コストコならガレージも買える!車用やシェルターなど大きなサイズも

コストコならガレージも買える!車用やシェルターなど大きなサイズも

コストコでは、いろいろな魅力的な商品を購入することができます。コストコでは、ガレージを買うことができるのをご存知でしょうか。コストコのガレージは、車用やバイク用など、サイズもさまざまです。今回はコストコのガレージについて、詳しく紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.コストコは雑貨や大型家具も充実
    2. 2.ガレージはDIYできるの?
    3. 3.コストコのガレージを紹介
    4. 4.コストコガレージ組み立て方を紹介
    5. 5.コストコガレージにおすすめ商品
    6. 6.コストコのガレージを購入してみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    コストコは雑貨や大型家具も充実

    Photo by Open Grid Scheduler / Grid Engine

    コストコは、大型スーパーマーケットとして利用される方が多いです。コストコは日本各地にある店舗なので、各店舗は大勢の方で賑わっていることでしょう。

    コストコでは、食料品はもちろん、さまざまな種類の雑貨や衣類などを購入することができます。コストコの食料品は、大容量サイズが魅力的で、コスパの良さもコストコならではです。

    今回はコストコのさまざまな商品の中でも、コストコのガレージを紹介していきます。コストコでガレージを購入することができること自体、今初めて知ったという方もいることでしょう。

    ガレージはDIYできるの?

    ガレージと言えば、車を駐車する場所として使用されることが多いでしょう。しかしガレージはバイクや自転車など、車用サイズだけではなく、小型サイズのガレージもあります。

    ガレージによって、組み立て方が異なってきます。また自分流にDIYすることによって、使いやすい自分だけのガレージ空間を作り出すことができます。自宅でガレージを作ることは、車好きやバイク好きの方は憧れるのではないでしょうか。

    まずはガレージを購入する上で、どのようなものがあるのかを知っていきましょう。組み立てが不要なガレージもあれば、家で自分で組み立てることができるガレージなどもあります。

    本格木造からガレージキットまで無限大

    車やバイクなどを駐車するための場所として、ガレージは注目されています。ガレージは購入する先によって、木造のものもあれば、組み立て式のガレージキットというものまで充実しています。

    木造のガレージは、雨風から防ぐことができるだけではなく、頑丈な造りになっていることが特徴的です。木造のガレージをDIYで作る場合は、まず木材選びから慎重に行うべきです。

    またガレージキットは、パズルのような感覚で楽しく組み立てることができます。地面はコンクリート基礎を設置するので、自分で組み立てる場合でも、しっかり丈夫に作ることができます。

    初めてはガレージキットがおすすめ

    初めて家でガレージをDIYして作りたいという方は、木材から作るよりもガレージキットを活用することをおすすめします。ガレージキットは、初心者でも簡単に組み立てることができるものもあります。

    ガレージキットの中には、シェルターなどの大きなサイズのものもあります。シェルターは、車用やバイク用などさまざまです。シェルターなどの大きなサイズのガレージキットを組み立てる時は、複数人で作業を行いましょう。

    ガレージキットで組み立て作業をする際に、ドライバーなどの道具が必要である場合もあります。初めてドライバーを手にする方は、事前に使いこなす練習をしておくことをおすすめします。

    コストコのガレージを紹介

    コストコで購入することができる、ガレージについて種類などを紹介していきます。コストコのガレージは、実際に購入して使用している方もたくさんいます。

    コストコのガレージは、コストコのオンラインストアでも購入することができます。身近にコストコの店舗がないという方でも、気軽にコストコのガレージを手に入れることができます。

    コストコのガレージは使い方によって、シェルターや車用、バイク用だけではなく物置場としても使用することができます。多種多様な使い方をすることができるので、家庭に1つあってもいいでしょう。

    コストコでは主に2社のガレージを取り扱い

    コストコで扱っているガレージは、ガレージを扱っているメーカーの中でも有名どころのものです。そのため安心して購入することができ、他のお店で購入するよりもお手軽な価格で手に入れることができます。

    これからコストコでガレージを扱っている、主なメーカーを2つ紹介していきます。ガレージを扱っている代表的なメーカーを思いつく方は、少ないのではないでしょうか。

    ガレージのメーカーに詳しくない方でも、これから紹介するメーカーのガレージから選べば、外れはないでしょう。サイズや組み立て方などを参考に、コストコでのガレージ選びを楽しみましょう。

    1:ライフタイム

    Photo by JeepersMedia

    1つ目に紹介するコストコで扱っているガレージのメーカーは、「ライフタイム」です。ライフタイムのガレージは、平屋型のガレージであることが特徴の1つです。

    コストコのガレージの中でも、ライフタイムのガレージは人気商品です。シェルターや車の駐車場所にも適しているものが多く、大型サイズのガレージを求めている方におすすめです。

    ライフタイムのガレージは、価格もお手頃で耐久性にも優れています。車などを入れるためではなく、物置き場として活用することもできます。棚を設置することで、遊び道具などを収納することができます。

    2:ケタ―

    Photo by JeepersMedia

    2つ目に紹介するコストコで扱っているガレージのメーカーは、「ケター」です。ケターが扱っているガレージは、コストコに何種類もあります。選びがいがあり、価格もさまざまです。

    ケターのガレージは、デザインがシンプルで、どの家庭でも馴染むこと間違いなしです。ケターの大型サイズのガレージは、シェルターや車用はもちろん、複数のバイクを入れることができます。

    ケターのガレージの中には、ウッドテイストなデザインのガレージもあります。電動工具さえあれば、組み立て式で作ることができるガレージキットもあります。

    おすすめガレージの性能とサイズを紹介

    Photo by JeepersMedia

    これからコストコで購入することができる、おすすめのガレージを紹介していきます。コストコで手に入れることができるガレージは、サイズもさまざまです。用途に合わせて、慎重に選ぶといいでしょう。

    またガレージの種類によって、性能もさまざまです。小窓が付いているガレージもあるので、日当たりなどを考えて小窓が設置されている面がどの方向なのかなど、考えるべきポイントはたくさんあります。

    ガレージの用途やサイズ別などで、コストコで購入することができるガレージを紹介していきます。家にガレージを設置する方は、設置場所の広さなどを測っておくと良いでしょう。

    シェルターや車も入れる大型サイズ

    Photo by GinkgoTelegraph

    コストコには、大型サイズのガレージも販売されています。大型サイズのガレージが欲しくても、家に運ぶための移動手段がない方など、購入を躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。

    コストコの大型サイズのガレージは、シェルターや車用におすすめです。シェルターほどの大型サイズのガレージは、他のお店では価格が高くて手が出なくても、コストコでならお手軽な価格で買うことができます。

    雨風をしのぐために、シェルターやガレージを設置する方もいることでしょう。またシェルターやガレージがあることによって、防塵対策にもつながります。

    LIFETIME 屋外物置 11×21 SHED

    1つ目に紹介するコストコの大型サイズのガレージは、ライフタイムの「屋外物置 11×21 SHED」です。コストコの屋外物置 11×21 SHEDは、大型サイズのガレージの中でも人気があります。

    屋外物置 11×21 SHEDには、紫外線から守るためのUV保護加工が施されています。また2重構造でできているので、より頑丈であることが分かります。

    屋外物置 11×21 SHEDを設置する場合は、3人以上での作業を推奨します。設置する場所が水平であることも大切なポイントで、水平であることを確かめるための道具を持っておくと便利です。

    LIFETIME 屋外物置 11×11 SHED

    2つ目に紹介するコストコの大型サイズのガレージは、ライフタイムの「屋外物置 11×11 SHED」です。ライフタイムの屋外物置 11×11 SHEDは、開け閉めすることができる窓がついており、天井の部分にも窓がついています。

    またコストコの屋外物置 11×11 SHEDでは、棚をカスタムすることもできます。ガーデニング用品やスポーツ用品など、収納するものに合わせて棚を設置することができます。

    コストコの屋外物置 11×11 SHEDは、物置きとして大活躍する商品でもあります。バイクはもちろん入れることができますが、一緒にさまざまなものを収納することができます。

    バイク収納や棚としておすすめ小型サイズ

    Photo by JeepersMedia

    コストコのガレージの中には、大型サイズのガレージだけではなく、小型サイズのガレージもあります。ガレージを設置したいものの、設置する敷地が狭いという方におすすめです。

    小型サイズのガレージは、バイクも十分に入れることができます。また棚などを設置することによって、バイクなどを整備するための道具も一緒に収納しておくことも可能です。

    KETER OAKLAND 754 屋外物置

    1つ目に紹介するコストコの小型サイズのガレージは、ケターの「OAKLAND 754 屋外物置」です。ケターのOAKLANDシリーズは、人気のあるガレージをたくさん扱っています。

    コストコのOAKLAND 754 屋外物置は、メンテナンスフリーのガレージとして、いろいろな家庭で使用されています。きれいな庭とも馴染みやすいほど、おしゃれなデザインが特徴的です。

    OAKLAND 754 屋外物置の中に、棚なども設置することができます。また扉は、観音開き方式で開けることができます。フルオープンすることができるので、大きな物でも難なく収納することができます。

    KETER OAKLAND 757 屋外物置/施工付き

    2つ目に紹介するコストコの小型サイズのガレージは、ケターの「OAKLAND 757 屋外物置/施工付き」です。ケターのOAKLAND 757 屋外物置/施工付きは、木目調のデザインが魅力的です。

    コストコのOAKLAND 757 屋外物置/施工付きは、積雪に対しての耐久性も優れています。そのため雪国で住んでいる方も、安心して購入することができるでしょう。

    OAKLAND 757 屋外物置/施工付きには施工費用はもちろん、配送料や土台費用も含まれています。自分だけで設置することが不安である方は、OAKLAND 757 屋外物置/施工付きがおすすめです。

    コストコガレージ組み立て方を紹介

    コストコでガレージを購入したものの、組み立てする作業がどのような内容なのか気になる方もいるはずです。コストコのガレージは、海外メーカーのものが多いので、説明書も英語表記である可能性もあります。

    コストコのガレージは、メーカーによって組み立てる順序が異なることもあります。初めてガレージを購入して組み立てる方は、これから紹介する組み立て方法を参考にしてみてください。

    ケター社ガレージの組み立て方

    コストコで扱っているケターのガレージは、まず初めに基礎となる土台作りからです。土台作りは1番大切といっても過言ではなく、コンクリートブロックを水平に保ちながら土に埋めていくことが必要です。

    基礎となる土台作りが済んだら、本体となる部分を組み立てていきます。本体の組み立て時間は、土台作りほど時間がかかりません。本体を組み立て終わったら、ガレージの床と地面をつなげます。

    このような手順で、設置することができます。初めの基礎作りが思ったよりも時間がかかるということなので、時間に余裕をもって作業に取り掛かることをおすすめします。

    ライフタイム社ガレージの組み立て方

    コストコで扱っているライフタイムのガレージは、1人から2人でも簡単に組み立てることができます。初めて組み立てるという方や、工具などを使い慣れていない方は、3人以上での作業がおすすめです。

    ライフタイムのガレージは、基礎作りなしで組み立てることができるものもあります。そのため主に、ねじなどを回す作業がほとんどです。電動ドライバーがあると、作業を短縮することができます。

    ライフタイムのガレージを組み立てたら、平らなコンクリートの上に設置することをおすすめします。棚などを設置すると、さらに自分に合ったガレージに仕上げることができます。

    コストコガレージにおすすめ商品

    コストコのおすすめのガレージを紹介してきましたが、ここからは車やバイクの整備には欠かせないコストコの商品を紹介していきます。紹介する商品はコストコで買うことができるので、ぜひガレージと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

    コストコには、車やバイクに関する商品がたくさんあります。とにかくさまざまなジャンルの商品を扱っているコストコには、いろいろな商品をお求めの人々が集まってきます。

    コストコの店内探索をするだけでも、「このような商品があるんだ」と新たな発見にもつながります。これから紹介する商品は、ガレージの棚に収納するといいでしょう。

    クイックジャッキ BL-3500SLX ポータブルカーリフト 1.6t

    1つ目に紹介するコストコの商品は、「クイックジャッキ BL-3500SLX ポータブルカーリフト 1.6t」です。車を上げることができるアイテムであり、折りたためばガレージ内の棚に収納することができます。

    クイックジャッキ BL-3500SLX ポータブルカーリフト 1.6tは、簡単なボタン操作で車の上げ下げを行うことができます。自動安全ロックシステムもあるので、家でも安心して使用することができます。

    クイックジャッキ SUV アダプター

    2つ目に紹介するコストコの商品は、「クイックジャッキ SUV アダプター」です。先ほど紹介した商品と併用して使用することができ、ガレージ内の棚に常備しておけば、いつでも活用することができます。

    クイックジャッキ SUV アダプターを使用することによって、車高が高い車の整備にも生かすことができます。約8cmと約15cmの2段階に調節することができます。

    MTO オイルチェンジャー 9.5 L

    Photo by GinkgoTelegraph

    3つ目に紹介するコストコの商品は、「MTO オイルチェンジャー 9.5 L」です。ガレージ内の棚での常備におすすめなMTO オイルチェンジャー 9.5 Lは、エンジンオイルやブレーキオイルを簡単に取り除くことができます。

    ガレージ内の棚にMTO オイルチェンジャー 9.5 Lを置いておけば、ガソリンスタンドなどに行かなくても、家で簡単に点検することができます。簡易式なので、1つ持っておくととても便利です。

    コストコのガレージを購入してみよう!

    Photo by krossbow

    ガレージを求めている方は、ホームセンターなど以外に、コストコで商品探しを行ってみてはいかがでしょうか。コストコでは、自分に合ったガレージを見つけることができるでしょう。車好きやバイク好きの方は、ぜひガレージの購入を検討してみてください。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    蔭西優愛
    ライター

    蔭西優愛

    こんにちは!ライター歴1年半の子持ち20代主婦です。動物が大好きで自称「動物博士」を目指しています。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング