木更津のグランピング場「ワイルドビーチ」を徹底紹介!予約方法や宿泊料金も

木更津のグランピング場「ワイルドビーチ」を徹底紹介!予約方法や宿泊料金も

木更津のグランピング場や木更津のおすすめスポットについてご紹介いたします。最近流行りのグランピングですが、キャンプとの違いがいまいち分からないという方も多くいらっしゃいます。グランピングとはどのようなものなのかについてもたっぷりお伝えいたします。

記事の目次

  1. 1.今さら聞けない!キャンプとグランピングの違い
  2. 2.木更津のグランピング場「ワイルドビーチ」の魅力は?
  3. 3.木更津でグランピング!ワイルドビーチの宿泊設備は?
  4. 4.木更津でグランピング!ワイルドビーチは海も近い!
  5. 5.木更津のワイルドビーチでは日帰りバーベキューも!
  6. 6.木更津のワイルドビーチはレストラン利用もできる?
  7. 7.グランピング帰りに寄りたい周辺スポット
  8. 8.木更津のワイルドビーチでグランピングを満喫!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

今さら聞けない!キャンプとグランピングの違い

Photo byFree-Photos

最近キャンプよりもグランピングという言葉を良く耳にします。キャンプはどんなものか大体想像できますが、グランピングとはどんなものなのか全く分からないという方も多いです。グランピング場についてご紹介いたしますが、その前にキャンプとグランピングの違いについてご紹介します。

キャンプとは、大自然の中で自分でテントを張り、食事も自分自身で全て準備して、バーベキューを楽しんだり寝泊まりしたり自然と触れ合ったりするアウトドアです。しかし、1からアウトドアグッズを揃えたり、キャンプ場まで食材を運ぶのは意外と大変です。

Photo byBen_Frieden

そのため、もっと気軽にキャンプを楽しもうと誕生したのがグランピング施設です。グランピングでは、準備に追われる事なく、気持ちに余裕を持ってご家族の団欒を楽しんだり、いつもと違う雰囲気のデートを楽しんだり、大人だけでリフレッシュしたりと、今最も人気のあるレジャーです。

グランピングとは“グラマラス”と“キャンピング”を組み合わせて作られた造語です。華やかで魅力的なキャンプという意味合いを含んでいます。グランピングは最近流行り始めたので新しいレジャーだと思われがちですが、実はとても長い歴史があるという説があります。

Photo byFree-Photos

グランピング誕生には2つの説があると言われています。まず1つ目は、1100年代頃モンゴルの遊牧民が使っていた移動式住居“ゲル”がグランピングの元になっているとの説です。“ゲル”と呼ばれるテントの中に家具を置いて生活している様子はまさに現在のグランピングと同じです。

Photo by scarletgreen

2つ目は、ルイヴィトンが生み出したという説です。18世紀の後半から19世紀はじめにかけて起こった産業革命の影響で、富裕層が増えたヨーロッパでは旅が大ブームとなりました。そのためルイヴィトンが馬車専用のトランクを生み出しました。

富裕層の方たちは、そのトランクを持ってアフリカやインドへ出かけてはサファリを楽しんでいました。馬車には壁や屋根が取り付けられ、まるで移動する住宅のような出で立ちであったため、この馬車が現在のグランピングの起源ではないかと言われるようになりました。

Photo bypiviso

そのような起源があり、歴史が長いと言われているグランピングですが、現在流行りのグランピングが生まれたのは2000年頃からです。ヨーロッパ発祥のグランピングはアメリカでも親しまれ、2015年に日本に上陸すると瞬く間に大人気レジャーへと成長しました。

グランピング場には、キャンプを楽しむために必要な道具は全て揃えられています。さらに、自分たちでテントなどを組み立てる必要もないため、キャンプをしたことがない初心者でも安心です。

その上、施設によってはとても豪華な設備が設置されており、テントの良さを持ち合わせながら、ホテルのような快適性を備えているいいとこ取りのアウトドアがグランピングです。グランピング施設は見た目もおしゃれな場所が多くSNS映えすると度々投稿され、さらに盛り上がりを見せています。

Photo byFree-Photos

キャンプでは自分たちで準備しないといけない食事についてもグランピング施設で全て準備してくれているため、手軽にバーベキューを楽しんだり、プロの方が作る本格的なお料理を楽しめるのもグランピングの魅力の1つです。

夕食は、自分たちでバーベキューを思いっきり楽しみ、時間に余裕を持ちたい朝食は施設で準備していただくなど、用途や状況に合わせて便利にアウトドアを楽しめるのもグランピングならではの特徴です。

ではここまでのグランピングの知識を踏まえて、今回は千葉県木更津で人気のグランピング施設「ワイルドビーチ」について詳しくご紹介していきます。

木更津のグランピング場「ワイルドビーチ」の魅力は?

Photo by ftomiz

都心から車で約30分の好立地、千葉県木更津にある大人気グランピング施設が「ワイルドビーチ」です。ワイルドビーチの魅力は、用途に合わせて選べる豊富なプランとゆったり快適に楽しめるプライベートプール、さらに東京湾を一望出来る屋上バーベキューなどたくさんあります。

広大な敷地を持つからこその充実したサービスがある大型グランピング施設ですが、都市型でありながら、自然を思いっきり楽しめる木更津という立地もこのグランピング施設の魅力の1つです。

予約と宿泊料金は公式HPでチェック!

Photo byFree-Photos

木更津のグランピング施設ワイルドビーチは年間を通して大人気のため、必ず訪れたいご希望の日程がある方は早めの予約が必須ですが、宿泊料金の確認や予約については公式ホームページから行うことができます。

シックな大人の雰囲気が味わえるグランピングヴィンテージブラックや真っ白で洗練された空間グランピングフェミニンホワイト、アウトドア感を感じながらも快適に過ごせるグランピングサファリブラウンなどのプランはまるでホテルのような雰囲気で楽しめる施設です。

Photo byStanly8853

大型のコットンテントで過ごせるグランピングコットンや柱のないテントが特徴のグランピングキャビンアッシュ、ワイルドビーチオリジナルの透明なドーム型テントで過ごせるグランピングドームはよりアウトドアを感じながら大自然を楽しめます。

グランピングならではの魅力を最大に感じたい方にはこちらのプランがおすすめです。テント内にお風呂はありませんが、施設にシャワールームがあるため、予約して利用することが可能です。アメニティなども有料ですが施設にて準備していただくことができます。

Photo bynatatuovila

宿泊料金は時期やプランによって大幅に異なりますが、素泊まりで1名様1泊2500円のお手頃価格からご利用が可能です。

キャンプのように道具などを一式揃える手間が必要無く、ホテルよりもお手頃な価格で大自然を感じながら過ごせるとあって大人気です。大型連休やそれ以外の通常の週末でも直近の日程は予約で満室となっていますので、ご利用の際は早めに予約なさることをおすすめします。

また、日帰りで楽しめるショートプランなどもあるので、木更津アウトレットを訪れたついでにも、ちょっとした週末のご家族でのお出かけにもぴったりです。

木更津でグランピング!ワイルドビーチの宿泊設備は?

Photo by12019

先程も少しお伝えいたしましたが、木更津のグランピング施設ワイルドビーチの宿泊設備についてもう少し詳しくご紹介いたします。

SNS映え間違いなしの「グランピングテント」

Photo byErikaWittlieb

木更津のワイルドビーチには、SNS映え間違いなしのおしゃれなテントを使用した施設がたくさんあるのが特徴です。おしゃれで流行りのコットンテントを使用した施設を始め、インフレームのダブルテントは柱がない広い空間が特徴です。

また、透明のドーム型テントはきれいな星空や大自然をテント内にいながら眺めたり存分に感じることが出来て最高との声も多い人気のプランです。透明ですが、カーテンが設置されているためプライベート空間を作ることも可能です。

これらの施設は、グランピングとキャンプの2つの魅力を十分に満喫できるのが特徴です。木更津ワイルドビーチで最も自然を感じられるプランです。

エアコン付きが嬉しい「トレーラー」

Photo byJillWellington

その他には、トレーラータイプの施設があります。テントよりも頑丈なトレーラーはまるで自分の部屋にいるような落ち着く空間で大好評です。トレーラーはSNS映えも抜群なキュートなカラーで、室内にはゆったりと寛げるソファーも設置されています。

アメリカから直輸入したエアストリームというシルバーボディーのトレーラーは室内に簡単なキッチンまで備わっており、より快適に過ごすことができます。小さなお子様連れの方にはキッチン付き冷暖房完備のこの宿泊プランがおすすめです。

トレーラーはそれぞれにテーマがあり、サーフをイメージした内装のものやグリーンをイメージしたもの、エレガントな雰囲気のものまでラインナップ豊富です。日帰りで楽しむことも可能です。

広々とした「ビーチハウス」

Photo by imgdive

770坪の広大な敷地にある白く美しい木更津のビーチを眺めることができる特別な宿泊施設がビーチハウスです。室内は20平方メートルあり、ご家族やカップルでゆったりとリゾートライフを楽しむことができます。

お部屋の外にもゆったりとしたソファーが設置されていたり、バーベキューが楽しめる機器やテーブルまで備えられている充実した設備も魅力的です。最大で8名まで宿泊可能なので、友人同士のグループ旅行にもおすすめです。

室内でゆっくり眠れる「ヴィラタイプホテル」

Photo bydimitrisvetsikas1969

ホテルのようにゆったりと過ごせるのが魅力のヴィラタイプの施設もあります。冷暖房完備で快適に過ごすことができ、アウトドアの雰囲気も損なわない暖炉やロフト、ブランコなどがお部屋に設置されています。

どのお部屋もイメージを大切にしつつラグジュアリーな空間ですが、豪華なグリルセットが設置されているため、お酒を楽しみながら大人ならではの時間を過ごすのもおすすめです。この施設にはジャグジーが設置されているため、お部屋でのんびりとシャワーを浴びられるのも魅力です。

これらの施設も日帰りでの利用が可能ですので、ゆったりとした大人の休日を過ごしたい方や大切なデートにもぴったりです。

レンタルを利用すれば手ぶらで楽しめる?

Photo byPexels

枕や寝具、ブランケットを始め、本格的なバーベキュー機材や食材に至るまで全てレンタルが可能ですので、手ぶらでアウトドアを楽しむことができます。宿泊せずに、日帰りでゆっくりとバーベキューを楽しみたいという方からも大好評の施設です。

宿泊される際には、焚き火の機材レンタルもあるため、夜はキャンプファイヤーを楽しむこともできます。毎週土曜日には、焚き火で焼いて楽しめるスモアを無料で頂けるサービスも実施しており大好評ですので予約の際の参考になさってみてください。

木更津でグランピング!ワイルドビーチは海も近い!

Photo byPublicDomainPictures

木更津のグランピング施設ワイルドパークは海が目の前にあるのも魅力の1つです。また施設内には真っ白な砂浜やヤシの木なども設置されているため、まるで海外のリゾートにいるような感覚がすると訪れた方からは大好評です。

遠方の方はのんびり宿泊を楽しむのも良いですし、近隣の方はさくっと日帰りで海水浴やバーベキューを楽しむだけのご利用もおすすめです。夏の時期は特に大人気で予約が取りづらい状況が多いですので、シーズン前の早めの時期にご予約なさるのがおすすめです。

Photo by12019

宿泊のご利用は毎年大人気で予約を取るのが困難ですが、日帰りのご利用についてはまだ始まったばかりです。次の夏の時期には、気軽に楽しめる日帰り利用も大人気になる予感がします。

宿泊の際も日帰りの際も、大人気のグランピングを存分に満喫するためには、早めに計画を立て余裕を持ってご予約なさるのがポイントです。

木更津のワイルドビーチでは日帰りバーベキューも!

Photo bydbreen

また、海水浴の際や気候の良いシーズンにおすすめなのが日帰りバーベキューです。宿泊をしてのんびりと楽しむのももちろんおすすめですが、日帰りならリーズナブルで気軽にキャンプの雰囲気を存分に感じられるとコスパも良く大好評です。

日帰りバーベキューのご利用は大人2名様より予約が可能です。しかしシーズンによっては4名様以上での予約が必要になります。料金はシーズンによって大幅に異なります。

お得なバリューシーズンは予約も取りやすくリーズナブルですので日帰りバーベキューを楽しむだけならバリューシーズンがおすすめです。アウトレットでショッピングを楽しんだ後のランチタイムにも日帰りバーベキューはぴったりです。

Photo by sukitamba

バーベキューは真っ白な砂浜や海を眺めながら楽しめるビーチテラスと富士山まで眺めることができる屋上デッキ広場の2箇所で楽しむことができます。日帰りにも関わらずリゾート感を満喫できるのがワイルドビーチのバーベキューの魅力です。

ご利用シーンに合わせて、場所や雰囲気を選択出来るのも人気のポイントです。人気の場所は早めに埋まってしまいますので日帰りバーベキューの予約時はご注意ください。

ご自身のバーベキュー機材の持ち込みも可能ですが、機材は全てレンタルも可能です。手ぶらで楽しめるのがこの施設の最大の魅力です。食材についても予約時に伝えておけば全て準備していただくことが可能です。なかなか自分では準備できないシュラスコなどもあり大満足との声も多いです。

木更津のワイルドビーチはレストラン利用もできる?

Photo byShutterbug75

木更津のグランピング施設ワイルドビーチではバーベキューを楽しめるだけでなく本格的なレストランもあります。お店自慢のステーキメニューが充実しており、女性やお子様に嬉しいハンバーグなどのメニューもあります。

他にも、お酒にぴったりの本格スモーク料理やアルコールメニューも充実しており、お酒好きな大人の方からも大好評です。おしゃれなおつまみやデザートメニューも豊富です。

また、小さなお子様にはキッズプレートが大人気です。エビフライやポテトフライ、ハンバーグやサラダの他、デザートにはホイップにチョコレートソースがかかったパンケーキまで付いています。さらに、ビーチで遊べる砂場セットをプラス100円で付けることができ大好評です。

おすすめメニュー

Photo by yto

特に人気のメニューはランチタイムメニューです。平日には1000円ほどでボリューム満点のステーキやハンバーグが頂けると大好評です。また、海水浴シーズンにはおしゃれなビーチカレーも大人気のメニューです。疲れた体をたっぷりのスパイスが元気付けてくれます。

ロケーションも素敵との声が多く聞かれます。窓からは真っ白の砂浜やヤシの気を眺めることができ、SNS映え抜群との口コミも多いです。また、テラス席はペットと一緒に楽しめるため大好きなワンちゃんとランチを楽しみたい方からも大好評です。

宿泊の方はもちろん、日帰りでレストランのみのご利用もおすすめです。予約も可能ですので、混雑が予想される週末のご利用には予約なさっておくとスムーズにお食事が楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

木更津のグランピング施設ワイルドビーチまでのアクセス方法ですが「三井アウトレットパーク木更津」「木更津かんらんしゃパークキサラピア」の隣にあります。

まず、お車でのアクセス方法ですが、東京方面からは首都高都心環状線を通り「浜崎橋JCT」→「芝浦JCT」→「有明JCT」から首都高湾岸線で「川崎浮島JCT」東京湾アクアラインで「木更津金田IC」で降りて約1kmの場所にあります。

続いて、神奈川方面からは横浜より「金港JCT」神奈川1号横羽線で「大師JCT」→「川崎浮島JCT」東京湾アクアラインで「木更津金田IC」で降りて約1kmです。千葉方面からは京葉道路館山自動車道で「木更津JCT」東京湾アクアライン連絡道で「袖ヶ浦IC」で降りて約4.5kmです。

Photo by solo_time

次に公共交通機関でのアクセス方法ですが、「東京駅」からJR総武線快速で約40分「千葉駅」へJR内房線に乗り換え約6分で「蘇我駅」そこからJR内房線で約25分「袖ヶ浦駅」へ、路線バスに乗り換え約10分です。「三井アウトレットパーク木更津」で下車、そこから徒歩でアクセス可能です。

また、三井アウトレットパーク木更津行きの直行バスが各地から運行しています。横浜駅からは約40分、東京駅からは約45分、川崎駅からは約45分、羽田空港からは約30分でアウトレットまで到着しますので、そこから徒歩でアクセス可能です。

本数は少ないですが所要時間も早くとても便利ですので、もし時間が合えば高速バスのご利用がおすすめです。

Photo byNoel_Bauza

木更津のグランピング施設ワイルドビーチの営業時間は10:00から23:00まで、月曜日と火曜日は定休日ですのでご注意ください。しかし、年末年始や祝祭日が定休日と重なった場合は営業しています。

住所 千葉県木更津市金田東2-10-1
電話番号 070-3669-8480

グランピング帰りに寄りたい周辺スポット

Photo by mrhayata

最後に、木更津のグランピング施設ワイルドビーチにほど近い、ショッピングや観光におすすめの施設についてご紹介いたします。

三井アウトレットパーク 木更津

Photo by Yuichiro Haga

木更津のグランピング施設ワイルドビーチの向かいにある施設が三井アウトレットパーク木更津です。数々の人気ブランドが立ち並び、アウトレット価格でお得にショッピングを楽しむことができます。観光地としても人気の高いショッピング施設です。

お子様やペット連れで気楽に訪れることができるのもこの施設の魅力です。お子様が遊べるキッズスペースも併設されていますので、ご家族でグランピングを楽しむ行き帰りに立ち寄るのに、便利でとてもおすすめです。

住所 千葉県木更津市金田東3-1-1
電話番号 0438-38-6100

木更津かんらんしゃパーク キサラピア

Photo byFree-Photos

木更津かんらんしゃパークキサラピアは三井アウトレットパーク木更津に併設された遊園地です。2016年7月にオープンしました。入場は無料でどなたでも気軽に訪れることができるのがこの遊園地の魅力です。

施設名にもあり、この施設のシンボルでもある観覧車は高さが60メートルあり、木更津の街を訪れた方々の目を惹きます。観覧車からは東京湾やアクアライン、広大なグランピング施設ワイルドビーチや木更津の街が一望できるだけでなく、お天気が良ければ富士山を眺めることもできます。

フリー写真素材ぱくたそ

他にも、ジェットコースターや回転ブランコ、迷路や立体シアター、アーケードゲームまで、小さなお子様から大人まで楽しめるアトラクションが充実しています。アトラクションは200円から楽しむことができるので、グランピングの帰りに気軽に立ち寄れる遊園地として大人気です。

シンボルである大観覧車もお1人様700円で楽しむことができます。3歳未満のお子様は無料ですので、グランピングの締めに観覧車で広大な大自然を楽しむのもおすすめです。

住所 千葉県木更津市金田東2-10-1
電話番号 0438-38-5411

【木更津】三井アウトレットパーク木更津徹底ガイド!店舗案内や混雑情報ものイメージ
【木更津】三井アウトレットパーク木更津徹底ガイド!店舗案内や混雑情報も
2018年秋、三井アウトレットパーク木更津は増床され、店舗数が日本一のアウトレットとなりました。そんな木更津アウトレットの混雑状況や営業時間などの基本的な情報から、おすすめの店舗、サービスまでたっぷりとご紹介いたします。

木更津のワイルドビーチでグランピングを満喫!

Photo byFree-Photos

木更津の大人気グランピング施設ワイルドビーチについて詳しくご紹介いたしました。手ぶらで楽しめ、サービスも充実しておりとても魅力的な宿泊施設です。キャンプの雰囲気を存分に楽しみたい方にも、ホテルのように優雅に楽しみたい方にもとてもおすすめです。

ぜひ、グランピングを楽しむついでに、眺めの良いバーベキューやおしゃれで美味しいお料理が楽しめるレストラン、ショッピングや遊園地まで、木更津エリアを大満喫なさってみてください。

MOCHI74
ライター

MOCHI74

子育て中のママです。家族と犬と暮らしています。趣味はカフェに行くこと。楽しんでいただける記事を書いていきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング