大分で人気のキャンプ場・コテージ23選!温泉に入れたり川遊びができる場所も?

大分で人気のキャンプ場・コテージ23選!温泉に入れたり川遊びができる場所も?

大分県は温泉が有名ですが自然豊かな土地が多いためキャンプ場やコテージも多くあります。大分県の人気のキャンプ場やコテージをご紹介します。温泉や川遊びが楽しめる施設やペット可や無料の施設まで多種多様な施設をご紹介するので是非参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.人気のキャンプ場が多い「大分」ってどんな場所?
  2. 2.大分のキャンプ場:川遊びが楽しめる施設5選
  3. 3.大分のキャンプ場:大分の森林を堪能できる施設5選
  4. 4.大分のキャンプ場:温泉も楽しめる人気の施設2選
  5. 5.大分のキャンプ場:絶景を堪能できる注目の施設2選
  6. 6.大分のキャンプ場:無料で利用できる嬉しい施設2選
  7. 7.大分のキャンプ場:子供たちも喜ぶ人気の施設4選
  8. 8.大分のキャンプ場:コテージのある人気施設2選
  9. 9.大分のキャンプ場:愛犬家に人気!ペット可の施設1選
  10. 10.大分の個性豊かなキャンプ場でアウトドアを満喫しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

人気のキャンプ場が多い「大分」ってどんな場所?

Photo by 一人寿司-Hitori Sushi

日本の九州地方に位置している大分県は4538か所もの源泉箇所があり、源泉数と湧出量ともに全国1位を誇っています。

「おんせん県」と呼ばれ親しまれている大分県の温泉は全国的に知名度の高い場所が多く、人気の観光地となっています。

また、大分県内には久住山や中岳など複数の山が連なる九重連山や由布岳、鶴見岳などの多くの山があり自然豊かな土地はキャンプをするのに非常に適しています。

フリー写真素材ぱくたそ

数多くある大分県の自然を存分に堪能できるキャンプ場やコテージの中から人気のおすすめスポットをご紹介します。

ペット可や川遊びが可能、温泉に入れるなど様々なニーズに応えたキャンプ場やコテージもあるので、是非お出かけの際の参考にしてください。

大分までの主なアクセス方法や交通事情

フリー写真素材ぱくたそ

まずは大分県へのアクセス方法や交通事情をご紹介します。車や飛行機、電車、バスなどお好みの方法で足を運んでください。

まずは飛行機での東京から大分県へのアクセス方法です。羽田空港から大分空港までJAL、ANA、SNAを使用して1時間25分での到着となっています。また、成田空港からはJetStarの利用で1時間35分です。

次に高速バスを利用してのアクセス方法です。福岡空港から亀の井バス、西日本鉄道などを使用し別府や湯布院まで約2時間ほどとなっています。

フリー写真素材ぱくたそ

新幹線の利用では小倉での特急へ乗り換えにより大分まで東京から約6時間半、新大阪から3時間50分で到着できます。車で大分までアクセスするには福岡方面から大分自動車道、宮崎方面からは東九州自動車道の利用となります。

他にも大阪からフェリーさんふらわあの利用で別府まで11時間50分ほどで到着するフェリーでのアクセスも可能となっています。

大分県内に到着してからは「国東半島史跡めぐり」や「景勝耶馬添めぐり」、「別府地獄めぐり」などの定期観光バスの利用もできます。

大分の気候やアウトドアにおすすめのシーズン

フリー写真素材ぱくたそ

大分県の気候は2つの瀬戸内型と内海型、九州山地型の4つに分類されています。中津平野から国東半島、別府市の沿岸部までは瀬戸内型1で、夏季は干ばつが起こりやすく冬は曇りがちで積雪もあります。

瀬戸内型2は大分市から大野川の中流域、臼杵市の気候で冬季に比較的天気がいい日が続くのが特徴です。

津久見市と大野郡の南部の天候は南海型で夏季に雨が多く台風時には大雨になりやすいです。また、冬季は乾燥した晴天が多くなります。

Photo byValiphotos

大分県西部から北西部までの内陸は九州山地型の天候で夏季や冬季にかかわらず降水量が多いです。しかし台風時には雨量が少ないという変わった気候となっています。寒波襲来時には積雪も見られます。

アウトドアにおすすめのシーズンは人気が高い夏ですが、大分県は冬も晴天が続く地区があり一年中楽しめます。

キャンプ場やコテージの利用の人気シーズンは7月中旬から8月のお盆までですが、混み合うため快適に利用したい方は5月から梅雨までの初夏と9月から10月中旬までの秋がおすすめです。

大分のキャンプ場:川遊びが楽しめる施設5選

フリー写真素材ぱくたそ

大分県内には自然豊かな大分県の特徴を生かして川遊びが楽しめるキャンプ場が多くあります。数多くある施設の中から選りすぐりの川遊びができる人気のキャンプ場やコテージを5つご紹介します。

満点の星空ときれいなお風呂が人気「三日月の滝温泉」

Photo by 水上温泉水上館

「三日月の滝温泉」は三日月の滝温泉公園内にあるオートキャンプ場やコテージ、温泉などが入っている大型施設です。三日月の滝温泉は夜になると綺麗な星空を眺められる人気のスポットとなっています。

三日月の滝温泉の基本情報

Photo bybhossfeld

三日月の滝温泉は玖珠川のほとりにありオートキャンプ場やコテージなどの宿泊施設、温泉、公園スペースなど様々な施設で構成されています。

三日月の滝温泉にあるオートキャンプ場は、1区画12m×8mの広めなスペースでペット可でもあります。1年中楽しめるキャンプ場となっていて炭や薪などのレンタルもあるので気軽に参加できます。

チェックインが13時から、チェックアウトは翌日の12時までとなっています。2棟の炊飯棟とトイレ、障がい者用専用トイレなどキャンプに必要な環境が整っています。

Photo byLisaRedfern

オートキャンプ場の利用料金は電源なしだと1区画4200円から、電源つきの場合は5300円からとなっています。

また、三日月の滝温泉はコテージも人気があります。三日月の滝温泉のコテージは長屋風と離れにある貸別荘風の一戸建ての2種類です。長屋風、貸別荘風共にテラスやキッチンがあり、調理道具一式も揃っています。

長屋風コテージは5棟ありユニット式バストイレ付きで六畳の部屋と裏庭があります。定員は5名までで料金は1部屋平日15500円からとお得なコテージとなってます。

Photo byStanly8853

貸別荘風のコテージは全3棟で定員8名ですが追加料金で10名までの宿泊が可能です。部屋は6畳と8畳、ロフト付きで大人数で楽しめるコテージとなってます。料金は平日1部屋29000円なので人数が多いほどお得です。

コテージは2つともチェックインが15時から、チェックアウトは翌朝の10時となっています。調理器具を持ち込みたい場合は200VのIHクッキングヒーター専用の物を用意する必要があるのでご注意ください。

Photo byVinnyCiro

2人以上でのみ利用可能な1泊2食つきプラン「季節の田舎料理」や10名以上の団体のみの昼食プランもあります。予約必須で1泊2食つきプランはゴールデンウイークや夏休み、年末年始の利用ができませんがとても人気のプランとなっています。

また、三日月の滝温泉の公園エリアにはカヌー体験や釣りなどの川遊びが楽しめます。カヌー体験では1人艇1200円、2人艇1700円で45分間体験できます。

三日月の滝温泉公園のカヌー体験は初心者もライフジャケットのレンタルやインストラクターからの指導もあるため安心して楽しめます。また、魚釣りでは餌付きの竿が500円でレンタルできるため人気があります。

フリー写真素材ぱくたそ

他にも三日月の滝温泉という名前でも分かる通り温泉も人気です。温泉は源泉のまま使用されており、内湯と貸別荘風コテージにある家族風呂の2か所で楽しめます。

温泉の種類は単純泉で弱アルカリ性、低張性となっており、体に優しい低刺激で水分が浸透しやすい子供から大人まで老若男女問わず楽しめる温泉です。

内湯は大人400円、小学生以下200円、家族風呂は90分2500円とリーズナブルな価格となっています。

住所 大分県玖珠郡玖珠町大字山浦115-1
電話番号 0973-73-2007

最低限の設備がいい「藤河内渓谷キャンプ場」

フリー写真素材ぱくたそ

大分県と宮崎県の県境にある山岳地帯や河川流域からなる祖母傾国定公園に位置する藤河内渓谷にある「藤河内渓谷キャンプ場」も人気のおすすめスポットです。

藤河内渓谷キャンプ場の基本情報

Photo bymarkusspiske

藤河内渓谷キャンプ場にはバンガローとキャンプ場がありますが、設備は炊事棟とトイレのみとなっています。最低限の設備のみのためキャンプ場は1区画500円、8棟あり4名まで泊まれるバンガローは3240円と格安で利用できます。

また、藤河内渓谷キャンプ場は自然に囲まれておりキャンプ場近くの平家渕では川遊びも楽しめます。川へ飛び込んだり泳いだりと自由に遊べるので自然を存分に満喫したい方におすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

藤河内渓谷キャンプ場は通年利用できますが、管轄である「藤河内湯~とぴあ」の受付時間や定休日に準じます。藤河内湯~とぴあの受付時間は10時半から16時半、定休日は木曜日です。

住所 大分県佐伯市目木浦藤河内
電話番号 0972-54-3938

大分川と阿蘇野川そば「城ヶ原オートキャンプ場」

Photo byKanenori

大分県由布市にある「城ヶ原オートキャンプ場」は市街地に近いアクセスしやすいキャンプ場で大変人気のあるキャンプ場です。

城ヶ原オートキャンプ場の基本情報

Photo bySanDraP

城ヶ原オートキャンプ場は19区画のオートサイトと5棟のログハウス、露天風呂、川遊びの出来る河川プール、芝の公園で構成されています。オートサイト利用時は電源使用可能サイトに限りがあるので予約が必須となっています。

オートキャンプサイトは1区画2090円、電源の利用は1泊510円となっています。また、テント持ち込みは1人200円、貸テントは1張2090円です。

ログハウスは約6人が泊まれるスペースがありますが人数制限はありません。設備は流し台と電源コンセント、1泊1000円で使用できるエアコンがあります。寝具は持参が必要なのでお気を付けください。

Photo by kaidouminato

ログハウスの1棟の料金は5230円、入湯料として中学生以上1人あたり100円となっています。また、オートサイトキャンプとログハウスで共通して管理費が400円かかるのでお気を付けください。

城ヶ原オートキャンプ場内には管理棟や炊事棟、自動販売機、トイレ、駐車場が完備されており快適に泊まれます。1区画1570円でバーベキューハウスも利用できます。

バーベキュー時にはコンロ1台610円、コンロとテーブルのセットで1030円でのレンタルがあるので是非ご利用ください。

フリー写真素材ぱくたそ

城ヶ原オートキャンプ場内の露天風呂は自然に囲まれた天然温泉で、天気のいい日は月を見ながらゆっくりとした時間を堪能できます。

河川プールでは増水時や雨天時を除いて川に入り思う存分川遊びを楽しめます。芝の広場には遊具もあるので小さなお子様連れの方にもおすすめです。

城ヶ原オートキャンプ場の営業は4月から10月まで無休、3月と11月は土日祝日のみとなります。1月と12月は休みなのでお気を付けください。

また、チェックインは13時から、チェックアウトは11時までとなっています。営業時間は3月から11月までは9時から17時まで、2月は平日10時から16時までです。

住所 大分県由布市庄内町柿原1番地
電話番号 090-2079-5318

川沿いから山の上まで「一の蔵せせらぎキャンプ場」

Photo by othree

温泉郷として名高い大分県の湯布院はキャンプ場が多くあります。中でも「一の蔵せせらぎキャンプ場」は道中で温泉にも寄れる自然豊かな人気のキャンプ場です。

一の蔵せせらぎキャンプ場の基本情報

Photo bynotaclueadventures

一の蔵せせらぎキャンプ場にはバンガローがあり、キャンプ場エリアのサイトは20区画となっています。テントの貸出しはないのでご注意ください。

一の蔵せせらぎキャンプ場は年中無休で利用できるためお好みのタイミングでキャンプを楽しめます。また、キャンプ場付近には綺麗な川や釣り堀があり川遊びや釣りを堪能できます。

住所 大分県由布市庄内町野畑1870
電話番号 097-582-1961

渓流釣りを楽しめる「上津江フィッシングパーク」

フリー写真素材ぱくたそ

上津江町はカメルーンのサッカー選手のキャンプ地にもなった自然豊かな町です。上津江町にある「上津江フィッシングパーク」は大規模なエリア内に様々な施設がある大変人気のスポットです。

上津江フィッシングパークの基本情報

Photo by archer10 (Dennis)

上津江フィッシングパークには様々な種類のログハウスやミニペンション、キャンプ場、テニスコート、釣り場など多種多様な施設が入っています。小学生以上は入園料として100円がかかります。

ログハウスやミニペンションにはトイレやシャワー、キッチン、調理器具や食器、冷蔵庫、人数分の布団が完備されており気軽に泊まれます。

ログハウスは12名用の「森の館」が1泊31420円や8名用「さくら・もみじ」が18850円など計8種類を13300円からというお得な価格で利用できます。

Photo bykirkandmimi

ミニペンションは部活やサークル、家族連れなど大人数での利用におすすめで16人まで泊まれます。1泊41900円のため最大人数で泊まった際には2619円で泊まれるお得なペンションです。

上津江フィッシングパーク内のオートキャンプ場のテントサイトは2000円の区画と3000円の区画があり合計10区画となっています。また、テントサイト横に車を駐車できるスペースがあり荷物の移動も楽にできます。

Photo byKatrina_S

宿泊時に必要なレンタル品も豊富で夏用布団が800円、冬用布団が1000円で借りられます。また、4人から5人用のあみが100円、包丁やはんごうなどの炊飯道具は100円から1000円とリーズナブルな価格でのレンタルが可能です。

上津江フィッシングパークには渓流に釣り場もあり2770円で1kgのニジマスが放流されます。他にも餌のいくらが1ケース200円、釣竿が100円でのレンタルがあるので気軽に渓流釣りを楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

釣り時間は2時間までとなっているのでお気を付けください。また、釣ったニジマスはお持ち帰りが可能なだけではなく上津江フィッシングパーク内で食べられるので宿泊のお供とするのもいいのではないでしょうか。

釣り場の他にも夏場はウォーターシューターとなった川で浮き輪を借りて泳げます。テニスコートもあり道具を持ち込む場合は1時間1050円、ラケット2本とボール2個レンタルで1時間1250円で楽しめます。

Photo bymarkusweber93

営業時間は4月から9月まで8時半から17時半までですが、10月から3月までは17時で終了となっています。また定休日は水曜日と年末年始なので足を運ぶ際はお気を付けください。

住所 大分県日田市上津江町川原1656-92
電話番号 0973-55-2003

大分のキャンプ場:大分の森林を堪能できる施設5選

Photo byDeltaWorks

大分県には自然豊かな箇所が多く森林に囲まれた人気のキャンプ場が多数あります。人気スポットの中からおすすめのキャンプ場を5つご紹介します。

大自然を五感で楽しめる「久住高原沢水キャンプ場」

フリー写真素材ぱくたそ

「久住高原沢水キャンプ場」は標高約850mの位置する自然豊かなキャンプ場です。森林や草原など大自然に触れながら楽しめる久住高原沢水キャンプ場の基本情報をご紹介します。

久住高原沢水キャンプ場の基本情報

Photo byfgmsp

久住高原沢水キャンプ場内の各所にオートキャンプサイトやオートフリーサイト、持ち込みテントサイトの3種類のサイトと大と中のバンガローがあります。入場料は300円、4歳未満は無料となっています。

オートキャンプサイトの利用料金は1区画12m×12mで車1台、テント1張、タープ1張で3500円です。また、区画のないオートフリーサイトは車やテント、タープ数が同様のまま2500円と安くなっています。

Photo byPexels

リヤカーにて荷物を運ぶ持ち込みテントサイトはテント1張、タープ1張で1700円です。また、家族連れなどの大人数での利用には5人まで泊まれる1泊5000円の常設テントサイトがおすすめです。

また、10人用のバンガロー中が8500円、15人用のバンガロー大が11000円で利用出来るので大人数で気軽に泊まりたい方はバンガローのご利用をおすすめします。

レンタル品も豊富でテントや毛布、フロアーマット、LEDランタンなどがあります。テントとランタンは事前の予約が必要なのでお気を付けください。

Photo byWenPhotos

久住高原沢水キャンプ場は川も近く泳げるほどの深さはありませんが川遊びができるため子供にも人気のスポットです。

営業期間は毎年変わるので事前に確認しておくと安心です。また、チェックインは13時からチェックアウトは11時までです。

住所 大分県竹田市久住町久住3995
電話番号 0974-76-1542

宇佐の秘境にある「よかろうパークキャンプ場」

Photo byjplenio

「よかろうパークキャンプ場」は自然豊かな広大な土地にある大規模のキャンプ場です。毎年ホタルも見られる綺麗な大自然が売りのよかろうパークキャンプ場をご紹介します。

よかろうパークキャンプ場の基本情報

Photo by atk1983

よかろうパークキャンプ場ではバンガローの第1と第2、テントサイトの第1、第2、第3があります。また、お風呂はないですが車で10分ほどの距離に温泉があるので是非ご利用ください。

テントサイトはフリーサイトとなっており各自で譲り合いながら使用します。1泊車とテントが2000円、タープが500円、AC電源500円でキャンプ場が利用できます。別途入村料もかかるのでお気を付けください。

テントサイトのチェックインは12時から18時まで、チェックアウトは12時、ゴールデンウイークやお盆などは11時までのチェックアウトです。

Photo byhpgruesen

第1バンガローは1棟5500円、第2は1棟7000円です。また、チェックインは13時から18時まで、チェックアウトは11時までです。ゴールデンウイークやお盆などは10時までのチェックアウトなのでお気を付けください。

また、テントサイトと第1バンガローはゴールデンウイークやお盆、年末年始などは追加料金として1000円、第2バンガローは2000円かかります。

よかろうパークキャンプ場付近には川もあります。魚はいないので釣りは出来ませんが川遊びは存分に楽しめます。

住所 大分県宇佐市院内町羽馬礼15
電話番号 090-2516-9512

高原の空を独り占め「くじゅうやまなみキャンプ村」

フリー写真素材ぱくたそ

自然豊かな高原にある「くじゅうやまなみキャンプ村」はキャンプシーズンになると多くの人で賑わいます。人気のキャンプ場であるくじゅうやまなみキャンプ村をご紹介します。

くじゅうやまなみキャンプ村の基本情報

Photo by kvanhorn

くじゅうやまなみキャンプ村には6人が定員の全10棟のケビンと40サイトのオートキャンプサイトやフリーキャンプサイトの3種類の宿泊施設があります。

設備も整っておりケビンには冷蔵庫やキッチン、テレビ、バストイレ、60分100円のコイン式冷房があり、オートキャンプサイトにはミニキッチンと電源が備え付けられています。また、フリーキャンプサイトには炊事棟が2棟あります。

くじゅうやまなみキャンプ村の入場料は大人550円、小学生が330円です。宿泊料金やデイキャンプ料金は通常時と繁忙期で異なります。

Photo by likeshew

通常料金は宿泊でケビンが16500円、オートサイトが4400円、フリーサイトが3850円です。デイキャンプではケビンガ5500円、オートサイトが1980円、フリーサイトが880円と格安です。

繁忙期には宿泊はケビンが19800円、オートサイトが5500円、フリーサイトが4400円となります。デイキャンプはケビン6600円、オートサイト2200円、フリーサイト1100円です。

また、5人用のテントが5500円、毛布330円、枕110円、ランタン550円などの宿泊用のレンタル品が充実しています。また、炊飯器やカセットコンロなどキャンプには欠かせないアイテムも各1100円でレンタルできます。

Photo by onohiroki

また施設内では8時から9時、11時から22時まで温水シャワーや更衣室、8時から22時までコインランドリーが利用できます。

くじゅうやまなみキャンプ村は無料の駐車場が40台分あるので車で気軽に足を運べます。また年中無休でケビン棟のチェックインは16時、チェックアウトは10時、デイキャンプの際は11時からチェックイン、16時までのチェックアウトとなります。

各キャンプサイトは宿泊時のチェックインが13時から、チェックアウトが11時までです。デイキャンプでの利用時はチェックインは11時から、チェックアウトが16時までとなっています。

住所 大分県玖珠郡九重町田野267-18
電話番号 0973-79-3444

森の中を大満喫「かっこうの郷キャンプ場」

Photo by ume-y

「かっこうの郷キャンプ場」は上記でも紹介した上津江フィッシングパークが隣接されています。森林や渓流など自然豊かな土地でキャンプできるかっこうの郷キャンプ場をご紹介します。

かっこうの郷キャンプ場の基本情報

Photo byFree-Photos

かっこうの郷キャンプ場にはオートサイトやフリーサイト、予約が必須のキャンピングカーサイトなどがあります。オートサイトでは車が駐車できるので荷物を運ぶ際に便利です。またAC電源付きのサイトは予約が必要なのでお気を付けください。

かっこうの郷キャンプ場はチェックインが14時から、チェックアウト10時までで大人1000円、小人700円、3歳以上が400円となっています。大人500円、小人300円の日替わり料金の追加で10時以降も利用できます。

Photo by skpy

また、バンガローもあり1棟8000円、入村料として大人300円、小人200円です。バンガロー内には照明しかない簡易的な作りですが建物で泊まりたい方はバンガローをご利用ください。

キャンプ場内にはトイレや炊事棟などの設備が揃っており、200円でコイン式の温水シャワーも利用できます。

調理器具やバーベキューセット、毛布などの各種有料レンタル品もあり気軽にキャンプできます。テントやランタンなどはレンタルできないのでご注意ください。

住所 大分県日田市上津江町川原1656-90
電話番号 0973-55-2041

九重夢の大吊橋の近く「オートキャンプ場 高原の里」

フリー写真素材ぱくたそ

標高777mにあり日本一高い橋として有名な九重夢の大吊橋の付近にある「オートキャンプ場高原の里」は自然豊かで見晴らしも良い人気のキャンプ場です。オートキャンプ場高原の里の基本情報をご紹介します。

オートキャンプ場 高原の里の基本情報

Photo bylin2015

オートキャンプ場高原の里は入村料が大人500円、小人300円、3歳以下が無料となっています。キャンプサイトはテント1張、車1台、タープ1張で1泊2000円となっており、テントとタープ1張500円で追加も可能です。

デイキャンプでの利用の場合は入村料だけなのでお得です。また、ゴミは可燃物・不燃物が各1袋100円での回収も可能です。

オートキャンプ場高原の里はドッグランが併設されており条件付きでペット可となっています。また、キャンプ場内にはお菓子やカップ麺などの販売、レンタル品の貸し出しを行っている売店やトイレ、炊飯棟、シャワーが完備されています。

Photo byFree-Photos

キャンプ場付近には小川が流れており川遊びもできるようになっています。キャンプ場の営業期間は4月下旬から11月初頭までですが毎年異なるので事前にご確認ください。また、入村が13時から、11時までの退村となっています。

住所 大分県球磨郡九重町大字田野1726-114
電話番号 0973-79-2595

大分のキャンプ場:温泉も楽しめる人気の施設2選

Photo by amika_san

大分県といえば温泉が有名です。キャンプを楽しみながら温泉も満喫できる人気のおすすめスポットを紹介します。

龍門の滝にも近く心地いい場所「オートキャンプ竜門」

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

新緑や紅葉の名所であり夏にはウォータースライダーも楽しめる龍門の滝の近くにある人気のキャンプ場「オートキャンプ竜門」をご紹介します。

オートキャンプ竜門の基本情報

Photo by nidate

オートキャンプ竜門は入場料が大人500円、小人300円、3歳以下が無料となっています。またキャンプ場内には全35サイトあり1区画車1台とテントスペースで3500円、AC電源は1000円となっています。

また、バンガローもあり通常タイプが10000円、ロフト付きは18000円です。毛布やテント、網などのレンタル品は受付にお問い合わせください。

オートキャンプ竜門には売店や炊事棟3棟、水洗トイレ、温水シャワーなど様々な設備が完備されています。また温泉もあり男女別の半露天で無料で利用できるので気軽に楽しめます。

Photo byLUM3N

ご来場の際に生地や具材を持ち込むことで2000円でピザ窯が利用できるのも人気です。出来立てのピザを手作りで楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、キャンプ場内にはプール、キャンプ場横には川が流れており、水遊びや川遊びが楽しめるので子供にも人気のスポットです。

住所 大分県玖珠郡九重町松木3150
電話番号 0973-76-2992

温泉付きコテージ「錦谷温泉せせらぎの郷 華じ花」

Photo by amika_san

川遊びができ、季節になるとホタルが見れるなど自然豊かな土地にある炭酸泉の温泉が人気の「錦谷温泉せせらぎの郷華じ花」をご紹介します。

錦谷温泉せせらぎの郷 華じ花の基本情報

Photo byFree-Photos

錦谷温泉せせらぎの郷華じ花にはロフト付きのコテージやオートキャンプ場、温泉などがあります。場内ではバーベキューも出来ますが地鶏料理や山菜料理などが楽しめるレストランもあります。

コテージは冷房や寝具、バストイレが完備されており2名の利用で1人6000円、8人以上の利用で1人3500円となっており人数が多いほどお得に泊まれます。コテージの予約は7月、8月の繁忙期は1か月前から予約が必要なのでお気を付けください。

また3歳以下は1人1000円、テレビ付きの部屋は追加料金1000円となっています。コテージはチェックインが15時からチェックアウトは10時までです。

Photo by12019

オートキャンプ場は電源付きで5000円、11時から15時までのデイキャンプが500円となっています。また、日帰り入浴も大人400円、小人200円で可能です。キャンプ時のチェックインは13時からチェックアウトは11時までです。

オートキャンプ場の横には10kmに渡り川が流れており川遊びや釣りが楽しめます。浅い川なので小さなお子様連れの方にもおすすめです。

錦谷温泉せせらぎの郷華じ花の最大の見どころは大分の名湯である珍しい炭酸水素塩泉の48度の温泉です。温泉は宿泊時には15時から21時まで、日帰りでは12時から17時まで利用できます。

Photo by sozoooo

温泉の効能はリュウマチや腰痛、関節炎などに効くといわれており、飲泉もできます。飲泉することで胃腸にいいとされており是非興味のある方はお試しください。

営業期間は4月から11月まで、営業時間は10時から19時までとなっています。また、火曜日が定休日ですが繁忙期の7月と8月は無休です。

住所 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬1196-15
電話番号 0979-55-2401

大分のキャンプ場:絶景を堪能できる注目の施設2選

Photo byJuergenPM

森林や渓流などが多く自然豊かな大分県の特徴を生かした絶景が堪能できるキャンプ場の中から選りすぐりの2か所をご紹介します。

スノーピーク直営の大人気施設「スノーピーク奥日田」

フリー写真素材ぱくたそ

アウトドア用品やアパレル品を開発・販売しているスノーピークが経営する「スノーピーク奥日田」は綺麗な景色が楽しめるキャンプ場です。

スノーピーク奥日田の基本情報

Photo byBlazquezBros

スノーピーク奥日田は標高950mの位置にある見晴らしのいいキャンプ場です。各サイトは最大6名まで、車1台、テントやタープが1張となっています。また、チェックインは13時からチェックアウトは11時までです。

料金もフリーサイトや電源付きの区画サイトなど問わず一律3500円と格安です。また、車やテント、タープが1000円で追加も可能です。11時から16時までのデイキャンプはハイシーズンや連休以外で利用でき、1200円となっています。

Photo by imgdive

レンタル品もテントにアメニティなどが付いてくるファミリーテントセットが4545円、オールインワンセットのシェルターが16364円など豊富に揃っています。スノーピークの店舗も入っているので必要な物を当日購入も可能です。

またキャンプ場内にはハイシーズン中のみ利用可能なお風呂があります。料金は宿泊時の場合は高校生以上364円、中学生以下が253円です。日帰りの場合は高校生以上455円、中学生以下が364円です。

Photo byPublicDomainPictures

お風呂が利用できない期間もコインシャワーは1回10分182円で使用できるので安心です。スノーピーク奥日田は手ぶらでも快適にキャンプを楽しめるおすすめのスポットです。

住所 大分県日田市前津江町大野64-1
電話番号 0973-53-2358

360度の眺望が素晴らしい「ボイボイキャンプ場」

Photo byRealSprout

大分県牛住地区では牛をボイボイと呼んでいたことに由来している「ボイボイキャンプ場」は九州山地などが一望できる人気のキャンプ場です。夜には360度満点の星空が見れるおすすめのスポットです。

ボイボイキャンプ場の基本情報

Photo byakspiel

ボイボイキャンプ場は広大な敷地内に自由にテントを張れるフリーサイトとなっているキャンプ場です。入場料は大人300円、小学生以下が150円です。ペット可でもあり1匹100円で入場できます。

車1台、テント1張、タープ1張のフリーサイトは1泊3000円で、車中泊やキャンピングカーの利用でも同額となっています。また、1000円で1張追加も可能です。デイキャンプは車1台1500円と入場料で利用できます。

Photo by nidate

バイクでの利用の場合はバイク1台、テント1張の場合は1000円となっています。また、車で7分の距離にスーパーがあり、バーベキューの際に足りない食材などが買い足しやすく便利です。

レンタル品も豊富でアメニティドーム各サイズが4000円から、テーブル1000円、焚火台とバーベキューグリル2000円など多種多様に揃っています。

ボイボイキャンプ場内には炊事棟や水洗トイレ、コイン式洗濯機、コイン式温水シャワー、ドッグランなどが完備されています。また、予雑貨屋兼カフェのお店もあり予約をすることで朝食や夕食も楽しめます。

Photo by imgdive

ボイボイキャンプ場付近には川も流れており川遊びや釣りも楽しめる他、くじゅう連山の登山道が隣にあるため登山もできます。

住所 大分県竹田市久住町大字久住4050-11
電話番号 090-3997-0037

大分のキャンプ場:無料で利用できる嬉しい施設2選

Photo byFree-Photos

キャンプをする際にはテントや食料など様々な出費があり施設が無料だとコストを抑えられるので気軽に楽しめます。大分県内で無料で満喫できるキャンプ場を2か所ご紹介します。

目の前は海!最高のロケーション「波当津海水浴場」

フリー写真素材ぱくたそ

夏場は海水浴をしに来る人達で賑わう「波当津海水浴場」は無料でキャンプが出来ることでも有名です。

波当津海水浴場の基本情報

Photo by i♥crown

大分県の最南端に位置する波当津海水浴場は海で泳げるだけではなく松林にあるキャンプ場を無料で利用できます。

炊事場やトイレ、更衣室、シャワーなどの設備があり、快適にキャンプを楽しめます。また、波当津海水浴場には地元野菜を販売している直売所があるので食材を購入しバーベキューなどに使用できます。

駐車スペースは第1駐車場と第2駐車場がありますが、管理人に許可をもらうことでキャンプ場内まで車で入れます。また、駐車場は夏季は有料なのでお気を付けください。

住所 大分県佐伯市蒲江大字波当津浦
電話番号 0972-42-1112

グラウンドに自由にテントを張れる「千歳農村公園」

Photo by f_a_r_e_w_e_l_l

「千歳農村公園」ではグラウンド内に自由にテントを張って宿泊できます。無料で快適に過ごせる千歳農村公園をご紹介します。

千歳農村公園の基本情報

Photo by sabamiso

千歳農村公園は連絡が必要ではありますが無料でキャンプを楽しめる施設です。公園内のため遊具が豊富に設置されており小さなお子様連れでも満喫できます。

園内には炊事棟やバーベキュー棟など設備があり快適にキャンプができます。また、水洗トイレや洗い場なども揃っています。

キャンプ場より公園がメインの施設なので、イベントなどがある際は邪魔にならない位置にテントを移動する必要があるのでお気を付けください。

住所 大分県豊後大野市千歳町柴山163
電話番号 0974-37-2111

大分のキャンプ場:子供たちも喜ぶ人気の施設4選

Photo by jonatasluzia

大分県内には鉄道の貸車での宿泊や公園でのキャンプなど子供を中心に楽しめる人気のスポットが多くあります。子供に人気のおすすめキャンプ場の中から厳選した4か所をご紹介します。

鉄道の貨車に宿泊!「くじゅうエイドステーション」

Photo bybr146leon

鉄道の貸車を改造して宿泊施設が作られたことで有名な「くじゅうエイドステーション」は子供に人気のキャンプ場です。

くじゅうエイドステーションの基本情報

Photo byhpgruesen

くじゅうエイドステーションは昭和30年から40年代の鉄道車両を改造し宿泊施設としている子供にも人気のスポットです。場内にはキャンプ場やロッジもあり多くの人たちで賑わいます。

ロッジと貸車の利用料金は同じで1泊2食つき大人1人4950円、小人4400円となっています。また、夕食のみの場合は大人4400円、小人3850円、朝食のみで大人3300円、小人2750円です。他にも大人2750円、小人2200円で素泊まりも可能です。

フリー写真素材ぱくたそ

提供される夕食は夏は屋根付きの焼肉コーナーで炭火焼肉、冬は室内で豚鍋となっています。朝食はロールパンや牛乳などの軽食です。また、昼食用のおにぎり弁当の購入も可能です。

キャンプ場を利用の場合は入場料が600円かかります。テントやタープ持ち込みは1張600円、貸出しの場合は2000円です。また、バーベキューコンロや毛布、調理道具など必要な物が有料でレンタルも可能です。

Photo byshonflare

設備はコンセント、暖房、食堂にはテレビ、ロッジのみ冷蔵庫もあります。また、お風呂はゴエモン風呂となっており昔ながらの雰囲気を存分に堪能できます。入浴には250円の薪代が必要です。他にも温水シャワーが200円で利用可能です。

くじゅうエイドステーションは手作りのブランコやシーソー、砂場など子供が喜ぶ遊具もたくさんあります。また、川もあるので川遊びまで楽しめるお子様連れの方におすすめの施設です。

Photo byhpgruesen

チェックインは15時から19時まで、夕食を希望しない場合は連絡をすることで24時まで大丈夫です。チェックアウトは11時までとなっています。定休日はないですが年末年始や秋冬には休むこともあるので事前に確認しておくと安心です。

住所 大分県玖珠郡九重町飯田高原
電話番号 0973-79-3652

公園で遊べる「大分農業文化公園オートキャンプ場」

Photo by tablexxnx

「大分農業文化公園オートキャンプ場」は公園内にあるオートキャンプ場のため子供の遊べる遊具などが揃っています。施設が豊富な大分農業文化公園にある子供から大人まで楽しめるオートキャンプ場をご紹介します。

大分農業文化公園オートキャンプ場の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

大分農業文化公園はオートキャンプ場やコテージなどの宿泊施設がある大規模の公園です。園内にはツバキ園や体験農園、ボートのりばなど様々な施設がありますが、中でも木のおうちやひみつのドアなどがある木の子供エリアは子供たちに大人気です。

また、風のリズム広場やプレイファームランド、レイクサイドキャッスルの3つの遊具があり子供たちは飽きることなく楽しめます。

オートキャンプ場は1区画最大8名までで車1台分を含み4200円で利用できます。設備は電源やシャワー、コインランドリー、炊事棟など豊富に揃っています。

フリー写真素材ぱくたそ

チェックインは13時から17時まで、チェックアウトは10時までです。また、11時から16時まで1900円でデイキャンプも可能です。

レンタル品はマット付きテントが2100円、タープが1050円、キッチンセット1050円など多種多様に用意されています。

コテージの利用は4名まで10500円、1名2100円で2名まで追加可能です。コテージ内にはキッチンがありキッチン用品も用意されています。他にもバストイレや寝具、テレビなどがあり快適に宿泊できます。

Photo by alberth2

コテージのチェックインは15時から17時まで、チェックアウトは10時までとなっています。キャンプ場やコテージの営業期間は3月から11月までで、月曜日と火曜日は定休日ですが祝日や夏休み期間は営業しているので事前にご確認ください。

住所 大分県杵築市香町大字日指1-1
住所 0977-28-7112

トレーラーハウスもある「家族旅行村 安心院」

Photo by Lucy Takakura

自然が豊かな土地に宿泊施設や様々なレジャー施設が入っている「家族旅行村安心院」は子供から大人まで気軽に楽しめる施設です。

家族旅行村 安心院の基本情報

Photo by Lucy Takakura

家族旅行村安心院にはトレーラーハウスやログハウス、ケビン、キャンプ場など豊富な宿泊施設があります。また、キッズルーム付きの体育館やレーシングコートでカートを楽しむ施設などもあり子供から大人まで楽しめます。

家族旅行村安心院内にある2種類のトレーラーハウスとログハウス、ケビンにはベッドや2段ベット、キッチン、トイレなどの設備が揃っています。また、冷蔵庫や電子レンジなどの調理器具や食器なども充実しています。

Photo byDWNTKRS

また、テラスでバーベキューが可能で別荘のような感覚で利用できます。トレーラーハウスとケビンにはバスルームはありませんが、代わりに安心院温泉の無料入浴券がもらえます。

トレーラーハウスとログハウスは最大6名まで宿泊可能で、1名では14500円、6名では16500円と人数が多いほどお得になります。ケビンは8名までとなっており14500円です。

トレーラーハウスやログハウスなどは全てチェックインが15時から、チェックアウトは10時までとなっています。

フリー写真素材ぱくたそ

家族旅行村安心院はキャンプ場もあり、ステージやキャンプファイヤーサークルなど本格的なキャンプが楽しめます。また、炊事棟やトイレが完備されているため気軽にキャンプできます。

料金は1区画1400円、区画外で1人用の場合は640円とリーズナブルな価格となっています。また、デイキャンプは1時間360円で利用できます。

キャンプ場エリアには設備がコンセントのみの簡易的な宿泊施設であるバンガローもあります。4畳ほどのスペースしかないですが、3300円と格安で宿泊できます。

Photo by Lucy Takakura

レンタル品や購入品は毛布や布団、バーベキュードラム、炭など多種多様に揃っていますが、中でも牛肉や豚肉、野菜、ハンバーグなどのバーベキュー用具材1650円がお得でおすすめです。

住所 大分県宇佐市安心院町下毛1046
電話番号 0978-44-1955

周辺観光スポットが豊富「別府市営志高湖キャンプ場」

Photo byFree-Photos

「別府市営志高湖キャンプ場」は遊園地やサファリパークなど周辺施設が豊富にあり家族でお出かけの際におすすめのキャンプ場です。

別府市営志高湖キャンプ場の基本情報

Photo by karinckarinc

別府市営志高湖キャンプ場は城島後楽園遊園地や鶴見岳ロープウェイ、アフリカンサファリなど人気の観光地が周辺に多くあります。子供から大人まで堪能できる施設で遊んだ後は是非別府市営志高キャンプ場でキャンプを楽しんでみてください。

通年営業しておりチェックインは13時から、チェックアウトは11時までとなっています。料金は3歳以上が330円、車1台440円、バイク1台220円です。

場内には売店があり軽食や薪、お菓子、お酒、お土産などが購入できます。また、手漕ぎボートが30分540円、ペダルボートが30分1100円で楽しめます。

住所 大分県別府市志高4380-1
電話番号 0977-25-3601

大分のキャンプ場:コテージのある人気施設2選

Photo by_Alicja_

大分県内にはコテージも楽しめるキャンプ場が多くあります。中でも人気の高いおすすめのコテージつきの施設を2つご紹介します。

森林浴が心地いい!「奥耶馬渓憩の森キャンプ場」

Photo byValiphotos

まずは森林浴が楽しめ鳥のさえずりや虫の声に癒される自然豊かな施設である「奥耶馬渓憩の森キャンプ場」をご紹介します。

奥耶馬渓憩の森キャンプ場の基本情報

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

奥耶馬渓憩の森キャンプ場は大自然に囲まれている雰囲気のいいキャンプ場です。場内にはキャンプファイヤーもできるフリーサイトとバンガローがあります。バンガローは最大5名までと最大6名までの2種類あります。

利用料金は入山料が300円、バンガロー6名用は10280円、5名用が5140円となっています。テントは貸しテント利用で3000円、持ち込みの場合は200円です。

レンタル品はドラム缶や焼き網などの焼肉道具が2000円、貸毛布が200円など多種多様にあります。また、調理器具は無料でのレンタルができるためお得にキャンプを楽しめます。

Photo byannca

ラジコンカーを持ち込むと4時間ラジコンカーコースが昼510円、夜1020円で利用できます。他にもサッカーボールやバトミントンセットなどのレンタルがあり子供から大人まで気軽に楽しめます。

営業期間は4月から10月まで、チェックインは15時から、チェックアウトは10時までです。宿泊には予約必要で予約日当日18時以降を越える際には連絡する必要があるのでお気を付けください。

住所 大分県中津市国町守実2855-5
電話番号 0979-62-2140

ケビンの種類が豊富「ととろの森 うめキャンプ村」

Photo bysteinchen

次は多種多様なケビンがあり様々なニーズで泊まれる「ととろの森うめキャンプ村」をご紹介します。

ととろの森 うめキャンプ村の基本情報

Photo byStockSnap

ととろの森うめキャンプ村には13棟の5人用ケビンや4棟のペット可ケビン、30人用ケビンがあります。また、キャンプエリアでは25区画のテントサイトと8区画のペット可区画が利用できます。

ケビンには調理道具などはありませんが冷蔵庫や有料の冷暖房、寝具、ユニットバス、トイレ、専用駐車場などが揃っており快適に宿泊できます。

キャンプサイトには専用駐車場や3分100円のシャワー、30分100円の洗濯機や乾燥機、炊事場所などがあります。また、AC電源は1000円で利用可能です。トイレはないのでご注意ください。

Photo by shibainu

利用料金は5人用ケビンが13000円からでペット可ケビンの場合は5人と犬1匹まで16500円となっています。30人用ケビンのご利用は32000円からです。また、金土祝日は追加で1000円かかるのでお気を付けください。

レンタル品はテントが4000円、寝袋300円、飯盒200円など多種多様に揃っているので是非キャンプの際にはご利用ください。

ととろの森うめキャンプ村内には宿泊施設の他にも遊具の揃った広場やドッグランもありお子様連れの方やペットと旅行したい方にもおすすめの施設です。

住所 大分県佐伯市字目南田原2513-3
電話番号 080-8360-7458

大分のキャンプ場:愛犬家に人気!ペット可の施設1選

Photo bySpiritze

愛犬家にとってキャンプ時にペット可であることは大切な確認事項です。ペット可で気軽に大切な家族であるペットとキャンプできるおすすめの施設をご紹介します。

絵本の世界に迷い込んだかのよう「バルンバルンの森」

フリー写真素材ぱくたそ

ペット可の宿泊施設がある「バルンバルンの森」はまるで絵本の世界のような雰囲気を堪能できます。大自然の中にあり春は桜、秋は紅葉、冬は満天の星空と春夏秋冬楽しめるバルンバルンの森をご紹介します。

バルンバルンの森の基本情報

Photo by BONGURI

バルンバルンの森にはカフェ風の部屋やロフト付きの部屋などお洒落な部屋、キャンプ場などがあります。たくさんある場内の宿泊施設の中からペット可の施設をご紹介します。

ペット可の部屋は4人までのスタンダードのみとなっています。室内にはチェアハンモックや冷暖房、流し台などがあります。利用料金は12000円からとなっており、ペットは小型犬は2匹、中型犬や大型犬は1匹まで、1匹500円で宿泊可能です。

キャンプエリアはオートサイトとフリーサイトがありペット可となっています。車1台、テント1張、タープ1張となっておりAC電源付きのサイトもあります。

Photo byPexels

料金はオートサイトが5500円から、フリーサイトは3500円からとなっています。ペットは無料で泊まれるのでペットとの宿泊希望の方はキャンプサイトの利用がおすすめです。

ペット同伴の際は寝具がレンタルできないのお気を付けください。また、共同エリアはペット不可の場所もあるので事前に確認してからの利用がおすすめです。

バルンバルンの森は全ての施設が予約必須となっています。また、下見などの場合でも予約が必要なのでお気を付けください。

住所 大分県中津市本耶馬渓町曽木459-9
電話番号 0979-52-3020

大分の個性豊かなキャンプ場でアウトドアを満喫しよう

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

大分県は自然豊かな土地が多くアウトドアには最適なため数多くの人気のキャンプ場があります。自然を堪能できたり川遊びが出来たり、ペット可だったりと個性豊かな大分県のキャンプ場の中からお気に入りのスポットへ是非足を運んでください。

のんまる
ライター

のんまる

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング