山梨の桃パフェがすごい!ラぺスカなどおすすめのカフェは?

山梨の桃パフェがすごい!ラぺスカなどおすすめのカフェは?

山梨県は、桃の収穫量と栽培面積日本一を誇るフルーツ大国です。そんな山梨では新鮮な桃を贅沢に使用した美味しい桃パフェを食べられるカフェがたくさんあります。今回は山梨で美味しい桃パフェを食べられるカフェ「ラペスカ」を始めとした人気店をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.山梨の桃パフェってそんなにすごいの?
  2. 2.山梨の桃パフェ・人気有名店はここ
  3. 3.山梨の桃パフェ・山梨市のおすすめ店
  4. 4.山梨の桃パフェ・笛吹市のおすすめ店
  5. 5.山梨の桃パフェ・甲州市のおすすめ店
  6. 6.山梨の桃パフェ・甲府市のおすすめ店
  7. 7.山梨の桃パフェ・南アルプス市のおすすめ店
  8. 8.山梨の桃パフェ・南都留郡のおすすめ店
  9. 9.もぎたての桃の桃パフェを味わえて作れる農園カフェ
  10. 10.山梨のフレッシュで美味しい桃を桃パフェで味わおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

山梨の桃パフェってそんなにすごいの?

Photo bymongsang2014

山梨で美味しい桃パフェが食べられると人気のカフェ「ラペスカ」をご存知でしょうか?ラペスカは桃パフェで有名な、山梨にある知る人ぞ知る人気カフェです。山梨には新鮮でみずみずしい桃を贅沢に使用した美味しい桃パフェを提供するカフェがたくさんあります。

特に桃が旬を迎える6月から9月頃には、山梨県内の多くのカフェ、飲食店、レストランで香りが良く甘い桃を使用したスイーツを提供し始めます。桃好きにとってはたまらない、桃のパフェやケーキなどの美味しいスイーツを食べられる絶好のチャンスです。

山梨の桃は生産量日本一

Photo bycongerdesign

「フルーツ大国山梨」という言葉をご存知でしょうか?山梨は広大な森林面積と豊かな天然水を保有する、日本でも有数の自然に溢れた県です。そんな山梨では、桃、ブドウ、さくらんぼの栽培面積・収穫量日本一を誇るフルーツ大国です。

桃が旬を迎えた頃、7月の東京中央卸売市場では山梨県産の桃が全体の約90%をも占めるほど栽培、収穫されている桃は、日本のみならず海外にも輸出され続けています。

山梨県で育てられる桃は「白鳳」「浅間白桃」が特に有名です。白鳳は色鮮やかで見た目にも美しい果皮と酸味が少なく果汁たっぷりの果肉が人々を魅了します。浅間白桃は果実が約300gと大きく、鮮明に色づいた果皮と甘く香り高い果肉が幅広く人気を集めています。

惜しみなく新鮮な桃を使った桃パフェは山梨ならでは

フリー写真素材ぱくたそ

そんな山梨県では、みずみずしく香り高い桃を丸ごと使った桃のパフェを食べることができます。中には桃を育てる農園が経営しているカフェもあり、その桃農家でこだわりをもって育てられた最高品種の桃を使った、贅沢なパフェやスイーツに舌鼓を打つことができます。

香り高い新鮮な桃が丸ごと一個乗った桃パフェや、桃の品種に合わせて最適な調理方法で作られたジャムやジェラート、ジュースなどが販売されていることもあります。桃の一大産地である山梨県で楽しむ桃は、他の地域とは比べ物にならない感動があります。

山梨の桃農家の期間限定カフェが特におすすめ

Photo bynamair

山梨県内には、桃をふんだんに使った美味しいデザートを提供するカフェが数え切れないほどありますが、その中でもやはりおすすめしたいのが「山梨の桃農家が期間限定でオープンするカフェ」です。

桃について熟知した農家が、こだわりの詰まった新鮮な桃を使用して作る桃のパフェやデザートは格別な味わいをしています。スイーツの他にも、桃を使ったジャムやバターなど桃に対して熱い情熱を持っているからこそ作り出された美味しい食べ物も販売されています。

山梨観光で桃パフェなどのスイーツを食べに行くプランを立てられる際には、ぜひ桃農家の経営するカフェを探してみてください。

山梨の桃パフェ・人気有名店はここ

Photo byStockSnap

それではここから、山梨県にある桃パフェが美味しいおすすめのカフェ、人気店、有名店をご紹介します。山梨県の桃は6月から9月頃に旬を迎え、7月頃が最大の収穫期間です。ぜひ、時期を合わせて旬の桃を使った美味しい桃パフェ、桃スイーツを最大限に味わってください!

桃農家カペスカ

Photo byDidgeman

 まず始めにご紹介するのは、知る人ぞ知る桃パフェの有名人気店「ラペスカ」です。ラペスカは数々のメディアやサイトにも取り上げられる人気店で、桃好きの間に知らない人はいないと言っても過言ではないカフェです。

ラペスカには、桃をふんだんに使用したメニューが数多く用意されています。「ピーチジュエル」をはじめとして、桃とパブロバを組み合わせて作られたラペスカオリジナルの「ピーチソレイユ」や「桃のサンドイッチ」など、果汁溢れる桃を様々な方法で味わうことができます。

Photo by bizmac

ラペスカにこれを求めて訪れると断言するファンを多く持つ「ピーチジュエル」は、大きな桃を丸ごとひとつ使って作られた桃のパフェです。その日の朝にラペスカで収穫されたばかりの桃が使用されており、程よい固さに甘く爽やかな香りが鼻を突き抜けます。

この一番の人気メニュー「ピーチジュエル」は、丸ごと一個乗せられた桃の下に爽やかなレモン味のゼリーと舌触りも滑らかな桃のジェラート、サクサクとした食感が良いアクセントのクランブルクッキーが入っています。その宝石のような見た目の美しさも人々を虜にします。

実はこのラペスカ人気No.1メニューであるピージュエルに使用される桃は、その時その時の一番美味しい桃が使われています。ラペスカで人気No.1も納得のこだわりスイーツです。

Photo byjarmoluk

また、ラペスカの店内では持ち帰りできる桃のジャムやブドウ・桃のジュースが販売されています。自分へのご褒美としてももちろんですが、ラペスカのお土産として購入するのもおすすめです。

特に桃ジュースはラペスカで収穫されたばかりの桃を荒く濾して作られており、桃の果肉感がしっかりと感じられます。砂糖は一切入っていない桃本来の甘みが感じられるジュースに氷をたくさん入れて飲むと桃の香りが全身に広がるような感覚を味わうことができます。

山梨の桃パフェと言えばラペスカ!だが待つこと必須

フリー写真素材ぱくたそ

桃パフェをはじめとしたスイーツが美味しいラペスカですが、その味を求めて訪れる人が後を絶たず、年々お客さんの数は増え続けています。ラぺスカでは平日でも30分から1時間、週末になると2時間から3時間、日によっては4時間ほどの待ち時間が必要となります。

ラペスカでは事前予約や整理券がないため、時間に余裕を持って早めに向かうと安心です。ラペスカは10時開店ですが受付の際に名前を記入する受付表は朝の8時から用意されています。なるべく並ばずに桃パフェを堪能したい方は、この8時頃を狙って行かれるのがおすすめです。

また、カフェの横にはオリジナルのジェラートショップも併設されています。桃をメインとしたジェラートもあるため、夏の暑さや待ち時間の間の休憩に立ち寄るのもおすすめです。

住所 山梨県山梨市正徳寺1131
電話番号 0553-34-5359

ピーチカフェなかにし

Photo by_Alicja_

続いてご紹介するのは、山梨県笛吹市にある「ピーチカフェ なかにし」です。なかにしは山梨県一宮町にある桃農家中西農園が直営するカフェです。桃のことを誰よりも知り尽くした農家の方によって作られた桃パフェを始めとする美味しい桃のスイーツを味わうことができます。

ラペスカと人気を二分!ピーチメルバや黄桃パフェも

Photo byStockSnap

実はこの「ピーチカフェなかにし」は、先ほど紹介したラペスカと人気を二分する大人気カフェです。平日、休日ともに行列ができるほど混雑するため、幾つかのメニューは桃が無くなり次第終了となります。お昼までに完売することもあるため事前予約をしておくと安心です。

「ピーチカフェ なかにし」でも、ラペスカと同じくお店の前に名前を書くノートが置かれているため、ここに名前と人数、食べたいパフェの数を記入して順番が来るのを待ちます。

この待ち時間の間中西農園の桃畑をお散歩することができます。3つのコースに分かれており、それぞれ10分から15分間で回れるため桃パフェを楽しむ前の軽い運動としてもおすすめです。

Photo byCouleur

中西農園で収穫された桃が使われるなかにしですが、夏季メニューではその日に収穫された桃のみが使用されています。収穫されたばかりの桃は完熟でもしっかりとした食感と風味を持っており、皮ごと美味しく食べられます。桃の美味しさを最大限に楽しめるカフェです。

夏季メニューでは、「麗しの夏パフェ」「桃ジュース」「ピーチ・フラワー」のほか、「ピーチ・ブレッドセット」「ピーチ・ピザ」など桃を使った軽食も用意されています。また、季節限定の「桃とブドウのパフェ」や「黄桃のパフェ」を食べることもできます。

フリー写真素材ぱくたそ

桃の旬が過ぎた冬には、収穫された桃を使用して作る桃のコンポートや桃のジャムを使って作られたカレーを食べることができます。年間を通して美味しい桃が楽しめる特別な場所です。

冬季メニューでは「桃とイチゴのフラワーパフェ」「3種の桃パフェ」「ネクタリンのパフェ」などのほか、「ピーチカレードリア」「フルーツピザ」など、桃について知り尽くしているからこそ自信を持って提供できるメニューが用意されています。

中西農園では、朝採りの桃を厳選してその日のうちに加工して瓶に詰められた「桃のコンポート」「桃のジャム」「桃ジュース」などの加工品も販売されています。こちらは秋頃からオンラインでも販売されているので、自分へのご褒美として、また贈り物としておすすめです。

住所 山梨県笛吹市一宮町末木544-1
電話番号 0553-47-1948

山梨の桃パフェ・山梨市のおすすめ店

Photo by scarletgreen

ここからは、山梨県で食べられるおすすめの桃パフェをエリア別にご紹介していきます。まず始めは、山梨県山梨市にある桃パフェが美味しいおすすめカフェのご紹介です。

山梨市は、甲府盆地を見下ろしながら露天風呂に入ることができる「ほったらかし温泉」や新日本三大夜景にも選定された「笛吹川フルーツ公園」、奥秩父最後の秘境とも言われる「西沢渓谷」など、家族やカップルにも人気なスポットが数多くある場所です。

美味しい桃パフェを提供するカフェの中には、このような有名観光地にほど近い場所にあるものもあるため、桃パフェを楽しんだ後はぜひ山梨市の観光地にも立ち寄ってみてください!

グリーンテーブルカフェ

Photo by NanakoT

山梨県山梨市にある「グリーンテーブルカフェ」は、やまなし内藤農園の経営するナチュラルスタイルのカフェです。桃畑の中にある期間限定オープンのカフェで「人や自然と繋がる場所」をコンセプトに作られており、ゆったりとした特別な時間を過ごすことができます。

桃の収穫時期である7月から9月まで期間限定で開店する「グリーンテーブルカフェ」は、採れたての新鮮な桃や野菜を使ったフレッシュなデザートやサラダが人気です。

Photo by hazy-moon

「桃パスタ」や「完熟桃とゴルゴンゾーラのピザ」「完熟桃と生ハムの冷製パスタ」などの、桃を使用した食事の他、ジュエリーピーチをふんだんに使用した「桃パフェ」や桃を丸ごと一個使用して作られたジュエリーピーチの「かき氷」がおすすめの人気メニューです。

グリーンテーブルカフェでは桃畑の中でお食事をいただくこともできます。まるでピクニックに来たかのような気分で、優しい日差しの中美味しい桃のデザートを楽しむことができます。

Photo bypunch_ra

このやまなし内藤農園では、厳しい基準をクリアした桃である「ジュエリーピーチ」の食べ放題プランも用意されています。宝石のような美しいツヤと滑らかな果皮、透明感のある鮮やかな色合いをした桃は、桃本来の甘みと濃い味、風味を堪能することができます。

このジュエリーピーチ食べ放題は7月から8月まで開催されており、事前予約が必要です。ジュエリーピーチ食べ放題とカフェメニューのセットプランもあるので、ぜひチェックしてみてください。

住所 山梨県山梨市三ケ所185-1
電話番号 0553-34-9030

カフェ ベラヴィスタ

Photo by duke.yuin

「カフェベラヴィスタ」は、山梨県山梨市にあるフルーツパーク富士屋ホテル内にあるカフェです。中庭に面したカフェは常に明るい日光が差し込み、店内からは美味しいデザートを食べながら四季折々の美しい景色を眺められます。

ベラヴィスタでは、季節ごとに旬を迎えた果物のパフェを食べることができます。冬から春にかけてはイチゴのパフェ、春から夏にかけてはブルーベリーのパフェ、夏には桃のパフェ、秋にはブドウのパフェ、冬には栗のパフェなど、年間を通してパフェを堪能できます。

Photo by City Foodsters

桃の旬である夏ごろに食べられる「桃のパフェ」は、生の桃や滑らかな桃のシャーベット、桃のシロップ漬けやコンポートがふんだんに使用され、一つのパフェで様々な形に姿を変えた桃を楽しめます。新鮮さと甘さが抜群の桃を選別して作られた絶品の桃パフェです。

ホテル内のカフェにあることから、女性男性に関わらず行きやすいと評判です。また、新日本三大夜景にも認定された山梨県の観光地「フルーツ公園」のすぐ近くに位置するため、観光のプランに組み込んで訪れるのもおすすめです。

住所 山梨県山梨市江曽原1388 フルーツパーク富士屋ホテル 1F
電話番号 0553-22-8811

やまきやカフェ

Photo byRitaE

「やまきやカフェ」は、山梨県山梨市にある萩原フルーツ農園の経営するカフェです。さくらんぼ狩り、桃のもぎ取りと食べ放題、ブドウのもぎ取りと食べ放題もされている農園で、各フルーツが旬を迎える時期には多くの観光客が果物狩りを楽しみに訪れます。

ご紹介する「やまきやカフェ」は萩原フルーツ農園のすぐ横にあるカフェで、赤いトタン屋根に赤い木造りの壁と印象的な外観をしています。入口の黒扉は御蔵の戸、カフェを支える大黒柱には100年以上前に建てられた古民家のものを再利用されています。

Photo by jun1.1020

やまきやカフェでは、生の黄桃を使ったプチパフェを食べることができます。桃のコンポートやアイスクリームが乗ったプチパフェは、桃の甘みをしっかりと感じられると評判です。

カフェの眼下には甲府盆地が広がり、夜には美しい夜景を眺めることもできる、隠れ家的雰囲気のある、カップルのデートでの利用にもおすすめのカフェです。

こちらのやまきやカフェも笛吹川フルーツ公園のすぐ近くに位置するため、桃のもぎ取り体験に合わせて訪問するのもおすすめです。

住所 山梨県山梨市落合1337
電話番号 0553-23-0133

オーチャードカフェ「街の駅やまなし店」

フリー写真素材ぱくたそ

「オーチャードカフェ「街の駅やまなし店」」は、JR山梨市駅からすぐの場所にある交流場、街の駅やまなしにあるカフェです。街の駅やまなし内には研修や発表会、イベントに使用できる会議室や広場、足湯などが設置され山梨市内外の人々が訪れる憩いの場となっています。

この街の駅やまなしの中にある「オーチャードカフェ」は、山梨県山梨市牧丘町にあるフルーツ農家で作られたフルーツを使用したスイーツが提供されています。地元の人は美味しいお食事目当てに、観光での来店の方は美味しいフルーツのデザートを堪能しています。

Photo byallybally4b

こちらでは、季節のフルーツをふんだんに使用したパフェがおすすめです。この他にもフルーツの濃厚な味が楽しめるジェラートや桃の生ジュースもおすすめです。まるで桃をそのまま飲んでいるかのような甘さと濃厚さはもう一杯飲みたくなってしまう美味しさです。

こちらではランチメニューも提供されています。「フルーツカレー」にはリンゴやキウイなどフルーツがゴロゴロと入り、フルーツコクと甘みがある中にピリッとした刺激が感じられます。ハンバーグや豚の生姜焼き、唐揚げなど美味しいランチも提供されています。

Photo by hm7hm7

また、大人気アニメ「ゆるキャン△」に登場した、笛吹川フルーツ公園内にあるオーチャードカフェは2019年3月末をもって閉店しています。聖地巡礼を目的として訪れるファンの方は、ぜひこちらの「オーチャードカフェ街の駅やまなし店」をご利用ください。

住所 山梨県山梨市上神内川1229-1
電話番号 0553-20-7010

トランクウィル

Photo byRitaE

「トランクウィル」は、山梨市にあるレストラン&カフェです。美味しいパスタやカレー、新鮮な野菜を使ったサラダが人気のお店で、毎年桃の旬には美味しい桃パフェが提供されます。お料理にはお店のご主人による自家栽培の野菜も使用されています。

トランクウィルで1番おすすめしたいメニューは、桃の旬の時期に提供される「桃のパフェ」です。新鮮で、歯ごたえと瑞々しさのある桃がふんだんに使用されたパフェで、トップには刻んだ皮付き桃とジュレが乗せられています。

パフェの中にはプラムで作られた自家製ジャムやアイスクリーム、グラノーラが入っており、パフェに美味しい食感を加えています。このパフェを求めて多くの人が訪れます。

Photo by City Foodsters

トランクウィルでは、桃の収穫される時期にメニューが始まるため、桃パフェを食べたい方は事前にお店に連絡しておくと確実です。

このカフェ&レストラントランクウィルでは、夜メニューも提供されています。夜には店内にある大きな窓から山梨市の美しい夜景を見下ろすこともできるため、カップルのデートにもおすすめです。

とても人気のあるお店であるため、桃パフェ以外の時期に訪れる場合にも事前の予約をしておいた方が安心です。また、お酒を提供するお店でもあるため2018年より未就学児の入店がお断りとなっています。こちらについても事前に確認しておきましょう。

住所

山梨県山梨市上神内川1453-1

電話番号 0553-39-8442

山梨の桃パフェ・笛吹市のおすすめ店

Photo by La Grande Farmers' Market

続いて、山梨県笛吹市で美味しい桃パフェを食べられるおすすめのカフェ、レストランをご紹介していきます。

笛吹市にはワインを製造する「モンデ酒造山梨工場」や、山梨のお土産として有名な桔梗信玄餅を製造する「桔梗信玄餅工場テーマパーク」、「黒岳」など家族やカップルで楽しめる工場見学や自然あふれる観光地が数多くあります。桃パフェと一緒にお楽しみください!

ローズファーム

Photo bycongerdesign

山梨県笛吹市にあるカフェ「ローズファーム」はバラ農場の経営するカフェで、カフェと雑貨や、ドッグカフェの3つの顔を持ちます。桃やブドウを使ったパフェやスイーツ、地元の食材を使って作られたパスタやピザが人気のカフェです。

ペットの愛犬を連れて店内でお食事することができるため、愛犬家の方にも人気です。お店の敷地内には屋内型、屋外型のドッグランも作られています。

Photo by ume-y

ローズファームでは、旬を迎えたフルーツを使った季節のフルーツパフェが提供されています。イチゴやブドウ、桃などのフルーツ王国山梨だからこそ食べられる美味しいパフェばかりです。また、桃パフェは地元笛吹市の農場で育てられた新鮮な桃が使用されています。

ローズファームでは、バラの季節になるとお店の庭に美しいバラが咲き誇ります。バラの良い香りを楽しみながら、季節のフルーツパフェに舌鼓を打つのもおすすめの過ごし方です。

Cafe&Dining ルフレ

Photo by naotakem

笛吹市にある「cafe & dining ルフレ」は、ランチやお茶会から結婚式の二次会まで利用される人気のカフェです。店内にはテーブルの他に座敷があり、メニューもお子様向けのものが用意されているため、子ども連れの家族にもおすすめのカフェです。

オムライスやハンバーグ、パスタなどのお食事も人気ですが、1番のおすすめは季節の果物を使って作られるパフェです。美味しい桃がふんだんに使われた大きなパフェは全長約25cmと食べ応えのある一品です。

冬になるとこれでもかと言うほどイチゴが盛られたイチゴパフェも食べられます。生クリームやワッフル、フルーツのソースがふんだんに盛られたパフェを、一度ご賞味ください!

住所 山梨県笛吹市石和町下平井126-3
電話番号 055-209-0237

石わ しらと屋

フリー写真素材ぱくたそ

「石わしらと屋」は、定番の白餡から桃餡、トウモロコシ餡、レアチーズ餡など、バラエティ溢れた甲州都まんじゅうを売る人気の和菓子店です。桃餡には山梨県産の桃が使われており、一口食べると桃の香りが優しくふわりと口内に広がります。

この石わしらと屋では、濃厚で滑らかな舌触りのクレミアとみずみずしく果汁溢れる桃を使ったパフェを食べることができます。パフェにはクレミアソフトクリームに使われているクッキー生地が入っており、バター感の強いクッキーがパフェに香りと食感加えています。

Photo bywatappo

桃パフェの他にも、白玉が乗った黒蜜きな粉パフェ、パリパリチョコレートパフェ、いちごパフェを楽しむことができます。石和温泉駅から徒歩2分のところにありますので、観光のついでにぜひお立ち寄りください!

都まんじゅうの名前の通り、一口サイズのお饅頭を売るお店で、豊富な味があるためお土産にもおすすめです。パフェを注文の際は、店舗脇にあるテーブルでいただきましょう。

住所 山梨県笛吹市石和町駅前8-13
電話番号 080-4935-0707

山梨の桃パフェ・甲州市のおすすめ店

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、山梨県甲州市で桃パフェ、桃を使ったスイーツが食べられるおすすめのカフェ、レストランをご紹介します。

甲州市は、ワイン好きの間で知られる勝沼ブランドのワインを製造する「勝沼ぶどうの丘」わや、一万坪もの広大な敷地に200種類を超えるハーブが咲き誇る「ハーブ庭園旅日記」が有名で多くの人々が訪れます。

ワイン工場の見学をして美味しいワインを楽しみ、美しく華やかな香りが広がるハーブ庭園を回った後は、美味しい桃スイーツ、桃パフェを楽しみましょう。

桃娘農園カフェ

Photo by abbydonkrafts

山梨県甲州市にある「桃娘農園カフェ」は、桃娘農園で育てられる桃を使った桃パフェを食べられる人気のカフェです。

桃農園に囲まれたお店で、時期によって品種の違う桃で作られた桃パフェを食べることができます。甘く熟れた新鮮な桃を積み重ねて作られた桃パフェは、様々な食感を楽しめる見た目にも可愛らしいパフェです。

Photo by haru__q

アットホームな店内では、桃パフェの他にもピーチティー、桃娘ソフト、桃カレーも提供されています。また、それぞれの旬の時期にはブドウやイチゴのパフェも食べられます。

桃娘農園は農園とカフェを兼業でされているため、来店の際には事前の連絡が必要です。桃娘農園周辺は、4月になるとピンク色の桃の花で一面が埋め尽くされます。この時期にも桃の花を楽しみにぜひ訪れてみてください!

住所 山梨県甲州市塩山下粟生野381-3
電話番号 0553-33-9352

つぐら舎

Photo byOldmermaid

甲州市勝沼にある「つぐら舎」は山梨のフルーツを使って作られたデザートや、地元の野菜、ワインに使うブドウで育てられたワイン豚、自然卵を使用して作られるランチが人気です。

つぐら舎で食べられる桃パフェは、その価格を見て驚くほどの量の完熟の桃がどっさりと乗せられています。桃パフェの他にも、桃の自然な甘さを味わえる桃シェイクや桃がたっぷりと乗ったシュワシュワとした口当たりの美味しいパンケーキも食べられます。

フリー写真素材ぱくたそ

ランチでは注文を受けてから手捏ねで焼き上げられるこだわりのワイン豚バンバーグがおすすめです。甲州市特産のワイン豚はワインに使用されるブドウを食べて育ち、癖のない油分と柔らかな肉質をもっています。このバンバーグは、肉の旨味もしっかりと味わえると人気です。

また、店内には地元の作家によって作られた雑貨やこだわりの調味料も販売されています。勝沼の周辺紹介もされているので、観光の休憩として気軽に立ち寄れるカフェです。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼2997
電話番号 0553-39-8915

Katsunuma 縁側茶房

フリー写真素材ぱくたそ

「Katsunuma 縁側茶房」は築150年の古民家を改装して作られた、雰囲気のあるおすすめカフェです。勝沼はブドウの名産地として知られますが、この縁側茶房もブドウ農家の方が経営されるカフェです。

土日祝日限定でオープンするこのカフェは、自宅の縁側を解放して作られているカフェで、爽やかな日差しの中を気持ち良い勝沼の風を感じながらお食事を楽しむことができます。

Photo bypunch_ra

桃の季節には、フレッシュな桃をたっぷりと使用した桃パフェを食べることができます。縁側茶房の桃パフェにはさっぱりとした酸味と爽やかな甘みを感じられるスモモも使用されています。2種のフルーツを味わえる桃パフェを、ぜひ味わってみてください。

ブドウ農家であるからこそ作り出せる美味しいブドウのメニューもおすすめです。生地から手作りで作られるブドウのピザは大粒のブドウが4種類も乗り、見た目にも鮮やかなピザです。ブドウパフェや甲州ワインの飲み比べを楽しむこともできます。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山2559
電話番号 0553-39-9091

山梨の桃パフェ・甲府市のおすすめ店

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、山梨県甲府市で食べられる美味しい桃パフェ、桃スイーツのお店をご紹介します。

甲府市には、奇岩や名石が並びその美しさは日本屈指のものとして知られる渓谷「昇仙峡」や武田信玄公を祭神として祀る「武田神社」などの有名観光地が数多くある場所です。甲府市を回って山梨の自然や歴史を感じた後は、美味しい桃パフェで癒されましょう!

オーチャードカフェ「山交百貨店」

Photo bycongerdesign

「オーチャードカフェ「山交百貨店」」は、甲府駅から徒歩数分のところに位置する山交百貨店の一階にあるカフェです。アクセスが簡単であるため老若男女問わず人気で、お買い物のついでに立ち寄ることもできます。

山梨県内で収穫されたフルーツを惜しみなく使用したメニューが人気で、パフェの他にもジェラートやドリンクが提供されています。フルーツ公園近くにあるオーチャードカフェの系列店でもあり、こちらでも桃のフルーツカレーや桃のサンドイッチを味わうことができます。

住所 山梨県甲府市丸の内1-3-3 山交百貨店 1F
電話番号 055-237-0111

山梨の桃パフェ・南アルプス市のおすすめ店

Photo by12019

続いて山梨県南アルプス市にある、美味しい桃パフェ、スイーツを楽しめるカフェをご紹介します。

南アルプス市には、「シャトレーゼ白州工場」や「サントリー白州蒸留所、天然水白州工場」などの親子やカップル、夫婦で工場見学を楽しめる場所があります。「尾白川渓谷」など自然溢れる場所もある、おすすめの観光地です。

シェフ・ド・フランス

フリー写真素材ぱくたそ

「シェフドフランス」は南アルプス市に流れる河の近くに建つレストランです。ヨーロッパ風の外観に店内は太陽の陽が美しく差し込み、落ち着いた雰囲気でのんびりとフランス料理を楽しむことができます。

シェフドフランスでは、旬のフルーツをふんだんに使用した季節のフルーツパフェを楽しむことができます。12月から5月にはイチゴ、6月にはサクランボ、7月から8月には桃、10月にかけてはブドウ、11月にはラフランスと、年間を通して美味しいパフェを味わえます。

Photo byIT-STUDIO

桃パフェは地元南アルプス市で収穫された桃を使用し、ラズベリーをもとに作ったフランボワーズをアクセントに使用されています。甘く香り高い桃と絶妙な甘酸っぱさを持った桃パフェ、ぜひ一度食べてみてください。

このフルーツがふんだんに使用されたパフェは、ランチやディナー、アラカルトでも楽しむことができます。

住所 山梨県南アルプス市上今諏訪485
電話番号 055-282-5945

山梨の桃パフェ・南都留郡のおすすめ店

Photo bysayama

続いては山梨県南都留郡で、美味しい桃パフェやスイーツを食べられるレストラン・カフェをご紹介します。

南都留郡には、富士山の美しい眺望で有名な富士五湖、数多くの貴重なオルガンが置かれている「河口湖オルゴールの森」、自然の中での探索が人気な「青木ヶ原樹海」などの主要観光地が集約するスポットです。

山梨での観光を思いっきり楽しんだ後は、桃パフェを食べて心と体を癒しましょう!

葡萄屋kofu ハナテラスcafe

Photo byFree-Photos

「葡萄屋kofu ハナテラスcafe」は、ラベンダーの季節に一面が紫色の絨毯のようになることで有名な「大石公園」に隣接する施設「ハナテラス」にあるカフェです。ブドウを中心とした様々なデザート、スイーツを堪能することができます。

こちらでは、桃を丸ごと使用した桃パフェを食べることができます。注文後にカットされるため、新鮮でみずみずしい香りを放つ桃が一つ形もそのままに乗せられており、見た目のインパクトも大きなパフェです。

季節のフルーツプレートは、桃の時期が来ると、様々な大きさにカットされた完熟の桃、皮付きの桃、桃のマリネや桃ソフトなど桃づくしのプレートになります。

Photo by ume-y

また、看板商品である「レーズンサンド」は山梨県産のブドウのみを使用したこだわりの一品です。こちらもお土産用に購入する方が殺到するほどの人気商品ですので、一度お試しください。

住所 山梨県甲府市朝日5-5-11イセヤビル1F
電話番号 055-253-2108

もぎたての桃の桃パフェを味わえて作れる農園カフェ

Photo byanadfontana

最後にご紹介するのは、桃をもいだ後は桃パフェを作って味わうというちょっと贅沢な桃パフェの食べられる農園カフェをご紹介します。

マルサマルシェ(笛吹市)

Photo bykaboompics

「マルサマルシェ」は、日本一の桃の里と呼ばれる笛吹市にあるカフェです。農園直営型のカフェで、桃を含む手話のフルーツを使用して作るパフェやタルト作り体験が行われています。

マルサマルシェでは、季節に合わせて桃、ブドウ、柿などのフルーツやサツマイモやキュウリ、レタスなどの野菜の収穫体験ができます。各フルーツに関しては調理体験、収穫した野菜に関しては持ち帰ることができます。普段はできないちょっと特別な体験ができる場所です。

食べて買って作って収穫できる欲張りな施設

Photo by onigiri-kun

マルサマルシェでは、6月下旬から8月下旬にかけて、丸く大きく熟した桃を収穫し、それをクッキングスタジオでパフェやコンポートなどのデザートにする体験ができます。

収穫した桃は、しっかりと洗って産毛を落とせば皮ごと食べられる新鮮さです。調理講師の方に教えてもらうことができるため、本格的なタルトからバラのような飾り付けのパフェを作れてしまいます。

また、農場で収穫されたキウイやサツマイモ、あんぽ柿などから作られたジェラートやジャム、シリアルなどを使ってデコレーションすることができるため、お子様の体験にもおすすめです。素材は全て自然素材にこだわり生クリームが使用されていないのも嬉しい点です。

Photo by M.Murakami

カフェでは、カレーやオムライス、ピザやパスタのほか、フルーツピザや桃パスタ、ジェラート、フルーツサンドなども楽しめます。カフェのみの利用も可能なため、ぜひ一度足を運んでみてください。

また、調理体験の付いていない桃狩りのみもできるため、ご希望の方は一度お問い合わせくだい。

住所 山梨県笛吹市一宮町末木238
電話番号 0553-39-9447

山梨のフレッシュで美味しい桃を桃パフェで味わおう

フリー写真素材ぱくたそ

以上、山梨県各地で美味しい桃パフェを食べられるお店のご紹介でした。桃の一大産地、山梨で育てられる桃は農家の方のこだわりが詰まっており、皮ごと食べられる美味しさです。桃の旬の時期には、ぜひ山梨を訪れて美味しい桃を使った桃パフェを堪能してください!

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング