糸島の観光地・白糸の滝へ行こう!おすすめのそうめん流しやアクセス情報も

糸島の観光地・白糸の滝へ行こう!おすすめのそうめん流しやアクセス情報も

糸島といえば、インスタ映えスポットが多く、人気の観光地となっています。その中でも、より自然に触れ合える、糸島の白糸の滝はおすすめの観光地です。糸島の白糸の滝では、そうめん流しが大人気です。今回は、人気体験や、アクセス情報等、詳しくご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.糸島の白糸の滝とは?
  2. 2.糸島の白糸の滝であじさいを楽しもう
  3. 3.糸島の白糸の滝でそうめん流しを体験しよう
  4. 4.糸島の白糸の滝でヤマメ釣りをやってみよう!
  5. 5.糸島の白糸の滝へのアクセス方法
  6. 6.糸島の観光地・白糸の滝へ行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

糸島の白糸の滝とは?

Photo byDeltaWorks

糸島といえば、インスタ映えのスポットが多く、インスタ映えの聖地といわれています。そのため、若者を中心に、人気急上昇している観光地でもあります。そんな大人気の糸島の中でも、今回ご紹介したい観光地は、「糸島の白糸の滝」です。

糸島の白糸の滝とは、標高900メートルの羽金山(はがねやま)の中腹にあり落差は約24メートルです。白糸の滝近くではマイナスイオンを感じられ、細かい水しぶきが暑い季節には気持ちいいです。

Photo by reggiepen

糸島の白糸の滝周辺は、福岡市内に比べ、5度から6度近くも、気温が低いともいわれています。そのため、福岡を代表する避暑地でもあり、真夏でも涼しく過ごすことができます。白糸の滝は、夏の定番の観光地なのです。

毎年、6月の第2土曜日に、滝開きが行われ、多くの方で賑わいます。滝開きとは、その年の夏の安全を祈願するイベントです。当日は、楽しい催しもたくさんあり、充実した時間を過ごすことができます。気持ちの良い初夏を、感じることができるでしょう。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

また、糸島の白糸の滝は、夏以外でも、訪れることができます。糸島の白糸の滝は、1年中楽しむことができる観光地なのです。冬の寒い時期には、暖かいストーブで暖をとりながら、滝の鑑賞ができます。春の新緑も、秋の紅葉も素晴らしく、インスタ映え間違いなしです。

夏もおすすめですが、冬の白糸の滝も空気が澄んで、また特別です。ぜひ、糸島観光の際は、白糸の滝へ訪れてみてください。そして、白糸の滝でも、インスタ映えの写真を、しっかり撮りましょう。

四季折々の、色々な表情を楽しめるのも、糸島の白糸の滝の魅力です。白糸の滝ふれあいの里は、12月から3月までは、毎週水曜が定休日となります。年末年始も定休日となるので、気を付けましょう。

福岡県の名勝である観光スポット

Photo by yuki5287

糸島の白糸の滝は、昭和35年に福岡県の名勝に指定されました。白糸の滝とは、岩肌を白い糸がいくつも繊細に落ちていくように見える様から、名付けらています。

周囲には、樹齢300年以上といわれる4本の萬龍楓(ばんりゅうかえで)がありました。しかし、強風などが原因で失われ、現在は滝の上に1本しか残っていません。萬龍楓は、県の天然記念物としても、指定されています。ぜひ、萬龍楓も探してみてください。

自然の雄大さを感じる白糸の滝は、写真家たちからも愛されています。インスタ映えの写真を狙うなら、滝つぼ前の正面からのアングルで撮影してみてください。木漏れ日が差し込む晴れの日は、さらに美しいでしょう。

Photo by Omiya Io

次のページ

糸島の白糸の滝であじさいを楽しもう

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング