台湾発のお茶専門カフェ「春水堂 京都木屋町店」がオープン!

台湾発のお茶専門カフェ「春水堂 京都木屋町店」がオープン!

台湾発のお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」が、7月21日(火)に開業する「立誠ガーデン ヒューリック京都」内に「春水堂 京都木屋町店」をオープンします。合わせて店舗限定の新商品「宇治抹茶豆花」も販売されます。

    記事の目次

    1. 1.「春水堂 京都木屋町店」が7月21日(火)オープン!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    「春水堂 京都木屋町店」が7月21日(火)オープン!

    台湾カフェ「春水堂」7/21(火)『春水堂 京都木屋町店』をオープン

    台湾カフェ「春水堂」7/21(火)『春水堂 京都木屋町店』をオープン

    台湾発のお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、台湾で絶大な人気を誇り、“タピオカミルクティー発祥の店”としても有名です。

    日本には2013年に第1号店を代官山をオープンさせると、行列ができるお店として話題になり、日本でタピオカブームを巻き起こしました。

    そして日本では18店舗目、京都では初出店となる「春水堂 京都木屋町店」を7月21日(火)に開業する「立誠ガーデン ヒューリック京都」内にオープンします。

    「立誠ガーデン ヒューリック京都」は、1993年3月に閉校した京都市立立誠小学校の跡地に残る貴重な近代建築であり、京都市内に現存する最古の鉄筋コンクリート造校舎を保全・再生し、活用する施設。ホテル、多目的ホール、図書館、商業施設、自治会館が入ります。

    8つの商業施設の一つとしてオープンする「春水堂 京都木屋町店」では、春水堂の定番メニューの他、京都木屋町店限定の新商品「宇治抹茶豆花」(850円・消費税別)が提供されます。

    「宇治抹茶豆花」は台湾の伝統的スイーツであり、春水堂の看板スイーツ「豆花」と、京都産の宇治抹茶をコラボレーションした商品です。

    7月21日(火)にオープンの京都木屋町店の営業時間は11:00から21:00まで、ラストオーダーはフードが20:30、ドリンクが21:00までとなっています。自然素材を贅沢に使用したアジアンモダンな店内でのイートインの他、テイクアウトも利用できます。

    Nakamura
    ライター

    Nakamura

    パンと麺類とチョコレートが大好き。でも糖質の摂り過ぎには気をつけてます! 毎日コーヒー3杯は欠かさず、自分でハンドドリップを研究しながら淹れています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング