ボスコオートキャンプベースは神奈川の人気レジャースポット!口コミの評判は?

ボスコオートキャンプベースは神奈川の人気レジャースポット!口コミの評判は?

神奈川県秦野市にある「ボスコオートキャンプベース」をご紹介します。川遊びや森の散策など、自然を満喫して子どもも大人も楽しめるのが魅力のキャンプ場です。都心から東名高速で1時間半前後と近場で便利なボスコオートキャンプベースで自然を満喫してみませんか。

    記事の目次

    1. 1.口コミでも評判の神奈川のボスコオートキャンプベース
    2. 2.ボスコオートキャンプベースの魅力
    3. 3.ボスコオートキャンプベースの設備
    4. 4.ボスコオートキャンプベースの基本情報
    5. 5.ボスコオートキャンプベースで自然を満喫しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    口コミでも評判の神奈川のボスコオートキャンプベース

    オートキャンプ場「ボスコオートキャンプベース」は、神奈川県秦野市にあります。都心からのアクセスもよく、自然を肌で感じられると評判の神奈川のボスコオートキャンプベースです。

    キャンプ場は多くありますが、中でも評判がよいボスコオートキャンプベースは、神奈川県にあって都心からのアクセスも良く、ピザ窯や炊事場など設備も充実しています。ボスコオートキャンプベース場内の川で川遊びもでき、家族で楽しめるオートキャンプ場として高い評判を得ています。

    神奈川県にあるボスコオートキャンプベースは口コミでも評判が良いです。口コミの一部をご紹介すると、「自然を守る姿勢に感動した」という口コミや、「川のせせらぎが癒しになった。よく眠れた」など、自然の心地よさが感じられる口コミが多く見られました。

    ボスコオートキャンプベースの魅力

    Photo by ume-y

    ボスコオートキャンプベースは、神奈川県の秦野市にあります。「ボスコ(BOSCO)」はイタリア語で「森」という意味です。「かながわの美林50選」に選ばれた諸戸山林の中で、森で鳥の観察、川遊び、釣り堀で釣った魚をその場で味わえる設備も整っており、自然の中でのびやかに遊べます。

    「イオンから神奈川のボスコオートキャンプベースは30分ぐらいの距離」と近場のショッピングモールについての口コミもありました。

    「自転車でヤビツ峠へ向かう人が多いので注意」と注意喚起する口コミ、「キャンプ場までは山道。雨が降ると道が荒れる」という口コミなど、神奈川県ボスコオートキャンプベースまでのアクセスルートについての口コミもありました。

    都心から近い

    Photo byFree-Photos

    自動車の場合、東名高速道路経由でボスコオートキャンプベースにアクセスできます。東京ICから最寄りの「秦野中井IC]まで1時間程度、ICからボスコオートキャンプベースまでは30分程度です。

    川遊びや釣が楽しめる

    神奈川県ボスコオートキャンプベースには川が流れています。深さは子どものくるぶしぐらいまでなので、魚を追い、水辺の昆虫を捕まえるなど、川遊びが安心して楽しめます。川遊びに飽きたら、川水で冷やしたスイカを食べるのも、忘れられない経験になるでしょう。

    ボスコオートキャンプベースで川遊びを安全に楽しむためには、服装に注意してください。軽くて乾きやすい生地の服装がベストです。足元はサンダルではなく、マリンシューズなどにしましょう。

    ボスコオートキャンプベースには川沿いに釣り堀があり、ニジマスが釣れます。釣りチケットが必要です。売店で餌と釣りチケットを買うことができ、竿もレンタルできます。釣った魚は調理して味わえます。中級者以上向けに管理釣り場Flickもあります。

    近隣にも家族で楽しめる遊び場が多い

    神奈川県のボスコオートキャンプベースの近辺には家族で楽しめるスポットがたくさんあります。車で1時間、神奈川県小田原市にある海水浴場「御幸の浜」や、ボスコオートキャンプベースからすぐのヤビツ峠にある「菜の花台展望台」からは素晴らしい眺めを楽しめます。

    ボスコオートキャンプベースから都心方面へ帰る途中、秦野中井IC近くにはスーパー銭湯「湯花楽(ゆからく)」があります。浴場やサウナ、エステや韓国式アカスリなどもあり、ゆったりと過ごせます。ウェアやタオルはレンタルや販売もあるので手ぶらで行っても大丈夫です。

    女性でも安心

    ボスコオートキャンプベースの各サイトには炊事場、トイレ、シャワーの設備があります。炊事場には給湯器があり、温水が出るので寒い時期でも安心です。洗剤は常備していますが、スポンジやたわし、ふきんなどは持ち込む必要があります。

    シャワーはコイン式ですが、「浴びるとさっぱりする」と評判です。ボスコオートキャンプベースのトイレにはシャワートイレが設備されています(一部を除く)。ごみも捨てて帰ってもよいですが、分別ルールを守って捨てるのが鉄則です。

    ボスコオートキャンプベースの設備

    Photo byDionCerqueira

    ボスコオートキャンプベース内の共有設備は管理棟、オートサイト(約60区画)、売店、炊事場、野外炉、ピザ窯、キャンプファイヤー場、温水シャワー、遊具、広場などとなっています。ピザ窯が1時間1000円、シャワーが200円で5分など、有料の設備もあります。

    ボスコオートキャンプベースには3種類のサイトがあります。車を乗り入れるオートキャンプサイト、あらかじめテントが設営されているセットアップテントサイト、山荘の3種類です。

    オートキャンプサイト

    こちらのサイトには駐車場が設備されており、ボスコオートキャンプベース内に車で乗り入れて、テントの設営などができます。車の台数に応じて1台~5台のサイトがあります。車の台数でサイトを予約してください。予約した台数以上の車は、駐車できないのでご注意ください。

    ボスコオートキャンプベースの各サイトは自然の地形を活かして作られており、山間や川沿いなど爽やかな自然の中で、自然をじっくりと味わいながらキャンプができます。各サイトにはテーブルベンチが設備されています。

    セットアップテントサイト

    ボスコオートキャンプベース内に大型のテントがすでに設置してあるサイトです。こちらにもテーブルベンチが付属しており、その他ハンモックやオーブンなどの設備も有料であります。テントはすでに設置済みなので、自然の中でのんびりと過ごせます。

    ボスコオートキャンプベースのセットアップテントサイトは2タイプあり、ビッグドームテントと、ポールテントがあります。ビッグドームテントはモンゴルのゲルに似ており、かなり大きいテントです。ポールテントは三角形の一般的なテントです。

    山荘

    ボスコオートキャンプベースの中にある、レトロなリゾートホテルのような山荘です。水回りは改修されているので清潔に使えます。リビングルームは洋室ですが、ベッドルームもあり、和室もあります。10名まで利用でき、車は3台まで駐車できます。

    ボスコオートキャンプベースの山荘にはBBQグリルや鍋・フライパンなど炊事道具はひととおり備品として常備されています。予約時に備品や設備の有無と無料・有料を確認しましょう。予約は予定日前日までです。

    ボスコオートキャンプベースの基本情報

    Photo byFree-Photos

    ボスコオートキャンプベースの営業期間、アクセス、予約方法など知っておきたい基本情報です。キャンプ場の情報があると、段取りがしやすく、キャンプがさらに楽しくなります。

    営業期間

    Photo bytigerlily713

    ボスコオートキャンプベースは、3月から11月の8ヵ月間の営業になります。冬キャンプも澄んだ空気の中で夜は天体観測ができること、料金が安いこと、人が少なくゆったりとできること、などの利点がありますが、残念ながら冬キャンプはできません。

    アクセス

    Photo by kuracom

    自動車なら、東名高速道路経由でボスコオートキャンプベースにアクセスできます。「秦野中井IC」で下りて北進してください。ICからボスコオートキャンプベースまでは45分程度です。

    ボスコオートキャンプベースへ都心から電車でアクセスするなら、新宿から小田急線で快速急行に乗り、約1時間10分の秦野駅で下車します。駅前のロータリーから「ヤビツ峠行」バスで30分程度の「ヤビツ峠」で下車し、徒歩で2.5km(約30分)の道程になります。

    公共交通機関でボスコオートキャンプベースにアクセスする場合、秦野駅・ヤビツ峠間のバスは本数が少なく、注意が必要です。ヤビツ峠は坂道が延々と続くので、ボスコオートキャンプベースでレンタルできるものはレンタルを利用して、なるべく荷物を軽くすることをおすすめします。

    名称 BOSCO Auto camp base
    住所 神奈川県秦野市丹沢寺山75

    予約方法

    Photo byPexels

    ボスコオートキャンプベース公式サイトの予約フォームから予約します。電話での予約は、直前での予約のみの受付です。空き状況はWEBページから確認できます。予約の変更は予約時のメール記載の予約変更ページから手続きします。

    ボスコオートキャンプベースでは予約の受付が始まるのは、希望月の2ヵ月前の1日からです。例えば6月10日が希望の場合、4月1日から受付が始まります。

    ボスコオートキャンプベースの予約の受付は、オートキャンプサイト(車乗り入れ可)プラン、山荘プランは前日までです。昼からデイキャンププラン(日帰り)は予定日2日前まで予約できます。レイトアウト(16時まで)は、利用しているサイトに当日予約が入っていない場合のみの受付です。

    施設利用料金

    ボスコオートキャンプベースの施設利用料金は時季や乗り入れる車の台数によって変動するので注意してください。一部を抜粋してご紹介すると、オートキャンプ1台用(6名まで)の料金は5100円~11000円、オートキャンプ5台用(30名まで)は、料金は25500円~55500円です。

    ボスコオートキャンプベースには日帰りキャンプのプランもあり、昼からプランだと、昼12時~17時、車1台(6名まで)が3000円~、朝10時~17時で車1台(6名まで)は3540円~となっています。

    その他ボスコオートキャンプベースにはレンタル品の用意もあります。炭火用グリル2000円、ランタン(電池式)1500円、焚火台1000円、ピザ窯利用(1時間程度)1500円、などです。これらはレンタル品の一部ですので、必要な場合は予約時にリストの中から選んでおきましょう。
     

    ボスコオートキャンプベースで自然を満喫しよう!

    Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

    ボスコオートキャンプベースについてご紹介しました。ボスコオートキャンプベースは都心からのアクセスもよく、快適に過ごせる設備が整っていて、川遊びや森の中での森林浴など、自然を満喫できるスポットです。

    口コミなどでも評判も高く、家族全員が楽しめるよう工夫されているので、ぜひ訪れてみたいボスコオートキャンプベースです。

    mariko0528
    ライター

    mariko0528

    生まれも育ちも現住所も広島市、生粋の広島県人mariko0528と申します。仁義なきこの街の片隅で、音楽と野球とわんにゃんを愛するライターとして暮らしています。好きなバンドのライブに参戦せんがため、博多・大阪・東京に何度も遠征するも、強烈な方向音痴がゆえにどこへ行っても会場にすんなりとたどり着いたことがございません。下北沢を探すこと1時間、ひたすら迷いまくったこともあります。こんな私ですが、ご贔屓にあずかりますよう、よろしくお願いいたします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング