失敗しない【テレビ】のサイズの選び方!ポイントは距離と部屋の広さ?

失敗しない【テレビ】のサイズの選び方!ポイントは距離と部屋の広さ?

テレビを購入するときには、サイズなどの選び方が重要です。快適な視聴をするためには、部屋の配置や広さ、視聴位置からの距離などを考える必要があります。4Kなど画像の質が良いおすすめ商品も増えています。テレビのサイズの選び方を失敗しないためのポイントを紹介します。

記事の目次

  1. 1.意外と知らない!テレビ画面の適切なサイズの選び方
  2. 2.テレビの画面サイズの選び方【視聴距離で選ぶ】
  3. 3.テレビの画面サイズの選び方【部屋の広さで選ぶ】
  4. 4.テレビの画面が見やすいおすすめの配置とは
  5. 5.テレビの画面サイズの選び方を学んで快適な視聴を!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

意外と知らない!テレビ画面の適切なサイズの選び方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビを快適に視聴するためには、サイズの選び方が重要です。部屋の広さや利用目的に合ったテレビのサイズの選び方をすることで、ストレスなく快適に視聴することが可能になるでしょう。テレビのサイズの選び方を正しく理解している人は、意外に少ないのではないでしょうか。

テレビのサイズの選び方を考える際には、さまざまなポイントを考慮に入れなければなりません。部屋の広さはもちろんのこと、視聴位置からテレビの距離によってもサイズの選び方を変えるのが最適です。テレビのサイズの選び方を正しく理解して、楽しくテレビ視聴を楽しみましょう。

テレビのサイズの選び方を考える際には、HDタイプや4Kタイプなどテレビの種類によっても変わってきます。購入する前に十分検討をして、自分の家庭に最も適したテレビのサイズの選び方を実践してみましょう。

テレビの大きさの表記「型」と「インチ」の違い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビの適切なサイズの選び方を理解するために、テレビの大きさの表記方法について理解する必要があるでしょう。耳にするサイズの表記方法として、「型」と「インチ」があります。型とインチは同じ意味と理解して差し支えないですが、近年は「V型」を選び方の際に考慮すべきです。

テレビのサイズの選び方を考える際に、日本で普及しているセンチが使われないのは、テレビの生産がアメリカがかつての主流であったため、アメリカが採用しているサイズ表記方法であるインチが継続して利用されているという背景があります。

インチ・型は同じ意味で理解できますが、V型は両者と異なる意味として理解しないといけません。適切なテレビの選び方をするために、それぞれの単位の意味をしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

テレビサイズの測り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビサイズの測り方は、基本的には対角線の長さを表記するルールとなっています。選び方を考える際には、テレビサイズの表記の仕方をしっかりと理解しておきましょう。インチ・型の場合は、テレビの外枠を含めた外寸における対角線の長さとして表記されます。

これに対し、V型の場合はテレビの映像が映る部分の対角線の長さを表しています。したがって同じ数値であれば、V型の方が大きいサイズのテレビということになります。選び方で誤解しないように、両者のテレビサイズ表記の違いをしっかりと理解しておきましょう。

テレビの画面サイズの選び方【視聴距離で選ぶ】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビのサイズの選び方を考える際には、さまざまなポイントを考慮して適切な選び方をするのがおすすめです。テレビと視聴をする位置との距離もその1つで、快適な視聴をするための重要なポイントと考えられています。部屋の広さも考慮しながら視聴距離を検討しましょう。

テレビのサイズの選び方で視聴距離を考慮する際には、テレビの種類によって違いがあることを理解しておくことをおすすめします。フルHDタイプと4Kタイプとで、選び方が違ってきます。それぞれの適切な視聴距離とサイズについて解説をするので、購入の際の参考にしてください。

フルHDテレビ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

フルHDタイプのテレビの場合には、テレビ本体の高さの3倍の距離が適切な視聴距離と考えられています。例えば、サイズが53.5cmの高さのフルHDテレビの場合は、53.5×3でおよそ160cmの視聴距離が適切だと考えられます。テレビの選び方で考慮する点です。

テレビの高さは、インチ・型によってほぼ決まっています。例えば、43V型の場合は高さは53.5cmとなっています。インチ・型と高さのサイズは、店舗で聞くか、一覧表を参考にして確認しましょう。正しいテレビのサイズの選び方を考える際に、商品の高さは重要なポイントです。

4Kテレビ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビの適切なサイズの選び方をするためには、テレビの種類も考慮しましょう。4Kタイプの場合は、本体の高さの1.5倍の視聴距離が選び方の適切な距離とされています。例えば、高さが53.5cmのサイズのテレビの場合は、53.5×1.5で約80cmが適切です。

4Kタイプは非常に解像度が高く、近くで視聴しても鮮明で詳細な画像が楽しめます。4Kタイプのテレビを選択する場合とフルHDタイプを選択する場合で適切な視聴距離が違ってくるため、選び方を考える際には十分注意する必要があるでしょう。

テレビの画面サイズの選び方【部屋の広さで選ぶ】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビのサイズの選び方を考える際には、フルHDタイプや4Kタイプなどテレビの種類ごとの視聴距離に加えて、部屋の広さも重要なポイントになります。部屋の広さによって、適切なサイズの選び方が変わってきます。快適な視聴空間を確保するため、選び方を理解しましょう。

4.5~6畳に適したサイズと選び方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

部屋のサイズが4.5畳から6畳の場合の、テレビのおすすめの選び方としては、4K・フルHDともに43インチ程度が上限と考えましょう。6畳までの狭い部屋の場合は、大きすぎるサイズのテレビは向きません。最大で43インチまでの商品の選び方の方が適切と考えるべきでしょう。

4.5畳の場合は40インチの方がより適切な選び方といえるかもしれません。大きすぎる商品の選び方をしてしまうと、部屋が狭く感じて圧迫感を覚え、逆に見づらく感じてしまうでしょう。一人暮らしや個人の部屋にテレビを置く場合の参考にしましょう。

8畳~10畳に適したサイズと選び方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

部屋の広さが8畳から10畳程度の場合におすすめの、テレビのサイズの選び方は、フルHDなら49インチまで、4Kなら55インチまでが理想と考えるべきでしょう。一般家庭のリビングでは、49から55インチのサイズのテレビがおすすめの選び方といえます。

フルHDタイプの方が小さいサイズを選ぶべきなのは、解像度の違いがあるためです。フルHDタイプの方が4Kタイプよりも解像度が低いため、大きすぎる画面で視聴すると画質の粗さを感じてしまいます。快適な視聴を楽しむため、適切なサイズの選び方が重要です。

10畳以上に適したサイズと選び方

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

部屋の広さが10畳以上の部屋における、おすすめのテレビのサイズの選び方は、フルHDは50インチ以上、4Kは60インチ以上で検討しましょう。広いリビングの場合は、10畳以上のケースもあるでしょう。大きなテレビを設置したほうが快適な視聴を楽しめます。

10畳以上の広いリビングなどでテレビの視聴をする際には、多人数で同時に視聴するケースも多いでしょう。テレビのサイズが大きい方が、部屋の遠くから見てもしっかりと視聴できるというメリットもあります。部屋のサイズに応じた適切な選び方を検討してみてください。

テレビの画面が見やすいおすすめの配置とは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

部屋の中での、テレビをはじめ他の家具の配置の面から、おすすめのサイズの選び方を考えることも大事です。過ごしやすいリビングや部屋にするため、配置にこだわることも必要でしょう。配置も踏まえて、適切なテレビのサイズの選び方を合わせて検討してみてください。

テレビの中心が目線より下にくるように

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

視聴しやすいテレビの高さは、一般的にはテレビの中央部分が目線の高さの少し下に来るのがおすすめです。テレビのサイズの選び方を検討する際には、テレビ自体のサイズに加え、下に配置する台の大きさも考慮して、視聴しやすい適切な高さを調整しましょう。

特に、子供がいるファミリーにおいては、家族によって目線の高さが違います。ソファーなども加味して、家族全員が適切な高さでテレビを視聴できるよう、工夫する必要があるでしょう。テレビのサイズの選び方に加え、他の家具との兼ね合いも考えて選択しましょう。

窓に対して垂直になるように

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

視聴しやすいテレビの配置を考える際には、部屋の窓の位置も計算に入れましょう。窓から入る日の光が直接テレビに照射されると、光が反射して非常に視聴しづらくなります。したがって、窓の場所から垂直の方向に映像が映し出されるテレビの配置がおすすめです。

時間によって日の光の角度は変わるため、垂直にテレビを配置しても日の光が入ってしまうこともあるでしょう。カーテンも活用しながら、快適に視聴できる配置を検討しましょう。また、液晶画面の明るさを時間に応じて調整するのも良い対応方法です。

テレビの画面サイズの選び方を学んで快適な視聴を!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テレビは、家電製品の中でも高価な買い物になることが多いものです。後悔しないように、適切なサイズの選び方を学んで、快適な視聴を楽しみましょう。

テレビそのもののサイズに加え、部屋の広さやテレビのタイプの違いなども考慮する必要があります。正しい選び方を総合的に理解して、最もぴったりの商品を選択しましょう。

yokatayama
ライター

yokatayama

サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。様々なジャンルの記事を提供し、皆さんの参考になれれば幸いです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング