご利用分のリワードが付与されました」の「EXECUTIVE MEMBERS リワード確認へ」をタップするとエグゼクティブリワード(ポイント)を確認することができます。

リワード(ポイント)を確認する場合、コストコ会員番号、プリペイドカード番号、プリペイドカードのPIN番号、郵便番号の入力などを行いログインしましょう。

ログインするとエグゼクティブリワード(ポイント)の確認ページが開き「本年付与されたリワード」「現時点で利用可能なリワード額」「獲得したリワードの合計」「月ごとの獲得リワード」などが表示されます。リワード金額の合計が一目瞭然ですので便利に利用できます。

コストコグローバルカード

コストコのグローバルカードはコストコの提携クレジットカードのことです。グローバルカードはコストコの店舗での直接申込み、オンラインでの手続きが可能です。

グローバルカードのリワード(ポイント)はコストコ会員限定メールマガジンで「グローバルカード会員様へのお知らせ」というタイトルのメールで確認することができます。

また、コストコのホームページのトップページにある「昨年ご利用分のリワードが付与されました」の「COSTCO GLOBALCARD リワード確認へ」をタップするとリワード(ポイント)を確認することができます。

コストコ会員番号、プリペイドカード番号、プリペイドカードのPIN番号、郵便番号の入力などを行いログインするとリワード確認画面が表示され確認することができます。

コストコのリワード確認サイトにログイン

コストコのホームページのトップページにある「昨年ご利用分のリワードが付与されました」の「EXECUTIVE MEMBERS リワード確認へ」又は「COSTCO GLOBALCARD リワード確認へ」をタップしましょう。

必要事項を入力してログインすると各カードのリワード(ポイント)を確認することができます。

コストコ会員番号、プリペイドカード番号、プリペイドカードのPIN番号、郵便番号の入力を行い、リワード確認サイトにログインすることで現時点で利用可能なリワード額や獲得したリワード(ポイント)の合計額を確認することができます。

ログインには会員番号やプリペイドカード番号、プリペイドカードのPIN番号が必要ですが、これらは全て会員カード裏面に記載されていますので簡単に入力できます。

郵便番号の入力が必要となりますので会員登録時にコストコに伝えた郵便番号を入力してログインするようにしましょう。

オンラインでホームページからログインし手軽にリワード(ポイント)の確認ができますので、コストコに行く前に確認しておくと買い物がスムーズにお得に楽しめます。

コストコのカードを忘れたら

コストコは会員制のお店ですのでコストコ店舗に入店する際には必ず会員証の提示が求められます。会員証の提示は入店時だけでなく、お会計の際にも提示が必要です。

コストコに買い物に行く際には必ず会員カードを持参することが必要ですが、財布やバッグを変えたり会員カードをしまい込んでしまったりするとコストコ到着後に「会員カードを忘れた」ということに気づく場合もあるでしょう。

せっかくコストコ店舗に到着したのに会員カードを忘れたことによって買い物ができずに引き返すなどということがあるととても不便で残念です。

しかし、コストコは会員カードを忘れた場合でも身分証明書があれば入店できますのでご安心ください。会員カードを忘れた場合の仮会員証の発行方法についてご紹介します。

メンバーシップカウンターで仮会員証を発行

コストコの店舗に到着し、会員カードを忘れたことに気づいたらまず店舗エントランス近くにあるメンバーシップカウンターに行きましょう。コストコスタッフに会員カードを忘れたことを伝え、運転免許証などの身分証明書を提示します。

スタッフが確認し、1日限定の仮会員証が発行されますのでその仮会員証をもって通常通りに入店し、買い物をすることができます。会員証を忘れた場合でもメンバーシップカウンターで手続きを行えば通常通りに買い物をすることができます。

身分証明証を提示

コストコの会員カードを忘れた際に仮会員証を発行してもらう場合、必ず身分証明書の提示が必要となりますので覚えておきましょう。

会員様本人であることを確認したうえで1日限定の仮会員証が発行されますので運転免許証やパスポート、保険証などの身分証明書を必ず提示するようにしましょう。

コストコ初心者におすすめのワンデーパス!入手方法や利用可能人数等まとめのイメージ
コストコ初心者におすすめのワンデーパス!入手方法や利用可能人数等まとめ
安くて美味しいものがたくさんあるお店「コストコ」ですが、実は会員登録をしなくても入店できる、「ワンデーパス」があるということをご存知でしょうか。本記事では、コストコの体験入店が出来るワンデーパスの購入の仕方や使い方、注意点を詳しくご紹介させていただきます。
コストコ人気商品ランキングTOP17!日用品からお菓子まで一挙大公開のイメージ
コストコ人気商品ランキングTOP17!日用品からお菓子まで一挙大公開
コストコは大容量サイズな上に珍しい商品も多く、人気アイテムが勢揃いしています。そこで、コストコのおすすめ商品17選をランキングにしました!万能な日用品からシンプルなお菓子まで、人気商品ランキングTOP17をご紹介しましょう。

コストコのカードは自分に合ったものを作ろう!

コストコは会員制のお店ですので必ず会員カードが必要です。個人会員、法人会員、エグゼクティブ会員の3種類があり、それぞれの特徴や年会費の違いなどがありますのでご自分のコストコ利用頻度や金額に応じて作るようにしましょう。

また、会員カードを忘れた場合でもメンバーシップカウンターで身分証明書を提示し手続きをすれば仮会員証の発行が可能です。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング