屋久島でおすすめの観光スポット21選!魅力いっぱいの離島の名所や穴場は?

屋久島でおすすめの観光スポット21選!魅力いっぱいの離島の名所や穴場は?

人気観光地である屋久島では、縄文杉へのトレッキングやウミガメの産卵の見学などが観光の定番です。しかし、屋久島には観光客にあまり知られていない穴場のスポットもたくさんあります。屋久島の定番名所や穴場のスポットの魅力をたっぷり紹介します。

    記事の目次

    1. 1.世界遺産「屋久島」は一度は行きたい観光地
    2. 2.「屋久島・観光」外せない定番観光スポット・4選
    3. 3.「屋久島・観光」おすすめの観光名所・4選
    4. 4.「屋久島・観光」穴場観光スポット・5選
    5. 5.「屋久島・観光」おすすめアクティビティ・3選
    6. 6.「屋久島・観光」人気のグルメスポット・5選
    7. 7.屋久島観光は見たことのない景色が見られる

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    世界遺産「屋久島」は一度は行きたい観光地

    Photo by 8og

    世界遺産にも登録されている屋久島は、豊かな自然に恵まれ、ほかにはない魅力的な景色が島中に存在する人気の観光地です。鹿児島から飛行機では約35分、高速船だと約2時間で行けるというアクセスのよさも魅力のひとつです。

    山や海の雄大な自然を満喫でき、おしゃれなカフェやおいしいグルメも充実している屋久島は、旅行好きでなくても一度は行ってみたくなるような、見どころいっぱいの離島となっています。

    縄文杉へのトレッキングや間近で見られるウミガメの産卵など、屋久島でしかできない体験のほか、まだあまり知られていない穴場の観光スポットまで幅広く紹介します。

    ウミガメの産卵から古代のロマンを感じる縄文杉まで

    Photo by ajari

    屋久島の一番の魅力は、雄大な自然です。屋久島の北部にあるいなか浜は、日本一のウミガメの産卵場所として知られ、間近で観察できる貴重な場所です。

    また、樹齢7200年とも言われる縄文杉をはじめ、樹齢1000年を超える杉が数えきれないほど屋久島には存在します。古代から大地に根を張り続けてきた縄文杉に、ロマンを感じずにはいられません。

    屋久島には「ここでしかできない」体験がたくさんできます。唯一無二の絶景や体験を探しに出かけましょう。

    壮大な自然を肌で体感できる

    Photo by 8og

    ウミガメの産卵を見られるいなか浜や縄文杉へのトレッキングだけでなく、屋久島には壮大な自然を肌で感じられるスポットやアクティビティがたくさんあります。

    観光客の少ない穴場の観光スポットでは、屋久島の雄大な自然が作り出す絶景を独り占めできます。人気観光地である屋久島で、自分だけのお気に入りスポットを見つけてみましょう。

    「屋久島・観光」外せない定番観光スポット・4選

    Photo by mako10

    屋久島観光の定番といえば、森や山でのトレッキングやハイキングです。屋久島にはさまざまなトレッキングコースやハイキングコースがあり、組み合わせも自由自在にアレンジできます。

    屋久島でのトレッキングやハイキングにおすすめの季節は、3月から5月と10月から11月ごろです。花や新緑、紅葉などに彩られた屋久島を見られ、気温もちょうどよく、歩くのに最適な気候となっています。

    屋久島は「1か月に30日は雨が降る」といわれるほど、雨の多い気候でとなっています。しかし、雨に濡れた屋久島の大自然もまた美しく、6月の梅雨の時期は穴場のおすすめシーズンです。

    縄文杉

    Photo by maijou2501

    縄文杉へのトレッキングは、屋久島観光で欠かすことのできないアクティビティです。縄文杉へのトレッキングの入り口である荒川登山口から縄文杉までは、約10時間、往復22kmもあり、しっかりした装備が必要なトレッキングとなっています。

    縄文杉は屋久島の杉の中でも最も長寿の杉といわれており、樹齢は7200年とも言われます。長く道のりの先にある巨大な縄文杉を見ると、疲れも吹き飛ぶでしょう。タイミングによっては縄文杉を独り占めできることもあります。

    Photo byKanenori

    縄文杉までの道のりでもたくさんの樹齢1000年を超えるユニークな屋久杉や植物を見られます。屋久島屈指のパワースポットで、大自然のパワーを体感しましょう。

    3月から11月は荒川登山口までの道はマイカー規制期間となっており、バスかタクシーでアクセスできます。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
    電話番号 -

    白谷雲水峡

    フリー写真素材ぱくたそ

    白谷雲水峡は「もののけ姫」の世界に迷い込んだような幻想的な風景を楽しめます。初心者から中級者向けのコースで、屋久島のユニークな自然を満喫でき、縄文杉トレッキングに自信のない方におすすめです。

    1時間のお手軽なコースから5時間のしっかりとしたハイキングコースまであり、自分の体力にあった楽しみ方ができます。白谷雲水峡から縄文杉へのアタックも可能で、美しい苔の世界と縄文杉を楽しめる贅沢なコースもおすすめです。

    神秘的な世界観の苔むす森をはじめ、屋久島の最高峰である宮之浦岳を望める太鼓岩など、おすすめの見どころがたくさんあります。宮之浦地区からは車で約20分で白谷雲水峡の入り口に着きます。

    ヤクスギランド

    Photo by mako10

    ヤクスギランドは、最も手軽に屋久杉を観察できるスポットです。安房地区から車で約30分の場所にあります。30分のコースから150分のコースまで、屋久杉や豊かな屋久島の水を楽しめる4つのコースがあります。

    遊歩道が整備された道も多く、体力に自信がないけど屋久島の自然の中を歩いてみたい人におすすめのスポットです。ヤクスギランド内にも、ユニークな形をした屋久杉がたくさんあり、楽しいハイキングができます。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房0
    電話番号 0997-42-3508

    平内海中温泉

    Photo by ttanabe

    平内海中温泉は海の中から湧き出ている温泉で、干潮時間の前後5時間ほどしか入浴できないレアな温泉です。混浴で、脱衣所もない野生的な温泉ですが、海に面しているため絶景を堪能しながら、温泉につかれます。

    おすすめは夜の人が少ない時間帯です。満天の星空の下で入る海中温泉はロマンチックで、なかなかできない貴重な体験です。4つある浴槽は、どれも38度から42度ほどとなっています。宮之浦港から車で1時間ほどの場所にあります。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
    電話番号 0997-46-3221

    「屋久島・観光」おすすめの観光名所・4選

    Photo by koichiroo

    屋久島観光はトレッキングだけが魅力ではありません。海や川などの自然も豊かで、屋久島でしかできない体験ができるスポットがたくさんあります。雄大な自然が作り出した、屋久島ならではのおすすめの風景に会いに行きましょう。

    大川の滝

    Photo by sota-k

    大川の滝は落差88mの屋久島最大の滝であり、「日本の滝100選」にも選ばれています。崖に沿って流れる滝を滝つぼの近くで観察でき、雨の降った次の日などはさらに迫力のある滝の姿を見られます。

    滝の流れ落ちる音や水しぶきなど、屋久島の自然の迫力を体感できるスポットです。宮之浦から車で75分ほどの距離にあり、駐車場から滝までも近く、アクセスしやすい観光スポットとなっています。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町粟生
    電話番号 0997-42-0100

    永田いなか浜・屋久島灯台

    Photo by sunoochi

    永田いなか浜は、ラムサール条約に登録されている夕日とウミガメが有名な砂浜です。日本一のウミガメの産卵地として知られ、毎年5月から7月にはアカウミガメが産卵する様子、7月から9月は子ガメが海に帰っていく光景を観察できます。

    いなか浜と同じ永田地区にある屋久島灯台は、青い海と白亜の灯台が美しい、写真映えするスポットです。夕日や星空もきれいで、時間を忘れてのんびりできるおすすめの穴場観光地です。

    いなか浜へは宮之浦から車で約30分、屋久島灯台はいなか浜からさらに車で5分ほど進んだ場所にあります。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
    電話番号 -

    ウィルソン株

    Photo by maijou2501

    ウィルソン株は、縄文杉への道のりの途中にある巨大な杉の切り株です。一説によると、豊臣秀吉の命令で大阪城を建てるために切られたと言われています。歴史の深い切り株ですが、周辺はベンチもあり、トレッキングの休憩ポイントとなっています。

    ウィルソン株は切り株の中に人が入られるほど大きく、中には湧水がわき、小さな祠があります。フォトジェニックな切り株としても有名で、切り株の中から上を見上げると、空洞がハートに見えるポイントもあります。ぜひ探して写真に収めましょう。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
    電話番号 -

    一湊海水浴場

    Photo by koichiroo

    一湊海水浴場は、屋久島の北部にある白い砂浜がきれいな海水浴場です。無料のシャワー、トイレ、駐車場があり、設備が整っています。岩場やサンゴ礁のある場所にはウミガメやカラフルな魚がいて、ダイビングやシュノーケリングにぴったりです。

    比較的穏やかな海で、夏休み期間には監視員もいるため、お子様連れにおすすめの海水浴場です。最寄りのバス停は矢筈で、宮之浦港からは車で13分の場所にあります。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊2291-225
    電話番号 0997-43-5900

    「屋久島・観光」穴場観光スポット・5選

    Photo by mako10

    屋久島の観光といえば、縄文杉へのトレッキングやウミガメに会えるスポットなどが定番ですが、まだ観光客に知られていない穴場の観光スポットもたくさんあります。穴場の観光スポットでは屋久島の絶景を独り占めでき、より自然の力を感じられるでしょう。

    横河渓谷

    Photo by mako10

    横河渓谷は、大きな岩とエメラルドグリーンの清流のコントラストがきれいな渓谷です。観光客も少なく、地元では神様が住んでいるといわれている穴場の観光スポットです。永田地区に位置し、宮之浦港からは車で35分ほどの距離にあります。

    大きな岩が山積している横河渓谷には、プールのようになっている場所もあり水遊びが楽しいスポットですが、川は流れが速く、過去に事故も起きているため、川遊びをするには注意が必要です。

    龍神の滝

    Photo by kagawa_ymg

    龍神の滝は、屋久島の滝の中でもあまり知られていない穴場の滝です。落差は30mあり、橋の上から見られます。水量が多く、橋の上からでも迫力が伝わる見ごたえのある滝です。

    大きな滝ではないですが、深い青緑色の滝つぼが美しく魅力的です。宮之浦港から車で約50分の場所にあり、千尋の滝の下流に位置しています。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町原
    電話番号 -

    志戸子ガジュマル公園

    Photo by switchstyle

    志戸子ガジュマル公園は、群生するガジュマルと亜熱帯植物が間近で見られる穴場観光スポットです。巨大なガジュマルは、樹齢が500年を超えるものもあります。遊歩道が整備されており、所要時間は約15分ほどです。

    島の北部の志戸子地区にあり、宮之浦からは車で15分の距離です。最寄りのバス亭は志戸子です。開園時間は、8時半から17時までとなっています。入園料がかかり、大人が200円、小学生から高校生が100円となっています。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子133-1
    電話番号 0997-42-0079

    麦生のコスモス畑

    Photo by T.Kiya

    屋久島の安房地区から車で15分ほどの麦生地区の海側には、コスモス畑が広がっています。稲刈りが終わった後の田んぼを利用しようと、地元の環境保全会がコスモスの種をまいたのがはじまりです。

    赤、ピンク、白といった色とりどりのコスモスが毎年10月から11月中旬ごろに咲き乱れます。モッチョム岳とコスモス畑のコラボレーションが見られる、屋久島のおすすめ穴場絶景スポットです。

    夕日の丘展望所

    フリー写真素材ぱくたそ

    夕日の丘展望所は、屋久島で一番夕日が美しい穴場のスポットです。何かにさえぎられることなく、水平線に沈む夕日だけを見られます。東屋やウミガメの甲羅のようにひび割れた石でできたウミガメの置物などがあり、ちょっとした休憩所としても使えます。

    場所は宮之浦からウミガメの産卵地であるいなか浜に向かう途中にあり、宮之浦港からは車で20分ほどです。観光客にあまり知られていない屋久島のおすすめ穴場絶景スポットです。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町吉田
    電話番号 -

    「屋久島・観光」おすすめアクティビティ・3選

    Photo byFree-Photos

    屋久島の自然を満喫したければ、アクティビティに参加することをおすすめします。私たちに癒しや感動を与えてくれる自然ですが、一つ間違えれば危険な目に合うことも事実です。ガイドがいるツアーに参加して、安全に屋久島観光で自然と触れ合いましょう。

    屋久島観光の定番である縄文杉へのトレッキングツアーをはじめ、屋久島の海や川、山や森といった自然を満喫できるツアーが豊富にあります。いろいろな角度から屋久島の自然を遊びつくしましょう。

    縄文杉トレッキングツアー

    Photo by mako10

    屋久島観光の定番である縄文杉へのトレッキングは、往復10時間という長い時間を歩かなければなりません。初心者はペース配分が難しく、途中で体力切れになってしまう可能性も高いです。ツアーに参加すれば、ガイドがペース配分を考えてくれるため、安心してトレッキングできます。

    また、ガイドの解説も楽しいです。聞こえてくる鳥の声や、珍しい植物、屋久杉の解説など、ぐっと視野の広がるトレッキングができます。ガイドの解説を聞きながらのトレッキングは、10時間もあっという間に過ぎてしまうでしょう。

    カヤックツアー

    Photo by Kentaro Ohno

    屋久島のカヤックツアーは、シーカヤックとリバーカヤックの2種類があります。装備のレンタルもでき、カヤックの操縦の仕方もガイドが丁寧に教えてくれるので、安心です。

    シーカヤックは季節によってさまざまなコースがあり、ウミガメやイルカに会えるチャンスもあります。海からしか見られない屋久島の姿も、シーカヤックツアーの醍醐味です。

    リバーカヤックツアーは、屋久島が誇る清流 安房川がフィールドとなっています。流れも穏やかで初心者でも安心です。時には屋久猿に会えることもあります。透き通った川と屋久島ならではの動物に癒されましょう。

    シュノーケル

    Photo byPublicDomainPictures

    屋久島でのシュノーケルは、ウミガメとの遭遇率が非常に高いと評判です。ウミガメと一緒に泳ぎたい方は、ぜひ屋久島でシュノーケルに挑戦してみましょう。初めてでもガイドがマスクの使い方から泳ぎ方まで丁寧に教えてくれるので、安心してウミガメに会いに行けます。

    沖縄よりも魚の種類が多いといわれる屋久島の栄養豊富な海は透明度が高く、ウミガメだけでなくクマノミをはじめとするカラフルな魚もたくさん見られます。

    「屋久島・観光」人気のグルメスポット・5選

    Photo by naotakem

    観光に欠かせないグルメですが、屋久島には屋久島ならではのグルメが食べられるお店がたくさんあります。水揚げしてすぐに首を折り血抜きを行う新鮮な首折れ鯖は、屋久島に観光に行ったからには必ず食べてほしい一品です。九州地方ならではの甘口の醤油でいただきましょう。

    新鮮な海鮮だけではなく、屋久島には屋久島で採れた野菜を使った料理を提供しているおしゃれなお店がたくさんあります。大自然に囲まれた空間で、体に優しいおしゃれな料理を楽しみましょう。

    お食事処 潮騒

    お食事処 潮騒は、屋久島名物の飛び魚料理や首折れ鯖など屋久島らしい食事ができる人気の食堂です。おすすめは新鮮な魚を使った料理ですが、「海老フライ定食」が大人気です。お皿からはみ出すほどの大きな頭付きの海老フライが2つ乗った、ボリュームたっぷりのメニューとなっています。

    屋久島で1番の繁華街である宮之浦地区にあり、宮之浦港からは車で10分の距離にあります。最寄りのバス停は登戸です。営業時間はお昼が11時半から14時、夜が17時半から22時となっています。木曜日が定休日です。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島宮之浦305-3
    電話番号 0997-42-2721

    やまがら屋

    やまがら屋は屋久島の木材をふんだんに使った建物で優しい家庭的な料理が食べられるカフェです。屋久島産の鯖節の出汁を使い、薩摩揚げが乗った「やまがら屋のうどん」(600円)や屋久島の伝統野菜であり、食感が特徴的なもち芋を使った「もち芋コロッケ定食」(800円)が定番メニューです。

    宮之浦港から車で10分ほどです。白谷雲水峡に行くまでの道の途中にあり、営業時間は土曜日から火曜日の12時から16時となっています。屋久島産の食材を中心に使用した、心も体もほっこりするような温かいカフェです。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2204-13
    電話番号 0997-42-3620

    Warung Karang

    Warung Karangは、バリ島スタイルのワンプレートランチが人気のおしゃれなカフェです。人気のワンプレートランチは1300円から食べられ、18種類ほどのおかずから5品を選べます。日替わりのおかずは屋久島で採れた旬の野菜を使ったものが中心で、早い者勝ちなので、早めの来店が吉です。

    平日のランチタイムが11時半から17時、土日は11時半から15時、ディナータイムは19時から23時までとなっています。水曜日と木曜日が定休日です。安房港からは車で5分で行けます。テイクアウトができるランチボックスもあるので、屋久島でトレッキングの際のお弁当にもおすすめです。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房103-2 2F
    電話番号 070-4416-4567

    PASTA SLOW

    PASTA SLOWは屋久島の食材を使ったパスタが食べられるおしゃれなパスタ専門店です。パスタはもちっとした食感の生パスタを使用しています。一番の人気メニューは煮込まれたソースがおいしい「究極のボロネーゼ」(1500円)です。屋久島産の旬の野菜を使ったサラダもついています。

    日曜日が定休日で、営業時間はランチタイムが12時から16時、ディナータイムが18時から22時です。宮之浦港からは車で約25分、安房港からは車で約7分の距離にあります。ソースはもちろん、ベーコンやスモークチキンまで手作りにこだわったおいしいパスタをいただきましょう。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町船行1068-7
    電話番号 0997-46-3562

    屋久どん

    屋久どんは、貴重な屋久杉で作られた民芸品が並ぶ店内で、おいしいうどんが食べられる、うどん屋です。うどんは飛び魚と鯖節からとったしっかりした旨味のある出汁と、柔らかめの麺が特徴です。営業時間は11時から14時15分となっています。アクセスは安房港から徒歩5分です。

    おすすめは「満喫セット」(1900円)で、うどんと屋久島の名物である大きな飛び魚の姿揚げ、甘口の醤油で食べるとろろご飯がセットになっています。屋久どんで食べてほしいメニューが揃ったいいとこどりのセットです。

    住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房500-46
    電話番号 0997-46-3210

    屋久島観光は見たことのない景色が見られる

    Photo by mako10

    屋久島観光では、縄文杉へのトレッキングやウミガメの産卵の見学など、屋久島ならではの貴重な体験ができます。雄大な自然の宝庫である屋久島には、まだ知られていない穴場の観光スポットも多く、魅力は無限大です。

    パワースポットとしても人気の屋久島で、大自然の力を肌で感じ、屋久島でしか見られない景色を探しに出かけましょう。

    しゃち
    ライター

    しゃち

    国内を中心に旅をしています。カフェ巡り、下町、レトロ、離島が好きです。誰かの「行きたい」を後押しできるような記事を書いていきたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング