渋谷のイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)が大人気!おすすめは何?

渋谷のイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)が大人気!おすすめは何?

渋谷にあるイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)は、バルスタイルのカジュアルな店内で、フォアグラやトリュフなどの高級食材を使った料理をリーズナブルな値段で楽しめるお店です。今回は、渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)をご紹介します。

記事の目次

  1. 1. 渋谷のイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)とは?
  2. 2.渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の魅力
  3. 3. 渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のおすすめ料理
  4. 4. 渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気コース
  5. 5.渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間
  6. 6. 渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のアクセス方法
  7. 7.渋谷のイタリアンは渋DRA(旧名:ドラえもん)で決まり!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

渋谷のイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)とは?

渋谷にあるイタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)をご存じですか?渋DRA(旧名:ドラえもん)は、数々の料理店がひしめく渋谷にあって、連日連夜、たくさんの方がその名物メニューを目当てに集まってくるレストランです。

オープンキッチンを備え、わいわい賑やかな雰囲気の店内では、バリエーション豊富でボリューム満点の料理を楽しむことができます。今回は、渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)をご紹介します。

正式名称:渋DRA(シブドラ)

渋谷の大人気イタリアン・渋DRAは、以前はドラえもんという名前だったので、「渋谷のドラえもん」と言った方が、分かる方が多いかもしれません。ドラえもんとは日本人になじみがあり、覚えやすい名前でした。

現在の正式名称は渋DRA(シブドラ)に変更となっています。「渋谷のドラえもん」を略したような名前ですが、正式名称です。公式ホームページでも名前は渋DRA(シブドラ)となっています。場所は道玄坂から渋谷駅のすぐ近く、呑んべえ横丁の手前に移転しています。

詳しい場所については、後程、「 渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のアクセス方法」の章でご紹介します。

豊富なメニューと100種類ものサングリアが人気のお店

Photo by sunatomohisa

渋谷の大人気イタリア料理店・渋DRA(旧名:ドラえもん)の料理は多彩で、どれを頼んだらいいか、迷ってしまう程です。イタリアンらしく、ピザやパスタがあるのはもちろん、アンティパストからタパス、魚介・肉それぞれのメイン料理まで、本格イタリアンの料理がそろっています。

ピザは生地から手作りしてピザ窯で焼き上げ、パスタは自家製の生パスタを使用する程のこだわりぶりで、本格イタリアンを楽しめることは間違いありません。渋谷駅からすぐ近くで本格イタリアンを楽しめるとは便利なお店です。

ピザのおすすめは、半熟卵のビスマルクです。上のインスタ画像でピザの右半分がビスマルクです。ピザ生地の上に半熟卵がのり、ハムとチーズの塩気とトロトロの卵が相性抜群です!

ピザは半分ずつ違う種類を楽しめる、ハーフ&ハーフにしてもらうことが可能です。ハーフ&ハーフでいろいろな種類を食べ比べて、お気に入りのピザを探してみてはいかがでしょうか。

また、渋DRA(旧名:ドラえもん)では、なんと毎日8~10種類の日替わりメニューを用意しています。季節の味を大切にし、旬の食材を使い、月に1回メニューは変更となります。

こういった工夫により、お客さんは「今回は何が食べられるかな」とワクワク感をもって渋DRA(旧名:ドラえもん)を訪れることができるのです。

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)では、ドリンクメニューも豊富です。ワインやカクテルはもちろん、100種類もの味が楽しめるサングリアは、渋DRA(旧名:ドラえもん)の名物です。

サングリアだけで1つのメニュー表がいっぱいになるのですから、驚きます。サングリアのベースは、赤ワイン・白ワイン・ロゼワインの3種類があります。サングリアといえば、通常は赤ワインベースが多いですが、渋DRA(旧名:ドラえもん)では白ワインや、ロゼワインまであるのです!

定番の味のサングリアの他にも、約2カ月に1回素材が変わる、季節のサングリアまであります。フルーツが入ったサングリアは、ワインが苦手だという女性でも飲みやすく、大人気です。

どれを頼むか迷ったらスタッフに相談するのがおすすめです。その日の料理に合ったものを提案してくれます。

渋谷の居酒屋おすすめランキングTOP21!朝まで飲める美味しいお店ものイメージ
渋谷の居酒屋おすすめランキングTOP21!朝まで飲める美味しいお店も
渋谷といえば若者に人気の街で、おすすめの居酒屋が沢山あります。若者に人気な朝まで飲めるおすすめの居酒屋はもちろん、静かな雰囲気で楽しめる居酒屋や料理にこだわりのある居酒屋など大人な雰囲気を楽しめる居酒屋もあります。ぜひ渋谷で飲むときの参考にしてみてください。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の魅力

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)は、ひとりでもグループでも利用しやすいイタリアンです。ひとりでサクッと飲むにもおすすめですし、グループでわいわい盛り上がるにも最適です。渋谷で使い勝手のいいイタリアンといえば渋DRA(旧名:ドラえもん)です。

おしゃれな雰囲気と豊富なメニューは女性にもおすすめで、デートから女子会まで、様々なシチュエーションで利用することができます。デートで渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)に連れて行ってあげたら、見直されるかもしれません。

渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気の秘密は、料理・ドリンクのバリエーションの豊富さだけではありません。ここでは、渋DRA(旧名:ドラえもん)の魅力をご紹介します。

おしゃれなお店の外観

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)の外観はシンプルでおしゃれです。店舗は地下にありますが、地下に降りるところにある黒い壁には、店名の「DRA」が、真っ暗な夜に引き立つ、赤い文字で光っています。

以前は「DRAEMON」の文字が光っていましたが、名称変更に伴い、現在は「DRA」の文字が光っています。これだけ見ると、クラブか何かかと思ってしまいますが、その下にある「OPEN!」の文字とフライパンで料理店であることがわかります。

シンプルながらかわいくユーモラスなコックさんの絵など、おしゃれな雰囲気が見る人を惹き付けます。ちなみに閉店している際はフライパンが裏返り、「CLOSE」となっています。

隠れ家のような雰囲気

Photo by ume-y

地下へと降りる階段は、ポツンとした照明で照らされ、隠れ家のような雰囲気です。センスのある看板に薄暗い階段が、この後の店内へのワクワク感を高めてくれます。地下の店舗に近づくにつれ、お客さんやスタッフの元気な声が聞こえてきます。

賑やかなバルスタイルの店内

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)の店内は、バルスタイルでいつもたくさんのお客さんで賑わっています。赤や緑のイタリアンカラーが印象的に使われ、天井からはワインが並んだ円状の棚がぶら下がり、おしゃれな雰囲気です。

オープンキッチンとなっているので、カウンター席からは料理人の鮮やかな手さばきを間近に見ることができます。スタッフが楽しそうに働いている店内は活気があり、カジュアルな雰囲気なので、お客さんの会話もはずみます。

自分の料理が作られる様子を眺めることができるカウンター席は人気なので、希望する場合は早めの時間帯に訪れることをおすすめします。カウンター席の後方にもテーブル席があり、わいわいと料理を楽しむことができます。

店内の奥にある、グループでも利用できるテーブル席は、ブラウンをベースにしたモダンな空間で、間接照明がおしゃれです。ソファ席もあるので子供連れでも利用することができます。

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)ではイベントも行われます。2019年のクリスマスには、赤・緑・白・金色、いずれかの物を身に着けて来店し、合言葉「メリークリスマス」をスタッフに言うと、くじを引くことができるイベントを開催していました。

次回使えるお得なクーポンやプチギフトなどが当たるので、うれしいサービスです。2020年2月には、系列店と共同で、全スタッフの「神セブン」を決める総選挙も行われました。

来てもらったお客さんに、スタッフの中からお気に入りのスタッフを探し出して投票してもらい、系列全8店舗通してスタッフのベスト7を決定する、というイベントです。

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)では、様々なイベントを通し、みんなで盛り上がれる楽しい企画が満載です。あなたも楽しい時間を過ごしに、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)に行ってみてはいかがでしょうか。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のおすすめ料理

Photo by zunsanzunsan

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)のメニューはバリエーションが豊富であることはご紹介しました。ここでは、渋DRA(旧名:ドラえもん)のおすすめ料理をご紹介します。売り切れとなってしまう日も多いという、大人気名物メニューもご紹介するので楽しみにご覧ください。

渋DRA(旧名:ドラえもん)では、渋谷という場所柄、若いお客さんも多いため、料理はどれも十分なボリュームで提供されます。

学生でも本格的なイタリアンを味わって欲しいと作った、リーズナブルでボリュームたっぷりなメニューは、今では幅広いお客さんに人気です。ワインも手頃な値段で飲めるため、気軽に料理とのマリアージュを楽しめます。

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)でまずご紹介するおすすめメニューは、牛ヒレとフォアグラのロッシーニです。牛ヒレとフォアグラのロッシーニは、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)に行ったら必ず食べたい、大人気名物メニューです。

出てきて驚くのがそのボリュームです。大きな牛ヒレ肉に、これまた大きなフォアグラがドーン!とのっています。この迫力でお値段は1680円(2020年3月現在)と、とてもリーズナブルです。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)いわく、スペシャリテの牛ヒレとフォアグラのロッシーニは、「日本一大きいロッシーニで、原価率200%!」とのことです。原価率200%ということは原価の半額で売っているという計算です。大人気メニューであることもうなずけます。

牛ヒレとフォアグラのロッシーニは、国産の牛フィレと主にハンガリー産のフォアグラを使用し、牛フィレ・フォアグラともに絶妙な焼き加減で仕上げます。口に入れると、赤ワインソースが、中はまだ赤い牛フィレとフォアグラの旨味・風味をひきたて、最高に美味しいハーモニーを奏でます。

フォアグラの仕入れ状況による数量限定メニューなので、早めの時間に訪れることをおすすめします。売り切れになってしまう日も少なくないそうです。

マッシュポテトのトリュフチーズ焼き

次にご紹介する渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)のおすすめメニューは、マッシュポテトのトリュフチーズ焼きです。こちらも580円(2020年3月現在)と、手頃な値段で楽しむことができる人気メニューです。トリュフが入っていてこの値段は見逃せません。

マッシュポテトのトリュフチーズ焼きは、1つ目でご紹介したおすすめメニュー、牛ヒレとフォアグラのロッシーニとも相性抜群です。是非合わせて注文しましょう!

活きオマール海老のスパイス焼き

最後にご紹介する渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)のおすすめメニューは、活きオマール海老のスパイス焼きです。活きオマール海老のスパイス焼きは、渋DRA(旧名:ドラえもん)の看板メニューの一つで、牛ヒレとフォアグラのロッシーニとともに人気のメニューです。

活きオマール海老のスパイス焼きも数量限定メニューなので、早めに注文することをおすすめします。活きオマール海老のスパイス焼きは、1680円(2020年3月現在)です。

活きオマール海老というだけあって、生きている海老から調理します。新鮮なオマール海老をこの値段で食べられるのですから見逃せません。特製スパイスが食欲をかきたて、プリプリの身がたまりません!

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気コース

Photo byTheVirtualDenise

渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)は、一人飲みからグループまで、様々なシーンにおすすめであることはご紹介しました。

ここでは、グループで行った際に便利な、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気コースについてご紹介します。各コースは来店希望日の前日12時までに予約が必要で、3人以上から予約可能です。

一番人気!飲み放題込み5000円コース

Photo bygfs_mizuta

最初にご紹介する渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気コースは、飲み放題込み5000円コースです。

飲み放題込み5000円コースは、数種類ある渋DRA(旧名:ドラえもん)のコースの中でもコスパが良く、一番人気のコースです。飲み放題のラストオーダーは開始時間の1時間半後です。

名物!牛ヒレとフォアグラのロッシーニが食べられる

飲み放題込み5000円コースでは、生ハムプロシュートとパルミジャーノチーズや鮮魚と旬果のカルパッチョ、季節のアヒージョ、マッシュポテトのトリュフチーズ焼き、牛ヒレとフォアグラのロッシーニ、ピザ(モンテビアンコ)、しらすとチンゲン菜のペペロンチーノなど計9品が食べられます。

名物の牛ヒレとフォアグラのロッシーニが食べられて、飲み放題もついて5000円(2020年3月現在)は、非常にお得です!

Photo byMyriams-Fotos

飲み放題では、ビールやカクテル、自家製サングリア、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題ですが、スパークリングワインも飲み放題なのはうれしいポイントです。

おすすめメニューでご紹介したマッシュポテトのトリュフチーズ焼きが入っているのも忘れてはなりません。しらすとチンゲン菜のペペロンチーノは、しらすがモリモリでテンションがあがる一品です!

贅沢コース!飲み放題込み5500円コース

次にご紹介する渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)の人気コースは、飲み放題込み5500円コースです。飲み放題込み5500円コースは、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の二大名物が両方入った、少し贅沢なコースです。飲み放題のラストオーダーは開始時間の1時間半後です。

ロッシーニとオマール海老も食べられる

フリー写真素材ぱくたそ

飲み放題込み5500円コースでは、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の二大名物、牛ヒレとフォアグラのロッシーニと活きオマール海老のスパイス焼きの両方が楽しめます。両方数量限定のメニューなので、前日までにコースを予約しておけば必ず食べられるのは、うれしいポイントです。

飲み放題込み5500円コースでは、その他に、生ハムプロシュートとパルミジャーノチーズや鮮魚と旬果のカルパッチョ、マッシュポテトのトリュフチーズ焼き、ピザ(半熟卵のビスマルク)、しらすとほうれん草のペペロンチーノなど、計8品が食べられます。

飲み放題では、ビールやカクテル、自家製サングリア、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題で、もちろんスパークリングワインも飲み放題です。

あなたも渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)で、少し贅沢なコースをみんなでわいわい堪能してみてはいかがでしょうか。渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)では、名物料理と共に、元気なスタッフのきめ細かなサービスもまた人気です。

例えば、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)で誕生日などのお祝いをする方も少なくありません。渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)では、事前に相談しておけば、かわいいプレートを作ってみんなでお祝いしてくれます。

「店内が真っ暗になった後、急にスポットライトをあびてびっくりした」という声も聞こえてきました。是非渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)で、一生の思い出に残るサプライズをしてみましょう!

また、きめ細かなサービスという点では、「渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)に行った帰りに、預けていたコートのポケットに、ホッカイロが入っていて驚いた」という声も聞こえてきました。

「DRAのしわざ」というお茶目な文言付きです。ちょっとしたサプライズとあたたかな文言は、おしゃれでセンスがある渋DRA(旧名:ドラえもん)ならではのものでしょう。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)では、ゲストに寄り添った明るい接客をモットーとしているそうです。渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)は、贅沢気分を味わえる料理と共に、スタッフのあたたかなサービスがうれしいお店です。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間

Photo byFree-Photos

ここまで読んで、渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)に行きたくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間をご紹介します。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)では、定休日は設定されておらず、基本、年中無休です。イレギュラーで休みとなる場合は公式インスタグラムや食べログで発表となるので、事前に確認しておきましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)では、席やコースの予約が公式ホームページや食べログから出来ます。大人気のお店なので、事前に予約して訪れることをおすすめします。

席は混雑している場合は2時間制となります。15分以上遅れる場合は電話しておきましょう。電話がない場合は他の方に席を取られてしまう場合があります。

Photo byJESHOOTS-com

また、17:00~21:00は電話が非常に混みあうため、席やコースの予約を電話でする場合は、14:00過ぎがおすすめです。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間は、曜日と祝日かどうかによって違いますので、それぞれでご紹介します。渋DRA(旧名:ドラえもん)は、ランチ営業はしていませんが、深夜まで営業しているお店です。料理のラストオーダーは、閉店時間の1時間前です。

(月~木)17:00~翌0:30

Photo bytigerlily713

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間は、月曜日~木曜日は、17:00~翌0:30です。平日でも夜遅くまで開いているので、会社帰りの飲みにもおすすめです。

(金~日・祝前日) 17:00~翌1:00

Photo bySplitShire

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間は、金曜日~日曜日・祝前日は、17:00~翌1:00です。週末は思いっきり渋DRA(旧名:ドラえもん)を満喫することができます。

(祝日)17:00~翌0:00

Photo bywebandi

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)の営業時間は、祝日は、17:00~翌0:00です。どの日程でも開店時間は17:00で変わらないので覚えておくといいでしょう。渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)で人気のカウンター席や名物料理を堪能するには早めに来店するのが得策です。

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のアクセス方法

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、 渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のアクセス方法をご紹介します。渋谷駅から近いので気軽に行くことができて便利です。

JR渋谷駅ハチ公口から宮益坂方面へ徒歩2分

Photo by Hanataro

渋谷の渋DRA(旧名:ドラえもん)のアクセス方法は、JR渋谷駅ハチ公口から宮益坂方面へ徒歩2分で着きます。JR渋谷駅のスクランブル交差点を渡り、山手線高架下をくぐったら、すぐ左に曲がります。

呑んべえ横丁が見えたらその手前にある「DRA」の赤い文字が目印です。エレベーターは使えないので、階段を降りていくと店舗があります。

住所 東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル地下1階
電話番号 03-6427-1447

渋谷のイタリアンは渋DRA(旧名:ドラえもん)で決まり!

今回は、渋谷の大人気イタリアン・渋DRA(旧名:ドラえもん)についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

渋DRA(旧名:ドラえもん)は、贅沢気分を味わえる料理ときめ細かなサービスがうれしいお店です。渋谷でイタリアンを食べる際は、是非渋DRA(旧名:ドラえもん)に行ってみましょう!

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング