犬用【ペットカート】おすすめ7選!人気のコンパクトなサイズも

犬用【ペットカート】おすすめ7選!人気のコンパクトなサイズも

お散歩用として人気の犬用カートは、デザインやカラーだけでなくサイズや機能などもバリエーションが豊富にあります。もちろんおしゃれなデザインから選びたいものですが、愛犬のためのカートなので乗り心地や使い勝手の良さなどにも注目するのがおすすめの選び方です。

記事の目次

  1. 1.ペットカートはどんな時に使うの?
  2. 2.ペットカートを使用するときの注意点
  3. 3.愛犬に合ったペットカートの選び方のポイント
  4. 4.犬用【ペットカート】おすすめ7選
  5. 5.愛犬にぴったりのペットカートを選ぼう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ペットカートはどんな時に使うの?

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

愛犬との散歩では必須アイテムがいくつかあります。犬向首輪や犬向リードは愛犬の安全のためだけでなく、周囲への配慮として必要なアイテムでもあります。

そのほかにもトイレセットや水飲みグッズなども愛犬との散歩に欠かせませんが、最近はベビーカーのようにかわいい犬向カート(バギー)で散歩する飼い主の姿も見かけるようになりました。犬向カートは必ずしも散歩に必要なアイテムではありません。

そのためベテラン飼い主の中には「犬向カートを使ったことがない」という人もいるほどです。ところが少しずつ犬向カートの利用者が増えており、これまで利用したことがなかった飼い主の間でも購入を検討する人が増えています。

実際に使用するシーンとして多いのは「散歩」ですが、散歩中に犬向カートを使用シーンは飼い主によってそれぞれです。比較的よく見られるのはシニア犬の移動シーンでしょう。

シニア犬の場合、加齢によって動けるスピードや体力も年々制限されていきます。とはいえ犬も人間と同じように、一日中家の中にいるとストレスが溜まるものです。そんなシニア犬の気分転換として犬向カートを使うケースが目立ちます。

トレーニング中のパピー犬や小型犬の場合も、犬向カートは人気があります。パピー犬や小型犬の場合は体力的に長い距離の散歩を楽しむことができず、せっかく散歩に行っても途中で疲れてしまうケースも多いです。

またパピー犬の場合は周囲の様子に慣れていないため、精神的に疲れてぐったりすることもあります。このような場合にも犬向カートはおすすめです。住宅事情や移動の関係で、犬向カートを使用するケースも増えています。

混雑する街中の移動やマンション・集合住宅でエレベーターやエントランスを移動する際に、愛犬の安全だけでなく周囲への配慮として使用することを飼い主のマナーの1つと考える飼い主も増えてきました。

ちなみに屋外イベントに参加する際の休憩スペースとして、犬向カートを使う飼い主もいます。このように犬向カートといっても使い方や使用の目的がそれぞれ違うため、選ぶ際には注意点もあります。

ペットカートを使用するときの注意点

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

使い方や目的によっては愛犬にも飼い主にも便利な犬向カートですが、愛犬の性格によっては犬向カートそのものを嫌がるケースもあります。特に初めて愛犬を犬向カートにのせるときには、「カート=散歩に行く」が理解できていないことも多いです。

そのため最初はカートに慣れさせることから始めることが、愛犬に散歩を楽しんでもらう第1歩になります。また落下の危険を常に注意することも重要です。

犬向カートにも落下防止機能付き機能はありますが、愛犬自体が犬向カートに慣れていない時には不安からいきなり立ち上がったり動き回ったりすることもあります。

また犬向カートに慣れてきても、初めての場所や人が多い場所を移動する時には不安になる性格の犬もいます。さらに近くに散歩している犬を見つけて興奮してしまうシーンも、飼い主であれば何度も経験していることでしょう。

このような場合には予測できない動き・行動をとることもあるので、いざという時の落下防止対策をしたうえで常に愛犬の様子を確認することが、カートでの散歩を楽しむポイントです。

愛犬に合ったペットカートの選び方のポイント

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

おしゃれなデザインや有名メーカーの犬向カートは人気が高いですが、失敗しない犬向カートは「愛犬に合ったものを選ぶ」が重要なポイントです。まず注目しなければいけないのは、サイズと耐荷重でしょう。

サイズは乗り心地とも関係するため重要ですが、購入する時期によっても注意が必要になります。基本はやや広めのサイズで選びますが、パピー犬の段階で購入する場合は成犬時の大きさをイメージして選ぶ必要があります。

また犬向カートには耐荷重が設定されているので、耐荷重をオーバーしていると安全性に問題が出ます。小型犬であっても多頭飼いの場合は耐荷重の考え方が変わるため、1匹の体重ではなく全体の体重が耐荷重の範囲内にあるものを選びます。

使い勝手の良いものを選ぶということもおすすめポイントです。スペースが広い方が乗り心地は良いですが、混雑する街中を移動する場合はコンパクトで小回りが利くモデルの方が使い勝手は良いでしょう。

また収納スペースが限られている場合も、コンパクトモデルから選ぶのがおすすめです。これらを踏まえたうえで長く使えるおしゃれなデザインを選ぶのが、愛犬と一緒に散歩を楽しむために覚えておきたい選び方のポイントになります。

犬用【ペットカート】おすすめ7選

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

愛犬との散歩が楽しくなる犬向カートは、おしゃれなデザインやカラーがたくさんあります。タイヤのデザインも4輪タイプと3輪タイプがありますし、素材にもおすすめのタイプが多数あるので、長く使える人気の犬向カートから選んでみましょう。

人気【CocoHeart】甘えん坊バギー 多頭用 3輪 ペットカート

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

CocoHeart(ココハート)のおしゃれ犬向カート「甘えん坊バギー 多頭用 3輪 ペットカート」は、移動に便利な3輪タイプの犬向カート/バギーです。折りたたむとコンパクトに収納ができる人気の犬向カート/バギーなので、使い勝手の良さでも人気があります。

カート/バギー本体の重量は約5.2kgですが耐荷重が20kgなので、大型犬のソロカート/バギーとしてはもちろん、小型犬の多頭飼い向カート/バギーとしてもおすすめです。

本体には厚めの生地を採用しているので丈夫ですし、裏地は防水加工済みですから手入れもらくです。また日除け用のシェードにメッシュ生地の窓もついているので、シェード使用時も外の様子を見ることができる安心構造になっています。

さらに飛び出し防止のためのリードが内部に2本取り付けられているので、万が一興奮してもカート/バギーから飛び出すリスクを抑えてくれます。ちなみにリードは伸縮調整ができ、最大60cmまで伸ばすことが可能です。

ワンタッチで折りたためて使いやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

小回りが利くうえに収納スペースもたっぷりあるおすすめ犬向カート/バギーは、コンパクトにまとめられる点が魅力の1つです。しかもワンタッチで簡単に折りたためるので、女性1人でも簡単に収納・組み立てができる点も人気があります。

甘えん坊バギー 多頭用 3輪 ペットカート

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

愛犬を衝撃から守る【combi】compet milimili EG

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

combi(コンビ)のおしゃれ犬向カート「compet milimili EG」は、乗り心地の良さが人気のおしゃれな犬向カートモデルです。

4輪スタイルの犬向カートですがダブルタイヤを採用しているので、合計8個のタイヤでスムーズな移動を可能にしています。また衝撃吸収機能を搭載した犬向カートなので、路面が悪い場所でも快適な乗り心地で散歩を楽しませてあげられます。

キャリー部は本体から取り外しができますし、取り外した本体は横36cm×高さ99.5cmとコンパクトに折りたためるので収納にも便利です。

combi/compet milimili EG

出典: 楽天
楽天

中型犬におすすめ【AirBuggy】 DOME3

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

AirBuggy(エアバギー)のおしゃれ犬向カート/バギー「 DOME3」は、全長96cm×幅53.5cm×高さ10.5cmの中型犬向けおしゃれカート/バギーです。

折りたたむとコンパクトにまとまるので持ち運びにも便利ですし、カラーもおしゃれカラーから好きな色を選べるので、見た目のおしゃれにこだわりたい飼い主にも人気があります。

3輪タイプですから中型犬向けモデルでも移動がらくにできますし、ケージの下やサイドには散歩アイテムを収納するスペースが確保されているので使い勝手の良さでもおすすめです。

AirBuggy/ DOME3

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

おしゃれでコンパクト【ペットパラダイス】smooca

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ペットパラダイスのおすすめカート「smooca」は、コンパクト&軽量モデルを探している飼い主におすすめのおしゃれなカートアイテムです。

本体重量は6.2kgですが耐荷重15kgですし、ケージ内部に飛び出し防止用リードが2本取り付けられているので、小型犬の多頭飼いモデルとしても人気があります。

折りたたむと幅30cm×高さ56cmとコンパクトにまとまりますし、ハンドル部が最長51cmまで伸ばせるので持ち運びもらくです。しかも前部と後部がメッシュ窓となっているので、シェードを付けた状態でも通気性が良く、日中も安心して散歩が楽しめるでしょう。

ペットパラダイス/smooca

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

小型犬におすすめ【アイリスオーヤマ】ペットカート

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アイリスオーヤマのおすすめモデル「ペットカート」は、シーンによって4つの使い方ができる4Way仕様の小型犬向おすすめ商品です。タイヤは3輪タイプなので小回りが利きやすく、方向転換も思い通りにできます。

ケージ部は着脱可能で、専用ベルトを付ければ小型犬向キャリーバッグとしての使い方も可能です。もちろんそのまま車に乗せてシートベルトで固定することも可能ですし、本体は折りたたんでコンパクトにまとまるので、車での移動もらくにできます。

アイリスオーヤマ/ペットカート

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

耐荷重50kgでタフ【Piccolo Cane】VENTO

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Piccolo Cane(ピッコロカーネ)のおすすめ犬向カート「VENTO」は、洗練されたおしゃれなデザイン&カラーが人気の商品です。

4輪スタイルのカートですが前輪と後輪でタイヤサイズが違う上に、前輪左右タイヤの位置が近いので小回りが利きやすくなっています。

本体にはボトルホルダーや収納力に優れたアンダーバスケットなどが搭載されているので、お出かけに必要なアイテムがすべて1台で持ち運びができる点もおすすめです。

Piccolo Cane/VENTO

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

大型犬や多頭飼いに【Piccolo Cane】CREA

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Piccolo Cane(ピッコロカーネ)のおすすめアイテム「CREA」は、大型犬や多頭飼い向けとしておすすめのおしゃれ&高機能アイテムです。ケージが低い位置に設置されているため、女性飼い主でもらくに移動ができます。

後部に収納可能な昇降用スロープがついているため、大型犬はもちろんシニア犬も無理のない乗り降りが可能です。折りたたんでコンパクトに収納ができますし、タイヤを取り外せばさらにコンパクトな収納もできます。

Piccolo Cane/CREA

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

愛犬にぴったりのペットカートを選ぼう

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

犬向カートは愛犬の性格に合わせて選んであげると、ストレスなく散歩を楽しませてあげることができます。もちろんおしゃれなデザインから選ぶのもおすすめですが、使い勝手や乗り心地の良さに注目するのも選ぶ際のおすすめポイントです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

Piccolo Cane/CREA

サイトを見る

Piccolo Cane/VENTO

サイトを見る

アイリスオーヤマ/ペットカート

サイトを見る

ペットパラダイス/smooca

サイトを見る

AirBuggy/ DOME3

サイトを見る

combi/compet milimili EG

サイトを見る

甘えん坊バギー 多頭用 3輪 ペットカート

サイトを見る
akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング