コストコは1日無料体験ができる?ワンデーパスや裏技を徹底解説

コストコは1日無料体験ができる?ワンデーパスや裏技を徹底解説

コストコは年会費がかかるスーパーとして有名です。年会費を払わないと入店できないけれど、場合によっては無料や無料に近い形での入店も可能です。方法としてはコストコのワンデーパスを使うなどの方法がありますが、無料や無料に近い形での入店の裏技について解説します。

記事の目次

  1. 1.会員制コストコはどんなスーパー?
  2. 2.コストコ:ワンデーパスは無料で入れる?
  3. 3.コストコ・1日無料体験のワンデーパスの注意点は?
  4. 4.コストコワンデーパス以外の無料体験の裏技
  5. 5.コストコを無料で体験してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

会員制コストコはどんなスーパー?

コストコとはどのようなスーパーなのかと言うと、年会費等はかかりますが会員になると買い物する権利が得られるスーパーです。したがって会員になる必要があるところが、普通のスーパーとは大きく違うところです。

年会費はかかりますが、年会費さえ払えば自由に出入りもできますし容量が大きくコスパが良い商品を購入することができます。さらには野菜や、肉や魚も新鮮なものが多く、おいしいことが特徴です。

日々の食費の節約にもなる商品もありますし、外食をするよりかはコスパよく家で美味しい食事を食べることもできます。鶏肉の胸肉、もも肉共々臭みがあまりなく、非常に食べやすくおいしいと評判です。

確かに決して安いとは言えない年会費は払うものの、非常に商品もコスパが良く質が良いものも多いですし、消耗品なども大容量でも日々使うものであれば使いきれることも多いのでお得であるとも言えます。

どうにかして無料で入れたらと考える方も多いでしょう。後に触れますが無料で入店し続けることは裏技を使えば可能ですがほぼ難しいです。しかし、体験入店でしたら1日のみという条件で無料や無料に近い形での入店が可能です。

しかし場合によっては無料で入店する時に裏技を使う事で無料でコストコに入店することも可能です。無料でコストコに入店する裏技などについて詳しく見ていきましょう。

コストコの年会費はいくら?

コストコの年会費は、4400円となっています。月換算すると、約367円となっていますが頻繁にコストコに買い物に行くのであればまだしも、そんなに頻繁に行く機会場合は少々高く感じることもあるでしょう。

しかしコストコを頻繁に使うのであれば結果的に元が取れるケースも多いです。例えばよく使う洗剤が通常販売している洗剤の半額で買えるとしたら、数回利用することに元が取れるケースもあります。

どのような商品を頻繁に購入するのかにもよりますが、値引きされる金額が4400円以上のものとなると元が取れ、会員になってしまった方が良い可能性もあります。

退会すると全額返金!デメリットは?

コストコは仮にコストコのサービスに満足できなければ、退会することによって年会費分が戻ってきます。なので、会員になったのは良いけれど結果的に満足ができず、会費を無駄にしてしまったという事はありません。

ではコストコの会員になって1年近く過ごし、期限が切れる直前に解約をしたら良いのではないかと考えつく方もいるでしょう。しかし簡単にはいかず、デメリットもありますので気をつけましょう。

確かに期限が切れる直前に退会をしてしまっても返金をされます。しかし、次の年1年はまた新たに会員になる事はできません。しかも、家族を含めて1年は会員になれませんので気をつけましょう。

なぜ同居家族もダメなのかと言うと、基本的に会員は住所によって管理がなされているからです。したがって同じ住所に住む家族は仮に退会をしてしまうと次の年1年は登録ができない形になります。

だからこそコストコの会員登録を退会する場合は家族にも必ず相談するようにしましょう。その上で家族が使いたいのでしたら、退会はしない方が良いです。

他にも退会をする際には細やかなルールがあります。仮に退会を考えているとしたら、どのようなリスクがあるのかを考えておくべきでしょう。

コストコ非会員でも入場する方法まとめ!試しに利用できる方法はあるの?のイメージ
コストコ非会員でも入場する方法まとめ!試しに利用できる方法はあるの?
「コストコ」は、アメリカに本社を構える、人気の大型ホールセールです。コストコは会員制になっており、入場するにも会員証が必要になります。コストコは非会員でも入場できることをご存知ですか?コストコに非会員で入場する方法をご紹介します。

コストコ:ワンデーパスは無料で入れる?

コストコは退会すると全額会費が戻ってくるところはあるものの、一年は新たに登録できないリスクもありますので、気になるし試してみたいけれど躊躇してしまうという方も多いでしょう。

躊躇している方におすすめなのはコストコのワンデーパスです。ワンデーパスは無料で手に入れることができるのでしょうか。確かにコストコは魅力的ではあるものの年会費は数千円かかりますので決して安くはありません。

ただ経済的にもあまり高い価格でワンデーパスを買うのは難しい方も多いことでしょう。無料で手に入れることができたら嬉しいと感じる方も多いでしょう。

コストコのワンデーパスが無料で手に入るのかどうかなどを含めて、入手方法等についても解説していきます。

ワンデーパスの入手方法とは?無料なの?

ワンデーパスの入手方法としては、譲り受けたり購入したりする形になりますので、無料で手に入ることもあるでしょうけれど、完全に無料とまでは言えずいくらかはお金を支払う必要があるものもあります。

しかし無料ではなく少々値段がかかったとしても、コストコを試す意味合いでは高くないものも多いです。だからこそ、コストコのワンデーパスを無料で入手したり無料に近い値段で入手をすることで、コストコの体験をしてみましょう。

コストコのワンデーパスの入手方法や無料なのかどうかについて解説していきますので、参考にしてください。

1:1日特別招待券を譲り受ける

仮に最近入会したお友達でワンデーパスをもらっている人がいたら、持っていないかどうかを聞いてみると良いでしょう。

しかし期限が定められていることもありますので、以前に入手したものだとすでに期限が切れていることもあります。さらには最近は1日特別招待券はあまり発券されなくなったところがあるのです。

だからこそ最近入会された方であっても1日特別優待券はもらっていない可能性もあります。ただもしお友達で1日特別優待券をもらっていたら無料でワンデーパスを入手することができます。

2:オークションで購入

コストコのプリペイドカードは、オークションなどで購入をすることで入手することも可能です。残金がゼロのものもありますので、店舗で残金がゼロでもコストコに入店できるかどうか確認しましょう。各店舗によって違いがあります。

またコストコのプリペイドカードを使っても、会員を退会した後の1年間は使うことができませんので気をつけましょう。したがってコストコの年会費の節約のために退会をし、退会している間はプリペイドカードを使って入店する事はできません。

無料では無理ですがまたオークションサイトではなくてもフリマアプリなどでも入手することが可能です。オークションサイトは入手するごとに値段が釣り上がっていき、1番高い値をつけた人に落札する仕組みとなっています。

したがってすぐに入手したいのであればオークションでも即決価格で落札をするか、フリマアプリで売り手の方の言い値で購入すると良いでしょう。

オークションやフリマアプリなどで入手する際は無料というわけにはいきませんが、送料込みで1000円以下で手に入ることが多いです。したがって無料では無理でも年会費を払うよりかは安くコストコのプリペイドカードを入手することができる可能性が高いです。

3:チラシについている招待券

コストコの立地の近隣の方のみに得られる特権としてあるのが、チラシに特別優待券が付いていることがあります。

新聞などを取る必要があることから完全に無料というわけにはいきませんが、ほぼ無料に近い形でコストコの特別優待券を手にすることができます。

コストコ・1日無料体験のワンデーパスの注意点は?

コストコの1日無料体験のワンデーパスを使えば、ともすれば何度も利用したら会員になることなく複数回コストコに出入りできると考える方も多いことでしょう。しかし、1日体験のワンデーパスはいろいろな注意点があります。

まず基本的にコストコのワンデーパスは、期限が定まっていますので期限切れのものを使っての入店はできません。

さらには、ワンデーパスの入手方法の時にも触れていますが、会員を解約をしてから1年未満の人はワンデーパスを使うことができませんので気をつけましょう。

コストコの強い売りとして会員の方であれば90日以内であれば、返品等の対応もあります。しかしワンデーパスで入店している非会員の方は返品サービスを使うことができませんので気をつけましょう。

コストコの利点としては年会費を払う代わりに安く商品を得ることができる点にあります。しかしコストコのワンデーパスを使っている人に限っては、購入金額に5%ほど上乗せをされる形になります。したがってコストコの会員が得られるお得感はありません。

また共に買い物する人も限られています。1世帯に一回のみとなっていて、18歳未満の方を1人でコストコに行かせることができず付き添いが必要となってきます。

1回しか利用できないの?

コストコの特別招待券は人から無料で譲り受けたり、無料では無理でもオークションでプリペイドカードを購入したりすることによってワンデーパスを入手することができます。しかしどの方法にしても1回しか利用ができないので気をつけましょう。

バレないのではないかと思う方も多いでしょう。しかしコストコのワンデーパスの使い方として名前と住所を記名する必要があることから、ごまかしがききません。さらには免許証等の身分証明書も一緒に提出する形になります。

コストコワンデーパス以外の無料体験の裏技

コストコのワンデーパスは無料で入手できるのは1回のみとなっていたりと非常にハードルが高いです。しかしコストコのワンデーパス以外にも、無料体験できる裏技あります。

では、コストコのワンデーパスを使わずして無料体験をする裏技にはどのようなものがあるのでしょうか。コストコのワンデーパス以外の無料体験の裏技について解説していきます。

1:コストコ会員と同伴

コストコの年会費を払うことなく無料で複数回出入りできる方法として、コストコ会員の方と同伴して買い物をするということが挙げられます。コストコに入店し続けることができる唯一の裏技といってもいいでしょう。

1人会員の方がいたら、大人の同伴者が2名まで一緒に非会員の方であっても入店することは可能です。したがって会員のお知り合いがいらっしゃるのでしたら、お願いしてみることも一つの手でしょう。

さらには、家族連れで行く場合は18歳未満のお子さんが複数にいることもあるでしょう。18歳未満のお子さんは何人でもOKという決まりがありますので、お子さんを連れて行くこともできます。

ただ注意点としては支払いができるのは会員の方のみとなっています。したがって無料で来店している非会員の方は会員の方がすべての会計をした後に、分け合う形になります。

確かに無料でコストコに入店するには既に会員の方と同伴する方法が最適ではあります。しかし、車のガソリン代をどうするのかや昼食代を含めた食事代の事などを考えると、車を出してもらう人が多く持つケースが多く、完全に無料と言うわけにはいきません。

さらには負担が大きい側が不満を溜めやすい傾向にあり、無料でコストコに入れる利点はあるものの非常に神経を使う一面があります。

仲が良いうちは良いですが、だんだんと非会員で無料で同伴されることによって、会員の方が年会費を払っていることに対し不満を持つようになるケースも多いです。無料でコストコに出入りできる利点はありますが、神経を使う方法であると言っても良いでしょう。

昔から「タダより高いものはない」と言われますが無料であることで見返りを求められたりすることも多く、場合によっては人間関係崩壊のリスクがあります。無料でコストコに出入りできても会員の方に気を使う事は忘れないようにしましょう。

2:コストコプリペイドカードを使用

コストコのプリペイドカードを使っても、無料とはいかず入手する際にお金はかかりますが年会費を払う必要がないことを考えると実質無料で入ることができます。しかし、年会費無料で入店できるのは1度のみの仕様となっていますので気をつけましょう。

コストコを無料で体験してみよう!

1年の年会費が4400円なのと、商品が非常に多いことから使いこなせるか不安である方も多いでしょう。コストコを無料で体験してみることもできますし、完全無料とはいかなくても無料に近い形で体験することもできます。

そして無料で体験入店をした後に実際にコストコ会員年会費以上に元が取れるかどうかを考えた上で、正式に会員になることを視野に入れてはいかがでしょうか。

Akasatana
ライター

Akasatana

広島在住のAkasatanaと申します。小学校の低学年までは東京にいましたが、それ以降はずっと広島に住んでいます。2020年1月現在、中学生と小学生の娘がいる主婦です。主人を筆頭に家族みんな食べ歩き大好きで、特にラーメンには目がありません。地元のラーメン店についてはお任せください!旅行は頻繁にはいけないけれど、年1回程度の家族旅行に行きます。旅行計画だけでも楽しくて好きです!旅行会社のパンフレットを見るだけでわくわくします。少しでも皆様のお役に立てる記事で情報提供が出来たらと思っております。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング