札幌の赤レンガテラスはおすすめ観光名所!人気のレストランやカフェをご紹介

札幌の赤レンガテラスはおすすめ観光名所!人気のレストランやカフェをご紹介

札幌駅から歩いていける「赤レンガテラス」は美味しいグルメを楽しめる人気の商業ビルです。札幌観光での利用はもちろん、普段のデートや買い物にも使えます。今回はそんな人気商業ビル「赤レンガテラス」の人気レストランやおすすめカフェを盛りだくさんにご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.札幌の赤レンガテラスとは?
  2. 2.札幌の赤レンガテラスで人気のレストランはこちら!
  3. 3.札幌の赤レンガテラスでおすすめのカフェはこちら!
  4. 4.札幌の赤レンガテラスで和食を楽しむならこちら!
  5. 5.札幌の赤レンガテラスにはこんなお店も!
  6. 6.札幌の赤レンガテラスへのアクセス
  7. 7.札幌の赤レンガテラスで素敵なひとときを!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

札幌の赤レンガテラスとは?

Photo by *Yaco*

北海道にある最大都市「札幌」は国内からだけではなく、海外からの観光客も多く訪れる人気の観光都市です。今回ご紹介する「赤レンガテラス」は、札幌の中心部に位置する札幌駅から徒歩5分ほどの場所にあり、近くには旧道庁「赤れんが庁舎」あることから観光客にも人気の商業ビルです。

「新しい感性と出会う、札幌の中庭」をコンセプトに作られた赤レンガテラスは、北海道初上陸の個性的なレストランやカフェが多く集まる新しいスタイルの商業ビルとして、北海道屈指の観光都市である札幌に2014年8月にオープンしました。

フリー写真素材ぱくたそ

赤レンガテラスは、赤れんが庁舎に向かうメインストリートの左手側に位置しています。ガラス張りの高級感漂う外観が一際目をひく都会的な外観です。

紅葉の季節には、赤れんが庁舎へ続く道沿いに植えられているいちょう並木が、色鮮やかな黄色に色づきます。赤レンガテラスの窓ガラスに反射した姿は一段と美しく、観光客からも人気の撮影スポットです。

北海道初上陸店舗多数!自然を感じられる観光スポット

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

赤レンガテラス2階には、無料で使える休憩スペース「アトリウムテラス」があります。大きな吹き抜けのそばに位置し、天井の高い空間を利用して作られた休憩スペースです。

無料で使えるお洒落な休憩スペースでありながら、無料の電源が備えられたカウンター席や、無料wi-fiまでも完備されています。観光客のちょっとした休憩場所としてだけでなく、待ち合わせ場所として利用される方も多くいます。

また、お昼頃には近くの会社員が昼食を食べる姿も見られ、地元の人たちからも人気のあるスペースです。札幌の自然を感じられる、開放的な空間でゆったりと休憩することができるおすすめのスポットをぜひご利用ください。

Photo by yto

また、赤レンガテラス5階には、赤れんが庁舎やいちょう並木を見下ろせる展望テラスがあります。展望テラスへは、3階から乗車できる展望テラス専用エレベーターに乗って行きます。

展望テラスからは、自然と都会が融合された札幌の街並みや、普段見ることができない上からの眺めの赤れんが庁舎を眺望できる、知る人ぞ知る人気の撮影スポットです。

そんな展望テラスは、驚くことに無料で利用できます。また、絶好の眺望スポットですが、残念ながら冬季は落雪の危険性があるため展望テラスへは出ることができません。冬季に観光に来られる際にはご注意ください。

Photo byFoundry

展望テラス手前には「札幌テラス計画」という名前の展示スペースがあります。「札幌テラス計画」では、編み物教室などの様々なワークショップやミニ講演会が行われていたり、個性豊かな展示物などを見ることが出来ます。

季節ごとのイベントについては「札幌テラス計画」のサイトにてお知らせしているので、興味のある方はご確認ください。ぜひ、冬季も赤レンガテラス5階まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

札幌の赤レンガテラスで人気のレストランはこちら!

フリー写真素材ぱくたそ

赤レンガテラスは、個性豊かなグルメが集まる商業ビルです。お洒落で本格的な料理が楽しめるレストランが数多く営業しており、北海道初出店の飲食店も多く存在しています。落ち着いて食事をしたい大人の方や、グルメが大好きな方にはぜひ立ち寄って頂きたいおすすめのスポットです。

ここからは、赤レンガテラスで楽しめるフレンチレストランとイタリアンレストランを厳選してご紹介します。本格的な料理やワインが楽しめるのにも関わらず、肩肘張らずに気軽に食事ができる人気のレストランです。

ぜひ、お洒落な雰囲気の中で美味しい食事とワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。落ち着いた大人に似合うレストランをご検討の方はぜひ一度足を運んでみてください。
 

カジュアルにフレンチを楽しむなら「P'tit salé」

フリー写真素材ぱくたそ

赤レンガテラス1階にある「P'tit salé(プティサレ)」は、リーズナブルな価格で気軽に味わえるフレンチ料理が魅力の本格フレンチレストランです。

パリの雰囲気漂うお洒落な店内で、美味しいフレンチ料理にあわせたソムリエこだわりワインを飲みつつ、落ち着いた雰囲気の中でくつろげる贅沢な時間をすごしてはいかがでしょうか。また、一人飲みにも最適なカウンター席も用意されているので、お一人様で楽しむお客さんも多くいます。

Photo byHans

数ある料理の中でも1番のおすすめは、北海道産の肉を使って作られるこだわりのシャルキュトリーです。シャルキュトリーとは、ハムやソーセージ、パテやテリーヌなどの食肉加工品の総称を指します。

一つ一つ丁寧に作られたP'tit saléのシャルキュトリーは、お肉の味がふんだんに感じられると評判で、何度も頼まれるファンが多い人気の一品料理です。

テラス席でも楽しめる!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

開放感あるお洒落なガラス張りの店内で楽しむ以外にも、天気の良い日には外で楽しめるお洒落なテラス席も用意されています。

テラス席には、ベビーカーで子供を連れたお母さんや、大きな荷物を持った観光客、カジュアルな服装な地元客など、様々なお客さんの姿が見られます。様々なシーンで利用できる人気のレストランです。

住所 札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 1F
電話番号 011-206-0281

種類豊富なワインが魅力「エノテカ ドォーロ」

フリー写真素材ぱくたそ

赤レンガテラス3階にある「エノテカ ドォーロ」では、リーズナブルに本格イタリアンワインとイタリア料理を楽しめます。

イタリア全土から取り揃えられた約200種類ある厳選されたイタリアワインと、本格的な石窯で焼かれた、熱々の窯焼きピッツァやパスタなどの本格イタリア郷土料理を気軽に楽しめる人気のレストランです。

種類豊富なワインが取り揃えられており、個性的なイタリアワインの飲み比べも楽しめます。イタリアワインがお好きな方は、ぜひ足を運んでみてください。

Photo byavantrend

きらびやかなシャンデリアが目を引くお洒落な店内で、本格的なイタリア料理とイタリアンワインを嗜める大人に似合うレストランです。落ち着いて過ごせる店内は、デートや女子会の場としてもぴったりの場所です。

住所 札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 3F
電話番号 011-596-8222

札幌の赤レンガテラスでおすすめのカフェはこちら!

Photo byFree-Photos

観光の合間には、カフェで一息ほっとつけるような時間が欲しいという方も多いのではないでしょうか。赤レンガテラスには、個性豊かな魅力あふれるカフェもたくさんあります。

落ち着いた店内でゆったりとお茶を飲んだり、時には読書や心地よい音楽とともに、美味しい食事などをしてゆったりとした時間をお過ごしください。ここからは、赤レンガテラスならではのお洒落で個性豊かなおすすめのカフェを厳選してご紹介します。

Photo byFree-Photos

札幌にいながら、異国の雰囲気を感じながら優雅にスイーツを楽しんだり、生演奏でのライブを楽しめるカフェなどが登場します。気になったカフェがあれば、ぜひ足を運んでみてください。

パリの雰囲気を楽しんで「Péché Grand」

Photo byPexels

「Péché Grand(ペシュグラン)」は赤レンガテラス1階にある、落ち着いたパリの雰囲気漂うカフェレストランです。フランス菓子の名店として知られる函館の「ペシェ・ミニョン」が新たに出店しました。美味しい食事だけでなく本格的なスイーツを味わえることも人気の理由です。

『ALL THE DAY~朝から晩まで~』をコンセプトに作られた店内では、美味しいケーキとお茶を楽しめるアフタヌーンティ以外にも、モーニングやランチ、ディナーまで、カフェでありながら様々なシーンに合わせた利用ができます。

使う時間帯を選ばず、お好きな時間に食事とお茶を楽しみながら贅沢で優雅な時間を過ごせることでしょう。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

また、赤レンガテラス1階の歩道には、一際目をひくオレンジのパラソルが置かれたテラス席があります。札幌にいながら、まるでパリに来たのかと錯覚してしまうお洒落な空間です。

天気の良い日には、ぜひ気持ちの良いテラス席に座りながら、パリの雰囲気を感じられるカフェで優雅な時間をお過ごしください。

住所 札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 1F
電話番号 011-206-0690

音楽好きはここへ!「ブルックリンパーラー札幌」

Photo byLubosHouska

自由に感性を楽しむ都市、ニューヨークのブルックリンをイメージして作られた「カフェブルックリンパーラー札幌」は、「音楽・本・食」を融合させた、斬新なスタイルのカフェレストランです。

観光客も多く訪れるフロアには、およそ1500冊もの貸出無料の本がずらりと並べられ、お洒落な大人のためのカフェとして知られています。また、ブルックリンパーラーで特におすすめなのが、週末の夜に開かれるミニライブイベントです。

Photo byFree-Photos

フロアの一角にステージが用意されており、心地よい歌声を聞きながら、美味しい食事とゆったりした時間を楽しむことが出来ます。癒されたい週末の夜には、美味しい食事と音楽で包まれる贅沢な空間にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 札幌市中央区北2条西4-1 番地 赤れんがテラス 2階
電話番号 011-209-3737

札幌の赤レンガテラスで和食を楽しむならこちら!

Photo byallybally4b

赤レンガテラスでは、お洒落なレストランやカフェ以外にも、海外からの観光客からも人気が高い和食のレストランが多くあります。

日本人には馴染み深い和食ですが、国内で観光する方も、旅行先で和食を食べたくなった経験があるのではないでしょうか。ランチやディナーに悩んだら、とりあえず和食のレストランを探すという方も多くいます。

ここからは、赤レンガテラスに数ある和食のレストランの中から、旅行の合間でも気軽に味わえるこだわりのお蕎麦屋と、札幌名物とは少し違ってはいるものの、絶大な人気を誇る和食グルメの人気店を厳選してご紹介します。赤レンガテラスでのレストラン選びの参考にしてみてください。

蕎麦が美味しい「HIKARI」

Photo byK2-Kaji

お蕎麦屋なのに英字でつけられた名前が少し珍しい印象の「HIKARI」は、伝統やジャンルにとらわれず、常に新しい発想で、本当に美味しい日本の伝統料理を作っていくという願いをコンセプトに作られたお蕎麦屋です。

人気のお蕎麦屋ですが、実は店舗内ではなく、赤レンガテラス内にあるフードコートにて手軽に味わうことができます。フードコートときくと、家族連れが多く訪れている空間を想像する方が多いのではないでしょうか。

Photo byMADUN_Digital

実は、赤レンガテラスのフードコートは、一見フードコートとは思えないようなお洒落な空間になっているのが特徴です。そのため、フードコートならではのセルフサービスの注文方法で手軽に楽しめるにも関わらず、レストランにいるかのような落ち着いた雰囲気の中で食事ができます。

また、夜になるとフードコートにある窓際の席からは、きれいな夜景を見ながら食事をすることもできる人気のスポットです。手軽に利用できることから、観光や仕事の合間で時間の限られている方や、お子様連れにもおすすめの蕎麦屋です。

Photo bywwwlll

ぜひ、厳選した蕎麦粉を使用して作られた香り高くのど越しの良い本格的な蕎麦を、美しい景色を見眺めながら味わってみてください。

住所 札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス 3F
電話番号 011-213-0650

ランチで焼肉!「牛たん炭焼利久」

Photo by y_katsuuu

赤レンガテラスでは、仙台名物「牛たん定食」を楽しむことが出来ます。仙台を代表する人気牛たん専門店「利休」が提供する牛たんは、スライスから味付けに至るまで熟練の職人による手作業で行っています。

炭火で焼かれたジューシーな牛たん焼き以外にも、専門店ならではの牛たんビーフシチューやテールスープなどもおすすめです。本場・仙台の伝統の味を札幌の土地で楽しむことができる、人気のレストランです。

Photo by machu.

ランチには、炭火で焼かれた旨みたっぷりで、サクサクっとした歯ごたえが美味しい牛たん焼きを召し上がってみてはいかがでしょうか。牛たん焼きを食べて元気を補充した後の札幌観光は、また一段と楽しい思い出になることでしょう。

住所 札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 3F
電話番号 011-252-0001

札幌の赤レンガテラスにはこんなお店も!

Photo byRedMaiden

赤レンガテラスにあるのは、カフェやレストランだけではありません。ギフトにもおすすめな個性豊かな商品を扱うショップがあります。グルメ店が多く集まっていますが、実はお買い物にもおすすめのスポットです。

ここからは、贈り物用としても利用される人が多く通う、知る人ぞ知るパンの名店や、大人に人気のセレクトショップを厳選してご紹介します。自分へのご褒美や、大切な方へ贈りたくなるうようなハイセンスな商品がいくつも販売されており、見ているだけでわくわくする空間ばかりです。

Photo byFree-Photos

お洒落でセンスの良い商品が多く揃う赤レンガテラスで、贈り物を受け取った方の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

おいしいパンを求めて「boulangerie coron」

Photo byCouleur

2012年にオープンした「boulangerie coron(ブーランジェリー コロン)」は、北海道小麦を100%使用しており、小麦の風味が生きた味わい深いパンが味わえるパン屋です。

東京世田谷に本店を置く有名人気パン屋「シニフィアン・シニフィエ」の志賀勝栄さんが料理長を務めており、パン好きなら一度は味わいたい、知る人ぞ知るパン屋の名店です。

Photo byTiBine

「boulangerie coron」で作られるパンは、低温長時間発酵というこだわりの製法で作られています。小麦の本来の味をより感じてもらうため、自然酵母を使い、通常よりも低温でじっくりと長い時間をかけて発酵させる方法です。

焼きあがったパンは、噛み応えもよく小麦と美味しさと風味が口の中にふわっと広がり絶品です。グルメな方たちから非常に人気です。

Photo by3938030

人気の本格的なパンの他にも、個性豊かな北海道ワインも多く取り揃えています。北海道産の素材で作られたこだわりのパンとワインを一緒に贈れるお洒落なギフトボックスも用意されており、グルメな方への手土産や贈り物にしても喜ばれること間違いありません。

北海道産小麦で使って作られたパン好きおすすめの美味しいパンと、北海道ワインの絶妙なマリアージュをぜひ味わってみてください。

住所 札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス 1F
電話番号 011-211-8811

お土産探しにもおすすめ「Futura」

Photo by zunsanzunsan

「Futura(フーチュラ)」は、日常を彩るお洒落な雑貨や、少し贅沢な文房具などを扱う、文具・雑貨セレクトショップです。

赤レンガテラスを通勤に使う会社員をターゲットにした様々な雑貨や文房具は、どれも大人にぴったりのお洒落なセンスなものばかりです。見ているだけでワクワクするものがたくさんあります。

Photo byblickpixel

大切な方への贈り物や自分へのご褒美として購入する方も多くいますが、実はセンスの良いお土産を買う場所としてもおすすめのセレクトショップです。また、他では中々見ることが珍しい北海道限定のお土産がいくつも販売されています。

札幌観光に来た際には、いつもとは少し違った、北海道ならではのお洒落な雑貨をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

zyuu 札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス 1F
電話番号 011-233-5507

札幌の赤レンガテラスへのアクセス

Photo by alberth2

美味しいグルメにお洒落な雑貨など魅力満載の赤レンガテラスは、JR札幌駅から徒歩5分ほどの場所にあります。札幌駅前通り地下歩道空間、通称「チ・カ・ホ」とも直結しているため、徒歩ならば、雨の日などの天候不順の際にも気軽に赤レンガテラスに行くことが出来ます。

では、徒歩以外にはどのように行くのがよいのでしょうか。ここからは、車で行かれる場合と、公共機関を利用して行かれる場合の気になるアクセス方法の違いをご紹介します。

北海道は雪国のため、観光の季節によっては車にするのか公共交通を使うのか悩まれることでしょう。ぜひ、あなたにぴったりのアクセス方法を見つけてください。

車で行く場合はこちら

Photo byHans

車で行かれる場合には、赤レンガテラスの地下にある専用地下駐車場に車を停めることができます。

60分で400円の駐車料金ですが、赤レンガテラスにて1店舗あたり税込み2000円以上の買い物をすると、駐車料金が2時間無料になる割引サービスが受けられます。ですが、複数店舗での合算は出来ませんのでご注意ください。

また、赤レンガテラスの駐車場には車両制限があります。高さ1.75m、横1.95m、長さ5.3mの車両は利用することが出来ません。そのため、大きな車に乗っている方は事前に駐車場を利用できる車なのか確認されるのがおすすめです。

Photo by BONGURI

観光の際にレンタカーなどを借りられる方も多くいますが、慣れない札幌駅周辺を運転される際には、一段と注意が必要です。

札幌の中心部はとにかく一方通行が多く、運転が分かりづらい道路としても有名です。また、冬には路面凍結している場合もありますので、慣れない札幌中心部を走る際には、十分にご注意ください。

公共交通機関を利用する場合はこちら

Photo by machu.

赤レンガテラスを目当てに来る際には、公共交通機関を利用されるのがおすすめです。赤レンガテラスは、JR札幌駅からもほど近い場所にあり、地下鉄の駅が存在している「チ・カ・ホ」とも直結しているので非常にアクセス良く来られます。

JR札幌駅からは徒歩5分、地下鉄南北線さっぽろ駅からは徒歩2分、地下鉄東西線の大通駅から徒歩5分の場所にあります。

Photo byPublicDomainArchive

また、赤レンガテラスと直結している「チ・カ・ホ」では、個性的な技を持つパフォーマーたちのステージを見ることもできます。

寒さが厳しい冬の札幌でも、安心して観光できるというメリットにもなります。冬季に赤レンガテラスの観光に来られる際には「チ・カ・ホ」を歩いて行かれるのがおすすめです。

札幌の赤レンガテラスで素敵なひとときを!

Photo by reikow101277

札幌駅近くに位置する赤レンガテラスでは、解放感たっぷりのリラックスできる空間で休憩出来たり、お洒落でくつろげる魅力あふれるレストランやお洒落なカフェなどが数多くありました。ぜひ、札幌に来られた際には、人気の商業ビル「赤レンガテラス」に足を運んでみてください。

sawaeri
ライター

sawaeri

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング