【ゼインアーツ】のテントはデザインも機能も超優秀!人気のソロ向け商品とは

【ゼインアーツ】のテントはデザインも機能も超優秀!人気のソロ向け商品とは

「ゼインアーツ」はこだわりの詰まったテントが話題のアウトドアギアブランドで、高い機能性とデザイン性を追求しています。今回はゼインアーツの魅力を探り、ソロ向けやファミリー向けのおすすめテントをまとめました。また、ブランドの特徴もご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ゼインアーツとは?
  2. 2.人気のゼインアーツのテント!おすすめポイントは?
  3. 3.大人気!ゼインアーツのテント【ゼクー】
  4. 4.ゼインアーツのソロ向けテント【DTー002/オキトマ2】
  5. 5.ゼインアーツのファミリー向けテント
  6. 6.ゼインアーツのテントをチェックしてみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ゼインアーツとは?

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

「ゼインアーツ(ZANE ARTS)」はテントなどキャンプやアウトドアレジャーに必要なアイテムが揃うブランドです。今回はゼインアーツが人気を集めるブランドのこだわりを紐解き、機能性を備えたゼインアーツのテントの特徴、さらにはおすすめのテントを厳選してご紹介します。

ゼインアーツではソロ向けからファミリー向けのテントを扱い、多くのキャンパーから利用されています。近年はソロキャンプブームが続いており、四季折々の風や景観を楽しみながらゆっくり過ごしたり、高級肉を用意して贅沢なステーキを食べたり、充実した休日を過ごす人もいます。

家族や仲間で行うキャンプは1人で静かに過ごすものとは違い、バーベキューしたり、夏には川遊びしたり、賑やかな遊びを楽しむ人も多いでしょう。テントは野営やレジャーで活躍するアウトドアギアの一つで、シュラフを用いて寝たり、仮眠や荷物置きに使ったり、様々な使い方ができます。

テントは知名度の高いブランドや価格、デザインなどから絞る事も可能です。また、用途や目的に合う機能性もテント選びに外せないポイントで、買い物の失敗を減らすには数種類のテントを比較するのがおすすめです。今回ご案内するゼインアーツのテントも是非ご検討ください。

ゼインアーツは機能と美を追求するアウトドアブランド

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツはさらなる活躍が期待されるアウトドアギアブランドで、コンセプトには機能と藝術の融合を掲げています。創業者の小杉敬氏は大手アウトドアメーカーの開発を担当した経歴を持ち、ゼインアーツを立ち上げる以前にも多くのアウトドア用品の開発に携わってきました。

ゼインアーツがテントなど製品づくりで目指しているのは機能と美の両立です。ゼインアーツのテントはキャンパーやアウトドア愛好家に寄り添い支える機能性と、美しい景観に溶け込むデザイン性を兼ね備え、自然と人間の調和を生み出すギアであって欲しいという思いが込められています。

ゼインアーツが企画開発するテントはほかのブランドと一線を画すオリジナリティがあり、芸術性が高く、全ての部分に機能的な意味を持たせる事を大切にしています。ゼインアーツは新生ブランドとして多くのキャンパーから注目され、今後のプロダクトにも期待が高まっているでしょう。

ゼインアーツは2018年に長野県で誕生したブランド

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

2018年に長野県松本市で産声を上げたアウトドアギアブランドがゼインアーツです。ゼインアーツが誕生した松本市は北アルプスの玄関口で、本州及び長野県のほぼ中央に位置します。一帯には観光地としても有名な美ヶ原高原や上高地などがあり、人気のキャンプ場も点在しています。

ゼインアーツのテントをはじめ、アウトドア関連製品が買える店舗は北は北海道、南は福岡県まで展開しています。また、「YAMAP STORE」のオンラインショップでもゼインアーツテントの取扱いがあり、購入時にはYAMAP IDの登録が必要です。近くに店舗がない方におすすめです。

Amazonで買える【テント】おすすめ7選!人気のワンタッチタイプものイメージ
Amazonで買える【テント】おすすめ7選!人気のワンタッチタイプも
キャンプブームに伴って、テントを自分で購入する方が増えています。Amazonにはソロキャンプに使える1人用のテントからファミリー用の大きなテントまで様々なテントが揃っています。Amazonで買えるおすすめのテントをご紹介します。
初心者必見【テント】の種類と選び方を解説!ソロキャンプや登山用のおすすめは?のイメージ
初心者必見【テント】の種類と選び方を解説!ソロキャンプや登山用のおすすめは?
「テント」はキャンプだけでなくフェスやピクニックなどのレジャーにも使えますが、利用シーンに適した種類を選ぶようにしましょう。今回はテントの選び方をまとめ、さらにはソロキャンプや登山、ファミリーキャンプなどにおすすめの種類をご紹介します。

人気のゼインアーツのテント!おすすめポイントは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツのテントは入手困難になるほど人気が高く、予約抽選販売が行われる事もあります。こちらでは開発者がこだわる、ゼインアーツテントのおすすめポイントをご紹介します。

ゼインアーツのテントは機能性やデザイン性が高い

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツはデッドスペースの少ないテントやシェルターの開発を心掛けており、機能性を追求すれば「箱型」になってしまうと考えました。

箱型はゼインアーツの望む機能を果たしていますがデザインとしては自然と調和せず、違和感が生じます。ゼインアーツは機能と美のバランスを追求する事で、機能性とデザイン性に長けたテントの開発を実現しました。

ゼインアーツのテントは手に入れやすい価格も魅力

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツのテントはデザイン性や機能性の高さに加え、コストパフォーマンスの高さも評価されているポイントです。性能に対して価格を安く設定しているのにはアウトドアを普及させ、社会貢献するためという思いがあり、ゼインアーツは適正価格で販売しています。

大人気!ゼインアーツのテント【ゼクー】

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツの人気を集めるテントの一つは「ゼクー」です。ゼインアーツのゼクーにはMとLの2サイズあり、Mは4人が快適に過ごせるテントで、必要な道具とテーブル・チェアを入れられます。持参する道具が少ないまたは小さい場合や、レイアウトによっては最大6人まで収容可能です。

Mサイズのゼインアーツゼクーはエクステンションフレームを採用してワンポールテントのデメリットを解消し、床面積はミドルサイズながらも広い居住空間を実現します。また、下部にもベンチレーターを3箇所備え、状況に合わせて吸気位置を変えられるゼインアーツテントのゼクーです。

ゼインアーツ人気テント、ゼクーのLはMの機能とデザインを継承した製品です。収容人数は約10人で、ゼインアーツのインナーテントを吊るせば2ルームになります。2ルームは家族4人の利用がおすすめの広さで、1つのテント内で寝室とリビングを設置できます。

ゼインアーツのゼクーはサイズに関係なく、パネル1面をフルオープンにデザインできるテントです。ゼインアーツはパネル6面のうち1面とテントの出入口を開口すれば風抜けが良くなり、ワンポールテントの短所である夏場の暑さを軽減できます。

ゼインアーツのゼクーテントはシリコーンポリエステルを採用し、同クラスの製品に比べて軽量化とコンパクトな収納を実現しました。また、ファブリックのポリエステルリップストップは引裂強度と防水性能の機能を高めています。

ゼインアーツ ゼクー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ゼインアーツのソロ向けテント【DTー002/オキトマ2】

「DTー002/オキトマ2」はゼインアーツのソロキャンパーにおすすめのテントで、ミニマルなソロテントながらも前室とインナーを縦分割できます。ゼインアーツはテントをデュオ利用も想定して設計し、インナーテントには2人が就寝可能なスペースと荷物置き場を確保しました。

快適なソロキャンプにおすすめなゼインアーツのDTー002/オキトマ2はフットプリントを付属したテントです。テントの前後室を対称に設計した事からフットプリントを前室にも設置でき、着座のリビングシートにもなります。インナーテントは雨でも心配のない吊り下げタイプです。

DTー002/オキトマ2はアウトフレーム構造のため、インナーテントを外せばシェルターとして機能します。テント内に2人用のチェアや道具を入れてもフルクローズできる広さです。

ゼインアーツのファミリー向けテント

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ファミリー利用推奨のテントは種類やブランドによって構造が複雑なものや設営・撤収に手間が掛かるものもあります。特にキャンプ初心者やテントの扱いに不慣れな方は扱いやすいテントを選びましょう。また、収容人数は身体の大きさや荷物によって変動します。

ゼインアーツのテント【PSー022/ギギー2】

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ファミリー4人がリラックスできるゼインアーツのテントは「PS-022/ギギ-2」です。オプションのギギインナーを左右に割り振れば中央にリビングスペースを配置でき、パネルを閉じた状態でも4人で使えます。ゼインアーツのPS-022/ギギ-2は前後のドアパネルを跳ね上げられます。

跳ね上げたドアパネルによってタープのような開放感を演出し、日本特有の蒸し暑さを物理的な視点から和らげるでしょう。ツーポール仕様に仕上げたラージサイズのゼインアーツテントはPS-022/ギギ-2です。

PSー022/ギギー2

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ゼインアーツのテント【DTー004/ロガ4】

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

最大4人を収容できるファミリーにおすすめのゼインアーツテントは「DT-004/ロガ4」です。DT-004/ロガ4はベーシックな家族用テントと同サイズながら、小さなテーブルやチェアを置ける広いリビングスペースを確保した製品で、インナーテントには最大4人が就寝できます。

DT-004/ロガ4のインナーテントは吊り下げ式のため、フライシートから取り外さずに設営・撤収が可能で、雨天時には濡らさずに片付けられます。また、前後室上部の大型ベンチレーションは室内から開閉でき、ルーフ部分は巻き上げたドアパネルのロールを覆うため、雨水が掛かりません。

大人数用のシェルターとして使う場合はインナーテントを外してください。DT-004/ロガ4は最大で8人の大型シェルターとしての一面を持ち、夏場のパーティー登山やハイキングに活躍するでしょう。また、前後のダブルクロスフレームをブリッジフレームで繋ぎ、耐風性能を高めています。

DTー004/ロガ4

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
【タラスブルバ】のテントはツーリングにもぴったり!おすすめ商品は?のイメージ
【タラスブルバ】のテントはツーリングにもぴったり!おすすめ商品は?
「タラスブルバ」は2017年に復活を遂げたアウトドアブランドです。今回はツーリングやアウトドアキャンプなどに使えるおすすめのテントとテント用品を厳選し、人気を集める特徴をご紹介します。タラスブルバは2ルームシェルターやツーリングテントも揃っています。
【チャムス】のテントはかわいらしさが人気!おすすめの商品や選び方は?のイメージ
【チャムス】のテントはかわいらしさが人気!おすすめの商品や選び方は?
チャムスの可愛らしさが人気のテントを徹底調査しました。チャムスのテントの魅力や、テントの選び方も詳しく解説します。チャムスのおすすめテントも紹介しているので、チャムスで使いやすくてかわいいテントを探している人は、要チェックです。

ゼインアーツのテントをチェックしてみよう

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ゼインアーツのテントは人気が高く、注目商品はタイミング次第で完売している事もあります。また、商品によっては入荷しない店舗があるため、販売状況や入荷の確認は取扱店への問合わせがおすすめです。発売情報などはゼインアーツ公式ホームページの「NEWS」からチェックできます。

DTー004/ロガ4

サイトを見る

PSー022/ギギー2

サイトを見る

ゼインアーツ ゼクー

サイトを見る
anemone4
ライター

anemone4

生まれも育ちも福岡のanemone4です。ホッキョクグマと犬が好き。うちのわんこチワワにいつも癒されています。あるアーティストのLIVEに行くのが生き甲斐でカラオケが大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング