コストコのペーパータオルは大容量で人気!おすすめの種類は?

コストコのペーパータオルは大容量で人気!おすすめの種類は?

料理や掃除に活躍する「コストコ」の日用品で大人気の商品が「ペーパータオル」です。大きめサイズのペーパータオルは抜群の吸水性と耐水性、安心感のある厚みで、料理や掃除、ネイルケアなどオールマイティに使えます。コストコおすすめ二大人気商品のペーパータオル特集です!

記事の目次

  1. 1.コストコは大容量で安い!かつ便利な商品が多数
  2. 2.コストコのペーパータオルの魅力は?
  3. 3.コストコで人気のペーパータオルを紹介
  4. 4.コストコのペーパータオルは他にも種類がある
  5. 5.コストコのペーパータオルの使い方を紹介
  6. 6.コストコのペーパータオルを使ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは大容量で安い!かつ便利な商品が多数

Photo by ytodoroki

食料品や医薬品、日用品などをワンフロアで販売している「コストコ」は、アメリカ発の倉庫型スーパーです。コストコの商品は、お馴染みの品から珍しい便利グッズまで多種類揃います。コストコの店内では箱やケース売りをしており、すべてが大容量かつリーズナブルです。

高いコストパフォーマンスと海外でショッピングしている気分になれるのが、コストコの人気の秘密でしょう。1㎏超えのスイーツやピザ、大容量のパンなどは、コストコの看板商品です。

その他クイーンサイズのブランケットや頑固な汚れもしっかり落とす漂白剤、ぴったり密着して液漏れしないラップなど、輸入から国産の商品まで幅広く揃います。また普通のスーパーで購入するより安く買えるため、コストコはまとめ買いにおすすめの店といえるでしょう。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

お得で便利なコストコは、キッチンツールも優秀です。コストコの日用品で大ヒットしているのが「ペーパータオル」です。コストコのペーパータオルは一般的なキッチンペーパーより大きく厚みがあり、様々な用途に使えます。

水に濡らして絞っても破れにくく、繰り返し使用できるためコストパフォーマンスも高いです。コストコのペーパータオルは1パック12ロール入りの大容量なので、買いに行く頻度も少なくて済むでしょう。

一度使うとリピート間違いなしといわれているコストコの大人気日用品の、ペーパータオルを特集します!

ペーパータオルはいろいろな場面で大活躍

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

揚げ物の油切りや食材の水気を取るなど、料理の場面で「ペーパータオル」を利用する人は多いでしょう。コストコのペーパータオルは料理はもちろん掃除、指先のお手入れまで幅広く使えます。抜群の吸水性と給油性があるペーパータオルは、食材の水切りや油切りにおすすめです。

またコストコのペーパータオルは水に強く、濡らして絞っても破れにくい特徴があります。そのため使い捨ての台拭きや雑巾代わりにできるでしょう。

コストコのペーパータオルには独自のエンボス加工が施されており、子供の皿やグラスなど水滴をしっかり取りたい食器も綺麗に磨けます。ペーパータオルは水洗いして繰り返し使用し、その後捨てるだけなので、衛生的かつ家事の時短が叶うでしょう。

丈夫な紙繊維でできているコストコのペーパータオルは、窓やサッシなど細かい場所の掃除にも向いています。大容量で繰り返し使える高コスパなペーパータオルは、幅広く使えるコストコの人気商品です。

カークランド ペーパータオル 2枚重ね

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

コストコのペーパータオルの魅力は?

たっぷり入った大容量でサイズも大きなコストコのペーパータオルは、それだけでも魅力でしょう。また2枚重ねで厚みがあり、水洗いして絞って使える丈夫な作りです。耐水性がありつつ素材はパルプ100%、最後は燃えるゴミとして捨てられ衛生面も優れています。

全2種類あるコストコのペーパータオルは、1つはオリジナルブランドのカークランドシグネチャー製品、もう1種類はバウンティ社の製造です。シンプルな無地のペーパータオルがコストコのカークランドシグネチャー製、バウンティの商品にはポップな柄が入っています。

無地のペーパータオルも、良く見れば上品な模様が凸凹で刻まれています。どちらも独自のエンボス加工が施され、一般的なキッチンペーパーより3~4倍もの吸水性と吸油性があり、使用感が抜群です。1ロールずつ個包装されているため保管もしやすいでしょう。

他のペーパータオルに比べて丈夫でコスパも魅力♡

コストコで人気のペーパータオルの魅力の一つ目は、大きさです。スーパーやドラッグストアで売られている平均的なキッチンペーパーより、コストコのペーパータオルは大きく作られています。日本のキッチンペーパーは、およそ22㎝×23㎝の正方形型です。

それに比べコストコのペーパータオルは、およそ28㎝×18㎝の長方形型をしています。そんな縦にワイドなペーパータオル最大の魅力は、水に濡れても破れにくい強度でしょう。パルプ100%素材ながら、濡らして絞って繰り返し使える高コスパなコストコ商品です。

丈夫で使い勝手が良い人気のペーパータオルは、コストコで2種類売られています。どちらも1パック2000円超えなので、ペーパータオルの値段としては高いと驚く人もいるでしょう。2000円超えするコストコのペーパータオルは、実はコスパの良い12ロール入りです。

1ロール充分な厚みがあるため、1パック12ロール入りのコストコのペーパータオルは、大人が両手を広げて抱える程の大きさがあります。一度購入したら数か月は持つという口コミもあり、コスパの高さがうかがえるでしょう。

最後は燃えるゴミとしても捨てられるタフで便利なコストコのペーパータオルは、コスパの高さと幅広い使い勝手が魅力です。

コストコで人気のペーパータオルを紹介

早速コストコの日用品で大人気のペーパータオルを紹介します。大容量でコスパに優れた、オリジナルブランドのカークランドシグネチャー商品が特におすすめでしょう。コストコでリピートする人が続出している、人気のペーパータオルはこちらです!

カークランドシグネチャーの無地ペーパータオル

高コスパでおすすめなのが、カークランドシグネチャーのペーパータオルです。シンプルな無地のペーパータオルにはエンボス加工による凸凹で、上品な柄が浮き上がっています。クラシックな柄のペーパータオルはおしゃれな紙ナプキンにもおすすめでしょう。

カークランドシグネチャーのペーパータオルの素材は紙の原材料であるパルプ100%です。アメリカで製造され、日本へ輸入されています。大容量でコスパに優れ、使い勝手が良いペーパータオルは、コストコ日用品でも特に人気でおすすめの商品です。

値段やサイズ・内容量は?

コストコおすすめ商品のペーパータオルは、1パック12ロール入りで2498円(2019年7月時点)で売られています。2000円を軽く超える値段のペーパータオルですが、12ロール入りなので単価に直すと約208円です。

1ロールは160カットになっており、1カットはおよそ28㎝×18㎝の大きさがあります。コストコのペーパータオルは2枚重ねで、擦っても破れない厚みがあるのも人気です。またペーパータオルの直径は未使用時でおよそ15㎝あります。

コストコのペーパータオル1ロールの全体はおよそ15㎝×28㎝と考えられるでしょう。コストコではカークランドシグネチャーのペーパータオルを1パック12ロール入りの大容量で販売しています。

コストコのペーパータオル1パックは、大人が両手を広げて抱える程の大きさです。徒歩で持ち帰るのは難しいため、おすすめは車の利用でしょう。また事前に収納スペースの確保をしておく必要があります。

コストコのペーパータオルは、未開封で1パックおよそ50㎝×45㎝×30㎝です。高さや幅、奥行きもあるため、ある程度の収納場所が必要でしょう。

コストコのペーパータオルは他にも種類がある

厚みがありボリュームのあるコストコのペーパータオルは、カークランドシグネチャー製以外にもう1種類あります。カークランド製と同じく海外で製造されている、バウンティのペーパータオルです。

バウンティのペーパータオルは、コストコの日用品でカークランドシグネチャー製品と人気を二分しています。コストコで販売している2種類のペーパータオルのうち、どちらを購入すれば良いか迷う人が多い様です。

そこでカークランドシグネチャー製品に次いで人気のある、もう1種類のバウンティのペーパータオルの特徴についてご紹介します。

バウンティ ペーパータオルもおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バウンティのペーパータオルは、1965年アメリカに創業したバウンティ社が製造しています。ペーパータオル表面のカラフルでおしゃれなプリントが魅力的な商品です。花や草木、蝶などの可愛い柄は全9種類あります。

またサイズ感はおよそ28㎝×15㎝と、コストコのペーパータオルとほぼ同じです。バウンティのペーパータオルは紙質が柔らかく、使い心地が良いのが魅力でしょう。

やや硬めのコストコ製品に比べ、バウンティのペーパータオルはタッチが柔らかで子供の口元を拭うのにもおすすめです。柔らかな紙質ですが、コストコ製品と同じように耐久性があり、水洗いして絞っても破れにくく人気があります。

繰り返し使えるためコスパが高く、最後は捨てられて衛生的なバウンティのペーパータオルもおすすめでしょう。バウンティのペーパータオルは、1ロールあたりのカット数は105カットです。コストコで1パック12ロール入りの大容量で販売されています。

バウンティのペーパータオルは輸入商品のため値段が変動しますが、2600円前後で購入できるでしょう。コストコで販売しているペーパータオル2種類のうち、コスパで選ぶならカークランドシグネチャー製品がおすすめです。

やや硬めの紙質ですが吸水性や吸油性、耐久性に優れており、繰り返し使えます。水洗いして絞るとパルプの性質上柔らかくなるため、用途によっては使用感も増すでしょう。バウンティのペーパータオルは、手触りなど商品の質感や使い心地で選ばれています。

バウンティの魅力であるプリントは、ペーパータオル1ロールごとに違う種類が出るようです。可愛い柄入りのペーパータオルは、キッチン周りを明るくおしゃれにしてくれます。

シンプルで洗練された模様のカークランド製品、可愛くおしゃれなバウンティのペーパータオル、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

バウンティ ペーパータオル 110シート

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

コストコのペーパータオルの使い方を紹介

コストコで大容量で販売している2種類のペーパータオルは、吸水性や吸油性、耐水性に優れた商品です。こすっても破れにくく紙繊維が残りにくいため、コストコのペーパータオルは料理や掃除、ネイルケアまであらゆる場面で活躍してくれます。

多くの使い方ができる、コストコの大ヒット商品のペーパータオルおすすめの使用方法をご紹介しましょう。

掃除や料理などの家事で大活躍

Photo by iyoupapa

吸水性に優れたペーパータオルは、野菜や揚げ物の水切り、油切りにおすすめです。普段ならキッチンペーパーをたくさん使う豆腐の水切りも、コストコの商品なら2枚程で済みます。ペーパータオルに豆腐を包み、電子レンジで加熱するだけで水切り完了です。

また、揚げ物をする時に天板に敷いておくと、余分な油分を吸い取ってくれます。一般的なキッチンペーパーより3倍程も油分を吸うといわれているコストコの商品を使えば、揚げ物料理をカラッと美味しく仕上げられるでしょう。

また、から揚げや天ぷらを温め直す時は、皿にコストコのペーパータオルを敷いて電子レンジ加熱するのがおすすめです。レンジで再加熱してもフライをカリッとさせることができます。

Photo by wiennat

厚手で毛羽立ちが少ない特徴を活かして、ペーパータオルを簡易まな板として使うのも良いでしょう。魚や肉、キムチなどの発酵食品は、まな板に臭いが移りやすく、色が変わる原因になります。その後洗ってから漂白する必要もあるでしょう。

ペーパータオルを敷いてから食材を切れば、その後の手間を大分省けます。厚手で毛羽立ちが少ないため食材に紙繊維がつかず、まな板に臭いが移る心配もないでしょう。厚手でしっかりした繊維のコストコのペーパータオルは、食器拭きにも向いています。

濡れても破れにくく、紙繊維も残りにくいため、皿や器、指紋を残したくないグラスなどを綺麗に磨けるでしょう。拭いたその後は燃えるゴミとして手軽に捨てられ衛生的です。

コストコのペーパータオルは丈夫なので、食器を拭いた後にテーブル拭きとして使用し捨てるという人もいます。布の雑巾代わりとして使えるペーパータオルは、床や窓、サッシなど細かい場所の掃除にも活躍するでしょう。

表面の凸凹が汚れを綺麗に取ってくれるため、トイレ掃除にもおすすめです。ただしコストコのペーパータオルは水に強いため、そのまま流せないので注意しましょう。料理や掃除以外では、ビューティー面でネイルオフのコットンの代用として使えるでしょう。

Photo byivabalk

指を包める程度にペーパータオルをカットして、専用リムーバーを浸したら、1本ずつ包んで放置します。5~10分程度でネイルオフが可能です。残ったネイルを軽くペーパータオルで拭えば、爪に負担をかけず綺麗にオフできるでしょう。

コストコのペーパータオルを使ってみよう!

コストコおすすめの日用品のペーパータオル2種類をご紹介しました。シンプルでコスパの高いカークランド製品、カラフルプリントがおしゃれなバウンティ、どちらも大容量でリーズナブルです。一度使うと元に戻れないと絶賛されているペーパータオルを使ってみましょう!

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング