浦安のおすすめ銭湯を大特集!便利な24時間営業から日帰りで遊べる施設まで!

浦安のおすすめ銭湯を大特集!便利な24時間営業から日帰りで遊べる施設まで!

人気テーマパークがあることで有名な浦安ですが、浦安には便利で魅力的な24時間営業の銭湯や日帰り施設までたくさんの銭湯があります。今回はそんな浦安のおすすめ銭湯について詳しくご紹介いたします。疲れた体を癒やしたい方やリーズナブルに浦安を楽しみたい方は必見です。

記事の目次

  1. 1.浦安のおすすめ銭湯・スパ施設の紹介をします!
  2. 2.浦安の銭湯:米の湯
  3. 3.浦安の銭湯:松の湯
  4. 4.浦安の銭湯:末広湯
  5. 5.浦安の銭湯:大江戸温泉物語 浦安万華鏡
  6. 6.浦安のスパ施設:舞浜ユーラシア
  7. 7.浦安の銭湯や人気のスパ施設で癒されよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

浦安のおすすめ銭湯・スパ施設の紹介をします!

フリー写真素材ぱくたそ

浦安は千葉県北西部に位置する都心からもアクセスの良いエリアです。浦安には大人気テーマパークがあることでも有名です。商業施設や整備された道路など住環境が良いことでも知られており、マンションの建設も相次いでいます。現在浦安の人口は約17万人ですがこれからも増え続ける見込みです。

そんな浦安エリアには、疲れた体を手軽に癒せるスパ施設や日帰り銭湯などの施設がたくさんあります。今回は特におすすめの銭湯やスパ施設について詳しくご紹介いたします。

浦安の銭湯:米の湯

フリー写真素材ぱくたそ

米の湯は常連さんも多く、浦安の地元で人気の高い銭湯です。入り口には米の湯という看板とともに暖簾が出ており、中に入ると番台がある昔ながらの懐かしい雰囲気が銭湯愛好家の方からも大好評です。老舗銭湯は暗い雰囲気のところも多いですが、米の湯は脱衣所や銭湯の中がとても明るいのが特徴です。

また、お湯の温度が高いのも米の湯の特徴で熱めのお風呂が好きな方から大好評です。もしも、お子様と一緒に米の湯の銭湯を訪れる場合にはお湯の温度に少し気をつけてあげてください。

営業時間:14:20〜23:00

米の湯の営業時間ですが、14時過ぎ頃から23時頃までと少しアバウトです。人の入り具合によっても日によって変わることがあるようですのでご注意ください。利用料金が大人400円、子人170円ととてもリーズナブルなのも米の湯の人気の秘訣です。

定休日は不定休ですが、3のつく日との情報もありました。定休日前日には米の湯の看板下の暖簾が「あした休業させて下さい」に変更されるそうですので地元の方はそちらで確認可能です。遠方の方はもしも訪問日が決まっていれば米の湯まで問い合わせなさるのが安心でしょう。

料金も安く地元の人からも人気のお店

Photo by yto

米の湯は浦安の中でも料金がリーズナブルなこともあり、最初にお伝えした通り地元の方から特に人気の銭湯です。地元の方の社交場となっているとの声も聞こえました。

大浴場の他、ジェットバス付きの浅めのお風呂や深めのお風呂もあります。浴槽壁のペンキ絵がさらに銭湯気分を盛り上げます。

アメニティなどはありませんが、ドライヤーは有料にて設置されています。米の湯までのアクセス方法は浦安駅から徒歩15分ほどです。

住所 千葉県浦安市堀江2-5-15
電話番号 047-353-0532

浦安の銭湯:松の湯

Photo by neverbutterfly

松の湯は浦安の地で100年以上も続く老舗銭湯です。その風情漂う佇まいからも歴史を感じ取ることができます。入り口を入るとまず昔ながらの木札の靴入れがお出迎えしてくれます。松の湯は人がいない時間帯がほとんどないほど浦安市の地元の方からも愛され続けている銭湯です。

100年以上も前からこの浦安の同じ場所で営業していますが、現在の建物になったのは約40年ほど前のことです。近所の方の中には何十年も毎日通っている方がいらっしゃるほど松の湯の銭湯には虜になる魅力があります。

松の湯では老舗銭湯には珍しい手ぶらセットが販売されています。タオルとボディーソープ、シャンプーリンスがセットで500円とリーズナブルな料金で販売されており大好評です。

営業時間:14:30分~23:00(入り状況で変動あり)

Photo by flasksrw

松の湯の営業時間は基本的には14時半から23時頃までですが、人の入り状況で柔軟に変更して頂けます。松の湯は0歳の赤ちゃんからご年配の方まで様々な世代のご利用者様がいらっしゃる浦安市民を筆頭に老若男女問わず大好評の銭湯です。

松の湯は初めて銭湯を利用される方にも優しく温かく語りかけてくれる常連の方が多くいらっしゃることでもとても評判が良いです。現在でも十分大人気な松の湯ですが、手ぶらセットなどの販売もあり、これからますます大人気の銭湯に成長を遂げること間違いなしです。

創業100年以上のお店で温度が高め設定(45℃)が特徴

フリー写真素材ぱくたそ

先程もお伝えした通り松の湯は創業100年以上の老舗銭湯です。そのため、昔ながらの名残で現在でもお湯の温度が高いのが特徴です。この浦安の地は古く漁師町として知られていました。そのため、冷え切った体で訪れる漁師さんのために熱々のお風呂というのが当時の定番でした。

現在でもその名残で松の湯のみならず浦安近辺の銭湯の多くは温度が高めなのが一般的です。松の湯までのアクセス方法は、浦安駅から徒歩4分と好アクセスです。松の湯の熱々のお湯で温まった体を冷やすことなく帰路につくことができます。

住所 千葉県浦安市猫実4-21-5
電話番号 047-718-9544

浦安の銭湯:末広湯

Photo by na0905

もう1つ浦安の地で大人気だった日帰り銭湯が末広湯です。末広湯は昭和遺産と言われるほどの木造建築でレトロな佇まいが大好評でおすすめでした。末広湯には銭湯愛好家の方も数多く訪れていました。

末広湯は店内にも独特の雰囲気が漂っており、男湯女湯と手書きで書かれた暖簾や脱衣所、浴槽に至るまで歴史を感じられる風貌でした。しかし、現在ではおなじみの鍵付きロッカーやドライヤーなどはなく、末広湯は他の銭湯とは違いサービス面も昭和の頃のままでした。

2019年4月7日で閉店になりました

Photo by na0905

末広湯は浦安駅から徒歩7分という好立地にあり、一部の方からは長年愛され続けてきた銭湯でしたが、2019年の4月7日に惜しまれながら閉店となりました。最後の数日は別れを惜しんで末広湯を訪れる地元浦安市の常連さんや銭湯を愛する方々で賑わっていたとのことです。

末広湯のような昔ながらの銭湯は銭湯の多くある浦安でもとても貴重ですので、ぜひともまた出会いたいとの声も多く聞こえてきます。サービスは現代とは異なりますが、末広湯はそんなサービスがなくとも浦安の皆様に愛されていた銭湯でした。

末広湯が再開するとの情報は一切無いですが、老舗銭湯の中には時を経て再開するお店もありますので、また末広湯のような魅力あふれる銭湯が現れるでしょう。

浦安の銭湯:大江戸温泉物語 浦安万華鏡

Photo by Hanataro

老舗銭湯は老舗ならではの魅力であふれていましたが、早朝から深夜まで24時間楽しめるアミューズメント施設のようなスーパー銭湯が最近の流行りで浦安でも大人気です。大江戸温泉浦安万華郷も現在浦安で大人気の24時間宿泊まで楽しめるおすすめの銭湯施設です。

浦安万華郷は24時間楽しむことができますが、もちろん日帰りや短時間でのご利用も可能でおすすめです。こちらの施設には魅力的なポイントが数え切れないほどありますので順番に詳しくご紹介いたします。

フリー写真素材ぱくたそ

まずは24時間楽しめるスーパー銭湯で欠かせない温泉施設です。全部で38ものお風呂があるのが浦安万華郷の魅力です。水着で楽しめる露天風呂も大人気ですがこちらは後ほど詳しくご紹介いたします。

ここでは、通常の温泉についてご紹介いたします。内風呂は天然温泉を始めジャグジーや漢方薬湯、季節風呂や寝転んで入れるお風呂、さらにおむつのお子様でも楽しめる親子風呂など7種類のお風呂があります。また、岩塩黄土サウナやスチームサウナも大好評です。

水着着用ではない露天風呂も4種類あります。女性に嬉しいコラーゲンの湯や疲れを癒やしてくれるゲルマニウム風呂まで豊富なラインナップです。内風呂の利用可能時間は早朝5時から8時までと11時から26時までです。露天風呂も同様です。

営業時間:11:00~翌朝9:00(ほぼ24時間営業)

Photo by neverbutterfly

浦安万華郷の営業時間は11時から翌朝9時までのほぼ24時間営業です。最終入館時刻は日曜日から木曜日が23時まで、金曜日土曜日と祝前日は24時までです。定休日はありませんがメンテナンスのため一部利用が出来ないことがありますのでご注意ください。

遅くまで入館を受け入れてくれますので、浦安にある人気テーマパークの帰りに疲れきってしまって急遽宿泊したいという場合にもおすすめです。特に寒い季節の銭湯は癒されると大好評です。

タオルや水着のレンタルもあるので日帰りでも楽しめる

フリー写真素材ぱくたそ

浦安万華郷はアメニティが充実しているのも人気の理由です。タオルのレンタル料金は入館料に含まれており、水着や館内着のレンタルも可能です。また、水遊び用おむつや水着の販売も行っています。浦安という立地だからこそ手ぶらでも安心して楽しめるのが嬉しいと多くの声が聞こえます。

入館料は日程により異なります。平日は大人(中学生以上)1580円、子供(4歳以上)780円です。土日祝日は大人1880円、子供880円です。特定日は大人2180円、子供980円です。ここに深夜早朝ご利用の場合のみ料金が加算されます。

宿泊施設もあります

Photo by Yasuo Kida

スーパー銭湯といえば24時間営業でも日帰りのご利用が人気ですが、浦安万華郷はしっかりと休める宿泊施設が併設しているので、日帰り利用と並んで宿泊利用も大人気です。浦安にあるテーマパークの宿泊施設よりもかなりリーズナブルに宿泊出来るのも魅力の1つです。

露天風呂付きの豪華な客室から、トイレなしのお手軽な客室までご利用用途や予算に合わせて選択することが可能です。さらに日帰り利用の場合にも12時から15時までの3時間限定で事前予約をしておけばお部屋を使用することが可能です。

水着で入れる露天風呂や食事などが充実しています

Photo byFree-Photos

浦安万華郷には特に魅力的だと大好評の施設があります。それが水着着用で男女一緒に楽しめる露天風呂です。水着で楽しめる露天風呂は全部で11種類あります。お子様が楽しめる滑り台付きのお風呂から幻想的なライトアップが楽しめる洞窟風呂、天然温泉までバラエティに富んでいます。

こちらの露天風呂の営業時間ですが、日曜日から木曜日までと祝日が11時から23時まで、金曜日土曜日と祝前日が11時から24時までです。

Photo bynaturalogy

また、浦安万華郷ではお食事メニューも充実しています。和食処では海鮮丼やステーキ御膳、中華料理やバイキングなどもあります。さらに手軽でリーズナブルなフードコートや焼肉専門店までラインナップされています。

浦安の老舗銭湯はリーズナブルに心温まる銭湯を楽しめますが、銭湯に比べるとお値段は張りますが24時間営業のスーパー銭湯ではこのように充実した設備とサービスがあり人気のポイントです。浦安万華郷は大人気テーマパークからもほど近いので格安でお泊り旅行を楽しみたい方にもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

浦安万華鏡までのアクセス方法は、新浦安駅からはバスで10分から15分ほど、浦安駅からはバスで20分から25分ほどです。無料送迎バスも運行しています。お車でお越しの場合には提携駐車場があり、5時間まで無料です。

住所 千葉県浦安市日の出7-3-12
電話番号 047-304-4126

浦安のスパ施設:舞浜ユーラシア

Photo byFree-Photos

浦安市舞浜という立地にあり、大人気テーマパークからとても近いのにリーズナブルに宿泊まで出来ると大好評のスーパー銭湯が舞浜ユーラシアです。リゾート気分を味わいながらゆったりと身体の疲れを癒やしてくれます。こちらの施設にはウエディング施設もあり大人気です。

もちろん日帰りのご利用も可能です。疲れた身体を休めるため浦安にあるテーマパークの帰りに利用する方も多くいらっしゃいます。日帰りのご利用ならさらにリーズナブルにスーパー銭湯ならではの充実したサービスを満喫できておすすめです。

銭湯施設は男湯女湯ともに7種類のお風呂と3種類のサウナが楽しめます。源泉かけ流しの露天風呂や内風呂、寝転んで入浴できる温泉からジェットパス、蒸気浴や高温サウナまであります。

営業時間:11:00~翌朝9:00(ほぼ24時間営業)

Photo bynnoeki

営業時間は朝11:00から翌朝9:00までのほぼ24時間営業です。しかし深夜2:00から早朝5:00の間は銭湯のご利用はできませんのでご注意ください。銭湯の他にも岩盤浴などスパ施設やレストランも充実しています。

ご利用料金は平日と休日で異なります。平日が、大人(中学生以上)2100円、子供1050円です。土日祝日が、大人2610円、子供1560円です。朝風呂はこちらに大人1050円、子供520円の追加料金、深夜は大人1570円、子供1050円の深夜料金が加算されます。

この他に、年末年始やお盆期間などの特定期間については特別料金となりますのでご注意ください。特別料金についての詳細は公式ホームページには記載がないため、直接施設までお問い合わせください。

岩盤浴やリラクゼーション施設が充実しています

Photo byandreas160578

先程も少しお伝えいたしましたが、岩盤浴やスパなどリラクゼーション施設も充実しています。岩盤浴については先程の料金に1050円の追加でご利用可能です。営業時間は11:30から22:20までです。

テーマパークで思いっきり遊んだ帰り際、もしくはゆっくりと宿泊した翌日に充実したスパ施設でゆったりと身体を休める方が多く、浦安の他の施設に比べても特に大好評です

簡易宿泊も出来ます

Photo by nekotank

さらに舞浜ユーラシアは簡易宿泊が出来るのも魅力的です。利用料金に1570円の追加でご利用可能です。個室ではありませんが、しっかりと仮眠がとれるゆったりとした空間です。

他にも、ホテルが併設されていますので別途でしっかりと休みたい方にはホテルのご利用がおすすめです。ホテルのご利用料金も浦安や舞浜近辺のシティホテルに比べるとかなりリーズナブルに設定されていますので、ぜひ参考になさってみてください。

Photo by oectsai

この施設のもう1つの大きな魅力がペット施設が充実しているということです。ペットホテルやトリミングサービス、温泉浴までありますので、ぜひペット連れで浦安へご旅行の際にはご利用なさってみてください。

アクセス方法は、浦安市舞浜駅から無料シャトルバスで5分ほどです。浦安駅からも無料シャトルバスが運行しています。浦安駅からの所要時間は30分ほどです。

住所 千葉県浦安市千鳥13-20
電話番号 047-351-4126

浦安の銭湯や人気のスパ施設で癒されよう!

Photo byPexels

浦安近辺にはたくさんの魅力的な銭湯やスパ施設があることが分かりました。浦安ならではの昔ながら風情あふれる銭湯も魅力的ですし、今流行りの24時間営業のスーパー銭湯もとても魅力的です。ぜひ用途に合わせてこれらのおすすめ施設をご利用なさってみてください。

スーパー銭湯には、日帰りや宿泊、レストランのみなど様々な利用方法がありますので浦安の大人気テーマパークへご旅行のついでに訪れるのもおすすめです。

MOCHI74
ライター

MOCHI74

子育て中のママです。家族と犬と暮らしています。趣味はカフェに行くこと。楽しんでいただける記事を書いていきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング