愛知発祥の喫茶店・シルビアコーヒーへ行こう!モーニングや人気メニューをご紹介

愛知発祥の喫茶店・シルビアコーヒーへ行こう!モーニングや人気メニューをご紹介

愛知発祥の人気喫茶店シルビアコーヒーの魅力をご紹介!シルビアコーヒーの基本情報を始め、美味しいモーニングや人気メニューもブレッド編・デザート編・ドリンク編に分けてピックアップ。テイクアウトの可否や混雑状況なども合わせて見ていきましょう!

記事の目次

  1. 1.支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)ってどんな店?
  2. 2.シルビアコーヒーのモーニングセットとは
  3. 3.シルビアコーヒーの人気メニュー・ブレッド編
  4. 4.シルビアコーヒーの人気メニュー・デザート編
  5. 5.シルビアコーヒーの人気メニュー・ドリンク編
  6. 6.シルビアコーヒー・食べ残しをテイクアウトできる?
  7. 7.シルビアコーヒーは混雑しているの?
  8. 8.シルビアコーヒーで楽しいひとときを!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)ってどんな店?

Photo byFree-Photos

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、昭和47年創業の老舗の喫茶店です。愛知県を中心に東海地方でチェーン展開されており、他にも喫茶店がある中で特に人気のある有名店となっています。

大型商業施設の中にも店舗を構えており、幅広い年齢層の人たちから支持を受けています。中でも、1000円以内で注文できるモーニングメニューが美味しいと評判です。

喫茶店は軽食というイメージがありますが、ボリュームたっぷりのメニューもたくさんあります。反対に、子どもや小食な人にもおすすめのハーフサイズも用意されているので、家族連れでも利用しやすくなっています。

Photo byStockSnap

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)では、4000円で11枚綴りのコーヒーチケットを購入することができます。特製ブレンドコーヒーやアメリカンコーヒー、紅茶類に使用できるので、購入してお得にコーヒーを楽しむお客さんも少なくありません。

ドリンクメニューに印のあるものは、プラス100円で1.5倍のサイズにも変更できるので、通常サイズでは足りないという人におすすめです。

ここからは、モーニングメニューの詳細やその他の人気メニューをジャンル別で紹介します。支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)を利用したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

愛知発祥の有名喫茶店

フリー写真素材ぱくたそ

愛知は他の県に比べて、個人やチェーン店などの喫茶店がたくさんあります。コーヒーやジュースなどのドリンクメニューが豊富なのはもちろん、トーストやサンドウィッチなど軽食やデザートメニューも取り揃えています。

モーニングはもちろん、ランチやティータイムなども楽しめるメニューがたくさんあるので、利用時間に合わせて食べるものや飲むものを変えて楽しめます。遅いところであれば、21時まで営業しているので仕事帰りにも立ち寄ることができます。

名古屋の街中や駅地下など、アクセスしやすい場所に店舗を多数構えていることも支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)を利用するお客さんにとって嬉しいポイントです。

Photo by haru__q

店内は、古民家を改装した和モダンな内装や木造のシックな雰囲気となっています。どの店舗も落ち着いて食事やティータイムを過ごせるので、愛知発祥のチェーン店ではあるものの、老舗の喫茶店のような人気の高さです!

店舗によっては、おしゃれなテラス席のあるところもあるので、天気のいい日には日光浴を楽しみながら、モーニングタイムやティータイムを過ごせます。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は特に喫茶店の多い名古屋生まれの喫茶店で、年々店舗を増やしてきています。全国にチェーン展開することも期待できるので、その際には愛知発祥の喫茶店をぜひ堪能してみてください。

シルビアコーヒーのモーニングセットとは

フリー写真素材ぱくたそ

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のモーニングセットは、7時から11時までの間に実施されているサービスです。内容は、自分の好きなコーヒーにトーストとゆで卵をセットにしてくれるといった朝食にはもってこいのボリュームとなっています。

ドリンクメニューにつけられるサンドイッチやトーストの種類は、店舗によって異なるので利用する前に確認しておくのがおすすめです。基本メニューは同じですが、店舗ごとにこだわりのメニューを提供しているのも魅力の1つです!

Photo by norio_nomura

値段も400円から650円ほどで注文できるので、安いものならワンコインで美味しいモーニングセットを注文することができます。比較的モーニングタイムは60歳以上の年配の方が多く、そのほとんどが常連客なので静かに過ごすことができます。

朝食をガッツリ食べたいという人におすすめなのは、クラシックたまごサンドモーニングというメニューです。店舗によって取り扱っていないところもありますが、たまごサンドにソーセージと目玉焼き、サラダがついてきます。

Photo by ume-y

値段はドリンク代にプラス290円で、ドリンク代が650円でも1000円かからないのでお得です。子どもとシェアしたい人にも、ボリュームが丁度いいのでおすすめです。

モーニングセットだけでなく、パティシエの作る1200円のイチゴパフェを注文できる店舗もあります。モーニングタイムにはお店こだわりのメニューがたくさんあるので、ぜひ利用してみてください!

プラス100円で小倉かジャムのトッピングも可

Photo bysilviarita

モーニングセットには、プラス100円で小倉とジャムをお好みでトッピングすることもできます。表面はカリッと中はモチモチの美味しいトーストとゆで卵の相性は抜群で、朝からモーニングセットを食べに訪れるお客さんも大勢います。

プラス200円すれば、サラダもセットにすることができます。トーストと小倉の組み合わせは名古屋の名物グルメなので、旅行や出張で愛知へ来た際にはぜひモーニングセットを注文してみてください!

Photo by akira yamada

店舗によってはハムサンドやシナモントースト、ホットケーキ、野菜サラダなど、たくさんの種類から選べるモーニングセットを提供しているところもあります。モーニングサービスは5時や6時から行っている店舗もあるので、事前に確認しておきましょう!

ちなみに、お子様用ドリンクにはモーニングセットつけられません。通常サイズのドリンクを注文するか、軽食のみ単品で注文するか、どちらかを選ぶ必要があるので注文する際には注意しましょう!

シルビアコーヒーの人気メニュー・ブレッド編

Photo by halfrain

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)の人気メニューであるブレット。その中でも、特に人気の高いメニューをピックアップして紹介します。他の喫茶店では味わえないものもあるので、サンドイッチやトーストが好きな人におすすめです。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のブレッドを食べたことのない人は、ブレッドメニューの多さに驚かされる人も多いようです。ガッツリ系から軽め系までさまざまなので、利用したいと考えている人は、参考にしてみてください。

小倉トースト

Photo by Yusuke ********

モーニングセットと同じく、人気なのが450円の小倉トーストです。4つにカットされたトーストに冷たいクリームと小倉がサンドされていて、マーガリンの塩気とマッチしています。軽食としてはもちろん、デザートとして味わうお客さんもいる定番メニューです。

愛知の店舗の中には、14時から17時半までおやつサービスを実施しているところもあります。おやつサービスとは、ドリンクを注文するとお店が指定する小倉トーストやフルーツサンドなどのメニューを120円で注文することができます。

Photo by Yuya Tamai

平日の日替わりサービスなので、毎日メニューが違います。コーヒーのおかわりも130円で、通常の値段よりも230円も安いのでゆっくりと過ごしたい人にもおすすめです。

店舗によっては、コッペパンをカリッと焼いて小倉とホイップクリームをたっぷりサンドした小倉ドックというメニューがあります。支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)にしかないので、ぜひ堪能してみてください。

ハムエッグトースト

Photo byDanaTentis

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)で特に人気の高いブレッドメニューは、ハムエッグトーストです。カリッと焼き上げられたトーストにハムときゅうりと卵がサンドされていて、460円とリーズナブルな価格で楽しむことができます。

ハムエッグにはトーストだけでなく、480円でサンドイッチも注文できます。両方ともハーフサイズでの注文も可能なので、小食の人や子どもでも食べきれる軽食に嬉しいメニューとなっています。

たまごたっぷり!

Photo by sota-k

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のハムエッグトーストの魅力は、何と言っても厚焼き卵が真ん中にサンドされていることです。ふわふわ食感がたまらないと、リピーターが続出する人気メニューです!

3つの具材がマヨネーズとマッチしていて、トーストの味わいを邪魔していない優しい味です。支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)で、一番人気のトーストをぜひ注文してみてください。

カツサンド

Photo by wtnb75t

喫茶店やサンドイッチ屋さんの定番メニューであるカツサンド。支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のカツサンドは、ボリューム感のあるカツと味わいがたまらないと常連客から人気の高いメニューです。

カツサンドには、炒めたキャベツと特製のタレが一緒にサンドされています。フライの入ったガッツリ系のトーストは、カツサンド以外にもエビフライサンドやフィッシュフライサンド、チキンカツサンドなどがあります。

その他にも、クラブハウスサンドやハンバーグサンド、オムレツサンド、コールスローサンドといった他の喫茶店では見かけないメニューもたくさんあります。

Photo by jetalone

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)でしか味わえないカルボトーストというメニューもありますが、それ以上に美味しいと言われているおすすめメニューの1つです。支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)を利用の際には、ぜひ注文してみてください。

シルビアコーヒーの人気メニュー・デザート編

Photo by h_okumura

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)では、デザートメニューも充実しています。フルーツが使用されたデザートや小倉をトッピングしたデザートなど、子どもから大人までが楽しめるラインナップになっています。

特製ブレンドコーヒーやブレッドメニューが人気の喫茶店ですが、食事だけでなく支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)の美味しいデザートもぜひ楽しんでみてください!

小倉ホットケーキ

Photo by pelican

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)には、愛知発祥の喫茶店ならではの小倉ホットケーキというメニューがあります。ふわふわで甘みのあるホットケーキにホイップクリームと小倉が添えられています。

値段は500円で、トーストに負けないほど相性抜群のメニューです!柔らかいので子どもやお年寄りでも食べやすく、女性からも人気の高い支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のおすすめメニューです。

愛知発祥の喫茶店に来たのであれば、県外の喫茶店では味わえない小倉トーストか小倉ホットケーキのどちらかは抑えておくことをおすすめします!

チョコバナナパフェ

Photo by Koji Horaguchi

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のチョコバナナパフェは、デザートメニューの中でも特に人気の高いデザートです。店舗によって盛り付け方も違うので、近場の店舗で食べ比べてみるのもおすすめです。

パフェの容器にはたっぷりのバニラアイスが盛られており、チョコレートソースが振りかけられています。真ん中にはさくらんぼがトッピングされていて、周りたくさんのバナナがのせられています。

Photo by Koji Horaguchi

アクセントにローストされたポッキーものせられているので、580円でこのクオリティのパフェを食べられるのはお買い得です!量が多すぎるという人は、家族や友人とシェアして注文することをおすすめします。

チョコバナナパフェはパフェ好きやチョコレート好きにはたまらないデザートで、食後に注文するお客さんや3時のおやつに注文する人が大勢います。甘党の人はぜひ1度、支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のチョコバナナパフェを注文してみてください。

バニラクレープ

Photo bytookapic

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のバニラクレープは、デザートメニューの中でも人気の高いメニューとなっています。バニラクレープも他のメニューと同じく、トッピングの仕方が違います。

四角いワンプレートの中央に、ホイップクリームのたっぷり入ったクレープがのせられています。その周りにバニラアイスやフルーツ、ポッキーなどをトッピングしているところもあります。

Photo byRitaE

その他にも、丸いお皿の上にバニラアイスの包まれたクレープがのせられていて、その隣にはホイップクリームとポッキー、さくらんぼがトッピングしているところもあります。ボリュームも丁度よく、見た目でも楽しめるので食後のデザートにもおすすめです。

デザートだけでなく、支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)のメニューは店舗によって盛り付けをこだわっているので、はしごして楽しみたくなる喫茶店と評判です。

バニラクレープだけでなく、大人におすすめのコーヒーゼリーや小倉と白玉の抹茶アイスといった和スイーツなど、種類も豊富なので自分好みのデザートを注文して楽しむことができます。

シルビアコーヒーの人気メニュー・ドリンク編

フリー写真素材ぱくたそ

愛知発祥の支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、ドリンクメニューも豊富で食事だけでなくティータイムを楽しみに来るお客さんもたくさんいます。ホットコーヒーはもちろん、紅茶やフロート、ジュースなどもあるので家族での利用にもおすすめです。

ここから紹介する人気のドリンクは自分好みにトッピングしたり、他の食べ物と組み合わせることで、幸せな時間を過ごすことができます。ぜひ、人気のドリンクメニューを参考にしてみてください。

特製ブレンドコーヒー

Photo byacekreations

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、喫茶店激戦区の愛知発祥のお店なのでブレンドコーヒーにもこだわりを持っています。本格的な抽出方法によって淹れられた特製ブレンドコーヒーはリピート率の高いメニューです。

値段は540円と喫茶店の美味しいコーヒーであれば、納得のいく価格設定です。ブラジルやキリマンジャロ、エチオピアなど、世界各国のコーヒーを楽しむことができるので、コーヒー好きにおすすめです。

Photo byTerriC

愛知の喫茶店では定番ですが、コーヒーを注文することで小袋のナッツがサービスでついてきます。このナッツを目的に来るお客さんも多く、愛知県内ではいろんな喫茶店のナッツを楽しむことができます。

ホットドリンクであれば、ストレートティーやミルクティー、アップルティーなど、コーヒーが苦手な人でも楽しめるよう紅茶のバリエーションも豊富に揃っています。ティータイムに美味しいホットドリンクを楽しみたい人は、ぜひ足を運んでみてください。

ホット・モカ・ジャバ

Photo byFree-Photos

ホット・モカ・ジャバは、ドリンクメニューの中でも女性に特に人気の高いメニューです。ホットコーヒーにホイップクリームとチョコレートソースがトッピングされた甘いデザート感覚の飲み物です。

値段は500円で、ブラックコーヒーに甘いホイップクリームとチョコレートソースが混ざり合って、甘いもの好きにはたまらない1杯です。食後のデザートや3時のおやつ代わりにもおすすめです。

モーニングセットのドリンクとして注文する人も多く、見た目の甘ったるい感じに対して、甘みの中にほろ苦さを感じることができます。その癖になる味わいで、リピーター続出するおすすめメニューとなっています!

バナナジュース

Photo by june29

喫茶店と言えば、定番なのが果物を使用したお店特製のジュースです。その中でも支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)ではバナナジュースが人気で、男女問わず注文する人の多いメニューです。

愛知の喫茶店ではよく見かけるバナナジュースですが、値段は420円でミルクとバナナの配分が絶妙で美味しいバナナジュースを堪能できます。プラス100円でフロートをトッピングすることができるので、ぜひ試してみてください!

Photo byPublicDomainPictures

通常サイズに加えて、生ジュースに関しては270円のお子様用サイズというものも用意されています。子どもがまだ小さいうちは飲みきれないということもあるので、家族で利用する際には注文してみてください。

その他にも、500円から600円ほどでトマトジュースやリンゴジュース、マンゴージュース、ミックスジュースなど、果物を使用したドリンクメニューがたくさんあります。愛知の喫茶店には、ミルクセーキも定番メニューでおすすめです。

シルビアコーヒー・食べ残しをテイクアウトできる?

Photo by M.Murakami

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)では、サンドイッチやトーストをテイクアウトすることができます。美味しそうなものがたくさんあると、ついつい注文してしまう人も多いので、食べ残しをテイクアウトできるのは嬉しいサービスです。

店舗によっては、一部のケーキをテイクアウトすることもできます。テイクアウトメニューは店頭でも配布されているので、気になる人は店員さんに尋ねてみてください。ちなみに、テイクアウトは白い紙箱に入れてくれるので、嵩張らず処分できます。

Photo by Japanexperterna.se

サンドイッチやトーストと一緒に、ドリンクもテイクアウトすることができます。美味しいサンドイッチやトーストを食べるのであれば、コーヒーや紅茶などのドリンクも合わせてテイクアウトするのがおすすめです。

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、サンドイッチやトーストのメニューも豊富なので自宅でのランチはもちろん、ピクニックやお花見にも利用しやすいので、ぜひ活用してみてください!

シルビアコーヒーは混雑しているの?

Photo by yto

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、先ほども紹介したようにリーズナブルな価格で楽しめるモーニングタイムが一番混み合う時間帯となっています。

モーニングタイムは平日であっても混み合うので、早めの来店がおすすめです。満席で待ち時間が長く発生する場合は、美味しいサンドイッチをテイクアウトをして自宅でモーニングタイムを過ごすといった手段もあります。

店舗の場所によっては駐車場のあるところとないところがあるので、事前にホームページで確認しておくと、駐車場を探す手間を省くことができます。混雑しているときだと、余分に時間がかかってしまうので要注意です!

Photo byStockSnap

支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)は、古い店舗や場所によっては禁煙席が少ないところもあります。それに比べて、新しい店舗はベビーカーや子ども連れでの来店を想定しているので、しっかりと分煙されていて利用しやすくなっています。

その他、ランチタイムも混み合う可能性が高いので、ゆっくりと過ごしたい人は15時頃からの利用がおすすめです。モーニングやランチなど、お店のピークタイムをなるべく避けて、上手に支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)を利用してみてください!

シルビアコーヒーで楽しいひとときを!

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、支留比亜珈琲(シルビアコーヒー)の人気メニューやテイクアウトの可否、混雑状況について紹介してきました。どのメニューも豊富に取り揃えられており、モーニングもお得に楽しめるので愛知発祥の喫茶店へぜひ足を運んでみてください。

hime1986
ライター

hime1986

子育てをしながら、子どもと楽しめるレジャースポットや人気のグルメスポット、ショッピングをするのが大好きです♪さまざまなジャンルの人気スポットやグルメをご紹介していきますので、よろしくお願い致します!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング