積丹半島のおすすめ観光スポット17選!絶景のドライブコースや見どころもご紹介

積丹半島のおすすめ観光スポット17選!絶景のドライブコースや見どころもご紹介

北海道遺産に指定されている積丹半島は、日本随一の観光スポットです。積丹半島の海岸線は有名な観光地で濃いブルーの海と奇岩が多い絶景ロードです。今回は積丹半島の絶景スポットからグルメスポットまで人気の観光スポットをまとめました。

記事の目次

  1. 1.積丹の観光は見どころが多くて魅力的!
  2. 2.積丹観光で見ておきたい絶景スポット5選
  3. 3.積丹半島観光で立ち寄りたいドライブスポット2選
  4. 4.積丹観光の見どころ人気スポット2選
  5. 5.積丹の観光に疲れたらおすすめの温泉2選
  6. 6.積丹観光の散策におすすめの大人気スポット2選
  7. 7.積丹観光で味わいたいおすすめグルメ2選
  8. 8.積丹観光で寄りたいお土産も買える周辺スポット2選
  9. 9.美しい町・積丹の観光をとことん楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

積丹の観光は見どころが多くて魅力的!

Photo by hide10

積丹半島は北海道遺産に登録されている絶景の観光地です。積丹半島の魅力は「積丹ブルー」と呼ばれる濃く深い青色の海です。その美しさからニセコ積丹小樽国定公園に含まれています。

積丹半島の観光は自然豊かな絶景観光を楽しめる見どころの多い場所ばかりで、特に海岸線にそった国道229号線は青い海と断崖絶壁になっており、ドライブにおすすめな絶景ロードです。

Photo by pang yu liu

積丹半島の道中は見どころが盛りだくさんあります。ドライブ途中で立ち寄れる伝説のある岬、積丹グルメの積丹ウニなどの名産品にも出会えます。ドライブで巡る絶景と美味しいグルメを堪能しながらおすすめの見どころをチェックしましょう。

積丹観光で見ておきたい絶景スポット5選

Photo by acidlemon

積丹半島はその美しい自然美と珍しい地形が見どころで半島自体が絶景観光スポットです。積丹半島に訪れたら必ずドライブで立ち寄りたい絶景スポットがあります。今回は選りすぐりの5選をご紹介します。

霊場西の河原

Photo byjinsngjung

霊場西の河原(れいじょうさいのかわら)は、積丹半島西海岸に位置する絶景スポットです。供養するために地蔵堂、積み上げられた石が並んでいる独特の雰囲気をかもしだしています。

霊場西の河原は積丹を代表する景勝地のひとつです。難破船で犠牲となった人たちを供養するためにまつられた地蔵堂が有名です。霊場独特とも言える景観です。ドライブの立ち寄りスポットとして人気です。

交通アクセスは、JR函館本線余市駅から北海道中央バスに乗り換え、神威岬行きで約90分です。さらに北海道中央バス岩内ターミナル行きに乗り換え15分、西の河原下車し徒歩40分です。

住所 北海道神恵内村珊内村西の河原
電話番号 -

島武意海岸

フリー写真素材ぱくたそ

島武意海岸(しまむいかいがん)は日本の渚100選にも選ばれた積丹半島の絶景観光スポットです。ドライブで必ず立ち寄りたいスポットです。駐車場から続く島武意トンネルと呼ばれている狭く暗い歩行者トンネルを進むと歓声をあげるほど美しい絶景が広がります。

トンネルを抜けた先の絶景はエメラルドグリーンのグラデーションが美しい積丹ブルーが目に飛び込んできます。断崖絶壁と奇岩が見どころで、その美しさに言葉を失います。

展望台デッキ

Photo by y_ogagaga

展望デッキからの絶景を楽しんだあと、展望台から海岸まで徒歩で降りることができます。近距離で積丹ブルーを拝むことができます。海岸までの順路はとても急な下り坂です。時間に余裕がある方はぜひ海岸まで降りてみましょう。

アクセスは余市方面から国道229号線をドライブします。途中の913号線に変更して約10kmの道のりです。ドライブの立ち寄りスポットとして見どころが多く70台分の駐車スペースがあることです。ただし夏は混み合いますので注意しましょう。

住所 北海道積丹郡積丹町大字入舸町
電話番号 0135-44-3715

黄金岬

Photo by fukapon

積丹にある漁港でもっとも活気に満ちた美国港はウニの解禁とともに船が一斉に出航します。その美国港を望むようにある絶景観光スポットが黄金岬です。

黄金岬からの眺望は穏やかな積丹ブルーを見ることができます。黄金岬は高台に位置するため、展望台からの眺めは絶景そのものです。岬からは港の船の出航を見ることができます。

黄金岬には駐車場がないので、国道229号線沿いの積丹町観光センターに車をとめて向かいましょう。向かいの黄金岬入り口から徒歩で展望台まで向かうことができます。

展望台

フリー写真素材ぱくたそ

黄金岬の展望台へは自然遊歩道を利用しましょう。自然遊歩道には悲しい伝説があり、地元に古くから伝わり、その名も「チャシナの小道」と呼ばれている遊歩道です。

チャシナの小道は全長410mほどあり、道はゆるやかですが歩きやすいスニーカーがおすすめです。雨の翌日は足元が悪くなっているため注意して歩きましょう。

遊歩道の途中は歌手の松山千春さんがひいおじいさんに捧げた歌碑があることも見どころのひとつです。黄金岬の展望台は木造の高い塔です。展望台からは青く澄んだ積丹ブルーを拝むことができます。

住所 北海道積丹郡積丹町大字美国町
電話番号 0135-44-3715

弁天島

Photo by Kentaro Ohno

弁天島は盃温泉郷周辺にある島です。良縁と子宝を祈願する方が訪れる伝説の島として知られている景勝地です。

交通アクセスは岩内バスターミナルからバスで45分です。右手には海水浴場があるので親子で水遊びもできます。

住所 北海道古宇郡泊村大字興志内村字茂岩
電話番号 -

宝島

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

積丹半島にある宝島は黄金岬の先にある美国のシンボル的存在です。宝島はニシンの大群が訪れたことから宝島と名づけられました。

宝島周辺に浮かぶ島はゴメと呼ばれるカモメの形をしています。カモメが羽を休めた姿にも似ていることから人気があります。

住所 北海道積丹郡積丹町美国町
電話番号 -

積丹半島観光で立ち寄りたいドライブスポット2選

Photo by keiyac

積丹半島で立ち寄れるドライブスポットをご紹介します。季節のいい春から夏にかけての時期は特に気候も穏やかで見どころもたくさんです。

美国漁港海岸緑地広場

Photo by12019

美国漁港海岸緑地広場は遠くに黄金岬や宝島を眺めることができる見どころたっぷりの広場です。海水浴場となっているので家族で楽しむことができます。

アクセスは新千歳空港から車で180分です。小樽駅前からはバスで80分乗車し、美国小泊で下車し、バス停から徒歩で3分です。

住所 北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗48
電話番号 0135-44-3381

セタカムイ岩

Photo bydiego_torres

セタカムイの岩は積丹半島の国道229号線をドライブする途中の海岸にあります。セタカムイ岩には悲しいアイヌの伝説があります。漁から戻らなかった飼い主のために待つ犬の化身の姿だと言われています。

海に向かって座っているように見えるセタカムイの岩の悲しい伝説はセタカムイ道路防災記念公園にある看板に詳細が記載されています。セタ・カムイとは犬の神様というアイヌ語です。

セタカムイの岩と国道の間には繋ぐ岩はなく侵食か崩壊のため欠落しています。近くに慰霊碑や公園があり、そこからセタカムイ岩を見ることができます。

Photo bypixel2013

セタカムイ岩へのアクセスは余市駅からバスで25分、中央バス美国・積丹行きにのります。自家用車の場合は国道229号線を通り、余市町から古平町へドライブする途中にあります。

住所 北海道古平郡古平町大字沖町
電話番号 -

積丹観光の見どころ人気スポット2選

Photo by acidlemon

積丹半島の見どころはその自然豊かな景色です。お次にご紹介するのは積丹半島の人気の観光スポットです。

積丹岬

Photo by cyber0515

積丹岬は積丹半島の北端にあたる岬です。積丹岬一帯は断崖絶壁となっており、その高さは100mに及びます。日本海の荒波と美しい積丹ブルーを拝むことができます。

岬周辺はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されています。奇岩と断崖絶壁の景色を見ることができます。

住所 北海道積丹郡積丹町入舸
電話番号 -

神威岩(チャレンカ岩)

Photo by yoppy

神威岬(かむいみさき)チャレンカ岩は島武意海岸から海岸線沿いに西へドライブするとたどり着くおすすめの絶景スポットです。見どころは積丹ブルーの青い海にせり出した特徴ある地形で他に類をみない形をしています。

神威岬は「神のみが立ち入った」と言われる神聖な岬として知られています。積丹半島を代表する人気おすすめ観光地の神威岬は遊歩道があります。

神聖な岬・神威岬は悲しい伝説があります。源義経に叶わぬ恋をしたチャレンカという女性が神威岬に身を投じてから、女性を乗せた船が岬を通ると転覆するという伝説があり、岬の先端から見える奇岩はチャレンカの岩と言われています。

住所 北海道積丹郡積丹町神岬町
電話番号 -

積丹の観光に疲れたらおすすめの温泉2選

Photo by Tranpan23

積丹半島で日帰り温泉を楽しめるスポットをご紹介します。積丹は日本海の雄大な自然を眺めながら入れる自慢の温泉があります。積丹ブルーを拝む絶好のロケーションで温泉を楽しみましょう。

岬の湯しゃこたん

Photo by neverbutterfly

岬の湯しゃこたんは積丹ブルーを眺めながら温泉に入ることができます。周辺は積丹岬、神威岬があり、露天風呂から一望することができます。おすすめの時間帯は空と海が茜色に染まる夕暮れ時です。

温泉料金は大人610円、小学生以上310円です。幼児は無料です。定休日は夏季は毎週水曜日です。ただし繁忙期の7月と8月は無休となります。冬季は毎週水曜と木曜が定休日となりますので注意が必要です。

営業時間は夏季と冬季で異なります。夏季は4月1日から10月31日です。午前10時から午後9時までです。冬季は11月1日から3月31日です。午前11時から午後8時半までとなります。

住所 積丹町大字野塚町212-1
電話番号 0135-47-2050

温泉旅館北都 シララ姫 

フリー写真素材ぱくたそ

シララ姫の湯は極上の泡を楽しめる温泉施設です。泡がまとわりつく炭酸ガスが豊富な温泉です。シララ姫の湯は積丹の観光スポットである神威岬と島武意海岸の間にある国道沿の温泉です。

シララ姫の湯は温泉旅館 北都の温泉です。宿泊でも日帰り温泉でも利用できます。泉質泡の豊富な炭酸泉です。40度前後の温度なのでゆったりと入ることができます。

シララ姫の湯は日帰り入浴600円で利用できます。お昼12時から午後8時で入浴できます。冬季は休業となるので注意しましょう。

住所 北海道積丹郡積丹町大字西河町14-2
電話番号 0135-46-5800

積丹観光の散策におすすめの大人気スポット2選

Photo byFree-Photos

積丹観光の魅力はその自然の多さです。青い積丹ブルーと緑いっぱいの山々に囲まれている積丹で散策を楽しんでみましょう。

神威岬のチャレンカの小道

Photo by hide10

大人気の観光スポット・神威岬への先端へ向かう遊歩道はチャレンカの小道と呼ばれています。チャレンカは源義経に恋をした女性の名前で、実らぬ恋をして悲しみの中岬へ身を投じたという伝説が残っています。

悲しい伝説を持つ神威岬には岬の先端へ続く遊歩道に「女人禁制」の札があります。現在は男女問わず遊歩道を通ることができます。

Photo by yoppy

チャレンカの小道は先端までは約770m、所要時間は約20分から30分で渡ることができます。断崖絶壁のため高所が続いている遊歩道です。強風が吹くため体力に自身のない方は小さなお子様は注意が必要です。

岬の先端の景色は絶景そのものです。荒涼と広がる絶景と珍しい地形の海岸線、深い青の積丹ブルーが同時に味わえる感動の観光スポットです。眼下に見える奇岩・神威岬岩はチャレンカの奇岩と言われています。儚くも美しい絶景スポットです。

住所 北海道積丹郡積丹町神岬町 
電話番号 -

サクラマスサンクチュアリーセンターの遊歩道

Photo byFree-Photos

サクラマスサンクチュアリーセンターの遊歩道は余別川の自然を間近で観察できる見どころたくさんの施設です。北海道の季節の野草、花を観察することのできる自然遊歩道は5月から10月の間、多くの観光客で賑わいます。

積丹半島で見られるサクラマスは神秘の魚として知られています。多くのサクラマスが生息しています。サクラマスの幼魚を観察することもできます。遊歩道を散策しながら積丹半島の自然に触れてみましょう。

サクラマスについての講座を受講することができます。事前の申し込みをすると10名以上を対象に講座が開かれるので北海道の自然について学びたい方におすすめです。

住所 積丹町大字余別町312
電話番号 0135-48-5650

積丹観光で味わいたいおすすめグルメ2選

Photo by is_kyoto_jp

自然豊かな積丹半島はグルメの宝庫です。お次は積丹半島ならではのおすすめグルメスポットをご紹介します。ドライブの立ち寄りとしてもおすすめの場所に位置する食事処が多いので観光の際にぜひ立ち寄ってみましょう。

味処 しゃこたん

Photo by Richard, enjoy my life!

味処しゃこたんは日本海を一望する高台にある食事処です。美国小泊キャンプ常の管理棟の2階にあるレストランです。味処しゃこたんの魅力は、積丹半島の観光スポットとして有名な黄金岬を眺めながら食事ができることです。

積丹半島の新鮮な海の幸はお刺身はもちろん、海鮮丼もおすすめです。積丹の名産品であるウニは旬である6月から8月の時期は特に絶品です。

Photo by iyoupapa

また、食事だけでなく軽食やデザートメニューもいただけます。倉島牧場のソフトクリーム、クリームぜんざいなどはドライブの立ち寄りの際にとてもおすすめです。

味処 しゃこたんへのアクセスは札幌自動車道小樽インターチェンジから国道5号線を抜け、229号を積丹岬方面へ向かいます。小樽インターチェンジから約50kmの距離です。駐車場は無料で30台とめられます。

住所 積丹町大字美国町字小泊29
電話番号 0135-44-3215

食堂 うしお

Photo by Grilled Ahi

積丹半島の名産品とも言えるウニをいただくなら「食堂 うしお」がおすすめです。うしおは、漁師から直接ウニを仕入れます。毎朝水揚げされる新鮮な無添加ウニはきめ細かく、やわからく身の厚みもあり絶品です。

うに漁の漁師は磯舟を使います。漁は一人で行なっています。ウニは資源保護に登録されているのでウニ漁は6月中旬から8月下旬のみと制限されています。

Photo by CanadaPenguin

食堂 うしおではウニの丼をいただけます。生うに丼は2900円、大盛りは4350円です。またウニとあわびのウニアワビ丼は2700円、うにといくらの丼もいただけます。

また時価で生うに丼(赤)があります。うしお丼スペシャルは2000円で甘エビ、いくら、いか、ウニがたっぷりと乗っていてお得に食べられます。

食堂 うしおの営業時間は朝8時半から午後5時です。4月上旬より11月上旬の期間の営業となり、営業期間中は無休です。

住所 北海道積丹郡積丹町神岬9-1
電話番号 0135-46-5118

積丹観光で寄りたいお土産も買える周辺スポット2選

Photo by sendaiblog

積丹半島のドライブでお土産を購入するためにおすすめの立ち寄りスポットを2選ご紹介します。積丹半島の観光の思い出を家に持ち帰りましょう。

水産加工品・道の駅 オスコイ!かもえない

Photo by fujitariuji

「水産加工品・道の駅オスコイ!かもえない」は日本海に面した229号線にある積丹の自然に囲まれた道の駅です。道の駅の周りは山と海に囲まれています。施設は獲れたての魚介を中心に積丹の水産加工物を購入することができます。

水産加工品の中でも特におすすめは水槽に入った活ホタテです。活ホタテは観光客からとても好評で地方発送も可能です。村のマスコットキャラクターである「どらごん太」の形をしたお菓子もドライブのお供として人気です。

水産加工品・道の駅オスコイ!かもえないは12月から3月31日まで閉館しています。開館期間である4月から11月の間の朝9時から午後5時に利用してみましょう。

住所 北海道古宇郡神恵内村大字大森292-1
電話番号 0135-76-5800

積丹土産が揃う・しゃこたん土産と喰処 カムイ番屋 

Photo by y_ogagaga

カムイ番屋は、国定公園カムイ岬にあるお食事どころです。駐車場は大型車もとめられ、最大120名が利用できる広い食事処です。

カムイ番屋では積丹半島の旬の海鮮をいただけます。6月から8月限定の商品・生うに丼は特に人気メニューです。どっこい丼はたっぷりのいくらが乗った人気の海鮮丼です。

また、セットメニューも豊富です。かけそば・ミニウニ丼セット、ざるそば・ミニウニ丼セット、天ぷらそば・ミニウニ丼セットなど、ウニ丼とセットにしたメニューがお得に食べられます。

Photo by kawanet

団体向けメニューもあります。帆立御膳は帆立の刺身と帆立焼き、小鉢がついて2400円です。またホッケ焼き御膳、漁火御膳、ウニの時期限定の生うに丼がついた浜御膳も人気です。

カムイ番屋は神威岬の隣に位置しているので神威岬の観光に最適なレストランです。岬の先端までは駐車場から770mで行くことができます。食事のあとはチャレンカの小道を辿って散策してもいいでしょう。

しゃこたんブルーラムネ

Photo by natsu_moo

しゃこたんブルーラムネは積丹ブルーの青を意識して仕上げられたラムネです。すっきりとした味わいで真夏の時期におすすめです。神威岬のカムイ番屋で購入することができます。

積丹ブルーの海を眺めながらしゃこたんブルーラムネを楽しんでみましょう。しゃこたんブルーラムネは1本260円で販売されています。夏のドライブにぴったりです。

カムイワイン

Photo by kohrogi34

小樽の北海道ワインが製造元となっているカムイワインは積丹半島のおすすめのお土産です。積丹自体にワイナリーはありませんが、神威岬のイラストが描かれていることが特徴のワインです。

大きい瓶もありますが、お土産に最適な360mlの小瓶もあります。持ち帰りにもおすすめのカムイワインは観光客からとても人気です。味は特選甘口なのでジュースのような感覚でいただけます。ワインが苦手な方にもおすすめです。

かな頭

Photo by "KIUKO"

かな頭(かながしら)は積丹の珍味としてお土産におすすめです。魚を1匹、切って干物にした珍味で食感がとても柔らかくお酒のおつまみとして人気です。脂がのっていて噛むほどに味が口に広がります。マヨネーズと七味をつけて食べるとさらに美味しいです。

つぶの塩辛

Photo by t-mizo

つぶの塩辛は北海道積丹半島の名産品・真つぶで作られた塩辛です。おかずにはもちろんのこと、お酒のおつまみにもぴったりでお土産におすすめの海鮮珍味です。

つぶは高級食材のサザエと並ぶほど人気の高い食材です。味も食感も絶品なつぶの塩辛をお土産にぜひ購入してみましょう。

住所 積丹町大字神岬町字シマツナイ92
電話番号 0135-46-5730

美しい町・積丹の観光をとことん楽しもう!

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

積丹半島は北海道の雄大な自然を楽しめる観光スポットです。積丹ブルーを一望できる展望スポットも多く、絶景を楽しめます。

積丹観光の見どころは温泉や自然遊歩道、断崖絶壁に佇む岬など、一日では回りきれないほどたくさんの自然に触れられることです。積丹半島の観光で味わえる絶品グルメもあります。積丹半島の見どころを満喫する旅プランを立ててみましょう。

Mayu Nishimura
ライター

Mayu Nishimura

「好きな仕事で、好きな人たちと、自由な毎日を送る♡」を人生テーマに、理想のワークライフスタイルを実践中。趣味は走ること、お仕事は撮ること&書くことです。得意なライティングテーマは、観光情報とヘルシーライフスタイル。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング