コストコのごま油が大容量で超お得!おすすめの銘柄をご紹介

コストコのごま油が大容量で超お得!おすすめの銘柄をご紹介

ごま油は健康にもそして美容にも味方になってくれます。食物由来の油の中では手頃な存在の油として定着しています。コストコは、このごま油をどんどん楽しみたいという方々にとって強い味方になってくれるのです。今回はコストコのごま油情報をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.コストコはどんなスーパー?
  2. 2.コストコおすすめごま油を紹介
  3. 3.コストコごま油を使った調理レシピ
  4. 4.コストコごま油以外のおすすめ銘柄の油を紹介
  5. 5.コストコのごま油を購入してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコはどんなスーパー?

コストコで購入できるごま油の中から特におすすめしたい銘柄のごま油に絞ってご紹介していきますが、その前にこの「コストコ」について少しご説明させていただきます。まず、このコストコは、日本が発祥の国ではありません。

「コストコ」の正式名称は「コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)」です。コストコは倉庫を活かした会員制の大型店として、1976年にアメリカのカリフォルニア州で「プライスクラブ」という名称で誕生しました。

コストコの豆知識として大のコストコファンという方々にもあまり知られていませんが、元々はサンディエゴにある飛行機の格納庫を改造した店でした!

コストコの年会費はいくら?

コストコは会員制の店舗ですので、コストコに入店してお買い物をするときには、コストコの会員証を提示しなければいけません。コストコの会員になるときには、年会費として税抜き4400円が必要ですのであらかじめご用意ください。

年会費が必要とわかると二の足を踏むご家庭もあるかもしれませんが、コストコ会員は無料で家族カードを1枚発行してもらうことが可能です。コストコの家族カードを持っていれば、コストコの本会員と同じようにコストコを利用できます。

要するに、コストコの会員の方とコストコの家族会員の方は、おひとりあたり2名までコストコ会員でない方々を同伴することが可能というわけです。そのため、コストコには税抜き4,400円の年会費で6名まで入店することができます。

大容量でお得な食品

コストコに一歩足を踏み入れると、入店したその瞬間、まるでアメリカの巨大なスーパーマーケットに飛んできたかのような錯覚に陥ります!食べ物から生活雑貨まであらゆるものが、コストコでは大容量のアメリカンサイズでお得です。

コストコでは大容量でもぎりぎりまでリーズナブルな価格で、安定してコストコオリジナルのおすすめ商品を購入してもらいたいと考えているため、ごま油を始めとしたコストコのお得な大容量商品は家計の強い味方になってくれる存在です。

特に食品類の場合には大容量でもその賞味期限が気になるところではありますが、コストコの食品類は冷凍食品以外のおすすめ食品でも冷凍して保存することができるコストコオリジナル商品のラインナップが大変充実していますので、お得かつ安心です。

例えばこちらはコストコオリジナルスイーツとして大人気のお得な「たっぷりティラミス」なのですが、内容量だけでも1.2キロ以上もある超大容量ケーキでもこのまま冷凍庫で保存しておくリピーターさんがほとんどというおすすめのコストコスイーツです。

ジップロックなどで小分けにして冷凍すれば、1カ月から2カ月近くは問題なくコストコオリジナルティラミスの味をお得においしく楽しむことができます。

オリジナルブランド「カークランド」がおすすめ

コストコは大きな倉庫の中に整然と商品が並べられているので目移りしていますが、コストコでのお買い物では「カークランド」と呼ばれているカークランドシグネチャー(KIRKLAND signature)ブランドが何よりもお得でおすすめです!

カークランドブランドの商品は、コストコでしか購入することができない大容量のお得な食品類が特に充実しています。コストコが高品質かつローコストで手掛けているコストコオリジナル商品の数々は、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

えごま油をはじめとした美容や健康への意識が特に高い方々にとっては日常生活の中でどんどん取り入れていきたいような食品類も、コストコオリジナルブランドのカークランドのものを選べばお得な大容量で惜しみなく使うことができるのです。

コストコおすすめごま油を紹介

ここまで「コストコとは?」というご紹介からコストコの魅力についてご案内してまいりました。ここからは、こちらのメインテーマであるコストコで購入できる厳選したおすすめのごま油を順番にご紹介していきます!

1:竹本油脂 マルホンごま油

「竹本油脂 マルホンごま油」は愛知県の蒲郡市に本社がある竹本油脂株式会社のごま油で、その歴史がなんと290年以上にもなるという老舗のごま油です。現在の日本においては、最も歴史のある銘柄のごま油として抜群の信頼を得ているごま油です。

竹本油脂さんのごま油は他のラインナップもありますが、とりあえず一番スタンダードな銘柄の商品で、オーソドックスなごま油です。コストコで購入できて、用途を選ぶことなく気軽にごま油を使ったお料理を楽しめる基本の1本としておすすめです。

創業が享保10年という歴史を持つ銘柄のごま油は、コストコを含めた販売先まで竹本油脂さんの製造メーカーから直送されたごま油しかありません。江戸時代から変わらない製法によって、ごま本来の旨味が生きたごま油に仕上げられています。

2:竹本油脂 太白ごま油

「竹本油脂 太白ごま油」は、ごまを使用するときに煎りません。フレッシュのごまのままで搾られていますので、ごま油ならではの独特の色だけでなく、ごま油ならではの香りもないというところが、他社のごま油との大きな違いになっています。

竹本油脂の太白ごま油の場合には、ごまの旨みがぎゅっと凝縮されることによって生まれる深みのある味わいが多くのリピーターさんから評価されています。素材の持ち味を引き立ててくれますので、あらゆるお料理に使いやすいごま油です。

一般的なサラダ油と比較してみると酸化しにくいといううれしい利点もあります。そのため、賞味期限が長めですので大容量と感じる方々にもおすすめできます。

3:CJジャパン 香り豊かなおいしいえごま油

「CJジャパン 香り豊かなおいしいえごま油」は、健康志向に応えてくれる豊かな香りが特徴的なえごま油です。えごまならではの香ばしくてマイルドな風味をクリアに楽しめるえごま油として、特に女性の方々を多くリピーターに持ちます。

この「CJジャパン」という銘柄の商品は、韓国の食品業界では最大手企業の日本法人です。オメガ3と呼ばれるαリノレン酸を最もたくさん含有しているえごま油として、サラダにスープに和え物と日常的に活用してもらうことを意識したえごま油です。

コストコごま油を使った調理レシピ

最後に、コストコで人気があるおすすめのごま油やえごま油を活用したネット上でも人気のレシピをご紹介していきます!

1:コストコのしらす丼

コストコの大容量のしらすをたっぷりと使ったしらす丼はいかがでしょうか。ごま油の配分は、お醤油7とみりん3にごま油1のみでおいしい味つけに仕上がります。ちなみに、この味つけはごま油香るしらすパスタとしてもおすすめです。

2:もやしナムル

もやしナムルは、ごま油大さじ1.5にお塩小さじ3分の1、鶏ガラスープの素小さじ3分の2、いりごま大さじ3の割合でゆでもやしを和えるだけです!

次にご紹介するごま油を活かしたレシピもこちらのナムルも、いずれもごま油の香りとほどほどのパンチがお弁当のごはんのおかずにもぴったりです。

3:プルコギ

プルコギはコチュジャン大さじ1にお醤油、お砂糖、すりおろしたにんにくと生姜各1を牛肉やもやしとお好みのお野菜に揉みこんでからごま油を敷いたフライパンで炒めるだけで、ご飯が進む甘辛い味に仕上がります。

コストコごま油以外のおすすめ銘柄の油を紹介

せっかくですので、えごま油以外にもオイルつながりで、コストコでおすすめの大人気オリーブオイルをまとめて3つご紹介しておきましょう。大容量で人気の商品が多いコストコでは珍しいパッケージングの商品です。

1:ALCALA S.A エクストラヴァージンオリーブオイル

「ALCALA S.A エクストラヴァージンオリーブオイル」は、ご覧のように使いきりサイズになっているオリーブオイルとして、お弁当やピクニックなどのアウトドアシーンで大変おすすめの商品です。

2:TERRA DELYSSA オリーブオイル

「TERRA DELYSSA オリーブオイル」はチュニジア産で、化学肥料も農薬も使用していないオリーブで作られていることからエコ志向の強い方々におすすめです。

3:カークランド キャノーラオイル

「カークランド キャノーラオイル」は、2.6リットル入りが2個で1100円台というコストコらしい圧倒的なパフォーマンスで大人気の大容量オイルとしておすすめです。大家族の方々やお弁当を毎日作るというご家庭に大変人気があります。

コストコのごま油を購入してみよう!

コストコにあるごま油の中から特におすすめの銘柄のごま油をご紹介していきました。特に大容量のごま油は日々の健康や美容のプラスになってくれる食生活のサポーターとしてもおすすめですので、ぜひご検討になってみてはいかがでしょうか。

藪野 由美子
ライター

藪野 由美子

兵庫県神戸市出身。神戸と能勢と酒場をこよなく愛するビール党ライター。 フリーアナウンサー事務所に所属したこともあり、標準語と関西弁と神戸弁のトリリンガル。特技はおじいちゃんおばあちゃんとの会話をエンドレスに続けられること居酒屋の方とすぐに打ち解けること。 好きな食べ物はがっつり辛いもん。好きな飲み物はキンキンに冷えたビール。瓶ビールは大瓶派。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング