軽井沢観光で絶対外せない!定番スポットやおすすめのグルメをご紹介

軽井沢観光で絶対外せない!定番スポットやおすすめのグルメをご紹介

軽井沢は家族連れやカップルなど幅広い世代に人気の観光地です。観光スポットもたくさんあってどこを廻ればいいのか迷うことはありませんか。そこで本記事では、軽井沢観光で絶対外せない定番スポットや、おすすめのグルメ、宿泊施設、お土産を紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.おしゃれなリゾート地「軽井沢」を観光しよう
    2. 2.軽井沢ってどんなところ?
    3. 3.「軽井沢観光」定番の観光スポット
    4. 4.「軽井沢観光」おすすめの名所
    5. 5.「軽井沢観光」おすすめ宿泊施設
    6. 6.「軽井沢観光」人気のグルメスポット
    7. 7.「軽井沢観光」人気のお土産
    8. 8.軽井沢観光で身も心もリフレッシュしよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    おしゃれなリゾート地「軽井沢」を観光しよう

    Photo by bizmac

    軽井沢と聞くと何をイメージしますか。古くからの別荘地、人気の避暑地、美しい自然に囲まれた町、おしゃれな雰囲気が漂う上質のイメージが軽井沢にはあります。

    年間を通して多くの観光客が訪れている観光地「軽井沢」を、存分に楽しむために軽井沢を知っておきませんか。まだ知られていない軽井沢が発見出来るかもしれません。

    異国情緒を感じられる軽井沢観光

    Photo by sayo-ts

    軽井沢は古くから避暑地として人気があったため、明治時代から昭和にかけて建てられた建築物が残っています。

    当時の日本では、まだ珍しかった西洋式建築を取り入れた建物が多いので、異国情緒とロマンを感じることが出来ます。

    夏は避暑やバカンスで人気

    Photo by veroyama

    軽井沢の夏は多くの観光客で賑わいます。避暑やバカンス、ショッピングを目的に幅広い世代が訪れる人気の観光地です。

    軽井沢ってどんなところ?

    Photo by ftomiz

    軽井沢を訪れると、またリピートしたくなる魅力が軽井沢にはあります。そんな軽井沢の魅力とはどのようなものでしょう。軽井沢を知れば、観光客を惹きつける魅力が見つけられるはずです。

    長野県佐久地域にある人気リゾート地

    Photo by inunami

    軽井沢は長野県佐久地域にある人気のリゾートタウンです。標高900~1000m地点に広がる美しい高原の町です。軽井沢の東から南には、鼻曲山、留夫山、矢ヶ崎山、八風山などの1000m級の迫力ある山々を望むことが出来ます。

    年平均気温は札幌よりも低い

    Photo by malfet_

    軽井沢の年間平均気温は、9℃前後です。夏には30℃を超える日もありますが、夏の平均気温は20℃前後です。真夏でも都会と比べると大変涼しく避暑地にふさわしい気候です。一方で冬には零下15℃前後の厳しい寒さになるため、スノースポーツにも最適です。

    1年の3分の1は霧に覆われる

    Photo by Nao Iizuka

    軽井沢には関東からの気流の影響で、霧が発生しやすいことでも知られています。年間で100日以上の霧が軽井沢を覆います。軽井沢にどこか神秘的な印象を与える霧は軽井沢の大きな魅力です。

    皇室や国内外の文化人にも愛される地

    Photo by Hiroyuki Tsuruno

    軽井沢の魅力に惹きつけられた著名人や文化人は少なくありません。軽井沢の自然景観や、文化景観が欧米諸国に似ていることから、国内外の文化人に愛されていました。

    皇室と軽井沢の関わりも深く、明治天皇・昭和天皇なども軽井沢に避暑の訪れています。「テニスコートの恋」が生まれたのも軽井沢でした。また、ジョン・レノンが深く軽井沢を愛していたことも有名です。また、堀辰雄、有島武郎など多くの文化人の作品にも多くの影響を与えています。

    「軽井沢観光」定番の観光スポット

    Photo by whitefield_d

    軽井沢観光では、外せない定番の観光スポットがあります。定番の観光スポットには、歴史のある建物や、時代に合わせた現代的な観光スポットなど見どころばかりです。ここからは軽井沢観光で定番の観光スポットを紹介します。

    「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は、広大な自然の中でリゾートショッピングが楽しめる観光スポットです。約220店舗を有している国内最大級のアウトレットモールです。

    レストランや、カフェも充実しているので、家族連れでもカップルでも楽しめるおすすめの観光スポットです。また、ペット同伴で入場出来る店舗や、ドッグランもあります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
    電話番号 0267-42-5211

    「旧軽井沢銀座通り」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「旧軽井沢銀座通り」は、軽井沢観光を代表する観光スポットです。歴史のあるレトロな商店から、話題の人気店までが軒を連ねています。お土産から工芸品、ハンドメイドのお店、食料品など取り扱く品目も幅広く揃っています。

    また、ファッションのお店も多く、バッグ、靴、アクセサリーなど軽井沢らしいアイテムが、おしゃれな雰囲気で売られています。女子旅に人気のある定番観光スポットです。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢634
    電話番号 0267-42-7113(軽井澤銀座商店会)

    「ハルニレテラス」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「ハルニレテラス」は、自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かして作られた「小さな街」です。9棟のモダンな建物が広いウッドデッキでまとめられています。

    16の個性的なショップがおしゃれに、モダンな街並みに華を添えています。雑貨、インテリア、スイーツ、レストランなど、取り扱い店も女性には嬉しいお店ばかりが揃っています。「軽井沢の日常」をコンセプトに造られた「ハルニレテラス」では気軽にショッピングを楽しみましょう。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148
    電話番号 0267-45-5853

    「軽井沢タリアセン」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「軽井沢タリアセン」は、美術館や遊戯施設、ショップ、レストランなどが集まった総合的リゾート施設です。美しい軽井沢の大自然とレジャー、絵画、文学が楽しめるため、幅広い世代から人気を集めています。

    敷地内には堀辰雄山荘、有島武郎別荘など歴史的価値のある建築物、イングリッシュローズガーデン、ボート、ファミリーゴルフなど見どころや遊びが満載です。入園券は大人800円、小人400円、営業時間は9:00~17:00となります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
    電話番号 0267-46-6161

    「石の教会」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「石の教会」は正式名称を「石の教会 内村鑑三記念堂」と言います。建築が自然の一部になっているような美しいオーガニック建築式の建物が見られ、石とガラスで織り込まれた教会は、息づくような佇まいを見せてくれます。

    見学時間は9:00~18:00まで、教会スタッフが案内をしてくれます。結婚式が行われている場合は、見学が出来ないこともあります。

    住所 長野県軽井沢町星野
    電話番号 0267-45-2288

    「旧三笠ホテル」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「旧三笠ホテル」は、軽井沢を訪れたのならぜひ行ってほしい定番スポットです。明治39年の創業から昭和45年の廃業までホテルとして使用されていました。設計、施工、木材まで日本人により作られていて、国の重要文化財に指定されています。

    明治、大正時代に活躍した著名人に深く愛されていました。上流階級の社交場でもあり、当時の豪奢で重鎮な調度品、外観などがそのままに残っています。古き良き日本にタイムスリップしてみませんか。入場料は大人400円、小人200円、営業時間は9:00~17:00です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1339-342
    電話番号 0267-42-7072

    「ムーゼの森」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「ムーゼの森」は、ミュージアムパークです。広い敷地には「軽井沢絵本の森美術館」と、その中にあるナチュラルガーデン「ピクチャレスク・ガーデン」、「エルツおもちゃ博物館」があります。

    絵本の歴史や、木工のおもちゃなど大人の好奇心をくすぐる展示品に懐かしさと、ロマンティックな気分が込み上げてきます。美しい森の中で心穏やかなひと時を過ごしてみましょう。入場料は2館セットで大人1300円、中高生850円、小学生650円です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
    電話番号 0267-48-3340

    「ピッキオ」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「ピッキオ」は、軽井沢の大自然を感じながら、野鳥や生き物と出会える観光スポットです。様々な生き物が集う「ケラ池」のほとりで、カフェを楽しむ、バードウォッチングを楽しむことが出来ます。

    また、様々なネイチャーツアーも開催しているので、時間に余裕のある人はお好きなツアーに参加するのもおすすめです。営業時間は4月~9月は9:30~17:00、10月~3月は9:30~16:00です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野
    電話番号 0267-45-7777

    「セゾン現代美術館」

    軽井沢観光で定番の観光スポット「セゾン現代美術館」は、20世紀後半の巨匠の作品から、日本作家の最新作まで幅広い絵画が展示されている美術館です。また、軽井沢の自然に溶け込むように建てられた、低層の数寄屋造りの外観と庭園に点在する彫刻作品も見どころです。

    入園料は一般1500円、大高生1000円、小中生500円です。開館時間は4月~10月10:00~18:00、11月は10:00~17:00となります。12月~3月は冬季休館となっています。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
    電話番号 0267-46-2020

    「軽井沢観光」おすすめの名所

    Photo by ume-y

    自然豊かな軽井沢観光では、自然の景観美が楽しめる観光名所もたくさん点在しています。ここからは、軽井沢観光でおすすめの観光名所を紹介します。

    「白糸の滝」

    軽井沢観光でおすすめの名所「白糸の滝」は、湯川の源流になっている滝です。群馬県の県境になる白糸ハイランドウェイ沿いにあります。高さは3mほどで落低差はありませんが、湾曲した岩壁に約70mにわたって落ちてくる清水は見事です。

    水のカーテンのように見える白糸は、清涼感も抜群です。おすすめは紅葉の時期です。「白糸の滝」と紅葉が織りなすコラボレーションは、圧巻の見ごたえです。遊歩道が整備されているので、入り口から徒歩約10分です。途中の景色も美しいおすすめ名所です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉小瀬
    電話番号 0267-42-5538

    「竜返しの滝」

    軽井沢観光でおすすめの名所「竜返しの滝」は、「白糸の滝」の下流にある滝です。「白糸の滝」とあわせての散策をおすすめします。

    「竜返しの滝」の別名は「すずが滝」と言われ、規模は大きくありませんが、水量が多く勢いよく流れ落ちる滝の姿は豪快で「白糸の滝」とは、異なる趣があるおすすめ名所です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉小瀬
    電話番号 0267-42-5538

    「碓氷峠」

    軽井沢観光でおすすめの名所「碓氷峠」は、標高約960m、群馬県と長野県の県境に位置しています。かつては交通の難所として知られていましたが、現在は当時の建造物や施設が残された観光名所となっています。

    遊覧歩道コースも整備されているので、気軽にハイキングが楽しめるおすすめ名所です。さらに、碓氷峠見晴台は、上州三山、日光連山や雄大な浅間山、八ヶ岳などが望める絶景ポイントです。

    住所 群馬県安中市松井田町坂本
    電話番号 027-382-7622

    「雲場池」

    軽井沢観光でおすすめの名所「雲場池」は、御膳水を源流に持つ美しい池です。水面鏡と呼ばれる静かで落ち着いた水面には、周囲のカラマツやモミジを見事に映し出しています。

    池の周囲は約20分ほどで散策が出来ます。神秘的な「雲場池」でのんびりと癒されていませんか。四季折々に表情を変える「雲場池」は何度もリピートしたくなる軽井沢必見のおすすめ名所です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻
    電話番号 0267-45-8579(観光経済課)

    「千ケ滝」

    軽井沢観光でおすすめの名所「千ヶ滝」は、浅間の湧水が流れる千ヶ滝沢の上流にあります。規模は大きくなく、高さ20m、幅2mの小さな滝です。渓流沿いに遊歩道「せせらぎの道」が整備されているので、木立に囲まれた静かな滝つぼまで下りて行けます。

    周囲はハイキングコースとなっています。水遊び場、渓流が見下ろせる木道の橋など渓流を楽しめるスポットが設置してあり、四季折々の自然が満喫できるおすすめの名所です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    電話番号 0267-45-8579(観光経済課)

    「万山望」

    軽井沢観光でおすすめの名所「万山望」は、中軽井沢から峰の茶屋へと登る中腹にあります。浅間山のビューポイントとして有名なおすすめ名所です。

    標高1285mにあり、急な九十九折りの登坂を抜けると目の前に浅間山が大迫力で現れます。春の新緑や、秋の紅葉には多くの観光客が訪れています。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    電話番号 0267-45-8579(観光経済課)

    「湯川の甌穴」

    Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

    軽井沢観光でおすすめの名所「湯川の甌穴」は、北軽井沢の油井にあります。甌穴とは、堅い岩盤に開いた穴のことです。長い時間をかけて作られた甌穴は、湯川の両岸約2㎞にわたって多く見られる不思議な景観です。甌穴と奇岩が織りなす自然の景観美を体験してみましょう。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町油井
    電話番号 0267-45-8695(教育委員会)

    「追分宿」

    軽井沢観光でおすすめの名所「追分宿」は、中山道と北国街道の分岐宿として栄えた宿場町です。かつては旅籠屋、茶屋、商店などが軒を連ねていました。

    現在でも、当時の面影を残す建築物が点在しているので、宿場町の雰囲気を味わうことが出来ます。堀辰雄文学記念館や、追分宿郷土館、枡形の茶屋、旧油屋旅館などがおすすめの見どころです。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町追分
    電話番号 0267-45-8579(観光経済課)

    「軽井沢観光」おすすめ宿泊施設

    Photo by bizmac

    観光地として人気の高い軽井沢には、数多くの宿泊施設が点在しています。歴史のあるホテルや、和モダンの現代的なホテル、スノースポーツに最適なホテルなど、軽井沢には宿泊施設が豊富に揃っています。

    自分の旅行スタイルに合わせて宿泊施設を選ぶとなると、迷うこともあります。そこでここからは、軽井沢観光でおすすめの宿泊施設を紹介します。

    「万平ホテル」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「万平ホテル」は、軽井沢のホテルの代表格です。1936年築の「万平ホテル」を代表するクラシックな客室は、レトロな猫足のバスタブなど、重厚かつ落ち着いた空間で上質な時間が過ごせます。

    軽井沢で一度は宿泊してみたいホテルではないでしょうか。また、ジョンレノンファミリーが利用していたカフェテラスや史料室、美しい中庭など、館内の散策も楽しめます。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
    電話番号 0267-42-1234

    「旧軽井沢 ホテル 音羽ノ森」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「旧軽井沢ホテル音羽の森」は、旧三笠ホテルをモチーフに1982年に創業されました。クラシカルな雰囲気と高いホスピタリティに定評があるおすすめの宿泊施設です。

    静かな森に囲まれたどこか懐かしい、温かみのあるホテルです。自慢の料理は地元農家から仕入れる野菜、信州産の食材をふんだんに使用した、音羽キュイジーヌが堪能出来ます。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
    電話番号 0267-42-7716

    「ルグラン旧軽井沢」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「ルグラン旧軽井沢」は、軽井沢駅から徒歩15分の目抜き通りに位置しています。旧軽銀座までは徒歩6分の距離にありながら、自然に囲まれた静かなホテルです。

    露天風呂では、岩手県花巻南温泉の源泉「山の神温泉」の湯を直送しているため、旧軽井沢エリアで唯一の天然温泉露天風呂が楽しめます。旧軽井沢らしいクラシカルな外観と客室に人気があります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4
    電話番号 0267-41-2030

    「軽井沢プリンスホテル ウエスト」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「軽井沢プリンスウエスト」は、軽井沢の景観が楽しめる客室から、コテージなど自分の旅行スタイルに合わせた客室が選べます。

    ゴルフ、サイクリング、スキーなど様々なシーンで利用が出来ます。さらに、近隣にある軽井沢プリンスショッピングプラザで買い物も楽しめます。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    電話番号 0267-42-1111

    「つるや 旅館」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「つるや旅館」の、創業は江戸時代の初期にさかのぼります。軽井沢が避暑地として栄え始めた頃、日本風の建物に西洋風な雰囲気を取り入れました。

    大正時代には多くの文化人や著名人が訪れています。古き良き日本を感じる館内には、昭和初期の調度品や家具が置かれ、懐かしく温かい空気が漂っています。上質な大人の休日を過ごしたい人におすすめです。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢678
    電話番号 0267-42-5555

    「ホテルロッソ軽井沢」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「ホテルロッソ軽井沢」は、リゾート都市軽井沢を遊び尽くしたい人におすすめです。ショッピング、スノースポーツ、グルメ、テニス、ゴルフ、美術などの軽井沢での遊びの拠点になる機能的なホテルです。

    遊びの利便性と、快適な宿泊を目指しているため、カップルや若い世代を中心に人気が集まっています。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東154-2
    電話番号 0267-41-1222

    「アートホテルヴィラ11軽井沢」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「アートホテルヴィラ11軽井沢」では、全室ペットと宿泊が出来ます。広大な敷地内に建つホテルは、全13室のラグジュアリーな空間です。

    敷地内にはナイター照明付きの天然芝ドッグランが整備されています。大切なペットもストレスを感じないで楽しく過ごすことが出来ます。宿泊のみであればペット同伴2頭までが無料で、5000円台からとリーズナブルな料金もおすすめポイントです。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝2147
    電話番号 0267-46-1711

    「レジーナリゾート旧軽井沢」

    軽井沢観光でおすすめの宿泊施設「レジーナリゾート旧軽井沢」では、大切な愛犬と贅沢な時間を過ごせます。ゲストルームは開放的で軽井沢の自然を感じられます。木の香りが漂うスタイリッシュな空間で愛犬と共に癒されてみませんか。

    さらに、暖炉のあるカフェバーや、ウッドチップのドッグラン、レストランの同伴など愛犬のためのこだわりの空間があります。愛犬用の備品も用意してあるので、旅行の荷物が少なくて済みます。飼い主さんにも嬉しい配慮です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510
    電話番号 0267-31-5586

    「軽井沢観光」人気のグルメスポット

    Photo by veroyama

    高原の町、軽井沢には美味しい食べ物がたくさんあります。地元食材を使用したグルメが食べられるお店は、軽井沢観光でも外せないスポットです。ここからは軽井沢観光で人気のグルメスポットを紹介します。

    「軽井沢チョコレートファクトリー」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「軽井沢チョコレートファクトリー」は、店内工場スペースで「チョコレートボール」や「ベイクドショコラ」などの商品を製造しています。そのため、出来立て、焼き立ての商品が楽しめるグルメスポットです。

    大きなモミの木が目印の白い外観と、テラスも可愛いチョコレートとラスクのおすすめグルメスポットです。営業時間は10:00~18:00、定休日はありませんが季節によって営業時間が変動することがあります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
    電話番号 0120‐392‐368

    「キャボットコーヴ」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「キャボットコーヴ」は、朝食とカフェのお店です。少し早く起きた朝に立ち寄ってみませんか。

    営業時間は6:30~12:30までなので、早めに起きた朝のグルメを楽しみましょう。森の中にあるグルメスポット「キャボットコーヴ」では、自慢のポップオーバーもおすすめグルメです。定休日は水・木曜日になります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26
    電話番号 0267-31-5078

    「森の中のレストラン こどう」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「森の中のレストランこどう」は、山小屋をイメージしたまゆ型の建物が印象的なイタリアンレストランです。広い店内は落ち着いた雰囲気でグルメが堪能出来ます。

    季節限定メニュー、特別メニューなど旬の素材を使用したグルメが提供されます。ランチセットは1850円で、季節のスープ、アラカルト、デザートが楽しめます。営業時間は11:30~15:30、18:00~22:00、定休日は火曜日です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字塩沢702
    電話番号 0267-46-5510

    「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」は、1日1組限定のイタリアングルメのお店です。季節の食材や、地元の素材を生かしたイタリアンは、グルメ通もうならせる美味しさです。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2147-689
    電話番号 0267-41-0612

    「エルミタージュ ドゥ タムラ」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」は、季節で一番美味しい素材を生かしたフレンチが楽しめる一軒家レストランです。

    地産地消にはこだわらずに、旬の食材を取り寄せています。美しい軽井沢の自然に囲まれた一軒家レストランで極上のグルメを堪能しましょう。営業時間は12:00~13:00、17:30~19:00、定休日は月・火曜日です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-98
    電話番号 0267-44-1611

    「せきれい橋 川上庵」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「せきれい橋川上庵」では、厳選したそば粉を使用した粗びきの二八蕎麦が楽しめます。

    細めのそばと辛めのつゆの相性も抜群です。信州の地酒とワインが楽しめる1品グルメメニューも豊富に揃っています。営業時間は11:00~22:00です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
    電話番号 0267-42-0009

    「明治亭 軽井沢店」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「明治亭軽井沢店」では、名物駒ヶ根ソースカツ丼が堪能出来ます。自家製ソースで作るカツ丼は、食後のあっさり感が特長です。営業時間は11:00~22:00です。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢プリンスショッピングプラザ軽井沢味の街
    電話番号 050-3373-3220

    「エンボカ軽井沢 旧軽井沢店」

    軽井沢観光で人気のグルメスポット「エンボカ軽井沢」は、森の中に佇むイタリアンレストランです。明るい雰囲気のモダンな店内では、窯焼きピッツァや野菜のグリルなどが楽しめます。営業時間は11:30~14:30、17:30~21:00、定休日は火・水曜日となります。

    住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1277-1
    電話番号 0267-42-0666

    「軽井沢観光」人気のお土産

    Photo by bizmac

    軽井沢観光で最後のお楽しみは「お土産」という人も多いのではないでしょうか。軽井沢の自然に育まれた美味しい物を自宅でも楽しめると思うとワクワクしませんか。ここからは、軽井沢観光で人気のお土産を紹介します。

    ナガクラヤ「信州蜜リンゴ焙じ茶と胡桃菓子」

    Photo byCouleur

    軽井沢観光で人気のお土産、ナガクラヤの「信州蜜リンゴ焙じ茶と胡桃菓子」1500円は、信州産のリンゴチップの甘味が溶けだす香ばしい焙じ茶と、胡桃菓子のセットです。

    胡桃菓子は、コクのある黒糖と、信州味噌の2種類の味が楽しめます。可愛らしい湯かごに入っているのもお土産にぴったりです。

    御菓子処 花岡 「胡桃の醍醐味」

    軽井沢観光で人気のお土産、御菓子処花岡の「胡桃の醍醐味」は、胡桃風味のさっくりクッキーと、濃厚なチーズケーキのハーモニーが楽しい焼き菓子です。スチロール箱入りは5個1050円で、お土産に最適です。

    アトリエ・ド・フロマージュ 「マスカルポーネシュー」

    Photo byRitaE

    軽井沢観光で人気のお土産、アトリエ・ド・フロマージュの「マスカルポーネシュー」は、アトリエ・ド・フロマージュの看板商品です。

    信州の大自然の中で手作りされたマスカルポーネチーズと生クリームが、バター風味のきいた厚めのシュー生地にたっぷり入っています。上質の軽井沢のお土産はギフトにも最適です。

    ブランジェ浅野屋「浅野屋ラスク」

    軽井沢観光で人気のお土産、ブランジェ浅野屋の「浅野屋ラスク」は、軽井沢で大人気のお土産です。シンプルなラスクでコーヒータイムはいかがでしょうか。可愛い箱入り6袋702円です。

    スイーツランベルセ 「プレミアムカスタード」

    軽井沢観光で人気のお土産、スイーツランベルセの「プレミアムカスタード」は、軽井沢のプリン専門店のプリンです。美濃焼きの器、63℃の低温殺菌牛乳、情熱卵朱の3つの組み合わせで生まれた最高のプリンは、ここでしか買えません。

    軽井沢工房 「ハム・ソーセージ」

    フリー写真素材ぱくたそ

    軽井沢観光で人気のお土産、軽井沢工房の「ハム・ソーセージ」では、熟練の職人が丁寧に製品を作り上げています。本場ドイツの製造方法に工夫を重ねた工程があるからこそ美味しいハムが出来上がります。自宅で本場の味を楽しみましょう。

    GARBA Cafe 軽井沢店 「BUNA」

    Photo by june29

    軽井沢観光で人気のお土産、GARBACafe軽井沢店の「BUNA」は、手作りのバームクーヘンです。ブナの木をイメージした形が可愛らしい人気のお土産です。卵、小麦粉は全て地元産を使っています。

    ミカド珈琲 「モカチョコケーキ」

    軽井沢観光で人気のお土産、ミカド珈琲の「モカチョコケーキ」は、コーヒーと生チョコのコラボで深みのある甘さが味わえます。真っ赤な箱入りがおしゃれな、濃厚でしっとりしたモカチョコケーキはちょっと贅沢なお土産です。

    軽井沢観光で身も心もリフレッシュしよう!

    Photo by ume-y

    軽井沢は国内でもトップクラスの人気を誇る観光地です。夏は避暑地として、秋は燃えるような紅葉、冬は一面の銀世界で癒される、1年を通して楽しめる軽井沢観光で身も心もリフレッシュしましょう。

    watayuki2408
    ライター

    watayuki2408

    東京育ちの神社好きです。歴史のある名所や、史跡に興味があります。観光から地方が盛り上がるような記事を書いていきます。皆さまの参考に少しでも役に立てるとうれしいです。よろしくお願いします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング