渋谷の超人気二郎系ラーメン店「ちばから」へ行こう!激ウマと噂のスープとは?

渋谷の超人気二郎系ラーメン店「ちばから」へ行こう!激ウマと噂のスープとは?

渋谷で大人気の「ちばから」は二郎系ラーメンを提供するラーメン店です。激ウマと噂されているスープは、真っ白な乳化スープです。「ちばから」のラーメンの特徴などをご紹介します。ぜひ一度、渋谷で「ちばから」のラーメンを味わってみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.渋谷にある「ちばから」とは?
  2. 2.渋谷・ちばからのラーメンの味について
  3. 3.ちばから 渋谷道玄坂店:本店と注文方法がことなる?
  4. 4.ちばから 渋谷道玄坂店の口コミ評価について
  5. 5.ちばからは自宅でも食べられる?
  6. 6.渋谷のちばからで絶品ラーメンを食べよう!

渋谷にある「ちばから」とは?

渋谷にある「ちばから」というお店はご存じでしょうか。「ちばから」は二郎系インスパイアのラーメン店の中でも人気のあるお店です。2017年に渋谷に出店し、大人気のラーメン店になりました。開店前から行列ができることも多いお店です。

市原の本店は立地が悪くても大人気行列

渋谷で人気を誇っている二郎系ラーメンを提供している「ちばから」は、本店が千葉県市原市にあるお店です。市原市の本店は少し立地の悪いところにありますが、休日には県外から食べに訪れる方がいるほどとても人気のラーメン店です。

2017年5月に渋谷道玄坂にオープン

そんな絶大な人気を誇る二郎系ラーメンを提供している「ちばから」は、2017年5月に渋谷の道玄坂に「ちばから 渋谷道玄坂店」をオープンしました。道玄坂は渋谷の一等地です。

「ちばから 渋谷道玄坂店」の店舗情報をご紹介します。営業時間は、お昼は11時30分から15時、夜は17時から22時で、定休日はありません。また、予約は出来ないようになっています。お店に来た順で席へ案内されます。席はカウンター席とテーブル席、どちらも用意してあります。

カウンター席は7席、テーブル席は10席とあまり広くない店内です。混雑することも多いので、来店する時間に注意しましょう。また、店内は完全禁煙になっています。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂1956 1F
電話番号 03-6809-0568

市原の人気ラーメンランキングTOP9!地元で人気の名店から深夜営業の穴場までのイメージ
市原の人気ラーメンランキングTOP9!地元で人気の名店から深夜営業の穴場まで
市原市は魅力ある飲食店の集まる千葉県の中でも有数のスポットです。その中でも、ラーメンはたくさんの人気店が軒を連ねる激戦区です。今回はその中からおすすめのラーメン店をランキング形式で9店舗ご紹介します。ぜひ市原市を訪れた際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

渋谷・ちばからのラーメンの味について

Photo byNaoYuasa

今はもはや日本人の国民食とも言われているラーメンは、様々な方から人気のメニューです。そもそもラーメンは中国発祥の食べ物です。中国から伝来してきた際は、「中華そば」と呼ばれていました。そんなラーメンには様々な種類が存在しています。

スープによる違いによって分類されることが多く、主に5つの種類のスープが普及しています。1つ目は醤油ラーメンです。昔ながらのラーメンと言えば醤油ラーメンでしょう。

シンプルな味わいで、素材の味を感じることができるラーメンです。トッピングの具材もシンプルなものが多く、素材にもこだわっているお店も多いです。

Photo byhoyas

2つ目は味噌ラーメンです。味噌ラーメンと言えば北海道などの寒い地方でよく食べられています。こってりとしたスープとたまご麺などが特徴です。コーンやバターをトッピングすることで甘みが出るので、小さなお子様にも食べやすい味です。

3つ目は塩ラーメンです。塩ラーメンはあっさりとした味わいで女性からの人気がとても高く、食べやすい味なので〆のラーメンにもおすすめです。

あっさりとした味わいを追求したものや、バターなどをトッピングしてこってり感を追加したものなどがあり、お店によって違う味わいを楽しむことが出来ます。塩味で、魚介類との相性が良く、あさりやはまぐりなどと合わせた物も増えてきています。

Photo by rhosoi

4つ目はとんこつラーメンです。近年最も勢いのあるのがとんこつスープと言われています。コクがありガツンとしたスープは、若い方や男性からの人気がとても高いです。

とんこつは様々なカエシに合うため、家系ラーメンなどに代表されるとんこつ醤油や、塩とんこつなど、独自の進化を遂げたものもたくさんあります。

5つ目は鶏白湯ラーメンです。鶏白湯戸は、鶏ガラでしっかりと出汁をとったスープです。見た目は白濁しており、トロっとした濃厚なスープです。濃厚でありながらも、後味はすっきりとしています。

Photo by rhosoi

トッピングには鶏ガラでとった出汁と相性がいい鶏チャーシューや卵を使っているお店も多く、ヘルシーながら満足感のあると人気を集めています。ラーメンは今では様々なアレンジをしたものが多く、「ちばから 渋谷道玄坂店」で提供しているラーメンも独自の進化を遂げたものです。

そんな「ちばから 渋谷道玄坂店」で提供しているラーメンの味について詳しくご紹介します。「ちばから 渋谷道玄坂店」では二郎系ラーメンを提供しています。まずは、二郎系ラーメンについてご紹介します。二郎系ラーメンは、その名の通り語源はラーメンチェーン「ラーメン二郎」です。

二郎系ラーメンの特徴は、麺はわしわしとした極太麺、その麺を隠すほどのもやしやキャベツなどの野菜、ニンニクや背脂など自由に選ぶことが出来るトッピングなどです。

二郎系インスパイアラーメン

Photo by Kanesue

渋谷の道玄坂に店を構えている人気のラーメン店「ちばから」は、「二郎系インスパイア」と呼ばれています。「ラーメン二郎」から影響を受けているお店のことを、「二郎系インスパイア」と呼びます。

「ちばから」の味は、生粋のジロリアンである店主が作りました。店主は「ラーメン二郎」の本店の目の前に幼少期から住んでおり、中学生の頃からお店に通い詰めていました。ラーメンという1つの商品だけで20年以上行列が出来ている「ラーメン二郎」に憧れを抱き、京成大久保店で修業をしました。

修業中は真面目で丁寧な性格から、一切妥協はせず納得の味を作るまで2年近くかかりました。そんな職人のような店主が作る二郎系インスパイアのラーメンは、噂を呼んで多い時には70名以上のお客様で行列が出来るほどです。

二郎より優しい味

Photo by Kanesue

「ちばから」は「ラーメン二郎」より、優しい味わいと言われています。こだわりのスープは口当たりも良く、乳化系のスープですがあっさりとしつこくないのが特徴です。

二郎より優しい味 人気の激ウマスープの秘密とは?

Photo by Kanesue

「ちばから」のラーメンが「ラーメン二郎」より優しい味わいと言われていいます。「ラーメン二郎」との違いや「ちばから」のラーメンの特徴を詳しくご紹介していきます。

その特徴は、激ウマと言われているスープです。「ラーメン二郎」のスープは、非乳化スープと呼ばれる濃厚なとんこつ醤油スープです。

スープを煮込む時に、とんこつと一緒に大量の豚肉を煮込んでいるのでお肉の旨みが溶け込んでいます。旨みが溶け込んでいるため、濃厚でコクのあるスープになっています。豚肉の脂がしっかり溶け込んでいるので、他のラーメン店のスープより脂肪分が多いのも特徴の1つです。

特注の醤油ダレとスープが合わさって、深みのある味わいになります。それに比べて「ちばから」の激ウマスープは二郎系では珍しい超ド級の乳化スープです。とろりとした「ちばから」の激ウマ乳化スープは、豚骨の旨みがしっかりと出ており、旨みが凝縮された濃厚な激ウマスープです。

とろみのある濃厚な激ウマ乳化スープですが、クセもなく飲み干せてしまえそうな激ウマスープです。そんな濃厚で旨みがたっぷりの激ウマスープにカエシが合わさると、あっさりとした味わいになります。また火加減やにおいなどに注意をしているため、とてもまろやかな口当たりです。

Photo by nakashi

濃厚なだけではなく、絶妙なバランスの激ウマスープです。激ウマな濃厚ド乳化スープに合わせる麺にもこだわっています。オーション粉をメインに「ちばから」オリジナルのブレンドの特製小麦粉を使用しています。

通常の麺作りの工程よりも圧延工程を多くしており、密度の濃いもっちりとしたコシのある麺に仕上がっています。中太の平打ち麺で食べ応えも抜群です。短めの茹で時間でさらにわしわしとした食べ応えの味わいです。

また長めに茹でてもコシを失わないように作られているので、お好みの硬さで味わうことが出来ます。また、トッピングされている「豚」も他のお店とは一味違います。見るからに美味しそうな豚は、厚みがあり食べ応え抜群です。

豚肉を巻いて作られていて、柔らかいだけでなく歯ごたえがあります。豚肉本来の旨みも凝縮されていた、塩加減も抜群です。ガツンと来るような豚肉を食べるために、来店する方も多いほどです。有料のトッピングの種類がとても多いのも「ちばから」の特徴です。

有料のトッピングには、二郎系ラーメンでは珍しいホウレン草とのりがあり、他には味玉、温玉、生卵、チーズがあります。すべてワンコイン以下となっています。どのトッピングもスープや麺との相性が良く、また激ウマスープをさらに美味しくしています。

ちばから 渋谷道玄坂店:本店と注文方法がことなる?

絶妙な人気を誇っているラーメン店「ちばから」では、本店と渋谷道玄坂店で注文方法が異なります。初めて来店する方は、戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、詳しくご紹介します。

ちばから 本店の注文方法

まずは「ちばから 本店」での注文方法です。まずは食券を購入しましょう。「ちばから」は食券制となっています。食券機はお店の奥に設置してありまので、席に案内されたら食券を渡し「先のお好み」をお店の方に伝えます。

「先のお好み」とは、麺少なめ、油少なめ、麺のかたさ、味薄めです。ラーメンを作ってからへ変更することが出来ないので注意しましょう。本店ではお店の注意書きに、「先のお好み」はお店側からは聞かないと書いてあります。

忘れずに「先のお好み」はこちらから伝えましょう。ラーメンが出来上がり提供する前に、続いては「後のお好み」を聞かれます。

「後のお好み」は、お店の方から尋ねられます。「後のお好み」とは、野菜増し、味濃いめ、ニンニクの有無、油増量、ネギの有無です。「後のお好み」は、マシマシと言われる大盛りも可能になっています。「先のお好み」と「後のお好み」で、お好みの味へ変更することが出来ます。

ちばから 渋谷道玄坂店の注文方法

続いて、「ちばから 渋谷道玄坂店」の注文方法をご紹介します。注文の大まかな流れは「ちばから 本店」と変わりませんが、異なっている部分もありますので、順を追って説明します。「ちばから 渋谷道玄坂店」では行列が出来ている場合は、先に食券を購入しなくてはならないので注意しましょう。

「ちばから 渋谷道玄坂店」では、お店の入口に食券機が設置してあります。行列が出来ている場合は、椅子が用意してありますので、そちらで待っておきます。待っている時に、お店の方が食券の確認に来ますので、その時に「先のお好み」を伝えます。

行列がない時は、席に通されますので着席後、食券を渡し「先のお好み」を伝えましょう。ラーメンが出来上がる前に「後のお好み」を聞かれますので、お好みで伝えます。

「ちばから 本店」と「ちばから 渋谷道玄坂店」では、メニューも同じですが、麺が少し違うと言われています。その他は、変わらない味を楽しむことが出来ます。

ちばから 渋谷道玄坂店の口コミ評価について

「ちばから 渋谷道玄坂店」の口コミ評価についてご紹介します。「ちばから 渋谷道玄坂店」の口コミ評価はとても高く、「二郎系インスパイア」の中でも中毒性が高く美味しいと言われています。

「ちばから 渋谷道玄坂店」では、初めて入る方や女性にも優しい配慮がたくさんあります。まずは食券機です。買い方や注文の仕方の表記がないお店が多いですが、「ちばから 渋谷道玄坂店」では様々な所に表記してあります。初めての方でもとても分かりやすいです。

また、店内は明るく清潔感があり、女性でも入りやすい雰囲気です。紙エプロンやティッシュなどが置いてあるのも、女性に嬉しいポイントです。

ちばからは量が多いので注意

「ちばから」は、通常サイズのラーメンでも麺の量が300グラム、ミニサイズでも200グラムととても多いです。野菜も他の「二郎系ラーメン」と比べて多くなっています。麺もぎしっと詰まっているような麺ですので、食べ応えがあります。とても量が多いので、小食の方は十分に注意しましょう。

ちばからは自宅でも食べられる?

絶大な人気を誇るラーメン店「ちばから」の味を、自宅でも楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は「ちばから」の味を自宅で楽しむことが出来ます。

宅麺でネット注文可能

「ちばから」では、「宅麺」というサイトでラーメンを販売しています。入っているものは麺と具入りスープです。麺は270グラムとお店で食べるラーメンと変わらない量が入っています。スープには、豚肉、キャベツ、ネギ、ニンニク、背脂も入っています。

口コミの評価もとても高いです。購入している方の多くは、自分で追加トッピングをしています。もやしやネギはもちろん、お店では入っていないキャベツなどをトッピングすること出来ます。麺やスープは、お店の味を忠実に再現しています。

とても評価が高く人気の商品で、入荷してもすぐ売れてしまうほどです。在庫切れしていることが多いので、宅麺へ会員登録して入荷通知をしておくと良いでしょう。

渋谷のちばからで絶品ラーメンを食べよう!

二郎系ラーメンを提供している「ちばから 渋谷道玄坂店」は、とても人気のラーメン店です。千葉県市原市にある本店の味を、渋谷で食べることができるためファンも多いお店です。二郎系ラーメンを提供しているお店の中でも、入店しやすく初めての方でも楽しむことが出来ます。

ぜひ渋谷を訪れた際は、ボリューム満点の二郎系ラーメンを提供している「ちばから 渋谷道玄坂店」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

わちこ
ライター

わちこ

熊本県出身🐻 20代 食べるの大好き💗素敵なスポットやカフェなどををご紹介していきます!!

関連記事

人気記事ランキング