帯広の六花亭本店はおすすめのスイーツがいっぱい!定番のお菓子や喫茶室とは?

帯広の六花亭本店はおすすめのスイーツがいっぱい!定番のお菓子や喫茶室とは?

六花亭といえば北海道のお土産の定番ですが、地域に根差し地元帯広の方からも絶大な人気を誇ります。今回は、そんな六花亭の帯広本店でおすすめのお菓子や喫茶室についてご紹介します。六花亭創業の地、帯広で美味しいスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.人気スイーツ店六花亭がある帯広ってどんな場所?
  2. 2.帯広にある六花亭本店ってどんなお店?
  3. 3.帯広にある六花亭本店の様子
  4. 4.帯広の六花亭本店で購入したい定番お土産はこれ!
  5. 5.帯広の六花亭本店でぜひ味わいたいおすすめお菓子
  6. 6.帯広の六花亭本店で手に入れたいおすすめグッズ
  7. 7.帯広六花亭本店2階「喫茶室」のおすすめメニュー
  8. 8.帯広六花亭本店の営業時間や定休日
  9. 9.帯広の六花亭本店で北海道スイーツを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

人気スイーツ店六花亭がある帯広ってどんな場所?

Photo by Party0

人気スイーツ店六花亭がある帯広とはどのような場所でしょうか?まずは、六花亭創業の地、帯広についてご紹介していきましょう。

帯広は、北海道の南東部に位置し、雄大な田園風景が広がり、北海道らしい風景とグルメ、アウトドア、温泉が楽しめる場所です。農業や酪農が特に盛んで、特に小麦や乳製品、小豆がたくさんとれることから、「スイーツ王国」と呼ばれています。

帯広を代表するグルメには、他にも帯広名物の豚丼をはじめ、池田町のワインなど、たくさんのものがあります。北海道を代表するグルメタウン帯広で、六花亭のスイーツやグルメを楽しむ旅に出てみませんか?

帯広までのアクセス方法と主な交通機関

フリー写真素材ぱくたそ

帯広までのアクセス方法と主な交通機関についてご紹介します。東京から帯広までの主な交通手段として、飛行機で帯広空港まで飛び、そこから車で市内へ入る方法があります。

羽田空港からとかち帯広空港までは、飛行機で約90分、1日7往復しています。とかち帯広空港から帯広市内までは直通バスで約40分、タクシーで約35分で着きます。

北海道内の移動方法は、札幌からは、電車で約2時間半、車では道東自動車道経由で約3時間です。釧路からは、電車で約1時間半、車では道東自動車道経由で約2時間半です。

帯広の気候と観光におすすめなシーズン

Photo by alberth2

十勝地方帯広市の気候は、冬の平均最低気温は-14度で寒いですが、「十勝晴れ」という言葉もあるように晴れの日が多く、夏の平均最高気温は25度と快適なので、年間を通して観光を楽しむことができます。

しかし、特に観光におすすめなベストシーズンは7・8月です。夏は青い空と美しい緑のコントラストが美しい、爽やかな風景を楽しめることにあわせて、美しい花々も咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。また、7・8月は花火大会などのイベントも数多く行われます。

バターサンドで有名な【六花亭】の魅力を総まとめ!人気商品や店舗・お得な情報ものイメージ
バターサンドで有名な【六花亭】の魅力を総まとめ!人気商品や店舗・お得な情報も
北海道からやってきた美味しいお菓子、「六花亭」のバターサンドやチョコレート、1度は目にして食べたことがあるでしょう。有名過ぎるレトロモダンな包み紙は、そのまま捨てられないほどキュートです。六花亭の美味しさの秘密や、道民がこっそり食べる絶品お菓子を大特集します!

帯広にある六花亭本店ってどんなお店?

Photo by jetalone

帯広についてアクセス方法や気候・観光におすすめなシーズンなどをご紹介しました。帯広にある六花亭本店とは、どのようなお店でしょうか。ここでは、その秘密に迫っていきます!

次のページ

帯広にある六花亭本店の様子

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング