なか卯の人気メニュー「親子丼」を徹底解剖!こだわりや美味しい食べ方も!

なか卯の人気メニュー「親子丼」を徹底解剖!こだわりや美味しい食べ方も!

大阪で誕生した「なか卯」は丼と京風うどんを提供する人気のお店です。中でも、「なか卯」の親子丼は看板メニューとなっています。お得なセットやバラエティに富んだ丼がある「なか卯」で、1番人気がある親子丼のこだわりや美味しい食べ方について調べてみました。

    記事の目次

    1. 1.なか卯の親子丼は想像を超えるうまさ!
    2. 2.なか卯の親子丼って?
    3. 3.なか卯の親子丼の美味しい食べ方
    4. 4.なか卯の親子丼のアレンジレシピ
    5. 5.なか卯の親子丼は味もコスパも最高!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    なか卯の親子丼は想像を超えるうまさ!

    Photo by inazakira

    1969年6月にうどん屋として大阪府茨木市で創業したなか卯は、日本国内に400店舗以上を運営しているチェーン店です。店名の「なか卯」は、創業者の名前の一字である「なか」と「うどん」の「う」を縁起の良い文字である「卯」としたのが由来となっています。

    なか卯の主力メニューは「丼と京風うどん」です。その中でも「なか卯」の中心メニューである親子丼は1994年に発表されました。現在では、「なか卯」と言えば「親子丼」と言われる程、親子丼の人気は目を見張るものがあります。

    なか卯の親子丼に使われている卵は特別に開発した餌で育った鶏から産まれた「こだわりの卵」です。なか卯の「こだわりの卵」の黄身には弾力があり、色もオレンジに近い黄色をしています。鶏肉は、なか卯の指定工場で厳選されたなか卯の厳しい基準に合格した鶏肉です。

    また、使われているコメは季節により変化するコメの旨味や味わいを確認するために試食を繰り返して丼に合う国産米を厳選して使っています。

    【最新】なか卯でおすすめのメニューランキングTOP11!本当に美味しい人気商品は?のイメージ
    【最新】なか卯でおすすめのメニューランキングTOP11!本当に美味しい人気商品は?
    なか卯は全国展開している「丼ぶりと京風うどん」のお店です。なか卯のメニューはとても多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。今回はなか卯のおすすめの人気メニューをTOP11まで紹介していきます。本当に美味しいおすすめの人気商品はどれでしょうか。

    なか卯の親子丼って?

    Photo byAlexas_Fotos

    なか卯の親子丼は「厳選された鶏肉」と「こだわりの卵」、なか卯の「秘伝のタレ」で作られています。各店舗でひとつずつ手作りをしている「なか卯の親子丼」は、卵のふわとろっとした食感を楽しむことができます。

    チェーン店とは思えないクオリティの親子丼を提供しているなか卯では、期間限定でいろいろな親子丼メニューを提供しています。2018年8月には「4種チーズの親子丼」2019年3月には「炭火焼親子丼」、2019年7月には「親子丼イタリアン」が発売されました。

    なか卯は、定番の親子丼をアレンジして商品化するという「チャレンジ精神」を忘れずに商品開発に取り組んでいます。

    「親子丼」

    なか卯の親子丼は鶏肉を以前よりも25%増量しているのに価格は据え置きのままという、とてもお得なメニューです。コストパフォーマンスも良く、クオリティーの高いなか卯の親子丼は1番の人気商品です。

    なか卯の親子丼の価格はミニサイズが390円、並サイズは490円、大盛サイズは560円です。カロリーはミニサイズ431カロリー、並サイズ670カロリー、大盛サイズ787カロリーとなっています。なか卯の親子丼にはいろいろなサイズがあるので、小さな子供からお年寄りまで楽しめます。

    ダイエットなどでカロリーが気になる時には、ミニサイズの親子丼にするのも良いでしょう。鶏肉の旨味とふわふわ卵、秘伝のタレのハーモニーできっと満足することでしょう。

    「4種チーズの親子丼」

    なか卯の4種のチーズ親子丼は期間限定で登場するヒット商品です。親子丼にチーズという斬新な組み合わせにファンが多いと言います。トッピングされている4種のチーズは、ゴーダチーズ、レッドチェダーチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズです。

    トロリと溶ける風味豊かな4種のチーズとふわとろの卵、そしてなか卯秘伝のタレが絡み合うバランスの良い味わいは絶品です。

    なか卯の4種チーズの親子丼はミニサイズが450円、並サイズは590円、大盛サイズは650円です。カロリーはミニサイズが505カロリー、並サイズは817カロリー、大盛サイズは929カロリーと普通の親子丼と比べるとかなりのハイカロリーです。

    追加料金でセットにできる

    なか卯では追加料金でセットができるメニューを用意しています。「みそ汁セット」はプラス180円でサラダ、プラス160円で玉子かつけもの、プラス200円で唐揚げがセットになります。他にも「とん汁セット」があります。セットメニューは丼物、カレーライス、麺類を注文した人のみのメニューです。

    なか卯では毎日10:00~17:00の間ランチセットもあります。「親子丼(並)とはいからうどん(小)のセット」、「親子丼(並)と坦々うどん(小)のセット」は600円と大変お得です。

    なか卯のランチセットは他にも「和風牛丼(並)とはいからうどん(小)のセット」、「はいからうどんと(並)とミニ丼のセット」500円があります。また、「カツ丼(並)」か「プレミアムビーフカレー(並)」に「はいからうどん(小)」をセットすると690円です。

    なか卯には定番の大盛セットや特盛セットなどの、お腹を空かせている人もお得に食べられるランチセットがあります。岐阜島店、美濃加茂山手店、瑞穂店はランチセットを販売していないのでご注意ください。

    なか卯では5:00~10:00に朝定食、朝そばのメニューがあります。朝定食のメニューは「目玉焼き定食(250円)」、「納豆朝定食(300円)」、「朝まぜごはん牛小鉢定食(350円)」、「銀鮭朝定食(390)」です。朝そばにも「温たまセット(390円)」「唐揚げセット(390円)」があります。

    持ち帰りもOK

    なか卯では親子丼をはじめとした丼メニュー、麺メニューをお持ち帰りをすることができます。なか卯のお持ち帰りは容器にこだわりがあり、冷めないようになっています。万が一冷めても、電子レンジににかけられるので安心です。

    また、丼メニューは具とご飯、麺メニューは麺とスープが別々の容器に入っているので美味しさそのままで食べることができます。

    なか卯の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
    なか卯の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
    なか卯は丼ぶりと京風うどんを主力商品とする和食チェーンで、低価格とは思えない絶品の味わいが人気です。そこで、なか卯の魅力を徹底調査しました!おすすめメニューやお得なランチセット、また持ち帰り・デリバリーやクーポンなどお得な情報が満載です。

    なか卯の親子丼の美味しい食べ方

    Photo byHuskyherz

    そのままで食べても美味しいなか卯の親子丼ですが、少しだけアレンジして食べてみませんか?牛丼に紅ショウガをトッピングする食べ方があるように、なか卯の親子丼にも美味しい食べ方として、相性の良いトッピングがあります。ちょっと変化球の食べ方を試してみてください。

    「親子丼」に柚子胡椒

    Photo by omoon

    なか卯の親子丼の美味しい食べ方として用意するトッピングは柚子胡椒です。柚子胡椒のピリッとしたさわやかな香りがなか卯の親子丼をますます美味しくします。柚子胡椒の他にも、トウガラシやわさび、胡麻ドレッシングをかける食べ方をしている人もいます。

    なか卯の親子丼を美味しくする食べ方ができる自分だけのトッピングを見つけてみるのも楽しいでしょう。ちなみに「えびせんを砕いてかける」「桜でんぶをかける」などの食べ方もあります。

    「4種チーズの親子丼」にペッパーガーリック

    Photo by ftomiz

    なか卯の4種チーズの親子丼にはペッパーガーリックが添えられています。トロリとしたチーズとトロトロの卵にペッパーガーリックを加えるとカルボナーラのような風味になります。和食のはずのなか卯の親子丼が洋食に傾く瞬間です。

    味の濃いコッテリとしたなか卯の4種チーズの親子丼を飽きずに食べられるペッパーガーリックは、味を変化させる食べ方の大切な小道具です。

    なか卯の親子丼のアレンジレシピ

    Photo byAlexas_Fotos

    なか卯の親子丼をお持ち帰りして、自分なりにアレンジするのはどうでしょう。なか卯の親子丼にひと手間を加えて、自分だけのレシピを作り出すのも楽しいでしょう。今回は、いつものなか卯の親子丼とは違った味を楽しめるアレンジレシピを紹介します。

    お持ち帰りができるなか卯の親子丼は、具とご飯が別々の容器に入っているのでアレンジがしやすいでしょう。

    親子丼でドリア

    Photo by dreamcat115

    なか卯の親子丼アレンジレシピ1つめは「ドリア」です。用意する物は刻み海苔と溶けるチーズだけです。まず、耐熱容器になか卯の親子丼を移します。チーズをかけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら刻み海苔をトッピングして完成です。

    なか卯の親子丼アレンジレシピ2つめは「チャーハン」です。用意する物はゴマ油と煎りゴマ、刻みネギ、刻み海苔です。なか卯の親子丼と煎りゴマ、刻みネギを炒めたらゴマ油を回し入れます。器に移したら刻み海苔をトッピングして完成です。

    Photo byducken99

    なか卯の親子丼アレンジレシピ3つめは「カレーリゾット」です。用意する物はカレールー、チーズ、醤油です。なか卯の親子丼の具を鍋に入れたら好みで出汁を加え沸騰をさせます。カレールーとご飯を加えたらよく混ぜて醤油で味を調整します。チーズを入れて溶けたら完成です。

    3つのレシピを紹介しましたが、試してみたいレシピはあったでしょうか?「なか卯の親子丼はそのままで食べた方が美味しいのに」と懐疑的な人もいることでしょう。お手軽なアレンジレシピを選んで紹介したので、お持ち帰りをしたけれど残ってしまった時などにチャレンジしてみてください。

    なか卯の親子丼は味もコスパも最高!

    Photo byAlexas_Fotos

    コメと卵、鶏肉、秘伝のタレにこだわったなか卯の親子丼は、お手軽に食べられる上に味もコスパも最高であることがわかりました。京風うどんのセットやみそ汁セットなどのお得なメニューがあるのもうれしいポイントです。

    本格的な親子丼が食べたくなったら、なか卯に足を運んでみませんか?なか卯には、心もお腹も満たす満足の美味しい親子丼があなたを待っています。

    nelomaki
    ライター

    nelomaki

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング