コストコのエグゼクティブ会員はお得!特典やメリットを徹底調査

コストコのエグゼクティブ会員はお得!特典やメリットを徹底調査

コストコの購入でキャッシュバックが受けられるエグゼクティブ会員をご存知ですか。エグゼクティブ会員になると、特典やメリットが受けられて、さらにお得にコストコの利用ができます。そこで本記事では、コストコエグゼクティブ会員の特典とメリットを調査していきます。

    記事の目次

    1. 1.コストコ会員の種類について
    2. 2.コストコ・エグゼクティブ会員になる条件とは
    3. 3.コストコ・エグゼクティブ会員の特典やメリットは?
    4. 4.コストコ・エグゼクティブ会員はお得?
    5. 5.コストコのエグゼクティブ会員になろう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    コストコ会員の種類について

    ヘビーユーザーの多いコストコは、会員制倉庫型店です。低価格でも品質の良い物を提供しているので、小規模事業者や、個人利用者が安心して買い物を楽しめる人気の倉庫型店舗です。コストコを利用するためには、会員登録が必要です。

    コストコで販売されている商品は、ほとんどが大容量なものです。コストコでまとめ買いをして賢く家計を節約している人は多いでしょう。そこで、もっとコストコをお得に利用できるコストコ会員のメリットについて、注目していきましょう。

    コストコを利用しない人には、会員制で行きづらいと感じている人も多いのではないでしょうか。倉庫型店舗コストコはまとめ買いができて家計の節約になります。この機会に3つのコストコの会員制を理解して、上手にコストコを利用してみませんか。

    ビジネスメンバー

    1つめはコストコ会員の、ビジネス・法人会員制度です。飲食店や会社経営をしている個人事業主で18才以上のユーザーが対象です。年会費はメンバー制度で一番安い3850(税抜き)円です。身分証明書と、事業を行っている証明書の提示が必要です。

    全世界のコストコで利用ができる法人向けビジネスメンバーは、海外出張にも強い味方になります。家族会員カードが1枚サービスで付きます。仕事用、家族で使う家庭用、従業員用と使い分けても便利です。また、農家やNPO法人など対象となる事業主もさまざまで幅広く受け付けています。

    また、従業員用に使うのであれば1枚3500円の料金で、会員カードが6枚まで追加発行も可能です。事業主、法人用会員は、新会員サービスのエグゼクティブ会員メンバーとは異なり、受け取れる還元サービスはありません。カードを1枚持って行くと、大人3人までが入店できます。

    ゴールドスターメンバー

    第2の会員メンバーは、個人で作れるゴールドスター(個人会員)と呼ばれる会員制度です。年会費は4400円で18才以上からカードが作れます。個人向けのためビジネス会員より少し高めの年会費になっています。登録方法は、店舗で申請する方法とWEBから申込む方法があります。

    カードを受け取る際には、証明写真の撮影をします。手軽に個人で入会できるため、ほとんどのユーザーは個人会員メンバーです。全世界のコストコで利用が可能で、家族カードが無料で1枚配布されるので、複数人で買い物ができると人気のメンバーカードです。

    しかし、個人向けの会員制度ゴールドスターにはポイントやキャッシュバックが貯まるような特典はありません。コストコの利用頻度が高くてキャッシュバックがほしい、というメンバーは、新メンバーのエグゼクティブ会員制度にグレードアップもできます。

    エグゼクティブ会員

    3つめは新しい会員制として話題になっているコストコ・エグゼクティブ会員メンバーです。日本のエグゼクティブ会員サービスは2019年にスタートしました。2つの会員制と比べて、少し高めの年会費となりますが、第3の会員システム、エグゼクティブ会員制度は特典が充実しています。

    第3の会員制となるコストコ・エグゼクティブ会員にグレードを上げると、コストコ・エグゼクティブ会員に限ったメールマガジンが配信されています。新会員システム、コストコ・エグゼクティブ会員メンバーだからこそ、商品の割引クーポンがメルマガで手に入ります。

    ゴールドスターメンバー、ビジネス会員から、新しいサービスのエグゼクティブ会員にグレードを上げてはいかがでしょう。最上の会員証は、なんとブラックカラーで「おしゃれ」で「恰好良い」と、すでに入会したコストコ・エグゼクティブ会員加入メンバーのあいだでも高評価です。

    有効期限内であればダウングレードも可能

    ダウングレードとは、新加入のコストコ・エグゼクティブ会員メンバーランクから有効期限内にメンバーランクを変更することです。コストコ・エグゼクティブ会員メンバーランクから個人会員ランクにダウングレードする移動手続きは、コストコ店内のカードカウンターで申請します。

    会員ランクのダウンを行うと納金したコストコ・エグゼクティブ会員メンバーの年会費は返金されます。ダウングレードの手続きを行うと、貯めていたリワードポイントが無効となるので、リワードポイントを無駄にしないよう確認しておきましょう。

    ダウングレードから、コストコ・エグゼクティブ会員ランクまで再びアップさせるには、ペナルティ期間の1年はエグゼクティブ会員までアップができません。高額商品を買う予定がある場合などは、計画的にアップグレード・ダウングレードを行いましょう。

    コストコ・エグゼクティブ会員になる条件とは

    新加入が可能となったコストコ・エグゼクティブ会員個人メンバーは、コストコユーザーであってもあまり馴染みがないのでメリットがよく分からないことも多いでしょう。でも、コストコで「あれは何のカード?」と自分とは違う色の会員証を見かけることが増えていませんか。

    洒落た黒のカードは新コストコ・エグゼクティブ会員メンバーの会員証です。エグゼクティブ会員という言葉に憧れませんか。クレジットカードではブラックとなると、年収や職業など特別な条件が必要です。コストコの個人会員制エグゼクティブ会員メンバーは特別なメンバーでしょうか。

    検証結果、新制度コストコ・エグゼクティブ会員には特別な条件がありません。エグゼクティブ会員メンバー制度とは、18才以上の人がメンバーになれる手軽な新メンバー制度です。登録方法も店舗にあるメンバーシップカウンターで身分証明書を提示するだけと、簡単な手続き方法です。

    コストコ・エグゼクティブ会員の特典やメリットは?

    18才で個人メンバーになれるエグゼクティブ会員システムで導入している特典とメリットは、今までの会員メンバー制度とは大きく異なり手厚いサービス内容です。追加されたエグゼクティブ会員制度と2つの会員制度との違いもしっかりと理解して、さらに上手にコストコを利用しましょう。

    最大2%の還元あり

    Photo bygeralt

    新制度エグゼクティブ会員がなぜ注目されるのか、それは2つのメンバー制度には付かなかったキャッシュバックサービスにあります。コストコ・エグゼクティブ会員加入メンバーに与えられるリワード還元は、キャッシュバックの還元が最大で2%(一部商品では1%)です。

    ポイント還元はどこのお店でもうれしい特典の1つですが、消費税の増税で出費が増えた家庭には特にうれしいサービスと言えます。エグゼクティブ会員制度は年間のリワードの上限金額が100000円となっていますが、一般的な家庭であれば充分な金額ではないでしょうか。

    リワードは年間利用の購入額により、エグゼクティブ会員新メンバーの主となるプライマリーカードに還元されます。使用は主会員の会員証のみになります。リワードが利用出来るコストコホールには、家庭に必要なものがほぼ揃っています。貯めたリワードを賢く家計に還元していきましょう。

    プリペイドカード機能あり

    Photo byAlexanderStein

    次に紹介するエグゼクティブ会員メンバーの画期的な特典は、プリペイドの機能が付いたエグゼクティブ会員用の新会員カードです。コストコ・エグゼクティブ会員新制度の新カードはおしゃれな上にプリペイド機能が付いた、1枚で2役という上級カードになりました。

    プリペイド機能は、最近のキャッシュレス世代にとても便利な機能であり、個人向けとビジネス用メンバーの会員証には付いていなかったお得な特典です。

    さらに、ポイントカード・プリペイドカード・会員カード、と複数枚のカードを持ち歩く必要もなくなるので、カードが多くて財布が分厚くなるのを嫌う人には新エグゼクティブ会員制度のプリペイド機能はうれしい特典と言えるのではないでしょうか。

    コストコ・エグゼクティブ会員はお得?

    個人で加入ができるエグゼクティブ会員メンバーの特典は、リワード・プリペイド機能、メールマガジンの配信や、割引クーポンなど充実したメリット内容です。しかし、エグゼクティブ会員登録時の9000円はやや高額な出費と言えます。この出費はプラスでしょうか。

    ビジネス用(ビジネスメンバー)と個人会員(ゴールドスター)ではキャッシュバックの還元がありません。個人向けの会員制度ゴールドスターの年会費は4400円です。エグゼクティブ会員加入で納める年会費と4600円の差があります。

    つまり4600円分の還元で、新個人会員となるエグゼクティブ会員メンバーは、今までの個人向け会員(ゴールドスター)よりプラスで買物ができます。新コストコ・エグゼクティブ会員(個人用)の加入メンバーとなり、お得に買い物をする方法を検証しましょう。

    コストコヘビーユーザーであれば得になる可能性も

    コストコは会員制の倉庫型店舗であり、年会費が安い個人向けゴールドスター会員制度でも、4400円を納めなければコストコに入店できません。コストコでは、低価格で品質の良い商品が販売されているため、個人向け会員の年会費を納めても充分にお得です。

    ここからが重要なポイントです。新メンバーエグゼクティブ会員制度に加入したユーザーだけは利用した金額に対して2%の還元が受けられます。例えば、月額20000円以上の購入をする人ではリワードは4800円となり、1ヵ月25000円の購入ならば6000円と増えていきます。

    検証結果は、新制度のコストコ・エグゼクティブ会員は、コストコヘビーユーザーにはかなりお得な会員制度です。食料品だけではなく家電や消耗品など、コストコの月額利用が20000円以上のユーザーなら、エグゼクティブ会員へのステップアップを検討してみませんか。

    コストコのエグゼクティブ会員になろう

    食べ盛りの子供がいる家庭や、大家族など、1ヵ月の出費を出来るだけ節約している家計に「コストコエグゼクティブ会員」は心強いサポーターとなります。「コストコエグゼクティブ会員」になって、リワードを上手に利用しましょう。

    watayuki2408
    ライター

    watayuki2408

    東京育ちの神社好きです。歴史のある名所や、史跡に興味があります。観光から地方が盛り上がるような記事を書いていきます。皆さまの参考に少しでも役に立てるとうれしいです。よろしくお願いします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング