関西でのんびりできる場所9選!美しい絶景が見られるおすすめスポットは?

関西でのんびりできる場所9選!美しい絶景が見られるおすすめスポットは?

好きな時にのんびりできる場所、というのは心身のリフレッシュのためにも知っておいて損はありません。関西において、美しい絶景が見られる場所などのんびりできる場所はいくつもあります。今回は、関西のおすすめスポットを9つご紹介します。

記事の目次

  1. 1.関西でのんびりできる場所におすすめスポットの紹介
  2. 2.関西でのんびりできる場所:夜景2選
  3. 3.関西でのんびりできる場所:自然
  4. 4.関西でのんびりできる場所:美しい景観5選
  5. 5.関西でのんびりできる場所:穴場スポット
  6. 6.関西でのんびりできる場所で絶景を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

関西でのんびりできる場所におすすめスポットの紹介

フリー写真素材ぱくたそ

関西で行ってみて欲しいおすすめスポットはいくつもありますが、その中でも「のんびりできる場所」というのは、自力で探すのは難しい場所では無いでしょうか。のんびりできる場所として好まれるためにはいくつかの条件があります。

まずは人が多すぎないこと、ゆっくり過ごしても周りに迷惑にならない場所であることが大切です。次に、狭いところよりは広々とした空間であり、景色が美しい場所であればなお過ごしやすくなります。そして、出来れば自然豊かな場所であること、以上がのんびりできる場所の条件です。

Photo by merec0

人によってはさらに水辺が良い、高いところが良いなど、のんびりできる場所の条件は様々ですが、どこかでリフレッシュしたいと思った時には条件に合った場所が無いかチェックしてみると、良いスポットが見つかります。

関西でのんびりできる場所:夜景2選

フリー写真素材ぱくたそ

人も少なく夜景が美しい場所は、のんびりするには絶好のスポットです。関西にも、夜に絶景が拝めてのんびりできる場所はいくつかあり、雰囲気も良いのでデートに利用されることもあります。

ここからは、関西でも絶景の夜景を見ることが出来、のんびり過ごせるスポットを2つご紹介していきます。

六甲山天覧台

Photo by fanglan

六甲山天覧台は、兵庫県にある六甲山の上にある施設で、自動車でも六甲ケーブルでも、気軽に訪れることが可能です。神戸は山がちな地形のため、山に登ればすぐに街や海が一望出来ますが、六甲山天覧台では神戸だけでなく、大阪や和歌山方面まで広く見渡せます。

1000万ドルの夜の景色は絶景

Photo byDeltaWorks

昼間の風景も美しいですが、六甲山天覧台で評判なのは「1000万ドルの夜景」と名付けられている、きらめく街の灯りによる絶景です。神戸は街の部分が比較的密集していることや港の灯りも含まれた夜景であることから、六甲山は関西有数の夜景スポットとなっています。

天覧台では夜になるとイルミネーションも点灯するため、きらめく絶景と近くのイルミネーションの明かりの両方が楽しめます。天覧台にはカフェもあるため、街並みを眺めながらゆっくり食事も出来るところが喜ばれています。

日本夜景遺産にも選定されている

フリー写真素材ぱくたそ

「日本夜景遺産」と呼ばれる、日本夜景遺産事務局による日本の美しい夜景が選定されたものがあり、六甲山天覧台を含め全国で約230箇所が認定されています。

日本夜景遺産に認定されるためには芸術的価値があることや土地柄が表れていることが条件とされ、六甲山天覧台も条件を満たす夜景として認められたということが分かります。お墨付きの夜景を見に、一度六甲山を訪れてみてください。

住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32
電話番号 078-861-5288

明石海峡大橋

Photo byKanenori

本州と淡路島の間に架かっている明石海峡大橋は、関西の中でも有名な橋の1つです。全長3911mと世界最長の吊り橋であること、すっと伸びる白い橋の姿が美しいことも有名である理由の1つです。

昼間の姿も美しいですが、より人気があるのは夜になってからの絶景です。季節ごとに違った色で橋がライトアップされ、色の組み合わせやライトアップの光が明石海峡の水面に映る様子は感動する程の絶景であると評判です。

ライトアップは毎時0分と30分で明かりの色が変わるタイミングがあるので、見逃さないように待っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。ライトアップの時間も23時までと遅くまで行われているので、のんびりできる場所でもあります。

真珠を連ねた様なライトアップが美しい

Photo by misijp

明石海峡大橋のライトアップは、真珠が連なってネックレスのようになっている見た目から別名「パールブリッジ」とも呼ばれています。ライトアップのパターンでもパールカラーを意識した色合いとなっており、その絶景も見どころです。

関西で周りに気兼ねなく美しい夜景を眺めていたいなら、明石海峡大橋でゆったりとした時間を過ごしてみてください。

住所 兵庫県神戸市垂水区東舞子町4
電話番号 078-784-3396

関西でのんびりできる場所:自然

フリー写真素材ぱくたそ

関西の中でも、少し足を伸ばせば自然が豊かな場所はたくさんあります。自然が雄大な場所は日常生活とは違う時間が流れているので、のんびりできる場所としては最適です。関西で圧倒されるような自然のある場所というと、どういったところがあるのでしょうか。

ここからは、行ったことがない人がいればぜひおすすめしたい、関西で自然が豊かなスポットをご紹介します。

友ケ島

Photo by tyoro

友ケ島は和歌山県の紀淡海峡に浮かぶ無人島で、和歌山市内の加太港からフェリーに乗って約20分で行くことが出来ます。周囲が8km程度の島なのでそれほど広くはありませんが、ハイキングや探索の穴場として隠れた人気のあるスポットです。

関西でジブリのような不思議な世界を体験

Photo by Crystalline Radical

友ケ島は、現在は無人島ですがかつて旧日本軍の施設があり、その施設がきれいな状態で残っていることから観光スポットとなっています。レンガ造りの建物に苔やツタが絡まっている様子はジブリ映画の舞台のようで、関西にこんなところがあったのかと驚かされます。

のんびりするためには日常とは別の空気や時間が流れる場所であることが大切ですが、友ケ島の景観は別の世界に迷い込んでしまったような雰囲気があり、日常の雑事を忘れるのにはもってこいの場所です。

砲台跡の風景が「ラピュタ」の様な雰囲気を感じれる

Photo by Crystalline Radical

残されている建物の中でも特に状態が良いのが「第3砲台跡」ですが、レンガの様子や人がおらず静かな雰囲気、無人島になってからの時の経過を感じさせる風合いなどまさに「ラピュタ」の世界観を再現したかのような場所となっています。

廃墟などの建物散策が好きな人や味のある写真を撮りたい人にとって、友ケ島の砲台跡はとても恵まれたスポットで、時にはフェリー待ちの列が出来る程の人気があります。もちろん特に何もせず、のんびりと過ごすといった贅沢な時間の使い方もおすすめです。

約400種もの植物を鑑賞できるのも特徴的

Photo by tyoro

ここまで友ケ島の建物の方の魅力をお伝えしましたが、無人島で育まれた多くの自然が残っているのも友ケ島の別の魅力です。第3砲台跡にも近いタカノス山展望台から絶景を眺めるのも良いですし、島の東部にある「深蛇池」で自然観察をしても良いでしょう。

友ケ島では、湿地性の植物を中心に約400種類もの植物を観察することが出来ます。他ではなかなか見られない珍しいものも多く、その貴重さは和歌山県の天然記念物に指定されている程です。

自然を味わうならキャンプ場もあり、夏場では家族連れでキャンプや磯遊びを楽しむ人もいます。人里離れた無人島でしか出来ない、ゆっくりとした時間の流れを体験したいなら、友ケ島へ一度足を運んでみてください。

住所 和歌山県和歌山市加太
電話番号 073-435-1234

関西でのんびりできる場所:美しい景観5選

Photo by Kentaro Ohno

関西でのんびりできる場所として、ここまでご紹介したのは太平洋側のスポットが多かったですが、日本海側とも接しているのが関西の良いところです。海が綺麗な場所は日本海側太平洋側両方ともにあるので、出発地からのアクセスや風景の好みで好きな場所を選べます。

ここからは、関西の中でも自然が美しいスポットを、有名なところからやや穴場まで、幅広くご紹介していきます。

天橋立

Photo by takasumir

関西の北側、京都府宮津市にある「天橋立」は、松が植えられた道が伸びている様子が昇り龍のようであるとされ、古くから絶景とされてきた場所です。天橋立周辺は開けているため、その様子をいくつかの展望台から違った角度で楽しめます。

通常の向きで見る昇り龍のような姿も美しいですが、足の間から上下逆さまに鑑賞する「股のぞき」という見方もあります。股のぞきで天橋立を見ると、天地が逆転したように見えることから、また一風変わった魅力があるとして天橋立でも有名な方法となっています。

「松島」と「宮島」とともに日本三景の1つ

Photo by Kentaro Ohno

江戸時代に定められた日本の美しい風景「日本三景」として、天橋立は宮城県の松島、広島県の宮島と並んでいます。数々の文学作品にも登場する日本三景は現在も観光地として注目されており、天橋立もその1つです。

古くからの観光地だけあり、天橋立周辺には他の観光スポットも多く存在し、自分でのんびりできる穴場のような場所をさらに開拓していくといった楽しみもあります。

約8000本もの松が造り出す珍しい地形

Photo by Kentaro Ohno

天橋立の道の部分は、単なる道ではなく約8000本もの松が並んだ並木道となっています。外から見ると細長い道ですが、並木道の中に入ると木陰の間を歩けるため、外観とはまた違った魅力があります。レンタサイクルもあるので自転車に乗って通り抜けることも可能です。

虫食いや台風での倒木など、松の管理には困難な面もありますが、それでも美しい松の並木道は周囲の人々の努力によって今もその姿を保たれています。関西で海風を感じながらの散歩でのんびりしたいなら、天橋立がおすすめです。

住所 京都府宮津市字大垣75
電話番号 0772-27-0032

白良浜

Photo by Nao Iizuka

「白良浜(しららはま)」は、和歌山県にある、関西の中でも白い砂浜の美しさが話題となっているビーチです。砂浜の白い砂は他の砂浜の砂と比べ物にならない程の白さで、砂の流出を止めるためにオーストラリアから砂を取り寄せて投入されています。

また、日本とは思えないビーチの景観から、ハワイのワイキキビーチとの友好姉妹浜となっており、日本で無いようなビーチを眺めてみたいという人は白良浜へ行ってみるとリゾート地らしい砂浜を見ることが出来ます。

鉛山湾に面した弓状白砂が美しい

Photo by Nao Iizuka

白良浜の特徴としては、砂浜の美しさもですがその独特の形も注目されています。「鉛山(かなやま)湾」を囲むような形になっている白良浜は、曲線を描くビーチ全体の姿が美しく、遠くから見てもずっと眺めていたくなるような景観です。

夏場は海水浴客も多く訪れますが、その他の季節はのんびりできる場所として、散歩や散策に利用されています。美しいビーチの穴場としてもおすすめしたい白良浜を、ぜひチェックしてみてください。

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町864
電話番号 0739-43-6588

メタセコイア並木

Photo bybaul30000

メタセコイア並木は、関西の中でも東部である滋賀県の高島市にある、メタセコイアの木が両脇に並んでいる並木道です。車道となっているので車で走り抜けることも出来ますし、並木道を写真に収めるといった楽しみ方もおすすめです。

関西の都市部では広々とした空間にはなかなか出会えませんが、メタセコイア並木までのルートは湖岸の風景が素晴らしい道路を経由して行くようになっているため、道中も満喫出来るのが、気分を切り替えてのんびりしたい人にとっては嬉しいポイントです。

並木道はマキノ高原という高原へと続いており、いつもとは違う風景に囲まれながら高原へ向かうのはなかなか出来ない体験となっています。

約500本・全長約2.4kmのまっすぐと続く並木道

フリー写真素材ぱくたそ

メタセコイア並木の特徴は、何と言っても全長2.4kmでメタセコイアの本数が500本という関西有数の長さの並木道であり、たくさんのメタセコイアによるトンネルのような景観が見られることです。

メタセコイアは高さが約12mあるので、横を見ても上を見ても木に囲まれており、空に向かって伸びる様子は晴れ晴れとした気分にさせられます。道を真ん中に置いた構図の写真は関西のいちスポットでありながら、外国のような雰囲気も漂っています。

季節によって趣が変わる

Photo by tyoro

四季それぞれの姿を見せてくれるスポットは関西の中でも貴重ですが、メタセコイア並木はその魅力が充分にあります。メタセコイアは落葉樹なので、初夏の新緑の季節の美しさや夏の日差しとのコントラスト、秋に葉が色づいて散るまで、すべて違った美しさです。

春夏秋冬それぞれに訪れたくなる関西の穴場スポットですが、並木道は一般道なので路上駐車を避けるなど、交通ルールやマナーには注意した上で、美しい木々のトンネルを眺めてのんびり過ごしましょう。

住所 滋賀県高島市マキノ町寺久保 
電話番号 -

白崎海岸

Photo by jinkemoole

美しい海を眺めてのんびりしたい人におすすめの穴場に、和歌山県日高郡の白崎海岸があります。「白崎海洋公園」として太平洋沿いにある海洋公園ですが、白い岩と青い海の色合いが多くの人を惹きつけている、関西有数の美しい海岸です。

海洋公園には道の駅も作られているので、訪れた際の休憩やちょっとした買い物もしやすく、安心して出かけられる点も海沿いでのんびりしたい人から喜ばれています。

石灰岩の白い岩がつらなる県立の自然公園

Photo by jinkemoole

白崎海岸は自然公園となっていますが、白崎海岸の自然は白くごつごつした石灰岩が連なっているところが特徴であり見どころです。石灰岩の並ぶ風景として出来上がったのは2億5000年前とされており、地球の営みの雄大さが感じられます。

関西どころか日本国内でもなかなか見られない景観ということで「平成百景」など様々な良景観スポットに認定されています。

日本のエーゲ海と呼ばれるほどきれいな海岸

Photo by jinkemoole

白い岩に囲まれた海岸と青い海は「日本のエーゲ海」という別名もつけられており、どれ程美しいのかが想像される呼び方です。ドライブを兼ねて家族連れで訪れる人も多く、ダイナミックさも含んだ美しさを持つ景観は自然の悠久さを感じられる関西の穴場スポットとなっています。

細やかな風景より生命力あふれる景観が見たくなった時、関西にいれば車を出して行くことの出来る白崎海岸はチェックしておいて損はありません。

住所 和歌山県日高郡由良町大字大引960-1
電話番号 0738-65-0125

みたらい渓谷

Photo by coniferconifer

内陸県であっても美しい水辺の風景には事欠かない関西ですが、奈良県にある「みたらい渓谷」では、流れ落ちる滝を様々な角度から眺めることが出来ます。清流周辺には遊歩道が設置されており、全体で約7.4kmのコースは自然を感じながら歩くにはぴったりの場所です。

コースの途中には吊り橋もあり、勢いよく流れ落ちる滝を上から眺めるという珍しい見方も可能となっています。休み休み歩きながら見る絶景で、心身ともにリフレッシュ出来ます。

エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵がとてもきれい

Photo by coniferconifer

関西でも類を見ない美しさで人気のみたらい渓谷ですが、最も評価されている魅力は底まではっきり見える、澄んだ水をたたえた淵です。覗き込むとエメラルドグリーンが鮮やかに見える様子は、神秘的な風景として訪れた人の心を捉えています。

みたらい渓谷では、関西随一の景観とも言われている四季折々の姿がすべて見どころで、春は新緑、夏は渓流の傍に咲く川サツキ、秋は紅葉、冬は山水画のような風景とどれも息を呑む美しさです。関西、特に奈良でのんびりできる場所を求めている人におすすめしたいスポットです。

住所 奈良県吉野郡天川村北角
電話番号 0747-63-0999

関西でのんびりできる場所:穴場スポット

Photo by **Hu

関西でのんびりできる場所として海に山に渓谷と様々な穴場スポットをご紹介してきましたが、まだ過ごしやすいとは知られていない場所、人が少ないタイミングを狙えば時間を忘れて過ごせるような穴場があります。

ここからは、訪れやすい観光地でありながらも、のんびり過ごすことも可能なおすすめの穴場スポットをご紹介していきます。

三千院

Photo by KeikoS.ryoko

関西の中でも観光スポットの多い京都にある大原三千院は、国内・国外問わず観光客に人気のある、天台宗のお寺です。平安時代に造られたお寺が移り移って明治維新後に現在の場所に置かれ、現在に至っています。

文化財も多く、平安時代に造られた国宝指定の仏像や絵画など、見どころも多くお寺や歴史的なものが好きであればおすすめしたいお寺ですが、魅力はそれだけではありません。

三千院を訪れる人が特に魅力的に感じているのは、季節によって移ろう姿が美しい庭園と、境内の建築物です。広々とした境内は、見どころに困らないため訪れる度に魅力が発見出来る場所となっています。

春は桜・秋は紅葉と季節ごとの美しさを感じられる

Photo by karin-sama

三千院は、春は桜、秋は紅葉とそれぞれ関西でも屈指の人気スポットになっており、毎年多くの観光客が美しい風景を求めて訪れています。春も秋もどちらもカラフルに咲き、色づいている様子は幻想的と評判になっています。

春も秋も、関西有数の観光スポットだけあって混み合いやすいため、少しでものんびりしたいのであれば平日などの比較的空いている日、または拝観時間のスタート時刻に行ってみるのをおすすめします。

苔が美しい聚碧園・有清園という2つの庭園が魅力的

Photo by merec0

境内にいくつものお庭がある三千院ですが、いつ訪れても楽しめるのが「聚碧園(しゅうへきえん)」と「有清園(ゆうせいえん)」という庭園です。2つの庭園はどちらも苔を利用した庭造りがされており、緑の多い風景は目にも優しく心が和みます。

聚碧園は背の低い木が多め、有清園は杉やヒノキといった常緑樹が並ぶなど、それぞれの庭園の違いも実際に見てみるとより楽しめます。

また、穴場の時期としてこっそりおすすめしたいのは梅雨頃で、庭園の苔が雨で美しく、境内のあじさい苑も色とりどりに咲いているので、独特の風情を感じたい人にはぜひ訪れて欲しいタイミングです。

住所 京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号 075-744-2531

関西でのんびりできる場所で絶景を堪能しよう!

Photo by KeikoS.ryoko

関西は日本海太平洋どちらにも接しており、様々な地形の場所があるために美しい風景が見られるスポットがいくつもあります。関西圏内であれば車を出せば短時間で到着する場所も多いため、気分転換をしたい時の行き先として覚えておくと役立ちます。

関西で絶景を見てリフレッシュしたいなら、ご紹介した情報を参考に、自分だけののんびりできる場所を探してみてください。

平井 今日子
ライター

平井 今日子

滋賀県出身、京都在住です。お酒好きなのでお酒が楽しく飲めるスポット探しに日々勤しんでいます。神社やお寺も好きなので、良いところがあればご紹介していければと思います。楽しそう、面白そうが伝わる記事を発信していきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング