函館のおしゃれカフェおすすめの人気店17選!美味しいランチメニューもご紹介♡

函館のおしゃれカフェおすすめの人気店17選!美味しいランチメニューもご紹介♡

北海道の中核都市の1つである函館にはおしゃれで美味しいカフェがたくさんあります。海の幸も山の幸も豊富な函館はカフェランチのレベルも高くおすすめのカフェがとにかく多いです。そんな中でも、是非1度は行ってみていただきたい一押しカフェをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.函館の「カフェ」はランチもスイーツも美味しい!
  2. 2.函館で「評判の良い人気カフェ」2選
  3. 3.函館で「雰囲気の良いおしゃれカフェ」3選
  4. 4.函館で「美味しいランチが味わえるカフェ」2選
  5. 5.函館で「景色も楽しめるおすすめカフェ」2選
  6. 6.函館で「スイーツ自慢のおすすめカフェ」4選
  7. 7.函館で「パンケーキ自慢のおすすめカフェ」4選
  8. 8.函館のおすすめカフェでゆったりした時間を過ごそう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

函館の「カフェ」はランチもスイーツも美味しい!

Photo by yto

北海道と言えば、ミルクやチーズなどの酪農品、じゃがいもなどの農産品、カニやいくらなどの海産物といった美味しい食べ物の宝庫と言っても過言ではない観光地です。そんなグルメな街でひと際グルメ度が高い都市が今回ご紹介していく函館です。

函館はその歴史や地理条件を読み解いていくと、美味しいものが集まる都市だということがよくわかります。

函館は海の幸と山の幸に加えてスイーツの宝庫!

Photo byphotoAC

函館は海沿いの町であるため非常に漁業が盛んです。さらに町から離れると山も多くあるので1都市内に様々な環境の場所があります。そのため様々な幸が函館の中心部には集まります。さらに、函館は港もあるため外からも様々な文化や美味しい物が集まったのです。

外からやってきた文化は昨今の函館がスイーツの街と呼ばれている理由に大きく関係します。日本の鎖国が解除されたとき、真っ先に横浜、長崎の港の他に函館の港も開港されました。そのため多くの西洋文化が入ってきて、函館に根付くきっかけとなりました。

そんな文化と豊かな大地の恵みを堪能できる函館でその魅力をめいっぱい感じることの出来るカフェをご紹介していきます。

函館で「評判の良い人気カフェ」2選

Photo by yto

まず初めにご紹介するカフェは、みんながおすすめする人気のカフェです。皆さんの声という強い雰囲気の良さと美味しさの裏付けがあるお店です。その人気に恥じない手鉄板おしゃれカフェです。

Relotta Cafe (リロッタカフェ)

Photo by G4GTi

住宅街に少し入っていった場所にひっそりと佇む隠れ家的なカフェが「Relotta Cafe」です。カフェの内装はガレージを改装して作られており、独特なおしゃれさを感じる空間となっています。

おすすめは北海道の牛乳から作ったソフトクリームの乗ったパンケーキです。キャラメルのたっぷりかかったキャラメルパンケーキは濃厚な甘さでおすすめです。

11:00~14:30の間はランチも味わうことが出来ます。週ごとにメニューが変わるカフェランチとなっており非常に人気が高いです。

また、自家製豆乳で作ったホワイトソースとチーズがたっぷり乗ったカリカリのクロックムッシュはとくにおすすめのメニューです。デザートだけでなくランチも美味しいカフェです。

住所 北海道函館市白鳥町19−22
電話番号 0138-41-6655

ヴィクトリアンローズ

Photo byJillWellington

ここは元々イギリス領事館として使われていた建物で、その歴史は1859年の開国の時まで遡ります。開国から75年、閉鎖されるまでの間この異国の建物は函館に異文化の雰囲気をもたらしていました。

そして1992年、当時の雰囲気そのままに一般公開され歴史を学べる施設として生まれ変わりました。そんな施設の中にあるカフェが「ヴィクトリアンローズ」です。イギリスから取り寄せたアンティーク家具に囲まれながらおしゃれで優雅なアフタヌーンを過ごせます。

一番人気のメニュー、アフタヌーンティーセットは薫り高い紅茶を主に、サンドイッチにスコーン、ケーキにクッキーといった正に英国貴族のティータイムの雰囲気を味わうことが出来ます。飲み物は紅茶派という方には是非行っていただきたいおすすめの函館カフェです。

住所 函館市元町33-14
電話番号 0138-27-8159

函館で「雰囲気の良いおしゃれカフェ」3選

Photo byFree-Photos

カフェの魅力の中でもとくに重要なポイントと言えるのは雰囲気の良さとおしゃれであるかどうかではないでしょうか。実際、カフェを選ぶ際はメニューや値段は二の次で雰囲気とおしゃれさで選ぶ方もいることでしょう。

ここでは美味しい料理が出るのはもちろんのこと、おしゃれな雰囲気であるという点に特に重点を置いたおすすめカフェをご紹介していきます。

PeaBerry(ピーベリー )

フリー写真素材ぱくたそ

綺麗な星型が特徴の函館屈指の観光地、五稜郭の近くにあるカフェがこちらの「PeaBerry」です。五稜郭公園の敷地内といっても過言ではないほどの近場にあるので、朝早起きして五稜郭を散歩しながら朝食に寄るというコースが特におすすめのカフェです。

その理由が取り扱っているメニューです。常に薫り高いコーヒーを提供できるようにと自家焙煎したコーヒーと、手作り焼きたてのパンが味わえる「お寝坊セット」は午前中限定メニューです。その美味しさは早起きする価値が十分にあります。

フリー写真素材ぱくたそ

さらに忘れてはいけないおしゃれポイントは庭にあります。春には桜、夏には店主が丹精込めて育てたバラ、秋には紅葉を楽しむことの出来る見どころ満載の庭です。

四季折々の景色を楽しみながら、軽い運動後に美味しい朝ご飯を頂くという景色、シチュエーション共に非常におしゃれ度の高いカフェです。函館旅行中に朝のスタートダッシュを切るのにぴったりではないでしょうか。

住所 函館市五稜郭町27-8
電話番号 0138-54-0920

きんぎょ茶屋 函館店

フリー写真素材ぱくたそ

古民家風のレトロな雰囲気溢れるお店がこちらの「きんぎょ茶屋函館店」です。雑貨も店内で扱っているきんぎょ茶屋は雑貨はもちろんメニューに座席、どこを見ても金魚がいる可愛らしいお店です。

10:00~14:00の間楽しめるランチメニューはとてもお得です。なんとドリンク代に+100円でポテトサラダ、ゆで卵、ミニぜんざいにパンというボリュームたっぷりのメニューを楽しめます。

Photo by Kanko*

スイーツの系統は和風であんみつや和パフェを味わうことが出来ます。あんこ、抹茶、きなこといったおしゃれで美味しい和を楽しみたいならきんぎょ茶屋がおすすめです。

雑貨屋のみの利用も出来るので、可愛らしいきんぎょ雑貨に興味がある方も函館に訪れた際は是非足を運んでみてください。

住所 函館市末広町20-18
電話番号 0138-24-5500

cafe Marjoram(カフェマジョラム)

Photo byMonfocus

西洋ファンタジーの世界に迷い込んでしまったのではないかと思うほどにファンタジックな世界感に溢れるカフェがこちらの「cafe Marjoram」です。

雑貨も扱っている店内はドライフラワーやアクセサリー、タロットカードが飾られ、普通のおしゃれとは少し毛色の違うファンタジックな魔法や魔術のような雰囲気を感じるおしゃれ空間となっています。

Photo by NakaoSodanshitsu

ランチプレートやパフェなど美味しいメニューはたくさんありますが何と言ってもおすすめはハーブティーです。香料、着色料を使っていない自然のハーブティーが楽しめます。

一番人気は「おまじないブレンド」です。650円で注文者に合わせたオリジナルブレンドを作ってくれるメニューとなっていますので、どんな紅茶になるのかというドキドキ感も楽しめます。

前にご紹介したヴィクトリアンローズとはまた違った雰囲気が味わえるカフェです。ファンタジーと紅茶の組み合わせにピンとくる方は函館に来たら是非行ってみてください。

住所 函館市本通1丁目36−17
電話番号 0138-87-2281

函館で「美味しいランチが味わえるカフェ」2選

Photo byFree-Photos

函館には食材の豊富さと多彩さを活かした美味しいランチが味わえるカフェもたくさんあります。カフェだしランチと言っても軽食なのだろう、と思いの方はその考えが覆るくらいがっつりしっかりとしたランチが楽しめるカフェを、ここではチョイスしました。

おしゃれながらもしっかり満腹感を得られる、美味しい函館カフェランチを堪能できるおすすめカフェとなっています。

cafe & deli MARUSEN

Photo byRobert-Owen-Wahl

函館国際ホテルの隣にある、まるでレストランかと思うようなシックでおしゃれな空間のカフェは「cafe & deli MARUSEN」です。コーヒーやデザートも当然味わえますが、MARUSENのおすすめはおいしいランチです。

ラザニアやステーキのプレートランチからこんがりサクサクの焼きサンド、そしてベトナムの郷土料理、フォーを味わうことが出来ます。

ランチタイムは11:00~15:00となっておりますが、その前には朝食、後にはディナーもやっていますのでランチ以外も楽しむことが出来ます。

Photo by Kanesue

函館国際ホテルの隣という立地ですので、あえてホテルで朝食を取らずにMARUSENで朝食をすませてもいいでしょう。

また、テイクアウトのお惣菜も豊富ですし人気のサンドイッチのランチボックスなども販売しておりますので、昼食に購入していってもいいですし、宿泊の際、晩御飯としてテイクアウトするのも良いでしょう。

住所 函館市大手町5-10 ニチロビル1F
電話番号 0138-85-8545

UVカフェ

Photo by Sig.

おしゃれな雰囲気のカフェなのにメニューは食堂を思わせるようなしっかりとした食事が並ぶカフェがこちらの「UVカフェ」です。

サンドイッチやナポリタンなどはカフェの軽食として人気ですし鉄板とも言えるメニューです。しかしUVカフェはそれだけではなく、ラーメンやカツカレーといった男性でも満足できるようながっつり系メニューも多く取り揃えております。

特に人気なのが日替わりのランチと弁当です。ランチでは油淋鶏や鶏肉のみぞれ煮などカフェらしくないといえばそうですが、かなり食べ応えがあり、美味しいため男女ともに非常に人気の高いお店となっています。

Photo by Sig.

ランチ、弁当はとても人気が高く多くの常連さんに愛されている絶品メニューばかりとなっています。レパートリーも飽き対策でとても豊富に揃えているようですので来るたびに違うメニューを楽しめるのも人気の秘訣となっているようです。

住所 北海道函館市田家町20−41
電話番号 0138-41-8282

函館で「景色も楽しめるおすすめカフェ」2選

Photo byshell_ghostcage

カフェの魅力は内装のこだわりだけで語れるものではありません。そのこだわりの内装でくつろぎつつ、美味しいドリンクを楽しみながら、ふと外を見れば外の景色も最高であったなら気分も上がるというものでしょう。

ここでは、店の窓から見える外の世界にまでこだわっているカフェをご紹介します。自然が生み出す絶景から、店主の方がこだわって作り上げた絶景まで様々な景色を楽しめるお店です。

ティーショップ夕日

Photo byMyriams-Fotos

「ティーショップ夕日」では、その名の通り函館湾に沈んでいく夕日を見ることが出来るカフェです。キラキラと光る海に夕日が沈んでいく様は美しさとノスタルジックさの入り混じる絶景です。

ティーショップ夕日の建物は1885年からある建物をリニューアルしたもので、そのシンプルながらも歴史の重みを感じさせる雰囲気がさらに夕日の美しさを引き立てます。まるで、当時の時代にタイムスリップしてしまうような気持ちにさせてくれるカフェです。

Photo bynaturalogy

そんなティーショップ夕日で味わえるメニューは普通のカフェとは一味違います。日本茶が好きな店主と茶道をたしなむ店主夫人はその好きを活かしてカフェの中ではかなり珍しい日本茶カフェとして人気となりました。

一番人気は本格的な「抹茶(生菓子付き)800円」です。他にも店主一押しの鹿児島さん「煎茶600円」や佐賀県産「ぐり茶600円」なども味わうことが出来ます。美しい景色を楽しみながら味わうお茶はまさに絶品です。

フリー写真素材ぱくたそ

そしてやはりここに来たら絶対に見たいのが美しい夕日でしょう。ベストな夕日を見ることが出来るおすすめの来店時間もご紹介します。

5月周辺のいわゆる春の時期は18:30ごろが夕日のベストタイムとなっています。そこから夏にかけて遅れていき、夏至のころには19:15ごろがベストタイムとなっています。

そこからはまた徐々に時間が早まっていき、秋のころにはかなり早く16:30ごろには日没となります。訪れる季節と時間をしっかり把握していくことをおすすめします。是非函館湾の美しい景色を堪能してください。

住所 北海道函館市船見町25-18
電話番号 0138-85-8824

海のダイニング しろくま

Photo by358611

可愛らしい名前の「海のダイニング しろくま」はすぐ目の前に函館湾が広がる函館湾の直ぐそばに店舗を構えているカフェです。開放的な店内のどこからでも函館湾が見え、赤レンガ倉庫と函館湾の競演も楽しむことの出来る函館有数の絶景スポットを持つカフェです。

昼の函館湾も魅力的ですが、やはり真価を発揮するのは夜の函館湾ではないでしょうか。活気あふれる函館の街灯りを見ながら過ごすディナーは特別なひと時と言っても過言ではありません。

Photo byRitaE

提供されている食事は全て函館を含む北海道で採れた食材が使われており、ランチは日替わりでその時々の旬の素材がふんだんに使われたメニューとなっています。

カフェタイムにはこの店のシンボル、シロクマを模した「shirokumaサンデー 550円」をはじめとした旬のフルーツを使ったデザートが楽しめます。夏の天気がいい日のカフェタイムにはテラス席に座ってみてはいかがでしょうか。爽やかな函館の風を感じなることが出来ます。

ディナーは函館湾で採れた海産物がふんだんに使われたメニューとお酒、そして夜景を楽しむことが出来ます。パーティープランもあるので、結婚式2次会などで使用すれば思い出に残ること間違いなしです。

住所 北海道函館市末広町24-23
電話番号 0138-76-9650

函館で「スイーツ自慢のおすすめカフェ」4選

Photo byla-fontaine

前述したとおり、函館は別名「スイーツの街」と呼ばれるほどにスイーツ文化が盛んです。そんな函館の街では、カフェでも専門店さながらのハイレベルなスイーツを楽しむことが出来ます。ここではその中でも特に人気の4店舗をご紹介します。

ケーキ・カフェ スクエア

Photo byRitaE

本格的なケーキを手軽に食べられるカフェがこちらの「ケーキ・カフェ スクエア」です。店主の方の趣味という車の模型が飾られている店内はシックながらも可愛らしさも感じる独特の雰囲気です。

10種類以上のケーキが並べられており、テイクアウトはもちろんイートインコーナーで食べることも出来ます。一番人気は好きなケーキとドリンクがセットになっている「ケーキセット 500円」です。

組み合わせによっては非常にお得なセットとなっていますのでスイーツ好きには非常にうれしいお値段設定となっています。

住所 函館市本通1丁目30-15
電話番号 0138-51-9323

ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ ロマンティカ)

Photo bystevepb

水色の外壁が目印のロマロマの愛称で函館市民に長く愛されているのが「ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ ロマンティカ)」です。手作りであることにこだわったロマロマはなんとメニューだけでなく内装の壁や飾り、全てを手作りで作っているというこだわりっぷりです。

手作りの温かみ溢れるレトロポップな雰囲気の店内ではケーキやパフェなど様々なスイーツを楽しむことが出来ます。どれも絶品ですが、ロマロマに来たら是非楽しんでいただきたいメニューは何と言ってもクッキーです。

Photo by hiropiro.

瓶に詰まった20種類のクッキーがずらりと並んでいる様はとても可愛らしく、童心をくすぐられ思わずわくわくしてしまうこと間違いなしです。2枚100円で味わうことが出来ます。

ロマロマのクッキーはその可愛らしさから函館土産としても非常に人気が高いです。自分のお気に入りをチョイスしてもいいですが、2種類のクッキーをテーマごとに組み合わせたクッキーギフト「petit roma クッキー 650円」もおすすめです。

住所 函館市弁天町15-12 1F
電話番号 0138-23-6266

コーヒーケーキショップ美鈴 湯川店

Photo byChristoph

コーヒー好きな人であればコーヒーギフトなどで「コーヒーケーキショップ美鈴」の名前を目にしたことがあるかもしれません。美鈴はそれほどまでに函館のみならず北海道全域で名の知れたカフェでありコーヒーショップなのです。

1932年に函館で開かれたのを最初にどんどん事業拡大を続け、今や北海道全域に店舗を展開している創業85年以上の長い歴史を持つ老舗カフェです。

一番の目玉商品は店舗名にもなっている通りコーヒーです。そのこだわりはとても強く、コーヒーは焙煎直後が一番美味しく香りが良く、時間経過により徐々に香りが落ちていくという性質のため、その場で焙煎して販売するというコーヒーの美味しさにこだわったカフェとなっております。

Photo by Richard, enjoy my life!

美鈴ではそんなこだわりコーヒーによく合うケーキやスイーツが数多く取り揃えられています。また、そのこだわりのコーヒーを使ったコーヒーゼリーや羊羹といったコーヒースイーツも人気です。

今回メインで取り上げている湯川店にはここでしか味わえないコーヒースイーツがあります。それはコーヒー味のロールケーキ、湯川店限定の「松倉ロール 800円」です。函館の美鈴では全店舗でコーヒー味のロールケーキを取り扱っていますが、松倉ロールは湯川店だけの限定商品です。

コーヒーのほろ苦さとクリームの甘さが程よくマッチした松倉ロールは他店舗のものよりもコーヒーの風味が濃くなっています。この豊潤なコーヒーの風味に魅了された方は函館内外問わず多く、わざわざ湯川店に松倉ロールにためだけに訪れる方もいます。

住所 函館市湯川町2丁目29-1
電話番号 0138-57-1820

マッタリーナカフェ

Photo by iyoupapa

パスタやピッツァといった本格的なイタリアンからスイーツまで幅広く楽しめるカフェがこちらの「マッタリーナカフェ」です。どんな時間にどんなメンバーで来店しても楽しめる豊富なメニューが自慢のお店ですが、今回はとくにデザートやスイーツを重点的にご紹介します。

マッタリーナカフェで一番人気のメニューはふわふわと軽い食感が特徴のスフレパンケーキです。アイスや函館の土地で育まれたフルーツがたっぷり乗っているパンケーキは見た目の可愛さもさることながらまさにとろけるような美味しさです。

また、昭和のカフェの定番プリンアラモードもあり、単品でも絶品ですがパンケーキと一緒になった「プリンアラモードパンケーキ 1050円」は欲張りさんも大満足な逸品です。

Photo bycongerdesign

また、季節限定メニューもとても豊富です。函館近辺の名産や北海道の旬の食材を使ったスイーツも数多くそろえられています。秋は北海道が日本一の生産量を誇るかぼちゃをふんだんに使ったスイーツが味わえます。かぼちゃとキャラメルの組み合わせは絶品です。

「タピオカ」はテイクアウトできる

Photo byrawpixel

2019年に空前の大ブームとなったタピオカドリンクもマッタリーナカフェで楽しむことが出来ます。テイクアウトも可能なタピオカドリンクはいちごヨーグルト、ロイヤルリッチミルクティー、ダークブラックシュガー、クラシカルグリンティー、トロピカルマンゴーの5種類の味を選べます。

中でも特に人気なのがいちごの果肉がたっぷり入ったいちごヨーグルトです。タピオカのもちもち食感といちごのつぶつぶ食感のコラボレーションがたまりません。

住所 北海道函館市石川町52-16
電話番号 0138-47-1616

函館で「パンケーキ自慢のおすすめカフェ」4選

Photo byRitaE

カフェスイーツの定番にして不動の人気を誇るメニューがパンケーキです。美味しいうえに見た目もおしゃれなものが多いパンケーキは函館のカフェでも多く取り扱われており、パンケーキが看板メニューというカフェも多いです。

ここでは、みなさんに是非食べていただきたい美味しいパンケーキを取り扱う函館のカフェをご紹介していきます。

キングベーク 本店

Photo bypicjumbo_com

「キングベーク」はパンをメインに扱っているお店です。北海道の大地で育った小麦やバターを使って作ることにこだわったキングベークのパンは味はもちろん美味しいし種類も豊富であるため非常に人気が高いです。

そんなこだわりの地元素材を使ってキングベークのイートインスペースで作られているのが、今回の目玉であるパンケーキです。

懐かしい雰囲気のシンプルなパンケーキが4枚あり、その上にはたっぷりと生クリームが乗っかっています。トッピングはフルーツとチョコと選べるようになっているので好みのものを選ぶと良いでしょう。

Photo bySkitterphoto

また、自慢のパンを活かしたスイーツもキングベークでは楽しむことが出来ます。中でも一番のおすすめはこだわりのパンがそのまま使われている「函館ラスク 400円」です。定番のバターから、チョコ、変わり種の味噌味までおよそ10種の味を楽しめます。

キングベークのパンは本店に併設された工場で作られており、今回ご紹介させていただいた本店では一番の焼き立てを味わうことが出来ます。パンケーキはもちろんおすすめですが、パンもとても美味しいので是非楽しみに行ってみてください。

自慢の「スイーツ」はオンライン購入できる

Photo byStartupStockPhotos

函館ラスクはキングベークのオンラインショップで取り寄せることが出来るスイ―ツとなっており、その人気はショップの売れ筋ランキングベスト5を函館ラスクが独占しているくらいです。

北海道を訪れる予定がある方は是非キングベークを直接訪れてほしいところですが、行くことが出来ないけど気になる!という方は是非オンラインショップを活用してお取り寄せをしてみてください。

住所 北海道函館市亀田本町7-8
電話番号 0138-45-0963

カフェ アキラ Cafe akira(カフェ アキラ)

フリー写真素材ぱくたそ

コーヒー豆の販売も行っているコーヒーに格別のこだわりを持ったお店がこちらの「Cafe akira」です。お店で焙煎し、自慢のエスプレッソマシンで抽出したコーヒーはそのこだわりの大きさだけあり絶品です。

扱っているパンケーキは分厚くふわふわのスフレパンケーキでハチミツや生クリームが乗ったシンプルなものから、抹茶ソースがたっぷり染みてあんこと白玉が添えられた和風パンケーキ、自慢のコーヒーから作ったクリームやゼリーを盛り付けたコーヒーパンケーキの3種類があります。

どれも甘味が強めでコーヒーが思わず飲みたくなるほどに相性抜群ですので、パンケーキと一緒に味わってみることをおすすめします。

Photo bykaboompics

また、フードメニューもパンケーキ以外のスイーツメニューも豊富なので、パンケーキはもちろんのこと、それ以外でもとても楽しめるお店となっております。

スモアや雪かき氷など普通のカフェではあまり見かけないようなメニューも取り扱っていますので初見のときだけでなく、何度リピートしても楽しめるお店です。

住所 北海道函館市大手町12-11
電話番号 0138-27-2474

えるじろう HAKODATE

Photo byFinmiki

「えるじろう」で提供しているパンケーキは北海道産の小麦を100%使うといった素材に対してのこだわりのみならず、調理法や保存法等様々な点に気を払い、安心安全をモットーに作っていらっしゃるお店です。

ビーターを使い生クリームを使う分だけ都度泡立てるという鮮度にも細心の注意を払っているため多少提供までの時間は他店に比べかかりますが、その分安心感は段違いです。

Photo bypasja1000

そんなえるじろうが提供しているパンケーキの一番人気は函館産のいちごをふんだんに使った「いちごパンケーキ 1000円」です。盛り付けもとてもおしゃれで手作り無添加のいちごソースが美しくパンケーキを彩り味はもちろんのこと見た目も華やかです。

えるじろうを訪れる際に注意していただきたい点は予約優先制ということです。こだわりぬいた手順で作っていますので時間がかかることもあり、予約をしていないと状況によっては食べることが出来ない場合もあります。

公式ホームページに予約法やお知らせ等が載っていますので、利用を考えている場合は事前にチェックして予約を心がけてください。

住所 北海道函館市末広町5-8
電話番号 090-5977-1156

cafe T's+(カフェ ティーズプラス)

Photo byTabeajaichhalt

住宅街に紛れるようにひっそりとたたずむカフェが「cafe T's+」です。白い壁に青い扉が目印のおしゃれなカフェとなっております。函館のおすすめパンケーキ店としてご紹介された経歴もあるという折り紙付きの実力派パンケーキショップです。

外側は少しカリッとして中はふんわりと軽いシンプルなパンケーキが特徴で、店主曰く「このパンケーキの生地が出来ていなかったら店を開こうなんて思わなかった」と言うほどの自信作となっています。

Photo bysilviarita

一番シンプルな「プレーンパンケーキ 700円」の他、ベリー、チョコ&バナナ等様々なパンケーキがあります。そんな中嬉しいのが、お値段-300円でサイズをハーフに出来ることです。小食の方や軽く済ませたい方にとっては痒い所に手が届くシステムです。

また、オプションとして+100円でベルギー産のアイスをパンケーキにトッピングすることが出来ます。好みに合わせてサイズやトッピングを自由に変えられるのは嬉しいところです。

住所 北海道函館市東山町143‐133
電話番号 0138‐84‐5291

函館のおすすめカフェでゆったりした時間を過ごそう!

フリー写真素材ぱくたそ

函館には様々なこだわりや強みをもった個性的なカフェが数多く存在しています。旅行の際に特別なひと時をカフェで過ごすのも良いですし、お気に入りのカフェを探して回るのも良いでしょう。どのお店も一見の価値ありな名店ばかりですので是非この記事を参考に訪れてみてください。

ose0506
ライター

ose0506

食べること、家でゆったり過ごすことが大好きな、しがないライターです。ちょっとした工夫や知恵で、日々をもっと楽しく、より良く、よりお得に過ごせるような、アイデア情報やおすすめ情報をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング