余市のランチスポットおすすめ11選!地元で人気の海鮮から美味しい穴場まで紹介

余市のランチスポットおすすめ11選!地元で人気の海鮮から美味しい穴場まで紹介

数年前の朝ドラで一躍有名になり洋酒のイメージが先行する余市ですが、この余市も北海道の一都市、他の地域と引けを取らないグルメ宝庫だったりするのです。つまり、ランチスポットに事欠かない街なのです。そのような余市のランチスポットを紹介します。

記事の目次

  1. 1.北海道・余市は自然豊かなところ
  2. 2.余市のランチにおすすめの人気店4選
  3. 3.余市のランチで美味しい海鮮を食べれるお店4選
  4. 4.余市のランチでスープカレーを食べれる人気店
  5. 5.余市のランチで燻製料理が食べれるお店
  6. 6.余市で地元の人から評判!穴場のお店
  7. 7.余市で美味しいランチを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道・余市は自然豊かなところ

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

北海道西部、積丹半島東部の接続部のような場所に位置する「余市」は、人口約2万人を抱える街です。町の北部は日本海に接し、他の三方は緩やかな丘陵に囲われている北の街です。

JRで札幌から60分小樽から25分の余市は、有名なニッカウイスキー工場以外にも観光果樹園などが点在し、新鮮な魚介物や海鮮物の産地として観光客に人気の観光スポットです。またニセコ積丹小樽海岸国定公園の指定を受けており、夏季には海水浴が楽しめます。

ワインぶどう生産も盛んで、新規ワイナリーが次々と建設されています。北海道唯一無二のワインバレーとして日本国内は元より、世界から注視されています。

余市の海の幸をお得なランチで味わおう!

Photo by AMCOW

以上のように。ウィスキーやワインなどの洋酒のイメージが先行の余市ですが、間違いなく北海道らしい街のひとつです。一方でJR30分圏内に「小樽」という最強クラスの観光・海鮮グルメスポットもあり、一大海鮮グルメ圏を形成しています。

実際に小樽にも劣らない、様々な海鮮グルメを提供するグルメスポットも点在しています。そうと解ると「美味しいランチが味わえるのでは?」と考えるのも自然の流れです。

またランチが食べられるお店を探す地元の人も多いでしょう。実際に余市に訪れた時にでも、お得で人気があるランチで海の幸を味わってみましょう。

余市のランチにおすすめの人気店4選

Photo by akira yamada

余市産の海鮮ですが、やはり海鮮丼やにぎり鮨を連想、またその目的で余市グルメランチ散策する人も多いでしょう。

しかし、豊かな魚介が揃う場所にあるグルメランチは、海鮮料理やお寿司、日本料理や和食だけではないのです。余市海鮮を食材にした、様々なランチが堪能できるお店たちを紹介します。

ジジヤ ババヤ

Photo by dreamcat115

「ジジヤババヤ」はJR余市駅より徒歩16分、バスからだと余市役場前バス停下車で徒歩1分に立地しています。何といってもヘラガニパスタとドメーヌ・タカヒコ銘柄のワインでグルメ通で知られる、パスタとピザの人気専門店です。

パスタだけではなくピッツァも美味しいと評判ですが、やはりイチオシ人気ランチメニューは、名物のヘラガニのトマトクリームパスタでしょう。正統派イタリアンですが、余市地元産の海鮮魚介スープがベースでかなり美味しい仕上がりになっています。

360円プラスだけでサラダやドルチェやコーヒーが付くので、ランチでもかなりお得です。カフェっぽい内観で、ゆっくりランチが楽しめるでしょう。

住所 北海道余市郡余市町朝日町15-1
電話番号 0135-22-7822

ヨイッチーニ

Photo by *tomoth

「ヨイッチーニ?」と思わず2度見してしまう店名ですが、余市近隣では珍しく、本格欧州料理やワインがランチでも堪能できる希少で穴場なイタリアンです。JR余市駅下車、にれの木通り経由国道5号線沿いに位置します。

余市港で水揚げた新鮮な魚貝海鮮類を用いた「パエリア(要予約)」や、余市で育った「一般的流通の豚と比較だと旨味成分が2倍」という麦豚を食材にした「ポルケッタ」と豚肉の味が感じられる「北島麦豚ハンバーグ」などがランチで楽しめます。

地元の伝統保存食「糠ニシン」や「ニシンの切込み」を洋食アレンジした料理など、老若男女問わず人気でおすすめです。地元で食べ継がれた食材を使った料理の新たな提案しています。

住所 北海道余市郡余市町大川町8-32 
電話番号 0135-48-7700

ニッカ会館レストラン 樽

Photo by akira yamada

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」敷地内に構えるレストラン「ニッカ会館レストラン 樽」です。JR余市駅より蒸留所までは徒歩で約5分、さらに敷地内を徒歩5分程の場所にこのお店は所在します。

ウィスキー&ワインのラムしゃぶや麦豚ロース肉しゃぶ、エゾシカの鉄板焼など地元食材を使った独自のおすすめメニューが多く、すべてランチで食べられます。

創作丼や道産そば粉を使った和食など、ランチメニューは意外に多岐に渡ります。もちろん、各種ウイスキーの試飲セットも提供しています。蒸溜所の見学記念に、こだわり抜いた各種料理をランチで堪能してみてください。

住所 北海道余市郡余市町黒川町7-133
電話番号 050-5592-9197

余市SAGRA

Photo by bizmac

「余市SAGRA」は余市町に所在する主にイタリアンを提供するオーベルジュです。最寄駅はJR余市駅ですがタクシーもしくは10分程の場所、余市町立登小学校近くに構えています。北海道体現をコンセプトに2017年に札幌より移転し今に至っています。

世界的に有名な余市ワインが飲める、そして道産や地元食材を用いたイタリアンが楽しめます。100%シェフおまかせのランチやディナーのみの食事プランも提供しています。

北海道や余市地産の食材利用はもちろん、料理を盛る器も余市周辺の作家のものを使っています。いただく料理、合わせるお酒、食事する場、料理を盛る器すべてに余市を表現しています。ランチでもその一旦が体現できる「余市SAGRA」はおすすめです。

住所 北海道余市郡余市町登町987-2
電話番号 0135-22-2800

余市のランチで美味しい海鮮を食べれるお店4選

Photo by sun_summer

余市産海鮮を使ったおすすめイタリアンを別途紹介しましたが、余市海鮮のにぎり鮨や海鮮丼も除外できません。さらに穴場や名店も多く点在し、ランチで楽しめるお店も有ります。

ランチでも十二分に楽しめる、余市海鮮のおすすめ名店や穴場的な鮨の店を紹介します。

たけや

Photo by Kanesue

30年を余裕で越える寿司職人でもある店のオーナーが、寿司をメインとする和食が気軽に楽しめる「食事処 たけや」を開業したのは2009年です。以来、余市地元の魚介を潤沢に用いた寿司や海鮮丼、または和洋中の料理が楽しめる店として知られています。

特にこだわる海鮮食材が「うに」です。6~8月末までは積丹産や余市産、そして古平産のうにだけに限定し提供しています。その断トツに新鮮な上で濃厚なうにの甘さは、まずはランチで味わってみてください。

11:30~14:30まではランチタイムです。1000円前後のランチメニューも揃います。寿司や海鮮丼はもちろん、天ぷらなどの一品も職人技が感じられるものばかり、宴会もおすすめできます。

鮨ブッフェダイニング ふじ

Photo by macglee

「鮨ビュッフェ?」言葉そのままの意味ですが、そのありそうでないお店が余市にあり、JR余市駅から徒歩15分に所在する積丹料理「鮨ブッフェダイニング ふじ」がそのお店です。つまり、メニューが時間制限のにぎり鮨の食べ放題のみなのです。

鮨ビュッフェだけあり、ビュッフェもにぎり鮨がメインです。しかし、フライ物や点心、サラダやスイーツもあり、ある意味ファミレスのランチバイキング的なメニュー構成です。

子供連れや家族連れのランチか、もしくは少人数での仲間内のランチに最適です。コストパフォーマンス良くしっかり友人とでランチしたい時にもおすすめです。また、ランチとディナーが同じ料金という点も特筆ものでしょう。

住所 北海道余市郡余市町大川町8-29-1
電話番号 0135-22-2228

柿崎商店 海鮮工房

Photo by Tak H.

JR余市駅下車徒歩3分の場所にある柿崎商店は、魚の箱売りで有名な食品専門スーパーです。「柿崎商店 海鮮工房」はそのスーパーの2Fにある、海鮮料理を得意とする海鮮食堂です。

一番のウリは「うに丼」です。しかも産地ごと、赤折丼・白折丼、さらにそれぞれ塩水丼もあり「本日のうに丼」として4種提供しています。しかも時価なので、時期によって全く価格が違う点も特徴的です。しかも、ランチでもこのうに丼が食べられます。

また海鮮工房と謳うだけあり、海鮮料理の品ぞろえは半端ありません。海鮮丼だけでも北海道で食べられるものは、ほぼ揃っています。定食屋っぽい内装なので観光客でも気軽にランチ使いできるでしょう。間違いなくランチにおすすめできます。

住所 北海道余市郡余市町黒川町7-25
電話番号 0135-22-3354

ファミリーすしガーデンハウス

Photo by omoon

JR余市駅下車、徒歩5分圏内に所在する「ファミリーすしガーデンハウス」は、店名の如くファミレスの側面を持った寿司や海鮮丼などを提供する海鮮料理専門店です。特に平日のランチに利用したい2種のちらし寿司が有名です。

ネタ10種類の「まんぷくちらし」はなんと850円、ネタ15種類の「特大まんぷくちらし」が1500円という、穴場的な価格破壊クラスのランチコストパフォーマンスが特徴的です。また、鮭大好きな人には、鮭の切り身が迫力の「鮭の親子丼」もおすすめです。

ランチするだけでも十分迷えるメニューバリエーションは特筆ものです。手軽にランチで余市海鮮を楽しみたいなら、穴場感満載のこのお店はランチメニューは絶賛おすすめできます。

住所 北海道余市郡余市町黒川町12-65
電話番号 0135-23-8000

余市のランチでスープカレーを食べれる人気店

Photo by neco

「スープカレー」といえば、今ではすっかり北海道のご当地グルメとして知られていますが、発祥はご存知の通り札幌です。北海道全体というより札幌のご当地グルメともいえます。

しかし余市にも、ランチなどで楽しめる美味しいカレー提供のおすすめしたいスープカレーの名店があります。

スープカレー 海ぞく

Photo by Yuya Tamai

素揚げの野菜とゴロッと鶏肉が入ったスープカレー「チキン海賊」が人気であり有名な「スープカレー 海ぞく」です。スープカレー専門店でもありメニューは4種あります。ちなみに3段階の辛さも選べます。

他にハンバーグやナポリタンなどのパスタもあり、スープカレーも含めセットで提供されています。すべて1000円以下という価格帯は、ボリュームを踏まえてもかなりコストパフォーマンスが高いメニューともいえます。

営業時間はランチは11:30~14:30、ディナーは17:00~20:00です。居酒屋っぽい外観をしており、穴場感満載のお店ではありますが知る人ぞ知る名店です。ランチ利用におすすめです。

アクセス

Photo by tsuda

最寄の駅はJR函館本線の余市駅です。小樽方面からはJR小樽駅から各駅停車で約25分、倶知安方面からはJR倶知安駅から各駅停車で約50分弱かかります。JR余市駅から「スープカレー 海ぞく」までは徒歩で約7分です。JR余市駅からの徒歩移動がおすすめです。

バス利用の場合、は北海道中央バス乗車で 協会病院線利用し バス停の余市宇宙記念館前下車します。そこから徒歩3分でお店に着きます。

余市のランチで燻製料理が食べれるお店

Photo by S_e_i

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」や「余市ワイナリー」など、洋酒に関する施設がある余市です。得てして美味しい酒があり、その酒が作られる場所には美味しい肴があるもので、余市も同じことがいえます。

さらに余市には、ランチのみ営業で燻製料理が食べられるグルメスポットがあります。しかも地元の人気店でもあります。

燻製茶房 燻香廊

Photo by y_ogagaga

余市を渡る道道387号線沿いに構える2F建ての一軒家「燻製料理の店 燻香廊」です。燻製グルメで著名な「南保留太郎商店」も隣接しています。

昭和初期頃の古民家をリノベーションした同店へ足を踏み入れた途端、吹き抜けがある開放的な空間が展開されます。樹木の温かみ溢れる落ち着いた空気が漂います。静穏に時を刻むレトロな雰囲気が漂う店内で、スモークの熟成された香りを堪能してください。

1~3週間かけて冷燻法でゆっくり燻煙し、香り付けた独自燻製の創作料理は素材の良さを封じ込め、地元常連客や観光客にも大人気です。営業時間は11:00~15:00とランチ営業のみです。余市でワインと燻製料理でランチもありかもしれません。

おすすめメニュー

Photo by くーさん

多くの燻製料理を揃える「燻製茶房 燻香廊」ですが、特におすすめしたい料理は以下の通りです。「ワイン煮」「オレンヂソース煮」はランチメニューでも楽しめます。ちなみに、350円プラスで、パンと燻製サラダが付くランチメニューセットにできます。

「スモークビーフの赤ワイン煮」燻製することで旨味が熟成された大ボリューム赤身ビーフが最高に美味しいのです。赤ワインを活かした酸味やコク深い味わいがあるソースも印象的です。副菜のかぼちゃやジャガイモなども、なんと燻製です。

「スモークチキンとベーコンのオレンヂソース煮」燻製した鶏肉を新鮮なオレンジを潤沢に使い、じんわりと煮込んだ一品です。サッパリした味が楽しめます。

Photo by amika_san

「ポークチャップ」昔懐かしいビジュアルのポークチャップです。豚ロースをあえて燻製にすることにより、豚肉をひとくち含んだ後の樹木の燻られた香りが口に広がります。懐かしい想い出と共に堪能してみてください。

住所 北海道余市郡余市町港町88
電話番号 0135-48-5100

余市で地元の人から評判!穴場のお店

Photo by ftomiz

卵が先か、鶏が先かではありませんが、良いお酒が造られる場所は得てして旨いお酒のアテや料理があるものです。海鮮の街余市においても、海鮮物や魚介類は元より、ウィスキーやワインに合うアテが美味しい名店が営業していたりします。

そのような名店は得てして地元では人気があるものの、観光客視点に置いては穴場だったりします。ランチに使える、そのような洋酒に合う肴が美味しい穴場な名店を紹介します。

余市ワイナリーレストラン

Photo by : : Ys [waiz] : :

「余市ワイナリーレストラン」は、余市葡萄酒醸造所の敷地内にあるレストランです。石窯焼きピザや牧場牛を用いたハンバーグ、道産小麦を素材にしたパスタなど、食材の美味しさを産み出す技が詰まった料理の数々がランチとして楽しめます。

全70席と店内は意外に広く、安心で良品な食材を使った料理の数々をワインと共に堪能できます。ランチタイムでは全メニューに日替わりバイキングがつきます。 当該ワイナリーで醸造余市ワインはランチでも飲めます。

営業時間は11:30~16:00とランチタイムを跨ります。穴場感満載の自然に囲われた絶好の環境の中で、ワインに合う様々な料理と共に余市ワインをランチで味わってみませんか?

アクセス

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

小樽方面からのアクセスの場合、まずはJR小樽駅からJR余市駅までは、JR函館本線各駅停車で3駅、約24分です。倶知安方面からアクセスの場合は、JR倶知安駅からJR余市駅ではJR函館本線各駅停車で5駅、約48分です。

JR余市駅からは、JR余市駅前にあるバス停の余市駅前から北海道中央バスに乗車し約5分、バス停の生活館前に下車します。バス停の生活館前から、レストランまでは徒歩約8分です。

ちなみに、JR余市駅から車やタクシー利用で国道5号経由約5分、徒歩で約30分です。JR余市駅から現地までは、バスかタクシー利用がおすすめです。

住所 北海道余市郡余市町黒川町1318
電話番号 0135-23-2205

余市で美味しいランチを堪能しよう!

Photo bytakedahrs

海鮮や和食のグルメイメージが先行する余市です。しかし、イタリアンだったり燻製料理であったり、スープカレーだったりと意外にバラエティに富んでおり、しかも穴場もあり名店が揃っています。お得にランチできる場合もあるので侮れません。

小樽観光や余市観光散策の際のランチ休憩に、紹介したグルメスポットを参考に余市地元海鮮グルメなどをランチで堪能してみませんか。

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング