山口県・角島大橋の魅力を紹介!絶景のドライブや周辺の温泉・観光・グルメ情報も

山口県・角島大橋の魅力を紹介!絶景のドライブや周辺の温泉・観光・グルメ情報も

山口県・角島大橋は一度見てみたい方も多い絶景スポットです。橋の向こうの角島では、地元でとれた海産物が絶景を臨みながら、楽しむことができます。様々な観光スポットがあり、とても人気の観光地です。そんな魅力満点の山口県・角島大橋に足を運んでみてはいかがでしょうか。

    記事の目次

    1. 1.山口県「角島大橋」とは?
    2. 2.山口「角島大橋」の絶景をドライブしてみよう
    3. 3.山口「角島大橋」から角島の観光スポットへ(6選)
    4. 4.山口・角島のグルメ情報7店
    5. 5.山口「角島大橋」周辺の温泉や宿泊施設7選
    6. 6.山口県・角島大橋をドライブして絶景を楽しもう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    山口県「角島大橋」とは?

    Photo by kaidouminato

    エメラルドグリーンの海と南国のような白い砂浜が広がる角島は、多くの人が一度は訪れてみたいと思う絶景スポットです。とても人気な観光地の1つです。そのため、平日や休日にかかわらず、たくさんの人が観光で訪れています。

    そんな山口県下関市豊北町の角島一帯は、美味しいお食事処や、きれいな景色を楽しむことが出来る場所など様々な観光で訪れた際におすすめの場所がたくさんあります。初めにメジャーなスポットから穴場まで、角島を楽しむことができる観光スポットをご紹介していきます。

    下関から角島へ架かる日本一美しい橋

    Photo by kaidouminato

    海の中を一直線に伸びていく角島大橋は、2000年に開通しました。山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる橋で、長さは1780メートルととても長いです。きれいな景色が広がる角島大橋は、角島の観光のシンボルのような存在で多くの人が訪れる観光地となっています。

    また、様々なロケ地としても有名で、車のテレビCMに使用されていたり、橋を渡った先の角島は、「HERO」や「四日間の奇蹟」といったテレビドラマや映画の撮影が行われたりしています。ドラマや映画を見て訪れる観光客の方も多いです。

    Photo by uka0310

    また、お昼の景色もさることながら、夕刻の景色や夜景もとても美しいです。海士ヶ瀬公園から見ることのできる日本海に沈む夕日と、その夕日に照らされた角島大橋は、見事な絶景です。夕方に観光に訪れるのもおすすめです。そして、夜はまた違った姿をしています。

    海の上に一直線に伸びる光の道はとても美しいです。遠くの海には漁り火が揺らめいて、こちらもまた絶景です。ドライブデートなどにもぴったりです。どの季節に来ても、どの時間帯に訪れても、絶景を望むことが出来る角島と角島大橋は、ドライブや旅行に最適の観光地です。

    山口「角島大橋」の絶景をドライブしてみよう

    Photo by kaidouminato

    そんなエメラルドグリーンの海と、南国さながらの白い砂浜を楽しむことが出来る角島は、ドライブや観光に最適です。特に角島大橋から見る景色はとても美しいです。ドライブで訪れたい方も多いのではないでしょうか。

    また、きれいな景色を写真に収めたい方もいるでしょう。そんな方におすすめな撮影スポット、観光スポットをご紹介します。

    「角島大橋」を渡る前に撮影するポイントは3ヶ所

    フリー写真素材ぱくたそ

    角島までのアクセスは、JR新山口駅から車で90分ほどです。下関市の各最寄りのインターチェンジを降りて、国道191号線、山口県県道275号線を北上していくと、素晴らしい景色が見えてきます。

    「角島大橋」を渡る前に、橋と一面に広がるを撮影できる場所は3ケ所あります。まずは「角島大橋絶景ポイント」です。こちらからは、角島大橋と島全体を一望することが出来ます。少し高台となっている場所で、角島を撮るなら欠かせない場所となっています。

    ですが、こちらの場所は、一般道路上となっています。景色を楽しむ際は、十分に気を付けてください。

    Photo by Kentaro Ohno

    続いてご紹介するのは、「海士ヶ瀬(あまがせ)公園」です。こちらはも、角島の入口にあり、角島大橋を一望することが出来る絶好の撮影スポットです。公園の西側には展望台もあり、こちらからの景色もとても美しく、観光地としても人気です。

    公園内に公衆トイレと小さな売店もあり、景色を眺めながらコーヒーなどを味わうのもいいのではないでしょうか。

    最後にご紹介するのは、「角島大橋の西側にある展望台」です。角島大橋を渡る手前の左側に小高い丘があります。そこが絶景スポットです。こちらも角島大橋を一望することが出来る場所となっています。

    Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

    3ヶ所とも、思わずSNSにアップしたくなるような写真が撮れること間違いなしです。しかし、観光客がたくさん訪れる角島は車通りもとても多く、夢中になりすぎてしまうと、とても危ないので十分に注意しましょう。

    また、橋は駐車・停車が禁止となっています。海士ヶ瀬公園に無料の駐車場がありますので、そちらに駐車してから、撮影できる場所へ移動することをおすすめします。ぜひ、観光に訪れてみてください。

    山口「角島大橋」から角島の観光スポットへ(6選)

    Photo by inazakira

    思う存分、景色を撮影したら、いよいよ橋を渡って角島へと向かいます。まっすぐと一直線に伸びる橋を渡ると、映画のワンシーンのような光景を楽しむことが出来ます。また窓を開ければ、真夏でも心地の良い潮風が吹き込んできます。

    また、車でのドライブもいいですが、レンタサイクルもあります。レンタサイクルは、角島の自然をゆっくりと満喫することが出来ます。子供用の自転車や、電動アシスト自転車も用意してあります。角島の爽やかな潮風を感じてみてはいかがでしょうか。

    そんな角島のおすすめの観光スポットや施設をご紹介していきます。自然を感じることのできる場所がたくさんあります。ぜひ、ご家族やご友人、恋人と訪れてみてください。

    観光スポット1:角島灯台公園

    Photo by inazakira

    まず初めにご紹介する観光スポットは、角島灯台公園です。角島灯台公園は、角島灯台を中心に整備された公園です。展望台や雑貨店、休憩所もあり、景気を眺めながらゆっくりとした時間を楽しむことが出来ます。

    海沿いの小路には、白いベンチや休憩できる東屋が並んでおり、絶好のお散歩コースです。海を眺めながら、のんびりと散策するのもいいのではないでしょうか。お天気がいい日には、日本海に沈むきれいな夕日を見ることも出来ます。

    角島灯台公園内:角島灯台

    Photo by kaidouminato

    公園の中心にある角島灯台は、明治9年に初点灯された、洋式の灯台です。日本海側初の洋式灯台で、130年以上経った今でも、毎日点灯しています。灯台のてっぺんから見る360度のパノラマビューは最高の眺めです。こちらも人気の観光スポットとなっています。

    また、角島灯台公園展望ギャラリーの1階では、角島の景色を眺めながらコーヒーを飲むことが出来ます。旅の途中に、コーヒーを飲んでほっと一息つくのもいいのではないでしょうか。

    住所 山口県下関市豊北町角島2343-2
    電話番号 0837-86-0108

    観光スポット2:夢崎波の公園

    Photo bystevepb

    続いてご紹介する観光スポットは、夢崎波の公園です。夢崎波の公園は、角島灯台公園に隣接した公園で、日本海に沈む夕日を見ることのできる絶景スポットです。

    波をテーマにした公園内には、花で波をイメージした花壇が作られていて、ハマユウやダルマギク、スイセンなど、角島自生の花を楽しむことが出来ます。

    住所 山口県下関市豊北町角島
    電話番号 083-786-0108

    観光スポット3:しおかぜコバルトブルービーチ

    フリー写真素材ぱくたそ

    角島のおすすめ観光スポット、3ヶ所目は、しおかぜコバルトブルービーチです。しおかぜコバルトブルービーチは、角島の休憩スポットである「しおかぜの里角島」の前に広がる海水浴場です。

    透明度抜群なコバルトブルーの海は、毎夏たくさんの海水浴客や観光客でにぎわっています。また、透明度が高いため、シュノーケリングを楽しむことも出来ます。

    ビーチの向かいにある休憩所では、角島の名産物や、海の幸を購入することが出来ます。その場で、イカ焼きやさざえの壷焼きなどを楽しむことも出来ます。休憩所の外のベンチで、コバルトブルーの海を眺めながらお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    観光スポット4:つのしま自然館

    Photo by monkist

    4ヶ所目のおすすめ観光スポットは、つのしま自然館です。つのしま自然館は、美しく豊かな自然が残っている北長門海岸国定公園や角島の持つ自然を、分かりやすく紹介している観光施設です。

    人気の秘訣は、子供にもわかりやすい面白いガイドさんです。美しい自然の近くでキャンプも楽しめるほか、映画の舞台にもなった教会も見どころの1つです。

    住所 山口県下関市豊北町角島飛渡893-1
    電話番号 083-786-0430

    観光スポット5:牧崎風の公園

    Photo by inazakira

    続いてご紹介する観光スポットは牧崎風の公園です。牧崎風の公園は、角島の最北端の日本海を望む岬にあり、ダルマギクの群生地として有名な観光スポットです。ダルマギクは、北長門海岸国定公園の指定植物となっています。

    牧崎風の公園内は、遊歩道が完備されているので、家族やご友人、恋人とゆっくりと景色を眺めながらお散歩をすることが出来ます。夏には気持ちのよい潮風を感じることができ、冬には波の花が飛ぶ様子を見ることが出来ます。

    また、牧崎風の公園そばには牧場があり、たくさんの牛が放牧されています。ダルマギクと透き通る海、たくさんの緑を堪能してみてはいかがでしょうか。

    住所 山口県下関市豊北町つのしま
    電話番号 083-786-0234(豊北町観光協会)

    観光スポット6:ハマユウ群生地・ダルマギク群生地

    Photo by inazakira

    最後にご紹介する観光スポットは、ハマユウ群生地・ダルマギク群生地です。角島は北長門海岸国定公園に指定されていて、島には貴重な美しい植物がたくさん自生しています。

    ハマユウは、主に温暖な海岸沿いでみられる植物で「下関市の花」にも選ばれています。ハマユウの群生地は、角島灯台のそばにあります。7月20日頃から見ごろを迎え、香り高く白い花と咲かせます。海の青との対比がとても美しいです。

    ダルマギクは、10月下旬から11月上旬にかけて見頃を迎え、白やうす紫色の花を咲かせます。角島の北端の地域で見ることができ、こちらも日本海との対比がとても美しいです。ぜひとも、角島へ足を運んだら、訪れてほしいおすすめの観光スポットの1つです。

    山口・角島のグルメ情報7店

    Photo by inazakira

    おすすめの観光スポットを、6ヶ所ご紹介しました。どの場所も日本海の心地の良い潮風を感じながら、たくさんの自然を見ることが出来ます。そんな、海やお花などの自然を堪能した後は、角島でとれた海の幸を使ったお食事を味わってみてはいかがでしょうか。

    ここでは、おすすめのグルメスポットを7ヶ所ご紹介します。地元産の食材をふんだんに使用した料理を味わうことが出来ます。どのお店もとてもおすすめです。

    1:おおはま食事処

    Photo by zenjiro

    角島の中心を走る県道沿いにある「おおはま食事処」は、赤い屋根とたくさんののぼりが目印のお店です。角島の海でとれた新鮮なお魚をふんだんに使用した料理を味わうことが出来ます。

    おおはま食事処の特徴は、ボリュームです。海鮮丼には、その季節にとれる海の幸や、いくら、ホタテ、イカ、タイ、サーモンなどが、これでもかと乗っていて、肉厚の刺身は食べ応えも抜群です。

    Photo byumiyuki

    そしてこのお店の人気メニューが、豊北名物の「下関北浦特牛イカ」を使ったイカのお刺身定食です。さばきたてのイかの身はとても透き通っていて見た目もとても美しいです。

    広い駐車場も完備してありますので、観光にもぴったりです。地元でとれた海の幸を溢れんばかり使ったお料理を、ぜひとも味わってみてください。

    住所 山口県下関市豊北町角島898-1
    電話番号 083-786-5454

    2:和食処 夢岬

    Photo by Spiegel

    続いてご紹介する角島でおすすめのグルメスポットは「和食処 夢岬」です。こちらでは、地元でとれた海の幸を使ったお料理を楽しむことが出来ます。

    こちらのお店のおすすめは、活きイカ御膳です。特牛イカをふんだんに使用したこのメニューは、イカの活造りやイカシューマイ、イカの天ぷらなどを味わうことが出来ます。特に、イカのお造りは、生簀から出してすぐのイカを捌いているのでとても新鮮です。

    また、お子様ランチもあるので、小さなお子様連れでも安心です。海の見える場所にお店を構えていますので、絶景を眺めながら新鮮な海鮮料理を味わうことが出来ます。

    住所 山口県下関市豊北町角島3042番地
    電話番号 083-786-1088

    3:はまゆう食堂

    Photo by oddstranger

    はまゆう食堂は、角島の南側の尾山港の近くに店を構えています。外観は素朴な雰囲気で、店内は昭和レトロような感じでどこか懐かしい雰囲気の漂う庶民的な食堂です。

    漁協婦人部の方が切り盛りするお店で、漁協から仕入れた鮮度抜群の海の幸を、注文を受けてから捌いています。おすすめのさしみ定食は、1500円とは思えないボリュームで満足感があります。

    住所 山口県下関市豊北町大字角島尾山
    電話番号 083-786-1303

    4:齋座(さいざ)わ田

    Photo by Edsel L

    続いてご紹介する角島でおすすめのスポットは「齋座 わ田」です。こちらのお店では、四季折々の季節感溢れる懐石や、海鮮料理を味わうことが出来ます。

    Photo byshyukar

    角島出身の店主が、自慢の角島の食材を使って作るお料理は、繊細で美しいと評判です。おすすめの海鮮丼はイカやヒラマサなど、その日にとれた魚を使用しています。

    おすすめの食べ方もあり、まずは土佐醤油で上に載っているお刺身を味わいます。卵黄とタレをかける食べ方は、魚の旨みをしっかり感じることが出来ます。そして、最後には胡麻茶漬として食べることが出来ます。

    Photo by Kanesue

    また、角島でとれた新鮮な雲丹を使用した、期間限定の雲丹丼も、こちらを食べるために足を運ぶお客様がいるほど、人気のメニューです。タレをかけ口に運ぶと、新鮮な雲丹の甘みが広がります。

    店内は、落ち着いた雰囲気となっていて、純和風のお座敷とモダンな雰囲気の個室があります。海のすぐそばにあるため、海を眺めながらゆったりとした時間を味わうことが出来ます。店主自慢の角島の食材を使ったお料理を、海を眺めながら味わってみてはいかがでしょうか。

    住所 山口県下関市豊北町角島1889-4
    電話番号 083-786-2430

    5:フレッシュしおかぜの里

    Photo by kaurjmeb

    次にご紹介するのは「フレッシュしおかぜの里」です。美しい角島に一人でも多くの人に来てもらいたいという気持ちから生まれたお店で、角島漁協婦人部の地元婦人連の方々で切り盛りされています。

    おすすめの「しおかぜ御膳」は、角島の新鮮な食材が盛りだくさんで、観光で角島に訪れた方に大人気となっています。

    また、「うにとサザエの炊き込みご飯セット」は、うにとサザエの旨みがたくさん染み込んだ炊き込みご飯と磯みどりうどんを味わうことができて、800円ととてもリーズナブルで人気となっています。

    Photo by kanegen

    また、名物の「わかめソフト」もこちらで食べることが出来ます。角島産のわかめがそのままソフトクリームに入っています。塩味のソフトクリームで、角島に観光に訪れた際はぜひとも食べたい一品です。

    「フレッシュしおかぜの里」は、しおかぜの里 角島という施設内に入っていて、お土産処もあります。お土産処では、角島産わかめ入りのかまぼこや角島芋焼酎、うにや特牛イカなどの海産物を購入することができます。

    Photo byCouleur

    施設内には、角島サイクルポートも併設されています。レンタサイクルで、角島のいろいろなところを回り、戻ってきて「フレッシュしおかぜの里」でお食事をするのも、いいのではないでしょうか。

    住所 山口県下関市豊北町大字角島853-4
    電話番号 083-786-0611

    6:磯味亭

    Photo by veroyama

    続いてご紹介するのは「磯味亭」です。こちらも「フレッシュしおかぜの里」と同様に、しおかぜの里 角島という施設内にあります。店内はカウンタータイプの席が15席とシンプルな作りになっています。

    一番の人気メニューは、焼きイカとサザエ2個がセットにいる「焼きいか定食」です。その他にも、焼きいか、ふぐから揚げ、魚のフライなど人気メニューがたっぷりとのった「磯味亭カレー」やさざえの壷焼きと生ビールがセットになった「サザエセット」などがあります。

    Photo by akira yamada

    どのメニューも1000円以下と、とてもリーズナブルなお値段で角島の海の幸を堪能することが出来ます。

    住所 山口県下関市豊北町大字角島853-4
    電話番号 083-786-0611

    7:角島テラス

    Photo by offreco

    最後にご紹介するのは、テレビドラマ「HERO」のロケ地ともなった「角島テラス」というお店です。角島の西端に2015年にオープンした「角島テラス」は、目の前に広がる日本海と、沈む絶景の夕日を眺めながらお食事を楽しむことが出来ます。

    名物の「がんがん焼き」は、新鮮な牡蠣や帆立、サザエなどの魚介類を豪快に缶に詰めて酒蒸しにした漁師めしです。シンプルな調理法で、素材そのものの旨みを存分に堪能することが出来ます。

    Photo by matsudon,giraffe

    また、お店で生地から手作りしているピザは生地がふっくらしています。一番人気の角島スペシャルシーフードには、海老やあさり、イカなどがふんだんに使われていて、口の中いっぱいに海の幸を感じることが出来ます。

    その他にも、たくさんの種類の海鮮丼もあり、何度も足を運びたくなるお店です。日本海に沈むきれいな夕日を眺めながら食事をすることが出来るので、恋人と角島へドライブデートで来た時のお食事にもぴったりです。

    住所 山口県下関市豊北町大字角島田ノ尻2899-1
    電話番号 083-786-1410

    山口「角島大橋」周辺の温泉や宿泊施設7選

    Photo by Alchemy™

    角島のグルメスポットをご紹介しました。どのお店も角島でとれたイカやえび、ホタテなどの海鮮を使った料理を味わうことが出来ます。

    角島で美味しいお食事を堪能した後は、海や夕日などを眺めながら温泉に入るのもいいのではないでしょうか。続いては、角島大橋周辺の温泉や宿泊施設をご紹介します。

    1:ホテル西長門リゾート

    Photo byAG2016

    まず初めにご紹介するのは、「ホテル西長門リゾート」です。角島大橋から車で約1分のところにあり、無料の駐車場も完備してあります。

    コバルトブルーの海に囲まれた西長門リゾートでは、自然を満喫することのできるアクティビティを体験することができる人気の宿泊施設です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    日本海と響灘、青い空を眺めながら入浴できる温泉もあります。美しい海を堪能することがため大変人気となっています。また、日帰り入浴も出来るので、ドライブの帰りにゆっくりと海を眺めながら温泉を楽しむことも出来ます。

    お料理は西長門の恵みを心ゆくまで堪能することが和食懐石となっています。下関名物の特牛イカを活造りやイカそうめんで味わうことも出来とても人気です。

    また、カウンター越しに海や星空を眺めながら、オリジナルカクテルや角島のお酒を楽しむことが出来るバーもあります。落ち着いたゆったりとした雰囲気に包まれているので、カップルや夫婦での旅行の際に、利用してみてはいかがでしょうか。

    住所 山口県下関市豊北町神田2045
    電話番号 083-786-2500

    2:油谷湾温泉 ホテル楊貴館

    Photo bytomkaczy

    続いてご紹介する「油谷湾温泉 ホテル楊貴妃館」は、とろとろした美肌の湯が有名な宿泊施設です。海風と波の音を感じながら露天風呂感覚で入ることのできる露窓風呂は、朝5時から24時まで利用することができ、朝日や星などその時間によって様々な景色を味わうことが出来ます。

    露天風呂や展望ジャグジー付きの客室もあり、客室にいながら角島の絶景を味わいながら温泉へ入ることが出来ます。普段の暮らしから離れ、何もしない贅沢な和みの空間を味わうことのできる客室は、カップルなどにもおすすめです。

    Photo by 羽諾

    こだわりの厳選食材を使用したお料理は、普段味わうことのできない贅沢な逸品です。館内施設には、岩盤浴やエステもあり、ゆったりとした時間の中で至福の時間を味わうことが出来ます。

    山口県長門市油谷の191号線に面したところにあり、角島まで30分以内で行くことが出来る好立地な場所にあります。長門市や萩へのアクセスも抜群です。

    住所 山口県長門市油谷伊上10130番地
    電話番号 0837-32-1234

    3:一の俣温泉グランドホテル

    Photo byKanenori

    3つの山に囲まれた開門の奥座敷でゆったりとした時間を過ごすことが出来る「一の俣温泉グランドホテル」は、とろりとした化粧水のような肌触りの温泉と、下関の新鮮な海産物と名物のジビエ料理が人気の宿泊施設です。

    ゆったりとくつろぐことのできる十畳の和室は、都会の喧騒を忘れさせてくれるような大自然に囲まれた静かな空間となっています。

    Photo byshell_ghostcage

    一日一組限定のモダン客室は、落ち着いた大人な雰囲気たっぷりの空間です。カウンターテーブルからは、庭園を眺めることが出来ます。恋人や夫婦での旅行や、記念日の旅行に大人気のお部屋です。

    四季折々の大自然感じることのできる情緒ある露天風呂は、癒しのひとときを過ごすことが出来ます。pH10を誇る、トロトロのお湯は美肌にも良いと評判です。日帰り温泉も楽しむことが出来ますので、観光やドライブの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    住所 山口県下関市豊田町一の俣
    電話番号 083-768-0321

    4:大谷山荘

    Photo byLife-Of-Pix

    続いては「大谷山荘」をご紹介します。清流と緑に囲まれたこの宿泊施設は、心休まる自然と調和する寛ぎの空間を味わうことが出来ます。

    客室は全部で107室あり、来る度に違う景色を味わうことが出来ます。その中でも人気の客室は、源泉かけ流し露天風呂付の客室です。山鹿、川側、渓流側、川沿いと4つの景観を味わうことができ、部屋ごとに違った絶景を見ることができます。

    観光地にも近いところにあり、北長門海岸国定公園を有する長門市では絶景巡り、世界遺産の城下町・萩市では幕末に浸る旅、下関市ではレトロな街をぶらり散策など様々なことができます。主要の観光地へ一時間ほどで移動できるため、観光にもぴったりです。

    住所 山口県長門市深川湯本2208
    電話番号 0837-25-3300

    5:別邸 音信

    フリー写真素材ぱくたそ

    続いてご紹介する角島大橋周辺の宿泊施設は「別邸 音信」です。こちらの施設は、開湯600年の歴史を誇る、長門湯本温泉の原点である「湯治宿」をもとに、モダンな雰囲気が融合した温泉リゾートです。

    お部屋は、広々とした館内にわずか18室しかなく、ゆとりのある時間を過ごすことができます。先ほどご紹介した「大谷山荘」の別邸に当たるこの施設は、本館と隣接していて音信川をすぐそばに感じることができます。こちらの客室はすべて専用の露天風呂を備えています。

    Photo by Sekikos

    また、各客室にホームバーやホームシアターなどが設けられていて、お部屋で過ごす時間に飽きることのない工夫が凝らされています。

    また、施設内では、鉄板焼きを味わうことができます。肉厚の地産牛だけでなく、活き伊勢海老やフォアグラなど、シェフが厳選した食材を目の前で調理してもらえます。食材の旨味を心ゆくまでご堪能できること間違いなしです。

    住所 山口県長門市深川湯本2208
    電話番号 0837-25-3377

    6:川棚グランドホテルお多福

    フリー写真素材ぱくたそ

    山口県下関市の温泉地、川棚温泉にある「川棚グランドホテルお多福」は、劇場旅館をテーマに、川棚の風土をベースとした旅館です。いつでも好きな時に入ることができる天然温泉の露天風呂付の客室は、ご家族やグループでゆったりと過ごすことができ、とても人気です。

    Photo by woinary

    地元川棚や下関でとれる旬の食材を心ゆくまで堪能することのできるお食事の人気メニューは、下関でとれたとらふぐを使った歯ごたえが絶妙のとらふぐさしと熱々のとらふぐちりです。

    施設までのシャトルバス送迎もあり、新下関駅から無料で乗ることができます。下関インターチェンジから40分くらいのところにあり、交通の便もとても良いです。

    住所 山口県下関市豊浦町川棚温泉
    電話番号 083-774-1111

    7:小天狗さんろじ

    Photo by Yasuo Kida

    続いては、山の露地に並ぶ、隠れ家のような雰囲気漂う「小天狗さんろじ」をご紹介します。一日限定八室のデザイナーズ旅館は、和モダンで静けさの漂うプライベート空間となっています。全部屋離れで個室の食事処があり、特別な人と特別な時間を過ごすことができます。

    各部屋にそれぞれ露天風呂を完備しており、ゆったりとした時間を贅沢な空間で味わうことができます。夕食は個室の食事処で山陰の海の幸、山の幸を贅沢に食すことができます。周囲を気にすることなく、自分たちだけの特別な空間を、料理がより一層盛り上げてくれます。

    住所 山口県下関市豊浦町大字川棚5153番地
    電話番号 083-772-0227

    山口県・角島大橋をドライブして絶景を楽しもう

    Photo by inazakira

    山口県・角島大橋周辺には、様々な観光スポットがあります。車でドライブしながら、角島大橋の絶景を楽しんだ後は、角島の海産物を味わうのもいいでしょう。

    また、角島大橋周辺には絶景を見ながら温泉や食事を楽しむことができる宿泊施設もあります。ぜひ、ご家族や恋人、お友達と角島で特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    わちこ
    ライター

    わちこ

    熊本県出身🐻 20代 食べるの大好き💗素敵なスポットやカフェなどををご紹介していきます!!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング