コストコの人気商品「ティラミス」の値段を調査!気になるカロリーや保存方法は?

コストコの人気商品「ティラミス」の値段を調査!気になるカロリーや保存方法は?

コストコの大人気スイーツが「ティラミス」です。値段もお手頃なのでコストコが初出店して以来、第一線を走ってきました。あのコンクリートのようなヴィジュアルに、衝撃を受ける人も多いでしょう。その姿だけではない、味や値段もお墨付きのティラミスの全容を探ります!

記事の目次

  1. 1.コストコは会員制のスーパー
  2. 2.コストコ・ティラミスは人気商品!
  3. 3.コストコ・ティラミスの値段を調査
  4. 4.コストコ・ティラミスのカロリーは?
  5. 5.コストコ・ティラミスの賞味期限と保存方法
  6. 6.コストコ・ティラミスは値段以上の価値はある?
  7. 7.コストコのティラミスは格安の値段で幸せに!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは会員制のスーパー

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「コストコ」はアメリカからやってきた大型スーパーです。大きな特徴は、ワンフロアにすべての商品が並べられていることでしょう。その品揃えは素晴らしく、メインの「フード」から「医薬品」「衣料品」「化粧品」「雑貨」など数多くのラインナップがあります。

そのサイズも日本の規格外れのものばかりです。ほぼすべてのアイテムは「ケース売り」「ダース売り」になっており、日本のスーパーとは一風違ったショッピングが楽しめると人気です。ショッピングエリア外には「フードコート」もあり、名物のホットドッグなども食べることができます。

Photo by ytodoroki

コストコはそのフロアの大きさゆえに、広い敷地面積が必要です。そのため住宅地の中ではなく、コストコがあるのは郊外です。車を持っていなければなかなかコストコに出かけられないアクセスでも人気があるのは、日本離れしたショッピングができることと、値段が安くコスパが良いからです。

コストコに陳列されている商品の値段は1個単位で換算すると大変リーズナブルです。ケースやダースの値段は「そんなものか」と思うのですが、それを個数で換算すると商品1個単位の値段はかなりリーズナブルです。そのため郊外であっても燃費が良いとコストコは人気があります。

Photo by hide10

またコストコで有名なのがコストコは「会員制スーパー」と言うことでしょう。コストコは会員にならなければ利用できません。会員証を持っていなくても、会員1人につき「2人」まで同伴OKとなり、会員証1つで全3名入店することができます。

コストコ利用者には友人と連れ立って、仲良し家族と、と言う風景が多いのはこの会員制度のためです。そんなコストコには名物商品がたくさんあります。一例をあげるなら名物の「クロワッサン」があります。さらにクリスマスにバカ売れする「チキン」も有名です。

Photo by PentaxLimited

クロワッサンは10個入り、チキンは姿のまま美しく焼き上げられ、どちらも驚くようなリーズナブルな値段でコストコでは売られています。スイーツメニューも大容量で豊富なのがコストコです。今回はそのコストコスイーツの中で最も売れている「ティラミス」をご紹介します。

コストコ・ティラミスは人気商品!

「ティラミス」を一般的にイメージすると、カットケーキサイズのティラミスがカップに入った商品か、もしくはホールサイズのティラミスを脳裏によぎらせる人が多いでしょう。コストコで爆発的人気を誇るスイーツティラミスは、想像をはるかに超えて衝撃を与えるサイズ感で並んでいます。

大迫力の容器、もはやこれは「業務用」と思える入れ物に入ったティラミスは、コストコでは「冷凍コーナー」に並んでいます。コストコの店内ではティラミス付近にいつも人だかりができていますから、すぐにティラミスの在り処を見つけることができるでしょう。

魅力①:ボリューム感がすごい

コストコのティラミスはとにかくボリュームがハンパないです。コストコデビューした人は、まずそのヴィジュアルに圧倒されることは間違いないでしょう。ティラミスは真四角の入れ物に入っており、入れ物は一辺20㎝ほどの正方形で厚みはゆうに15㎝はあります。

数字でパッとイメージできない人でも、「コンクリートブロック」のようなティラミスがずらりとコストコに並んでいるイメージをしていただければと思います。工事現場のコンクリブロックのような大きさのティラミスは、まさにブロックのようにずっしりした重みも感じます。

Photo byVitamin

実にその重量は1.5㎏もあるのですから、コストコの日本離れしたサイズ感には驚かされます。1.5㎏ものスイーツを日本のどんな家庭で消費できるのかと思う人もいるでしょう。しかしコストコのティラミスは、気づけばどんどん食べてしまっていたと言うかなりの魔力を持っています。

家庭用とはとても思えないボリューム感で、業務用かと疑ってしまう人も続出しているティラミスは、大型冷蔵庫の中で販売されています。家庭でも冷凍保存が可能なスイーツなので、コストコから持ち帰ってもその日中に食べず、保存しておくことが可能です。

Photo byMariamichelle

さらにコストコティラミスが素敵なのは、その味のクオリティの良さです。しつこすぎない甘さは、万人ウケするテイストです。ふんわりしっとり、エアリーな食べ心地はスイーツ好きならぱくぱくイケてしまうある意味恐ろしいティラミスとなっています。食べすぎにはご用心です。

ボリューミーなコストコのティラミスは、値段は後程お伝えしますが、こちらもかなり良い意味で衝撃的な値段で販売されています。それがコストコで爆発的人気を誇る理由でもあります。

魅力②:甘さは控えめ

Photo byAnestiev

迫力満点のコストコのティラミスですが、それほど大容量のティラミスなら味がハズれてしまうと大変残念です。たっぷり量なので、ティラミスのテイストが好みでなければ消費するのも大変でしょう。コストコティラミスの味のクオリティは高いのでしょうか?

値段があまりに安いと味を心配する人もいますが、コストコのティラミスは一言で表現するなら「大人ティラミス」と言えます。スポンジとクリームを交互に重ね、最後にたっぷりの「ココアパウダー」で仕上げたティラミスは、甘すぎないほんのりビターテイストです。

Photo bypixel2013

ティラミスの食感は「じゅわっしっとり」で、「マスカルポーネ」の風味が香るクリームもどちらかと言えばあっさり目です。ふんわり焼き上げられたティラミスのスポンジには、ビタースイートな「コーヒーシロップ」がたっぷり浸み込んでおり、じゅわっとした食感を生み出しています。

さらりとしたクリームにじゅわっとしたスポンジのハーモニーは実にエアリーで、ついついスプーンを進めてしまう原因にもなります。トップを覆う「ココアパウダー」が全体をしっかりまとめていますから、ぼやけた味にならず、コストコスイーツの人気商品であるのも頷けます。

Photo by seelensturm

ビタースイートな大人ティラミスであっても、苦いわけではないため子供から年齢を重ねた人まで美味しく食べられるのがコストコのティラミスです。たっぷり量あるティラミスは、大家族にもおすすめです。保存もできるため女子会やママ会などの集まりに事前に購入しておいても良いでしょう。

コストコ・ティラミスの値段を調査

大容量1.5㎏ものティラミスはいったいどれくらいの値段がするのでしょう。洋菓子店で売られているティラミスは、一般的には400円前後の値段がつけられているかと思います。一般的なティラミスの値段から考えると、1.5㎏のコストコティラミスはかなりの値段かと思われます。

コストコデビューした人が驚くのは、店内に揃う商品の値段です。破格の値段に目を疑う人も多いです。それはティラミスもしかり。ティラミスの値段は1.5㎏ものボリュームで1380円です。

コスパの良い値段

Photo by yto

コストコ大人気商品であるティラミスは、1個1.5㎏で1380円と衝撃の値段です。大勢でシェアするとして、1人150g食べたと考えれば1人前の値段はなんと138円になります。これは値段的に見ればかなりのお値打ち価格でしょう。ティラミスを138円で食べられるカフェなどありません。

以前の値段は100円安かった

Photo by kanonn

値段が1380円の人気商品ティラミスですが、実はもっと安い値段で売られていたこともあります。2019年の5月26日までコストコではティラミスのセールを行っており、値段が100円安い1280円で販売されていました。100円の値段の違いは大きいでしょう。

値段以上の価値がある

Photo bypastel100

コストコではティラミスをリニューアルしており、トップの「ココアパウダー」の量を減らし、クリームの「マスカルポーネ」量を24%増量しています。このリニューアルにより、よりリッチなコクとテイストがティラミスに生まれました。

ただでさえ安い値段で絶品ティラミスが食べられるのに、もっと美味しくなったコストコのティラミスは、まさしく「値段以上」の価値があると言えるでしょう。

コストコ・ティラミスのカロリーは?

Photo byTumisu

ところで1.5㎏もあるコストコのティラミスですが、女子にとって気になるのはティラミスのカロリーです。人気商品で食べてみたい欲求にそそられますが、そのボリュームとカロリーが気になってなかなか手が出せない女子も多いことでしょう。

カロリーの記載はない

コストコに集う女子を不安にさせないためか購買意欲を減退させないためか、コストコのティラミスのパッケージにはカロリーの記載はありません。ですからコストコ大人気商品ティラミスの厳密なカロリーを知ることはできないのです。

一般的なティラミスのカロリーはどのくらい?

Photo byAndy333

ただ一般的なティラミスからコストコの大人気商品のカロリーを推測することはできます。通常洋菓子店などで販売されているティラミスは、100gあたり300キロカロリーと言われています。もちろんお店によって前後はあるでしょう。

この数字から考えると単純計算で、コストコのティラミスは1個で4500キロカロリーはあることになります。もちろん、1.5㎏の重量を一気に「大人食い」できる女子は世間に数少ないと思いますから4500キロカロリーを不安に思うことはないでしょう。

Photo byEmilia_Baczynska

洋菓子店のティラミスでも同じことが言えますが、「ティラミス」はそのもの自体がカロリーが高いケーキです。「マスカルポーネチーズ」を使っており、プラス「スポンジ」「コーヒーシロップ」が使われている、ケーキの中でも高カロリーに分類されるケーキです。

比較的カロリーが低いと言われる「レアチーズケーキ」とはやはり差があるので、カロリーが気になる女子は食べ過ぎに注意が必要です。ただでさえコストコのティラミスは美味しく、しつこくないさっぱりした甘さで食べやすく仕上がっています。加えて大容量です。

Photo bypetrovhey

気付いたら3分の1は食べ進めていたなんてことも良く聞く話です。コストコの大人気商品を食べる時には必ずお皿に取り分けてから食べることをおすすめします。

コストコ・ティラミスの賞味期限と保存方法

Photo byDidgeman

友人に連れられてコストコへショッピングへ行くので、人気商品をこの機会に買っておきたい、気になる人気商品ティラミスを食べてみたいと思っている人もいるでしょう。しかし1人暮らしや家族が少ない場合、1.5㎏ものティラミスを賞味期限内に食べきれるのでしょうか。

洋菓子店で「生ケーキ」として売られているティラミスを、長く冷蔵庫の中に置いておく人は少ないでしょう。コストコのティラミスも同じく賞味期限は長くありません。

賞味期限はかなり短い

Photo bywebandi

賞味期限はコストコによれば「購入日を含め4日」とされています。たださまざまな意見を聞くと、賞味期限は「2日」と言う声もあります。安心安全、かつ美味しくコストコのティラミスを食べるのであれば、生ケーキと同じ扱いで翌日までに食べたほうが良いのでしょう。

賞味期限を2日とすると、子供が3人4人、おじいちゃんおばあちゃんがいる大家族や女子会ママ会などの集まりでない限り、翌日までに1.5㎏のティラミスを消費するのは大変です。一般家庭でとてもではないけれどコストコティラミスを食べきるのは難しいでしょう。その場合は次の方法が便利です。

長持ちさせるためには冷凍保存がおすすめ

Photo byBru-nO

コストコのティラミスは「冷凍」できます。長持ちさせるには冷凍保存が1番です。最短2日の賞味期限を考えると、冷凍保存したほうがずっと安全で、かつ食べたい時に食べられる便利さも兼ね備えています。ティラミスは冷凍しても解凍すればしっとり状態に戻ります。

コストコのティラミスを冷凍保存する上手な方法をご案内します。コストコのティラミスはすでにご紹介した通り、コンクリブロックのようなヴィジュアルです。パッケージも15㎝とかなり厚みがあります。20㎝四方の塊をまるごと冷凍保存してしまうと、後々大変なので下処理をします。

Photo byulleo

まずティラミスを冷凍庫に入れ、3時間から4時間ほどかけて冷凍します。その後パッケージごとティラミスを2等分します。大きなキッチンバサミやナイフを使いましょう。それから好みの大きさにカットして、ジップロックなどに入れて冷凍保存します。

1人前のボリュームで保存しておけば、1人でも冷凍保存しているティラミスを1つだけ取り出して解凍すれば、美味しいコストコティラミスを食べることができます。最短2日の賞味期限も冷凍保存で大幅に伸ばすことができるため、おすすめです。

コストコ・ティラミスは値段以上の価値はある?

Photo by ryumu

美味しくて冷凍保存もできて、しかも1380円とリーズナブル、コストコのティラミスは買うに価するスイーツなのでしょうか。たっぷり1.5㎏と大容量でコスパも抜群と思えますが、誰にでもおすすめできるスイーツと胸を張って言えるのか検証してみましょう。

値段は安いが食べきれないという意見多し

10人前はゆうにあるコストコのティラミスは、確かに安いです。1380円で10人前の計算なら、1人前はたったの138円です。これほどリーズナブルなティラミスを食べる機会はそうそうないでしょう。ただ圧倒的なボリュームが問題になっています。

大人2人がかりでも1.5㎏のティラミスを連日続けて食べるのは難しいと言う意見が多数あります。冷凍保存すればもちろん賞味期限は伸びますから、食べきることができますが、冷蔵保存の状態では一般家庭で食べきるのが難しいと言う声があがっています。

Photo bykropekk_pl

食べるのが難しいと言う人は、少人数の家庭や1人暮らしが多いようです。もしくは日ごろからスイーツをそれほど食べない人でしょう。コストコティラミスは大変食べやすくなっているため、パッケージから「大人食い」すれば、知らぬ間に半分が目前に迫っていた、なんてこともあるようです。

食べきれない人はカップ入りティラミスもおすすめ

なかなか1.5㎏ものティラミスを食べきる自信がない人は、コストコの「カップ入りティラミス」がおすすめでしょう。ガラスのカップに入った1人前のティラミスは6個入り1198円、こちらも大変リーズナブルに手に入ります。さらに冷凍保存もできる優れものです。

カップ入りのティラミスは1個85gと1人前の適度なボリューム感で、食べきりサイズです。6個入りですがもちろん冷凍保存すれば1個ずつ解凍して後から食べることもできます。賞味期限内に食べきる自信がない、家族が少ない場合はカップ入りを最初から検討しても良いでしょう。

Photo byNipapun

なおカップはガラス製でずっしり重みがあり、ティラミスを食べた後は再利用ができます。自作スイーツ作りに用いる、器として料理を盛り付けるなどさまざまな使い方ができる、シンプルなカップです。

上品な味わいで値段以上という意見も

Photo by kawataso

なかなか完食するのが大変と言う意見が多いコストコのティラミスですが、大人2人がかりで平らげてしまうこともあるようです。コストコのティラミスを1度でも食べたことがあるならご存知でしょうが、コストコティラミスは非常に食べやすく仕上がっています。

「スポンジ」「クリーム」「ココアパウダー」と断面では5層になっているコストコティラミスですが、配分としてはスポンジの面積がクリームよりも大きいです。しっとりふわ感が強めで、クリームもまったりしすぎていないので、上品な甘さで食べやすくできています。

Photo by katsuma

スポンジがじゅわっふわっ、クリームもさらりとしているコストコティラミスは、初日でかなりの割合で攻め入ることができるでしょう。残ったティラミスは冷凍保存して、次の方法で食べ進めていけば多くの人が完食できるはずです。

その方法とはコストコのティラミスを凍った状態で食べることです。「フローズンティラミス」です。お好み量で冷凍保存したティラミスは、お皿に移して解凍しないままスプーンで食べましょう。これが思った以上にイケます。

Photo byEngin_Akyurt

ティラミスアイスは解凍したティラミスよりもあっさりしており、フローズン特有のシャリシャリ感もあるため、小分け1つ、2つ簡単に食べることができます。ひんやりしているので、甘さもほど良く控えられお風呂上りなどのアイス代わりになります。

逆にティラミスをレンジで温める「ホットティラミス」にして食べるアレンジレシピもあります。こちらはコストコティラミスの、クリームのとろける味わいが病みつきになるレシピです。あっさり控えめなコストコティラミスの味わいに、まったりさが増します。

Photo bySnaXXy

じゅわっとしているスポンジがふかふかになり、クリームのチーズ感が増してスフレのような感覚を味わうことができます。このようにコストコティラミスはアレンジが自由自在なスイーツです。冷凍保存もできますから、オリジナルのアレンジであっという間に食べることができるでしょう。

コストコティラミスが美味しくて、つい食べ過ぎてしまうダイエット目前の女子は、食べ方に一工夫すると良いです。ティラミスを食べるタイミングを食後に設定すると、GI値が急激にあがるのを抑えることができます。GI値は、ダイエットにかなり重要な役割を持っている値です。

Photo by nekotank

人間の血糖値が急上昇することでインシュリンが分泌され、人間の体は脂肪をため込みやすくなります。GI値が低い食べ物は血糖値の上昇が緩やかなので、ダイエット時にはおすすめされています。ケーキは砂糖がたっぷり入っているので、GI値はかなり高めです。ティラミスもしかりです。

ただ「ベジファースト」で緩やかに血糖をあげ、血糖が適度に上がっている状態でコストコティラミスを食べれば、空腹状態で食べるより血糖値は急上昇しません。カロリーが気になる女子は、ティラミスを罪悪感なしに食べるために食後のデザートにすると良いでしょう。

コストコのティラミスは格安の値段で幸せに!

コストコのスイーツの中でもひときわ人気があるティラミスは、1度口にする価値ありです。ほど良い甘さのティラミスは、気づけば3分の1攻略できるほど雑味のない味わいです。思いっきりティラミスを食べてみたいと思う人は、ぜひコストコティラミスを手に入れましょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング