「本格中華麺店 光麺」特集!人気メニューやこだわりの店舗情報をお届け!

「本格中華麺店 光麺」特集!人気メニューやこだわりの店舗情報をお届け!

東京豚骨ラーメンの代表格と言われる「本格中華麺店の光麺」の特集ページです。光麺のこだわりの豚骨スープの秘密から、人気メニューや、それぞれ内装にこだわり抜いた店舗情報をお届けします。このページを見れば、光麺に行きたくなること間違いなしです!

記事の目次

  1. 1.本格中華麺店 光麺ってどんなお店?
  2. 2.本格中華麺店 光麺の人気メニューを紹介
  3. 3.本格中華麺店 光麺・店舗について
  4. 4.本格中華麺店 光麺・クーポンはあるの?
  5. 5.本格中華麺店 光麺で美味しいラーメンを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

本格中華麺店 光麺ってどんなお店?

Photo by jetalone

東京池袋発祥の「本格中華麺店 光麺」は、東京豚骨ラーメンの代表格ともいわれる人気ラーメン店です。豚骨と鶏ガラをじっくりと煮込んで出来た濃厚でクリーミーなスープは、他の追随を許さないほどの仕上がりとなっています。ラーメンだけでなく、豚骨スープベースのつけ麺も人気となっています。

「光麺」という言葉は、元々中国広州では「無」・「素麺」を意味する、「余計なものが何もない本物の麺」を指すそうです。なので「本格中華麺店 光麺」では、その由来にあやかり「本物の麺」を目標に掲げ、日々ラーメンと向き合っています。

Photo by MiNe (sfmine79)

光麺の歴史は1995年から始まります。当時はあまり例がなかった、食のプロが作るラーメンや、清潔感のある内装やデザイン、斬新な発想から生まれるデザートメニューなどを次々と成功させ、オープンから間も無く、光麺には長い行列がつくことになりました。

その後、着実に勢力を拡大していき、最近では都内5店舗、ショッピングモールに5店舗を進出させるまでになりました。常に進化をし続けてきた光麺ですが、創業当時から変わらない思いは「店はお客様のためにある」というものです。お客様に長く愛され、お客様の求める光麺を追求しています。

熟成された豚骨スープ

Photo by MiNe (sfmine79)

光麺のラーメンは、老若男女から愛されるクセの少ない東京豚骨ラーメンです。スープを飲むと、香ばしい醤油の風味が口に広がり、強いコシのあるもちもちとした食感の麺との相性抜群です。豚骨特有のクセや臭みが一切ないので、どなたでも食べやすいコク深くまろやかな味わいになっています。

光麺自慢の豚骨スープは、12時間かけてじっくりと熟成させ旨味とコクを引き出した、マイルドでクリーミーな味わいが特徴的です。スープを飲んだ後に口に広がる醤油の風味が食欲をそそります。

光麺の麺は、歯切れの良い中太縮れ麺を使用しています。歯切れ抜群でコシが強くもちもちした食感が、スープと相性抜群でしっかりとスープを吸い上げてくれます。豚骨ラーメンではありますが、博多ラーメンのように細麺ではなく、中太のしっかりした麺を使うのが東京ラーメン流です。

デザイナーが手掛けた店内

フリー写真素材ぱくたそ

光麺は「全店がフラッグシップ店」という考えのもと、全店で違ったスタイルの内装になっています。各店舗で街にあったデザインや機能を考えて、内装を整えています。この光麺の空間デザインは、橋本夕紀夫氏と四本毅氏が手がけています。

橋本氏は多くの飲食店にデザインを手がける空間デザイナーで、四本氏は時代の感性にフィットした空間を創造しています。

本格中華麺店 光麺の人気メニューを紹介

Photo by jetalone

光麺自慢のラーメンは期間限定品や店舗限定品も合わせると数種類ありますが、ここでは、看板商品の東京豚骨ラーメンや担々麺、つけ麺、光麺の隠れ看板メニューのプリンなど人気の5種類をご紹介します。

東京豚骨醤油 熟成光麺

光麺の代表的なラーメン「東京豚骨醤油 熟成光麺」は、じっくりと熟成させてクリーミーに仕上げたスープを使用しています。この光麺自慢の豚骨スープは、8〜12時間かけて熟成して、豚骨の旨味とコクを存分に引き出しています。

一口飲むごとに、口の中に豚骨スープのコクや旨味が感じられ、その中に醤油の香ばしい風味が広がります。コクがありながらもあっさりとした東京豚骨ラーメンの旨味を存分に味わえます。

赤いピリ辛 担々麺

光麺の「赤いピリ辛 担々麺」は、東京豚骨ラーメンの熟成光麺で使用している豚骨スープをベースに、自家製ラー油とゴマの風味をバランス良くブレンドした、光麺オリジナルのメニューになっています。

ゴマの風味が口いっぱいに広がり、後からくる自家製ラー油の辛味が、より食欲を増進させます。ただの担々麺ではなく、光麺の豚骨スープを使用しているので、コクや豚骨の旨味も詰まっていて、そこにゴマのまろやかさとラー油の辛味が絶妙にマッチして、次々に口に運びたくなる逸品です。

濃厚つけ麺 魚介豚骨

光麺の「濃厚つけ麺 魚介豚骨」は、自家製の和風海鮮醤・野菜・魚粉の旨味を、自慢の豚骨スープに溶け込ませたつけダレと、歯ごたえ抜群の中太麺の抜群の相性を楽しめるメニューとなっています。冷麺か温麺かを選ぶことが出来ますし、スープ割りも可能です。

スタンダードな魚介系のつけ麺ですが、かなり濃厚なつけダレになっています。タレの表面に浮いている魚粉が、もちもちの中太麺とつけダレとしっかり絡んで魚介の風味をプラスしています。

麺大盛は無料

光麺の濃厚つけ麺 魚介豚骨は、麺大盛りが無料となっています。コシが強くもちもちな中太麺で食べ度耐え抜群な麺を無料でたくさん食べれるのは嬉しいですね!

丸鶏醤油光麺

光麺の「丸鶏醤油光麺」は、昔懐かしい醤油ベースのスープと丸鶏の旨味をたっぷりと閉じ込めた、町の中華そばを彷彿とさせるメニューとなっています。トッピングには、2種類のチャーシューと、歯ごたえの良いメンマ、磯の風味を足してくれる海苔が乗っています。

あっさりしながらもコクのあるこのラーメンは、いつでも誰でも食べやすい味になっています。最近のゴテゴテしたラーメン以外のものが食べたい方や、昔ながらの中華そばが好きな方におすすめです。

17時まで麺類注文でプリンが無料のサービスも

光麺の名物デザート「プリン」は、このために光麺にくる人もいるほどの光麺自慢の人気デザートメニューです。固めのプリンで、卵の味が濃厚ですが、甘さは控えめになっています。

あまりラーメンとプリンは合わないのではないかと思う人もいるかと思いますが、このプリンは甘さ控えめなので、どなたでもぺろっと食べられてしまいます。

この光麺のプリンは、17時までに麺類を頼むと無料サービス品として頼むことができます。なので、ランチに光麺を食べると、無料で美味しいプリンまで付いてきて、すごくお得です!

本格中華麺店 光麺・店舗について

Photo by *_*

光麺は現在、都内に原宿・恵比寿・新宿南口・高田馬場の4店舗の路面店と、全国に5店舗のフードコート店があります。

Photo by rail02000

原宿店は、2階建ての赤を基調としたポップなイメージの外装です。店内は、モダンな雰囲気で落ち着いてラーメンを食べることができます。2階はテーブル席になっているので友達連れでも楽しく光麺のラーメンを味わうことができます。

恵比寿店の特徴は、巨大木を1本丸ごと使ったカウンター席です。木の温かみを感じながら食べるラーメンは他の店のものとは一味違って感じることでしょう。店の外壁に輝く銀色の光麺のロゴですが、実は店内にも外壁と同じロゴが隠れているそうです。ラーメンを待っている間に探してみては?

Photo by Zengame

新宿南口店のコンセプトは、歴史を感じられる老舗感です。昔ながらのラーメン屋を意識しながらも、清潔感やスタイリッシュさを感じさせる店内は、落ち着いてラーメンを食べられる空間になっています。

高田馬場店は、学生街でラーメン激戦区としても有名なJR高田馬場駅からすぐの好立地にあります。シルバーと木の温かみという相反する2つの素材でスタイリッシュにまとめられた店内は、落ち着くライティングが施されていて、時間を気にすることなくゆったりとラーメンを味わえます。

本格中華麺店 光麺・クーポンはあるの?

Photo byigorovsyannykov

光麺だけではなく、日々の食事代は出来るだけ安く抑えたいものですよね。ここでは、光麺のラーメンをよりお得に食べるためのクーポンについて紹介していきます。

ネット経由でクーポンの入手が可能

Photo byJESHOOTS-com

光麺のクーポンは「食べタイム」というクーポンサイトで入手することができます。食べタイムというサイトは、月額税込308円で飲食店のお得なクーポンやウェブ予約をできるクーポンサイトです。

このサイトを利用すると、光麺の人気ラーメン「熟成光麺」が500円で食べることができます。クーポン利用時には注意事項がありますので、利用する際は食べタイムのサイトをよく読んで利用してください。

また、光麺原宿店では、「食べログ」でトッピングサービス券と麺類100円OFF券が配信されています。他店舗では、今のところ配信されていませんが、今後配信される可能性もあるので、光麺に行く際にはチェックしてみてください。

本格中華麺店 光麺で美味しいラーメンを食べよう!

Photo by jetalone

本格中華麺店 光麺について紹介してきました。豚骨ラーメンと聞くと、油ギトギトでクセが強いイメージがあるかもしれませんが、光麺のラーメンはクセが強くないので老若男女問わず、美味しく食べることができます。

店内もスタイリッシュな内装なので、女性の方が1人でも入りやすくなっています。ぜひ光麺のラーメンを食べに行ってみてください!

吉川
ライター

吉川

東京や全国の素敵なスポットや食べ物の魅力を余すことなく皆さんにお伝えできればと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング