勝浦のおすすめ釣りスポット特集!よく釣れるポイントから人気の釣り堀まで紹介!

勝浦のおすすめ釣りスポット特集!よく釣れるポイントから人気の釣り堀まで紹介!

勝浦のおすすめ釣りスポットを紹介します。よく釣れると言われているスポットから人気の釣り船、アクセス方法まで網羅してまとめます。勝浦で釣りを楽しみたい方や、釣りが趣味の方、初心者でも釣りを挑戦したい方におすすめの記事です。

    記事の目次

    1. 1.勝浦は千葉県のどこら辺にあるの?
    2. 2.勝浦で初心者が上手に釣れるポイント
    3. 3.勝浦おすすめ釣り場スポットを紹介
    4. 4.勝浦に釣り堀はあるの?
    5. 5.勝浦おすすめの釣り船を紹介
    6. 6.勝浦までのアクセス
    7. 7.勝浦に行って釣りを楽しもう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    勝浦は千葉県のどこら辺にあるの?

    Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

    勝浦は千葉県の房総半島の外房に位置し、南と東を海に囲まれている地形で、釣りの絶好スポットが多いです。黒潮が流れており、豊富に運んでくるプランクトンから魚種が豊富で、年中勝浦で釣りを楽しめます。

    勝浦での釣りで初心者でも釣れるスポットやポイントなどを紹介し、勝浦で釣りを楽しんでみましょう。いろいろな魚が釣れるとあり、勝浦で釣りを楽しんでいる釣り初心者も多いです。今回はそんな勝浦の釣りスポットを紹介します。

    勝浦タンタンメンが有名!

    Photo by nakashi

    勝浦と言うと近年は、勝浦タンタンメンが有名です。勝浦のB級グルメとして認知されており、朝市などと共に名物で多くの人を集めています。勝浦の名物グルメも釣りのついでに楽しんでみましょう。

    千葉・勝浦を観光するならここがおすすめ!リゾート感溢れるスポットやグルメも!のイメージ
    千葉・勝浦を観光するならここがおすすめ!リゾート感溢れるスポットやグルメも!
    リゾート地としても人気の千葉県勝浦市では、美しい海など人気の絶景スポットや家族連れでも楽しめるおすすめの観光スポットなど見どころ満載です!日本三大朝市に数えられる「勝浦朝市」などグルメも堪能できる勝浦で、おすすめの観光スポットをご紹介します!

    勝浦で初心者が上手に釣れるポイント

    Photo by asobitsuchiya

    勝浦で初心者が上手に釣れるポイントを紹介します。勝浦では年中アジが釣れてどのポイントでも釣果が上がりやすいです。勝浦で初心者が注意したいポイントを紹介します。

    釣り人気が高いので夏場は場所どりに注意

    Photo by Atsushi Boulder

    勝浦の釣り客が特に多くなる夏場では場所取りが重要です。良いポイントは先に抑えられてしまうことが多いです。初心者は安全な釣りポイントを利用するか、釣れるよりも釣りが楽しめるスポットを重視すると良いでしょう。

    初心者は安全なスポットを探すことが先決です。波の高い場所よりも比較的安全なポイントを探すことが大事です。場合によっては釣り船などを利用して釣りをすることも考えておきましょう。勝浦の釣りポイントが多く、比較的どのような場所を選んでも魚は釣れます。

    釣果実績の高い場所も多い!

    Photo by konitomo1027

    勝浦では釣果実績の高いスポットやポイントも多く、釣りのできるスポットが広いです。特に魚を絞らなければ、初心者でも楽しく釣りができます。釣果を意識しない釣りを楽しんでみるのも勝浦の釣りを楽しむポイントです。勝浦での釣りを楽しんでみましょう。

    勝浦おすすめ釣り場スポットを紹介

    Photo by taylorandayumi

    勝浦でおすすめの釣り場スポットを紹介します。釣りが楽しめて初心者でも安全な釣りをできるスポットに絞って紹介していきます。

    1:興津海浜公園

    興津海浜公園は、勝浦市の興津にある海浜公園です。釣りのポイントは突堤の付近にあり、このポイントで投げ釣りをすると釣果が上がります。釣り場の足場も平たんで比較的安全な場所です。しかし念のためライフジャケットなどを装備していくと良いでしょう。

    興津海浜公園からはコンビニや釣り具屋も側にあり、手ぶらでも釣りを楽しむことができます。突堤の付近は磯になっており、魚が自然と集まりやすく、初心者でも安全に楽しむことができます。初心者向けの釣り場で、安全な足場があるのが大きなポイントです。

    アクセスはJR外房線「上総興津駅」より徒歩で11分ほどです。近辺に良好な釣りポイントが多いために釣り人が集まる場所です。

    釣れる魚について

    フリー写真素材ぱくたそ

    主に釣れる魚はアジやシロギスなどです。初心者は釣果を気にせずに楽しむことができるので、突堤の安全な場所を、大きな釣果を狙うなら突堤の先端の方の深いスポットを狙って投げ釣りをするのがコツです。先端の方では釣れる魚の種類が増えて、外洋と変わらない釣果が期待できます。

    2:興津西港

    興津西港は、興津海浜公園から南へ行ったところにある港で、数々の釣りポイントがある釣りの名所です。足場がしっかりしている場所を選んで釣ると安全なため初心者にもおすすめのスポットです。いくつかの釣りポイントがあるので順番に紹介します。

    一番北側にある船場場の付近は、投げなくても釣れる深くなっているポイントがあり、大きなサイズを期待できる釣りスポットです。中級者向けのポイントで、投げると大きなサイズの魚が釣れるので、多くの釣り人が狙っています。

    漁協魚市場前は、広々としており、初心者向けの釣りスポットです。安全な足場がしっかりしているので、投げ釣りの練習をするには最適です。釣れる魚のサイズは期待できませんが、十分な釣果が期待できるスポットです。ただし漁をしている時は使用禁止です。

    テトラポットの上は上級者向けの釣りスポットです。足場をしっかりと固めつつ、本格的な釣りが楽しめると多くの釣りの経験者が集うポイントで、大きな釣果も期待できます。足場が悪いためしっかりとした装備をしていかないといけません。

    フリー写真素材ぱくたそ

    多くの上級者は沖の外堤防付近に行きます。こちらでは本格的な釣果が期待できるポイントで、波がやや高いためにしっかりとした釣りの経験者におすすめのスポットです。初心者は内側の検潮所付近の堤防が広くて穴場のスポットです。

    釣れる魚について

    Photo by bocagrandelasvegas

    興津西港では、アジやシロギスをはじめとして、外湾に面している部分ではクロダイなどの大物も期待できます。また回遊魚も数多くかかると言われています。魚種は勝浦の釣り場の中でも屈指の多さを誇ります。

    3:黒鼻の磯

    黒鼻の磯は、砂子の浦に突きでた形の一級の釣り場です。多くの釣果が期待でき、上級者向けのポイントが各所にあります。駐車場に車を止めてから足場の悪い場所を通るために両手を開けるような装備をしていくことがコツです。勝浦の釣りポイントでも有数のスポットです。

    周囲の潮の流れが速く、釣りの醍醐味を味わうことができる本格的な磯釣りスポットです。潮の流れが速いために本格的な装備をしていかないといけません。軽装ではなく、しっかりとした装備を整えて、両手を開けてポイントまで進みましょう。

    アクセスはJR外房線「勝浦駅」と「上総興津駅」を循環しているバスの「砂子の浦」バス停から徒歩で、数分です。

    釣れる魚について

    Photo byandyballard

    本格的な磯釣りが楽しめる一級の釣りスポットです。イシダイやスズキ、メジナなどの大物がかかります。40cmオーバーの魚が釣れることも多く、多くの釣り人が本格的な磯釣りを楽しみにやってきます。

    4:鵜原港

    鵜原港は、鵜原理想郷の奥にある漁港を中心とした秘境のスポットです。秘境の釣り場と言うことでほとんど釣り人はいません。替わりに観光客が多く訪れているスポットで、釣りをしていると不思議に観られることもあります。潮が早くないために初心者でもおすすめのスポットです。

    釣りのポイントは数カ所あり、最も安全な場所は、波も穏やかで釣りの練習をするにはもってこいな場所です。投げ釣りなどを練習する場所としては最適なスポットが多いのも特徴です。駐車場は鵜原理想郷の入り口にあるだけで、そこから歩いていかないといけません。

    周辺には鵜原理想郷内に売店がある以外は釣り具屋やコンビニなども無いことから買い込んでいきましょう。アクセスはJR外房線「鵜原駅」が最寄りです。

    釣れる魚について

    Photo by isinoid

    主に釣れるのはアジ、メジナ、クロダイです。釣りの本格的な楽しみは少ないですが、穴場のスポットで空いていることがメリットです。練習するには最適な釣り場です。

    5:松部漁港

    松部漁港は、本格的な釣りが楽しめる上級者でもおすすめできるスポットです。駐車場が無いのが欠点ですが、近くのオートキャンプ場の有料駐車場が利用できます。コンビニなども近くにあり、釣りを楽しめる環境としては整っていて、本格的に釣りを楽しむ釣り客で賑わっています。

    松部漁港の釣りポイントは2つで、1つは上級者向けにテトラポッドの上で釣りを楽しむ方法です。足場に気をつけながら、本格的な磯釣りが楽しめるとあり、多くの釣り人を惹きつけています。もう1つのポイントは国道側の堤防で、意外と水深が深く、足場もしっかりしているのでおすすめです。

    もう1つのポイントは現在釣りは中止になっています。看板などに注意しましょう。アクセスはJR外房線「勝浦駅」から路線バスで「松部港」バス停下車すぐです。

    釣れる魚について

    Photo by kagawa_ymg

    魚種は豊富で、いろいろな魚がかかるので、多くの釣り人が楽しんでいます。アジやシロギスをはじめとして、スズキやイシダイなども狙え、アオリイカなどの大物も狙えるスポットです。多くのポイントが存在し、釣り人で賑わっています。

    6:勝浦港

    勝浦港は、外房最大の港で、多くの魚が釣れると人気です。ただし勝浦港での釣りは4:00~16:00は禁止になっているので注意が必要です。それ以外の時間でも進入禁止の堤防があるなど釣りのマナーをしっかり守って釣らないといけないスポットです。

    釣りのできるポイントは周辺一帯で、深さも適度にあることと足場もしっかりしていることから多くの釣り人に人気になっています。人気がありすぎて釣れることからマナーが悪くなり、釣りが制限された地域です。魚種は驚くほど豊富な割に安全な場所が多いことがメリットです。

    アクセスはJR外房線「勝浦駅」から徒歩でアクセスできます。夜から入って朝にやめて勝浦の朝市を探索しても良いです。時間が制限されているので、その点だけ注意しておきましょう。設備などの面は心配いりませんので、装備をしっかりして釣りを楽しむなどの方法もできます。

    釣れる魚について

    Photo by ftomiz

    釣れる魚はアジやシロギスなどの小さな魚からクロダイなども狙えます。外洋に面している場所では、メジナ、スズキ、ヒラメなどの釣果の報告もあります。いろいろな魚種が豊富で、釣りを楽しむにはうってつけのスポットです。問題は時間で装備をしっかりして釣りをしましょう。

    勝浦に釣り堀はあるの?

    フリー写真素材ぱくたそ

    勝浦には探したところ釣り堀はありませんでした。初心者には釣り堀を体験して磯釣りや舟釣りを楽しむのがおすすめです。そんな釣り堀を紹介します。

    勝浦周辺の釣り掘を紹介!

    Photo by sunatomohisa

    勝浦周辺の釣り堀を紹介します。釣れる魚や設備の充実さ、釣り堀の営業時間やアクセスなどに注目して見てみましょう。

    1:太海フラワー・磯釣りセンター

    太海フラワー・磯釣りセンターは、勝浦市の隣の鴨川市にある磯釣りの感覚が楽しめる釣りスポットです。足場がしっかりしている点と装備が手ぶらでも釣りが楽しめる点が多くの釣り人を楽しませています。観光客を目当てに作られており、初心者でも楽しく釣りができる点がメリットです。

    主に釣れる魚は真鯛で、勝浦では味わえない引きの強さで、釣りの醍醐味を味わえます。持って帰らない場合には安い値段で釣りを楽しむことができます。現在休業中(2020/3/31まで)のため、詳細などは再開後公式ホームページやSNSなどを確認してください。

    磯に面している釣り堀は、磯の風を感じることができて、本格的な真鯛釣りが楽しめる勝浦周辺の釣り堀です。おすすめは真鯛の釣れる感覚で、勝浦で舟を出してもなかなかつれない真鯛釣りを存分に味わうことができます。

    釣りの感覚を釣り堀で養ってから、勝浦の初心者向けの釣り場に行きましょう。営業時間は9:00~16:00で、料金等は再開後確認してください。アクセスはJR内房線「大海駅」より徒歩10分です。車の場合には「大海フラワーセンター」の看板を目印にすると良いでしょう。

    住所 千葉県鴨川市太海浜67
    電話番号 04-7093-2461

    2:養老渓谷釣堀センター

    養老渓谷釣堀センターは、勝浦に行く途中の夷隅郡大多喜町にある釣り堀です。磯釣りのような釣り堀ではありませんが、初心者でも釣りを楽しむことができるスポットです。マスやコイなどが元気いっぱいに釣り堀内を泳いでおり、豪快な引きを楽しむことができる釣り堀です。

    マスに関しては釣り戻しは出来ないので、併設のバーベキュー場で味わうか持ち帰るかを選びましょう。釣り堀のメリットは安全な点です。スタッフが常駐しており、子供やお年寄りでも安心して釣りを楽しむことができます。釣り堀のようにため池ではなく、近くの養老川の水を引いています。

    Photo by Dakiny

    料金などは公式ホームページを確認してください。7月から9月まではマス釣りは行っていません。コイの場合には釣り戻しが基本で、持ち帰りには時価相当の料金を徴収しています。近くに食事処などもあり、1日中楽しむことができます。勝浦の帰りにでも立ち寄ると、より楽しめるでしょう。

    営業時間は10:00~18:00で、食事処は22:00まで営業しています。定休日は火曜日です。アクセスは小港鉄道「養老渓谷駅」下車、徒歩で30分です。車の場合には国道297号線の「牛久交差点」を養老渓谷方面へ進み、少し行くと着きます。

    住所 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤163-1
    電話番号 0470-85-0031

    勝浦おすすめの釣り船を紹介

    Photo bySuedelbien

    勝浦では釣り船で外洋に出て本格的な釣りが楽しめると人気です。そんな勝浦のおすすめ釣り船を営業している場所と詳細、特徴などを紹介します。

    1:不動丸

    Photo by yellow_bird_woodstock

    不動丸は、勝浦にある有名な釣り船で、釣れる魚で季節が分かると言われています。2月の狙い目は、さばやヤリイカで、いろいろな魚種が豊富に釣れることから多くの釣り人からの支持を受けています。勝浦の外洋に出ると黒潮の影響でいろいろな魚が釣れ、磯釣りよりも釣果が見込めます。

    不動丸のおすすめは、公式ホームページでもあるように経験のある船頭さんが誘導し、確実に釣れるスポットまで案内してくれることです。初心者で本格的な釣りの体験をしたいという人におすすめできる釣り船です。どちらかと言うと初心者に合わせてポイントを選んでくれます。

    Photo byFree-Photos

    外洋での釣りは思ったより釣果が上がり、思わぬ大物を釣り上げることもあります。釣りの楽しみに不動丸でしっかりとハマり、多くの釣りマニアを生んでいる釣り船です。不動丸は勝浦の川津港のそばにあります。

    住所 千葉県勝浦市川津1802
    電話番号 0470-73-5538

    2:宏昌丸

    Photo byTeeFarm

    宏昌丸は、勝浦の川津港のそばにある釣り宿を兼ねた釣り船です。午前の部と午後の部に分かれており、泊りを挟んで釣りを楽しむことができます。午前の部は出航が朝早く、通常の釣り人の申し込みは午後の部からになります。詳細は電話もしくはFAXを利用してください。

    本格的な釣りを楽しむことができる点が魅力で、大物のいるスポットやポイントに誘導してくれます。初心者でも思わぬ大物に出くわすこともあり、釣りの醍醐味を存分に味わえる釣り船です。初心者でも釣果が上がると評判で、釣れる釣り船として遠くからのお客も訪れています。

    宏昌丸で本格的な釣りを始めた人も多く、釣りにハマるきっかけをくれる釣り船です。宏昌丸は勝浦市川津港のそばにあります。JR外房線「勝浦駅」より送迎も行っています。

    住所 千葉県勝浦市川津1473
    電話番号 0470-73-1082

    3:鈴丸

    Photo byLekies

    鈴丸は勝浦の川津港の近くにある釣り船宿で、早朝から出航し、スルメイカなどを釣る豪快な釣りが楽しめるとあり、1人客から上級者まで人気の釣り船です。サイズの大きなスルメイカは釣った時には引きも強く、釣れた時には釣り船が一体感のあるような感覚になる釣果です。

    初心者や1人の客も多く、釣果によって差が出るかと思いきや、道具よりも船頭さんの腕によって釣れるポイントにしっかり案内してくれ、腕ほどに差が出ないと言われています。釣れない人はあまりいなく、多くの人はクーラーボックスに一杯にして帰ってくると言います。

    JR外房線「勝浦駅」までタクシーで4分です。宿への無料送迎も行っています。1日中釣りを楽しみ、釣りの醍醐味を味わってみましょう。思い出に残る釣り船の体験になると言われています。

    住所 千葉県勝浦市川津1679
    電話番号 0470-73-1560

    4:新勝丸

    Photo byRobin_S

    新勝丸は、勝浦の川津港のヒラマサを狙うルアー船です。本格的なルアー釣りを味わえるとあり、釣りの上級者も訪れています。初心者は一式貸し出しもあり、ルアー釣りの体験をできるとあり、人気を集めています。

    ヒラマサのルアー釣りの魅力は引きの強さと釣り上げた時の感動にあると言われています。時には大きなヒラメやタイなどが釣れることもあり、多くの釣り客を釣りの魅力に引きずり込んでいます。

    釣りの本格的な醍醐味を味わいたいなら新勝丸がおすすめです。新勝丸はJR外房線「勝浦駅」からタクシーで8分です。

    住所 千葉県勝浦市新官966-133
    電話番号 0470-73-9454

    釣り舟における注意点について

    フリー写真素材ぱくたそ

    釣り船における注意点は、基本釣り船のサイトに書かれている決まりを守った上で、船頭さんの指示に従うことです。危険なケースや無理に釣りをすることをとがめられるケースはそれなりの理由があります。そのようなケースは指示に従うことが絶対です。

    加えて船酔いの対策はしておきましょう。酔い止めを飲んだり、前日は深酒をしないなど注意する点はいくらでもあります。初心者の場合には事前に予約のときと船に乗るときに伝えておくと良いです。

    Photo byWild0ne

    あとは決められた装備をしっかりと行い身を守りましょう。天候などによって船が途中で止めることも、天候で船が出ないことも考慮しておくと良いです。しっかりルールとマナーを守って釣りをすれば特に気にすることなく楽しめます。

    トイレは大抵の船にはついています。しかし気になるなら事前に予約の時に聞いておくことをおすすめします。

    勝浦までのアクセス

    Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

    最後に勝浦までのアクセスを紹介します。勝浦までの行き方を大まかに紹介して、自分なりの方法で釣りを楽しんでみましょう。

    電車でのアクセス

    Photo by izunavi

    勝浦までは、JR外房線の特急を利用して約1時間30分で、JR総武快速線からJR外房線の鈍行を利用して約2時間です。

    車でのアクセス

    Photo byFree-Photos

    車でのアクセスは京葉道路を利用して館山自動車道路「市原IC」で降りて、国道297号線を勝浦方面へ、もしくは東京湾アクアライン、圏央道を利用して「市原鶴舞IC」で降りて同じく国道297号線を勝浦方面へ行くと着きます。

    高速バスでのアクセス

    Photo by sotamann

    高速バスのアクセスは都心からなら各駅から出ている「市原鶴舞BT」行きに乗り、市原鶴舞バスターミナルで乗り換え「勝浦」行きに乗ります。

    勝浦に行って釣りを楽しもう!

    Photo by __U___

    勝浦の海は豊かで、気前が良いと言われています。多くの釣果が上がる釣りを楽しんで、釣りにハマってみましょう。勝浦に行き、釣りを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

    古澤 弘一
    ライター

    古澤 弘一

    フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング