梅田のおすすめバイキング・ビュッフェはココ!ランチからディナーまでまとめました

梅田のおすすめバイキング・ビュッフェはココ!ランチからディナーまでまとめました

梅田といえば大阪を代表する繁華街で、飲食店も多い地域です。有名ホテルのバイキングはもちろん、ビュッフェ形式のお店がたくさんあります。ランチやディナーの時間帯で料理も違うのでシーンに合わせて利用できます。梅田のおしゃれなバイキングをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.梅田でバイキングを楽しむならここ!
    2. 2.バイキングとビュッフェってどう違うの?
    3. 3.梅田のバイキングが人気のお店
    4. 4.梅田でモーニングバイキングが楽しめるお店
    5. 5.梅田でランチバイキングが楽しめるお店
    6. 6.梅田でディナーバイキングが楽しめるお店
    7. 7.梅田でスイーツバイキングが楽しめるお店
    8. 8.梅田の絶品バイキングで満腹になろう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    梅田でバイキングを楽しむならここ!

    Photo by Yuryu.

    梅田でバイキングやビュッフェ形式のレストランが多いエリアといえば、JR大阪駅や阪神線、阪急電鉄の大阪梅田駅周辺です。再開発が進んでいるエリアは商業施設も立ち並び、様々なレストランが集まります。人気のホテルのバイキングやカジュアルに食事が楽しめる食べ放題のお店もあります。

    好きな料理を選んで食事ができるバイキングのお店は、幅広い世代に人気です。友達や家族、デートというようにシーンに合わせて使える梅田のバイキング形式のレストランを見ていきましょう。

    梅田のおすすめのお店のアクセス情報や気になる価格も

    Photo byanalogicus

    初めての場所に行く時に困るのがアクセス方法です。最寄り駅、目印になる建物がわからないとやっぱり困ります。たくさんバイキングやビュッフェスタイルのレストランがある梅田は、アクセス方法もチェックしておきましょう。

    今回は、各レストランの最寄り駅や住所、問い合わせ先といったアクセス情報を説明します。予算に応じて利用できるように価格についてもまとめています。

    バイキングとビュッフェってどう違うの?

    Photo bycongerdesign

    好きなものが食べられるバイキングとビュッフェ、お店によって呼び方が異なるのは「どうして?」と疑問に感じている人もいるでしょう。ただ、言葉が違うだけでなく意味も別物になります。バイキングとビュッフェ、それぞれの意味の違いを説明していきます。

    バイキングは和製英語

    Photo byXtianDuGard

    バイキングやビュッフェスタイルの始まりは、北欧の「スモーガスボード」といわれます。スカンジナビアの伝統的な食事方法であるスモーガスボードは、好きなものをパンにのせて食べるオープンサンドに、温かい料理を付けたものです。

    欧米ではパーティでもよく見られるスモーガスボードが日本に上陸したのは、1958(昭和33)年です。東京の帝国ホテルに「インペリアルバイキング」がオープンしたことで、バイキングという言葉が広く知られるようになりました。

    Photo by klipsch_soundman

    バイキングとは、北欧風ビュッフェを意味する「和製英語」で、日本以外では通じません。当時流行していた海賊映画の『バイキング』と9世紀~11世紀にかけてヨーロッパを侵略した海賊をイメージして付けられた店名がインペリアルバイキングだったのです。

    次のページ

    梅田のバイキングが人気のお店

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング